楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

パク・チソン

 相互RSS募集中です

韓国で香川の熱愛報道が一般紙にまで浸透、なぜなら「道徳性」で上にいたいから

香川真司「AV女優と熱愛」を韓国紙がこぞって報じた理由(週刊FLASH)
> この熱愛報道のきっかけはフジテレビ系の番組『すぽると!』だといわれている。香川が出演した際にハーフ美人モデルのマギー(20)にいじられている動画見たマンUサポーターが、2人が交際していると勘違いしてツイッターで拡散。さらにこの動画を見たほかのサポーターが、マギーをアメリと間違えネットに書き込み”真実”として広まったという。

こんなおいしいネタをゴシップ好きのイギリス紙は放っておかなかった。7月8日のイギリス大衆紙『デイリー・ミラー』や『デイリー・スター』が「(マンUの)ファーガソン監督が香川の体力低下を懸念」「一ノ瀬は性に対してオープンで、自らの性癖は”エロければエロいほどいい”という」などとこぞって熱愛を報じた。

それに飛びついたのが韓国。スポーツ紙大手の『スポーツ朝鮮』や『スポーツソウル』だけでなく、一般紙大手の『韓国日報』『中央日報』までこのゴシップ記事を一斉に掲載したのだ。だが、なぜ韓国でここまでの大騒ぎに?そこにはマンUからの移籍が発表されたパク・チソンが関係しているとスポーツライターのキム・ミョンウさんは言う。

「韓国のサッカーファンは、香川がマンUに移籍してきたから、パク・チソンが放出されたと思っている人が多いんです。だから韓国人は香川のゴシップを大々的に出すことで、パク・チソンとは器が違うんだよ、と言いたいんですよ。それでも香川は力のある選手だから成功するでしょう」
(引用ここまで)

 韓国人が大事にする朱子学的な「道徳性」のお話ですね。
 AV女優とつきあっている香川よりもパク・チソンのほうが遙かに上の道徳性を持ち合わせている、だから(韓国人の定規では)パク・チソンのほうが人間として上。器が上。
 韓国ではサッカー選手の評価がビッグクラブにいるかどうかとか(しかも、在籍できるはずって豪語した後に放出される)なので、日本人の判断基準とは異なっているのですけどね。

 そういえば明日からマンUのワールドツアーがスタートしますね。
 ファーガソンが4-4-2を崩すのか、けっこう楽しみにしてますよ。現代的な4-2-3-1にして香川をトップ下に入れたりするのかなー。あるいは中盤をダイヤモンドにする4-4-2で頂点に香川なのか。
 こういった韓国人が楽しめなかった部分で、日本人が楽しめているっていうのも、「癇癪が破裂する」のかもしれませんね。

 ちょうど今週発売のWサカダイが、ビッグクラブの開幕フォーメーション特集だった。
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2012年 8/2号 [雑誌]WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2012年 8/2号 [雑誌]
販売元:日本スポーツ企画出版社
(2012-07-19)
販売元:Amazon.co.jp

パク・チソンのQPR移籍が本決まり。移籍金は250万ポンド+オプションのバーゲンセール

<サッカー>朴智星が移籍…クイーンズパークで新たな挑戦(中央日報)
独占:パク、250万ポンドでQPRへ(Goal.com/jp)

 報道によって250万ポンドだったり、500万ポンドだったりするようですが、どうやら最初に250万ポンド、弱小なQPRがプレミアリーグに残留することができたらオプションでさらに250万ポンドというのが真相の模様です。

 250万ポンドといったら3億円。
 オプションを考慮するにしても、移籍金3億円といったらそこらへんにいくらでも転がっているプレイヤーの値段ですよね。
 契約があと1年(中央日報の記事によれば2年)残っているプレイヤーとしてはかなりのバーゲンセール。
 まあ、マンチェスターユナイテッド側としてはこれで移籍金が入ってくる上に、500万ポンドとも言われている高額なパク・チソンの年俸を節約できるという面もあるのでしょう。
 ルーニーの次くらいに高いともいわれていましたし。

 しかし、いくつか韓国のBBSなどを見てみたのですが、完全に「香川に追い出された」ということになっていますね。
 いままでパク・チソンを「韓国の英雄」として扱ってきた重みが、そのままブーメランで帰ってきてしまっている状況です。
 最初にそんなんなったら韓国のリアクションが楽しみだなーという話をしていたのですが、まったくまんまの形で成就してしまいました。
 香川関連の記事は日本語版が出ますかねぇ?
 出なかったら翻訳で追うとしましょう。ちょっと面白いです。

パク・チソン、プレミアリーグぎりぎり残留だったクイーンズ・パーク・レンジャーズに移籍へ

 昨シーズン、プレミアリーグにぎりぎり残留できたクイーンズ・パーク・レンジャーズがアジアツアーを行うということで、韓国スポンサーを募っているという話(英語)がありまして。
 スポンサーを連れてくるという条件で、韓国人を獲得するというニュースがいくつか出ていました。
 スポンサー先行での契約ということで、プレイヤー自体は誰でもいいんじゃないという話だったのです。

 ですが、腐ってもプレミアリーグ。直近2年間の国家代表で75%の出場実績がないと労働ビザが下りません。
 というわけで、スコットランドリーグにいるプレイヤーか、他のプレミアリーグ所属選手の誰かじゃないかという話になっていたのです。

 で、濃厚な話として語られていたのがCheeky monKIこと、セルティックにいるキ・ソンヨンか、アーセナルで冷や飯食らいをしていたパク・チュヨン。

QPRが韓国人選手を獲得へ…キ・ソンヨン、パク・チュヨンが有力候補(サッカーキング)

 ですが、QPR側が10日0時にイギリスで本人同席の上で記者会見をするということを発表。オリンピック代表になっているキ・ソンヨン、パク・チュヨンの線はほぼなくなりました。
 いま、韓国でU-23は代表合宿中、パク・チュヨンはなぜか甲府でヴァフォーレの練習に参加中ですので。
 また、キ・ソンヨン自身も噂を否定しています。

キ・ソンヨン、QPR移籍を否定(Goal.com)

 というわけで、可能性はふたりに絞られます。パク・チソンかイ・チョンヨン。イ・チョンヨンはU-23ですが、オリンピック代表への招集を拒否しています。
 そこへ、「Unconfirmed report(未確認情報)」とはされていますが、QPRからマンUにパク・チソン獲得のオファーがあったという噂が出ています。

Unconfirmed report that United have accepted an offer of £5million from QPR for Ji-Sung Park.(Twitter)
QPR's £5m bid for United midfielder(eatsleepsport.com)

 それに加えて、マンUのワールドツアー2012のバナー画像が変更されました。



 現在のものはこれなのですが。

manu2012tour_before

 ちょっと前までこれでした。
 7日の3時現在、Googleのキャッシュにはまだこっちが残っていましたので、取ってきました。

 さらに、マンUとQPRの関係はアーセナルとボルトンの関係に似ていて、マンUのプレイヤーを期限付き移籍させたりすることがままあります。
 これはもう決定的かな。さすがにな。


 

パク・チソン、ホン・ミョンボ、アン・ジョンファンが参加し、ヒディンクが率いるチーム2002。笛を吹くのはもちろん、あの男?

Kリーグ:朴智星やヒディンク監督も参加へ=オールスター戦(朝鮮日報)

 パク・チソン、ホン・ミョンボなんかをヒディングが率いるのをチーム2002として、現在のKリーグオールスターがチーム2012としてオールスター戦をするそうですよ。
 ただ、イ・チョンスはKリーグから半ば追放されているので出場予定なしだそうです(笑)。

 ここでレフェリーにバイロン・モレノを連れてきたらエスプリが利いていて、いい試合になると思うんですけどね。
 やたらめったらイエロー出したり、チーム2012のパスなんでもかんでもオフサイド、チーム2002のファールはスルーって感じで。
 2002年最大の貢献者は麻薬の運び人として収監されているので無理ですが。
 でもやってほしかったなぁ。

香川のマンU移籍を韓国人が「冷ややか」に見なくてはならない理由とは?

香川のマン・U移籍にアジア各国の反応は?(Goal.com)
> 過去数人の選手をプレミアリーグに送り出してきた韓国では、今回の移籍への反応は2つに別れている。香川がオールド・トラフォードでプレーするのに十分な力を持った選手だという見方もあれば、最終的にチェルシーを選んだエデン・アザールの代役としてはそれなりに悪くない選手だという見方もある。

だが、後者の冷ややかな意見の理由はより深い心情に根ざしている。この国のファンの一部は、最大のライバル国である日本の選手がマンチェスター・ユナイテッドで中心的な役割を担うことになる可能性を恐れているというわけだ。

香川が頭角を現す一方で、ユナイテッドにおけるパク・チソンの重要度は低下の一途にある。香川自身はナンバー10の位置でプレーすることを望んでいるよう だが、サー・アレックス・ファーガソンが彼をサイドに起用するのであればパクの活躍のチャンスはさらに狭まることになりそうだ。
(引用ここまで)

 うーん、っていうかさー。
 いろいろな雑誌・新聞で欧州ベストイレブンに選ばれている期待の若手と、パク・チソンを比べるのはもうやめてあげてよ。
 プレミアリーグで30試合以上出たのがPSVからの移籍初年度だけ。前目だけども在籍7年でゴール数19。
 パクはいい選手ではあったかもしれないけど、それ以上ではないよね。

 本当に香川のマンチェスターユナイテッドへの移籍が、韓国人の自尊心を失う結果になっているんだなぁ……。
 彼らの言うところの「自尊心」が「実際には虚栄心」であることがよく分かる話ですわ。

香川「マンUを選んだのはチャレンジしたいという気持ちを尊重したから」 朝鮮日報「香川がマンUを選んだのはパク・チソンがいたから」

サッカー:マンU香川「朴智星と同チーム、いい経験に」(朝鮮日報)
> 香川は24日、日本のサッカー専門メディア「サッカーキング」とのインタビューで「アジア出身の選手としてマンUで成功したのは本当に素晴らしいこと。アジア最高レベルの選手である朴智星選手と一緒にプレーできるのはいい経験になる」と語った。

 香川は、マンUへの移籍を決断した理由について聞かれた際にも朴智星に言及し「イングランドで新たな挑戦がしたかった。朴智星選手のように、アジア出身の選手が何年もプレーし、大活躍を見せていることも、マンUへの移籍を決める際に大きな影響を及ぼした」と語った。
(引用ここまで)

 うーん。
 こっちがそのサッカーキングの記事なのですが。
 インタビューというよりも記者会見をあっちこっちから引っ張ってきたパッチワークみたいな感じです。

香川真司「歴史に名前を刻みたい」、マンチェスター・ユナイテッド契約後の帰国会見まとめ
>ユナイテッドにはパク・チソン選手もいるし、アジアで成功した選手がいるというのはすごくポジティブな点になる。その中で何年もやっているという のは、本当に素晴らしいことだと思うし、アジアのトップレベルの選手が同じ時間にいるというのは、僕にとっては素晴らしい経験になると思うので、頑張って いきたいと思う。
(引用ここまで)

 パクへの言及はこれだけ。
 実際の記事だと3〜4行分ですかね。
 それをふたつに分割して、香川が何度もパク・チソンに言及しているかのように記事を盛っているのですよ。
 というか、3行半の話から記事1個をでっち上げるっていう、かなりの曲芸をやってのけています。スポーツマスコミっていうのはどの国でもそういう傾向があるんですが。
 どれだけ香川を意識しているんだろうなぁ……まあ、イギリスマスコミからシャツ売りと揶揄されたことが相当に堪えているのかもしれません。
 韓国では最高級の大英雄ですからね。

 香川の移籍情報についてはアナリストの分析のあるこっちをどうぞ。
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2012年 7/5号 [雑誌]WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2012年 7/5号 [雑誌]
販売元:日本スポーツ企画出版社
(2012-06-21)
販売元:Amazon.co.jp

BBC曰く「香川真司がマンチェスターユナイテッドと契約し、パク・チソンの立場は不確定なものになった」

Manchester United reach agreement for Borussia Dortmund's Shinji Kagawa(The Telegraph)
Shinji Kagawa's Manchester United transfer agreed(BBC)

>Kagawa has already done enough in his two seasons in Germany to avoid the fate of Park Ji-sung, who was initially condemned as a "trophy" signing following his arrival from PSV Eindhoven in 2005, designed purely to sell shirts in the lucrative Far East market.
(引用ここまで)

 あら、以前に「香川とパクを比較するのは韓国マスコミくらい」って書いてましたが、テレグラフ紙もやってました。抄訳しましょうか(誤訳があったために追記)。
> 香川は2年間、ドイツで充分な実績を上げることでパク・チソンと同じ運命──当初は極東でTシャツを売るために2005年にPSVから移籍したと責められた──に陥ることを避けることができた。
(抄訳ここまで)
>香川は2年間、ドイツで充分な実績を挙げることでパク・チソンと同じ運命──PSVからの移籍当初は「トロフィー」と思われていたが、実際には純粋に極東でTシャツを売るためのものだった──に陥ることを避けることができた。

 やっぱり、パク・チソンとの契約はシャツ売り目的だと「当初は」思われていたのですね。まあ、1年目はかなり試合に出ることでその印象を覆すことができたと言外に書かれてはいますが。
 パク・チソンとの契約はシャツ売り目的だとマスコミから叩かれる部分が少なくないようです。ま、イギリスマスコミは基本的に辛辣なので、しょうがないという気もします。あとここ数年の状況じゃ叩かれてもしかたないかなと。

 香川の移籍自体はマンUで喫緊の補強点であった中盤を強化できたというように見られているようです。
 んで、BBC曰く──
>His arrival is likely to excite United's vast Asian fanbase, while the future of South Korea midfielder Park Ji-Sung is uncertain.
(引用ここまで)

>香川との契約は広大なアジアのファン層を興奮させるように思われ、そして韓国のミッドフィールダーであるパク・チソンの立場はよりあやふやなものとなった。
(抄訳ここまで)

 うーん、まあどう考えてもコマーシャル的な側面がないとは言い切れないのですよね。パク・チソンも香川も。というかほぼすべてのプレイヤーがそうです。
 副次的なものであるかもしれませんが。

パク・チソンが香川の移籍に伴って退団せざるをえなくなる?

Utd: Kagawa deal not about shirts(ESPN)
マン・U:「香川獲得はビジネス目的ではない」(Goal.com)
Manchester United set for summer clear-out(Manchester Evening News)

 香川真司がまもなくマンチェスターユナイテッドとの契約を済ませそうだということで、いろいろとニュースが出ています。
 そんな中、ESPNの記事でパク・チソンの去就についてちょっと書かれています。
 曰く「United's South Korean midfielder Park Ji-Sung may exit the club this summer」ということで、「パク・チソンがマンUを退団(移籍?)するかもしれない」とのこと。
 これはESPNの予測というか、「だから、アジアにおけるブランド力強化として香川が必要なのでは?」というフリになっているのですね。
 んで、マンUのコマーシャルディレクターが「いや、香川に限らず私たちが選手を獲得する目的はそうではない」と話している……という記事です。
 ま、そういった構想があったとしてもそう言うわけはないですけどね。

 んで、パク・チソン本人は「マンUでキャリアを終えたい」と言っているとのことですが。最後のマンチェスターイブニングニュースでは「(その他に)退団 する候補として挙げられるのはアンデルソンとパク・チソン」「今夏の香川の移籍に伴って、自分に席がないことを思い知るかもしれない」とのこと。
 今シーズンの出来からしてパクがマンUから戦力外通告を受けてもしょうがないんじゃないかなとも思います。
 契約はあと1年あるのでレンタルに出るか、移籍するかでなければFAカップとカーリングカップ中心の半ば飼い殺し。
 ここで引退するのもいい選択かもしれませんね。

名もなき挑戦 −世界最高峰にたどり着けた理由− パク・チソン自伝 (ShoPro Books)名もなき挑戦 −世界最高峰にたどり着けた理由− パク・チソン自伝 (ShoPro Books)
著者:パク・チソン(朴智星)
販売元:小学館集英社プロダクション
(2010-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
韓国人による北韓論
緊急追記で金正男についても。
BABYMETAL
LIVE AT TOKYO DOME
初回限定+早期購入特典
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ