楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ヘイトスピーチ

 相互RSS募集中です

韓国民団「ヘイトスピーチ対策法に罰則がない!」と失望の決議文を採択……つまり

民団 ヘイトスピーチ対策法案を批判「実効性に疑問」(聯合ニュース)
自・公提出ヘイトスピーチ禁止法案に処罰規定なし(朝鮮日報)
在日本大韓民国民団(民団)は13日、地方本部幹部らが出席する会議を開き、自民、公明の両党が参院に共同提出したヘイトスピーチ(差別扇動表現)の対策法案について、「(内容に)深く失望」「承服できない」などの文言を盛り込んだ決議文を採択したと発表した。

 決議文で民団は自公の法案について、「罰則規定を設けない、いわゆる『理念法』と位置付けたとしても、ヘイトスピーチが違法という明確な規定がない」と指摘した。

 また法案が前文で、不当な差別的言動がない社会の実現に寄与すべきだとしていることについて、単純な努力義務を明記しているにすぎないと主張した。

 さらに「ヘイトスピーチの温床といえるインターネット上での対策について言及していない」と指摘した上で、「この内容でヘイトスピーチの暴力にどの程度対応できるのか、どのような実効性を得ることができるのか非常に疑問だ」と批判した。
(引用ここまで)
 民団がこうして反発しているということは、よい法律であるという証明でもあるわけです。

 ヘイトスピーチをやっている輩には実害があった時点で脅迫罪や傷害罪を適用すればいいのであって、そもそもが「ヘイトスピーチ対策法」自体が無理筋なのです。
 罰則なしの明文化が最大限譲歩した形でしょうね。

 これ以上を求めるのであれば、求める側が憲法違反を問われることになるのですよ。
 どう考えたって憲法で保障されている言論の自由を侵害することになるのだから、「努力目標」が限界です。
 罰則のある法律を作ってそれを適用したら、法令違憲になって消滅するだけですわ。 

「反ヘイト」もまたヘイトであるという構造を明らかにしたNewsweek


韓国製菓業界「ロッテは他社の作った菓子をなんでもかんでもパクってしまう!」……え、おまえらがそれを言うの?

ロッテお家騒動:パクリ商品、強力な流通網で元祖に対抗(朝鮮日報)
 「新商品で市場を創出しても、ロッテが流通網を武器に類似商品で攻めてくる」

 ロッテは食品業界では「コピーの達人」と呼ばれている。研究・開発(R&D)を通じて新たな商品を生み出すよりも、他社のヒット商品をまねる「ミー・トゥー(me too)戦略」を主に取っているからだ。

 代表的なのが、韓国だけでなく世界の舞台で人気を集める「チョコパイ」だ。もともとは1974年に菓子メーカーのオリオン(当時は東洋製菓)が発売した菓子だったが、ロッテ製菓は4年後の78年にハングルの1文字目だけをわずかに変えた「チョコパイ(現在はオリオンと同じ表記)」の商品を発売した。いまだにオリオンの商品を「本物」と認めている雰囲気ではあるが、ロッテマートなど一部の大型スーパーではロッテのチョコパイの方が売れている。ロッテデパートやホテルなどが進出しているロシアでは、オリオンの人気をしのぐ勢いだ。

 アイスクリームでも他社のヒット商品をまねたものが少なくない。ヘテ製菓が74年に初めて発売し、40年以上の歴史を誇るアイス「ヌガーバー」をロッテはそっくりまね、双子のような商品「ヌクバー」として2013年に発売した。また、ピングレが1992年に発売し、ブラジルなど全世界に輸出しているアイス「メロナ」の類似商品「メロニア」もある。

 ロッテ七星飲料が2011年に発売した「デイリーCビタミンウォーター」は、コカ・コーラが2009年から韓国に輸入している機能性飲料「グラソービタミンウォーター」のコピー商品だとの指摘を受けている。

 ロッテがまねた各商品は、強力な流通網をベースに、元祖商品を上回る売上高を計上している。ヘテのポテトチップス「ハニーバターチップ」は昨年末の発売以来、スナック市場で大きな人気を集めていたが、今年の第2四半期(4−6 月期)に入ると、後から発売したロッテの「ハニーバター味コッカルコーン」に1位の座を奪われた。

 ある食品業界の関係者は「頑張って新商品で市場をつくり上げても、ロッテが似たような商品を出し、流通網を利用して攻勢をかけるケースが多い」と話した。
(引用ここまで)

 もうロッテバッシングは止まらないですね。
 菓子でなにかを作っても、ロッテにコピーされると。
 そんなん韓国自体がそうやってきているコピー国家なのになんでロッテだけが責められるのか意味不明です。
 泥棒が泥棒に向かって「あいつ泥棒だぜ!」って叫んでいるというね。

 後継者騒動で叩ける状況なので行けるところまで行ってみようっていうヤツですね。
 中韓で共通のことわざである「水に落ちた犬は叩け」というアレです。
 もちろん、「日本と関わりあいの強い財閥なのでむかつく」というのが大きく作用しているのは間違いないところでしょう。

 コピー商品はお互い様なのに叩く。
 第2ロッテワールドだってイ・ミョンバクの時代にまで戻って叩く。
 責任の所在が分かりにくい循環出資は他の財閥だって山ほどやっているのに、ロッテだから叩く。その循環投資の頂点が日本にある法人だからなおのとこ叩く。

 以前も書いたように意識をしていないナチュラルなヘイトスピーチなだけに、より悪質性が高いのです。
 ロッテの現会長も「これだけ韓国に投資してきて、人生の最後になってここまで叩かれるとはなぁ」くらいに思っているんじゃないでしょうかね。


朝鮮日報が「韓国第5位の財閥となるロッテを日本から支配されるなんて許せん!」とヘイトスピーチを垂れ流す

【コラム】ロッテのアイデンティティーに対する韓国人の疑問(朝鮮日報)
ロッテお家騒動:長男、日本語でのインタビューが物議(朝鮮日報)
 ロッテ経営者一族の「王子の乱」は日本のメディア報道を通じて初めて韓国に伝えられた。日本経済新聞が28日午後、ロッテグループ創業者・辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)ロッテホールディングス(HD、本社・東京)会長が代表権を外れ、名誉会長に就くという「解任劇」を報じたことで、事のてんまつが明らかになった。それまで韓国では一言もそうした話がなかった。日本でロッテHD取締役会が開かれたということ自体、知らなかったのだから、本当に青天のへきれきだった。

 ロッテHDは日本法人なので、日本側の情報量が多いのは当然かもしれない。しかし、韓国でロッテグループと言えば財界ナンバー5の企業グループだ。食品から流通・建設・石油化学・金融まで、韓国経済で大きな比重を占めている。その企業グループ創業者の会長職が、韓国人の全く知らないところで二転三転していた。韓国の大企業グループの運命がソウルなく東京で、それも日本法人によって決定されたという事実に複雑な思いがするばかりだ。

 韓国人はロッテのガムをかみ、ロッテリアのハンバーガーを食べ、ロッテマートで買い物をし、ロッテシネマで映画を見る。ロッテグループは消費財業界を中心に系列会社79社を抱えている。ロッテほど韓国人の生活に深いかかわりのある企業ブランドはない。 (中略)

 韓国財界5位という大企業グループの支配構造がこのように日本に依存していてもいいのだろうか。ロッテグループの事業主力は韓国側に移ってきており、韓国ロッテの売上高は日本のロッテの20倍だ。それなのに日本側が韓国ロッテを支配しているのは、どう見ても正常ではない。

 ロッテグループ経営者一族のアイデンティティーも企業同様に不確実だ。長男の東主氏は日本で生まれ育ち、61歳になった今まで日本でだけ活動してきた。成人してから韓国国籍を取得したが、韓国国内には人脈も活動拠点もなく、事実上は日本人だ。もし持ち株争いで東主氏が勝ったら、ロッテグループは「日系企業」になるのだろうか。そうなったら韓国の国民感情はどこまでそれを容認できるのか。

 だからと言って、次男の東彬氏が後を継いでもアイデンティティーの問題は残る。東彬氏も日本で生まれ育ち、30代までは日本国籍を持っていた。だから韓国で兵役の義務も果たしていない。東彬氏の妻は日本財界の大物の娘だ。さらに、有力な次期後継者候補である東彬氏の長男(29)は今も日本国籍を持っており、日本人女性と結婚している。ロッテ経営者一族の「日本色」はますます強まっている。これを韓国国民にどう説明し、理解を求めようというのだろうか。
(引用ここまで)

 えー、ちなみに冒頭に出ている「王子の乱」というのは李氏朝鮮の太祖である李成桂の息子たちによる跡目争いのことです。けっこう大規模な戦闘で首都があっちにいったりこっちにいったり、李成桂が後継者に指定していた8男が殺害されたり、李成桂が得度してしまったりしましたね。
 今回のロッテ財閥の後継者争いがそのような感じの一大事になっているってことでしょう。

 ロッテの経済活動というのは圧倒的に韓国におけるもののほうが大きい、それなのに支配構造は日本から及んでいる、という話からはじまっているコラムなのですが。
 まあ、こういっちゃなんですが日本ではただの菓子屋ですからねぇ……。
 その菓子屋が韓国に行くと大資本家になって、財閥を形成してしまうことができるくらいに日韓間の経済格差があったという話でもあるのですけどね。

 で、このコラムのメインは「憎き不倶戴天の敵である日本企業に、韓国第5位の財閥が支配されているのが気に入らない」「その後継者たちがほとんど日本人化していて、日常会話も日本語であることが気に入らない」ってだけのくっだらない話を3ページにも渡って延々と書き連ねている

 要するにこれって「韓国人の情緒が許さない」ってコラムなのですよ。
 これがアメリカであったりカナダであったりすればまた別なのでしょうけどね。
 「半日本人で兵役も果たしていない、韓国語もまともに話せない人間が韓国5位の財閥の支配者になるとは!」ってまんまヘイトスピーチだってことに気がついていないんだよな。

 このコラムを書いているがイルベやDCインサイドみたいな掲示板であればともかく、朝鮮日報の副局長であるところに絶望を覚えますね。



韓国で日本の植民地統治を賛美したら処罰……言論の自由、なにそれおいしいの?

「日本の植民統治、称賛すれば処罰」 野党議員が法案提出(朝鮮日報)
> 新政治民主連合の洪翼杓(ホン・イクピョ)議員が代表して発議した「日本帝国主義の植民統治および侵略戦争などを否定する個人または団体の処罰などに関する法律案」には「日帝強占期(日本の植民地時代)の日本の支配や親日行為を称賛したり、抗日闘争を中傷したりする行為、また独立運動家や旧日本軍の元慰安婦の名誉を傷つける行為を処罰する」という内容が盛り込まれている。

 洪議員は法案の提案理由で「最近、日帝強占期の日本による支配や親日反民族行為を称賛する行為が見られる。また、抗日闘争行為を中傷する行為、独立運動家や元慰安婦の名誉を傷つける表現がインターネットや放送を通じて拡散している」と主張した。

 その上で洪議員は「このような状況は、大韓民国臨時政府の精神を受け継いでいる現行憲法に合致しないだけでなく、社会的な統合を阻害し、歴史的な事実を歪曲(わいきょく)している。適切な処罰を通じ、これを正す必要がある」との趣旨を説明した。
(引用ここまで)

 さて。
 白人至上主義者のジョージ・L・ロックウェルという人間がかつてアメリカにいまして。
 「ユダヤ人は皆殺しにしろ」みたいな、いまで言うところのヘイトスピーチを繰り返していた輩です。
 この男が治安紊乱罪で逮捕された時に、弁護を買って出たのがユダヤ系のマーティン・バーガーという弁護士。
 敏腕弁護士でロックウェルを無罪にしたものの、その釈放後の会見で「この弁護士もおれが権力者になれば収容所送りだ」と発言。で、それに対してマーティン・バーガーは有名なこの言葉を吐いたのです。

「あなたを心から軽蔑する。しかし、あなたが発言する権利は守る」

 有名なエピソードですね。日本語版のWikipediaにロックウェルの項目がないので、このエピソードの大元がどこであるかオンライン上ではあまり知られていないのですが。

 さて、韓国でマーティン・バーガーになることができるだけの勇気を持っている弁護士がいますかね。
 最低でも「日本を賛美したのはおまえか!」って輩に撲殺される覚悟がないとダメという社会なのですが。

 ま、それ以前にこの法律が会を通るのかどうかですが。
 正直、『大韓民国臨時政府』というのは錦の御旗以上に重いのですよね。建前として。
 通らない……と思いたいのですが。
 野党からの発議なので通らない可能性のほうが高いとは思いますが。ただ、あえてこの時期を狙って発議しているでしょうしね。

 ん、「言論の自由」ですか?
 産経の件を見ても、90歳の老人が撲殺された件を見ても、 親日派のための弁明の作者に加えられた弾圧を見ても。
 韓国にそんなもん元からないです。



よりによって韓国の外務省報道官が「日本人は韓国人への差別的な行為をやめろ!」と談話

人種差別的な行為中止を ヘイトスピーチ判決で韓国報道官(産経新聞)
>  韓国外務省の報道官は8日の記者会見で、在日韓国・朝鮮人の排斥を掲げる団体に朝鮮学校周辺での街宣禁止などを命じた京都地裁判決をめぐり「判決をきっかけに、日本の右翼団体による嫌韓デモなど人種差別的な行為がこれ以上起きないことを強く願う」と述べた。

 報道官は「韓国政府は、判決結果に注目している」と強調。東京・新大久保などで繰り返されてきた排斥デモやヘイトスピーチ(憎悪表現)を念頭に「今後、この問題の進展・動向を注視していきたい」と述べた。
(引用ここまで)

 原則として「それはそれ、これはこれ」の心に棚を作るやりかたは、外交的に必要なことであると考えます。

 「うちは国内的にこれこれこういう問題はあるけど、それはそれとしてこれはないんじゃない?」的なやりかたがダメとなると、縛りがきつすぎてどこの国もどんな話もできなくなってしまいますから。
 世界一の核大国アメリカが「核拡散するな」とか、典型的なものですよね。
 国内事情がどうであれ、言うべきことはいうってのは外交の一手段であるのです。

 それは認めた上で。
 充分に理解した上で。
 それでも言わせてもらおう。

 「おまえが言うな」 と。

 日本、日本人に対して故のない嫌がらせを山ほどしているおまえらが言うなと。万感の思いを込めて言わせてもらいますわ。
 科学的根拠が皆無な中、決められた水産物禁輸措置なんかも明白にそうなんですよね。
 民間であれば言うまでもない。

 そして、ベトナム人妻を山ほどDVして、先方の国家元首から「頼むから人間扱いしてくれ」って言われてカンボジアからは国際結婚禁止措置をされて、キルギスタンからも同じ措置を検討されているような国が言うな。
 同じようなケースで被害者が在日韓国人で「日本はしっかり捜査しろ!」って韓国政府が言ったら犯人が同胞だったというようなオチがついたおまえらが言うな。

 ちなみに何度でも言いますが、在特会の活動を楽韓Webは支持してはいません。
 それでも、この外務相スポークスマンに対しては「おまえが言うな」 とは思いますが。


 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ