楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ワールドカップ関連

 相互RSS募集中です

韓国サッカー代表、ようやく新監督決定。しかし、主力選手が続々離脱でワールドカップアジア予選敗退も……?

韓国代表新指揮官、シュティーリケ前監督の戦略不足を批判(AFPBB)
サッカー韓国代表の新監督 W杯出場に「全てを懸ける」(聯合ニュース)
サッカー韓国代表の新監督に就任した申台龍(シン・テヨン)氏は6日、大韓サッカー協会で記者会見し、ワールドカップ(W杯)9大会連続出場という目標に向け、残りのアジア最終予選2試合に「全てを懸ける」と意気込んだ。 (中略)

 申氏は「大変な時期に監督を引き受けることになり、自分としては光栄と考えている」と述べ、起用に感謝の意を示した。また、奇誠庸(キ・ソンヨン、英スウォンジー)と孫興民(ソン・フンミン、英トットナム)の主力選手2人が負傷したことに対し「両選手と電話で話した。選手たちの回復具合を綿密にチェックしている」と述べた。
(引用ここまで)

 ソン・フンミンが骨折して離脱していることは既報ですが 、中盤の要であるCheeky MonKIことキ・ソヨンもこのオフシーズンに膝の怪我で手術を受けていて少なくともプレミアリーグの開幕には間に合わないことが決定しています。
 さらに中盤をどこでもやれるク・ジャチョルも靱帯断裂で離脱中。
 欧州の上位リーグでコンスタントにプレイできている3人が離脱。8月末のワールドカップ最終予選に間に合うかどうか分からない状態になっているのですよ。

 日本代表の苦戦も長谷部の離脱が大きい要因になっているように、ボランチの離脱は大きいのです。チームをまとめる人間がいなくなるということですから。
 それでなくても監督交代で少なからず混乱を来すであろう次戦、イラン戦でどれだけの戦いができるのか。

 シュティーリケ解任時に書きましたが、次節で順当に韓国−イラン戦で韓国が負けか引き分け、ウズベキスタン−中国戦でウズベキスタンが勝つと勝ち点で逆転されます。
 そうなるとアウェイで行われる最終戦のウズベキスタン戦は引き分けでも3位。
 もちろん、勝てば2位をキープできますが。ここ何年かイランにはまったく勝てていない。
 シリアの動向如何ではプレーオフ送りどころか、4位以下の予選落ちの可能性すら出てきている状況。

 前回のワールドカップ予選でイランに対して韓国代表のスタッフが暴行を働き、かつなぜかイランに対して制裁が与えられたという不可解な裁定がありました。
 イラン代表の監督はそのときと同じカルロス・ケイロス。予選1抜けを決めているイランですが、手を抜く要因はどこにもありませんね。
 日本もそこそこ追い込まれていますが、韓国はまさに断崖絶壁。最悪でも1勝1分け以上が必要です。
 ま、次節で韓国が勝利し、ウズベキスタンが負ければ2位抜けほぼ決定ですが。ウズベキスタンのここ一番における勝ち運のなさは尋常じゃありませんからね……。
 でもまぁ、イラン戦での勝ちはないでしょうから、まだまだシチュエーションを楽しめそうです。

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付
エレクトロニック・アーツ
2017/9/26

ワールドカップ予選で韓国代表が最下位カタールに衝撃の力負け、最終戦のアウェイでウズベクと天王山へ

韓国、敵地でカタールに痛恨敗戦…残り2試合は上位との直接対決(サンスポ)
 試合はホームのカタールがサポーターからの大きな後押しを受けながら、前半に先制点を挙げる。さらに、51分にも大きな追加点を決める。しかし、ここから韓国が猛反撃。10分足らずで2点を挙げ、試合を振り出しに戻す。それでも、カタールが再び意地を見せ、74分に決勝点。そのまま3−2で韓国を下した。

 敗れた韓国は、3位ウズベキスタンとの勝ち点差を広げられず、1のまま。残り2試合は3位ウズベキスタンとの直接対決を残している上、次戦はロシア行きを決めた首位イランとの一戦になるため、厳しい戦いが予想される。
(引用ここまで)
 韓国代表がカタール代表にワールドカップ予選で負けまして。
 これがいくつかの理由でけっこう衝撃的なものとなっています。

1)A組最下位のカタールに力負け。
2)2点先行され、追いついたにも関わらず最終的に力負け。
3)早い時間にソン・フンミンが怪我で退場(骨折で全治2ヶ月)。
4)8戦して勝ち点わずか13点であるにも関わらずA組2位をキープ。 5)最終予選のアウェイで初得点(でも負け)。

 中国戦でもそうだったのですが、ソン・フンミンがいなくなるといきなり点を取るオプションがなくなってしまう。
 力負けした大きな原因はソン・フンミンを欠いたことでしょう。
 シュティーリケは以前、「まともなストライカーがいないから負けた」って言って反感を買っていましたが、それが真実であることを韓国代表自ら証明してますね。
 そもそもホームでも2-3と危うい勝利だったので、アウェイであれば当然このくらいの結果はあり得たのですが。

 ソン・フンミンは腕の骨折だそうですが、全治2ヶ月なので8月末のホームのイラン戦には出場できる模様。
 このイラン戦で勝つことができれば2位抜け決定なのですが、まあ難しいでしょう。何年勝ってないのっていうレベルで勝てていない相手です。
 さて、イランに負けて、中国に負けて、カタールに負けて4勝1分の勝ち点13であるにも関わらず、A組2位。
 ウズベキスタンは勝ち点12。次戦は中国ホーム。ここで引き分け以上なら9月のアウェイでのウズベキスタン戦が天王山となるのですが……。
 ウズベキスタンもけっこうヘタれているが実際。
 前回も勝てば出場というシチュエーションで負けてましたしね。確実に実力は伸びてはいるのですが。

 何度も解任の危機をくぐり抜けてきたシュティーリケですが、今度という今度こそはきついかもしれませんね。
 ま、解任したとして誰にやらせんのよっていうのが最大の問題ですね。
 前回は「予算も人脈もないから」という理由でシュティーリケ留任という結論でしたが。

宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術 (朝日新書)
宮本恒靖
朝日新聞出版
2012/6/13

ムン・ジェインが北朝鮮を含んだ日中南北のワールドカップ共催を提案しなければならなかった理由とは

W杯 北朝鮮含む北東アジア共同開催提案=文大統領がFIFA会長に(聯合ニュース)
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、青瓦台(大統領府)で国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長と会談し、「南北を含む北東アジアの隣国と共にワールドカップを開催できれば南北や北東アジア平和に役立つと思う」と述べた。

 文大統領は「2030年のワールドカップにそのような機会があることを望む」とし、インファンティノ会長に協力を要請した。 

 ただ、青瓦台関係者は「インファンティノ会長が就任した際、サッカーのすそ野を広げるためワールドカップの共同開催を支援すると話しており、文大統領が希望を話したもの」として、北朝鮮や中国、日本などとのW杯の共同開催を公式に宣言する意味ではないと説明した。
(引用ここまで)

 以前、韓国サッカー協会会長のチョン・モンギュ(チョン・モンジュンの甥)も同様に「日中と南北朝鮮での共催を」という話をしていましたね。
 グループリーグで48カ国参加の新方式では、韓国は共催を求めていくしか手がないのです。
 韓国サッカー協会からしてみれば当然の提案ともいえます。

 ですが、ムン・ジェインがこの共催案を話しているのはちょっと異なる部分からなのですよ。
 ムン・ジェインは政治家としてはノ・ムヒョンの系譜を継ぐ人物です。そのノ・ムヒョンは金大中の系譜をついでいます。
 すなわち、ムン・ジェインの対北朝鮮外交は太陽政策が基本路線。
 大統領選挙中には金大中時代の支援で造られ、パク・クネの対北制裁の一環として閉鎖されている開城工業団地の再開や、イ・ミョンバク時代に停止された北朝鮮観光事業の再開を公約として述べていましたね。
 アホほどの親北であるというのが政治家としてのスタンスなのです。

 ですが、現状で外交的には太陽政策を推進することはできません。
 であれば、他の角度から北朝鮮のアシストになろうというのが、この提案の主眼に他ならないのです。
 なんとしてでも北朝鮮と対話のきっかけを掴みたいムン・ジェインにしてみれば、スポーツ外交が現状では一縷の希望といったところ。
 まだ就任当初なのでこのくらいの動きですが、おそらく残り1年前後からはなりふり構わない動きを見せると思います。
 ちょっとだけ予言しておきましょうかね。

金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる (扶桑社BOOKS)
宮崎 正弘
扶桑社
2017/5/31

サッカー韓国代表監督シュティーリケ、留任が決定 韓国サッカー協会「更迭しても次の監督を用意できないので……」

[オフィシャル]シュティーリケ監督、続投確定。大韓サッカー協会「再び信頼する」(InterFootball・朝鮮語)
プランBはなかった。大韓民国サッカー代表チームウリ・シュティーリケ監督の留任が確定され、契約期間である2018、ロシアワールドカップまで指揮をとる。 (中略)

しかし、選択肢がなかった。一言でいえばプランBがなかった。実際にすべての状況が悪化している。もしシュティーリケ監督を更迭した場合、確実な選択肢が必要だったが完璧な代替者を選ぶためには時間、財政などが良くなかった。また、後任監督は最終予選3試合を行わなければならにワールドカップ本大会出場が有力でもない状況で、指揮をとる監督がそれほど多くない。

過去2014年、ブラジルのワールドカップの失敗も教訓になった。当時のサッカー協会は、W杯本大会進出に成功し、チェ・ガンヒ監督が退いたあとにロンドンオリンピックで銅メダルを獲得したホン・ミョンボ監督に指揮を任せた。当時も多くの論争があったが、あまりにも絶大な支持を誇っていたホン・ミョンボ監督だったので問題が生じなかった。しかし、結果的には徹底的に失敗し、協会はその時の教訓を忘れなかった。

確実な候補群がないことも問題であった。協会の予算がそれほど豊かではない状況で、誰もが望むような監督を連れて来ることは容易ではなかった。
(引用ここまで)

 今日の技術委員会で更迭か留任かの判断がされていたウリ・シュティーリケの留任が発表されました。
 14:30にはじまって15:30には発表の予定だったのですが15分ほど遅れての発表となりました。
 この遅れが現状の韓国代表の位置を如実に語っていますね。

 ちなみに韓国国内では「更迭せよ」との意見が多数を占めていました。
 中国戦でのスコア以上の完敗を恥とする意見が多かったようですね。
 この発表記事から10分ほどで500オーバーのコメントがついていて、そのほとんどが「なぜ更迭しなかった」というものばかり。
 「韓国サッカーは今日終わった(〜2017.04.03)」「2022年の用意をはじめよう」っていうコメントにはクスっときましたけども。

 まあ、すごく簡単にいえば韓国には「新監督を招聘するコネも予算もない」ってことなのです。
 韓国国内で待望論のあるホン・ミョンボはブラジルで失敗していますし、そもそも現在は中国の2部リーグで監督をやっています。
 アギーレはけっきょく八百長の嫌疑なしということになったらしいので空いているけども、日本のお古の上にサラリーも相当なものになるでしょう。

 選択肢がシュティーリケしかない、っていう消極的な留任決定。
 ……まあ、そもそも監督がどうこうっていう問題じゃないですけどね。bんr  選手のクオリティーが低いことと、ソン・フンミンがいなくなっただけでアウェイとはいえ中国にせり負ける層の薄さこそ議題にすべきでしょうけども。

 監督だけに問題をなすりつけて辞める辞めないっていうなんてところは、どこかで見た構造と一緒ですね。
 おっと、コメントは2300を超えました(笑)。

勝負哲学
岡田 武史 / 羽生 善治
サンマーク出版
2011/10/5

韓国が中国に敗れてW杯最終予選A組2位は3チームが争う混沌状況、勝ち点18前後でワールドカップ進出か? シミュレーションしてみた

<W杯サッカー>韓国、中国に敗れる…容易でない本大会行き(中央日報)
韓国はこの日の敗戦で3勝2敗1分け(勝ち点10)となった。シュティーリケ監督はW杯本大会直行のために「勝ち点22」獲得を目標にしているが、この日の敗戦で本大会への道のりは険しくなった。目標を達成するには韓国は残り4試合を全勝で終えなければいけない。カタール戦(6月13日)、ウズベキスタン戦(9月5日)がアウェーであるうえ、難敵イランとのホーム試合(8月31日)も残っている。

一方、中国は3敗2分け後に初勝利をつかみ、W杯本大会進出へのわずかな望みをつないだ。韓国は中国と32回対戦し、2敗目(18勝12分け)を喫した。2010年の東アジアカップ(0−3敗)以来7年ぶり、2回目の敗戦だ。 (中略)

一方、同じ組のウズベキスタンはこの日、アウェーでシリアと対戦し、0−1で敗れた。ウズベキスタンは3勝3敗(勝ち点9点)となった。
(引用ここまで)

 さて、中国に衝撃の敗戦を遂げてしまった韓国代表ですが、韓国国内では「このままでは2位以内も危ない」という論調が出てきました。
 実際にどんなもんかというのをチェックしてみましょう。現在のところ、イランはほぼ突破決定。
 2位争いは勝ち点10の韓国、勝ち点9のウズベキスタン、勝ち点8のシリアに絞られてきていると思われます。
 それぞれの対戦相手を見てみましょう。

●韓国 勝ち点10
 03/28 シリア(H)
 06/13 カタール(A)
 08/31 イラン(H)
 09/05 ウズベキスタン(A)

●ウズベキスタン 勝ち点9
 03/28 カタール(H)
 06/13 イラン(A)
 08/31 中国(A)
 09/05 韓国(H)

●シリア 勝ち点8
 03/28 韓国(A)
 06/13 中国(H)
 08/31 カタール(A)
 09/05 イラン(A)

 それぞれカタール、イラン戦を残していて、ここでそれぞれイランが勝ち、カタールが負けるという想定で勝ち点3を計算しましょうか。いや、実際は分かりませんが。まあ、そういう想定で。

 韓国はシリア戦で勝てば勝ち点16で最終戦のウズベキスタン戦を迎えられます。
 ウズベクはイランに負けてカタール・中国に勝つとして、勝ち点15で韓国戦。
 シリアは韓国戦に引き分ければ勝ち点15までは見えています。おそらく1位抜けしているであろうイラン戦がアウェイなのがきついところですね。さすがにホームのイランで勝ちを計算するのは厳しそう。

 つまり、韓国は28日のホーム開催のシリア戦で引き分け以下だと本当にやばいことになりそうです。
 この場合、勝ち点14(負ければ12)で最後のアウェイのウズベク戦に臨むわけです。
 逆にシリアに勝てば勝ち点16でウズベキスタンを上回って、余裕を持って戦える。

 韓国は最後まで予選を楽しめそうです。
 リーグ戦で下位にいる勝ち点供給機に負けると、一気に苦しくなるというのがよく分かりますね。直接対決で負けるのとほぼ同じダメージとなるわけですから。
 シリアも初戦でカタールに負けたのがここまで響いているわけです。
 そういうわけでキャスティングボートは中国とカタールが握っているといっても過言ではなくなってきました。

 まあ、ありそうなシナリオはウズベクがカタール戦、中国戦のどちらかでヘタこいて韓国が楽になるってパターンかなぁ。
 今回のシリア戦でもそうですが、本当に堪え性がないのですよね……。

ワールドカップがもっと楽しめるサッカー中継の舞台裏 (角川SSC新書)
村社 淳
KADOKAWA / 角川マガジンズ
2014/6/13

【韓国の反応】韓国代表、中国に衝撃の敗北。韓国人「シュティーリケを更迭しろ!」

韓国、中国に0-1衝撃敗... W杯本大会赤信号(マイデイリー・朝鮮語)

 何度か「NAVER配信のニュースでコメントが1000を超えたら相当に大きなニュース、5000を超えたら大事件であるという証」という話をしてきています。
 この対中国での敗戦、それも半ば以上為す術ないままでの敗戦は相当にショックだった模様です。
 現時点で19000オーバーのコメントが寄せられています。じわじわ増えているので2万件を突破するかもしれませんね。
 これ以外のニュースにも多くのコメントがついています。
 いくつか他の記事も含めてコメントを紹介しましょうかね。

「これがシュティーリケとリッピの差だよ」
「シュティーリケ更迭が答え」
「チャ・ブングンはアウェイの地で更迭された。シューティリケもそうすべきだ」
「(FWの)キム・シンウクはなにをしていたんだ。髪の毛だけ派手にして(訳注:緑色のモヒカンでした)」
「(中継した)JTBCはグランドスラム達成だ。野球サッカー青瓦台と。ふふふ(訳注:野球でもサッカーでもケーブルテレビ局のJTBCが放映すると負けるというジンクスがあります)」

 ざっくりコメントの半分くらいはシュティーリケの更迭を求めているものです。つまり、韓国代表が弱いわけではないと言いたいのでしょう。
 監督を更迭させたところで誰にやらせるつもりなのやら。

 さて。これまで韓国−中国戦は31回行われてきて、中国代表は1勝18敗12分と圧倒されてきました。「恐韓症」にかかっているとまで揶揄されていたほどでした。韓国代表にはそれ故の慢心があったのかもしれませんね。なにがあっても中国には負けないだろうと。
 中国代表はゴールキーパーがありえないミスを犯して得点されてしまい、士気がぐだぐだになって大量失点とかいうパターンを踏むことが多かったのですが。
 昨日の試合ではそのキーパーが大当たり。見ていただけでもファインセーブが3回くらいありました。

 とはいえ、韓国が根本的に攻め手を欠いていたのも間違いなかったですね。
 リッピの戦術か、それとも戦う精神を叩きこまれたのか。守備もこれまでとは異なり、組織的でした。
 中国は今回、ワールドカップに行けなかったとしても、強くなるかもしれません。面倒だなー。 

宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術 (朝日新書)
宮本 恒靖
朝日新聞出版
2012/6/13

W杯最終予選:韓国代表、アウェイで中国に痛い敗戦。A組もかなりの混戦に

 おっと、なんと韓国代表がこれまで2引分のみで勝ち点2だった中国に負けました。
 これで韓国の勝ち点は10のまま。
 シリア−ウズベク戦の試合結果によっては3位転落もありえます……と思ってたらウズベキスタンがPK献上で負けました。ウズベクは毎度毎度堪え性がないなぁ……。

 これでシリアが勝ち点8、ウズベキスタンが勝ち点9、韓国が勝ち点10と一応、2位はキープ。
 シリアはホームで韓国と引き分けた試合が効いてますね。

 いやぁ、それにしてもアウェイとはいえ中国に負けるとは……。中国のゴールキーパーがきれっきれだったのですが、それを差し引いても韓国には攻め手がなかったように見えました。
 韓国ではこれまで「中国は恐韓症にかかっている」とか言っていて、実際に最後に勝利したのは2010年の日本開催だった東アジアカップにまで遡ります。3-0での負けだったかな。
 このときの韓国代表はKリーグの選手をメインにしていたので、それほどのダメージはなかったのですが。
 今回はワールドカップ予選なのでほぼフルメンバーでの敗退。
 28日は自力で突破も見えてきて士気が上がるであろうシリアとの試合。ホームとはいえ、油断できなくなっていますね。
 韓国メディアは「A組なら楽々突破だ」みたいに書いてましたけど、ふたを開けたらこう。
 アジアは全体的に底上げされてきている、ということなのでしょう。
 おっと、さらにイラク−オーストラリアが引き分け。これで日本代表はちょっと楽になったかな。

ワールドカップがもっと楽しめるサッカー中継の舞台裏 (角川SSC新書)
村社 淳
KADOKAWA / 角川マガジンズ
2014/6/13

韓国サッカー協会会長「2030年のワールドカップは韓国、中国、日本、北朝鮮の共催で!」 → JFA会長「寝耳に水。なにも聞いてません」

30年W杯 日中との共同開催目指す=大韓サッカー協会長(聯合ニュース)
田嶋会長 韓国の30年W杯4カ国共催意向に「寝耳に水」(スポニチ)
大韓サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長は2日、ソウル市内で会見を行い、現時点では議論の段階とした上で、「南北を含む、中国、日本と2030年ワールドカップ(W杯)を共同開催したい」と話し、韓国と北朝鮮、中国、日本の北東アジア4カ国による共同開催を進める考えを示した。 (中略)

 鄭会長は「2002年の韓日W杯に続き、2030年にもわが国民の応援の声が響きわたればうれしい」とし、「当該国と(共同招致のために)協議していく」と話した。
(引用ここまで)
 韓国サッカー協会の鄭夢奎会長が30年W杯を日本、中国、北朝鮮を含む4カ国で共催したい意向を示したことを受け、日本サッカー協会の田嶋会長は「寝耳に水。相談したこともないし、相談を受けたこともない。びっくりしている」と驚きを隠さなかった。

 国際サッカー連盟(FIFA)は26年大会の出場チーム数を現行の32から48に拡大することを決定。スタジアムの確保など運営面のハードルは上がるが、日本は50年までの単独開催を目指す方針を打ち出している。
(引用ここまで)

 2026年のワールドカップから出場国が48カ国になることが予告されています。
 48カ国が出場するとなると、韓国での単独開催は確実に無理。国力的に。
 そこで日韓中+北朝鮮というオプションで勝負に出ようということでしょう。

 北朝鮮というのがキモなのですよ。
 これまでもオリンピック誘致なんかで「北朝鮮を開催国として扱うことで平和の祭典という意味を強調させることができる」なんてお為ごかしを言ってきましたっけ。
 まあ、北朝鮮と韓国が合同で入場したことはあっても、共催なんかしたこたないのですけどね。

 グループリーグは3カ国が1グループの16組になるということなので、会場もこれまでも多く必要になることでしょう。
 どっちにしても日本でもかなり厳しいかな。
 いま4万人以上収容のスタジアムが12くらい? 付随施設の問題もあるけど、正式には4万人以上じゃない吹田と建設途中の新国立も含めればグループリーグはなんとかなるか……。
 準決勝ができる6万人収容はさいスタと日産スタジアムくらい。新国立も同規模。
 FIFAが求める決勝開催可能なスタジアムは8万人以上。新規建設するのかなー。

 でもまあ、次のアジアでの開催は中国で……でしょうね。どう考えても。サッカー振興の意味でも、経済力の面でも。
 2030年に中国がひとつであれば、ですけど。
 というか48カ国参加のワールドカップを開催できるのはアジアでは中国か日本だけでしょ。

 そこにすがりつくようにしておこぼれをもらおうとしているだけなのですよね。
 ……なんだ、2002年と同じじゃないですか。
 どっちにしても韓国と一緒になにかやるなんてもう勘弁。

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ