楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

フィギュアスケート世界選手権

 相互RSS募集中です

浅田真央がキム・ヨナの世界記録を塗り替えられたのはISUの陰謀があったからだった!

<フィギュア>引退説飛び交っていた浅田、キム・ヨナの点数を超えて世界新(中央日報)
ISU、浅田を前面に出してキム・ヨナを消しにかかったか?(デイリーアン/朝鮮語)

> キム・ヨナ(24)のいないフィギュア世界選手権で浅田真央(24)がホームの利点を生かしてショートプログラム(SP)世界新記録を樹立した。

浅田は27日、日本のさいたまスーパーアリーナで開かれた国際スケート競技連盟(ISU)のフィギュア世界選手権女子シングルSPで、技術点42.81点に芸術点35.85点を加えた78.66点で首位に立った。浅田は主な特技であるトリプルアクセル(空中3回転半ジャンプ)をはじめ、すべてのジャンプ・スピン・ステップ技術を完ぺきにこなした。2010年2月、バンクーバー冬季オリンピック(五輪)でキム・ヨナが出したISU公認大会SP最高記録(78.50点)を塗り替えた。

しかしこのような高得点の裏には、自国・日本で開かれた大会という利点も無視できない。浅田はこれまで自国で開かれた国際大会で比較的甘い点数をもらっていた。昨年11月、東京で開かれたグランプリシリーズ第4戦(NHK杯)では、トリプルアクセルをすべて失敗したにもかかわらず207.59点の個人合計最高記録をマークして優勝した。ISUを後援するスポンサー13社のうち11社が日本企業だ。
(引用ここまで・太字引用者)

>しかし、浅田の素晴らしいスコアは、国内外の専門家から疑問の眼差しを向けられているのが事実だ。ショートプログラムの点数のみで語るのは難しいが、いわゆる「スコアばらまき」ないしは「スコアインフレ」が先月ソチ冬季オリンピックに続き、今回の世界選手権でも続いている、「背景」に対する疑問だ。

実際、今回のSPでパーソナルベストを記録したのは浅田だけではない。1位浅田をはじめ、2位カロライナ・コストナー(77.24点)、3位ユリア・リプニツカヤ(74.54点)、4位鈴木明子(71.02点)、5位グレイシー・ゴールド(70.31点)に至るまで5人の選手全員がショートプログラムで70点以上の得点でパーソナルベストを記録した。このような「スコアインフレ」の傾向が続けば、29日のフリースケーティングでも高得点を得て、合計スコアでも世界記録を出すことができるだろう。

この「スコアインフレ」の現象の背景として、ISUにはどのような意図があるのかを推測してみよう。

ISUオタビオ・クァンタ会長が「証拠を示せ」と言われたらどうしようもない。しかし、最近行われた一連の状況を総合してみると、現在の世界選手権で起こっている「スコアインフレ現象」に対する以下の推測は、十分な説得力がある。

まず、このようなスコアインフレ現象はソチ冬季オリンピックで(訳注:韓国国内で)ふくらんだ「スコア一方的議論」に根拠がないと強調するためだという推測が可能だ。特に、ソチ冬季五輪当時、ロシアの選手たちにスコアが甘かったという論議があったが、その中心には女子シングルで金メダルを獲得したアデリーナ・ソトニコワとリプニツカヤがいる。

ソトニコワはオリンピックの金メダリストであるが、ロシア氷上連盟の釈然としない措置を受けて今回大会に不参加だった。リプニツカヤは今回の大会ショートプログラムで74.54点を受けてソチ冬季五輪団体戦ショートプログラムで記録した自身のパーソナルベスト(72.90)を1.46点更新した。

つまり、ISUの審判はリプニツカヤがソチ冬季オリンピックで得た点数が、決して「一方的支援」の結果ではなく、妥当な採点による正当なスコアだったという点を、今回の世界選手権大会の得点を使用して再確認し、強調したものと見られる。

見方によっては今回の世界フィギュア選手権に出場した選手たちは得点という面において、リプニツカヤからのプレゼントを受け取ったとも見ることができる。そして、今回の大会で浅田がホームアドバンテージを前面に出してショートプログラム歴代最高点を記録したのは、ISUが世界フィギュアの歴史からキム・ヨナの痕跡を消すためのアクションを取った結果ではないかという疑いもある。
(引用ここまで)

 というわけで陰謀論出まくり。
 キム・ヨナが出した世界記録を、浅田真央が破ったのはISUがスコアインフレを目論んだからということが言いたいようですね。
 ISUはロシア勢がソチで得た得点は特殊なものではなく、実力を反映したものであるということにしたい。だからリプニツカヤの得点を上乗せしてきた。浅田はそれにうまく乗って、かつホームタウンディシジョンを得た。
 なぜならISUのスポンサーは日本企業ばっかりだと。
 悲劇の女王であるキム・ヨナはISUの陰謀で世界最高得点を奪われているというような感じでしょうかね。

 なんでこんなことが起きるかというと、いつもの「我々は弱小国だからだ」というヤツでしょう。
 弱小国であるから、こういう扱いを受けるのだと。

 ま、こういった「推測」をするのは、実は自分たちであればこうするという「投影」からなのですけどね。



浅田真央のSP世界記録更新で「追い抜かれた」韓国マスコミが大爆発!

浅田真央、キム・ヨナ世界新更新...ホームアドバンテージ?(朝鮮日報/朝鮮語)
浅田真央、ショート新記録...ホームアドバンテージの議論?(朝鮮日報/朝鮮語)


 昨日のフィギュア世界選手権で女子SPの世界新記録を浅田真央が打ち立てました。
 すごい演技だったと思いますよ。
 で、それについて韓国マスコミが驚きの大報道中です。

 ふと浅田 真央(아사다 마오)でchosun.comを検索してみたらこの騒ぎ

 このエントリを書いている時点で、木曜日からの記事が42本。浅田真央の世界フィギュアの記事だけで。
 スポーツ新聞のスポーツ朝鮮と朝鮮日報本体の両方が検索できているので、増量されているでしょうけども。
 いや、それにしても。

 ついでに「世界フィギュア」で検索したら、木曜日からこっちの記事数は47本
 ほとんど浅田真央の記事。
 ……自国選手が2人出ているのに、メインで扱っている記事はこれ(↓)だけ。

パク・ソヨン、優雅な白鳥の演技で個人最高点...フィギュア世界選手権フリー進出

 ひどくねぇ?
 これまでキム・ヨナ以外の選手がフリーに進むことすら珍しかったんだからきっちり報道してあげたらいいのに。50点台なんて立派な成績ですよ。

 あと記事本体の「ネチズンはホームアドバンテージだと言っている」っていう代弁させている手法も古くさいし。
 昨日の「SP世界最高点更新」の時点でこうなるだろうなとは予測していましたが、ちょっと想定外のひどさ。
 自尊心(実際には虚栄心)に引っかかってしまったのでしょうねぇ……。

【ケース販売】おやつカンパニー カップブタメン とんこつ 37g×15個[おやつカンパニー とんこつラーメン らーめん]
【ケース販売】おやつカンパニー カップブタメン とんこつ 37g×15個[おやつカンパニー とんこつラーメン らーめん] 

キム・ヨナ、世界選手権延期で2年間も実戦経験なしに

キム・ヨナが世界選手権取りやめで8カ月ぶりに帰国する(中央日報)

 余裕を出して「オリンピック女王ですから世界選手権しか出ません」とか言っていたら、丸々2年ほど実戦から遠ざかることに。
 競技者としてどうなんでしょうね。「練習はしている!」って言うんでしょうが、実戦と練習は丸々違うのは部活で大会に出たことがあるレベルでも分かる話で。
 とりあえず今年の10月に東京で会えることを楽しみにしてますよ(はぁと)。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ