楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ポハン級

 相互RSS募集中です

中国「韓国がフィリピンに中古艦を供与? おまえの主人は誰あるか、よく考えるよろし」

(スクープ)中国の露骨な「主人顔」(東亞日報/朝鮮語)

> 韓国がフィリピンに寄贈することにした退役軍艦を問題視し、中国側が韓国政府に正式に抗議した事実が一足遅れて確認された。複数の政府関係者によると、6月 10日と11日、駐韓中国大使館の高位関係者とは武官部代表が、国防部、外交部を続けて訪問し「寄贈議論を中断してほしい」と要求したという。中国側代表 は「予定通り推進するのであれば、7月の韓中首脳会談に悪影響を及ぼすこともある」と述べたと伝えられた。第三国への武器輸出や供与について、中国側がこ のように直接干渉したことは前例がない。

問題の軍艦は、5月30日にソウルで開かれた韓・フィリピン国防長官会談でキム・クァンジン長官(当時)が今年の年末までに無償寄贈することにしたポハン 級哨戒艦(1220t)1隻。韓国側はこれと共に、多目的上陸艇(LCU)1隻とゴムボート16隻を無償供与することを約束している。韓国政府は、これら の合意事項を明らかにしなかったが、フィリピン外務省は6月5日にプレスリリースを出して積極的な広報に乗り出した。発表当日にニュースを最初に伝えたの は日本の「共同通信」。日本はすでに昨年、中国牽制のための多目的哨戒艦(MRRV)10隻をフィリピンに販売することに決めている。 (中略)

 匿名の国内の中国問題専門家は「結局、この問題は5月のアジア相互信頼醸成措置会議(CICA)の後、さらに声が大きくなった北京の態度とは無関係では ない。小さくは南シナ海、大きくはアジア全体においてアメリカの影響力を遮断しようとする中国側の戦略は、今後も韓中両国の間に同様の葛藤を続けて課す可 能性が高い。韓国に対する中国の『主人顔』は、今から始まるというわけだ。我々韓国人が正確な原則と論理を立てておかなければ、こういったことがより頻繁 により露骨に起こるだろう」とコメントした。
(引用ここまで)

 元ネタはみずきの女子知韓宣言さまから

IMG_20140805_132649

 韓国海軍で退役したポハン級哨戒艦をフィリピンに無償供与するという話題がありまして。
 ちなみに供与されるのはポハン級という哨戒艦。
 ポハン級といえば2010年に北朝鮮の潜水艇に撃沈された例の哨戒艦ですね。
 かなり古いタイプのものであるとは聞いていましたが、1番艦が就役から30年経過したので退役するくらいに旧式だったのです。

 この供与に関して韓国国内では大きく扱わなかったのですが、フィリピンは大々的にプレスリリースを発し、日本のマスコミがそれを報じたと。

韓国がフィリピンに哨戒艦供与へ、南シナ海の領有権めぐり緊張(AFPBB)

 で、それに対して中国の武官と大使館関係者が即座にリアクションを起こし、韓国の国防部と外交通商部を回って「この計画を取りやめろ!」と「厳命」したのですね。
 MD、AIIBに続いてまたも韓国に課される踏み絵です。

 記事中にあるように、日本はすでにフィリピンへ巡視船という名の多目的哨戒艦をODAで供与することが決まっています。
 実質無償で10隻の新造艦を供与するわけですね。
 ベトナムと共に、供与される巡視艇は100メートル級のものになると言われています。

 それに比べて韓国がやったことといえば就役から30年が経過して退役を開始した88メートルの哨戒艦を1隻、そしてその他雑多な船を供与しただけ。
 日本のそれに比べればインパクトはかなり低い。
 それだけなのに、中国からいきなり「こんなことをするとは!」と叱られるっていう。

 誰がおまえの主人であるのかよく理解しておけと言い渡されたということですよね。

 中国からの「申し入れ」を断るのか、それとも受け入れてフィリピンへの哨戒艦供与をやめにするのか。
 これまで「経済は中国、防衛はアメリカ」と大ざっぱにやってきた韓国ですが、この「申し入れ」に対してどういうリアクションをとるのか。
 ちょっと面白く煮えたぎってまいりました。

原生林のコウモリ 改訂版
遠藤 公男
垂井日之出印刷所 出版事業部
2013-05-15

 

なぜ韓国では「信じたいことだけを信じる層」が大半なのか

[社説]科学も事実も信じない「不信社会」「迷信国家」 (東亞日報)
> 科学的根拠は差し置き、自分が信じたいことだけを騒ぎ立てる勢力が大手を振るう国は、迷信国家だ。親北朝鮮・反米反政府のための意図的な虚偽主張は、悪質だ。悪意的な理念まで上塗りされた「科学と事実に対する不正」は、先進国への道を遠のかせ、国家安全保障と国民の安全まで危険にさせる。
(引用ここまで)

 うーん……別にそれは例に出された「放射能怪談」「天安艦座礁説」「狂牛病狂想曲」だけじゃないよなぁ。
 ファン・ウソクもそうだし、竹島やら皇室やらの日本の歴史をねじ曲げているのもそう。

 事実や数字はどうでもよくて、「そう思えること」「そう思いたいこと」という話だけが一人歩きしている。
 TVの狂牛病デマで大騒ぎしたのと、ファン・ウソクの「業績」に狂乱したのは正負の差はあるけどベクトルは完璧に同じだよね。
 マスコミまで検証なしで乗っかってやりすぎたのがファン・ウソク。
 もう、どこを向いても同じことやってるんだから。
 これまでがそうであったように、これからもそう。
 そういう層が多いか少ないかの差とも言えるけど。

韓国の若者が海兵隊に続々志願する?

【コラム】韓国の若者たちを見誤った北朝鮮(上) - (朝鮮日報)
【コラム】韓国の若者たちを見誤った北朝鮮(下) - (朝鮮日報)

 ヨンピョンド砲撃で海兵隊志望の若者が増えているという記事。
 でもなぁ……天安艦事件直後の選挙で野党を圧勝させたのも同じ連中だよ?

 失うもののある、ないっていう大きな差があるんだよね。
 戦時の経済的な損失や、戦後に考えられる北朝鮮併合に伴う苦しさもそうなんですが、それ以上の問題がありまして。
 少子化で長男が戦死でもしようものなら、もうそれはなによりも大事な族譜の喪失(中国文化圏ではあくまでも父系優先)ですから。
 もう戦う前に韓国の負けなんだけどなー。
 戦死がふたりだったんで甘く見ちゃったのかもしれませんね。

「魚雷の熱ではインクは消えない」という話をするために覚悟が必要な国

哨戒艦沈没:「誰かが真実を語るべき」(朝鮮日報)
哨戒艦沈没:魚雷推進部の文字が消えなかった理由(上)
哨戒艦沈没:魚雷推進部の文字が消えなかった理由(下)
> 「でたらめな主張で国が揺さぶられるのをただ見てはいられなかった」
(中略)
 宋教授は、バージニア大のイ・スンホン教授らが「魚雷の爆発時に発生した熱のうち13%さえあれば、魚雷の温度は150度まで上がる」という趣旨の主張を行ったことについて、「でたらめだ」と語った。宋教授は、「13%という数値を提示した根拠も見いだせず、熱伝導を専攻する人なら常識に属する“過度の熱伝導”現象をどう度外視しているのか、理解できない。(魚雷の温度が)150度という結論を導き出すために数式を作り出したとしか思えない」と語った。
(引用ここまで)

 うーん、こういう人のために実際の魚雷を使った実験を見せればいいのかなとも思ったんですけども。
 アポロの月着陸否定派なんかもそうなんですが、こういう連中はまず最初に信じないことが信条としてあるので、なにをどうやろうとも信じないのでしょうね。
 たとえば実際の魚雷を使っても「あらかじめ書いていた魚雷片を沈めておいたんだ」とかなんとか。

 この場合は「北朝鮮を擁護するために信条として信じない必要性がある」という、要するに宗教なのでどうしようもないですね。

哨戒艦撃沈の最前線の島では今!

韓国、対北の最前線は「安保より生活」(産経新聞)

 先日の哨戒艦撃沈事件が起きた最前線の島を黒田氏がレポート。
 現状の韓国のぬるーくなってしまった現実を語っています。
 ちょっと面白かったのでリンクってことで。

天安艦の撃沈を北朝鮮の仕業と信じていない韓国の20代は36%

哨戒艦沈没:国民の7割以上「北が天安を攻撃」(朝鮮日報)
> 韓国国民の70%以上は北朝鮮が哨戒艦「天安」を攻撃したと見ているが、20代と40代の場合、北朝鮮による攻撃と見る人の割合は60%台と、ほかの世代に比べ相対的に低いことが分かった。
(引用ここまで)

 この「北の攻撃とは考えない」という層が、基本的にはハードコアなヒダリなんでしょうね。
 意外と多いというべきなのかなぁ。
 あと20代で64%しか北朝鮮の攻撃だと信じていないというのは太陽政策の10年間が思春期だったんで分からないでもないのですが。
 40代が69.7%というのはちょっと分からないな。日本で言うところの団塊の世代の子供……だよな。
 うーん。その他、朝鮮戦争が開戦した年を知らないとか、けっこう数字として面白いのでちょっとオススメ。

Web魚拓

哨戒艦天安撃沈事件、急速に尻つぼみ中。でも、いつものことです。

韓国、また泣き寝入り? 哨戒艦事件トーンダウン(産経新聞)
> 脱北者の話に「北では人びとが生活苦からいっそ戦争になればいいといっている。南と一緒になれば暮らしがよくなりそうだから」というのがよくある。

 しかし韓国人は「統一より平和」を望んでいるようにみえる。「しばし“平和”を犠牲にしてでも北の同胞を解放してあげたい」といった考えはない。

 選挙結果もこれありで、韓国では哨戒艦事件の北朝鮮糾弾はしだいにトーンダウンしつつある。戦争の覚悟がなく、平和志向の韓国は北に何度やられても「泣き寝入り」するしかない。
(引用ここまで)

 基本的に「戦争になったときに韓国が失うものが大きすぎる」のですよね。
 韓国の若者に戦争に向かおうとする気概がすでになくなっていて、戦争はいやだという若者の投票動機が地方統一選の与党敗退の原因という分析もあるようです。

与党を惨敗に追い込んだ韓国の若者パワー (JBPRESS)

 けっきょく、韓国が泣き寝入りというか実効手段を持ち得ないというのはラングーン事件、大韓航空爆破事件と同じということでしょうかね。
 殉職した天安艦の乗組員も浮かばれないことで。

 ま、常に殉職した軍人が浮かばれないのは韓国では基本なんですが。
 1996年にも北の潜水艇が座礁(?)して、小競り合いで韓国側にも何人かの犠牲者が出ていますが、まったく顧みられることなくスルーされています。
 2002年のワールドカップ開催中にも同様に数人が死んでいますが、ベスト4騒ぎで完全にスルー。
 いつものことといえば、いつものことです。

哨戒艦撃沈:北朝鮮の仕業であるとは信じない人たちが陰謀説に飛びつくワケ

【社説】天安めぐるデマに対する科学者の答弁(朝鮮日報) [13:00]

 なにをどう言おうとも、陰謀論を信奉する連中というのは「信念として信じない」のだから無理。
 「アポロ11号が月に行っていない」とかいうのと一緒。信じたくないという信念が先にあって、理由は後付しているだけ。
 トンデモ本でいうところのビリーバー。
 この場合はアンビリーバーとでも言うべきか。

 こういう連中は「魚雷の火薬成分が一致した」って話よりも、「米軍潜水艦の潜望鏡が哨戒艦を切り裂いた」ってほうが合理的に思えるのでしょうね。
 潜望鏡で切り裂ける哨戒艦か……。スーパーロボット大戦みたいな武器だな。プラズマかなにかで潜望鏡が覆われているに違いない。

 「北朝鮮がやったはずがない」というのが前提で、その信念に基づく事象を選んでるだけなんだよな。
 要するに「北朝鮮による拉致なんてでっち上げ」とか「大韓航空機爆破事件は韓国の自作自演」っていうのと同じこと。
 和田春樹とか中塚明とかと一緒。

 中塚明はこの本の著者ですが、2001年の時点で「拉致そのものの証拠、根拠はない」と言い切っておられました。とても「良心的な」学者です。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
韓国人による北韓論
緊急追記で金正男についても。
BABYMETAL
LIVE AT TOKYO DOME
初回限定+早期購入特典
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ