楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

パク・チャンホ

 相互RSS募集中です

日本から韓国球界に行ったパク・チャンホ、イ・スンヨプ、キム・テギュンが大活躍!

<野球>朴賛浩、韓国初舞台で初勝利(中央日報)
> 朴賛浩の成績は6イニング1/3で4安打・2失点・5奪三振となった。 ハンファは朴賛浩の好投などで斗山を8−2で降し、今季初勝利をマークした。
(引用ここまで)

 あのパク・チャンホが6回1/3を被安打4、自責点2、奪三振5、与四球2で勝利投手。
 WHIP(1回における出塁者数)が0.95、防御率2.84。
 ふーむ。

 ちなみに韓国リーグは今日までで7戦が終了していますが、イ・スンヨプの打撃成績は──
 打率.346 打点5 本塁打0 四球6 三振2 出塁率.469 長打率.538 OPS1.007

 あのキム・テギュンの打撃成績は──
 打率.462 打点7 本塁打0 四球2 三振3 出塁率.483 長打率.577 OPS1.060

 ホームランこそ出ていませんが、ふたり揃ってOPSが1.000超え。  ふたりとも水に慣れている韓国球界に戻って生き生きと打っているさまが目に浮かぶようです。
 あ、でもそうするとこれまで韓国球界で1度も投げたことのないパク・チャンホが好投できた理由がないな……。
 えーっとえーと……。
 た、食べ物があっていたのかな?

 韓国で2度の三冠王になっているイ・デホの成績は……書くまでもないので、こちらを参照してください。

ダルビッシュのデビュー戦はまるでパク・チャンホのようだった

米メディア「デビュー戦のダルビッシュ、朴賛浩を連想させた」(中央日報)
> 報道によると、米CBS DFWは11日(以下、日本時間)、ダルビッシュのデビュー戦について「レンジャースボールパークに立った彼は、朴賛浩以来の球団史上最高の給料泥棒のように見えた」と酷評した。
(引用ここまで)

 ああ、パク・チャンホといえば「テキサスの悪夢」という二つ名をつけてもいいくらいに悲惨なピッチャーでしたからね。
 実際問題、2000年代でテキサス最悪のスポーツ選手に選ばれていましたし。
 確かにダルビッシュの立ち上がりはまるでパク・チャンホでしたね。
 でもまぁ、あそこから5回2/3を投げてどうにかこうにかではあるもののゲームを作ったのは褒めてもいいいんじゃないかと思います。
 テキサスで最悪のピッチャーといえばアレみたいな感じで、認定されているというちょっとほほえましい(そしてレンジャースファンにとては苦渋の)ニュースでした。

 ちなみにCBS DFWの原文はこちら。Darvish’s Deb-Yu: Scary, Yet Successful

パク・チャンホ、年俸+オプションをアマチュア野球発展のためにすべて寄付

<野球>朴賛浩、ハンファと最低年俸2400万ウォンで契約…なぜ?(中央日報)
野球:朴賛浩、ハンファ入団会見
>  韓国プロ野球ハンファの朴賛浩(パク・チャンホ)が2012年、新人と同じ「年俸2400万ウォン(約160万円)」で契約した。これは韓国野球委員会(KBO)に提出する「契約書上の金額」だ。

朴賛浩は最大6億ウォン(年俸4億ウォン・オプション2億ウォン)を受けられる。しかし朴賛浩は年俸全額を野球発展基金として出すことにした。公開しても全く問題にならない「裏面契約」はこのように完成された。

ハンファ球団側は20日、「朴賛浩と年俸2400万ウォンで入団契約した。球団との最初の対話で、年俸契約に関するすべてのことを球団に委任し、年俸およ びオプション全額は本人が受領せず、球団が幼少年およびアマチュア野球発展のために寄付することにした」と明らかにした。
(引用ここまで)

 どれだけ通用するかは分かりませんが、どちらにせよ年俸+オプションの全額を少年野球とアマチュア野球発展のために寄付。
 ま、テキサスレンジャーズ時代には「年俸泥棒の殿堂入り」と書かれていたくらいですから、これでプラマイゼロ……にはならんだろうなぁ。
 5年6500万ドルでテキサスじゃ3年半で22勝23敗。
 逆の意味でレジェンドだな。
 でもまぁ、これはいい判断。特例だったわけですし。

パク・チャンホが韓国でもプレーできるように超法規的措置

野球:朴賛浩、来季韓国でプレー可能に(朝鮮日報)

 パク・チャンホが超法規的措置でハンファイーグルスに入団可能になりましたという話。
 そもそも、なんでこんな制限項目があったのかというと、KBOのドラフトを経ずに海外に選手が流出するということが続いてたので、それを阻止するためのものだったのですよね。
 2000年代半ばあたりはメジャーでの日本人投手よりも韓国人投手が多いというような時代もあったのですよ。
 今では野手のチュー・シンスだけになってしまったのですが。

 韓国人がメジャーで競争力を持ち得なかったので、青田刈りが終了してしまったのですね。
 というわけで、今では海外に直接行った選手でもそのままKBOに入れることになっています。
 パク・チャンホはこの措置が有効な時代に海外進出した選手で、最後のひとりだったのです。 
 なんというか全体的に残念な話ではあるのですがね(笑)。

パク・チャンホが韓国球界復帰を希望して韓国に現れる

<野球>文鶴球場に現れた朴賛浩「韓国復帰を希望」(中央日報)

 何度か書きましたが、パク・チャンホが韓国球界に復帰(?)するには来年のドラフトを受けて、かつKBOを経由せずに海外でプレーした選手への特別待遇である1年間の二軍生活を経てからようやく1軍でということになるのですよね。

 日本で先発投手として通用しないのは事前に分かっていたことですけど、中継ぎで安ければどこか使うと思うんだけどなぁ。右殺しでワンポイントなら。
 ちょうどグラゼニの凡田みたいな感じで。
 ま、それをやると韓国への参入がまた遅れるのでオススメはしませんけどね。

中央日報曰く、パク・チャンホへの戦力外通告は「出ていけ!」との宣言になるらしい

<野球>「朴賛浩、出て行け」…オリックスが通知(中央日報)

 なんでそう、わざわざ日韓どちらの人間の感情も逆なでしようとするようなタイトルにするのかな。
 もともとが1年契約だったんだから、戦力外通告=通常の契約終了の掲示だろうに。
 こういった掲示なしじゃ、他の球団も獲得できないよ?
 ……まあ、実際にする球団があるのかどうかというのは置いておいて。

 アメリカの韓国系、韓国人居住地の近くにある独立リーグなんかからは契約の声があるかなぁ。
 日本ではまず無理。「きっと最初のころはツーシームが通用する。でも日本は同一打者との対戦が多いのですぐに通用しなくなる」というように言いましたが、その通りの展開になりました。
 台湾……なら可能性もあるかなぁ。台湾で韓国人がプレイしたことがあるのかどうかは寡聞にして知らないのですが。
 韓国では以前に書いたように、8月の新人ドラフトを通過して、かつKBOを経由せずに海外でプレーしていた人間に対する特別措置で1年間を2軍で過ごす必要があるので年齢的に終了。

 おそらくは投手として最後の1年になるでしょうから、韓国で花道を飾らせてやりたいというのは人情なのでしょうが。
 ま、ルールはルールだしな。

 それにしても今年の統一球で防御率4.29。
 あれよりも投げていたらさらに悪化していたのは明らかでしたから、思っていた以上に通用しませんでしたね。

パク・チャンホ「来年も日本でプレーしたい」……ってキミは韓国でプレーできないよ

オリックス朴今季限り 日本残留を希望(ニッカンスポーツ)
>出場機会をつかめない朴は来季契約について「すべては球団次第」としている。ただ2軍でも先発の優先順位は低く、残り20試合での1軍昇格はなさそう。「自分は投手だし、試合で投げたい。日本でプレーをしたい。韓国はないだろう」と話した。
(引用ここまで)

 日本でプレーしたい、韓国はないだろう……というかさ。
 現実的にどんな条件であろうとも日本でやるしかない。メジャーはもう100%ないし。可能性があるとしたら台湾もないではないかな。

 というのは、KBOを経由せずに海外でプレーしていた韓国人選手が来季プレーするためには、前年8月のドラフト会議で指名される必要があるのですよ。
 そして8月のドラフト会議の時点で、そのプレイヤーは自由契約である必要があるわけですね。
 来年KBOでプレーしたいのであれば、今年の8月の時点で自由契約になっていてかつドラフト会議で指名されなければならないというわけです。

 つまり、韓国人でかつ韓国プロ野球を経ずに、外国でプレーしている現役選手がその翌年から韓国でプレーすることは現実的には不可能なのです。

 というわけで、日本でやるしかないというのが実際のところ。
 しかし、オリックスというかパであれほど通用しなかったのに、獲るところないだろうに。
 まあ、あのロッテならキム・テギュンをクビにした資金で余裕があるから3000万円+オプションくらいなら行けるかもしれないけど。
 アメリカなら独立リーグっていうのもあるけどなー。

 ……そういえば、キム・ビョンヒョンってどうしたんだろ。
 アレもパク・チャンホと同様にKBO経由ではなく直接渡米したので、来年から韓国でやるというオプションはありません。

ハムストリングスを傷めて2軍調整中のパク・チャンホ、来年は韓国でのプレイを希望

<野球>朴賛浩「来年は韓国でやりたい」(中央日報)
> 「来年は韓国でやりたい」。

 朴賛浩(パク・チャンホ、38、オリックス)が夢見る最後の舞台は今も変わらず韓国だ。 月間スポーツオン(8月号)とのインタビューでこう語った。
(引用ここまで)

 まあ、韓国に戻ることがいろんな人のためにとって幸せにつながると思いますよ。
 怪我と2軍落ちで規定投球回数は満たせていませんが、防御率4点台なんてパの先発投手ではひとりもいません。去年までなら「防御率4.29……まあ、6番手としてならなんとか」くらいだったのですが、統一球導入の今年ではもう戦力外もいいとこ。
 キム・テギュンも韓国に逃げ帰ってそのまま。イ・スンヨプもいつもの巡航飛行。
 日本のライバルである韓国野球……ね(笑)。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ