楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

パク・チソン

 相互RSS募集中です

パク・チソンがエアアジアの広報大使に就任、一方でパク・チソンワインは価格急落

エアアジアが朴智星献呈航空機運営計画を発表(東亞日報)
アジア最大の格安航空会社、エアアジアがアジアのサッカースター、朴智星(パク・チソン)を広報大使に任命した(写真)。同社は、近く「朴智星献呈航空機」を運営する計画だ。

同社は10日、ソウル中区小公路(チュング・ソゴンロ)のウェスティン朝鮮(チョソン)ホテルで記者懇談会を開き、朴氏を広報大使に任命すると発表した。朴氏は同社の多様なマーケティング活動に参加し、近く撮影が行われる新しいテレビCMにも出演する予定だ。記者懇談会では、昨年7月に制作計画を発表した朴氏の献呈航空機の完成品模型が公開された。

一方、エアアジアグループのトニー・フェルナンデス最高経営者(CEO)は冒頭発言で、「我々は、ハニーバターチップスを乗客に提供するのなら袋ごと提供したい。我々はシンプルで親切な航空会社だからだ」と話し、趙顕娥(チョ・ヒョンア)大韓航空副社長のいわゆる「ナッツリターン」騒ぎを皮肉った。フェルナンデスCEOは、「何かを意識した発言か」という質問に、「単なる冗談に過ぎない。人の不幸をビジネスチャンスにしたくない」と話した。
(引用ここまで)

 その「パク・チソン献呈航空機」の画像がこちらです。

captainpark

 THANK YOU CAPTAIN PARK……かな?
 ……エアアジアはプレミアリーグに所属するQPRの筆頭株主なのですが、一昨年の夏の移籍市場でパク・チソンを獲得したときの移籍会見でエアアジアが主役になっていたのを思い出します。
 机の両脇にエアアジアのキャンペーンガールが立っていて、背景のついたてには「air asia」の文字が並んでいて、なぜかパク・チソンの横にエアアジアの社長が座っているっていう(笑)。
 あんな移籍会見は見たことがなかったなぁ。

 いかにも「あなたたちの英雄をこうやって扱っているのですからエアアジアをよろしくね」って韓国に向けてやっていたっていう。
 韓国ではマンUのクレジットカードの発行枚数が数百万枚にも達したのだから、そりゃまそうやって使いたくもなるでしょうが。
 残念なことに韓国人は「マンチェスターユナイテッドに所属していたパク・チソン」が自尊心を満たしてくれる存在として好きだっただけで、QPRなんていうエレベータークラブに所属していたら、さほど興味はないのですよね。

 実際に今年の5月に3万ウォンで売り出されたパク・チソンワインというものがあったのですが。
 7月の時点で1万2900ウォンになってました(笑)。

parkjisun_wine01

 当時からこのハートマークがきもいと話題でしたね(笑)。
parkjisun_wine02



パク・チソンと香川真司、1年目の成績を比べると……え、比べるの?

<サッカー>“欧州3連覇”香川真司、朴智星と比較すると…(中央日報)
> 昨年6月にマンUに移籍した香川は、朴智星の比較対象となってきた。朴智星は05年から7年間、マンUでプレミアリーグ優勝4回、チャンピオンズリーグ優勝1回に寄与した。

 しかし香川の最初のシーズンは“半分の成功”だった。香川は今季5得点・5アシストをマークした。先月3日のノリッジ・シティ戦ではハットトリックを決めた。朴智星のマンU初シーズンの記録(2得点・6アシスト)を上回る。

 その一方で、香川のチーム内での位置づけはあいまいだった。昨年10月に左ひざの負傷で2カ月ほど欠場し、今年2月までポジション争いでも劣勢だった。香川が今季出場した23試合は、朴智星のマンU初シーズン(45試合)の半分程度だった。

 チョン・ジヒョンSBS ESPN解説委員は「香川は以前とは違う環境で、潜在力ある活躍を見せた。しかし同僚との連係プレー、創意的なプレーなどの長 所を十分に発揮できなかった」とし「可能性は見られたが、マンUの優勝に決定的に寄与したというレベルではなかった」と述べた。
(引用ここまで)

 パク・チソンと比べるようなプレイヤーじゃないと思うんですけどね、香川って。
 それ以前に比べるなって。
 こっちを見るな。

 それにしても1年目のパク・チソンと比べるのかぁ。
 ちょっとフェアじゃないかな。
 っていうのは、パク・チソンの1年目というのはプレミアリーグでキャリアハイの出場時間なのですよね。

JI-SUNG PARK Summary

 2年目以降は減るばかり。
 2008-09シーズンだけは例外ですが、他は1000分出られるかどうかって感じ。
 そもそもウィンガーで2000分も出場時間がありながらリーグ戦で1得点ってダメすぎるでしょ。
 香川の出場時間は現時点で1166分。

 さらによく見るとプレミアリーグの先発出場はパクが23試合、香川は15試合。香川はプレミアリーグであと4試合を残している。
 それに加えて2ヶ月(プレミアリーグ11節分)の離脱を考慮に入れると「プレミアリーグのプレイヤー」としてはそんな変わらないって感じですけどね。
 ついでに言えばCLでは香川は先発3試合194分。パクは先発試合なしで125分。 

 プレミアリーグに関してはあと4試合残しているので200-300分くらい上乗せできるとしてざっと1400-1500分。
 ま、負傷も込みで考えると1年目としてはそれなりじゃないですかね。
 ここ数試合になって、ようやくマンチェスターユナイテッドというクラブ全体が、香川真司というタレントになにができるのかということを理解してきたって感じです。

 思えばドルトムントの1年目も負傷して、出場時間はそれほどでもなかったのですよね。
 本当にすごかったのは2年目にドルトムントのメンバーが「香川真司というプレイヤー」を理解してからでした。
 フンメルスがフィードする時に、常に香川をターゲットにしはじめてからだったかなー。
 ま、韓国にも香川みたいなプレイヤーが生まれるといいですね。

 ちなみに香川がマンUに移籍したら自殺するかもって言っていた例の韓国人嫁のブログは書籍になってたそうです。

わが家の闘争 韓国人ミリャンの嫁入りわが家の闘争 韓国人ミリャンの嫁入り [単行本(ソフトカバー)]
著者:趙美良
出版:ミシマ社
(2012-09-27)

シュマイケル「香川のハットトリックはすごかった。EPLで2ゴールしたアジア人ってはじめてだよね」 韓国人「パク・チソンが2ゴール上げている!!!!!」

韓国人、「プレミアで2ゴールを決めた初のアジア人は香川」とTwitterで発言したピーター・シュマイケルを謝罪させる(Twitter.com)>

 "Ok guys I surrender. Park scored 2 v Wolves dec 2010...!!" ―― 「分かった分かった、俺が間違ってたよ。パクが2010年12月にウォルバーハンプトン戦で2ゴール上げてたわ」……ってところでしょうか。

 元デンマーク代表のゴールキーパーであるピーター・シュマイケルが香川のハットトリックに際して「プレミアリーグでアジア人が2ゴール決めたのははじめてだと思う」というTweetをしたのですよ。
 それを見た韓国人が「パク・チソンが2010年にウォルバーハンプトン戦で2ゴール上げている!」と突っ込みまくり、冒頭の謝罪Tweetに追い込まれたと。

 韓国人はいつも同じ行動をするものですねぇ。
 シュマイケルも「プレミアリーグでハットトリックをしたのは香川がアジア人初!」くらいにしておけばよかったと思いますが。
 そうしておけば韓国人もぐうの音すら出なかったでしょうに。
 むしろこの話はパク・チソンひとりが惨めな感じになってしまっていますよ。
 たった2年半前に2点入れたという事実すら覚えていてもらえていなかった。しかも、「2010年12月にあったんだな」って謝ったんですけど、実際には2010年11月だったりするし……。(ESPN FC

 そういえば「香川がマンUに入ったら憤死する」って日記に書いていた来日韓国人嫁がいましたが、あの人はどうしていることでしょう。
 全身から血を吹き出しているかもしれませんね(笑)。

パク・チソン対香川の韓日ビッグマッチが英プレミアリーグで実現? → ふたりとも出場せず

<サッカー>朴智星−香川、英国で韓日ビッグマッチ実現か(1) - (中央日報)
<サッカー>朴智星−香川、英国で韓日ビッグマッチ実現か(2) - (中央日報)

 最下位のQPRに対して大幅にメンツを落としてきたマンUは香川ベンチ外、元キャプテンのパク・チソンはベンチスタートで出番なし。
 韓日ビッグマッチは残念ながら実現しませんでした……っていうか、もうパク・チソンをこういういじりかたするのやめてあげてほしいな。
 香川とパク・チソンじゃ立ち位置が違いすぎるし。
 並び立つような存在じゃないんだよなぁ。

 そもそもこの報道自体が若干、「野村かかってこい!」なんだよなぁ……。
 まあ、香川はもうちょっとやれるはずという失望感がないではないですけども。

マンチェスターユナイテッド#26 香川真司 キーホルダー〜サッカーグッズ 日本代表マンチェスターユナイテッド#26 香川真司 キーホルダー〜サッカーグッズ 日本代表
販売元:ノーブランド

販売元:Amazon.co.jp

パク・チソンはマンUでのデビュー戦を勝利で飾り、香川は負けた。あとは……分かるな?

2試合連続先発と初ゴール、香川真司のホーム・デビュー戦(JSPORTS)
>最近、ある国に行ってきたという某アナウンサーの話を聞いたところ、なんで も香川真司のデビュー戦となったエバートン戦の後、その国のテレビが朴智星 (パク・チソン)のデビュー戦との比較をやっていたそうである。

つまり、「朴智星はデビュー戦を勝利で飾ったのに、香川のデビュー戦は負けだった」というわけだ。いかにも、その国の人が言いそうなことだ(笑)。まあ、そういう意味ではホーム・デビュー戦となったフラム戦はなんとか逃げ切 れてよかった。あれで追いつかれていたら、その国の人たちは「ほらみろ。香 川はまだ勝てない!」と大喜びだったことだろう。
(引用ここまで)

 相変わらずマンUの香川に粘着しているんですね。
 こういう訳の分からない言いがかりが成立するなら、「2試合目にしてパク・チソンのデビュー年の年間ゴール数に並んだ」という言い方もできるわけですが。
 でもまぁ、そんな言い方はそれこそ「当方の品位を下げる」ので、やるわけがありませんが。

 そもそも、香川のカウンターパートはパク・チソンなんかじゃないし。
 ウェイン・ルーニー、ロビン・ファン・ペルシーとスタメンを争う、欧州でもベストイレブンに選ばれる前目の選手なのですよ。
 なぜか日本での評価のほうが欧州での評価よりも低かったりして苦笑することがあるのですが。
 昨日の試合は攻撃面でややちぐはぐさを残しましたが、チームへの貢献度は相当に高かったと感じました。
 中盤まで下がってプレスしていたのが、かなり効いていましたね。香川の交代後、フラムが生き返ったように押し返していたので気がついたのですが。

 というか、記事中の「その国の人」は香川とマンUがどうなったら満足なんでしょうか(笑)。
 ルーニーが内腿ざっくりいって4週間はアウトだって言いますが、「香川だったらよかったのに!」くらいのことを言っていそうですよね。

 そういう目でサッカー見るとか、心の病気が進むだけなので止めればいいのに。
 というか、こっち見んな。
 それがお互いのためですよ。
 どう考えたって「マンUの香川」は二桁得点どころじゃ済みません。
 クラブに「香川のできること」が浸透したらどうなるのか、楽しみでしかたありませんわ。

 韓国の人はQPRとかスウォンジーでがんばって結果を出せばいいじゃないですか?

香川真司、ESPNのインタビューで「パク・チソンを絶賛」する?

<サッカー>香川「朴智星はアジアナンバーワンプレーヤー」(中央日報)
Kagawa: Bring on the pressure(ESPN Star.com)

 まーたすごいピックアップのしかたを……。
 以前も朝鮮日報が記事の中の3行分を、ひとつの記事にまとめていたことがありましたが、中央日報も同じようなことをしているということです。
 今回もESPNに掲載されている香川のインタビュー記事から3行ほどをあきれるほどに拡大して、かつ記事のタイトルにまでピックアップするっていうね。

 香川へのインタビューの主題が、まるで「香川、パク・チソンへの尊敬の念を語る」になっているかのようですが。
 そんなことはないのですよね。
 さすがに言ってすらいないことを追加したり、言っていることを無視したりはしていないのですが。

 それでも、この中央日報の記事の韓国版を韓国人が読んだら勘違いするだろうなぁ。
 まあ、勘違いさせておいたほうがいいでしょうけどね。
 少なくとも「韓国の英雄であるパクを追い出した!」とかいちゃもんをつけられて、安重根の真似事をするためにスタジアムに乱入される危険性を残すよりは、こんな風に勘違いさせておいたほうがマシです。

WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2012年 8/2号 [雑誌]WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2012年 8/2号 [雑誌]
販売元:日本スポーツ企画出版社
(2012-07-19)
販売元:Amazon.co.jp

パク・チソンが懐かしいマンU……だったらもっと去年の試合に出てるでしょ(笑)

<サッカー>「香川がいても…」 朴智星が懐かしいマンU(中央日報)
>  18日から南アフリカツアーに入ったプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)は、球団のバスにクイーンズ・パーク・レンジャーズ (QPR)に移籍した朴智星(パク・チソン、31)の大型写真をそのまま入れている。 スポンサーがあらかじめ確認できずに生じたハプニングだったが、むしろファンは喜んでいる。 朴智星は去ったが、マンUはまだ朴智星を記憶から完全に消すことができずにいる。

 競技でもそうだ。 プレシーズンマッチだが、朴智星がいないマンUは力が抜けていた。 献身的な役割をする選手を見つけるのに時間がかかりそうだ。 日本人MFの香川真司(23)のプレーからもマンUのファーガソン監督(71)は朴智星を思い出した。

◇もどかしいゲーム 「朴智星を思い出す」

マンUは南アフリカで行ったプレシーズンマッチ2試合で1勝1分けだった。 しかし内容はよくなかった。 まだ呼吸を合わせたばかりで、マンU独特の攻撃力と組織的なプレーが出ていない。

もちろん事情はある。 ルーニー、ナニ、エブラ、ヤングなどユーロ2012でプレーした選手は南アフリカツアーには参加しなかった。 またクレバリー、シルバ、ヘアなどロンドン五輪に出場する選手も今回のツアーから抜けた。 空いた位置にはリンガードなど20歳前後の若い選手が入った。

それでも過去のプレシーズンマッチで確実な競技力を見せてきたのとは違う。 どんな試合でも活発に動いた朴智星を思い出すしかない状況だった。

◇「朴智星のような選手」 時間がもっと必要

朴智星がプレーした位置ではアンデルソン(24)、リンガード(20)が出場した。 アヤックス・ケープタウン戦ではアンデルソンがサイド、中央を行き来しながら攻守を調整し、朴智星のような姿を見せようとした。 20歳の新鋭リンガードはアマズール戦の先発に続き、アヤックス戦でもアンデルソンと交代投入され、2試合連続でプレーした。

しかし朴智星のような献身的なプレーを見るにはもう少し時間がかかりそうだ。 競技力を高める時期のためか、2人は朴智星のように戦闘的かつ積極的な姿を見せられなかった。
(引用ここまで)

 こんなことをマンUのサポーターが思うわけないんだよね。
 パク・チソンなんて去年一昨年とリーグでけが人が出たとき以外、まともにプレーしていないんだから、そういうプレイヤーがほしいかどうか、ちょっと考えれば分かりそうなもんですが。
 韓国人がそう思うのであれば別ですけど。

 アヤックス・ケープタウン戦はYouTubeでざくっとしたプレー集のようなものしか見ていませんが、むしろ前線にボール供給のできるCMFが必要かなと思いました。
 あとはドルトムントでのフンメルスのような、フィードが正確なディフェンダーがいたらいいなぁとは思いますが。

 でもまぁ、香川の出来自体は悪くないのでまもなくフィットするでしょうね。
 レギュラー陣が香川になにができるかということさえ理解したら、ドルトムントの時と同じようにボールが自然に集まりますよ。

 もう、韓国人はQPRで我慢してください。
 エアアジアから求められて移籍したんだし。もうマンチェスターユナイテッドの競技は見ないほうが心のためだと思いますよ。
 ナショナリズムを超えて韓国人がマンUの試合を見ると思っている人もいるらしいですが、そもそもがパク・チソンがいなかったらサッカーを見ているかどうかも分からないような人たちなんだから。

「日韓W杯から始まった新しい歴史があった!」「その結果として僕たちはパクと香川がチームメイトになる歴史的瞬間を目撃する!」→パクの移籍で実現せず

マンU香川が生むアジア人新時代(ニューズウィーク日本語版)

 本人は冷静を装って書いているのですが、やっぱり内心の動揺は隠しきれていませんねぇ。

>  第一に、僕が以前から強調している日韓のコラボという側面だ。香川のドルトムントでの実績は確かに目を見張るものがあった。だが、だからといって世界最 高峰のチームへの移籍がスムーズにかなうほど甘くはない。やはり、そこにはアジアの「先輩」こと朴智星(パク・チソン)の存在がある。
(引用ここまで)

 サッカーで、しかも欧州のクラブで日韓コラボとか意味不明です。
 パク・チソンがいたからマンUに香川が移籍できた……ねぇ。
 これも韓国人がよく言いたがる話なのですが根拠がないんだよね、根拠が。ファーガソンがそう言ったわけでも、イギリスマスコミがそう言ったわけでもない。
 韓国人がそう思いたいのは理解してあげないでもないですけどね。

>  第二に、これらが日韓W杯から始まったことを想起したい。共催という政治的決断により日韓の新たな歴史を切り開いたからこそ、いま僕たちは日本人と韓国人がマンUでチームメイトになる歴史的瞬間を目撃することができるのである(編集部注:朴は7月9日にプレミアリーグ、クイーンズ・パーク・レンジャーズ への移籍を発表)。
(引用ここまで)

 なんかねー。「日韓ワールドカップ共催が引き金となって、10年を経てパクと香川がチームメイトになる瞬間を目撃する」なんていうもの、今となっては見事な笑い話ですね。
 ちょうど香川の渡英を前に、QPRへの移籍が決まったので「公式の契約期間」という意味ではともかく、このコラムライターの願望とは裏腹に実際にチームメイトとしてプレイした期間がゼロだったというのも面白いところ。
 それと少なくとも日本人であのワールドカップを共催してしまったことを喜んでいる人間はそうはいないでしょう。
 どうしても「日韓友好」的な話に持っていきたいのでしょうが、正直なところあのワールドカップへの視点自体が日本人と韓国人では大きく異なっている……おっと、間違った。
 韓国人とそれ以外の世界の人間とでは大きく異なっているでしょう。スコールズが言うところの「ワールドカップを開くべきではないくだらない国」とは視点が違って当然です。

>  第三は、これがナショナリズムの亀裂に向けての実験になるということだ。ちまたの「せこいナショナリズム」は、香川と朴を比較して優劣を付けたがる。だが、同じチームである以上、マンU移籍が韓国人あるいは日本人だけの優秀さを示す根拠には成り得ない。日本か韓国かというゼロサムではなく、日本も韓国もマンUの一員になれた、そこでアジア人の力を見せてほしいという「アジア人」意識を持てるかが試されるのだ。(中略)

 今度は香川が韓国人に亀裂を与えることを期待したい。韓国のマンUファンは、朴がいなくなっても香川の活躍するマンUを応援し続けられるだろうか。朴への敬意と親近感を示し、気負いのない軽やかさと爽やかさを持つ香川なら、きっと韓国人の対日認識に肯定的な影響を与えるだろう。朴と香川はどこか似ている。ナショナル・アイデンティティーにこだわることなく、常にマイペースで謙虚で意気込んでもおらず、変な悲壮感もない。
(引用ここまで)

 この段落も「どこか似ている」とか「パクへの敬意と親近感を示し」とかもう朝鮮日報と同じレベルの妄想の域

 アジア人云々に関しては個人的には「アジア人として」というアイデンティティがさほどないんだよなぁ……。
 心のどこかに「アジア」という部分での括りはないではないでしょうし、「アジア人としてどう思いますか?」って振られればなんか答えるでしょうが。
 どっちにしても「香川はアジア人!」みたいな話で、妄想レベルなので論評不可能。「アジア人」の役割は李忠成にでも任せておけばよいのです。

 んで、パクはマンUを(コラムライターの予想よりも遙かに早く)出ることになりましたが、いまだに韓国人はマンUを愛していますかね(笑)。
 そもそも「アジア人」という意識で「香川の出るマンUの試合」を見ますかね?
 ま、それはこれから分かるでしょうが、彼のいうところの「実験」は失敗に終わるでしょうね。これは予言として受け取っていただいてけっこうですよ。
 もうすでに起きていることを予言とは言いませんか? そうですか。

 しかし、こんな文章でお金がもらえるのだとしたら、楽な話ですね。
 自分の願望をサッカーにかこつけて書くだけの簡単なお仕事、か(笑)。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
韓国人による北韓論
緊急追記で金正男についても。
BABYMETAL
LIVE AT TOKYO DOME
初回限定+早期購入特典
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ