楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ヒュンダイ自動車

 相互RSS募集中です

ヒュンダイ自動車労組、6年連続のストに突入。なお、これまでの5年間連続減益で業績は右肩下がりの模様→それでもひとりあたりの賃上げ要求額は300万円?

現代自動車の労組 スト実施を決定=6年連続に(聯合ニュース)
韓経:3年間に赤字2兆ウォンの韓国GM、17日からストライキ(中央日報)
韓国の現代自動車の労働組合は14日、ストライキを実施するかどうかを決める組合員投票を行い、65.9%の賛成でストの実施を決めた。

 労組は中央労働委員会による10日間の調停期間が終わる18日から合法的にストを実施できる。

 ストに踏み切れば、6年連続で実施することになる。

 労組は賃上げや純利益の30%の成果給支給などを求めていた。
(引用ここまで)
韓国GMの労働組合が17日、ストライキに入る。今年の賃金・団体協約に関連する自動車業界の最初のストライキだ。現代自動車労組は13−14日の組合員賛否投票でストを可決した。この労組が所属する全国民主労働組合総連盟金属労組は19日から1週間のゼネストを行う計画だ。

韓国GM労組は17日に前半組4時間、後半組4時間の部分ストに入ると16日、発表した。韓国GMの勤務形態は前半組8時間、後半組9時間の2交代制。 (中略)

韓国GMの労組は今年の金属労組の共通案である基本給(月給)15万4883ウォン引き上げ(約1万5460円、約7.2%)、成果給として通常賃金の500%(約2000万ウォン)支給、60歳→61歳への定年延長などを要求している。これに対し会社側は基本給5万ウォン引き上げ、一時金900万ウォン支給などを提示した。昨年の純損失6314億ウォンなど過去3年間に2兆ウォン近く赤字を出した状況で最大限の提示案という説明だ。 (中略)

起亜車労組は17−18日にスト賛否投票をする予定だ。
(引用ここまで)

 ヒュンダイ自動車、韓国GMがスト突入。キア自動車はストの可否を今日中に決定。
 ヒュンダイ自動車は6年連続でスト実施なのですが、この5年間はずっと営業利益が右肩下がり
 今年も中国で販売台数が半減、北米で10%下落していて6年連続で減益は間違いないところ。
 でも労組は「利益は出てる。その利益の30%はボーナスとして渡せ」と要求。
 具体的には「賃上げ3000万ウォン」を要求しています。

 一方で韓国GMは3年連続の赤字、その間の累積赤字は2兆ウォン超
 でも、定年延長、成果給2000万ウォン、基本給15万5000ウォン引き上げを要求。

 自動車業界の労組を束ねる金属労組は「世界最悪の労働組合」である民主労総の傘下にあるのですが、もうなんというかこの世の春を謳歌しすぎ。
 「労組にあらずんば人に非ず」くらいの勢いです。
 この9年間は保守政権であったので、さほど暴れることができなかったために鬱屈が溜まっているというのもあります。暴力デモの首謀者は寺に逃げこむなどせざるを得なかったほどです。
 ムン・ジェインが勝利した。彼が政権を執るまで支え続けてきたのは他の誰でもない我々だ、という自負があるのですね。
 もはやアメリカ大使館を包囲してもいいというレベル。

 ムン・ジェイン政権の5年間、韓国という国がどんな社会変革を遂げるのか。相当に楽しめると思いますよ。


韓国経済:ヒュンダイ自動車の販売台数減少、5年連続減益、日欧EPA大枠合意 → 労組「それはそれとしてストライキ決定な」

現代・起亜車、米中市場で苦戦…上半期の販売台数が急減(中央日報)
   ↓
韓経:「無関税」の翼つけた日本車…輸出比率高い起亜車・韓国GMに「打撃」(中央日報)
   ↓
現代車の賃金団体交渉決裂、労組はストライキの手順に(中央日報)
4日・現代・起亜車によると、ことし上半期の現代・起亜車の米国市場における販売総台数は64万2096台を記録した。前年同期の70万2387台に比べると8.6%減り、個別ブランド「ジェネシス」(9919台)を除くと10%減った。

ブランド別では現代車が34万6360台で前年同期比7.4%減、起亜車は32万8327台で9.9%減となった。

一方、中国での販売量も急減したことが分かった。現代・起亜自動車のことし上半期の中国での販売台数は42万9000台を記録して前年同期比47%も減少した。
(引用ここまで)
韓国と日本はEU輸入車市場で2、3位だ。2012−13年には韓国・EU間の自由貿易協定(FTA)の影響で韓国が2位となったが、その後は円安を背にした日本車の輸出が韓国を上回った。

日本・EU間のEPAで自動車の関税が撤廃されれば、日本産自動車のEU輸出はさらに増える見込みだ。日本自動車業界は無関税で輸出する韓国産自動車との不平等を解消するため、関税撤廃を持続的に要求してきた。 (中略)

韓国の企業では輸出の比率が高い起亜車と双龍車の打撃が大きいとみられる。現代車はチェコやトルコなどに現地生産体制を整えているため、輸出は販売台数全体の10%前後にすぎない。一方、起亜車は現地生産施設がスロバキア工場しかなく、昨年のEU販売台数42万台のうち20万台が輸出だった。双龍車は昨年約2万台を輸出した。双龍車の関係者は「EPAが完全に発効するまでに輸出車種を増やし、現地ディーラーネットワークを強化して衝撃に備えたい」と述べた。
(引用ここまで)
現代自動車労働組合がストライキの手順に入った。現代車労組は6日午前10時、蔚山(ウルサン)工場本館アバンテルームで開かれた「第20回賃金および団体交渉(賃金団体交渉)」で「交渉が決裂した」と明らかにした。表面的に現代車労組が交渉決裂を宣言した理由は会社側が一括協議案を提示していないからだ。労組は先月28日、第18回交渉で会社側に一括提示案を要求したが、会社はこの日まで提示案を労組に提供しなかった。

パク・ユギ金属労組現代車支部長は交渉決裂直後、記者会見で「20回にわたって交渉したが、会社は現在まで多くの条項を『受け入れられない』と繰り返している」とし、「これでは交渉が進まないと判断し、決裂を宣言した」と話した。 (中略)

また、現代車は労組が交渉決裂の名分を探すために一括協議案を問題視したという立場だ。現代車は「すでに労組が中央労働委員会(中労委)に調停申請を準備していたため、協議案を提示したとしても『提示案が不誠実だ』としてどうせ交渉決裂を宣言しただろう」と主張した。実際に、起亜車は協議案を提示したが、全国民主労働組合総連盟(民主労総)起亜車支部(起亜車労組)は交渉決裂を宣言した。

交渉決裂を宣言することで現代車労組は6日、中央労働委員会に調停申請を受け付けた。中労委による労働争議の調停結果、調停中止の決定が出る場合、合法的なストライキが可能だ。労組は11日、臨時代議員大会を招集してストライキを決議し、13日〜14日には全体組合員総会を招集する予定だ。今年ストライキをする場合、現代車労組は6年連続でストライキをすることになる。
(引用ここまで)

 大量の小島よしおが「でもでもでもでも、そんなの関係ねえ! そんなの関係ねえ!」って叫んでいる風景が頭の中に浮かびました。

 今年上半期のアメリカで販売台数10%下落。
 今年上半期の中国で販売台数半減。
 日欧EPAで日本車が安くなって(10%の関税を7年で段階的に撤廃)、韓国車のシェアが下落することはほぼ決定的。

 さらに2012年からの5年間連続で営業利益が減少基調。とはいえ、まだ5兆1935億ウォンほどの営業利益はあるのですけどね。
 つい最近には走行中にタイヤが外れる可能性があって、韓国政府から強制リコールなんてこともありました。
 国別の自動車生産台数は去年、インドに抜かれて6位になりましたが、今度はメキシコに抜かれて7位になりそうだとのお話。まあ、メキシコもNAFTA瓦解でどうなるか分かったもんじゃありませんが。

 ヒュンダイ・キアにはいいニュースがひとつもない。
 それでもスト。
 それでも賃上げ要求。
 まあ……あえてよかった探しでもするなら、徹底していることは悪いことではないのかもしれませんね。
 自分の足を喰ってるタコのようにしか見えませんが。

AmazonプライムデーでANKERのモバイルバッテリーや2ポートUSB急速充電器他、ANKER製品がセール中。
Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2016年8月末時点 A1263021
ANKER
2016/1/28

ヒュンダイ自動車労組「今年の賃上げは300万円だ! 売上減少は経営陣の責任で知ったこっちゃない!」(注:300万ウォンの間違いではありません)

「1人当たり294万円」 現代自労組、業績無視の賃上げ要求(朝鮮日報)
深川由起子氏「韓国は賃金急上昇で雇用が減少」(朝鮮日報)
 終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題による 中国の制裁で危機に直面している現代自動車では、労組による今年の賃上げ要求が1人当たり年3000万ウォン(約294万円)を超えることが分かった。

 現代自によると、同社労組は純利益の30%を成果給として支給するほか、基本給を15万4883ウォン引き上げることを要求している。成果給を労組要求通り、昨年の同社の純利益(1兆7159億ウォン)の30%として計算すると、従業員1人当たりの成果給は2541万ウォンとなる。これは中小企業の大卒新入社員の年収を上回る。基本給は定期昇給分(2万8000ウォン)を含めると、賃上げ要求額は18万2883ウォンとなる。 (中略)

現代自は昨年、18年ぶりに販売台数がマイナスとなり、営業利益率が2006年以降で最低の5.5%へと落ち込んだ。今年に入っても中国での業績低迷に苦しんでいる。現代自は1−3月期の営業利益が前年同期比6.8%減の1兆2508億ウォンにとどまり、国際会計基準を採用した10年以降の1−3月期としては最低となった。1−3月期の全世界での販売台数は108万9600台で、前年同期を1.6%下回った。
(引用ここまで)
 「韓国は経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で生産性を上回るペースで人件費が上昇している国だ。生産性に見合った賃金体系を構築しなければ、雇用は減らざるを得ない」 (中略)

 実際に2015年実績で韓国の完成車メーカーの平均賃金は9313万ウォン(約919万円、自動車産業協会調べ)で、日本のトヨタ(7961万ウォン)を上回っている。一方、自動車1台を生産するのにかかる時間は韓国が26.8時間に対し、トヨタは24.1時間だった。トヨタの従業員は韓国の勤労者よりも低い賃金で高い生産性を上げていることになる。

 そうした点を指摘しながら、深川教授は「学力以外の専門性や技術力を評価し、多彩な働き方を認めれば、生産性も上昇し、ゆがんだ賃金体系も是正される。労働改革を進めなければ、韓国経済は生き残ることが難しい」との見方を示した。
(引用ここまで)

 国民年金の支給額が2万6000円、それすらも加入率が70%という中。
 ヒュンダイ自動車労組は一人あたりボーナス込みで294万円の賃上げを要求。
 まあ、韓国の労組はこんなもんですけどね。

 特にヒュンダイ自動車の労組は世界最悪とも言われている民主労総に属していて、デモやストの際はその「支援」を受けられますから。
 下手にストに入られようものなら、究極的にはラインが破壊されたり糞尿をぶちまけられたりするのです。
 実際にそれで双竜自動車は経営が立ちゆかなくなってしまって、現在ではインド資本になっています。

 個人的には日本の労組は大人しすぎると思うのですが。もうちょっと内部留保を削りにかかってもいいと思うのですけどね。
 ま、それはともかく。
 現在のヒュンダイ自動車のライン工は韓国でも上の下クラスに入るほどの収入を得ています。
 韓国の金匙論でいえば、ダイヤモンドの匙、金の匙の次に位置する銀の匙くらいにはなっているのでないでしょうか。
 そして何度も書いているように、その地位はほぼ自動的にその子女に受け継がれる世襲制が導入されています。
 この世襲制はヒュンダイ自動車だけではなく、多くの韓国企業が取り入れています

 で、その一方で生産性の低さは世界でも指折り。
 給与比で見たときには中国工場の1/10ていどの生産性しかないのです。
 それでも一般の韓国人よりもはるかに稼いでいる。
 そんな貴族のような正社員の地位を、労組が売買している
 まさに現代の両班といっても過言ではない存在になっていますね。

 「両班は公認の吸血鬼」であり、ソウルには盗む側と盗まれる側のふたつの身分しかないと書いたのは19世紀末に朝鮮半島を旅行したイザベラ・バードでした。
 そこから120年が経過し、足かけ3つめの世紀になろうとも、構造自体がまったく変容していないのですね。
 韓国人の骨の髄にまでしみこんだ風習であるといえるでしょう。
 これからも変わることはないのですよ。

椅子取りゲーム―韓国サンヨン自動車労働争議の真実― (韓国のベストセラー作家、孔枝泳が描く初のルポ作品 !)
孔枝泳
新幹社
2015/8/25

韓国人教授「労組が原因でヒュンダイ自動車は没落していく」……でも、それが韓国人というものです

「労組が作業場を完全掌握…現代自動車、第2の韓進海運になりかねない」(中央日報)
――類例がない矛盾とは何か。

「大韓民国は過去の成功要素がブーメランになって足を引っ張ったりする。現代自動車の最初の矛盾は『技術主導的フォーディズム(ベルトコンベア大量生産体制)』だ。最高の技術力と単純労働力の結合だ。こうした方式では日本のように熟練した労働力が出てくることはできない。職人の輩出より労組の統制が強化されるほかなく、これを経営陣が黙認してきた。協力会社まで総動員する韓国的システムにより世界進出まで成功したが限界に達した」

――また別の矛盾は。

「消えた熱望だ。これまで労働階級は熱心に働いて単純肉体労働から抜け出し身分上昇を試みた。そうして走ってきて一定程度成功した。だがいまはアイデンティティ混乱期だ。会社では労働者だが作業服さえ脱げば平凡な中産層の家長だ。次の目標を露呈できない時期に、これを内部だけで燃焼させたわけだ。労働運動が本来の軌道から逸脱して社会的孤立を自ら招いたという話だ。階級的連帯(class solidarity)でなく内部者連帯(insider solidarity)に変質していった」

――内部者連帯とは何か。

「通貨危機翌年に現代自動車は1万人に迫る組合員を整理解雇した。それから数カ月後に起亜(キア)自動車を買収した。不信とトラウマが労組を戦闘的にした。その後現代自動車労組は利益最大化のために外部者を好んで犠牲にさせる戦略を駆使してきた。「仕事は少なく」「お金は多く」「雇用は長く」という3種類の目標がすべてだった。この渦中に作業場は労組代議員によって完全に掌握された。労組対経営の権力比率は90対10だ。中間管理職はただ顔色をうかがうばかりだ」

――それでもこれだけ成功したのではないか。

「現在の現代自動車労組組合員は4万8000人だ。社員の平均年俸は9600万ウォンだ。これが適切な寄与分だろうか。私は同意し難い。外国工場での利益を持ってきたかもしれない(詐取の可能性)。また、牙山(アサン)工場の生産性は蔚山より高い。だが成果給は同一だ。典型的な便乗だ。労組との協議を経なくては決して解雇できないが避けられない場合は非正規職を活用することにした。雇用安定のために労働階級連帯を自ら破棄したのだ。公益を破る労組は階級組織ではない。利益団体だ」
(引用ここまで)

 「国民間の格差による分離」は世界のトレンドであって、韓国はそれの最先端を行っていると言っても過言ではありませんね。

 ヒュンダイ・キア自動車の工員となるだけで年収1000万円。
 企業本体が弱っていてもストを連発して昇級ゲット。
 生産性は半分で賃金は倍。最新の中国工場と比べたら経済的生産性は1/10以下
 そんな連中が経営権までも要求する。
 ワールドカップが見たいから就業時間中の休憩を要求する。しかも賃金はもらうという前提で。
 工員の子女は世襲でその地位を引き継ぐことができる
 これはヒュンダイ自動車労組ではありませんが、正規職の売買に手を出していたなんてところもあったのは記憶に新しいところ。

 こんな風にして特権を得ている人間がそこから降りようとするわけがない。
 むしろ、海外の工場が順調だと聞けば労働争議を輸出しようとして、自分たちと同じ水準に引き下げようと目論むほど。

 大多数の常民が一部の両班に血を吸われるようにして生きていくしかない。李氏朝鮮からの伝統でしょう。
 格差はアメリカ並みなのに、創業して成功するという事例が少ない。「世界の富豪リスト」に掲載された韓国人は全員が相続型
 もう構造自体が詰んでるんですよ。
 そりゃあ、元在韓日本大使だって「韓国に生まれなくて本当によかった」くらいのことを言いますわ。

これも角川フェアの50%オフ対象本。
お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代〜現代史」にガサ入れ
大村大次郎
KADOKAWA / 中経出版
2016/3/14

韓国経済:政府予想の成長率到達は不可能……ギャラクシーノート7爆発とヒュンダイのストが引き金

韓経:「今年2.7%成長難しい…10−12月期が最悪」=韓国(中央日報)
韓国国内の経済専門家の75%は今年は2%台・後半の成長率も達成が難しいと診断した。李柱烈(イ・ジュヨル)韓国銀行(韓銀)総裁が13日、「経済の悪材料にもかかわらず今年の成長率予測(2.7%)達成は難しくない」と述べたのとは相反する評価だ。特に「成長率ショック」は今年10−12月期が最悪で、来年上半期まで続くと、専門家らは予想した。

これは韓国経済新聞が経済専門家で構成された「韓経エコノミストクラブ」と「韓経ミレニアムフォーラム」の会員20人を対象に16日に行った緊急景気診断アンケート調査の結果だ。「政府の成長率目標値(2.8%)と韓銀予測値の達成は可能と思うか」という質問に対し、15人は「不可能」と答えた。25%の5人だけが「可能」と答えた。

多くの専門家は今年の成長率が2%台序盤に落ちる可能性が高いと予想した。造船・海運構造改革の余波、サムスン電子のギャラクシーノート7生産中断と現代自動車のストライキによる損失、「不正請託及び金品等授受の禁止に関する法律」(金英蘭法)施行による内需への影響などが重なったという説明だ。

いくつかの悪材料による景気衝撃は今年10−12月期に集中するという答弁が半分に達した。専門家は衝撃が来年上半期まで続くと予想した。サムスン電子と現代車の「ビッグ2」リスクについては、専門家4人に3人は「短期衝撃は避けられないが十分に克服可能」という見方を示した。

景気低迷を防ぐ対策としては「構造改革」を注文した専門家が44%(複数回答)で最も多かった。
(引用ここまで)

 サムスン電子とヒュンダイ自動車の業績が落ち込めば韓国経済が落ち込む。
 このふたつの企業が延びているだけで韓国株式市場の指標であるKOSPIの数値がぐんぐん上昇していた。今回はその逆が起きているわけです。
 サムスンはギャラクシーノート7で、ヒュンダイ自動車は海外のリコールとストライキ。
 それぞれの生産が停滞してしまっている。
 そうするとその下の部品産業もダメになる。韓国政府が慌ててストライキを強制停止させようとするわけです。

 ただまあ、影響はそこまで長くは続かない気がしますね。
 iPhoneであればともかく、Androidユーザーにはメーカーに対してそれほどの忠誠度がない。
 メーカーがどこであろうとも、Androidのスマートフォンであればこれといってやれることは変わらない。
 カメラがきれい、とかはあるでしょうけどもそれは機種毎であってメーカーの特色ではない。
 けっきょく細かい違いはあるにしても、アプリが動かないなんてこたないですから。

 逆にいえばサムスンからの脱出頻度が上がったとしても、その次はまたサムスンになるかもしれないというていど。
 1回の買い換えサイクルは落ち込むので1〜2年という中期的なスパンで見ても厳しいかもしれませんが、長期的にはまだリカバリーが効くレベルかな、と感じます。
 短期的にむしろスマートフォンの巨大工場があるベトナムのほうが辛いかもしれない。
 今回のことであせったりして変な動きを見せると危険ですが、まあそれほどサムスンの立場というものは揺るがないんじゃないですかね。四半期単位でのシェア下落は当然あるでしょうけども。

 ヒュンダイ自動車に関しては、ますます海外生産比率が大きくなるだけ。……ということは路線としてなにも変わらないかなと。
 短期的な損害は少なくないでしょうが、中長期的視点では企業には大きなダメージがない。
 むしろ海外脱出が続くことで韓国経済そのものへ、ボディブローが効いてくるんじゃないのって感じです。

今さら聞けない経済教室―こどもに聞かれても困らない60の疑問と答え
池田 信夫
東洋経済新報社
2016/4/29

サムスン電子、ヒュンダイ自動車の韓国経済二大巨頭に異変……

【社説】サムスン電子・現代自動車、韓国2大看板企業の危機(朝鮮日報)
 韓国のサムスン電子が、発火事故が相次いだ最新スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の生産と販売を打ち切ることを決めた。サムスン電子と韓国の国家技術標準院は11日、前日の事故調査合同会議により「新たな欠陥の可能性を確認した」とし、同製品の交換と新規販売を中止すると発表した。スマホ業界で、製品の欠陥により販売が打ち切られるケースは前例がない。

 サムスン電子の「品質第一主義」のイメージにも傷がついた。同社は李健熙(イ・ゴンヒ)会長が経営に当たっていた1995年、不良品が見つかった携帯電話「エニーコール」を全量回収し、従業員の前で焼却処分した。それから20年、着実に固めてきた「品質経営」が危機に直面している。まだ正確な原因は全て明らかになっていないが、無理な開発スケジュールや「革新」への過剰なプレッシャーも一因とみられる。韓国人の「パルリパルリ(早く早く)」という性急さが、サムスンにも深刻なダメージを与えた。

 韓国のもう一つの看板企業である現代自動車も、韓国病である「労組病」の前になすすべがない状況だ。同社労組は会社側の賃上げ案を受け入れられないという理由で12年ぶりに全面ストを実施し、今も労組内部の争いに明け暮れ会社の事情など関心もない。強硬的な労組のストなどにより、9月の自動車輸出は20%余り減り、10月初めも50%以上減少した。大小さまざまな欠陥問題も絶えない。

 韓国経済は、世界的企業に成長したサムスン電子と現代自のおかげでどうにかこうにか回ってきた面が大きい。この2社の看板企業までもがふらつけば、どの企業が経済を引っ張っていくのかという問いに答えるのが難しくなる。

 海運、造船、鉄鋼、石油化学、建設など韓国の主力産業に赤信号がともって久しい。海運業と造船業は構造調整の対象だが、競争力を取り戻すどころか「枯死」直前だ。鉄鋼業も同じような状況になりつつある。韓国の上場企業10社のうち3社が利益で利子さえ返済できない、いわゆる「ゾンビ企業」に転落している。慢性的な供給過剰と世界的な低成長の持続で、こうしたゾンビ企業は6年間に46%も増えた。

 金利を過去最低水準に引き下げても投資につながらず、カネは不動産にばかり集まり住宅価格と賃貸保証金が上昇を続けており、国民は心配を募らせている。その間に、家計負債と企業負債はいつ爆発するか分からない時限爆弾のごとく膨れ上がっている。

 韓国経済は五里霧中の状態だが、かじ取りをすべき政府の経済担当チームは国民の目によく見えない。危機におけるリーダーは、その存在感で安心感を与えねばならない。そんなリーダーは望めないとしても、国と経済が軸のないまま漂流しているという印象を与え、国民を狼狽させることだけはしてほしくない。
(引用ここまで)

 韓国経済をひっぱってきたのはヒュンダイ自動車とサムスン電子。
 これは間違いないところ。
 KOSPI全体の数字を引き上げて、「韓国経済絶好調」という錯視を起こさせるほどのものでした。
 実際にこのふたつの企業は巨大で、下請けも含めて韓国経済の牽引車であったのは事実なのですが。

 ヒュンダイはアメリカでのリコールと韓国国内でのストでへろへろ。
 それなのに組合側は「無理矢理ストをやめさせるなら全面ゼネストじゃ!」とか言ってる。
 そんな蔚山の工場に台風きたりもしてましたね

 サムスン電子はギャラクシーノート7がどこまで影響するか分からない。
 今日、さっそくノート7の損失を第3四半期に組みこむって発表がありました。
 でも、この損失は「これまでかかった額」だし、ギャラクシーノート7のリコールによるブランド力毀損は組みこまれていない。そしてそれは業績として数値化不可能。

 キム・ジャンフンが日本に10年負けた記憶がないっていうものの筆頭だった造船はああだし、海運もあれ。
 そして、本来であれば経済を引っぱっていくべきリーダーがアレ
 巨大なのでヒュンダイ自動車にしろサムスン電子にしろこれで倒産だのなんだのの事態にはならないでしょうが。
 ヒュンダイはこれまで以上に海外進出にブーストをかけ、サムスン電子はスマートフォンのシェアを減らさざるをえない。
 韓国国内の経済ダイナモがまた失われるわけですね。

ツートップ液MSM&グルコサミン 50ml×10
ツートップ
2014/11/20

韓国政府「ヒュンダイのストで下請けが弱ってる。強制調停も」 → ヒュンダイ自労組「じゃあ、15万人規模の全面ストライキで対抗だ!!」

「高賃金労組のストは問題」 韓国政府が現代車緊急調整権を検討(中央日報)
 ↓
現代車グループ労組 「政府緊急調停権発動時はゼネスト」(聯合ニュース/朝鮮語)
イ・ギグォン雇用部長官は先月28日、早期に現代車労使間の合意がなされず、ストライキが続くならば、緊急調停権発動を検討すると明らかにした。
緊急調停権は労組のストが国民の日常生活を危険にさらすか、国民経済に悪影響を与えるおそれがあるときに発動する。緊急調停権が発動されると、労組は30日間ストが禁止されて、中央労働委員会が調整を開始する。

金属労組現代車グループ支部支会代表は同日の会議で「政府が現代車労組のストに緊急調停権を発動する場合、現代自動車グループ系列会社に所属すべての労組は全面ストライキに入っていく」と決意した。
金属労組現代車グループ支部支会は現代車、起亜車、現代ロテム、現代製鉄、現代ケピコなど現代車グループの主要系列会社労組が所属された。4万4千人の現代車労組員をはじめ、総組合員の数は9万8千人にのぼる。
これらの関連会社は、来年度の賃金引き上げ案などをめぐり、賃金・団体交渉を行っており、労働委員会の「争議調停手続」を完了したので、ストライキに入っても違法ではないというのが、金属労組の判断である。
さらに、金属労組は11日、中央執行委員会を開き、政府の現代自動車ストライキのための緊急調停権発動時、金属労組傘下の240の事業所、15万4千人の組合員全体がゼネストに入る案を検討することにした。

金属労組の総力闘争には、野党議員も加わった。
現在、国会環境労働委員会は、与党セヌリ党が6人だけで、加えて民主党7人、国民の党2人、正義党1人など野党が多数を占めている。
これらの野党議員は、政府の緊急調停権発動の検討が労使関係を悪化させる無理との判断の下に、金属労組と連帯して緊急調停権反対に乗り出すことにした。雇用部国政監査でも、これを積極的に問題視をする方針である。
環境労働委イ・ヨンドクら民主党議員は「現在の労政関係は、通貨危機以来最悪の状況に駆け上がっている」とし「対話と妥協ではなく、葛藤だけ助長する政府の強硬対応を野党議員は絶対に黙認していない」と明らかにした。

政府は、現代車グループゼネスト決議は違法ストライキの可能性が高いと反対の立場を明らかにした。
雇用部林敍情労使協力政策官は、「個々の事業場の事案ではなく、他の事業場スト連帯してストライキを行うことは、合法ストライキの範囲を超えている」とし「現代車労組は強硬闘争ではなく、労使妥協で問題を解決しなければならない」と述べた。
(引用ここまで)

 韓国政府がヒュンダイ自動車のストライキに対して「このままでは国民生活に問題が出る」として長期化するなら強制調停に出ると宣言。
 ヒュンダイ自動車がストライキしている間、下請けは部品納入ができずにいるということから緊急調整権を発動する可能性があると発言したわけですね。
 それに対してのヒュンダイ自動車労組の返答が「もし、政府が強制調整権を発動するのであればヒュンダイ・キアのグループ全体、いや金属労組全体でゼネストに入る」とのこと。
 最大で15万人規模のゼネストだそうですよ。

 おまえら(韓国政府)がやるっていうなら俺たちもやってやるぞと。
 韓国では上の中に位置する年収1億ウォンが一山いくらでいるようなヒュンダイ自動車の労働者が「まだだ、まだ足りない!」って叫ぶというね。
 年収1億ウォンでもまた昇給を要求するし、ボーナスも要求。
 労働者として世襲を認めさせて、さらになんだったらワールドカップがあるから、就業時間中の視聴を許可しろ。もちろん、その間の賃金は支払えなんて言ったりするような連中です。
 そりゃまあ、海外生産の規模が増えるのも当然か。

 その一方でソウル大学の大学生であってですら「この国では金のスプーンをくわえてこなければ負け組」と自殺する。
 高齢者自殺率は世界一、全体の自殺率はWHOによる世界統計で2位、OECDでも1位(10年連続)。

 労働組合というものは本来であれば社会主義的な存在で労働者のより平等な扱いを求めるものなのですが、これが韓国に入るとウリとナムで染められて自分たち以外はどうでもいいというような組織に変貌。
 社会の歪みとかどうでもいい組織となるのですね。なかなかに興味深いなぁ……。

週刊エコノミスト 2016年10月11日号 [雑誌]
週刊エコノミスト編集部
毎日新聞出版
2016/10/3

韓国での自動車生産が減少、中国への輸出は94%減……その理由とは?

韓国の自動車生産、5年間で2.2%減…日米中は増加(中央日報)
韓国製完成車の中国輸出額94%急減…自動車交易初の赤字(中央日報)
過去5年間、韓国の自動車産業は停滞する半面、世界の主要自動車生産国は生産量を急速に増やしていたことが分かった。

21日、韓国自動車産業協会の「国別生産順位」によると、2015年に韓国で生産された自動車は455万5957台で2011年465万7094台に比べて2.2%減った。
(引用ここまで)
韓国製完成車の対中国輸出が中国製完成車の韓国内輸入に初めて逆転された。韓国の自動車業界が関税の壁を避けるために中国現地生産の比重を高めているのに加えて低価格を前面に出した中国完成車が速い速度で韓国市場を蚕食しているためだ。

21日、産業研究院によると今年1〜5月の完成車の対中国貿易収支が170万ドルの赤字を記録した。1〜5月の実績としては初めての赤字反転だ。中国との貿易収支黒字は1〜5月基準で2014年6億5070万ドルから2015年3億9800万ドルで大幅に落ちたが今年赤字に反転した。

月別では今年1月に230万ドルの初めての赤字を記録し、2〜3月に黒字に戻って4月に再び440万ドルの赤字が出たため1〜5月の合計もマイナスとなった。対中輸出額が1〜5月基準で2014年の6億7040万ドルから今年2680万ドルに25分の1に縮小したのが主な原因だった。2015年(4億2400万ドル)に比べると94%減った。

国内自動車業者のうち中国現地工場生産比重が最も大きいのは現代車だ。現在第1〜3工場が稼動中であり第4、5工場を滄州と重慶にそれぞれ建設している。韓国で生産されて中国に輸出される完成車は全体輸出量の10%未満だ。国内輸出物量を減らす代わりに現地生産量はより一層増やす計画だ。車の価格の22.5%に達する関税のためだ。
(引用ここまで)

 韓国国内での自動車生産数が減少。
 韓国から中国への自動車輸出が激減。
 どっちも要は韓国本土のヒュンダイ・キア自動車の工場がまったく増えていないことに起因しているのですよ。

 ヒュンダイ自動車の中国工場における労働効率は韓国のざっと10倍
 人件費が上がっているにしても、まだ数倍は確実にあるでしょう。
 もはや韓国国内に工場を持っていることは企業的に不利にしかならない。

 労働争議で騒ぎすぎなのですよ。
 定年延長にともなって昇給制度を変えようとしたら反対
 キア労組は「ワールドカップが見たいから就業中に休みをくれ、でも給料はもらう」とか言い出す。
 正社員の子女はその地位を世襲できる
 2015年の時点で、韓国国内と海外工場の生産比率が逆転済み

 もう現地生産しかしないでしょうね。
 関税云々以前に韓国国内で生産させる意味がない。
 なんといか、もう自業自得という言葉しか浮かびませんね。

成長の終焉に悩む韓国―週刊東洋経済eビジネス新書No.21

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ