楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ロッテ財閥

 相互RSS募集中です

韓国でろうそく革命一直線、今度はロッテ創業者(95歳)に懲役10年、罰金3000億ウォンの求刑

認知症の95歳辛格浩被告に懲役10年求刑、法曹界から疑問の声(朝鮮日報)
 韓国検察当局は1日、ロッテグループの辛格浩(シン・ギョクホ)総括会長(95)=日本名・重光武雄=に対する論告求刑公判で、懲役10年、罰金3000億ウォン(約308億円)を求刑した。(中略)

 辛格浩被告は昨年10月、長男の辛東主(シン・ドンジュ)SDJコーポレーション会長=同・重光宏之=と事実婚の関係にあるソ・ミギョン氏(57)親子に対し、会社への勤務実態がないにもかかわらず、508億ウォンの給与を支払ったとして起訴された。辛格浩被告は認知症の症状がある。大法院(最高裁に相当)は昨年6月、辛格浩被告について、正常な意思決定が不可能な状態だと判断し、限定後見人の選任を決めた。公判に車椅子で出廷した辛格浩被告は、裁判を受けているという事実すら認識できないように、不規則な発言を行った。

 法曹界では、そんな状態の辛格浩被告に検察が懲役10年という重い刑を求刑したことの妥当性に疑問の声が上がっている。辛格浩被告の弁護人は法廷で「辛格浩会長が愛国心と経営哲学を非難されることなく、経済界を静かに引退できるようにしてもらいたい」と訴えた。10月30日の公判でも弁護人は「記憶力をほとんど失い、自己防衛能力がない辛格浩会長を前科者にしないでほしい」と述べた。 (中略)

 検察は30日に辛格浩被告の次男、辛東彬被告(62)にも懲役10年、罰金1000億ウォンを求刑した。検察は「ロッテのオーナー一族が想像可能なあらゆる方法を使い、企業財産を私有化した。その規模は例がないほどで、厳しい処罰が必要だ」と主張した。(中略)

 検察は辛東彬被告らロッテ幹部9人の逮捕状を請求したが、6人については請求が棄却された。裁判所は辛東彬被告の逮捕状請求を退け、「犯罪容疑に対する法理上の論争の余地がある」と指摘した。捜査の第一段階である犯罪容疑の合理的推定がなされなかったことになる。

 検察の求刑は裁判所が基準とする法定刑や量刑基準を逸脱するものではなかった。しかし、法曹界からは捜査結果に比べ、検察の求刑が重過ぎるとの指摘が出ている。ある弁護士は「検察が財閥捜査に対する国民感情などを考慮し、メンツを失わないように重い刑を求刑したのではないか」と指摘した。
(引用ここまで)
 昨日、ロッテ創業者のシン・ギョクホに懲役10年求刑というニュースがあったときに「うん? そりゃロッテ会長のシン・ドンビンのほうじゃないの?」って思ったのですよ。
 なにしろ、ロッテ創業者の重光武雄ことシン・ギョクホは95歳。記事にあるように認知症を患っていてまともなやりとりもできない状態。
 懲役10年がまんま判決に反映されたら獄中死間違いなし。っていうか、実刑判決が出て懲役になった時点で獄中死確定ですわな。
 先日も語ったように、財閥としてのロッテはイ・ミョンバクと昵懇。
 そしてイ・ミョンバクはムン・ジェインにとって許しがたい政敵。
 「航空機運航に支障がある」として何度も却下されていた第2ロッテワールドの建設許可も、イ・ミョンバク政権下で行われたものでした。

 でも、言ってみればシン・ギョクホは日本の国富を韓国に注ぎこんできた国家的英雄ですよ?
 逆の視点で見れば日本での菓子屋が規模5位の財閥にまで成長させるほどに、韓国で搾取してきたということにもなるんでしょうが。
 それでもここまで韓国に財力を注いできたのは確かだし、韓国の成長の一助となってきたのは間違いない。
 立身出世を成し遂げた人物といっても過言ではないのですけどね。

 「日本から国富を注ぎ込んだ」でも「韓国で搾取してきた財閥の長」でも、どっちにしてもイ・ミョンバクと組んでいたという時点で、ろうそく革命においては反革命勢力となって断罪されるべき存在であるってことなんでしょうが。
 おまけに在日であったために親子共々兵役義務回避。
 韓国人の鬱憤の矛先は向いてもなんの不思議もない人物ではありますね。
 そのあたりに「懲役10年、罰金3000億ウォン」という求刑の重さの原因を見ることができます。

 無罪になったとしても、失意の日々を送るのは間違いないかなぁ……。
 第2ロッテワールドタワーも開業して、その高層階(114階)で最期の時を迎えられるかというところまで登り詰めた人物でしたが、まさかこんな晩年を迎えようとは。
 悲惨なものです。

 ソ・ギョンドクも同様ですが、イ・ミョンバクと付き合いのあった人間はすべて許されない存在なんでしょうね。

韓国人に生まれなくてよかった
武藤正敏
悟空出版
2017/6/1

ロッテ総帥に懲役10年の求刑、ロッテ関係者「ここまで重いとは……」→その理由は「ろうそく革命」にあり?

韓国ロッテ会長に10年の求刑、グループに衝撃(朝鮮日報)
ロッテ会長に懲役10年求刑 横領・背任罪で=韓国検察(聯合ニュース)
 ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長が横領・背任など経営不正に関する罪で懲役10年の求刑を受け、ロッテグループはショックを隠せずにいる。

 韓国検察は30日、ソウル中央地裁刑事合議24部(裁判長:金尚東〈キム・サンドン〉部長判事)で開かれた辛会長などの特定経済犯罪加重処罰法違反(背任など)の結審公判で、辛会長に懲役10年・罰金1000億ウォン(約101億円)、辛東主(シン・ドンジュ、日本名:重光宏之)元ロッテホールディングス(HD、本社:東京)副会長に懲役5年および罰金125億ウォン(約13億円)をそれぞれ求刑した。 (中略)

 ロッテグループ側は、予想もできなかった重い求刑に当惑している。ロッテグループの関係者は「裁判部の宣告がまだ残っているので、今後の裁判の行方を見守りたい」と慎重な立場を取ったが、一部系列会社の役員などは懸念をあらわにした。系列会社のある社員は「求刑で刑の重さが決まるわけではないが、10年の求刑は思いもしなかった。今後、うちの会社の事業がどうなるのか不安」と語った。
(引用ここまで)
 ロッテ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏の次男である辛被告は親族に約500億ウォンの報酬を不当に支給した罪(特定経済犯罪加重処罰法上の横領)、系列会社ロッテシネマの売店の独占運営権を親族の経営企業に与えるなどして約1300億ウォンの損失を与えた罪(特定経済犯罪加重処罰法上の背任)に問われている。
(引用ここまで)

 サムスン電子副会長のイ・ジェヨンとは異なり、逮捕状請求はあったもののなんとか逮捕は免れたシン・ドンビンでしたが。イ・ジェヨン以上の判決が下りそうな雰囲気になってまいりました。
 どんな罪で訴えられているかはこちらのエントリをごらんください
 ロッテがここまでぼっこぼこにされるのは理由がありまして。

 イ・ミョンバク元大統領と親しい間柄にあって、その政権時代にロッテは財閥として急成長を遂げたのです。
 第2ロッテワールドが認可されたのもイ・ミョンバク政権時代。
 そしてイ・ミョンバクといえば、ムン・ジェインにとっては盟友であるノ・ムヒョンを自殺に追いやった憎き政敵。
 なおのこと、ロッテへの弾圧には力が入ることでしょう。

 なにをどうしても外様なのですよ。
 ロッテの命運を握っているのは日本ロッテの持ち株会だなんて報道もありましたし。
 そこにいまの政権は「世界4大革命のひとつであるろうそく革命」で生まれた財閥を憎んでいる政権で、公取委員長は財閥絶対殺すマン
 かつ、前述のような状況。

 これでまた実刑判決が出るようなら、ロッテ版兄弟の乱がまたひっくり返ったりしてお家騒動がさらに面白いことになりそうですがね。

御家騒動 大名家を揺るがした権力闘争 (中公新書)
福田千鶴
中央公論新社
2005/3/25

韓国のロッテ財閥、会長まで逮捕状請求で投資判断もすべて保留。経営権問題再燃も?

ロッテ創業者の長女 ホテルロッテなどの取締役を辞任へ(聯合ニュース)
ロッテ創業者の「妻」を在宅起訴 出頭せず日本に滞在(聯合ニュース)
検察が韓国ロッテ会長の逮捕状請求 創業者らは在宅起訴へ(聯合ニュース)

 ロッテ財閥がえらい騒ぎになっています。
 長女の辛英子が裏金作りの背任で逮捕されて以来、全面的に捜索を受けている状況で、ざっくりこんな感じになってます。

・会長(次男)  逮捕状請求(背任・横領)
・創業者    在宅起訴(贈与税脱税)
・└内縁の妻  在宅起訴(贈与税脱税)
・長男     在宅起訴(贈与増脱税)
・長女     逮捕起訴(横領・背任)
・副会長    自殺(会長の最側近)

 ぐっだぐだ。
 韓国の財閥は政府が本気になればこうなるのです。叩かれて埃の出ない財閥なんて存在しません。
 え、韓国の検察、司法は政府から独立しているって? またまたご冗談を。
 加藤達也氏の起訴から裁判までの一連の動きを見れば実態がどうであるかは一目瞭然。
 これまでの政権が財閥に手を出してこなかったのは、やぶ蛇を恐れてきたからです。

 韓国では財閥と政府は原則として持ちつ持たれつの仲なので、下手に手を出すと暴露される可能性がある。
 旧大宇の会長であった金宇中が4兆円を持ち逃げしても大した捜査が行われず、海外で悠々自適の生活を送ることができていた。
 さらに韓国に帰国からしても裁判で1兆円以上の追徴金を課せられたのに未納のまま大統領特赦

 こんな国であるからこそ、逆に財閥への徹底捜査が政権からの支持であることが理解できるのですよ。
 今回のロッテの場合はずぶずぶだったのはイ・ミョンバク政権。
 第2ロッテワールドの許認可でも分かるように、イ・ミョンバク政権下で伸びてきたロッテを叩く分には問題ないということなのでしょう。

 逮捕状請求=身柄拘束ではありませんが、検察の勢いは拘束まで行く感じです。
 次男の辛東彬はいわゆるロッテ版「兄弟の乱」でクーデターを起こして会長の座を簒奪したものの、ここで逮捕で身柄拘束になるとまた経営権問題でぐだぐだしたりするかもしれませんね。


イ・ミョンバク前大統領がパク・クネを批判 「私よりも国政運営がヘタだな」

MB 「パク大統領、私よりも国政運営がヘタだ」(世界日報/朝鮮語)
「私も(国政運営を)やってきたが、私よりもさらにできないようだ」

李明博前大統領が最近、セヌリ党議員に会ってパク・クネ大統領についてこのように語ったという。笑い話だったが、いつもの認識が込められた発言である。この議員は10日、記者と会い「前大統領は、パク大統領が国政を誤って導いているという批判的な見方が強かった」とし「特に続く検察の財閥捜査に不満を吐露した」と伝えた。

これまでパク大統領の直接の批判発言を自制してきたが前大統領がセヌリ党の総選挙惨敗で与野党逆転政局が造成され、現政府の任期残りが僅かなこともあって累積された不満を表出し始めたと思われる。前大統領は「現政権発足後、検察が何年もの企業調査をすることは、直前政権の不正を探るためでターゲット捜査では非常に間違った」と強い口調で指摘したという。

前大統領は政府が嶺南圏新空港建設の代わりに金海空港の拡張に決定したことについては「よくやった」と好評した。前大統領は在任中、金海空港の拡張を決定したいたが、双方があまりにも激しく対立するなど、政局状況が不如意で単眼を下げなかったことについて、物足りなさを示したと議員は伝えた。

李明博政府は釜山加徳島と慶南密陽二候補地の実現可能性調査と「立地評価委員会」の評価ですべて不適合の結果として出てくる新空港白紙化を公式発表した。当時、李大統領は「国民のための避けられない選択だった」と国民への謝罪をした。
(引用ここまで)

 イ・ミョンバクがパク・クネを批判。
 うーん、丙丁つけがたい……。

 韓国の政権後退というのは多分に易姓革命の側面が強いので、パク・クネは大統領選の時点ですでにイ・ミョンバクを批判していました。
 「同じセヌリ党だけども、イ・ミョンバクと私は大きく違う。財閥の横暴を止めてみせる」というように、財閥となあなあだったイ・ミョンバクを批判し続けて当選したという部分が大きいのです。

 2014年には「公社負債を500兆ウォンも増やした主犯だ」って吊し上げをしていましたね。
 それに対してイ・ミョンバクは回顧録を出版して「いまの大統領はなにも分かっていない」って反論をしていましたっけ。この回顧録の日本語版がほしいのだが、まあ出版はされないわな……。

 最大の問題はパク・クネ政権がロッテ財閥に対して捜査の手を差し向けていることでしょうね。
 イ・ミョンバク政権は特にロッテ財閥となあなあだったことはよく知られています。
 第2ロッテワールドは空軍機にとって危険性が高いということで許可されなかったものが、イ・ミョンバク政権になると同時に許可が下りるというようなこともありました。
 そのロッテに対して創業者もその娘も、そして現会長までも捜査されているという状態。
 イ・ミョンバクとしてはそれが気に入らないのでしょう。最悪、しっぽを掴まれる可能性もありますしね。

 韓国人ネチズンによるコメントも「ロッテが捜査されているからだろ」ってものであふれています。
 ま、分かりやすすぎます。

ロッテのおもちゃ!(9)<ロッテのおもちゃ!> (電撃コミックス)
葉賀 ユイ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2014-03-15


ロッテ財閥の長女が免税品店で便宜供与の見返りに20億ウォンの裏金を受け取った容疑で家宅捜索を受ける……たったそんな金額で?

【社説】ロッテ・オーナー一族による衝撃的な入店不正(朝鮮日報)
 辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏(94)の長女・辛英子(シン・ヨンジャ)ロッテ福祉・奨学財団理事長(74)が化粧品会社「NATURE REPUBLIC」チョン・ウンホ代表側から免税店入店に関して20億ウォン(約1億8000万円)台の裏金を受け取った容疑で検察の捜査を受けている。ソウル中央地検防衛事業捜査部は、ホテルロッテ免税事業部と辛英子理事長が大株主になっているS社と自宅を家宅捜索し、同理事長と長男を出国禁止措置にした。

 捜査結果が出るまでは分からないが、韓国1位の流通企業グループのオーナー一族をめぐり、このような不正疑惑が浮上したということ自体が衝撃的だ。辛英子理事長に対する容疑が事実なら、ロッテグループ・オーナー一族の道徳性に大きな傷を残す事件になる。これまでに表面化した流通分野の不正は、主に雇われ社長や社員によるものだった。だが、辛英子理事長は財界第5位の企業グループ一族の長女だ。同理事長はロッテショッピング社長やホテルロッテ免税店部門の社長を務め、一時は「流通業界のゴッドマザー」とも呼ばれた。2012年に弟の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)韓国ロッテグループ会長が前面に出てきたため経営の第一線からは退いたが、免税店事業を行うホテルロッテに登記上の取締役としてとどまっている。屈指の流通企業府ループのオーナー一族が直接、納品不正に関与したという容疑を持たれるのは尋常ではない。

 免税店やデパート、ショッピングモールといった小売業者は、納品業者に対し絶対的に優位な立場にある。納品業者としては、どんな場所に入店するかに命運が懸かっているため、良い場所を抑えようと競争が激しくなる。この過程で不正なカネが行き来する事件がときどき発覚する。2年前にはロッテホームショッピングの前社長・現社長・役員らが複数の納品業者から20億ウォンを受け取った容疑で実刑判決を受けた。特にロッテ免税店は中国人観光客の増加により「金の卵を産むガチョウ」になっているため、入店のためのロビー活動もいっそう激しさを増していることだろう。

 検察は、家宅捜索の過程で、辛英子理事長の長男が所有する会社がコンピューターサーバーを交換し、関連文書を破棄するなど、組織的な証拠隠滅を行っていたことも確認したと発表した。そうでなくともロッテグループは、系列会社のロッテホームショッピングが再承認申請書の記載漏れで6カ月間にわたりプライムタイムの営業停止を命じられるという重い懲戒処分を受け、信頼性に傷が付いた。謹慎し、国民の許しを求めたとしてもまだ足りないのに、証拠隠滅までして自ら事態を悪化させるとは何事だろうか。
(引用ここまで)

 うーむ、よく分からん。
 ネイチャーリパブリック(先日、有罪になったことに激昂して自分の担当弁護士に暴行したあの人の企業)が、ロッテの免税品店でどうしてもいい場所が欲しいから裏金として20億ウォンを差し出した、ということですね。
 このネイチャーリパブリックの会長であるチョン・ウンホによるさまざまな犯罪が無罪になっているところから、再捜査が行われていて、その一環で判明した事実であるということなのですが。

 ロッテ財閥の長女が自分の企業傘下の免税品店の「よい場所」を与えるためにお金をもらっていたとして、それがなんの問題になるのか……という話ですよね。
 裏金であるというのが原因なんですかねぇ。
 脱税の疑いがあればそういうこともありえるとは思いますが。

 ただ、問題がひとつありまして。
 ロッテ財閥の長女で企業経営をしているのであれば、20億ウォンなんてはした金もいいところのはず。
 記事中にあるような「社長や役員」にとってはまだまだ大金ではあるのでしょうが。
 現代の両班である財閥の創業者家族にとっては20億ウォンは大金であったとしても、右から左にちょちょいと流せる金額なのですよ。
 金宇中が持ち逃げしたように数十兆ウォンであればまだ犯罪を犯す原因として納得できないこともないのですが。

 それとこの事件は若干、ロッテのお家騒動に関連しているようでもあります。
 以前はこの長女はロッテ財閥の創業者・長男派であったはずなのですが、いつの間にやら次男派になっていたのですよ。
 次男のほうが法廷の場でも勝利を続けているので、勝ち馬に乗り換えた……ということのようで。

 そのあたりで長男側からのリークもなにかあったのかな、という気はします。


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
乙嫁語り 10巻
2018/02/15発売
ガールズ&パンツァー
最終章 第1話 特装限定版
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ