楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ブンデスリーガ

 相互RSS募集中です

兵役回避失敗のソン・フンミン、ヴォルフスブルクへの移籍で「個人同意」も移籍金額で時間切れ?

"ソン・フンミン、ヴォルフス個人の交渉終了...移籍金カギ」(聯合ニュース/朝鮮語)
ドイツ・ブンデスリーガ復帰説が出ているソン・フンミン(24・トッテナム)がヴォルフスブルクと移籍に同意した現地報道が出てきた。

欧州サッカー専門媒体90minは26日(現地時間)ソンフングミンヴォルフスブルクと、この夏の移籍のための個人的な条件に合意したと明らかにした。

この媒体は、しかし、ヴォルフスブルクがソン・フンミン移籍に必要なトッテナムが要求する移籍金を満たしていませなかったと説明した。

移籍金だけ円満に妥協が行われた場合ソンフング民度個人的に同意しただけドイツブンデスリーガに復帰することができるという意味で解釈される。

この媒体は、トッテナムは2500万ポンド(約368億ウォン)の移籍金を要求しているが、ヴォルフスブルクは、これを支給するようではないと予想している。

それとともにヴォルフスブルクは2000万ポンド(約290億ウォン)程度を考えていると付け加えた。

続いてヴォルフスブルクスポーティング・ディ・レックスクラウス・アルロープ菅"私たちはそのような能力を備えていない」と述べたと伝えた。

ソン・フンミンは、1年前ブンデスリーガレバークーゼンでイングランド・プレミアリーグトッテナムに移籍した。昨シーズン、彼は28試合に出て4ゴールを決めたが、満足のいくプレーを見せてくれはできなかったという評価を受けた。
(引用ここまで)

 レヴァークーゼンから2200万ポンドでトットナムに移籍して、レヴァークーゼンのSD(スポーツディレクター)から「いやぁ、あの移籍はおいしかったわぁ」と回顧されたソン・フンミン。
 オリンピックでは兵役免除をゲットできずに、嘲笑されてクソコラGPが開催されていたのは記憶に新しいところ。
 昨シーズンは飼い殺し……というかまったくの実力不足でろくな結果を残せなかったのですが、移籍話が浮上してきました。

 クムホタイヤからトットナムへ入金があったので今シーズンも同じような使われかたをするものだとばっかり思っていたのですが。

トッテナム・ホットスパーとのスポンサー契約締結(クムホタイヤ)

image
画像もクムホのプレスリリースから。

 記事曰く「ソン・フンミンとヴォルフスブルク間の合意はできているが、ヴォルフスブルクとトットナムの合意がまだ」であると。
 トットナムは2500万ユーロ(ポンド?)を要求しているのだけども、ヴォルフスブルクは2000万ユーロ(ポンド?)が限界だと主張。
 クムホの入金もあったことですし、トットナムとしてはできるだけ速くにスクワッドを空けたいところなのでしょうけど、移籍金の損失も見逃せない。

 難しいところですね。
 プレイヤーの資質云々は置いておいて、単純に経済的な問題として。
 ブンデスリーガに戻るのが本人の幸せのためなんでしょうけどね。

 なにしろ、トットナムへの移籍の際に夜逃げを糾弾してきたチャノハールがトットナムに移籍してきてしまうのですよ。
 針のむしろでしょ、これ。

 なお、夏の移籍市場が閉じるのは現地時間の8月31日。
 これ以外にも移籍できる韓国人はいるんでしょうかねー。


宇佐美のアウグス移籍でライバルは韓国人のチ・ドンウォン? いや、あれがライバルじゃ困るわ……

韓国メディアも宇佐美のドイツ行きに注目「彼は3人の韓国選手と同じ釜の飯を食べる」「特にチ・ドンウォンとは激しいポジション争いを……」(the WORLD)
Dong-Wong Ji - Performance data 2015-16(Transfermarkt)

韓国メディア『NEWSIS』も今回の宇佐美移籍ニュースを取り上げ、「宇佐美はク・ジャチョルら3人の韓国選手と同じ釜の飯を食べるようになった。特にチ・ドンウォンとは点取り屋として激しいポジション争いを展開することになるだろう」と言及。
(引用ここまで)


 ……宇佐美の競争相手がチ・ドンウォンじゃ困るんだけどね。
 ク・ジャチョルはそれなりに活躍していて、ホン・ジョンホもそこそこ出場機会はあったようですが。 

 リンクの下はチ・ドンウォンの前シーズンのデータなのですが、リーグで21試合出場で0ゴール1アシスト。
 というか、2013-14シーズンの後半に1ゴールを上げただけで、3シーズンで1ゴール2アシスト。
 ドルトムント時代は下部リーグのドルトムントIIで出場していたのですが、その時ですら0ゴール。

 いつ移籍させられても不思議ではない状況。
 一応、契約は2018年の6月まであるのですけどね。このオフにでも中東か中国に送られるんじゃないかなぁ。
 あんなんを「宇佐美のライバル」とか言われても……。


 

トットナム、韓国人ストライカーのソン・フンミンを放出へ……無駄金となった2200万ポンドをどこまで取り戻せる?

Tottenham ready to sell Son Heung-Min less than a year after signing him(Telegraph)
トッテナム、韓国代表FWソン・フンミンを1年で放出か(Qoly)
ソン・フンミン、「得点力の低いFW」2位の不名誉な記録=英メディア(Wow!Korea)
英国の『Telegraph』は20日、「トッテナムは韓国代表FWソン・フンミンを売却する準備をしている」と報じた。

昨夏、ドイツのバイアー・レヴァークーゼンから2200万ユーロ(約31億円)の高額な移籍金でトッテナムに加入したソン・フンミン。

しかし、チームがレスターと優勝争いを繰り広げた中、ソンはハリー・ケイン、デル・アリら強力な攻撃陣の牙城を崩せず、28試合4ゴールと期待外れの結果に終わった。

シーズン終盤には2ゴールを決めているが、最終節のニューカッスル戦では先発起用されたものの、低調なパフォーマンスにより前半で交代。チームは1-5で大敗し、宿敵アーセナルに抜かれて3位でシーズンを終えた。

記事ではこのことから、「マウリシオ・ポチェッティーノ監督の下での運命は決まってしまったかもしれない」とし、「もし獲得に費やした2200ユーロを取り戻せるのならクラブはソンを売却する可能性がある」と伝えている。

その売却先の有力な候補として、ソンの評価が高いドイツになるのではないかとのことだ。
(引用ここまで)

 Qolyの記事では2200万ユーロだの2200ユーロだのになっていますが、2200万ポンドの間違いです。
 今日のレートでは34億円ほどですが、当時は「41億円のアジア人最高額の移籍金でトットナムへ!」みたいな記事にあふれていました。
 楽韓Webでは夜逃げ騒ぎを起こしていたほうを大きく扱っていましたけどね。

 ま、正直それほどの選手かって言われたら、そうでもないとしか答えようがない。
 ドイツブンデスリーガでは二桁得点を記録していましたが、PA付近でふらふらと漂っているだけでろくに守備もしないような献身力がほぼゼロの選手。
 時折、ミドルシュートが決まるってだけで、その特性を周囲が理解していないと活躍できない選手なのですよ。
 それでもメッシクラスの活躍をするのであれば守備免除もされるでしょうが、そこまでの得点力があるわけでもない。
 視野が広いわけでもない
 周囲が得点のためのフォローをしないと成立しない選手なのに、なぜか獲ってしまったトットナムの問題だと思いますけどね。

 「評価されているドイツ」にクーリングオフしたいってありますが、むしろドイツでこそどのクラブでも評価は定まっていると思いますが……。まあ、得点力に苦しんでいる中堅クラブで獲りたいってところはあるかなぁ。
 移籍金2200万ポンドはどう考えても無理だと思いますが(笑)。
 1/3……いや、ヘタしたら1/4もあるかなぁ。


サッカー韓国代表の欧州組、まったく出場機会なし。今節の出場時間は9人でたったの……

サッカー:韓国代表主力の欧州組、ピッチから姿消す(朝鮮日報)
サッカーの韓国人サポーターたちが目を赤くして朝を迎えながらも喜んでいた時代があった。朴智星(パク・チソン)が活躍していたころのことだ。だが、最近はそういう日がなかなかない。特に故障しているわけでもないのに、欧州組の選手たちがピッチから姿を消してしまった。サポーターたちの間では「最近はぐっすり眠れない」というため息交じりの声も聞こえてくる。
(引用ここまで)

 「ぐっすり眠れない」ではなくて、よく眠れて調子がいいの間違いじゃないですかね。
 ほとんど出場していないので、見る必要がないくらいです。

 なにしろ本当に出場していませんから。
 今節はプレミアリーグではキ・ソンヨンがベンチ、イ・チョンヨンがベンチ外。トットナムは今晩の試合なので不明ですが、ソン・フンミンがスタメンになることはないんじゃないでしょうかね。
 ドイツのブンデスリーガではアウグスブルクのク・ジャチョルはスタメンフル出場で、チ・ドンウォンが後半38分からの交代。ホン・ジョンホはベンチ。キム・ジンスとパク・チュホはベンチ外。
 今シーズンの前半、ポルトガルリーグの下位クラブで9得点してFCポルトに移籍したソク・ヒョンジュンはベンチで終了。


 UEFAのトップ5に入るリーグに9人いて出場できたのが2人。送出上時間97分。
 ク・ジャチョルはシーズン中にハットトリックを達成するとかそこそこ活躍しているのですが、その他の選手はもう悲惨の一言。

 こうしてみると結局はパク・チソンだけが例外だったってところですか。
 さらにいうと、この9人のうちKリーグを経由しているのが5人。ソン・フンミン、ソク・ヒョンジュンがヨーロッパからデビューで、キム・ジンスとパク・チュホがJ出身。
 Kリーグの育成がどうなっているんだっていわれてもしょうがないですかね。ま、そもそもまともな育成システムなんてないんですが。

 それにしても今節の(というか最近の)香川はすごかった。震えましたわ。4年前の感触が戻ってきたって感じです。


Wシンジ+丸岡が輝いたドルトムント−マインツ戦、その影に沈む韓国人プレイヤーが……

“シンジ対決”での主役は岡崎! 香川の復調、丸岡初陣にも煌めきが。(NumberWeb)
>「僕はいつも『後悔したくないな』という思いで走っているだけです。これで(ゴール前に)行かなくて、あいつが突破したときには……と考えて。今までは(クロスボールがなかなか)来なかったんですけど、そこで諦めなかったことが結局、点につながった。そういうことがやっぱり大事なのかなぁと思います」

 この言葉には解説が必要だろう。シーズン序盤から岡崎はもっとシンプルにクロスをあげてくれるよう、チームメイトに何度も要求していた。実際、ヒュルマンド新監督もサイドからの崩しを求めていたのだが、機能しなかったのだ。

 その理由の一つは、サイドを専門とする攻撃的なポジションの選手がいなかったからだ。そこで、マインツは9月1日の移籍期限間際に、この試合で先発したアラギとホフマン、そして岡崎のゴールをアシストしたハイロと、そのポジションの選手を3人も補強したのだ。岡崎のあきらめない気持ちに加えて、彼らの加入がチームの底上げにつながった。
(引用ここまで)
dongwon

 かなり長めのサッカーネタなので、それがダメな人はスルー推奨。

 今日、TGSに行くつもりで早めに寝たかったのですが、この試合もライブでも見たくて起きていようかどうしようか迷っていたのですよ。
 試合開始前の1時間前にあるスタメン発表で見ることを決めました。
 それとけが人続出のドルトムントで丸岡がベンチに入っていたのでデビューするようなことはあるのかな(まあでも、出ないだろうな)というちょっとした期待の元に。

 引用部分でない記事にあるように、最初は香川もノリノリだったのですがだんだんとマインツが圧力を増してきて、香川が交代した直後に岡崎がゴール。その後、岡崎がPKを取られたりもしたのですが、マインツが勢いで2-0で勝ったという試合でした。
 丸岡も後半35分くらいに投入されて、ドリブルから切り込みを見せたり「あれ? ……なんか通用しちゃってる?」というサプライズがありました。
 ま、考えてみたら何度かトップチームと帯同しているのであるていど「できること」が理解されているのでしょうね。

 えー、さて。
 その一方でこの1戦は韓国においては「韓国人直接対決」と煽りを入れられていたのです。マインツにはク・ジャチョル、ドルトムントにはチ・ドンウォンという韓国人がいるもので。
 ク・ジャチョルの休場は公式では「ふくらはぎにケガ」とアナウンスされています。あと、パク・チュホは兵役免除を目指してアジア大会出場中。 
 チ・ドンウォンもハムストリングスのケガとされています。

 そもそもチ・ドンウォンの役割は韓国のスポンサーマネーを引っ張ってくることでしたから、投入されなくても当然といえば当然なのですが。
 ま、そんなことはどうでもよくて。

 ク・ジャチョルがいない中でのマインツの攻撃陣がどうつながるのかを見ておきたかったのです。
 もうね、こいつがマインツに入ってからこっちというもの、ボールをコネてコネてコネまくってくれるおかげで前線が停滞してしまっていたのですよ。
 前シーズンはク・ジャチョルが入ってから岡崎のゴールラッシュが消えてしまったり、途中交代で消えたら岡崎が2ゴールを上げたりしてました。
 サッカーの相性がよくなかったのですね。 

  でも、今シーズンはサイドからの押し上げ+アーリークロスの精度が上がっていて、それが岡崎のゴール連発につながっていたのです。記事の引用部分にあるように。
 さらにク・ジャチョルがいなくなった今節、どうなるかというのが楽しみだったというわけです。

 いやぁ、ボールが動く動く。
 で、結果が岡崎は暫定で得点王(!)、マインツは暫定で2位。
 ま、第四節途中終了で順位がどうこうなんていうのはナンセンスですが。
 それでもク・ジャチョルがいなくても(いなかったからこそ)ブンデスリーガ屈指の強豪クラブのドルトムントに勝利。
 次節からどうなるかがちょっと楽しみですかね。


 

独ビルト紙の成績表:ク・ジャチョルには500万ユーロの移籍金の価値はない

Noch ist Koo sein Geld nicht wert(bilt)

 ドイツのビルト紙がマインツ05に移籍してきたク・ジャチョルのレビューをしています。
 韓国国内では長谷部をヴォルフスブルクから追い出したとされている韓国人ですね。
 ざっと翻訳すると……

 ライン・マインダービーのフランクフルト戦で0-2で破れたマインツ05で、韓国人ミッドフィルダーのク・ジャチョル(25)ははじめて90分を通して走ることができた。
 10.9キロを走ったものの、ボールタッチはわずか39回。50%の前へのパス、1回の枠内シュートだった。

 マインツに移籍してきて80日のクの成績を見てみよう。
 7試合のスターティングイレブン。
 11試合で636分の出場。11発の枠内シュートでフライブルク戦の2得点のみ。
 アウグスブルグ戦での1アシストのみ。

 監督であるトーマス・トゥヘルに乞われて、クラブ史上最高の500万ユーロの移籍金でヴォルフスブルクから移籍してきた。
 トゥヘルはコメントしてる「とても才能のあるプレイヤーでフレキシブルで優秀なテクニックと卓越したクオリティーを備えている。マインツにとてもフィットしているプレイヤーとなっているよ」と。

 ビルトによる結論:クラブへのフィットを欠いている。500万ユーロの移籍金の価値はない!

 ま、実際にどうだったかというと、クが途中で交代させられてからチームが有機的に結合しはじめて逆転したり、今節でも出場しなかったらクが加入する休暇前のように生き生きと前線へのフィードがうまくいってヴェルダー・ブレーメンを3-0で下したりと。
  現実の「活躍度合い」とビルトの結論はきっちりリンクしているように思いますけどね。



マインツ岡崎慎司2ゴール! 影の立役者は韓国人ク・ジャチョルの……

ホッフェンハイム 2-4 FSVマインツ05(Yahoo 海外サッカー)

 この試合、スカパーとかで見ていた人いませんかね?
 ドイツ・ブンデスリーガで岡崎の所属するマインツ(A) - ホッフェンハイム(H)の試合でした。すさまじかったです。

 後半20分くらいまで2-0でマインツが負けていました。
 後半22分に1点を返したものの、全体的に攻撃が停滞している状況だったのです。
 1月からマインツに加入したク・ジャチョルが中盤にいて、ドリブルでこねてこねて前線にボールを供給しないのなんの。
 マインツはこれまで岡崎にボールを預けることでゴールを産み出してきたクラブで、ク・ジャチョルが加入してからこっち、それまでの連動性が封じられていたのです。

 で、マインツのク・ジャチョルが後半26分に交代した途端、2分後にマインツのサラーが同点ゴール、さらにその2分後に岡崎がシーズン2桁得点となる逆転ゴール。
 さらにアディショナルタイムに11点目のだめ押しゴールで、結果2-4の大逆転勝利。
 なんとマインツはCL圏内も視野に入ってきてしまったのです。

 いや、もう本当にク・ジャチョル邪魔。
 マインツにとって必要ないプレイヤーが誰であるのか、きっちり理解できてしまった試合だったと思います。

ザッケローニの言葉
遠越 段
総合法令出版
2014-02-28

 

ブンデスリーガ珍プレー:ソン・フンミンがチームメイトにタックルを食らって悶絶(動画あり)

ソン・フンミン、チームメイトにショルダータックルを食らう(YouTube ブンデスリーガ公式)

 ブンデスリーガ公式の「今節の珍プレー」みたいな動画ですね。
 レヴァークーゼンのMFカンからのパスを、ソン・フンミンが受けて空いている左サイドにダイヤゴナルランを仕掛けようとしたら、なぜかソンが右に向けてドリブルをしかけてきて激突。
 で、カウンターを仕掛けられて、カンは一顧だにせずに守備に戻り、ソンは放置されたまま。



 そもそもなんであそこで右に向けてドリブルを仕掛けるのかっていう。
 味方がふたりペナルティエリアに入り込んでいるし、左サイドはすっかすか。
 1-2で左に流して走ってもいいし、PAへパスしてもいい。
 正直、足下でこねてドリブルは選択肢としてほとんどないといってもいいんじゃないでしょうか。
 まぁ……普通の視野がある選手なら。

 このソン・フンミンというプレイヤー、見事に視野がないのです。
 この試合も酒井宏樹のいるハノーファーとの試合だったので見ていたのですよ。左サイドアタッカーで、ちょうど酒井の右サイドバックとマッチアップしていたのですが、まさに完封。
 今シーズン、ブンデスリーガで8得点しているのですがペナルティエリア付近でふらふらとしているだけで、ろくに守備もしないのですよね。
 得点王になるくらい稼ぐのであればそれもいいでしょうが、岡崎以下の得点でそんな王様みたいなプレーされてもなぁ……という選手です。

 ちなみにロンドン世代なのですがオリンピックには参加しなかったので兵役義務があったりします。


 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ