楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

バイデン副大統領

 相互RSS募集中です

スクープ! 日本政府は慰安婦合意に関するバイデン副大統領の発言を勝手に削除していた!!!

バイデン米副大統領が安倍首相に話した内容を日本政府がわざと削除?(中央日報)
6日、ジョー・バイデン米副大統領と安倍首相の電話会談で、バイデン副大統領が現在の韓日関係を悪化させないように呼びかけたことが分かった。

韓国メディアの聯合ニュースによると、韓国の外交消息筋は8日、「日本側が釜山(プサン)の日本総領事館前の少女像の設置に抗議して駐韓日本大使の一時帰国などの対応措置を公式発表する前に、バイデン副大統領が安倍首相に電話をした」とし、これは「釜山の少女像の設置に関連した日本の措置計画に対して状況の悪化を避けるように呼びかけようとしたもの」と伝えた。

これに先立ち、共同通信は6日、バイデン副大統領と安倍首相の電話会談を伝えながら、安倍首相が「日韓両政府が責任を持って(合意内容を)実施していくことが重要で、これに逆行することは建設的ではない」と話したと明らかにした。

共同通信以外にもバイデン米国副大統領と安倍首相との電話会談を伝えた日本の報道にバイデン副大統領の発言内容はなかった。これに対し、韓国では、日本政府が自国に有利な内容だけをメディアで伝えたのではないかという指摘が出ている。
(引用ここまで)

 バイデン副大統領から安倍総理の元に電話があって「日韓関係の状況の悪化を避けるように呼びかけようとしたもの」であったと。
 聯合ニュースの記者が「外交筋の話」としてバイデン副大統領と安倍総理の電話会談の内容を知り得る立場にいるんですね。それ興味深い。とても、とても興味深い。
 ちなみに外務省に電話会談の中身が掲載されています。

安倍総理大臣とバイデン米国副大統領との電話会談

 ここに隠された文言があったということですか。
 もし、その話が本当だったとしたら大スクープですわ。
 まあ、それ以前に本当だったらアメリカ側から「極めて遺憾」くらい表明されても不思議はない。
 日米関係がおかしくなるくらいの「事件」ですよ。

 そもそもバイデン副大統領がどのようにして日本政府による措置を知って電話をかけてきたのか。
 そして、韓国の外交筋とやらがどのように削除された部分があると知り得たのか。その内容が「そのような措置をしてはいけない」というものであったとどこから聞いたのか。
 是非とも経緯が知りたいですねぇ。

 いつものイガンジルに見えますが。
 それもだいぶ願望が込められた感じです。

スクープ! 週刊文春エース記者の取材メモ (文春e-book)
中村竜太郎
文藝春秋
2016/9/28

バイデン副大統領の「韓国はアメリカの逆側に賭けるな」という発言、真意はしっかりと伝わった模様

【記者手帳】バイデン氏発言、通訳のせいにして火消し図る韓米(朝鮮日報)
> 発言をめぐり「『韓国が米国ではなく中国側に付くことは誤った選択だ』との趣旨で述べたのではないか」という見方が浮上したことから、韓国外交部(省に相当)と在韓米国大使館は資料配布から約8時間後の同日夜「正確な通訳ではなかった」と釈明した。

 翌7日には外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官と米国務省までもが釈明に乗り出した。尹長官は国会で「バイデン副大統領が中国の指導者に対しても述べ た言葉だ。中国と米国の間で韓国に圧力をかけるための発言ではない」と説明した。また、米国務省は「米国がアジア・太平洋地域から離れようとしているので はないという意味だった」と述べた。「アジアと韓国重視の約束を守らないということに賭けるのは良い賭けではない」という意味で、中国を狙った発言ではな いとの説明だ。

 尹長官は国会で「米国スタイルの口語をきちんと理解できない側で誤解したか…」とも述べた。だが、バイデン副大統領の発言を通訳した担当者は米国務省が選任した米国側の韓国語通訳者だった。

 趣旨が誤って伝わったなら釈明するのは当然だが、物議を醸すや通訳のせいにしたり、韓国人が米国スタイルの口語に慣れていないせいで生じた誤解のように説明したりするのはいかがなものだろうか。
(引用ここまで)

 趣旨はしっかりと伝わっているようなんで、それでいいんじゃないんでしょうかね。
 こうやって話題になるということ自体がアメリカの掌の上で踊らされているというか、目論見通りというか。

 発言そのものを修正してもいいし、「通訳の問題だ」という話にしてもいい。
 なによりも一度、「これがアメリカの意向だ」というものを知らしめることができればいいんですから。
 で、「真意はどうなんですか!」って聞かれたら「え、そんなきついことなんて言ってないよ?」ってとぼけられる。
 うまいことやりましたよね。
 この最後の「火消し」が話題になることも含めて、きっちり戦略を考えての発言でしょう。
 それ以外あり得ませんって。

 問題は韓国側がこのアメリカの意向をちゃんと受け止めることができたのかどうかってことですが……。
 ま、態度で示す以外ないですよね。

コウモリ識別ハンドブック 改訂版
コウモリの会
文一総合出版
2011-05-14

 

バイデン副大統領、パク・クネとの会談で「韓国が中国に賭け続けるのは分がよくないよ?」と釘を刺される

米副大統領「韓国にベッティング続ける」…同盟強調(中央日報)
【社説】尋常でないバイデン副大統領の「ベッティング」発言=韓国(中央日報)
> 3日にわたり訪韓し7日に帰国したバイデン米副大統領の「ベッティング」発言と関連した余震は尋常でない。問題の発言は6日にバイデン副大統領 が朴槿恵(パク・クネ)大統領に会った席で出たものだ。米国側通訳は、「米国の反対側にベッティングするのは良くない」と訳した。これをめぐり韓国が対中 関係を改善してきたことに対し警告したのではないかとの解釈が提起された。韓国の自主外交をめぐりあれこれ干渉するものではないかとの不満も聞かれる。

 すると発言当事者でもない韓国外交部が火消しに乗り出した。外交部報道官室が「解釈が間違っていた」という趣旨の報道資料を出し、7日には国会予算決算 特別委員会に出席した尹炳世(ユン・ビョンセ)長官まで乗り出し釈明した。尹長官は、「米国式の口語をよく理解できず誤解したり正確に通訳していないよう だ」と話した。続けて「韓米同盟の強固さとアジア・太平洋重視政策を強調する意味から出たもので、“反対側”という単語を使い間違って理解されていた」と 付け加えた。

 外交部のこうした釈明は無理な理屈付けに見える。これまで米国側では対話の意味が誤って伝えられるのを防ぐため自分たちが雇用した通訳だけに固執してき た。韓国側通訳は信頼できないという理由だった。そのような通訳専門家が日常的な表現をでたらめに訳したというのは簡単に納得できない。もちろん正確に “反対側”と通訳するのが正しくないこともある。文脈上では「米国ではない他の所にベッティングすること」程度が適当に見える。結局その意味をどのように 考えても、韓国が中国の肩を持つのは賢明でないという話ではないのか。
(引用ここまで)

 バイデン副大統領が「アメリカは韓国に賭け続ける。韓国がアメリカの反対側に賭けるのはいいことではない」という発言をしたと。
 で、韓国の大統領府が火消しに出て「翻訳が間違っている」という言い訳をしたと。

 ま、「反対側」の解釈はご自由にって話ですね。
 でもばっちり英語で出ちゃっているんで、解釈のしようもくそもないと思うんですが。
 明らかに「今やっているように、中国に賭けるのはよくない」って話ですからねぇ。
 釘を刺されたというか、「向こうに行くのはハイリスクだよ」と言われたというべきか。
 日本に来た時はこんなきっつきつの話なんかされなかったんですけども……。

「バイデン副大統領が日本の歴史認識を誅してくれる!」 → 嘘でした

米副大統領、韓日に関係改善呼び掛けへ(朝鮮日報)
「韓日の歴史問題、米国は仲裁しない」(朝鮮日報)
> 来月2日から日本、中国、韓国を相次ぎ訪問する米国のバイデン副大統領が、韓日に関係改善に向けた行動を促す見通しだ。

  ホワイトハウス高官は27日(現地時間)の電話会見で「米国は韓日の摩擦を深刻に受け止めている。バイデン副大統領は日本に対し、20世紀の歴史問題の解 決に向け周辺国と協力するよう促す。韓国を含めた周辺国にも、日本の前向きな動きに応えるよう呼び掛ける」と説明した。韓日関係の悪化は米国の利益になら ないとみて、米国が摩擦解消に向け仲裁に乗り出すというわけだ。

 同高官は「副大統領は韓日の間に幾つかの難しい歴史問題があり、これらが両国の関係を規定していることを知っている」とも述べた。
(引用ここまで)

    ↓

> 米国のジョー・バイデン副大統領は4日「韓国と日本の歴史問題をめぐる対立で、米国が仲裁者の役割を担うことはない」と述べた。これは韓日両 国に対し、歴史問題などの解決に向けた対話や協力を促すものの、デリケートな事案であることを考慮し、米国が直接解決策を示し積極的に仲裁に乗り出すこと はない、という意味だと考えられる。(中略)

 バイデン副大統領は韓日両国の対立について「両国が対話を通じ、歴史問題の解決のために努 力することは、米国にとって大きな利益となる」と述べた。これは韓日関係が悪化の一途をたどっていることにより、中国をけん制するための韓米日3カ国の協 力体制にひびが入りかねないという米国の懸念を反映したものだ。その上でバイデン副大統領は「米国は歴史や領土の問題をめぐり、両国が全て受け入れられる 解決策を探ることを歓迎するとともに、そのための対話や外交を支持する」と主張した。
(引用ここまで)

 常に韓国はアメリカに対して、「日韓の調停者になれ」と言い続けているのですよ。
 調停者っていうのはちょっと違うか。
 アメリカに対して「韓国の立場を理解して、日本を懲罰にかけろ」と常に言う……かな。
 あたかもそれが正義であるかのようにして。
 いやまあ、それが正義であるのは間違いないのでしょうが。彼らの中で。

 ですから、ブッシュにも。
 オバマにも、ライス国務長官にも、クリントン国務長官にも「ニホンガー」を叫ぶ。
 で、「なんで日本を罰しない!」と憤慨する。

 なにしろ韓国人というのは普遍の正義の象徴ですから。
 根拠?
 正義に根拠なんて必要ありませんよ。
 なにしろ外務省のスポークスマンがどんな角度、視点からであろうとも「正しいものは正しいし、誤りは誤りだ」と発言できる国ですからね。

 なもんで、バイデン副大統領が来る前は「これで日本をやっつけてくれる!」ってなっていたのですが、実際に来たらこうでしたというオチ。
 最初の記事に出ている「ホワイトハウス高官」って誰なんだよって話なんですが。
 いつになったら第三国が「白馬の騎士」になって日本をやっつけてくれるというような妄想から抜け出すことができるんでしょうかね。
 それって李氏朝鮮末期と同じ幻影なんですけどねー。

------

「アメリカが日本を誅するわけがないのに」という話も掲載されています。

 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
韓国人による北韓論
緊急追記で金正男についても。
BABYMETAL
LIVE AT TOKYO DOME
初回限定+早期購入特典
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ