楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ワールドカップ関連

 相互RSS募集中です

韓国が中国に敗れてW杯最終予選A組2位は3チームが争う混沌状況、勝ち点18前後でワールドカップ進出か? シミュレーションしてみた

<W杯サッカー>韓国、中国に敗れる…容易でない本大会行き(中央日報)
韓国はこの日の敗戦で3勝2敗1分け(勝ち点10)となった。シュティーリケ監督はW杯本大会直行のために「勝ち点22」獲得を目標にしているが、この日の敗戦で本大会への道のりは険しくなった。目標を達成するには韓国は残り4試合を全勝で終えなければいけない。カタール戦(6月13日)、ウズベキスタン戦(9月5日)がアウェーであるうえ、難敵イランとのホーム試合(8月31日)も残っている。

一方、中国は3敗2分け後に初勝利をつかみ、W杯本大会進出へのわずかな望みをつないだ。韓国は中国と32回対戦し、2敗目(18勝12分け)を喫した。2010年の東アジアカップ(0−3敗)以来7年ぶり、2回目の敗戦だ。 (中略)

一方、同じ組のウズベキスタンはこの日、アウェーでシリアと対戦し、0−1で敗れた。ウズベキスタンは3勝3敗(勝ち点9点)となった。
(引用ここまで)

 さて、中国に衝撃の敗戦を遂げてしまった韓国代表ですが、韓国国内では「このままでは2位以内も危ない」という論調が出てきました。
 実際にどんなもんかというのをチェックしてみましょう。現在のところ、イランはほぼ突破決定。
 2位争いは勝ち点10の韓国、勝ち点9のウズベキスタン、勝ち点8のシリアに絞られてきていると思われます。
 それぞれの対戦相手を見てみましょう。

●韓国 勝ち点10
 03/28 シリア(H)
 06/13 カタール(A)
 08/31 イラン(H)
 09/05 ウズベキスタン(A)

●ウズベキスタン 勝ち点9
 03/28 カタール(H)
 06/13 イラン(A)
 08/31 中国(A)
 09/05 韓国(H)

●シリア 勝ち点8
 03/28 韓国(A)
 06/13 中国(H)
 08/31 カタール(A)
 09/05 イラン(A)

 それぞれカタール、イラン戦を残していて、ここでそれぞれイランが勝ち、カタールが負けるという想定で勝ち点3を計算しましょうか。いや、実際は分かりませんが。まあ、そういう想定で。

 韓国はシリア戦で勝てば勝ち点16で最終戦のウズベキスタン戦を迎えられます。
 ウズベクはイランに負けてカタール・中国に勝つとして、勝ち点15で韓国戦。
 シリアは韓国戦に引き分ければ勝ち点15までは見えています。おそらく1位抜けしているであろうイラン戦がアウェイなのがきついところですね。さすがにホームのイランで勝ちを計算するのは厳しそう。

 つまり、韓国は28日のホーム開催のシリア戦で引き分け以下だと本当にやばいことになりそうです。
 この場合、勝ち点14(負ければ12)で最後のアウェイのウズベク戦に臨むわけです。
 逆にシリアに勝てば勝ち点16でウズベキスタンを上回って、余裕を持って戦える。

 韓国は最後まで予選を楽しめそうです。
 リーグ戦で下位にいる勝ち点供給機に負けると、一気に苦しくなるというのがよく分かりますね。直接対決で負けるのとほぼ同じダメージとなるわけですから。
 シリアも初戦でカタールに負けたのがここまで響いているわけです。
 そういうわけでキャスティングボートは中国とカタールが握っているといっても過言ではなくなってきました。

 まあ、ありそうなシナリオはウズベクがカタール戦、中国戦のどちらかでヘタこいて韓国が楽になるってパターンかなぁ。
 今回のシリア戦でもそうですが、本当に堪え性がないのですよね……。

ワールドカップがもっと楽しめるサッカー中継の舞台裏 (角川SSC新書)
村社 淳
KADOKAWA / 角川マガジンズ
2014/6/13

【韓国の反応】韓国代表、中国に衝撃の敗北。韓国人「シュティーリケを更迭しろ!」

韓国、中国に0-1衝撃敗... W杯本大会赤信号(マイデイリー・朝鮮語)

 何度か「NAVER配信のニュースでコメントが1000を超えたら相当に大きなニュース、5000を超えたら大事件であるという証」という話をしてきています。
 この対中国での敗戦、それも半ば以上為す術ないままでの敗戦は相当にショックだった模様です。
 現時点で19000オーバーのコメントが寄せられています。じわじわ増えているので2万件を突破するかもしれませんね。
 これ以外のニュースにも多くのコメントがついています。
 いくつか他の記事も含めてコメントを紹介しましょうかね。

「これがシュティーリケとリッピの差だよ」
「シュティーリケ更迭が答え」
「チャ・ブングンはアウェイの地で更迭された。シューティリケもそうすべきだ」
「(FWの)キム・シンウクはなにをしていたんだ。髪の毛だけ派手にして(訳注:緑色のモヒカンでした)」
「(中継した)JTBCはグランドスラム達成だ。野球サッカー青瓦台と。ふふふ(訳注:野球でもサッカーでもケーブルテレビ局のJTBCが放映すると負けるというジンクスがあります)」

 ざっくりコメントの半分くらいはシュティーリケの更迭を求めているものです。つまり、韓国代表が弱いわけではないと言いたいのでしょう。
 監督を更迭させたところで誰にやらせるつもりなのやら。

 さて。これまで韓国−中国戦は31回行われてきて、中国代表は1勝18敗12分と圧倒されてきました。「恐韓症」にかかっているとまで揶揄されていたほどでした。韓国代表にはそれ故の慢心があったのかもしれませんね。なにがあっても中国には負けないだろうと。
 中国代表はゴールキーパーがありえないミスを犯して得点されてしまい、士気がぐだぐだになって大量失点とかいうパターンを踏むことが多かったのですが。
 昨日の試合ではそのキーパーが大当たり。見ていただけでもファインセーブが3回くらいありました。

 とはいえ、韓国が根本的に攻め手を欠いていたのも間違いなかったですね。
 リッピの戦術か、それとも戦う精神を叩きこまれたのか。守備もこれまでとは異なり、組織的でした。
 中国は今回、ワールドカップに行けなかったとしても、強くなるかもしれません。面倒だなー。 

宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術 (朝日新書)
宮本 恒靖
朝日新聞出版
2012/6/13

W杯最終予選:韓国代表、アウェイで中国に痛い敗戦。A組もかなりの混戦に

 おっと、なんと韓国代表がこれまで2引分のみで勝ち点2だった中国に負けました。
 これで韓国の勝ち点は10のまま。
 シリア−ウズベク戦の試合結果によっては3位転落もありえます……と思ってたらウズベキスタンがPK献上で負けました。ウズベクは毎度毎度堪え性がないなぁ……。

 これでシリアが勝ち点8、ウズベキスタンが勝ち点9、韓国が勝ち点10と一応、2位はキープ。
 シリアはホームで韓国と引き分けた試合が効いてますね。

 いやぁ、それにしてもアウェイとはいえ中国に負けるとは……。中国のゴールキーパーがきれっきれだったのですが、それを差し引いても韓国には攻め手がなかったように見えました。
 韓国ではこれまで「中国は恐韓症にかかっている」とか言っていて、実際に最後に勝利したのは2010年の日本開催だった東アジアカップにまで遡ります。3-0での負けだったかな。
 このときの韓国代表はKリーグの選手をメインにしていたので、それほどのダメージはなかったのですが。
 今回はワールドカップ予選なのでほぼフルメンバーでの敗退。
 28日は自力で突破も見えてきて士気が上がるであろうシリアとの試合。ホームとはいえ、油断できなくなっていますね。
 韓国メディアは「A組なら楽々突破だ」みたいに書いてましたけど、ふたを開けたらこう。
 アジアは全体的に底上げされてきている、ということなのでしょう。
 おっと、さらにイラク−オーストラリアが引き分け。これで日本代表はちょっと楽になったかな。

ワールドカップがもっと楽しめるサッカー中継の舞台裏 (角川SSC新書)
村社 淳
KADOKAWA / 角川マガジンズ
2014/6/13

韓国サッカー協会会長「2030年のワールドカップは韓国、中国、日本、北朝鮮の共催で!」 → JFA会長「寝耳に水。なにも聞いてません」

30年W杯 日中との共同開催目指す=大韓サッカー協会長(聯合ニュース)
田嶋会長 韓国の30年W杯4カ国共催意向に「寝耳に水」(スポニチ)
大韓サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長は2日、ソウル市内で会見を行い、現時点では議論の段階とした上で、「南北を含む、中国、日本と2030年ワールドカップ(W杯)を共同開催したい」と話し、韓国と北朝鮮、中国、日本の北東アジア4カ国による共同開催を進める考えを示した。 (中略)

 鄭会長は「2002年の韓日W杯に続き、2030年にもわが国民の応援の声が響きわたればうれしい」とし、「当該国と(共同招致のために)協議していく」と話した。
(引用ここまで)
 韓国サッカー協会の鄭夢奎会長が30年W杯を日本、中国、北朝鮮を含む4カ国で共催したい意向を示したことを受け、日本サッカー協会の田嶋会長は「寝耳に水。相談したこともないし、相談を受けたこともない。びっくりしている」と驚きを隠さなかった。

 国際サッカー連盟(FIFA)は26年大会の出場チーム数を現行の32から48に拡大することを決定。スタジアムの確保など運営面のハードルは上がるが、日本は50年までの単独開催を目指す方針を打ち出している。
(引用ここまで)

 2026年のワールドカップから出場国が48カ国になることが予告されています。
 48カ国が出場するとなると、韓国での単独開催は確実に無理。国力的に。
 そこで日韓中+北朝鮮というオプションで勝負に出ようということでしょう。

 北朝鮮というのがキモなのですよ。
 これまでもオリンピック誘致なんかで「北朝鮮を開催国として扱うことで平和の祭典という意味を強調させることができる」なんてお為ごかしを言ってきましたっけ。
 まあ、北朝鮮と韓国が合同で入場したことはあっても、共催なんかしたこたないのですけどね。

 グループリーグは3カ国が1グループの16組になるということなので、会場もこれまでも多く必要になることでしょう。
 どっちにしても日本でもかなり厳しいかな。
 いま4万人以上収容のスタジアムが12くらい? 付随施設の問題もあるけど、正式には4万人以上じゃない吹田と建設途中の新国立も含めればグループリーグはなんとかなるか……。
 準決勝ができる6万人収容はさいスタと日産スタジアムくらい。新国立も同規模。
 FIFAが求める決勝開催可能なスタジアムは8万人以上。新規建設するのかなー。

 でもまあ、次のアジアでの開催は中国で……でしょうね。どう考えても。サッカー振興の意味でも、経済力の面でも。
 2030年に中国がひとつであれば、ですけど。
 というか48カ国参加のワールドカップを開催できるのはアジアでは中国か日本だけでしょ。

 そこにすがりつくようにしておこぼれをもらおうとしているだけなのですよね。
 ……なんだ、2002年と同じじゃないですか。
 どっちにしても韓国と一緒になにかやるなんてもう勘弁。

韓国代表監督「まともなストライカーがいないから負けた」 → イラン相手にシュート1枠内ゼロで完敗

<ワールドカップサッカー>シューティせ監督「よいストライカーがいないから敗北」(聯合ニュース/朝鮮語)
ソン・フンミン 、 監督発言に 「士気が落ちてしまう、残念」(ニューシス/朝鮮語)

 アウェイのシリアにスコアレスで引き分けに続いて、アウェイのイラン戦で1-0の完敗。
 昨日、日本代表戦とは時間がずれていたので作業しつつ横目でちらちら見ていたのですが、いや動けない。
 イランのアザディ・スタジアムが標高1200メートルにあることを差し引いても、あそこまで動けないものかっていう。
 で、結果として韓国代表はシュート数1。枠内シュートゼロ。
 そりゃまあ、勝てるわけがない。1-0で終わらせたものの3-0でもあるいはそれ以上の大差をつけられてもおかしくなかった試合でした。
 記録されているボールポゼッションはイラン:韓国で52:48ですが、印象としてはもっと持たれていた感じですね。

RUSSIA 2018 ASIAN QUALIFIERS THIRD ROUND: IRAN 1-0 KOREA REPUBLIC(AFC)

 試合後の監督会見でシュティーリケが「韓国代表にはカタールのセバスティアン・ソリアのようなストライカーがいない(ので勝てなかった)」と言い放ったと。
 90分でシュート1本、枠内ゼロだったらそのくらい言われてもしょうがないですかね。
 ソン・フンミンがその発言に対して「監督が士気を落とすような発言をするのは残念」と反応したと。

 年内最終戦となるホームでのウズベキスタン戦で命運が決まるってところですか。
 ま、年内最終戦が大事なのは日本代表も同じですが。

魔法少女リリカルなのはStrikerS THECOMICS1 (ノーラコミックス)
都築真紀、 長谷川光司
学研プラス
2007/5/30

キ・ソヨン「ベッドサッカーはアジアの恥だ」 → 韓国人「いいからゴールしろよ」 韓国代表、FIFAランキング105位のシリア相手にスコアレスドロー。アジア最終予選A組は一気に泥沼化!

キ・ソンヨン、「ベッドのサッカーはアジアサッカーの恥ずかしい部分」(OSEN/朝鮮語)
韓国、シリア相手に痛恨のスコアレスドロー。エース欠く攻撃陣振るわず(フットボールチャンネル)

最悪の結果であった。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング48位の韓国は2試合連続の遠征試合を繰り広げる105位シリアを相手に得点を引き抜かないまま引き分けで試合を終えた。

キャプテンキ・ソンヨンは試合後のインタビューで「勝ち点3を取るためにここまできたのに1しか取れできず、残念。もちろん、相手がかなりマナーのないプレーをたくさんしたが、その前に、私たちがゴールを決めたら、そのようなプレイを十分に打ち勝つことができた惜しい」とと述べた。

続いて「ベッドのサッカーはアジアサッカーの恥ずかしい部分である。ベッドのサッカーを見ると、アジアサッカーがまだ遠かった気がする」とし、「私たちにチャンスが来たとき​​の仕上げをクリアして欲しいようなプレーがない出たのに残念だ」とした。
(引用ここまで)

 FIFAランキング105位、グループAでは最弱。さらに内戦による国土荒廃のためにホームで試合ができずにマレーシアで戦わされているというシリア。
 そのシリア相手にスコアレスドロー。
 ボール支配率は60:40だったのに、韓国のシュート数8。枠内シュート数2。ちなみにシリアも枠内シュート数は2。
 中東の常套手段としてゴールキーパーが傷んだふりをして寝込んだ(=ベッドサッカー)のですが、アディショナルタイムは8分。実際には10分近く。それでもまだゴールできず。

 かつて韓国はワールドカップ予選でモルディヴ相手にスコアレスドローに持ちこまれたことがありましたが。あれはさすがにアウェイでした。
 今回は第三国での対戦。
 1弱のグループリーグで、その1弱相手に勝ち点を落とすと危険なのですよ。シリア相手のホーム&アウェイで他のチームは6点を得られるのに、韓国はで最大でも4点しか取れなくなった。2点のビハインドを覚悟する必要があるのです。

 グループAはウズベキスタン、イラン、韓国の3ヶ国にどう中国、カタールがからんでくるかが注目点と思っていたのですが。
 まさか上位3ヶ国のうちで明白な1弱であるシリアに勝ち点を落とすところがあろうとは。
 さらに初戦で韓国はホームで中国に対して3-2の辛勝、その中国はイランとスコアレスドロー。 

 グループAは泥沼の様相を呈してきましたね。意外と中国が台風の目になりそうな雰囲気です。
 あとカタールのヘタれ具合は想像以上でした。

中東関連本でまだ途中なのだけどこの本は面白い。


ワールドカップ・アジア最終予選、韓国のA組は「無難な組み合わせ」?

サッカー:韓国、宿敵イランと同組=アジア最終予選抽選会(朝鮮日報)
サッカー:ベンチを温め続ける欧州組に頭抱える韓国代表監督(朝鮮日報)
 9大会連続でサッカー・ワールドカップ本大会出場を目指す韓国代表は、アジア最終予選で比較的無難な組み合わせになった。しかし宿敵イランとはまたも同じ組に入った。

 国際サッカー連盟(FIFA)のランキングで56位の韓国は、12日にマレーシアのクアラルンプールで行われた2018ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の組み合わせ抽選で、イラン(同42位)、ウズベキスタン(66位)、中国(81位)、カタール(83位)、シリア(110位)と同じA組に入った。B組はオーストラリア(50位)、日本(57位)、サウジアラビア(60位)、アラブ首長国連邦(UAE、68位)、イラク(105位)、タイ(119位)の組み合わせとなった。
(引用ここまで)
欧州組の中で着実に出場できている選手は、独ブンデスリーガ・FCアウクスブルクの具滋哲(ク・ジャチョル)と洪正好(ホン・ジョンホ)、そしてポルトガル・FCポルトの石鉉俊(ソク・ヒョンジョン)くらいだ。

 イングランド・プレミアリーグでプレーする孫興ミン(ソン・フンミン)=トッテナム・ホットスパーFC=は先月、一度も先発出場の機会をつかめなかった。今月3日のリバプール戦でほぼ1ヵ月ぶりに先発出場したが、活躍することなく後半21分に交代した。 11日のマンチェスター・ユナイテッド戦では後半の終盤から途中出場し、1分ほどピッチに立っただけだった。昨シーズンまでスウォンジー・シティAFCの主軸だった奇誠庸(キ・ソンヨン)も同じだ。2月に軽い脳しんとうの症状が現れるなどの体調不良が重なり、レギュラー争いで脱落した。先月の出場はたった3試合だ。先月の出場時間をすべて合わせても96分間に過ぎない。今月3日と10日も連続欠場し、今月になって一度も出場機会が得られずにいる。

 李青竜(イ・チョンヨン)=クリスタル・パレス=は2月14日から2カ月間試合に出ていない。けがはないが、チーム内の主力争いで負けたからだ。韓国代表チームで左バックを務める金珍洙(キム・ジンス)=ホッフェンハイム=と朴柱昊(パク・チュホ)=ドルトムント=も監督の判断で2カ月以上も出場記録がない。池東ウォン(チ・ドンウォン)=FCアウグスブルク=は太ももを痛め、2月22日の試合が最後だった。最終予選で活躍すべき選手たちが所属チーム内で事実上の「戦力外」となり、実戦の経験を積めずにいるのだ。
(引用ここまで)

A組 イラン 韓国 ウズベキスタン 中国 カタール シリア
B組 オーストラリア 日本 サウジアラビア アラブ首長国連邦 イラク タイ

 この組分け、日本にとってはベストですね。
 なにかとうざったい韓国も、同様にうざったいイランも別組。
 AFCの主審ではもっとも信頼できるイルマトフさんに裁いてもらいたいのでウズベクも別組になってくれたほうがよい。
 2022年に向けて初出場を狙っているカタールも避けたい。実力というよりは場外戦でなにを仕掛けてくるか分からないので。
 中国はアウェイでなにが起こるか分からないのでパス。シリアとタイは、まだどっちがきてもいいレベル。

 いや、「アジア最終予選ってこんな楽でいいの?」っていうくらいに楽な組。
 いくらなんでも年内に決まることはないでしょうが、それを想定してもおかしくないくらいに楽。
 それは日本にとってだけであって、他の国にとっては死の組でしょうけどね。

 韓国はヘタをしたらイラン戦で勝ち点0もありえます。
 ウズベキスタンはなかなかの強敵に仕上がりつつあるのは前回のワールドカップ予選でも理解できるところ。
 韓国、イラン、ウズベクの中で中国、カタールのアウェイで勝ち点3を落としたら脱落かな。
 どこらへんが「無難」なのかよく分かりませんが、まあ韓国マスコミが言うからには無難なんでしょ、きっと。

 んで、どのくらい韓国の欧州勢が試合に出られていないかというと、現状でイギリスのプレミアリーグには3人の韓国人が所属しているのですが。
 前節の出場時間は3人あわせて1分間。
 ソン・フンミンが後半44分から出場しただけ。
 今シーズン当初は本田や長友がそんな状況でしたが、なんだかんだで覆してますね。
 逆に韓国人はそこそこ出られていたものが出場時間が少なくなっているという状況。

 これが20世紀だったら「ヨーロッパのクラブに所属しているだけでも得るものはある」とかなんとか言えたんでしょうけどね……。
 20代前半で出場機会なしで伸びしろを刈られるくらいならKリーグに戻るなり、大量に韓国人のいる中東にでも行けばいいのにね。

FIFA 腐敗の全内幕 (文春e-book)
アンドリュー・ジェニングス
文藝春秋
2015-10-30

チョン・モンジュン「日本の協力があればFIFA会長選に99%当選できる」 ≒ 「落選したら99%日本の責任」となすりつけの準備完了

韓国KFA名誉会長、「日本の助けあれば当選の可能性99%」…言及の背景は?(中央日報)
当選の可能性を尋ねると彼は日本との共助を強調した。「有力候補はプラティニ氏(欧州サッカー連盟会長)と私ではないだろうか。私はうまくいけば当選の可能性があると思っている」と答えた。引き続き最近、日本の読売新聞の渡辺恒雄会長に会った事実に言及して「当選の可能性を尋ねてみたので日本が助けてくれたら99%だといった。私はそのように思っている。日本が助けてくれれば99%だ」と力を込めて話した。

鄭会長が日本に言及したのには訳がある。

2010年12月に行われた2022年ワールドカップ開催投票の記憶のためと思われる。

当時、韓国とカタール、米国、日本、豪州が誘致に乗り出した。投票は22人のFIFA執行委員が無記名投票をして過半数(12票)に達するまで最低得票国を脱落させる方法で進行された。第1次投票で豪州が1票を得て最初に脱落し、第2次投票では日本が2票を得て落ちた。第2次投票で韓国と米国は同じように5票だったが第3次投票で米国は6票に増えて韓国はそのまま5票と苦杯をなめた。日本の1票が第3次投票から米国に行ったのだ。結局、第4次投票でカタールが米国を抜いて開催権を獲得した。

鄭会長は昨年末、自身のホームページに「日本が私たちに1票を投じてくれていたら第3次投票で韓国が米国を抜いて決選に上がった可能性があり、韓国がワールドカップ開催の栄光を享受したかもしれない」と遺憾を示したことがある。両国が地理的に近いながらも歴史的・政治的には愛憎でつづられる特殊な関係だが、重要なことがあれば互いに助けようという以心伝心の雰囲気が形成されているだけに『共同戦線』が必要だという意を遠まわしに表現したと思われる。

この日の懇談会でも彼は「国際スポーツ界で韓中日の3カ国の協力がうまくいかない。身の丈にふさわしい言動ができずにいる」と一喝した。日本を外堀から圧迫し、支持勢力に引き込もうとする布石と解説されている。
(引用ここまで)

 実際に2022年の投票で日本がアメリカに投票したかどうかは分かりませんが、アメリカに投票するのは論理的な話なのですよね。
 自らが脱落した以上、アジアで開催されないほうが次の立候補が早くできるという利点があります。
 日本が脱落した時点で残っていた候補はアメリカ・韓国・カタール。
 で、あればアメリカに投票するのは日本の立場としては当然のこと。

 日本にとって最大利益はアジア以外の国が2022年のワールドカップ招致に成功することでした。
 大事なことなので二度言いましたよ。

 ですが、当時。
 なぜか韓国では「日本が韓国の単独開催を邪魔した」とか「観光客は日本にも行くという利益もあったはずなのに」とかいうメディアの話が出ていてのです。
 それを引用したのがサーチナだったのでちょっとだけ疑念はあったものの「こういう話が出ていることを否定できないなぁ……」というエントリを書きました。
 メディアどころか、KFAの名誉会長がそんなことを言ってるんですから。
 バカかと。

 今回も「日本が協力してくれたら99%当選できる」ってことは、既定路線の落選のときに「99%が日本のせい」っていえるってことですよ。
 てめえの実力だけで戦えよ……。



最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
もやしもんがようやくKindleで解禁。純血のマリアもね。
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ