楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

パン・ギムン

 相互RSS募集中です

韓国大統領選挙:「中道」のアン・チョルスがいきなり1位に大躍進! その理由とは?

韓国大統領選支持率 安哲秀氏が文在寅氏を逆転(聯合ニュース)
潘基文前国連事務総長「私の経験必要なら応じたい」(中央日報)
 世論調査会社のコリアリサーチが9日発表した大統領選の支持率調査結果によると、安氏が36.8%で1位を記録し、文氏が32.7%で2位となった。

 調査は聯合ニュースとKBSが共同で依頼し、8〜9日に全国の成人2011人を対象に行われた。

 3位は朴槿恵(パク・クネ)政権の与党だった保守系「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)慶尚南道知事で6.5%、4位は革新系の少数党「正義党」の沈相ジョン(シム・サンジョン)候補で2.8%、5位は保守系「正しい政党」の劉承ミン(ユ・スンミン)候補で1.5%。「支持候補がいない・分からない」と「無回答」は合わせて19.8%だった。

 最近実施された別の調査で、安氏対文氏の2者対決なら安氏と文氏の支持率が逆転するという結果が出たことがあったが、洪氏、沈氏、劉氏が加わった5者対決で安氏が文氏をリードしたのは今回が初めて。

 世代別では、19〜29歳、30代、40代の支持率は文氏が安氏より高く、50代以上では安氏の方が高かった。 (中略)

 安氏と文氏の2者対決では、安氏が49.4%で文氏(36.2%)を13.2ポイント上回った。 (中略)

 政党支持率は共に民主党が33.2%でトップ。国民の党は25.5%、自由韓国党は9.7%、正義党は6.3%、正しい政党は5.6%だった。前回調査(3月11〜12日)に比べ、共に民主党(46.4%)は10ポイント以上下落し、国民の党(10.7%)は2倍以上上昇した。
(引用ここまで)
国民の党の安哲秀(アン・チョルス)大統領候補が外交特使を提案したことに対しては「だれが大統領になろうが私の経験が必要ならばいつでも応じるのが基本道理だと考える」として肯定的な立場を明らかにした。
(引用ここまで)

 唐突にアン・チョルスの支持率が一気に上昇しました。
 何事かと調べたらパン・ギムンに対して「当選したら外交特使としてTHAAD事態などを解決してもらいたい」と呼びかけて、この週末にパン・ギムンがそれを受諾するコメントを出していたのですね。
 そもそもパン・ギムンは保守派の候補として出馬の意向でしたから、その支持層の取りこみに成功したということなのでしょう。

 アン・チョルスは「中道」とされていますが、実際の立ち位置は左派です。共に民主党の前身である新政治民主連合の共同代表を務めていた人物ですから。
 そのイメージを薄めるための戦略ということなのでしょう。これはうまいな。
 これで保守派の受け皿としてアン・チョルスが一気に有利な立場になったわけです。

 年代別で50歳以上でアン・チョルスの支持率が高いことが、保守派に受けている証拠といえるでしょう。
 ただ、政党別支持率では共に民主党がまだ1位。アン・チョルスの国民の党は7.7ポイント差の2位。
 まだなんとも言い切れない……けども、アン・チョルスはこの一撃で相当な票を稼いだってところでしょうね。

光文社新書半額対象本。
残念な政治家を選ばない技術〜「選挙リテラシー」入門〜 (光文社新書)
松田 馨
光文社
2016/6/20


韓国大統領選:極左VS.超極左の闘いへ。パン・ギムンの撤退で保守派に有力候補ゼロ

潘基文氏不出馬で「文氏1強」も 数々の波乱要素=韓国大統領選(聯合ニュース)
潘前国連事務総長の立候補辞退 大統領選の構図が急変(KBS World Radio)
 早ければ春にも実施される大統領選は文氏と潘氏の2強対決の様相を呈していたが、潘氏の出馬辞退により、選挙構図は文氏という「1強」と支持率10%前後の複数の候補という構図に変わり、複雑な展開を繰り広げる可能性がある。潘氏の支持基盤だった保守層と中道層を取り込むことが鍵になりそうだ。

 与党陣営は潘氏との連携を通じ、保守陣営の候補一本化を目指す戦略の全面的な見直しを迫られる。「ポスト潘基文」を早期に擁立し、有力候補に仕立て上げることが急務となった。

 共に民主党は文氏への待望論がさらに強まる中、安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道知事と李在明(イ・ジェミョン)城南市長が猛烈な追い上げを見せるとの見方が大勢を占めている。

 前回2012年の大統領選で文氏と野党統一候補の座を激しく争った安哲秀(アン・チョルス)氏がいる第2野党「国民の党」は野党陣営の反文派を最大限集めて勢力を拡大し、独自路線を歩みながら逆転のチャンスを狙うとみられる。

 与党セヌリ党と同党を離党した国会議員らが結成した新党「正しい政党」は態勢を立て直し、保守陣営での主導権争いを激化させるとみられる。

 与党陣営の候補者は事実上、セヌリ党の一部から擁立の動きが出ている黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相、正しい政党の劉承ミン(ユ・スンミン)元セヌリ党院内代表と南景弼(ナム・ギョンピル)京畿道知事の3人。三つどもえの構図になったとの見方が多く、両党の神経戦は激しさを増しそうだ。

 潘氏の不出馬宣言により、大統領選は保守系(セヌリ党・正しい政党)と左派系(共に民主党・国民の党)の対決構図が鮮明になったとの分析もある。
(引用ここまで)
JTBCが、世論調査会社の「リアルメーター」に依頼して全国の成人男女1000人あまりを対象に調査を行って、1日、発表したところによりますと、「潘前事務総長が候補から外れた状態で、大統領候補として名前が上がっている人物のうち誰を支持するか」という質問に対して、文前代表と答えた人が26.1%で1位、続いて黄大統領権限代行が12.1%で2位となっていました。
黄大統領権限代行の支持率は、同じ「リアルメーター」の先月23日と24日の世論調査の結果に比べて4.7ポイント上昇しています。
しかし、黄大統領権限代行については、国政介入事件によるいまの事態を招いた責任など、否定的な声も出ています。
また「支持する候補がいない」と答えた人の割合は7.2ポイント増え、この票の行方に注目が集まっています。
(引用ここまで)

 パン・ギムンの不出馬宣言でムン・ジェインの独走態勢が固まってしまった……という感じに。
 先週までの支持率としてはムン・ジェインが30%弱、パン・ギムンが20%弱。イ・ジェミョンが10%強、ファン・ギョアンが7%ほどといったところでした。
 ここからパン・ギムンが消えるので、保守層の票が迷走状態になっています。

 一応、現在の大統領代行であるファン・ギョアンが12%ほどの支持率を得ているのですが、ムン・ジェインと戦える支持率ではない。
 そもそもがファン・ギョアンは「パク・クネ一派」と目されていて、パク・クネ関連の人物はすべて処分されている現状の韓国社会では通用しないのは火を見るよりも明らか。
 ……現状で誰かと考えてみると、なんとアン・チョルスが保守派側として扱われるのではないかという恐ろしい事態に。

 前回の大統領選挙でもアン・チョルスは立候補を取りやめてムン・ジェイン支援に回ったのですが、選挙日当日になぜかアメリカに向かうという謎の行動を取ったのでした。
 本当に僅差での敗北だったので、ムン・ジェイン陣営は「当日も支援してくれれば勝てたのに」と恨み節ともとれるようなコメントを出していたのです。

 そんな経緯もあるので、ムン・ジェインの対抗勢力としてアン・チョルスはなきにもあらず……といったところなのですが。
 さすがにいまの韓国社会で保守派の候補として担ぎ上げられるのは自殺行為です。
 かなりの小賢しさを持つ人間なので、アン・チョルスは出馬しないんじゃないかなぁ……と思われます。
 ムン・ジェインとイ・ジェミョンの共に民主党同士の一騎打ちみたいなことになりますかね。
 極左と超極左の闘いですわ……。

この1冊で韓国問題丸わかり!Part.2―――やっぱりこの国はホントにおかしい【歴史通増刊】
ワック編集部
ワック
2016/11/4

速報:パン・ギムン、大統領選不出馬を宣言 → 有力候補はサヨクかつ反日主義者だけに

[現場映像]潘基文、大統領選挙不出馬電撃宣言(YTN)
 パン・ギムンが今日の午後、緊急記者会見を開いて大統領選への不出馬を宣言しました。
 実弟と甥が贈収賄容疑で逮捕・起訴された上に、パン・ギムン本人が韓国に戻ってからこっちすべての行動がマイナスの意味にとられていました。
 特養ホームを訪問しておばあさんにおかゆを食べさせるシーンでなぜか自分がよだけかけをしてみたり、空港特急のA'Rexに乗ろうとした時に自販機にお札を2枚一緒に入れようとしたことで「庶民コスプレ」と嘲笑されたり。
 あ、韓国の自販機は複数の紙幣を入れることができないのです。たとえICカードへのチャージであろうとも。
 最高権威者である元慰安婦からの面会拒絶も効いたかもしれませんね。

 これで支持率2位だった候補者が消えて、1位のムン・ジェイン独走態勢は強化されるでしょう。
 保守派は本当に誰もいなくなってしまいました。
 慰安婦合意を覆すことを言明したことでナヌムの家への訪問を赦された正しい政党のナム・ギョンピルは保守派ですが支持率は表記なしのレベル。
 現状だとムン・ジェインとイ・ジェミョンの一騎打ちって感じですかね。そのあとを数字が消えないレベルでアン・チョルスが追うってところです。
 ほぼオール左翼で反日オールスター。
 ……朝鮮日報が「韓国はみんな狂った!」って書いても不思議はないか。

戦後リベラルの終焉 なぜ左翼は社会を変えられなかったのか (PHP新書)
池田信夫
PHP研究所
2015/4/6

元慰安婦らがパン・ギムンの訪問拒否 → 韓国の最高権威者はやっぱり……

潘基文氏、慰安婦施設を訪問できず…「被害者が強く拒否」(中央日報)
潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が旧日本軍慰安婦被害者のための施設「ナヌムの家」を訪問する予定だったが、拒否されていたことが最近分かった。

「ナヌムの家」によると、潘基文氏側は17日の訪問を打診したが、被害者は潘氏の訪問を強く拒否した。このため「ナヌムの家」側は拒否の意を伝えたと明らかにした。

潘氏は2015年、韓日慰安婦合意交渉について「歓迎する」という公式声明を発表し、論議を呼んだ。これに関し潘氏は「その程度でも進展したことを評価するという意味」と釈明したが、批判の声は続いている。
(引用ここまで)

 一昨日、ちらと「現在における韓国の最高権力者は誰なのか」という話をしましたが。
 まさにそれをあからさまにした現象が起きていますね。

 いってみれば「権威の付与者」として元慰安婦たちがいるのですよ。
 「おまえは大統領選挙に出てもいい」「おまえはダメだ」という選別が元慰安婦たち、もっといえばその背景にいる団体、さらにいえばその団体の背景にいる国から行われている。

 建前上は「慰安婦合意に歓迎の意を示したから」、あるいは「憲法裁判所が『慰安婦問題を放置しているのは違憲』とした時期、ノ・ムヒョン政権の外交部長官だったのがパン・ギムンだから許せない」というように語られているのですが。
 実際には他の候補者に比べて保守的であり、挺対協の意のままに動かないと考えられているからではないですかね。
 しかし、韓国内の序列では世界大統領様よりも元慰安婦が上であるとは……。

 カノッサの屈辱のように、ナヌムの家の前に裸足のままで断食して赦しを請うのであれば入ることができるのかもしれませんね(笑)。

神聖ローマ帝国 (講談社現代新書)
菊池良生
講談社
2003/7/20

韓国が「慰安婦合意の履行は難しい」だの「不完全な合意」と言い出しても日本にはまったく関係ない件

韓国大統領代行「THAAD・慰安婦問題、綿密に管理…少女像は関与難しい」(中央日報)
潘基文氏「慰安婦被害者が納得しなければ不足した合意」(中央日報)
元慰安婦、慰労金を返還することに(中央日報)
黄大統領権限代行は、慰安婦平和の少女像設置に関連して「民間次元で進められているため、政府は関与し難い」としつつも「韓国・日本の間の非常に大きな関心事項である以上、政府も関心を持ってはいる」とし「韓日関係と未来のためにどのように解決できるかに対する知恵を政府レベルで共に集めていくことが求められるため、様々なルートおよびチャネルを通じて協議を行っている」と述べた。
(引用ここまで)
潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が23日、12・28慰安婦合意に関し「被害者が納得できる状況になるべきだが、そうでなければすべてのことが不足した合意になる」と述べた。

潘氏はこの日、KBS(韓国放送公社)特別企画『大統領候補に聞く』に出演し、慰安婦合意を高く評価していたが立場を変えたのではという質問に対し、「誤解があったようだ。(当時の高い評価は)日本政府が公式謝罪し、政府が予算を支出したことは評価に値するということだった」と答え、このように述べた。
(引用ここまで)
元慰安婦の金福得(キム・ボクドゥク)さん側が「和解・癒し財団」が支給した慰労金1億ウォン(約970万円)を返すことにした。

23日、韓国のメディア「アジア経済」などによると、金さんのおいは「金さんが希望する通り、返すことにした」とし、「金さんが慰労金を受け取ったことを覚えていないとおっしゃったのでそうする予定」と明らかにした。

また、「私が望むからといってその方(財団)が支給するわけでもなく、単独で決める問題ではない」とし、「確かに伯母の意志に従ったもので、今回の返還もそれに従ったもの」と付け加えた。
(引用ここまで)

 慰安婦合意関連3連発。
 「民間団体のやっていることだから難しい」
 「元慰安婦が納得しなければ不足した合意」
 「慰労金を返還」

 どれもこれも日本政府に毫ほども関係ないことですね。

困らない

 慰安婦像を設置した民間団体との折衝は韓国政府が努力すべき項目。
 慰安婦が納得するかどうかは日本政府とは関係ない。
 慰労金の返還先は韓国政府が設立した和解・癒やし財団であって日本ではない。

 すでに日本政府と韓国政府の折衝は「最終的かつ不可逆的に解決された」ことであって、もはや日本側のやるべきことはすべて終わっている。
 なので安倍総理に「お詫びの手紙」を求めることも間違っているし、パン・ギムンやムン・ジェインらの次期大統領が「再交渉」を求めるのも間違っている。
 ついでに破棄を宣言したところでだからなんなんだって話。
 日本側は破棄を認めずに「慰安婦像撤去の努力を怠るな」で終了。

 ついでに「努力をしないのであれば、通貨スワップ協定も高レベル経済協議も中止したままね」でいい。
 安倍政権への高支持率という形で国民はその方向性を是認しているし、なんだったら「もっとやれ」くらいに思っている。
 どの方向を向いても日本側に損はないのですよ。

 いろいろと外交シチュエーションを変えて考えてみたのですが、韓国側からなにを言ってきても問題にはならないんじゃないかなーと。
 「再交渉」だろうと「破棄」だろうと、日本側が曲げていかないかぎりは動かしようがないのですよね。

歴史の偽造!朝日新聞と「従軍慰安婦」【WiLL増刊】
ワック編集部
ワック
2016/12/26

韓国の次期大統領候補たちが「反日オールスター」である件

 おそらく9日の弾劾案が成立するであろうということで、ここで次期大統領選に出馬するであろう候補を紹介しておきましょうか。名前のあとの年齢は韓国の数えではなく、満年齢。

●ムン・ジェイン(63)
 共に民主党前党首。前回の大統領選でパク・クネに惜敗。その際、「日本の戦犯企業を政府入札事業から排除する」と公約を述べるなど明白な反日志向を持つ。ノ・ムヒョンの系譜を継ぐバリバリの左翼。

●アン・チョルス(54)
 国民の党前共同代表。コンピューターセキュリティソフトを開発するアンラボの元代表。「韓国のビル・ゲイツ」などとも呼ばれる。左派というかポピュリスト。「保守でもない、進歩派でもない第三の選択」がどうこうと言っているうちに世間に置いていかれたイメージ。

●イ・ジェミョン(51)
 現在の城南市市長。「日本は敵性国家だ」とSNSに書き込むなど、反日活動家でもあることを隠そうとしない。過激な言説が目立つ今回の大統領候補の中でも、おそらく一番の口だけ番長。パク・クネに対して悪口雑言を並べるだけで支持率を上げてきている。台風の目。
 貧乏で小卒ながらも苦学して大学に入り、弁護士資格を得たというノ・ムヒョンと似た経緯を持っている。
 ムン・ジェインと共に民主党からの出馬を争うことになる模様。敗北した場合は新党立ち上げも視野か。

●パク・ウォンスン(60)
 ソウル特別市市長。北朝鮮シンパ。今回の候補の中では突き抜けた左翼。「女性国際戦犯法廷」で検事役をやったくらいのウルトラスーパーデラックス左翼。今回は出馬しないんじゃないかなと予想。

 ●パン・ギムン(72)
  みなさんご存じの世界大統領。おそらく出馬。ただ、セヌリ党公認という形で出れば敗北間違いなしの状況でどのような行動に出るか。ウルトラCはないように思えますけどね。実質的な出馬宣言済み
 国連事務総長退任直後には自国の政治に携わってはいけないという規定がある……という話ですが、自主規制っぽいので無視することでしょう。

 ……うーん、まさか「アン・チョルスがまだマシ」とかいうような時が来ようとは。
 誰が次期大統領になってもパク・クネ政権時よりも反日になるのは間違いないようですね。

大統領を殺す国 韓国 (角川oneテーマ21)
辺真一
角川書店
2014/3/10

 

パン・ギムン、大統領への野心をまったく隠さず。「祖国のために働きたい」と宣言 → パク・クネの大ディスり大会になる模様

国政介入:潘事務総長、CNNアンカーに発言が「政治的」と指摘されるも…(朝鮮日報)
 国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は22日(現地時間)、米CNNテレビとのインタビューに応じ「退任後、祖国のために働く最善の方法について考えたい」と述べた。

 最近韓国で朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の退陣を求める大規模なデモが行われている現状を念頭に、大統領選挙出馬の意向などを尋ねる質問に潘事務総長は「今はまだ国連事務総長としてやるべきことが多くあり、任期最終日となる12月31日までは全ての時間とエネルギーを(国連に)注いでいきたい。これは国連加盟各国との約束だ」と強調した。ただその一方で潘事務総長は「来年1月1日が来れば、私と私の家族、そして韓国の未来について考え、祖国のために働く最善の方法について考えるようになるだろう」とも述べた。

 潘事務総長は最近の韓国における情勢について「国連事務総長として、純粋な国内問題についてはいかなる公式のコメントも出すべきではない」としながらも「ただし韓国国民の一人として深く懸念し、現状を注意深く見守っている」と明かした。潘事務総長は「(韓国で)起こっていることに誰もが挫折を感じ、非常に怒っていることは理解している」とも述べた。

 潘事務総長は自らの一連の発言について、その場で「政治的なものに聞こえる」との指摘を受けると、それに対するコメントは避け「国連事務総長として韓国が世界平和と安全保障、人権問題改善に貢献してきた点は非常に誇らしく思うし、韓国が今後も引き続き世界平和と安全保障に貢献することを願う」と述べた。
(引用ここまで)

 パク・クネが辞任せずに国政に復帰することで、最大の利益を得たのはパン・ギムンでしょう。
 国連事務総長の任期が今年の年末まで。もしも年内にパク・クネが辞任、そのまま大統領選挙公示にでもなったら手の出しようがありませんでした。
 弾劾であれば弾劾成立から憲法裁判所の判断まで数ヶ月かかるので、国連事務総長の任期が終わったあとに大統領選挙となります。

 ただまあ、パン・ギムンはパク・クネの後継者と目されているのでそれほど支持は集まらないとは思うのですけどね。
 この構造を覆そうと前のエントリで書いたように、後継者ではなく易姓革命としてパク・クネを切り離す方向に行くことでしょう。
 現在、パク・クネは韓国においてパブリックエネミーと化しています。
 いわば「絶対の悪」なので、叩けば叩くほど善であるというアピールができる。
 その結果としてパク・クネへのディスが際限なくエスカレートすると予想したのですよ。

 パク・クネのやったイ・ミョンバクへのそれどころではない。
 もはや人格否定まで公的コメントとして出されるほどのものになるでしょうね。
 よりパク・クネを強烈にディスったほうの勝ちという競争にならざるをえない。どこまででもエスカレート可能ですから。
 韓国語の悪態の種類は日本語のそれをはるかに上回っていますが、その例を目撃することになるでしょうね。
 そして、その悪態をどうやって翻訳すればいいのか頭を悩ませるコリアウォッチャー続出となるのです(笑)。

悪口をバネに成長する。理不尽な陰口・悪口への対処法。まず聞く価値があるのか見極める。10分で読めるシリーズ
上杉有 / MBビジネス研究班
まんがびと
2016/8/5

「私はパン・ギムンの甥だ。ビル売却? 仲介人を任せろ!」 → 本当に世界大統領の甥だった → 結果……

潘国連事務総長のおいに6千万円賠償命令=ソウル北部地裁(朝鮮日報)
 故・成完鍾(ソン・ワンジョン)氏が会長を務めていた韓国の建設・開発会社「京南企業」が潘基文(パン・ギムン)国連事務総長のおいであるパン・ジュヒョン氏を相手取り、契約書類を捏造(ねつぞう)した違法行為の責任を問い59万ドル(約6000万円)の損害賠償を求めた訴訟で、ソウル北部地裁は3日までに59万ドルの支払いを命じる原告勝訴の判決を言い渡した。

 地裁によると、2014年にベトナム・ハノイで京南企業が超高層ビル「ランドマーク72タワー」を売却しようとした際、パン被告は売却の主幹会社「コリアーズ・インターナショナル」の実務担当者を務めていた。このビルは京南企業が1兆2000億ウォン(現在のレートで約1110億円、以下同じ)の事業費を投じて11年に完成させた。成前会長が社運を賭けて建設したビルだったが、オフィス賃貸の不振などにより会社は1兆7000億ウォン(約1570億円)を超える負債に苦しめられた。

 京南企業はビルを売って危機を脱却するため、コリアーズと売却代理契約を締結。売却交渉を担っていたパン被告は、カタールの政府系ファンドであるカタール投資庁が買収に関心を見せているとして買収意向書などを京南企業に渡した。この際、パン被告は同社に「潘事務総長を介してカタール国王(首長)と接触できる」という趣旨の話をしていたとされる。だが、カタール投資庁は1年近く目立った動きを見せなかった。

 昨年7月、京南企業はパン被告に渡された買収意向書が偽の書類だったとして契約金59万ドルの返還を求める訴訟を起こした。だが、海外に居住するパン被告は裁判に出席せず、地裁は公示送達の手続きを取って裁判を進め、約1年で原告勝訴の判決を出した。

 公示送達は、訴訟相手が住所不明だったり裁判に応じなかったりした場合、裁判関連書類を官報などに掲載することで送達したものとみなして裁判を進める制度だ。
(引用ここまで)

 韓国では「私は大統領の裏金庫番だ」とか「大統領の遠い親戚だがおいしい話がある」とか本当に多いのです。
 ミシェル・ウィーの叔父を語って100億ウォンを集めた詐欺師がいました。
 それが本当に遠い親戚だったというオチがありましたっけ。

 今回は本当にパン・ギムンのコネに期待したのでしょう。カタールでよりよい売却条件を受けるために「世界大統領」が活躍してくれるはずだと。
 なにしろ、本物のパン・ギムンの甥が仲介人なのですからね。

 韓国では有力者のコネというのは万能で、日本人の想像の及ぶところではないのです。
 上場企業なのに「社長の知り合いだ」って自称して面接受けて、そこそこの職位につけるなんてことがあるくらい。
 もちろん、その「社長の知り合いだ」という話が嘘であっても。いや、本当にそういう事件があったのですよ。
 韓国のコネがいかに万能であるか、そして上に逆らうとどうなるか分からないという韓国社会の歪みが分かりますね。

 で、その結果は「パン・ギムンを介してカタール投資庁から接触できる。買収意向書ももらった」としていたものが、偽造だったと。
 ……うん、まあ既定路線ですかね。

おいしい話に、のってみた。 (SPA!BOOKS)
多田 文明
扶桑社
2012/9/2

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ