楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ワールドカップアジア最終予選

 相互RSS募集中です

韓国サッカー代表、ようやく新監督決定。しかし、主力選手が続々離脱でワールドカップアジア予選敗退も……?

韓国代表新指揮官、シュティーリケ前監督の戦略不足を批判(AFPBB)
サッカー韓国代表の新監督 W杯出場に「全てを懸ける」(聯合ニュース)
サッカー韓国代表の新監督に就任した申台龍(シン・テヨン)氏は6日、大韓サッカー協会で記者会見し、ワールドカップ(W杯)9大会連続出場という目標に向け、残りのアジア最終予選2試合に「全てを懸ける」と意気込んだ。 (中略)

 申氏は「大変な時期に監督を引き受けることになり、自分としては光栄と考えている」と述べ、起用に感謝の意を示した。また、奇誠庸(キ・ソンヨン、英スウォンジー)と孫興民(ソン・フンミン、英トットナム)の主力選手2人が負傷したことに対し「両選手と電話で話した。選手たちの回復具合を綿密にチェックしている」と述べた。
(引用ここまで)

 ソン・フンミンが骨折して離脱していることは既報ですが 、中盤の要であるCheeky MonKIことキ・ソヨンもこのオフシーズンに膝の怪我で手術を受けていて少なくともプレミアリーグの開幕には間に合わないことが決定しています。
 さらに中盤をどこでもやれるク・ジャチョルも靱帯断裂で離脱中。
 欧州の上位リーグでコンスタントにプレイできている3人が離脱。8月末のワールドカップ最終予選に間に合うかどうか分からない状態になっているのですよ。

 日本代表の苦戦も長谷部の離脱が大きい要因になっているように、ボランチの離脱は大きいのです。チームをまとめる人間がいなくなるということですから。
 それでなくても監督交代で少なからず混乱を来すであろう次戦、イラン戦でどれだけの戦いができるのか。

 シュティーリケ解任時に書きましたが、次節で順当に韓国−イラン戦で韓国が負けか引き分け、ウズベキスタン−中国戦でウズベキスタンが勝つと勝ち点で逆転されます。
 そうなるとアウェイで行われる最終戦のウズベキスタン戦は引き分けでも3位。
 もちろん、勝てば2位をキープできますが。ここ何年かイランにはまったく勝てていない。
 シリアの動向如何ではプレーオフ送りどころか、4位以下の予選落ちの可能性すら出てきている状況。

 前回のワールドカップ予選でイランに対して韓国代表のスタッフが暴行を働き、かつなぜかイランに対して制裁が与えられたという不可解な裁定がありました。
 イラン代表の監督はそのときと同じカルロス・ケイロス。予選1抜けを決めているイランですが、手を抜く要因はどこにもありませんね。
 日本もそこそこ追い込まれていますが、韓国はまさに断崖絶壁。最悪でも1勝1分け以上が必要です。
 ま、次節で韓国が勝利し、ウズベキスタンが負ければ2位抜けほぼ決定ですが。ウズベキスタンのここ一番における勝ち運のなさは尋常じゃありませんからね……。
 でもまぁ、イラン戦での勝ちはないでしょうから、まだまだシチュエーションを楽しめそうです。

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付
エレクトロニック・アーツ
2017/9/26

ワールドカップ・アジア最終予選、韓国のA組は「無難な組み合わせ」?

サッカー:韓国、宿敵イランと同組=アジア最終予選抽選会(朝鮮日報)
サッカー:ベンチを温め続ける欧州組に頭抱える韓国代表監督(朝鮮日報)
 9大会連続でサッカー・ワールドカップ本大会出場を目指す韓国代表は、アジア最終予選で比較的無難な組み合わせになった。しかし宿敵イランとはまたも同じ組に入った。

 国際サッカー連盟(FIFA)のランキングで56位の韓国は、12日にマレーシアのクアラルンプールで行われた2018ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の組み合わせ抽選で、イラン(同42位)、ウズベキスタン(66位)、中国(81位)、カタール(83位)、シリア(110位)と同じA組に入った。B組はオーストラリア(50位)、日本(57位)、サウジアラビア(60位)、アラブ首長国連邦(UAE、68位)、イラク(105位)、タイ(119位)の組み合わせとなった。
(引用ここまで)
欧州組の中で着実に出場できている選手は、独ブンデスリーガ・FCアウクスブルクの具滋哲(ク・ジャチョル)と洪正好(ホン・ジョンホ)、そしてポルトガル・FCポルトの石鉉俊(ソク・ヒョンジョン)くらいだ。

 イングランド・プレミアリーグでプレーする孫興ミン(ソン・フンミン)=トッテナム・ホットスパーFC=は先月、一度も先発出場の機会をつかめなかった。今月3日のリバプール戦でほぼ1ヵ月ぶりに先発出場したが、活躍することなく後半21分に交代した。 11日のマンチェスター・ユナイテッド戦では後半の終盤から途中出場し、1分ほどピッチに立っただけだった。昨シーズンまでスウォンジー・シティAFCの主軸だった奇誠庸(キ・ソンヨン)も同じだ。2月に軽い脳しんとうの症状が現れるなどの体調不良が重なり、レギュラー争いで脱落した。先月の出場はたった3試合だ。先月の出場時間をすべて合わせても96分間に過ぎない。今月3日と10日も連続欠場し、今月になって一度も出場機会が得られずにいる。

 李青竜(イ・チョンヨン)=クリスタル・パレス=は2月14日から2カ月間試合に出ていない。けがはないが、チーム内の主力争いで負けたからだ。韓国代表チームで左バックを務める金珍洙(キム・ジンス)=ホッフェンハイム=と朴柱昊(パク・チュホ)=ドルトムント=も監督の判断で2カ月以上も出場記録がない。池東ウォン(チ・ドンウォン)=FCアウグスブルク=は太ももを痛め、2月22日の試合が最後だった。最終予選で活躍すべき選手たちが所属チーム内で事実上の「戦力外」となり、実戦の経験を積めずにいるのだ。
(引用ここまで)

A組 イラン 韓国 ウズベキスタン 中国 カタール シリア
B組 オーストラリア 日本 サウジアラビア アラブ首長国連邦 イラク タイ

 この組分け、日本にとってはベストですね。
 なにかとうざったい韓国も、同様にうざったいイランも別組。
 AFCの主審ではもっとも信頼できるイルマトフさんに裁いてもらいたいのでウズベクも別組になってくれたほうがよい。
 2022年に向けて初出場を狙っているカタールも避けたい。実力というよりは場外戦でなにを仕掛けてくるか分からないので。
 中国はアウェイでなにが起こるか分からないのでパス。シリアとタイは、まだどっちがきてもいいレベル。

 いや、「アジア最終予選ってこんな楽でいいの?」っていうくらいに楽な組。
 いくらなんでも年内に決まることはないでしょうが、それを想定してもおかしくないくらいに楽。
 それは日本にとってだけであって、他の国にとっては死の組でしょうけどね。

 韓国はヘタをしたらイラン戦で勝ち点0もありえます。
 ウズベキスタンはなかなかの強敵に仕上がりつつあるのは前回のワールドカップ予選でも理解できるところ。
 韓国、イラン、ウズベクの中で中国、カタールのアウェイで勝ち点3を落としたら脱落かな。
 どこらへんが「無難」なのかよく分かりませんが、まあ韓国マスコミが言うからには無難なんでしょ、きっと。

 んで、どのくらい韓国の欧州勢が試合に出られていないかというと、現状でイギリスのプレミアリーグには3人の韓国人が所属しているのですが。
 前節の出場時間は3人あわせて1分間。
 ソン・フンミンが後半44分から出場しただけ。
 今シーズン当初は本田や長友がそんな状況でしたが、なんだかんだで覆してますね。
 逆に韓国人はそこそこ出られていたものが出場時間が少なくなっているという状況。

 これが20世紀だったら「ヨーロッパのクラブに所属しているだけでも得るものはある」とかなんとか言えたんでしょうけどね……。
 20代前半で出場機会なしで伸びしろを刈られるくらいならKリーグに戻るなり、大量に韓国人のいる中東にでも行けばいいのにね。

FIFA 腐敗の全内幕 (文春e-book)
アンドリュー・ジェニングス
文藝春秋
2015-10-30

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ