楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

労働争議

 相互RSS募集中です

韓国GM労組、新社長に挨拶代わりの軽いストライキ→劣悪な生産性でもはや韓国撤退は時間の問題か?

【コラム】デトロイトのくしゃみが韓国の富平のインフルエンザに (中央日報)
京畿道平沢(キョンギド・ピョンテク)と坡州(パジュ)に雇用と税収が増えるのもそれぞれサムスン電子の半導体ラインとLGディスプレイ工場のおかげなのは明確だ。

韓国GM本社と富平(プピョン)工場が位置する仁川(インチョン)の富平も一時、そんな風に輝く時期があった。 (中略)

実際、韓国GMの最近3年間の累積赤字は2兆ウォン(約2000億円)に迫っている。今年1−3月期にも2589億ウォンの赤字が出て自己資本が完全に蚕食された。2013年末に韓国GMの子会社である欧州のシボレー販売法人がグローバルGMの決定で欧州から撤収し、韓国GMが直撃を受けた。韓国GMはGMが欧州に供給するシボレーブランド車両の90%を輸出してきた。見通しも明るくない。今年3月に韓国GMの完成車とKD(Knock Down、完成品でない部品を輸出し、現地で組み立てて販売する方式)部品の欧州輸出ルートだったGMのオペルとボクスホールがフランス・プジョーシトロエン(PSA)に売却されたためだ。

GM撤収説が再び浮上した契機は産業銀行が今年7月に池尚─淵繊Ε汽鵐Ε)正しい政党議員に報告した「韓国GM事後管理現況」報告書だった。産業銀行は韓国GM株式17%を持っている。産業銀行は大宇グループの破たんで共に不健全化した大宇自動車を紆余曲折の末、2002年にGMに売却した。GMが現金4億ドルを出資し、15年間持株売却を制限する条件だった。この条件の期限が10月16日だ。産業銀行は報告書で17%の少数株主の限界を挙げ「GMが持株売却または工場閉鎖などで撤収実行時阻止の手段がない」と明言した。

 実際、韓国GMの生産量縮小は現在進行形だ。金属労組労働研究院のアン・ジェウォン研究委員は「韓国GMの物量変動の流れを見ると、完成車はピークだった2007年に比べ3分の1が減り、部品生産もピークの2012年に比べ半分になった」と分析した。現場は更に危機感を持っている。特にクルーズやオーランドを生産する韓国GM群山(クンサン)工場は臨時生産中断(TPS)が増加している。会社側は「群山(クンサン)工場稼動率は50%以下」とだけ明かしている。しかし、匿名希望の韓国GM関係者は「1カ月に4〜6日ほどしか正常稼働しておらず、実際の稼動率ははるかに低い」と話した。仁川市が把握している群山工場の2015年の稼動率は17.9%に過ぎなかった。生産現場では今でもその水準を抜け出せていないと話す。それだけではない。生産ラインをわざわざ遅らせて物量を減らす場合が日常茶飯事だ。現場で「ジョブダウン」と称される。他の関係者は「ジョブダウンを考慮すれば稼動率の低下はさらに深刻だ」と話した。GM労組群山支会のソン・グクソン支部長は7月に発表した声明書で「今、生産している車さえも野積場に積む空間がないほど飽和状態に置かれおり、道路を埋めていっているのが実情」と吐露した。労組が今回の賃金交渉で賃金だけでなく「生産物量の確保」と「未来ビジョン争奪」を核心スローガンとして掲げている理由だ。

解決方法を探すのは容易ではない。最近の経営悪化に対する労使間の見解の差があまりにも大きいためだ。会社側は高賃金と労使関係を問題とみなす。パク・ヘホ韓国GMメディアコミュニケーション担当は「賃金上昇による費用構造リスクと労使関係リスクはグローバルGMの指摘事項の常連だった」と話した。労組側はGM本社が韓国GMの赤字を意図的に悪化させた側面があると主張している。国会環境労働委院長である洪容杓(ホン・ヨンピョ)共に民主党議員も▼GMの欧州撤収▼為替差損をはじめとする経営失敗▼本社との不透明な移転価格策定などを経営悪化の原因とみた。洪議員は「デトロイトのくしゃみが海を渡れば韓国のインフルエンザになる」とし、「韓国GMの実績と財務状況はGMの経営戦略によって大きく左右される」と話した。洪議員の地方区に富平工場がある。
(引用ここまで)

 誤字が多かったり誤った単語が挿入されている場合、なんらかの理由でPCもDM200も使えずにスマホのみで更新してるとお考えください。
 例えばTGSでラブプラスEVERYの試遊に並んでいる時に書いている、とか(笑)。

 さて、先日も書きましたが事業整理のエキスパートともされる新社長が韓国GMについ最近、就任したのですよ。
 で、韓国GM労組は「これが俺たちのやりかただ!」とばかりに、挨拶代わりのストライキをしたのです。
 その理由もまた振るっていてですね。
 この新社長、もちろん韓国語は話せません。なので通訳がついているのですが、労組はその通訳の交代を求めてきたのです。
 自分たちの通訳を使えと。
 社長がその要求を断ると、それを理由にストライキに突入したのです。

 え、わかんないですか?
 ……うちにもなにがなにやらわかりません。
 その意図がいまひとつつかみきれないのですが。「自分たちに有利な物言いになる通訳を使いたい」ということなのか。
 あるいは通訳交代をしなかったことを口実にしてストをやりたかったのか。
 最初に上下関係を明らかにして、それを継続させるというのは韓国人のやりかたとはいえるでしょう。
 まずストライキをやって、自分たちの強さを見せつけようとしたんじゃないかなぁ……という気はします。
 これで強さを見せつけることができたというように思うのであれば……それはそれで韓国人のやりかたを見せているかなとは感じますが。

 この3年で累積赤字が2000億円。それなのに昇給を求めてストをする
 潰せるのであれば潰したいというのは、経営者としては当然のところでしょう。
 間もなく旧大宇自動車を引き取った際の「15年間はなにがあっても売却しない」という約定も切れることですし。
 記事にあるように生産性も極悪。
 ストライキも連発してくる。
 そりゃま、GMも事業整理のエキスパートを送ってきて当然でしょう。
 記事では「デトロイトで……」とか「ヨーロッパで……」と他動的な原因があると書かれていますが、もはや赤字額と生産性の低さは覆い隠しようがありません。
 この新社長派遣は最後の試験というところだったのでしょうが、そのメッセージを受け取ることはできなかったようですね。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]
アニプレックス
2014/04/02

GM韓国、絶体絶命か? 工場撤退のスペシャリストが社長就任へ……それでも賃上げ要求でストライキは敢行する模様

GMのインド撤退、ルノーの脱フランス…韓国自動車業界「他人事ではない」(中央日報)
ゼネラルモーターズ(GM)が韓国から撤退する暗い未来を暗示するシグナルがもう1つ増えた。最近、GM米国本社がGMインド社長のKaher Kazem氏(46)を新しい韓国GMの社長兼CEO(最高経営責任者)に選任したのだ。金融監督院によると、韓国GMは昨年5312億ウォン(約512億円)の営業損失を記録した。2014年と2015年にもそれぞれ1486億ウォン、5944億ウォンの営業損失を出しており、2014年から3年間の営業損失規模を合算すると1兆2741億ウォンに達する。

偶然にも、Kazem氏の出身地であるオーストラリアと直前まで赴任していたインドの2カ所はともにGMが2010年代に入り市場から撤退した地域だ。Kazem氏はインド赴任から1年5カ月経ったことし5月、「シボレー」ブランドを年内に撤退させると明らかにした。当初、GM本社はグジャラート州ハロルに位置した生産工場まで中国自動車メーカーの上海汽車(SAIC)に売却しようとしたが、両者が考える価格の差が大きいためひとまず販売部門から整理することにした。

2013年、オーストラリアからの撤退を皮切りに、GMは2014年インドネシア工場撤退、2016年タイ・ロシア生産中断、ことしはオペル売却、南アフリカ共和国でシボレー撤退などを順に進めている。産業研究院のイ・ハング上級研究委員は「GM本社経営陣の立場から見ると、高額な人件費などで生産競争力が落ちる韓国GMはこれ以上魅力的な生産基地ではない」として「過去にオーストラリアからGMが撤退したように、魅力が落ちればいつでも撤退する可能性があることを心に留めておかなくてはならない」と述べた。 (中略)

中央(チュンアン)大のイ・ナムソク教授(経営学)は「正規職労組が知識人の後援で高い賃金を受け取っている間、国内自動車産業がフランスやイタリアなど南欧諸国の沈滞ルートと類似のパターンを辿っているのではないかという恐れがある」とコメントした。政界とメディアの後援を受けた強硬な労組が生産性に比べて過度に高い報酬を受け、その結果車両価格の競争力が落ちた完成車メーカーが倒産の危機に陥り公的資金が投入されるが、依然として法的・政治的に高賃金体系を解決できずラインを海外に移転するという構造だ。 (中略)

ルノー−日産アライアンスの本社は、現在フランスではなくオランダ・アムステルダムにある。2009年の世界金融危機当時、解職された労働者(366人)に追加年金(3万ユーロ)を支給しなければ完成車組立工場を爆破すると脅迫したフランス特有の強硬な労組のせいだ。同年、フランス政府が公的資金60億ドルを支援して懐柔策を講じたりもしたが、ルノー−日産は新規生産ラインをすべて海外に移転した。 (中略)

韓国の自動車産業でもフランスのような事態が十分広がりうるという分析が出ている。相対的な高賃金が続く場合、韓国での大量生産は難しくなるためだ。先月14日、現代・起亜・韓国GM・ルノーサムスン・双竜など韓国完成車5社は「起亜車の通常賃金判決によって約3兆ウォンの追加人件費負担を背負うことになれば、国内生産を減らして人件費の負担が軽い海外に生産拠点を移転する方向で検討するほかない」と明らかにした。
(引用ここまで)

 オーストラリアからは三菱、フォード、GMと撤退が続いて、今年中にはトヨタも工場から撤退の予定です。
 これでオーストラリアからは自動車製造工場はすべてなくなり、自動車に関しては輸入するだけの国となったわけですね。
 そもそも部品製造の企業が順次撤退していて、オーストラリアで工場を経営する旨みがまったくなくなっていたので当然といえば当然なのですが。
 賃金が高騰しているオーストラリアではやむを得ないところでしょう。
 「オーストラリア発の自動車企業」というものはなく、帰属意識が希薄だったというのも原因のひとつではあるかもしれませんね。

 その一方でフランスも異常なくらいに労組が強い国でして。
 F1のフランスGPがトラックドライバーによるストライキの道路閉鎖で中止になるんじゃないかというようなこともありましたね。
 フランスはとにっきも空港からのバスがストで出ないっていうのが1話にありましたっけ。
 記事にもありますが、極左というかもはやアナーキストなんじゃないかっていうほどの過激さがウリで、自分らの要求を通すためであれば工場のひとつやふたつぶっ壊しても構わないというような輩がけっこういます。
 ……まあ、逃げますわな。

 さて、振り返って韓国。

・充分に労組が強い。
・労働争議では破壊行為も辞さない。
・賃金は異常に高い。さらにこれからも高くなることは確実。
・外資でどうしても韓国で製造する必要はない企業もある。

 これらの条件を満たしていても、黒字が続いていればまだ別ですが。
 GM韓国のように3年で数千億円規模の赤字を垂れ流しておいてそれでもまだなお賃上げ要求しているところから撤退しないわけがないですわな……。
 それに加えて「通常賃金判決」で数千万円のコスト追加になる可能性があり、かつ「そんな判決が下れば海外脱出する」って宣言したら政権から圧力が加えられるような国でもあるのです。
 ……まあ、逃げますわな。

ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲

ヒュンダイ自動車労組、6年連続のストに突入。なお、これまでの5年間連続減益で業績は右肩下がりの模様→それでもひとりあたりの賃上げ要求額は300万円?

現代自動車の労組 スト実施を決定=6年連続に(聯合ニュース)
韓経:3年間に赤字2兆ウォンの韓国GM、17日からストライキ(中央日報)
韓国の現代自動車の労働組合は14日、ストライキを実施するかどうかを決める組合員投票を行い、65.9%の賛成でストの実施を決めた。

 労組は中央労働委員会による10日間の調停期間が終わる18日から合法的にストを実施できる。

 ストに踏み切れば、6年連続で実施することになる。

 労組は賃上げや純利益の30%の成果給支給などを求めていた。
(引用ここまで)
韓国GMの労働組合が17日、ストライキに入る。今年の賃金・団体協約に関連する自動車業界の最初のストライキだ。現代自動車労組は13−14日の組合員賛否投票でストを可決した。この労組が所属する全国民主労働組合総連盟金属労組は19日から1週間のゼネストを行う計画だ。

韓国GM労組は17日に前半組4時間、後半組4時間の部分ストに入ると16日、発表した。韓国GMの勤務形態は前半組8時間、後半組9時間の2交代制。 (中略)

韓国GMの労組は今年の金属労組の共通案である基本給(月給)15万4883ウォン引き上げ(約1万5460円、約7.2%)、成果給として通常賃金の500%(約2000万ウォン)支給、60歳→61歳への定年延長などを要求している。これに対し会社側は基本給5万ウォン引き上げ、一時金900万ウォン支給などを提示した。昨年の純損失6314億ウォンなど過去3年間に2兆ウォン近く赤字を出した状況で最大限の提示案という説明だ。 (中略)

起亜車労組は17−18日にスト賛否投票をする予定だ。
(引用ここまで)

 ヒュンダイ自動車、韓国GMがスト突入。キア自動車はストの可否を今日中に決定。
 ヒュンダイ自動車は6年連続でスト実施なのですが、この5年間はずっと営業利益が右肩下がり
 今年も中国で販売台数が半減、北米で10%下落していて6年連続で減益は間違いないところ。
 でも労組は「利益は出てる。その利益の30%はボーナスとして渡せ」と要求。
 具体的には「賃上げ3000万ウォン」を要求しています。

 一方で韓国GMは3年連続の赤字、その間の累積赤字は2兆ウォン超
 でも、定年延長、成果給2000万ウォン、基本給15万5000ウォン引き上げを要求。

 自動車業界の労組を束ねる金属労組は「世界最悪の労働組合」である民主労総の傘下にあるのですが、もうなんというかこの世の春を謳歌しすぎ。
 「労組にあらずんば人に非ず」くらいの勢いです。
 この9年間は保守政権であったので、さほど暴れることができなかったために鬱屈が溜まっているというのもあります。暴力デモの首謀者は寺に逃げこむなどせざるを得なかったほどです。
 ムン・ジェインが勝利した。彼が政権を執るまで支え続けてきたのは他の誰でもない我々だ、という自負があるのですね。
 もはやアメリカ大使館を包囲してもいいというレベル。

 ムン・ジェイン政権の5年間、韓国という国がどんな社会変革を遂げるのか。相当に楽しめると思いますよ。


韓国労働組合「ムン・ジェインを支援した我々は正義だ! 3年で2兆ウォンの赤字を出しても昇給させろ! さもなきゃストだ!」

【社説】文在寅政権はいつまで「ちゃぶ台返し」を続けるのか(朝鮮日報)
3年間の損失2兆ウォンでもストをするという韓国GM労組(中央日報)

水西高速鉄道(SRT)の運営会社である株式会社SRを韓国鉄道公社(KORAIL)に統合する方向で検討が行われていることが分かった。韓国国土交通部(省に相当)が明らかにした。これまで5年以上にわたる検討と激しい議論の末に、昨年12月から導入された鉄道業界の競争体制をわずか6カ月で白紙化し、再びKORAILの独占体制に戻すというのだ。これは文在寅(ムン・ジェイン)大統領が鉄道労組の求めに応じ、大統領選挙の公約として掲げていたものだ。 (中略)

また昨年は鉄道労組が2カ月にわたりストを行い、国民に多大な不便を強いた。鉄道労組がKORAILとSRの統合を求める背景には、SRという別会社があればストを行ってもSRから必要な人材が派遣され、ストの効果が薄れてしまうからだ。このような放漫な体制を改革し、経営を合理化するために競争が導入されたはずだが、それを覆すのは一体誰のためなのだろうか。
(引用ここまで)
全国金属労働組合が30日に社会的総ストを予告した状況で金属労組韓国GM支部も同日中央労働委員会に争議調停を申請する。中央労働委員会は労組の申請に対し行政指導命令や調停中止命令を下せるが、このうち調停中止命令を下せば労組は合法的にストライキをする権利を得る。昨年822件の争議調停で中央労働委員会は1.7%(14件)だけ行政指導命令を下した。労組が争議調停申請をすればストにつながる確率が非常に大きいという意味だ。

問題は昨年韓国GMが6314億ウォンの当期純損失を記録した点だ。韓国の自動車メーカー5社のうち唯一の赤字企業だ。この3年間の韓国GMの営業赤字は1兆9718億ウォンに達する。だが韓国GM労組は基本給を15万4883ウォン引き上げ、11項目の手当てを新設・引き上げを要求している。さらに成果給支給案も含まれている。全組合員に通常賃金(平均424万7221ウォン)の5倍を払えという内容だ。

金属労組現代自動車支部は団体協約で「雇用保障」を要求する。現代自動車労組は「第4次産業革命で工場の自動車システムが拡散してエンジンが必要ない電気自動車時代が開かれれば労働者が20%減る」とし、雇用が減っても雇用を書面で保障せよとの立場だ。また、現代自動車は労組との意見差で8カ月分の仕事量に達する市内バス2000台余りの注文を受けても増産できずにいる。 (中略)

このように自動車業界の要求水準が高まった状況は新政権発足と関係があるという分析も出ている。チョ・ドングン教授は「新政権発足過程で労働界が権利があるかのように行動している」と指摘した。

実際に金属労組起亜自動車支部のキム・ソンラク支部長は11日の労使賃金交渉の顔合わせの席で、「新大統領が雇用、財閥改革、非正規職について話している。会社も解決の意志を見せるべき」と促した。現代自動車支部のパク・ユギ支部長も4度目の交渉の場で新政権発足を取り上げ、「労政・労使関係がどのように変わるのか見守りたい」と話した。

韓国GM支部は2017年賃金交渉要求案の下段に「文在寅政権は多くの国民の支持で発足したが(社会大改革という)国民の熱望は残っている。そうでないならば闘争の対象になるほかない」と警告した。
(引用ここまで)

 まあ、こうなることは目に見えていたというか。
 ムン・ジェインは完全なる勝利者であり、絶対の正義の体現者。それを支持していた民主労総は正義の実践者とでもいえますかね。
 勝ったのだからこうなるに決まっていたのですよ。 
 特に手のつけやすい公社系は蚕食されて当然。

 まだ財閥に対してはなにが行われるかは不明ですが、左派の王道からいえば規制強化に向かっていくことは間違いないでしょう。で、財閥をがんじがらめにしたはずが中小も一緒にからめ捕られて市場全体が縮小していく未来しか見えません。
 まずは不動産投機加熱を抑えるために、ソウルでの完成前の転売禁止(分譲権の売買禁止)が明日からはじまるそうです。
 韓国でもマンションは実際の入居のだいぶ前に分譲がはじまって、その分譲権の売買がされることで入居前に分譲価格の1.5倍になるとかしていたのですが、それを防ごうという政策ですね。
 不動産についてはまた明日あたりちょっと書く予定。

 記事中に「ヒュンダイ自動車は市内バス2000台あまりの注文を受けたが、増産できずにいる」とありますが、ヒュンダイ自動車の韓国における工場は製造する車種が決まっているのです。
 いや、企業がわざわざ工場で車種を特化させているとかではなく。
 労使協定で作る車種が決められていて、売れているからとか大量受注したからというような理由で増産ができないのです。
 ……いや、ホントの話。
 日本で観光バスの需要がとんでもない状況になっていてヒュンダイからも納入があるほどなのですが、その受注すらろくに増やせないのですよ。
 その背景はライン固定であり、労使協定だったと。
 同一車種を作るのであれば、ライン工は最低限の努力しか必要としないで済みますからね。

 こんな輩が年収1億ウォンクラスで、その職は子供等に世襲できるように制定され正規職を売買しワールドカップが見たいから休みをくれ、ただし給料はもらう……みたいなことをやり続けている。
 そして、今後最低でも5年、おそらくは13年に渡ってこいつらが「最大の勝利者」として跋扈するのですよ。
 楽しみじゃありませんか? 社会実験的な意味で。

ヒュンダイ自動車労組「今年の賃上げは300万円だ! 売上減少は経営陣の責任で知ったこっちゃない!」(注:300万ウォンの間違いではありません)

「1人当たり294万円」 現代自労組、業績無視の賃上げ要求(朝鮮日報)
深川由起子氏「韓国は賃金急上昇で雇用が減少」(朝鮮日報)
 終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題による 中国の制裁で危機に直面している現代自動車では、労組による今年の賃上げ要求が1人当たり年3000万ウォン(約294万円)を超えることが分かった。

 現代自によると、同社労組は純利益の30%を成果給として支給するほか、基本給を15万4883ウォン引き上げることを要求している。成果給を労組要求通り、昨年の同社の純利益(1兆7159億ウォン)の30%として計算すると、従業員1人当たりの成果給は2541万ウォンとなる。これは中小企業の大卒新入社員の年収を上回る。基本給は定期昇給分(2万8000ウォン)を含めると、賃上げ要求額は18万2883ウォンとなる。 (中略)

現代自は昨年、18年ぶりに販売台数がマイナスとなり、営業利益率が2006年以降で最低の5.5%へと落ち込んだ。今年に入っても中国での業績低迷に苦しんでいる。現代自は1−3月期の営業利益が前年同期比6.8%減の1兆2508億ウォンにとどまり、国際会計基準を採用した10年以降の1−3月期としては最低となった。1−3月期の全世界での販売台数は108万9600台で、前年同期を1.6%下回った。
(引用ここまで)
 「韓国は経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で生産性を上回るペースで人件費が上昇している国だ。生産性に見合った賃金体系を構築しなければ、雇用は減らざるを得ない」 (中略)

 実際に2015年実績で韓国の完成車メーカーの平均賃金は9313万ウォン(約919万円、自動車産業協会調べ)で、日本のトヨタ(7961万ウォン)を上回っている。一方、自動車1台を生産するのにかかる時間は韓国が26.8時間に対し、トヨタは24.1時間だった。トヨタの従業員は韓国の勤労者よりも低い賃金で高い生産性を上げていることになる。

 そうした点を指摘しながら、深川教授は「学力以外の専門性や技術力を評価し、多彩な働き方を認めれば、生産性も上昇し、ゆがんだ賃金体系も是正される。労働改革を進めなければ、韓国経済は生き残ることが難しい」との見方を示した。
(引用ここまで)

 国民年金の支給額が2万6000円、それすらも加入率が70%という中。
 ヒュンダイ自動車労組は一人あたりボーナス込みで294万円の賃上げを要求。
 まあ、韓国の労組はこんなもんですけどね。

 特にヒュンダイ自動車の労組は世界最悪とも言われている民主労総に属していて、デモやストの際はその「支援」を受けられますから。
 下手にストに入られようものなら、究極的にはラインが破壊されたり糞尿をぶちまけられたりするのです。
 実際にそれで双竜自動車は経営が立ちゆかなくなってしまって、現在ではインド資本になっています。

 個人的には日本の労組は大人しすぎると思うのですが。もうちょっと内部留保を削りにかかってもいいと思うのですけどね。
 ま、それはともかく。
 現在のヒュンダイ自動車のライン工は韓国でも上の下クラスに入るほどの収入を得ています。
 韓国の金匙論でいえば、ダイヤモンドの匙、金の匙の次に位置する銀の匙くらいにはなっているのでないでしょうか。
 そして何度も書いているように、その地位はほぼ自動的にその子女に受け継がれる世襲制が導入されています。
 この世襲制はヒュンダイ自動車だけではなく、多くの韓国企業が取り入れています

 で、その一方で生産性の低さは世界でも指折り。
 給与比で見たときには中国工場の1/10ていどの生産性しかないのです。
 それでも一般の韓国人よりもはるかに稼いでいる。
 そんな貴族のような正社員の地位を、労組が売買している
 まさに現代の両班といっても過言ではない存在になっていますね。

 「両班は公認の吸血鬼」であり、ソウルには盗む側と盗まれる側のふたつの身分しかないと書いたのは19世紀末に朝鮮半島を旅行したイザベラ・バードでした。
 そこから120年が経過し、足かけ3つめの世紀になろうとも、構造自体がまったく変容していないのですね。
 韓国人の骨の髄にまでしみこんだ風習であるといえるでしょう。
 これからも変わることはないのですよ。

椅子取りゲーム―韓国サンヨン自動車労働争議の真実― (韓国のベストセラー作家、孔枝泳が描く初のルポ作品 !)
孔枝泳
新幹社
2015/8/25

韓国人教授「労組が原因でヒュンダイ自動車は没落していく」……でも、それが韓国人というものです

「労組が作業場を完全掌握…現代自動車、第2の韓進海運になりかねない」(中央日報)
――類例がない矛盾とは何か。

「大韓民国は過去の成功要素がブーメランになって足を引っ張ったりする。現代自動車の最初の矛盾は『技術主導的フォーディズム(ベルトコンベア大量生産体制)』だ。最高の技術力と単純労働力の結合だ。こうした方式では日本のように熟練した労働力が出てくることはできない。職人の輩出より労組の統制が強化されるほかなく、これを経営陣が黙認してきた。協力会社まで総動員する韓国的システムにより世界進出まで成功したが限界に達した」

――また別の矛盾は。

「消えた熱望だ。これまで労働階級は熱心に働いて単純肉体労働から抜け出し身分上昇を試みた。そうして走ってきて一定程度成功した。だがいまはアイデンティティ混乱期だ。会社では労働者だが作業服さえ脱げば平凡な中産層の家長だ。次の目標を露呈できない時期に、これを内部だけで燃焼させたわけだ。労働運動が本来の軌道から逸脱して社会的孤立を自ら招いたという話だ。階級的連帯(class solidarity)でなく内部者連帯(insider solidarity)に変質していった」

――内部者連帯とは何か。

「通貨危機翌年に現代自動車は1万人に迫る組合員を整理解雇した。それから数カ月後に起亜(キア)自動車を買収した。不信とトラウマが労組を戦闘的にした。その後現代自動車労組は利益最大化のために外部者を好んで犠牲にさせる戦略を駆使してきた。「仕事は少なく」「お金は多く」「雇用は長く」という3種類の目標がすべてだった。この渦中に作業場は労組代議員によって完全に掌握された。労組対経営の権力比率は90対10だ。中間管理職はただ顔色をうかがうばかりだ」

――それでもこれだけ成功したのではないか。

「現在の現代自動車労組組合員は4万8000人だ。社員の平均年俸は9600万ウォンだ。これが適切な寄与分だろうか。私は同意し難い。外国工場での利益を持ってきたかもしれない(詐取の可能性)。また、牙山(アサン)工場の生産性は蔚山より高い。だが成果給は同一だ。典型的な便乗だ。労組との協議を経なくては決して解雇できないが避けられない場合は非正規職を活用することにした。雇用安定のために労働階級連帯を自ら破棄したのだ。公益を破る労組は階級組織ではない。利益団体だ」
(引用ここまで)

 「国民間の格差による分離」は世界のトレンドであって、韓国はそれの最先端を行っていると言っても過言ではありませんね。

 ヒュンダイ・キア自動車の工員となるだけで年収1000万円。
 企業本体が弱っていてもストを連発して昇級ゲット。
 生産性は半分で賃金は倍。最新の中国工場と比べたら経済的生産性は1/10以下
 そんな連中が経営権までも要求する。
 ワールドカップが見たいから就業時間中の休憩を要求する。しかも賃金はもらうという前提で。
 工員の子女は世襲でその地位を引き継ぐことができる
 これはヒュンダイ自動車労組ではありませんが、正規職の売買に手を出していたなんてところもあったのは記憶に新しいところ。

 こんな風にして特権を得ている人間がそこから降りようとするわけがない。
 むしろ、海外の工場が順調だと聞けば労働争議を輸出しようとして、自分たちと同じ水準に引き下げようと目論むほど。

 大多数の常民が一部の両班に血を吸われるようにして生きていくしかない。李氏朝鮮からの伝統でしょう。
 格差はアメリカ並みなのに、創業して成功するという事例が少ない。「世界の富豪リスト」に掲載された韓国人は全員が相続型
 もう構造自体が詰んでるんですよ。
 そりゃあ、元在韓日本大使だって「韓国に生まれなくて本当によかった」くらいのことを言いますわ。

これも角川フェアの50%オフ対象本。
お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代〜現代史」にガサ入れ
大村大次郎
KADOKAWA / 中経出版
2016/3/14

サムスン電子、ヒュンダイ自動車の韓国経済二大巨頭に異変……

【社説】サムスン電子・現代自動車、韓国2大看板企業の危機(朝鮮日報)
 韓国のサムスン電子が、発火事故が相次いだ最新スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の生産と販売を打ち切ることを決めた。サムスン電子と韓国の国家技術標準院は11日、前日の事故調査合同会議により「新たな欠陥の可能性を確認した」とし、同製品の交換と新規販売を中止すると発表した。スマホ業界で、製品の欠陥により販売が打ち切られるケースは前例がない。

 サムスン電子の「品質第一主義」のイメージにも傷がついた。同社は李健熙(イ・ゴンヒ)会長が経営に当たっていた1995年、不良品が見つかった携帯電話「エニーコール」を全量回収し、従業員の前で焼却処分した。それから20年、着実に固めてきた「品質経営」が危機に直面している。まだ正確な原因は全て明らかになっていないが、無理な開発スケジュールや「革新」への過剰なプレッシャーも一因とみられる。韓国人の「パルリパルリ(早く早く)」という性急さが、サムスンにも深刻なダメージを与えた。

 韓国のもう一つの看板企業である現代自動車も、韓国病である「労組病」の前になすすべがない状況だ。同社労組は会社側の賃上げ案を受け入れられないという理由で12年ぶりに全面ストを実施し、今も労組内部の争いに明け暮れ会社の事情など関心もない。強硬的な労組のストなどにより、9月の自動車輸出は20%余り減り、10月初めも50%以上減少した。大小さまざまな欠陥問題も絶えない。

 韓国経済は、世界的企業に成長したサムスン電子と現代自のおかげでどうにかこうにか回ってきた面が大きい。この2社の看板企業までもがふらつけば、どの企業が経済を引っ張っていくのかという問いに答えるのが難しくなる。

 海運、造船、鉄鋼、石油化学、建設など韓国の主力産業に赤信号がともって久しい。海運業と造船業は構造調整の対象だが、競争力を取り戻すどころか「枯死」直前だ。鉄鋼業も同じような状況になりつつある。韓国の上場企業10社のうち3社が利益で利子さえ返済できない、いわゆる「ゾンビ企業」に転落している。慢性的な供給過剰と世界的な低成長の持続で、こうしたゾンビ企業は6年間に46%も増えた。

 金利を過去最低水準に引き下げても投資につながらず、カネは不動産にばかり集まり住宅価格と賃貸保証金が上昇を続けており、国民は心配を募らせている。その間に、家計負債と企業負債はいつ爆発するか分からない時限爆弾のごとく膨れ上がっている。

 韓国経済は五里霧中の状態だが、かじ取りをすべき政府の経済担当チームは国民の目によく見えない。危機におけるリーダーは、その存在感で安心感を与えねばならない。そんなリーダーは望めないとしても、国と経済が軸のないまま漂流しているという印象を与え、国民を狼狽させることだけはしてほしくない。
(引用ここまで)

 韓国経済をひっぱってきたのはヒュンダイ自動車とサムスン電子。
 これは間違いないところ。
 KOSPI全体の数字を引き上げて、「韓国経済絶好調」という錯視を起こさせるほどのものでした。
 実際にこのふたつの企業は巨大で、下請けも含めて韓国経済の牽引車であったのは事実なのですが。

 ヒュンダイはアメリカでのリコールと韓国国内でのストでへろへろ。
 それなのに組合側は「無理矢理ストをやめさせるなら全面ゼネストじゃ!」とか言ってる。
 そんな蔚山の工場に台風きたりもしてましたね

 サムスン電子はギャラクシーノート7がどこまで影響するか分からない。
 今日、さっそくノート7の損失を第3四半期に組みこむって発表がありました。
 でも、この損失は「これまでかかった額」だし、ギャラクシーノート7のリコールによるブランド力毀損は組みこまれていない。そしてそれは業績として数値化不可能。

 キム・ジャンフンが日本に10年負けた記憶がないっていうものの筆頭だった造船はああだし、海運もあれ。
 そして、本来であれば経済を引っぱっていくべきリーダーがアレ
 巨大なのでヒュンダイ自動車にしろサムスン電子にしろこれで倒産だのなんだのの事態にはならないでしょうが。
 ヒュンダイはこれまで以上に海外進出にブーストをかけ、サムスン電子はスマートフォンのシェアを減らさざるをえない。
 韓国国内の経済ダイナモがまた失われるわけですね。

ツートップ液MSM&グルコサミン 50ml×10
ツートップ
2014/11/20

韓国政府「ヒュンダイのストで下請けが弱ってる。強制調停も」 → ヒュンダイ自労組「じゃあ、15万人規模の全面ストライキで対抗だ!!」

「高賃金労組のストは問題」 韓国政府が現代車緊急調整権を検討(中央日報)
 ↓
現代車グループ労組 「政府緊急調停権発動時はゼネスト」(聯合ニュース/朝鮮語)
イ・ギグォン雇用部長官は先月28日、早期に現代車労使間の合意がなされず、ストライキが続くならば、緊急調停権発動を検討すると明らかにした。
緊急調停権は労組のストが国民の日常生活を危険にさらすか、国民経済に悪影響を与えるおそれがあるときに発動する。緊急調停権が発動されると、労組は30日間ストが禁止されて、中央労働委員会が調整を開始する。

金属労組現代車グループ支部支会代表は同日の会議で「政府が現代車労組のストに緊急調停権を発動する場合、現代自動車グループ系列会社に所属すべての労組は全面ストライキに入っていく」と決意した。
金属労組現代車グループ支部支会は現代車、起亜車、現代ロテム、現代製鉄、現代ケピコなど現代車グループの主要系列会社労組が所属された。4万4千人の現代車労組員をはじめ、総組合員の数は9万8千人にのぼる。
これらの関連会社は、来年度の賃金引き上げ案などをめぐり、賃金・団体交渉を行っており、労働委員会の「争議調停手続」を完了したので、ストライキに入っても違法ではないというのが、金属労組の判断である。
さらに、金属労組は11日、中央執行委員会を開き、政府の現代自動車ストライキのための緊急調停権発動時、金属労組傘下の240の事業所、15万4千人の組合員全体がゼネストに入る案を検討することにした。

金属労組の総力闘争には、野党議員も加わった。
現在、国会環境労働委員会は、与党セヌリ党が6人だけで、加えて民主党7人、国民の党2人、正義党1人など野党が多数を占めている。
これらの野党議員は、政府の緊急調停権発動の検討が労使関係を悪化させる無理との判断の下に、金属労組と連帯して緊急調停権反対に乗り出すことにした。雇用部国政監査でも、これを積極的に問題視をする方針である。
環境労働委イ・ヨンドクら民主党議員は「現在の労政関係は、通貨危機以来最悪の状況に駆け上がっている」とし「対話と妥協ではなく、葛藤だけ助長する政府の強硬対応を野党議員は絶対に黙認していない」と明らかにした。

政府は、現代車グループゼネスト決議は違法ストライキの可能性が高いと反対の立場を明らかにした。
雇用部林敍情労使協力政策官は、「個々の事業場の事案ではなく、他の事業場スト連帯してストライキを行うことは、合法ストライキの範囲を超えている」とし「現代車労組は強硬闘争ではなく、労使妥協で問題を解決しなければならない」と述べた。
(引用ここまで)

 韓国政府がヒュンダイ自動車のストライキに対して「このままでは国民生活に問題が出る」として長期化するなら強制調停に出ると宣言。
 ヒュンダイ自動車がストライキしている間、下請けは部品納入ができずにいるということから緊急調整権を発動する可能性があると発言したわけですね。
 それに対してのヒュンダイ自動車労組の返答が「もし、政府が強制調整権を発動するのであればヒュンダイ・キアのグループ全体、いや金属労組全体でゼネストに入る」とのこと。
 最大で15万人規模のゼネストだそうですよ。

 おまえら(韓国政府)がやるっていうなら俺たちもやってやるぞと。
 韓国では上の中に位置する年収1億ウォンが一山いくらでいるようなヒュンダイ自動車の労働者が「まだだ、まだ足りない!」って叫ぶというね。
 年収1億ウォンでもまた昇給を要求するし、ボーナスも要求。
 労働者として世襲を認めさせて、さらになんだったらワールドカップがあるから、就業時間中の視聴を許可しろ。もちろん、その間の賃金は支払えなんて言ったりするような連中です。
 そりゃまあ、海外生産の規模が増えるのも当然か。

 その一方でソウル大学の大学生であってですら「この国では金のスプーンをくわえてこなければ負け組」と自殺する。
 高齢者自殺率は世界一、全体の自殺率はWHOによる世界統計で2位、OECDでも1位(10年連続)。

 労働組合というものは本来であれば社会主義的な存在で労働者のより平等な扱いを求めるものなのですが、これが韓国に入るとウリとナムで染められて自分たち以外はどうでもいいというような組織に変貌。
 社会の歪みとかどうでもいい組織となるのですね。なかなかに興味深いなぁ……。

週刊エコノミスト 2016年10月11日号 [雑誌]
週刊エコノミスト編集部
毎日新聞出版
2016/10/3

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ