楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

モータースポーツ

 相互RSS募集中です

韓国インターナショナルサーキットのRQ写真がひどくてリアルに草生えるwww

レースクイーンのオ・ハル、豊満バストをアピール…「女神降臨!」(中央日報)
プレミアム・カーケアブランド「CarVisionMabsi」のレースクイーン、オ・ハルが8日午前、全羅南道霊岩(チョルラナムド・ヨンアム)の「KICオフロード・サーキット」で開かれた「2016 KICオフロード・グランプリ」第2戦でポーズを取っている。
(引用ここまで)

 記事本文だけを読んで「へえ、韓国にオフロードサーキットなんてあったんだ?」って思ったのですが。
 KICって韓国インターナショナルサーキットのことじゃないですか。Korea International Circuitですからね。
 だったら、うちのレポートで書いていたサーキット内側のオフロード部分でやったってことでしょう。→つはものどもが夢の跡……韓国インターナショナルサーキット訪問記
 わざわざオフロードサーキットを別途造成するような余裕もないでしょうし。

 んで、相変わらず写真がひどい。
 こういう乳狙いのショットはあってもいいけどバストアップのほうがいいでしょ。
 全身を撮るなら足を長く見せるためにもややローアングルから撮ってあげてよ……。 なんでアイレベルから撮影してんの。

 まあ、そのおかげで分かったことがひとつありまして。

koreainternationalcircuit_covered_with_grass

 草生えすぎwww
 最初はオフロードサーキットだから土でこう生えているのかなーと思ったのですが、よく見るとタイルの隙間から生えている。生えているというか、生えまくりというか。近くから雑草の種が飛んできてるのですね。
 そしてそれを除草する手間も予算もないと。わざわざ写真をそういう場所で撮るわけもないでしょうから、これが一般的な様子……というよりは、これが最良の場所なのでしょう。

 つい最近に「韓国インターナショナルサーキットが2年連続で黒字! F1なんかいらんかったんや!」みたいな記事が出ていました。
 黒字にするために除草すらできてない、ということでもあるわけですか。なるほどなぁ。

 なお、4.5リットルで2600円ちょっと

 

韓国人ドライバーがインディ500に参戦!? ……いや、ちょっと待て

カーレース:チェ・ヘミン「韓国は『井の中のかわず』ではダメ」(朝鮮日報)
 「誰も行かない道を行く。アジア初のインディ500優勝も夢ではないと思う」

 チェ・ヘミン(32)=シュミット・ピーターソン・モータースポーツ=が世界3大モーター・スポーツ・イベント「インディ500」に挑戦状をたたきつけた。チェ・ヘミンは29日、記者会見で「今やインディ500に向けて9合目を越えた」と語った。

 インディ500とは、「北米版F1(フォーミュラワン)」インディカー・シリーズのメジャー大会だ。観客40万人を集め、経済効果は5000億ウォン(約464億円)に達する。

 子どものころにカート(kart・小型レーシングカー)に夢中になり、カーレースの世界に入ったチェ・ヘミンは韓国で通算10勝を挙げた。2007年に韓国初の米プロレース界に進出、インディカー・シリーズの下位リーグで経験を積んだ。昨年からはインディ・ライツで活動している。野球で言えばインディ・ライツはマイナーリーグの3A、インディカー・シリーズは大リーグに該当する。インディ・カーの最終関門に立っている彼は、「チェ」というハングル文字と太極(韓国国旗)模様が描かれたヘルメットをかぶって試合に出る。

 チェ・ヘミンは来月27日、インディ500と同じ競技場で行われるインディ・ライツ第8ラウンドに出場する。その成果をもとに、来年はインディ500に挑戦する計画だ。「無謀な挑戦ではないか」という声に対して、チェ・ヘミンは「ここでやめてしまったら、韓国のレース界は永遠に『井の中のかわず』になってしまうだろう。自分が成功して後輩たちに希望を与えたい」と言った。
(引用ここまで)

 なんかどっかで聞いたことがあるような名前だな、と思ったら3年前にスーパーフォーミュラが韓国のインジェサーキットで開催されるという話があったときに、日本でテストを受けて日本人最下位からさらに2秒落ちだったドライバーですね。
 インジェでのレースは立ち消えになったので、実際のスーパーフォーミュラでは走れなかったのですが。
 ついでに言うと開催準備時に日本人スタッフがサーキットの距離を計測したら公称よりかなり短かったというオチがついたところです。

 あの韓国人ドライバーがインディライツで走っているのか。
 アメリカのフォーミュラカーであるインディカーの下位カテゴリですね。
 実際の運転を見たことがあるわけではないので、なんともいえないのですが、大したものじゃないですか。
 実際にインディライツのサイトにも名前があります。

Heamin Choi #77 Schmidt Peterson Motorsports w/Curb-Agajanian

 が、今年のレース結果を見てみたら……一度も出走がありませんね。
 同じチームに5人のドライバーがいて、うち4人には出走があるのですが……リザーブドライバーか。
 去年も最終2戦だけに参戦していたようです。
 31歳(記事の32歳は数え年)でインディライツのリザーブドライバーはきついなぁ。

 以前、日本人ドライバーの武藤英紀がインディプロシリーズ(インディライツの当時の名称)に参戦して、1年間で年間2位+新人賞を獲得してさっさと上位カテゴリのインディカーにピックアップしてもらえましたが。
 調べたらあれが25歳の時でした。
 当時、武藤はすでにSUPER GTとフォーミュラニッポンに参戦していたのでインディライツへの参戦はリスクを伴っていたのですよね。

 正直、下位カテゴリからは1年、遅くとも2年で抜けないと厳しい世界です。
 それが31歳でリザーブドライバー。
 ……まあ、インディ500に参戦できるようなことがあれば、韓国では開拓者になってレース界の重鎮扱いされるようになるのかな。

 こういう挑戦自体は嫌いではないのですが、無謀に過ぎる気がします。


なんとあの韓国インターナショナルサーキットが黒字転換!?

韓国F1サーキット場、複合モータースポーツのメッカに(中央日報)
全羅南道によると、韓国唯一の国際公認1等級サーキット場の霊岩F1サーキット場が自動車オフロードレース場、バイクオフロードレース場、国際規格のカートレース場、オートキャンピング場などを保有する総合モータースポーツ施設として、週末になるとモータースポーツマニアで混雑している。

特に、2011年からサーキット場の賃貸を開始して以来、昨年はF1国際カーレース大会を開催しなくても年間活用日数が266日に達して32億ウォン(約3億4800円)の収益を上げた。訪問客も約14万3000人にもなり、約5億2000万ウォンの運営黒字を記録した。地域内の直接消費支出効果も約127億ウォンに達することが分析された。

全羅南道は今年もF1サーキット場は年間活用日数280日、収入35億ウォンを目標に運営を進めている。すでに予約の入っている国際大会のうち、昨年開かれたアジアのモータースポーツの祭典「アジアスピードフェスティバル(AFOS)」のGTアジアとアウディR8 LMSカップの2クラスに、ポルシェ・カレラカップを追加して3クラスに規模を増やして開催される予定だ。
(引用ここまで)

 なんと、あの韓国インターナショナルサーキットが単年度で黒字経営になっているそうですよ。
 やっぱり、コース内をモトクロス用のダートコースにしたりなんだりでサーキットとして活用できてはいるのですね。
 うちが行ったときにはタクシー等の自動車以外では行けない、公共交通機関がゼロの場所でしたが。
 レースウィークには臨時のシャトルバスとかが出てるのかな……。
 サーキットっていうものは騒音問題もあるので原則として地の果てにあるものですが、あそこは地の果てすぎますわ。
 本来なら不動産開発を並行して進めるはずだったのですが、それはもうペンディングになってますしね。

 ただ、単年度黒字にできたところでコース造成やらF1誘致やらで全体の赤字はどうしようもないレベルに膨れ上がっているのでしょうけども。
 それは全羅南道の負債であってサーキット運営には関係ないってことなのかもしれません。
 実はF1の招致委員会自体があのサーキットの中に存在しているんですが、それはスルーかな。
 ま、これで違約金を請求されても安心です。分割にしてもらって黒字分を吐き続ければよいのですから(笑)。
 利率は韓国国内の法律が定めた最大利息がよいかな。
 たしか年利39%。
 あ、これでもちょっと前までは青天井だったのが、66%→49%→44%と引き下げれてきているのですよ。
 前回の大統領戦で20%台にしたいという話は出ていたのですが。まあ、そのままですね。


韓国GP、完全消滅へ。大会組織委員会が解散。FOMから50億円規模の違約金請求も?

大赤字のF1韓国GP 組織委員会が解散へ(聯合ニュース)
 韓国南部の全羅南道・霊岩で2010年から13年まで開催された国際自動車レース、フォーミュラワン(F1)韓国グランプリ(GP)の大会組織委員会が解散することが8日、分かった。

 この先、韓国GPを開催しないことを決めたためで、解散の時期はF1グランプリを統括するフォーミュラワン・マネジメント(FOM)と韓国GPの不開催に伴う交渉が決着すると予想される上半期中になる見通しだ。

 組織委は2009年12月に発足。2012年6月、韓国GPの運営法人だったKAVOから開催権を譲り受け、12年と13年の2回にわたり韓国GPを開催した。10年と11年はKAVOの主管で開催していた。

 組織委は12年(総観客数16万4000人)に386億ウォン(現在のレートで約41億5000万円)、13年(同15万8000人)に181億ウォンの赤字を計上し、全羅南道に巨額の損失を負わせた。

 全羅南道が多額の赤字や劣悪な財政状況を理由に、昨年に続き今年も韓国GPを開催できないと発表したことから、同道がFOMから提訴される可能性もある。

 道は韓国GPを開催しない場合、開催権料4300万ドル(約50億4000万円)を違約金として支払う義務を負う。
(引用ここまで)
are1

 おやまぁ。……って当然といえば当然ですけどね。
 韓国の西南の果てにある木浦からまたタクシーを飛ばして30分。
 地の果て感がハンパない、不動産投資を失敗した場所へわざわざF1を持ってくる理由がない。 詳しくは韓国インターナショナルサーキット訪問記をご覧ください。

 いろんなライターが「言うほど悪くない」って繰り返し言っていましたが、ドライバーレースディレクターも、今宮純さんも切って捨てていたGPでしたからね。
 韓国GPから日本GPへと続く、地獄から天国への脱出GPも楽しくはあったのですが、実際問題としてやらされているドライバーにとっては冗談ではなかったでしょうし。

 それよりなにより、サーキット近くのヒュンダイ財閥傘下のホテルでウィークエンドをすべてのドライバーがひとつ屋根の下で過ごすことになって、4日間ほとんど同じような食事を食わされる。
 地獄のような日々だったとのことですわ。

 ま、とりあえずチームとドライバーにとってはほっとできるニュースで、うちにとってはネタがひとつ少なくなるというニュースですね。

 F1の招致委員会は韓国インターナショナルサーキット内にあったのですが、それが消滅するということはサーキットのほうもどうなるのかなぁ……って感じですか。
 まあ、韓国国内で国際格式のある唯一のサーキットみたいですし?

 もうひとつの国際格式サーキットであるインジェサーキットはいまだに目鼻ついていないようですし。
 サーキット自体の運営は続けるのでしょうね。たぶん。
 なにを開催するのかよくわかりませんが。 

 50億円の違約金ですが、WRCでのヒュンダイのようにうやむやにするんじゃないですかね。
 そもそも、この組織委員会の資本金が300万円くらいしかなくて、それ以上の請求はしてもむだ、みたいに話していましたが……。


 

バーニー・エクレストン「韓国へは戻りたいと思わない。施設が足りなさすぎる」

アゼルバイジャンは韓国に代わるものとF1のボス(TOPNEWS)
>エクレストンは今週、アゼルバイジャンでのF1グランプリは、昨年まで韓国の霊岩(ヨンアム)で開催されていたものの、不人気による財政難で開催継続ができなくなった韓国GPに置き換えられるものだと示唆した。

エクレストンは、F1ビジネス記者として知られるクリスチャン・シルトを通じて『Independent(インデペンデント)』に対し、「あそこ(韓国)へは戻りたいと思わない」と語り、次のように続けた。

「バクーとは契約を済ませている。そのレースは2015年にスタートし、韓国に置き換えられるものだ」

「彼ら(韓国)は、サーキット建設に関してはいい仕事をした。だが彼らは、自分たちが望んでいたものすべてのものを建設することを忘れていたんだ」

エクレストンはそう語り、湾岸地域に建設されたサーキット周辺の施設が不足していたと指摘した。
(引用ここまで)

 「自称先進国」がアゼルバイジャンに取って代わられる切なさよ。
 10年……いや、20年前だったら周辺の不動産投資もうまくいって、総合的な都市開発なんてものができていたかもしれませんね。
 「世界に冠たるF1グランプリを開催するサーキットを中心とした都市開発」みたいな言い方で。
 でも、建設も不動産も韓国経済の足を引っ張る「脆弱産業」となってしまった今、こんな不動産投資の成功は夢のまた夢。
 サーキットを客寄せパンダに使うつもりだったのでしょうが、もはやPFは通用しない状況

 半ば涙目になりながら韓国GPを擁護していたライターもいましたが、そもそも主眼だった不動産開発自体が頓挫しているのですから、早晩こうなることは目に見えていたのですよね。

 ま、バーニーがここまで言うということは、もはやよほどの金額を積まないかぎりこのまま永遠のお別れということになるのでしょう。
 一応、国際格式のサーキットらしいのでF1以外でも開催できるはずなのですが……。
 ま、序列大好きな韓国人がそんなものを開催したがるとは思えません。施設自体が終了でまた楽韓さんの取材対象になるのかもしれませんね。



韓国GP、カレンダーから削除。さようなら、韓国脱出GP

赤字累積で行き詰まった「F1コリア」…来年は開催されず(中央日報)
> 国際カーレースのF1コリアグランプリ(GP)が来年のF1公式日程から除外された。再来年の日程に再び含まれる余地は残っているが、その可能性は不透明だ。F1は2010年から7年間、全羅南道霊岩で開催される予定だった。 (中略)

開催権料交渉の決裂が大会白紙の決定的な理由だ。F1組織委員会(全羅南道)は赤字問題を解決するため、FOM(フォーミュラワンマネジメント)との交渉 で、昨年4370万ドル(約503億ウォン)だった開催権料を今年は40%水準の2700万ドル(約302億ウォン)に低めた。続いて来年は2000万ド ル(約212億ウォン)に引き下げてほしいと要求した。しかしこれに難色を示したFOMが結局、韓国大会を除いた。
大会の開催自体がなくなり、F1のメッカとして定着し始めたばかりの全羅南道霊岩の地位は大きく揺れることになった。残りの大会(3年)をすべて放棄すれ ば、国際訴訟は避けがたく、レース場の活用も課題として残る。F1サーキットと連係した車部品の高級ブランド化研究開発事業と自動車チューニング核心基盤 構築事業も困難が予想される。 (中略)

しかし2010年の最初の大会開催後、4年間で1902億ウォンの運営赤字が出ている。
(引用ここまで)

 1年につき50億円レベルの赤字で4年の累計が約200億円の赤字。
 高額な開催料金を払って進むも地獄。
 開催料金支払いを拒んで賠償金支払いをするのも地獄。
 どっちの地獄が楽かを比べて、後者を選んだといったところでしょうかね。

 どれほどへっぽこなライターが擁護したところで、見るべきものは韓国脱出GPとか、どれほどホスピタリティが低いかとかそういうところだけでしたからね。
 あとはどれだけずっこけるのかとか、今宮さんはどんなラブリーホテルに泊まるのかとか。

 そういう部分では見所のあるGPでしたけどね。
 まともなジャーナリストや観客が行くようなところではなかったということで終了でしょう。
 3年後くらいに霊岩に行ってみましょうか。


 

F1:韓国GPがカレンダーから排除されて消滅か

2014年カレンダーは22戦から19戦に(ESPN F1)
>22戦が組み込まれて議論を呼んだ2014年カレンダーが3レース縮小されたとのニュースがオースティンのパドックを流れた。

ドイツ『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』によれば改訂されたカレンダーは19戦で構成され、以前組み込まれていたニュージャージー、メキシコ、韓国のレースが除外されているという。

以前のバージョンでは2014年最終戦はここ数年と同様にブラジルで開催されることになっていたものの、アブダビに変更されている。また、選手権全体が2週間早く完了する。

韓国とニュージャージーは財政問題の前に屈したと報じられた一報、メキシコシティは1992年を最後にF1では使われていないサーキットの修繕に必要な資金を確保するのが間に合わなかったという。
(引用ここまで)

 既報ではありますが、とりあえずはカレンダーが確認されたということで。
 変なライターが韓国GPをどれだけ擁護しても、大枠でダメってされているものはダメなのですよね。
 まあ、あのへんてこGPが来年から見られなくなるかと思うとそれはそれで寂しいものがあります。

 ただ、楽韓さん的には韓国インターナショナルサーキットがどうなってしまうのか、そっちのほうに興味があるのですが。


 

マーク・ウェバー「韓国GPには品格がない。誰も見に来てくれないイベントだ」

"F1の品格"を問うウェバー(ESPN F1)
>もう一つの問題は、韓国のようなレースだと彼は言う。

「クオリティを保つことは重要だと思うんだ。クオリティあるイベントを維持するべきだ」とウェバー。ちょうど今、F1サーカスは木浦(モッポ)に集結している最中だが、もしかしたらこれが最後となるかもしれない。グランプリとしては一種独特の場所であり、ジャーナリストやメカニックたちは"ラブホテル"への滞在を強いられる。

「誰も見に来てくれないんだ」とウェバーは嘆く。「F1には品格のあるイベント、品格のあるドライバー、品格のあるチームが必要で、そういうものを守っていくべきだよ」
(引用ここまで)

 普通、F1ドライバーの発言というものは優等生的なものがほとんどです。
 スポンサーなしには成立しない競技なので、スポンサーの嫌がるような発言をしないのが当然となっています。
  どれほど批判にあたるような話であっても、言葉自体はすごく穏当なものを使います。
 レース中の危険な行為とかであれば別ですけどね。

 でも、マーク・ウェバーは引退を表明しているので、言いたい放題。
 まともな環境でないところでF1やるなって話ですね。
 せめてジャーナリストやメカニックも宿泊できるまともなホテルがあるべきだろうと。

 まあ、ホテル建てても採算が取れないでしょうから、韓国インターナショナルサーキットでF1が続くかぎり、現状は変わらないのでしょうね。

 F1だけじゃなくて、いくつのかのレースが開催されたり、モータースポーツを愛する人間が多くいるという下地があったりすればまた別なんでしょうが。

F1 2013
コードマスターズ
2013-10-10


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
もやしもんがようやくKindleで解禁。純血のマリアもね。
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ