楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

バンドン会議

 相互RSS募集中です

「アジアの国々が日本と親しくしている」という事実が理解できない韓国人

誤解・思い込み…特異な韓国(産経新聞)
 日本は60年前の会議にも招かれた縁があり今回、安倍首相が出席したが、韓国人にはこれが理解できなかったらしい。「日本は侵略国で韓国を支配した植民地主義の国だったはずなのに」というわけだ。

 知り合いの韓国マスコミのOBも首をかしげていたので「いや、東南アジアや中東、アフリカ諸国には、日本はアジアが欧州の植民地支配から解放されるきっかけを作ったと評価する声があるからだ」と説明したところ驚いた表情で「そんなはずはないだろう」という。

 「日本はアジアを侵略、占領した」というので「いや日本による占領は数年間で、アジア諸国にとっては欧州諸国による長期の植民地支配から解放されたことの方がはるかに重要だったからだ」と重ねて説明したが最後まで認めようとしなかった。

 知識人に属する韓国人でもこの程度なので、多くの韓国人は「日本は今もアジアの国から恨まれている」と誤解し思い込んでいる。韓国が「アジア」というときは、イコール韓国と中国ということでほかの国は視野に入っていないのだ。

 いつもジコチュウで視野が狭いため、バンドン会議60周年会議で安倍首相の演説に過去の歴史に対し反省だけがあって謝罪が入っていないと批判したのは、参加もしていない韓国だけだった。
(引用ここまで)

 記事はこの後に日本がアジアの開発に役立ったという外務省の例の動画の話に、韓国が燃え上がった話にも移ります。朝鮮日報を中心としたマスコミが、でしたけどね。
 で、「韓国だけは反日に燃え上がったものの他の国からそんな声は聞こえない」と。
 「レキシニンシキガー」を原則として外交をやっている国なんて他にはないでしょという黒田勝弘氏の記事。

 なぜか韓国人は「アジアは韓国の味方だ」って思いこんでいる節があるのですよ。
 でも、現実はその韓国人の中の理想とはかけ離れている。
 韓国が「我々は同じ日本の被害者であるアジアの国々と連携して対応する」とか言い出しても、けっきょく立ち消えってパターンはいくつもありますね。
 たとえばロンドンオリンピックで体操日本代表のユニフォームが旭日旗を連想させるっていう話題でも「アジアが怒るぞ!」ってやっていたのだけども、尻切れトンボ。やるならIOCに正式提訴すればいいのに。
 まともに相手をしてくれるところがないのです。

 場合によっては「日本は本来、アジアの国々から突き上げをくらうべきなのに、そうなっていない」という現実が見えていることもあります。
 でも、そこから「そこで韓国がアジアのそういった国々に本来あるべき怒りを教えて、連携を深めるべきだ」なんて、あさっての方向に行くこともあるのですよね。

 でも、自分たちのものの見方が間違っているとは考えない……というか、考えられない。
 なにしろ「道徳性」においては韓国、もしくは韓民族こそが世界最高峰の国ですから。 
 時折、海外特派員の中には目から鱗が落ちて、まともに目が見えるようになってしまった悲しい韓国人も存在するのですけどね。



パク・クネ、やっぱり「ツートラック外交」に我慢できずにブラジルで告げ口外交再開!

「歴史認識で誠意を」 ブラジル訪問の朴大統領が日本を牽制 バンドン会議欠席の非難をかわす思惑か(産経新聞)
 ブラジル訪問中の韓国の朴槿恵大統領は24日、日本について「正しい歴史認識を基にした誠意ある行動を見せることで周辺国の憂慮を払拭し、地域と国際社会で正しい役割を果たすことを期待する」と述べた。聯合ニュースが報じた。安倍晋三首相が29日に米上下両院合同会議で演説するのを前に、旧日本軍の従軍慰安婦問題で態度を変えるよう牽制(けんせい)したとみられる。

 朴氏は歴史問題での姿勢を理由に安倍氏との会談を拒む一方、第三国首脳との会談などで歴史問題を引き合いに日本を批判、日韓関係を複雑化させてきた。朴氏が昨年11月に日中韓首脳会談開催を提唱した後はこうした言動を控えていたが、再開した形だ。

 朴氏はジャカルタで開かれたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の60周年記念首脳会議に出席せずに南米を歴訪したことを国内で非難されており、日本に強い姿勢を示すことで批判をかわす思惑がありそうだ。
(引用ここまで)

 ちょっと前にツートラックアプローチの話が出たときに、楽韓さんは言いましたよね。
 「こんなのはパク・クネが口を開けばそれで終わりです」と。
 いかがでしょうか(笑)。

 そもそも彼らのいうところのツートラックアプローチというのは、歴史認識問題とは別に経済・安保の話をするというものであったので、「これはこれ、それはそれ」というだけの話なのですよ。
 いままでのように歴史認識の話もする。延々とする。告げ口外交もする。
 だけども、経済・安保の話もしましょうねっていうもの。
 だから、歴史認識問題に関しても毫ほども矛を収めるつもりなんてないのです。

 じゃあ、そんなものに日本が乗らなければならないのかっていうと、そんなわけはまったくなく。
 そもそもがアメリカ政府が口をすっぱくして言っているのはそういう話ではなく、歴史認識で関係全体を停滞させているのだからそれを一度引っ込めて実務の話をしろってことなのですよ。
 「過去よりも未来が大事だ」っていうのはそういうことですからね。

 それなのになぜか「ツートラックアプローチにしたのだからアメリカも日本に歴史認識問題で圧力をかけろ」って話になる。
 つまり「韓国さまがツートラックアプローチをかけてやったのだから、日本はうやうやしくそれを受け入れろ」ってことなのです。
 パク・クネの年初会見での「私は完全無欠だから、日本と北朝鮮が変わらなければならない」っていうところとなんの違いもない。
 問題は韓国政府自身がそれに気がついていないことですかね。
 彼らはいまだに「韓国はツートラックアプローチで変わったのだから、変わらない日本が悪い」って思っていますよ。

 「そうじゃねえよ」って日米両方から叩かれるトリオ漫才みたいですね。

333(トリオさん) [DVD]
ジャングルポケット
2011-07-27

バンドン会議演説:「演説に対して韓国が失望している、アメリカはどう思うのか。共感しないのか?」 → アメリカ政府「ノーコメント」

米国務省、安倍首相のバンドン会議演説について「言及しない」(中央日報)
安倍首相、米軍捕虜と夕食会「歴史うやむや」 …韓日だけ氷河期(中央日報)

米国務省は22日(現地時間)、インドネシア・ジャカルタで開かれたアジア・アフリカ会議(別名バンドン会議)における安倍晋三首相の演説について「言及しない」と明らかにした。

マリー・ハーフ副報道官は同日の定例ブリーフィングで、安倍首相がバンドン会議60周年記念のアジア・アフリカ首脳会議演説で第2次世界大戦について「深く反省する」と述べたが、これについてどのように考えるかとの日本メディアの質問に対し、このように明らかにした。

韓国が「植民地支配と侵略」「おわび」について言及がなかった点を批判して失望しているとの立場を明らかにしたことについてどう思うか、また共感するかどうかを尋ねたところ、ハーフ副報道官は「演説そのものに対し、いかなる分析もしない」として言葉を慎んだ。
(引用ここまで)
上・下院合同演説の直後に開かれる夕食会に招待されたのは、戦時に日本軍捕虜となったアリゾナ州立大のレスター・テニー名誉教授。太平洋戦争の初期、米軍とフィリピン軍の戦争捕虜が2万人近く死亡した「バターン死の行進」の生存者の一人だ。日本の過去の歴史に関連、「真珠湾空襲」と「バターン死の行進」をはっきりと記憶する米国人にとって、安倍首相の日本軍戦争犯罪被害者の招待は象徴的だ。

朝日新聞は「日本政府がテニー名誉教授を夕食会に招待することで、過去の米軍捕虜と遺族が安倍首相の歴史認識などに抱いている懸念を払拭させようという意図を抱いている」と分析した。

歴史問題で協調していた中国も一歩退いた。習近平国家主席はインドネシア・ジャカルタで開かれたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)で安倍首相に会った。これまでは歴史歪曲問題が解決するまで関係改善はないという立場だったが、アジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本を引き込む必要性が生じると、すぐに実用的な立場に旋回した。
(引用ここまで)

 ま、それが普通の国の立場。
 過去は過去として保存しておきながらも、大事なのは現在と未来。
 「レキシニンシキガー」で思考硬直して、それ以上一歩も進めないようなところとはおつきあいをお断りするのは当然のことです。 

 もし、バンドン会議の安倍首相の演説から日中首脳会談、あるいはアメリカ訪問での両院演説で「韓国が孤立」するようなことになったとしたら、それはこれら一連の動きによってそうなったってことでもないのです。
 2年2ヶ月前からパク・クネがやってきた外交の結果として、孤立すべくして孤立しているというだけ。

 安倍首相のバンドン会議の演説に世界で唯一「深い遺憾の意」なんかを表明。
 で、国務省の副報道官に「韓国は失望したぞ。共感しているだろうな?」と質問して「ノーコメント」。

 誰かに孤立させられたのではなくて、好き勝手に外交をしてきた結果として孤立したのですよ。 
 AIIBには参加したい、だけどもTHAADは配備したくない。「レキシニンシキガー」を世界中で叫び続けるけども、経済・安保は日本と協議したい。
 ……そりゃ孤立もするでしょ。全部のいいとこ取りで、なにも譲る気なんてないんだから。


 

「バンドン会議の演説で安倍は植民地という言葉を入れなかった、これは韓国への孤立化を狙ったものだったんだよ」「な、なんだってーっ!」

中・日首脳会談:安倍演説、「植民地」抜きで韓国を孤立化(中央日報)
 日本の安倍晋三首相は22日、インドネシアのジャカルタで開かれたアジア・アフリカ会議(別名:バンドン会議)60周年首脳会議の演説で、日本の侵略という事実にのみ言及し、植民地支配に関する文言は外した。このため、この演説の内容には韓国を外交的に孤立させようという意図があるのでは、との見方が出ている。

 つまり、日本は侵略の事実だけを認めれば、日本の歴史認識問題解決を促す韓中両国のうち、中国を納得させられると考えた可能性があるということだ。この場合、植民地支配についても謝罪を要求している韓国だけが「反日本陣営」にとどまることになる。
(引用ここまで)

 うむ、考えすぎ。
 というか、韓国は韓国という国の重要度を常に大きく考えすぎなのですよね。

 日本は韓国を気にしているはずだ。
 アメリカは韓国を重要に考えているはずだ。
 中国は韓国をパートナーであると思っているはずだ。

 韓国のマスコミから伝わってくる思い込みです。
 あと、日本と韓国は対等な国であるというのもありますか。
 世界経済の1〜3位の大国が、なんで15位前後の国をそれほど重要視すると思っているんでしょうかね。

 大物に囲まれているから、自分も大物だと勘違いしてしまっているのか。
 あるいは常に侮蔑している日本が大国だから、自分も同じ地位かそれ以上の場所にいるはずだと思ってしまっているのか。
 そりゃまあ、北東アジアに位置している国の一員ですし、遺憾ではあるけども隣国なのですからその立場をまったく無視するわけはないですが。

 バンドン会議での安倍首相の演説っていってみれば「先の大戦から70年、日本と未来を見ていきましょう」というだけのもの。
 それだけのものに対してここまで考察して、委細微細に解剖するって……。
 なんというか、大変ですね。大国に囲まれた中っくらいの大きさだけども、自尊心だけは膨れあがっている国っていうものも。



バンドン会議での日中首脳会談で韓国が孤立化の恐れ

中・日首脳会談:歴史よりも実益、AIIB参加促す(朝鮮日報)
首脳会談による日中の接近  韓国が「外交的孤立」を否定(聯合ニュース)

 習主席は30分余りの会談を終え、会談場所から出てくると、取材陣に向かって明るく笑みを浮かべ、手を振った。今回の会談は安倍首相が習主席の待つ部屋に入る形式で行われ、会談後も安倍首相が先に出てきた。

 今回の中日首脳会談は習主席の表情に代表されるように両国関係改善のきっかけをつかむ成果があったとみられる。歴史問題と領土問題で衝突していた中日関係を修復する鍵は中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立だ。習主席は自身が掲げる新シルクロード戦略である「一帯一路」構想とそれを支えるAIIB創設について、「国際社会がそろって歓迎している」と述べた。日本のAIIB参加を望むというメッセージとみられる。 (中略)

 歴史・領土問題で韓国と同様に日本に敵対的だった中国がこれほど融和的な態度を見せたことで、韓国の孤立を懸念する声が出始めている。現在韓中間には米国の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓半島(朝鮮半島)への配備という「時限爆弾」がくすぶっている。
(引用ここまで)

 こういう部分を見ても中国は機を見るに敏というか、外交的にあなどれない敵であると思いますね。
 「レキシニンシキガー」って叫ぶのは韓国を傍らに置いてうまく利用するときで、日中で物事を進めるときはまったくもって実利主義……のように見える。
 変化球を持っているとでも言うべきか。

 そういう面で韓国は本当に御しやすいのですよね。
 リアクションを100とは言いませんが、80〜85くらいは読めてしまう。
 それも差異が問題になるのは強度だけで、リアクションの方向性としては「こちらがこうしたら、韓国はこういうことを言ってくるな」っていうのはほぼほぼ読めます。
 まあ、時として予想している遙か斜めのリアクションをすることがあって、唖然とすることがありますけどね。
 竹島周辺海域の調査を予告していたらノ・ムヒョンが戦争を決意していたとか。周辺の政府高官が真っ青になって止めたということですが。
 さすがにあれは呆れたというか。
 さすがはノ・ムヒョンと言うべきか。

 でもまぁ、これも「強度」の違いではあるのですよね。
 そういう意味では予想通りだったといえますが。


バンドン会議での安倍首相の演説に謝罪表明なし → なぜか韓国政府が「深い遺憾の意」を表明

アジア・アフリカ会議での安倍首相スピーチ全文 (日経新聞)
韓国当局者が遺憾表明 安倍氏「謝罪」に言及せず(聯合ニュース)

韓国政府当局者は22日、安倍晋三が同日にインドネシアの首都ジャカルタで開催されたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の60周年記念首脳会議での演説で、第二次大戦に対する「反省」を表明したものの、「謝罪」などに言及しなかったことについて遺憾を表明した。

 安倍首相は演説で、先の大戦への「深い反省」を表明したが、50周年首脳会議で当時の小泉純一郎首相が村山富市首相談話に沿って明言した「植民地支配と侵略」への「心からのおわび」には言及しなかった。

 政府当局者は「安倍首相が村山談話をはじめとする歴代内閣の談話とその歴史認識をそのまま継承するとの立場を示したことに注目し、これに相応する歴史認識を表明すると期待していた」と説明。その上で、安倍首相が「植民地支配と侵略」への「心からのおわび」に言及しなかったことについて「深い遺憾の意を表明する」と述べた。
(引用ここまで)

crocop


 ……しまった。
 ミルコ画像を貼るだけでエントリが完結してしまっている。
 これ以上、なにかを書くのも蛇足、かつ無粋なような気がするのですが。

 彼らはなにを求めているんでしょうかねぇ。
 まあ、謝罪と賠償なのですが。
 もう日本とはねじれの位置でやっていくしかないのです。
 ノ・ムヒョン、イ・ミョンバク、パク・クネと3代続いた反日3バカ大統領がやりたいことをやりつくした結果、もう日本は韓国にかける情も情けも枯れ果てたのですよ。

 それは日本国民への世論調査でもきっちり数字が出ている。
 韓国と一緒に描く未来はないのです。
 そんな輩に「謝罪に言及しなかった、『深い遺憾の意』を表明する」とか言われても「おまえはなにを言っているんだ?」以上の感想はないですよね。


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ