楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

中韓関係

 相互RSS募集中です

韓国で「中韓通貨スワップ協定延長は中韓関係雪解けの知らせ」という夢のような解釈が横行する理由とは

韓中通貨スワップ延長、両国関係改善に向けた「黒猫白猫」なるか(中央日報)
韓国銀行と中国人民銀行が13日、韓中通貨スワップ延長契約を締結したことを受け、ぎくしゃくした韓中関係の突破口になるのではないかとして関心が集中している。高高度ミサイル防衛(THAAD)体系問題で両国の葛藤が最悪のピークを迎えた状況で、THAADが別の経済懸案まで支配するような事態は避けようとする意志を示したのではないかとの分析が出ながらだ。実用主義を強調する意味で、「白猫であれ黒猫であれ、ネズミを捕るのが良い猫である」と語ったトウ小平の「黒猫白猫論」の趣旨だ。 (中略)

現在としては韓中関係の根本的障害物であるTHAAD配備問題で立場の溝を埋めるのは難しい状況だ。韓国政府は北朝鮮の挑発が続いたことを受けて先月7日にTHAADを臨時配備し、年内に一般環境評価を終わらせた後に公式に最終配備することを決めた。北核問題によって緊張が高まっていて、米国との関係を考慮すれば、中国の要求通りTHAAD撤回の立場に転じることはほとんど不可能に近い。中国も11月に米中首脳会談を控えているなど、同問題で韓国と葛藤し続ける姿を見せるのは負担だ。外交部当局者は「中国政府もこのような厳しい関係が長期間続くことは何の足しにもならない点については共感している」と伝えた。外交消息筋は「中国としては対外的にTHAAD反対の立場を維持しつつも、ひとまず協力するべきところでは協力しようというようなツートラックアプローチの可能性が高い」とみている。
(引用ここまで)

 中央日報にかぎらず、韓国メディアの大半が「中韓通貨スワップ協定の実質延長は中韓関係の雪解けのはじまり」という話をしています。
 メディアの左右関係なしにまったく同じ論調。

[社説]通貨スワップ延長、韓中関係回復の契機になることを期待(ハンギョレ)
韓中通貨スワップ延長、サード葛藤回復契機になるか(東亞日報・朝鮮語)

 右の東亞日報も、極左のハンギョレもホボオナジ見出しで苦笑しますね。  中韓貿易における人民元決済の比率は20%以下であるということから、実質的にはそれほどの意味はない通貨スワップ協定と言われているにも関わらず、「これでなにもかも救われたのだ!」みたいな雰囲気になっています。
 そこにはやはり、韓国の通貨危機に対する根本的な畏怖、民族的なトラウマと呼んでもいいほどの恐れがあるのでしょう。
 当時、端から断片的な情報だけを見てても恐ろしいものでしたからね。
 まだその頃はインターネットのニュースメディアは少なく、かつ朝鮮語からの翻訳も少ないものでしたので事情を推し量ることしかできませんでしたが、それでもまさに「崩壊」しているというのは実感できました。
 日々……というか、1時間ごとに崩壊が進んでいくというような感じだったと聞きました。

 そんなトラウマを抱えている韓国人は、その盾にできる通貨スワップ協定に対して異常なくらいの執念を持ち、かつ全幅の信頼を置いているということなのでしょう。
 それを中国と結べた=すべての問題が解決したのだという回路に直結してしまうのでしょうね。

 実際の状況はなにひとつ変化していないのですが。
 10月10日以前とはなにも変わっていない。中国からの観光客が増えたわけでもなければTHAAD配備への圧力が減ったわけでもない。
 それなのに「THAAD葛藤の回復だ!」となってしまう。あまりにも通貨危機を恐れているからこそ、その反動ではないかと感じます。

「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室 (中経出版)
NHK「幸福学」白熱教室制作班 / エリザベス・ダン / ロバート・ビスワス=ディーナー
KADOKAWA / 中経出版
2014/12/24

中韓通貨スワップ協定の延長に見る「中国の韓国を操る巧みさ」

韓国と中国 通貨スワップ協定を3年延長(聯合ニュース)
「THAAD葛藤を超えて」韓中通貨スワップ延長された……関係改善きっかけとなるか(聯合ニュース・朝鮮語)
韓国銀行(中央銀行)は13日、ウォン・人民元の通貨交換(スワップ)協定を延長する契約を中国人民銀行と締結したと発表した。契約期間(3年)と融通枠(560億ドル、約6兆3000億円)は従来の契約と同じだ。通貨交換協定は金融危機などの際に通貨を融通し合う取り決め。 (中略)

14年に3年延長し今月10日に期限を迎えたが、両国はこれまで延長の有無を明らかにしておらず、米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備を巡る韓中関係の冷え込みが影響したとの見方が出ていた。
(引用ここまで)
韓中通貨スワップ満期延長するかどうかは、有効期限が過ぎた後も霧の中だった。

サード葛藤で両国関係が困難な中でも、両国が通貨スワップを維持し、経済同盟関係を続けていくことにしたものである。

中国が今年3月に限り令(限韓令・韓流禁止または制限令)を下した以来ねじれいた両国関係に転換契機が用意されたものと解釈される。

ムン・ジェイン大統領も先月、「韓中通貨スワップ延長が関係改善のサイン(信号)であるという点は共感する」と述べた。
(引用ここまで)

 実は11日には合意はできていた、ということのようですね。
 それ以前の10日にも確かに実務者レベルで合意はできていたのだけども、なんらかの理由で発表はできなかった(させてもらえなかった?)ので満期を迎えている。
 実際には一度満期を迎えて、新規に合意したという形になっている。
 だけども、実質的には延長となった……という形でもある。

 うまい。
 中国はやっぱりうまいなぁ。

 楽韓さんは単純に「ギリギリでなんらかの形で韓国に恩を売る形(鞭を打つ形)で延長するはず」という見立てでいたのですが、その見立てをさらに上回って韓国側を操っていた、ということです。
 すなわち、中国側は「一度終わらせることも厭わない」という態度を見せていた。
 そのまま終わらせてもよかった。だけども、延長してやるのだ。
 という形で「中韓通貨スワップ協定の持つ価値」を最大限に生かして延長したわけですね。

 まだまだ政治的な立ち振る舞いでは中国にかなわないな……といったところです。
 ただ、下の記事の「この中韓通貨スワップ協定延長で関係改善ができるかも」という期待が韓国に立ちこめてもいるのですよね。このあたりについてはまた今度。

六韜: 兵法 武経七書
平田 圭吾

韓国政府「中国のTHAAD報復がひどすぎる! WTO理事会で訴えてやる!!」→WTOは通貨スワップ協定満期の4日前と判明→韓国政府「……」

「THAAD報復」の問題提起しなかった韓国政府... 10月のWTOサービス理事会で対応なし(聯合ニュース・朝鮮語)
政府が最近開かれた世界貿易機関(WTO)のサービス貿易理事会で、中国の「THAAD報復」の問題を提起していないことが11日、確認された。

北朝鮮の軍事挑発に対する共同対応と、中韓通貨スワップ協定など、中国の協力が必要な懸案が多い点を考慮したものと思われる。
去る6日、ジュネーブで開かれたWTOのサービス貿易理事会に出席した政府代表団は、韓国企業を対象とした、中国の流通・観光分野制裁措置を指摘しなかった。
先に産業通商資源部は先月13日、第13回韓中通商点検TF会議で、10月のサービス貿易理事会で中国のTHAAD報復撤回を促すことにしたと発表した。
サービス貿易理事会での問題提起は、公式提訴ではないためにWTO調査など、強力なフォローアップはできないが国際舞台においてTHAAD報復問題を継続取り上げることが、中国の負担となりえるためだ。

しかし、産業部の発表翌日、大統領府が「今は北朝鮮の核とミサイル挑発などで中国との協力を維持していくことが非常に重要な時点」とWTO提訴に否定的な立場を明らかにした。
部は、韓半島の安保状況と中国の敏感な政治状況などを考慮したことが分かった。
先にキム・ヒョンジョン通商交渉本部長は、中国最高指導部の改編が行われる18日の第19回共産党全国代表大会まで、中国も強硬に対応するしかないだろうと述べた。
満期を控えた中韓通貨スワップ協定を延長するための両国の交渉が進行中であることも考慮したことも明らかになった。
サービス貿易理事会で再びTHAAD報復撤回を要求しても、中国を刺激するだけでなんら効果がない可能性も念頭に置いたものとみられる。

部は今年3月と6月にそれぞれ開催されたサービス貿易理事会で、中国の旅行代理店の「韓国の団体観光商品販売禁止」と事業活動に困難を経験する販売代理店の事例などを取り上げながら、中国が関連WTO規定を遵守しなければならないと指摘しした。
しかし、中国はむしろそのような措置をした証拠がないと反発した状況は改善されなかった。
(引用ここまで)

 WTOの場で中国によるTHAAD配備への圧力を公にすることで、中国に対して圧力をかけていくことが韓国の基本戦略だったのですね。
 「中国はこのように韓国に対して不当な圧力を加えている!」と明らかにしていくことで、WTOに本提訴までできなくとも対抗していこうということで、これまで2回ほどWTOのサービス貿易理事会で取り上げたことがあったのです。
 ですが、WTOサービス貿易理事会は10月6日。
 中韓通貨スワップ協定が満期を迎えるのは10月10日。

 WTOの理事会で韓国は中国に対してなにも言えなかったそうですよ。
 韓国メディアは通貨スワップ協定関連の記事で、枕詞のように「中韓通貨スワップ協定は両国にとって利点がある」と書いたてていて、かつ政府筋関係者も同じようなセリフを何度も吐いてきています。
 ですが、韓国政府が本来であれば大声を上げなければならなかったWTOでは終始だんまり。
 中韓通貨スワップ協定というものはどちらの国に利があり、本当に必要としているのはどちらなのかということがこういった部分から分かってきてしまいますね。
 英語に“Actions speak louder than words.”=「言葉よりも行動こそが雄弁だ」ということわざがあるのですが。
 まさにそのまんまですね。

すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法
菅原洋平
文響社
2016/7/27

韓国銀行「中韓通貨スワップ協定は終わった! 終わったが、協議を終了したとは誰も言っていない」→共産党大会後に延長発表?

韓・中通貨スワップ8年ぶりに終了終了... 交渉継続する模様(イーデイリー・朝鮮語)
560億ドル規模の韓中通貨スワップ協定が10日深夜12時終了した。2009年の最初の締結以来、8年ぶりだ。

実務交渉の主体である韓国銀行と中国人民銀行側は口を閉ざしているが、金融界の内外ではサド(THAAD・高高度ミサイル防衛システム)報復のような政治・外交的な問題が影響を及ぼしたものと見ている。政治が経済の足を引っ張ったのだ。

ただし、両国間の交渉の扉が完全に閉じたものではない。両国とも通貨スワップ延長の必要性があるだけに、交渉を継続する可能性がある。

10日、企画財政部と韓国銀行によると、韓国銀行と人民銀行双方は当然であるこの日も交渉を行ったが通貨スワップの契約延長に合意していなかった。 (中略)

イ・ジュヨル韓銀総裁はこの日、記者たちと会って「満期であるからといって(必ず終えなければならないという)必要はない」と交渉の継続を示唆した。満了前協定と同じ内容の新しい契約を締結する形になる可能性がある。 (中略)

一部では、来る18日に開始される第19回中国共産党全国代表大会の後、公式に発表されることが観測も出ている。
(引用ここまで)

 というわけで、10日いっぱいで中韓通貨スワップ協定が満期を迎え、終了しました。
 とはいえ、日韓通貨スワップ協定終了時と同じで、これでなにかが起こるというわけではありません。

 なんらかの形で通貨危機が起きたときに韓国がとばっちりを受けやすくなる、という部分はありますけどね。

 で、韓銀と人民銀行は交渉を続けると言ってます。
 さらに与党関係者は「18日からの共産党全国大会後に発表される」と話しています。
 本当でしょうかね?

 あれだけの強さで「交渉妥結!」って言っておいて、その日の夜には「やっぱりダメでした」ってなっていたのを見ても、どうもダメっぽいのだけどなぁ。
 中国人にとっては共産党全国大会のほうが中韓通貨スワップ協定よりも、はるかに大事であることは確かなのは間違いないでしょうけどね。

中国共産党を作った13人(新潮新書)
タン・ロミ
新潮社
2010/4/16

「中韓通貨スワップ協定、満期日に延長決定!」→嘘でした

「満期日なのに」・・・遅れる韓中通貨スワップ、延長されるか?(ニューシス・朝鮮語)
韓国と中国が結んだ通貨スワップの契約満了日の10日となったものの延長するかどうかは、まだ決定されずに不透明な状況だ。再延長の可能性が高いという観測が出ているが、この日の延長がない可能性も排除できずに金融市場の変動性が大きくなる恐れも生じている。

この日、金融当局によると、韓国銀行と企画財政部などは、中国人民銀行と政府側との会合を持って交渉を続けている。金融当局は、通貨スワップ契約の再延長のために一度の有効期限が過ぎても、最善を尽くしたいという立場だ。ただし、交渉が完結するまで報道自制を要請し、慎重を期する姿だ。

イ・ジュヨル韓銀総裁はこの日の午前に韓銀本館で出勤途中に記者たちと会って、「協議をしてみると満期の期日だけが重要なことではない」とし「既存の協定が切れる前に、すべてが完了すれば、いいのですがそうではないこともあり、今日が満期であるからといって必ずしもなんらかの答えを出す必要はない」と述べた。 (中略)

今回の契約が白紙になる場合でも、すぐに金融市場に大きな打撃があるというわけでもないという見方が多い。中国人民元が基軸通貨ではないうえ、韓国も十分な外貨準備高を積み上げており、影響は微々たるものであるという分析だ。現在、韓国の外貨準備高は約3800億ドルで、世界9位の水準だ。しかし、今回の契約不発が中韓両国の対立が激化したためであると解釈されるた場合、金融・為替市場に及ぼすリスクは大きくなる恐れがある。

この日の延長するかどうかが決定されていない場合でも、18日以降には輪郭が出てくるという意見がある。中国の習近平国家主席の執権2期体制を知らせる第19回中国共産党大会が18日に開始されるからである。習近平主席が国内懸案を整理した後に、交渉の扉が開かれるのではないかという視点である。
(引用ここまで)

 朝の時点で「もう妥結したも同然」という報道がありましたが、「中国政府側の承認が残っている」ということに違和感を感じていましたね。
  エントリでもちょっと書いていますが。
 「中国政府側の承認が必要」っていうのは、要するになにも決まっていないんじゃないのという話です。
 実務者レベルで「締結(延長)されるのであれば、こういう形でいこう」というのは決まっていたとしても、決裁権を持つのはもっと上のほう。
 なので、こんな事態もあるだろうなぁ……とは想像していましたが。
 またぞろ「嘘でした」の展開になろうとは(笑)。

 ま、それだけ韓国側が焦っているということでもあり、かつ中国側が足下を見ているということでもあるのですけどね。
 こんな途中経過をリークしたところで自分たちの不利にしかならなそうなもんですが……。
 「どこに向けての情報リーク」なのかがちょっと気になりますね。

中韓通貨スワップ協定満期まであと6時間

タイムリミット (超人機メタルダー)
水木一郎
Be!Smile,Ltd.
2016/9/28

中韓通貨スワップ協定、土俵際で延長合意?

[単独]韓中通貨スワップ、事実上の延長合意(中央日報・朝鮮語)
イ・ジュヨル総裁「今日も韓中通貨スワップ会議進行」(アジア経済・朝鮮語)
韓国銀行と中国人民銀行が10日に満期を迎える韓中通貨スワップ延長に実質的に合意したと、北京の消息筋が9日、明らかにした。匿名を要求した消息筋は「韓国銀行と企画財政部の関係者は韓中両国連休前の先月下旬に訪中し、中国の中央銀行である人民銀行と通貨スワップの問題を議論した結果、現行協定を維持することで合意がなされた」とし「満期当日の10日にも、両国の金融当局間のチャンネルで最終手続きとスケジュールを議論する予定だ」と語った。

この関係者は、「金融当局者間の合意にもかかわらず、習近(習近平)国家主席ら中国指導部の最終的な承認が下されるまではまだ不透明な要素が残っている」と述べた。イジュヨル韓国銀行総裁もこの日、「新規交渉か再延長かという重要ではない」とし「(通貨スワップと関連)別に言及するのが不適切である」と述べた。与党高位関係者は「韓中通貨スワップ断絶という危機は過ぎた状況」と述べた。 (中略)

韓・中通貨スワップは、世界的な金融危機当時の2008年12月1800億元(約300億ドル)規模で締結された。以後、2011年の規模が今のレベルに拡大されたし、2014年10月3年間延長された。
(引用ここまで)
イ・ジュヨル韓国銀行総裁が満期を控えた韓中通貨スワップと関連し、現在も交渉を進行中おり、まだ妥結されたものではない10日明らかにした。

この総裁はこの日午前、ソウル市中区韓国銀行本部で仕事に行く途中、記者たちと会って、「まだすべてが完結しておらず、実際に今日も、両当事者間で(韓中通貨スワップ)会議が予定されている」とし「(協議が)最終妥結されるまで待ってくれ」と頼んだ。

これはこの日午前、いくつかのメディアで韓国と中国の金融当局が満期を控えた韓中通貨スワップの延長に実質的に合意したという報道が出てきたことに対する答えである。

彼は「交渉の相手がいるものであり、最終的に妥結され発表するまで待たなければならない」とし「(報道が出てきて)今日の会議にもどのような影響を与えるか心配になる」と語った。
(引用ここまで)

 土俵際のうっちゃりで延長合意に踏み切りそうな感じではあります。
 韓国国内では「発表はまだだが、実質的に合意には至った」という雰囲気です。

 ただまあ、記事中にあるように中国政府、それも習近平クラスの承認がまだ残っているとのことですが。
 実務者レベルでは合意、あとは中国政府からの承認があれば……というところですかね。
 とりあえず速報ということで。

中韓通貨スワップ協定満期まであと1日 

アーマーガールズプロジェクト 宇宙戦艦ヤマト2202 ヤマトアーマー×森雪 約150mm ABS&PVC&金属(鎖パーツ)製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ
2018/2/28

中韓通貨スワップ協定終了まであと3日。いまだ動きなし。一方で日本はフィリピンとの通貨スワップ協定を改定して……

韓中通貨スワップ満期D−3…「延長白紙」vs「劇的妥結」(中央日報)
韓国が中国と締結した通貨スワップ協定が10日に満期を迎える。韓国政府は韓中通貨スワップ協定の延長に向けて実務協議を進めてきたが、まだ延長されるかどうかは伝えられていない。

グローバル金融危機直後の2008年12月に締結した後、2回延長された韓中通貨スワップは約560億ドル規模。韓国が他国と締結した通貨スワップ(1222億ドル)の45.8%、自国通貨(LC)スワップの67%を占める。

通貨スワップは普通、両国があらかじめ交渉を通じて延長契約を締結するが、今回は状況がよくない。THAAD(高高度防衛ミサイル)配備問題で両国関係が冷え込み、中国が事実上交渉に応じていないからだ。さらに両国ともに連休中であることを勘案すると交渉が可能な日は9日だけだが、可能性は高くないという声が多い。

一方、韓中通貨スワップを関係改善の最初の分岐点という見方もある。

中国側は先月29日まで延長するかどうか明らかにしなかったが、韓国の文大統領は先月27日の与野党代表会合で「韓中通貨スワップ問題は両国の公式発表前に一方で発表するのは難しいが、通貨スワップの延長が関係改善のサインという点には共感する」と述べ、交渉妥結の可能性を示唆した。
(引用ここまで)

 韓国ではまだ劇的な妥結があるのではないかと期待されているのですが、さすがに満期3日前に至ってもまだ動きなしでは無理なんじゃないですかね。
 というのも、今年は5年に1度の中国共産党大会が18日から開催されるのです。
 中国の政治家はここに全力投球で、韓国のことなんていう些末事は放置されて終わりなんじゃないかなぁ……という気がするのですが。

 その一方で日本はフィリピンとの通貨スワップを改訂。

 これまでのドルと交換だけでなく、円での交換もできるようになって日本企業にとっての盾の意味も大きくなった+対中国の楔も打つことに成功している。
 この改訂を見ても分かるように、通貨スワップ協定というのは経済ではなくほぼ純粋に政治マターなのです。
 対中国の楔については日経新聞のこちらの記事がまとまっているので、ご覧ください。

 IMF介入なしでチェンマイイニシアチブ経由の防衛もが使える最大額を3割から4割にしたというのもけっこうなポイント。
 アメリカの年内のさらなる利上げは確実。そこに乗じてくる投機筋からの防衛も考えているってことでしょうね。ASEAN諸国とはこういった改訂が続くんじゃないでしょうか。

 え、韓国?
 麻生閣下曰く「信頼関係もない、約束を守らない連中に金は貸せない」って話らしいですよ?

中韓通貨スワップ協定満期まであと3日

[親子で読めるジュニア版]日本はこうして世界から信頼される国となった
佐藤 芳直
プレジデント社
2014/10/30

中韓通貨スワップ協定、満期の10日を待たずに実質終了?

10月10日に満期を迎える韓中通貨スワップ、結局このまま延長なし?(中央日報)
今月10日に満期を迎える韓国と中国の間の通貨スワップの延長はまだ不透明だ。特に、秋夕(チュソク、中秋)連休で満期前まで営業日がない韓国としては、9月末に中国から確答をもらわなければならなかったが結局中国側からは何の反応もなかったことが分かった。

韓国銀行によると、韓中通貨スワップは3600億人民元(約6兆840億円)に達する。これは韓国が現在結んでいる通貨スワップ全体規模の45.8%、自国通貨(LC)スワップの67%で最大だ。したがって韓中通貨スワップの満期延長が失敗に終わった場合、通貨危機の時に使える外貨資金が半減することになる。

先月29日、李柱烈(イ・ジュヨル)韓銀総裁は記者団に対し「韓国も中国人民銀行も過度な関心は負担」とし「これまで協議を進めてきたが、双方ともにできるだけ早期に結論を出したいと思っている」と明らかにした。

対外経済政策研究院のユン・ドクリョン上級研究委員は「中国と韓国が人民元とウォンで決済すれば、ドル需要が大幅に減少する」としながら「ドルの依存度を減らすことができるため通貨スワップは必要」と述べた。
(引用ここまで)

 これといって新しい情報はないのですが、韓国国内では秋夕を迎えているのでもはや終了しているという認識がおおかたのもののようです。
 すなわち、秋の長期休暇で銀行業務が止まっているから……ということなのですが。
 通貨スワップ協定は政治マターなので関係ないんじゃないですかね?
 中国も同様に国慶節〜中秋節で8日まで休み。
 韓国は9日まで休みだったかな。

 だけど、それを理由にして交渉していないなんてことがあり得るのかっていう。
 中国側からのエクスキューズとしてはありそうですけども。
 「よくきたな、中秋節なのだからまずは月餅でも食え」っつーて終わりとか。

 まあ、ここまで引っ張ったらさすがに延長はないようです。
 中国のやりかたとしては、逆にここでこそ延長があってもよさそうなものですけどね。

中韓通貨スワップ協定満期まであと7日

ヤマザキの特撰月餅は和菓子テイストが強くておすすめ。ご贈答にも使える。


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ