楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

勘違い

 相互RSS募集中です

北朝鮮がいまさらのように日本人妻を前面に押し出してきた理由

北朝鮮ついに「人間の盾」作戦 日本人妻ら会見で対応要求(ゲンダイデジタル)
 北朝鮮は19日、訪朝中の日本メディアに対し、過去に在日朝鮮人の夫と一緒に北朝鮮に渡った日本人妻らでつくる団体とされる「ハムンにじの会」の事務所を公開。チマチョゴリを着た団体のメンバー6人が会見に出席し、このうち、1960年に北朝鮮に渡ったという熊本出身の85歳の女性が日本語で「一日も早く日朝が国交正常化し、私たちが生きている間に何らかの動きを見せてほしい」と訴え、日本政府に対応を求めた。

 かつて「地上の楽園」と喧伝された北朝鮮に渡った日本人妻の数は約2000人。多くが厳しい監視体制の下で差別されたり、迫害されたりしたことが分かっているほか、高齢になっても日本への一時帰国すら認められず、安否不明者も少なくない。北朝鮮はこうした日本人妻を「盾」にして、武力攻撃をチラつかせる米国や日本に揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。
(引用ここまで)

 これまでほとんど出すことのなかった日本人妻を前面に押し出してきた北朝鮮。
 本格的にまずいということを理解していて、使えるものはなんでも使おうという方針になっているのでしょう。
 これまでも何度かこういったパレードを取材させるために、海外のマスコミが北朝鮮を取材することはありましたがこうして日本人妻が出てくることはなかったように記憶しています。

 拉致被害者再調査の一環として、残留日本人や日本人妻の現況を調査するという話があったのですよ。
 北朝鮮側はこの調査で拉致再交渉のお茶を濁そうとしていたのですが、日本側は「その調査は北朝鮮側がやってもいいが、こちら側の求めるものではない」として拒絶までは行かないものの「ソレジャナイ」として放置していたものですね。

 どうも北朝鮮側は「日本人妻が外交カードになる」と思い込んでいる節があるのですよ。
 で、日本政府はそれに対して困惑しているというような図式が毎度毎度繰り広げられていたという。

 ここで残りの拉致被害者が出てきたら劇的な展開にもなるんでしょうが、日本人妻じゃなあ……。

だいぶ昔の本ですが、北朝鮮関連でこれは面白かった覚えがある。
北朝鮮に消えた友と私の物語 (文春文庫)
萩原 遼
文藝春秋
2001/5/10

「天皇が生前退位するのは安倍の横暴に抵抗するため」という脳内ストーリーが韓国マスコミで一人歩き

「天皇と安倍が対立」と韓国メディアがまたも「我田引水」報道 退位後の訪韓まで勝手に報じ…(産経新聞)
最近、天皇陛下が退位の意向を示されたというニュースは韓国でも関心を持たれている。一般の人がとくに関心を示しているわけではないが、メディア次元ではそれなりに注目された。新聞によっては「退位後の韓国訪問の可能性」を論じていたところもあった。

 ちなみに天皇陛下の韓国訪問はまだ一回も実現していない。皇室外交でいわば唯一の空白になっている。歴史のしがらみから韓国側に受け入れの雰囲気ができていないからだ。

 しかし戦前の支配・被支配の歴史とは関係のない陛下は、韓国では好感を持たれている。その理由の一つが日韓共同開催になった2002年のサッカー・ワールドカップ大会を前に、前年12月の誕生日会見で語られた「ゆかり」発言である。 (中略)

 韓国での陛下への好感の理由にはもう一つ、近年の韓国マスコミの異様な“安倍たたき”が関係している。

 韓国マスコミは安倍晋三政権下の憲法改正論や安保法制を非難、罵倒し続けている。この安倍政治に、陛下が終戦の日など各種行事で語られる先の戦争への思いや平和への願いを意図的に対置させ、ことあるごとに「天皇と安倍の対立」を強調しているのだ。

 日本の戦後の天皇の存在と役割を勘違いした、いつもの我田引水、ジコチュウ(自己中心主義)的報道である。陛下が先の戦争や韓国支配など“不幸な歴史”に心を痛めておられることは間違いないが、だからといって安倍政権批判という政治的利用(!)に使われるのは迷惑というものだろう。
(引用ここまで)

 朝鮮日報の社説だったかで「天皇として実現できないならば、退位後に軽くなった心と体で韓国を訪れるのはどうだろうか。温かい心で迎える韓国人も少なくないだろう」なんてソンウ・ジョンが書いていましたね。
 陛下が訪韓されないのは、韓国のためでもあるのですよ。
 訪韓に際して反対デモが起きるくらいならまだしも。
 陛下になにか起きたらもう、今後の日韓関係は「隣国」ですらなくなる。
 大げさだと思います? 韓国は実際に靖国神社を爆破して英雄になろうとするような輩がいる国であることを忘れてはいけないと思います。

 「まだしも」と書きましたが、悪質なデモがあっただけでも相当なダメージになるでしょうね。
 ここ1年ほど決定的な悪化項目が出ていないこともあって、「国民感情はよくなっている」みたいな世論調査の結果がありましたが。
 韓国でなにかあったらそんなもん、軽く吹っ飛びますよ。
 日本のマスコミが隠そうとしても、韓国のマスコミは誇らしげに報じるでしょうし、それうちのような個人メディアが翻訳して知らしめるでしょう。
 公務員の横暴がスマートフォンやSNSで明らかにされたように、韓国のやることもSNSやブログで広められる時代なのですよ。

 んで、その一方で「天皇(日王)が生前退位するのは安倍の(憲法改正などの)横暴に対抗するためだ」というストーリーが乗せられていることもよくありまして。
 いつもの「暴走しているのは安倍政権だけで、日本人の大多数は良心的で韓国の言うことを理解している」という勘違いをさらにエスカレートさせて「安倍政権の暴走にブレーキをかけられるのは自分だけだと考えて生前退位を決意したのだ」まで言われています。

 ここまで「日本人の大多数は韓国人の味方なのだ、そうでなければならない」という思いこみ……というか勘違いは、自らを正義であると規定しているからこそなのでしょうね。
 自らこそが正義で、その正義に抗するものはすべて悪。
 人間がそんな画一的であるわけがないのにね。

 それともうひとつ、イ・ミョンバクによる天皇謝罪要求があった上で訪韓するのであればそのようにすることが求められるわけですよ。
 元慰安婦も「日王が我々の前で跪いて謝罪しろ!」と要求してきた。
 こういった発言があった上で来るのだろう。ならばその決意を持ったからだ、という話になるのです。
 で、そうしなかったらまた「後頭部を殴られた!」となるわけですよね。
 イ・ミョンバクの発言があったときに宮内庁の関係者から「これで訪韓は100年遠のいた」って声が出たのはそういう意味ですよ。

勘違いエリートが真のバリュー投資家になるまでの物語
ガイ・スピア
パンローリング株式会社
2015/11/11

韓国旅行業界「日本人が韓国に来なくなったのは旅行業界の努力が足りないから」「韓国人は日本を400万人も訪問している。公平じゃない」

日本人旅行客をつかめ 韓国観光公社が東京で誘致活動(聯合ニュース)
韓国観光公社、東京で観光客誘致ために広報 「ブーム起こしたい」(中央日報)
KTO、大規模キャンペーン「韓国訪問の年」開始、18年まで(TravelVision)
韓国観光公社は21日、「2016〜2018韓国訪問の年」を広報するため、東京で17〜18日に「2016韓日観光交流フェスティバル」を開催したと明らかにした。

 フェスティバルには韓国訪問委員会、韓国観光協会中央会、韓国旅行業協会、地方自治体などの関係者計100人余りが参加した。

 17日には都内のホテルで現地観光業界関係者を対象に韓国の観光市場を紹介したほか、「2016〜2018韓国訪問の年」の開幕式を行った。

 18日にはメルパルク東京で一般人約3000人を招いて、厨房を舞台に繰り広げられるノンバーバルパフォーマンス「NANTA(ナンタ)」と、男性グループ超新星の公演を開催した。
(引用ここまで)

 以前にも「韓国旅行のプロモーション」という記事がありまして。去年だったか、一昨年だったか。
 その時も旅行代理店の担当者を招いて云々……というものだったのですよね。その時は「ああ、そういうプロモーションもありなのかな」と思ってスルーしたのですけどね。
 今回も同様に旅行代理店を招いてプロモーション。

 韓国としてはより「上流」にアナウンスすることで、そこから多数へのプロモーションをしてもらえるという考えかたなのでしょうね。
 こうしておけばあとは代理店がどうにかするだろう、という意識が透けて見えてきています。
 こういうのも両班根性というか、「観光客が来ないのはおまえらが動かないからだろ」という意識が見えてきます。
 草の根運動は必要ない。おまえらがやれ、という話。

 違うのですけどね。
 消費者が韓国という国を見放しているからこそ、韓国に見向きもしなくなったのですよ。
 去年の訪韓日本人は183万人。2012年に352万人を記録してから右肩下がり。ほぼ半減ですね。
 それを旅行代理店がどうこうできるわけがないのです。

 その勘違いを思いっきり表現しているのが2番目の中央日報記事のここ。
韓国観光公社の鄭昌洙(チョン・チャンス)社長は「観光公社の年間予算30%を2月に短期集中投資して日本で韓国観光ブームを起こしたい」とし「韓国に対する雰囲気は非常に良好だと感じる」と伝えた。日本観光業界で常套句のように言われている「韓国人は日本人を歓迎しない」という点について、鄭社長は「昨年、韓国人400万人が日本を訪問した点を何度も強調した(半面、訪韓日本人は183万人)」とし「公平性という次元からも日本観光業界が訪韓観光客誘致に努力するよう呼びかけた」と明らかにした。
(引用ここまで)

 公平性(笑)。
 ね、激しく勘違いしているでしょ?
 そんなやりかたで日本人が呼び戻せるわけがないのです。

 で、最後のTravelVisionというのは旅行業界の情報誌のようなものらしいのですが。
 韓国のマスコミが取り上げていない、言葉が収録されていたのでピックアップしてみましたよ。
 急遽出席が決定した、自由民主党総務会長で全国旅行業協会(ANTA)会長の二階俊博氏は、「韓国人は(訪韓日本人旅行者の減少について)心配しているが、韓国の景色や食べ物の味が変わったわけではない」とその魅力を改めて強調。また、旅行者数の減少については「半分は韓国人の心の内にも問題があるのでは」と指摘し、「互いに張りあわず、何ができるか」を考えていくことが重要との考えを示した。
(引用ここまで)

 あら、二階のくせになにごとだ。
 個人的には韓国のやっているこんな勘違いを、わざわざ指摘してあげる必要はないと思うのですけどね。

「上から目線」の構造
榎本博明
日本経済新聞出版社
2015-08-14

「これ以上日本のヘイトスピーチが進むなら第2・第3の金嬉老が産まれるぞ!」

【グローバルアイ】48年前の「金の戦争」と日本のヘイトスピーチ(中央日報)
1968年2月20日、ぴったり48年前だ。日本・静岡県清水市のあるクラブで銃声が鳴り響いた。ヤクザの親分と組織員ら2人が殺された。猟銃を発射した犯人は在日韓国人2世の金嬉老〔キム・ヒロ、実名・権禧老(クォン・ヒロ)、当時41歳〕。借りた金を返せと脅迫していたヤクザが「朝鮮人、汚い豚野郎」と言って悪口を浴びせたことから怒りが爆発した。金嬉老の人生を押さえ付けていた差別と暴力、日本の警察の不当な待遇など苦い記憶が一気に胸を駆け上がったのだろう。

銃とダイナマイトで武装した金嬉老は警察の追撃を避けて45キロ離れた寸又峡「ふじみや旅館」に逃れた。旅館主人の家族と宿泊客をとらえて88時間の人質劇を繰り広げた。記者を呼び入れて会見をしたり生放送電話インタビューもしたりした。放送局のヘリコプターは山奥の人質劇をリアルタイムで中継した。日本人の目と耳がすべてテレビに集中した。当時の事件が日本初の「劇場型犯罪」と記憶されている理由だ。92年、韓国では『金の戦争』という映画が製作されて劇場で上映された。

金嬉老は「朝鮮人の差別を告発するために事件を起こした」とし「朝鮮民族を侮辱した警察は謝罪しろ」と声を高めた。結局、静岡県警察本部長が公開謝罪した。人質劇は報道関係者の間に混ざって進入した警察の逮捕作戦で幕を下ろした。無期懲役を宣告されて金嬉老は31年間の獄中生活を経て99年に仮釈放された。釜山(プサン)に居を移し、2010年81歳で亡くなった。

人質としてとらわれた旅館おかみの望月英子さん(77)は38年ぶりである2006年にソウルで金嬉老に会った。「今はすべて許せる」と話した。「殺人犯ではあったが私たち家族に被害を及ぼさなかった」とし「子供3人には申し訳ないと言って2000円ずつお小遣もくれた」とした。望月さんは2010年旅館の一角に「金嬉老事件資料館」を開いた。だが、宿泊客が次第に減り、結局2012年に廃業した。最近は建物も売却された。 (中略)

金嬉老の不幸な人生はこれ以上繰り返されてはいけない。差別は怒りを生む。和合の新しい時代を期待する。
(引用ここまで)

 いまだにまるでキンキローを「差別の被害者」のように描くとか笑止千万ですわ。
 ただの殺人者なのに。

 ちなみに記事にあるように1999年に日本から韓国に放逐されたのですが、その際に「日本人の差別に抗議した人物」ということで英雄扱いだったのです。
 金嬉老の人生を描いたミュージカルが上演される寸前になるほどに。
 でも、ミュージカル上演の数週間前に、不倫の上に相手の旦那を竹槍で殺そうとしたっていう事件を起こしたので上演取りやめになっています。あれは残念だったな……。
 ついでにいえば、その愛人の前に獄中結婚していたのですけども、韓国政府から支給された定着金を盗まれて逃げられています。
 このあたりのことも書かないと片手落ちだろうにね。

 そもそもこの事件を起こすよりも前に窃盗やらなんやらの犯罪を山ほど犯していたのですよ。
 それがエスカレートして殺人者となって、日本から放逐されて、韓国でも殺人未遂を犯したというだけの人物なのです。

 ま、逆に言ってみれば「韓国の英雄」であるユン・ボンギルとかカン・ウギュとか、ちょっと頭のおかしい輩だの爆弾魔だのテロリストだのしかいないのですよね。
 キンキローを否定することは、そのまま韓国の歴代の英雄を否定することにつながるわけですよ。
 英雄が犯罪者しかいないので、キンキローも英雄の範疇に入るのでしょう。

 さらに言うのであれば、こういう犯罪者を引き合いに出さなければならないくらいに「差別で苦しんだ人物」がいないってことなのでしょうね。
 他に適当な人物がいないのですよ。どれだけ人格の破綻した殺人者であっても、「日本で差別にあった」という自称さえあれば英雄扱いなのです。かの国では。


「円安の最大被害者は韓国だ」という視点の間違い

韓経:「円安の最大被害国は韓国…19カ国中で輸出減少最も大きく」(中央日報)
主要国の中で、円安によって最も大きい被害を受ける国は韓国だという分析が出てきた。自国の通貨価値を下げようとする「為替レート戦争」の影響をもう少し詳しく調べなければいけないという指摘だ。17〜18日にソウル大学で開かれた「2016経済学共同学術大会」で経済学者は韓国経済の威嚇要因についてさまざまな分析を出した。1200兆ウォンに迫る家計負債が内需回復の障害物になっているという憂慮も提起された。

韓国技術教育大学のチェ・ドヨル産業経営学部教授とパク・スンロク漢城(ハンソン)大経済学科教授は「円安の近隣窮乏化の効果分析」論文で、「日本の円安政策は主要19カ国の中で韓国に最も大きな被害を与えることが明らかになった」と説明した。円レートの変化が各国の国内総生産(GDP)に及ぼす影響を統計分析した結果だ。

韓国と日本が最終消費財市場で直接競争しており、韓国経済が受ける影響が特に大きいという分析だ。チェ教授は「円安の時に中国は日本に原材料や中間材の輸出を増やすことができ、かえって恩恵を受ける」として「韓国と中国を除いた国家では円安の影響が大きくなかった」と説明した。

韓国経済研究院のファン・インハク専任研究委員は「制度・規制改革が経済成果に及ぼす効果分析」で「各国の事例を分析した結果、制度の先進性が1人あたりのGDPを高めるのに非常に効果的」と分析した。法体系の効率性を高めて規制を改善するなど制度部門の改革が特に重要だと指摘した。
(引用ここまで)

 これ、視点が違うのですよ。
 「円安の被害者」ではないのですよね。 リーマンショック前は110〜120円くらいで推移していたわけですから。
 では、どういう視点が正しいかというと「円高の最大受益者」が韓国であったということです。

 為替が本来の位置に戻ったので、日韓の企業がそれぞれが本来の位置に戻りつつあるというだけの話。
 それで「被害」が出たというのであれば、それまでの企業の力だったというだけなのですよ。
 リーマンショックから2012年末までなにも経済対策をせずに放置していた3年間が異常だったのであって、その時代を実力だと勘違いしたのが間違いというだけでね。

 アベノミクスは相対的に強硬的に見えていますが実は不況時であればどこでも行う普通の対策であって、民主党政権時代にあそこまで為替を放置すること自体が異常だったのですよね。

今日発売。
激震 原油安経済
日本経済新聞出版社
2016-02-19

 

韓国人「外国人観光客のためにバスを用意しました」 → 1日平均の乗車客数がすごかった……

外国人客を当て込んだ江南区の観光バス、利用客は1日4人(朝鮮日報)
 ソウル市江南区では2013年末から、鮮やかな色合いの外装と半円形の窓が特徴的なバスが走っている。江南区庁(区役所)が導入した定期観光バス「江南トロリー」だ。2台のバスが午前9時から午後6時まで、狎鴎亭洞の江南観光情報センターを出発地として2つのコースを運行している。運行日は月曜日を除く毎日で、各コース1日7本ある。

 今月15日午後4時半、江南観光情報センター前で江南トロリーの最終便に乗ってみると、中はがらがらだった。運転手は「今日2人目のお客さんだ」と言ってきまり悪そうに笑った。バスが清潭ファッションストリート、奉恩寺、総合展示場・COEXなどを経由して出発地に戻るまでの50分間、バスにほかの乗客はいなかった。運転手は「(松坡区のテーマパーク)ロッテワールドもコースに入っていれば、乗客も多いだろうが…」とつぶやいた。

 江南区が外国人観光客の呼び込みに向け導入した江南トロリーが、無用の長物となっている。先月の利用客は1日平均4.3人にとどまり、税金の無駄使いとの指摘も出ている。江南区は利用を増やすため、昨年4月、ソウルシティツアーバスを運営する旅行会社に運営会社を変えたが、状況は改善していない。

 江南区が観光客の増加を狙い、定期観光バスの運行を始めたのは13年12月だ。ソウル市が2000年から江北エリアを中心に運行し、成功を収めているソウルシティツアーバスをベンチマーキングした。公募で選ばれた運営会社は、最初の半年間は無料で運行していたが、その後は1日利用券を1万2000ウォン(約1160円)、1回利用券を4000ウォン(約390円)とした。

 だが、昨年3月までの1年4カ月間、月平均利用客数は100人ほどにとどまり、運営会社は赤字を計上し続けた。当初は1日12本だった運行本数も7本に減らされた。区は運営会社に2億2000万ウォン(約2100万円)の補助金を支給したが、観光客の誘致効果は低かった。こうした状況に対し、区の関係者は「今は利用者が多くないが、未来のための投資と見なすべきだ」と訴える。
(引用ここまで)

 写真が2枚あるのですが、その2枚目ががらがらだなぁ……と思いながら見ていたのですけども。

kounanbus

 ……ヘッドフォンはなにに使うんでしょうね?
 まあ、普通に観光案内とかなんでしょうけども。
 これで江南スタイルがエンドレスでかかってるとかだと、それはそれで面白いんだけどなぁ。

 さて、運行本数7本の観光バスが1日利用券で12000ウォン。今日のレートで1188円。
 ……京都の市バスの1日乗り放題券が500円ですよ。何系統あるのか分かりませんが、ほとんどの観光名所をカバーしていますよね。朝は6時から夜は11時くらいまでは運行しています。

 で、そのお高い観光バスに乗せられて行く先がCOEX。
 COEXは前回の韓国旅行の時にたまたま行ったのですが、外国人がなにもない日にわざわざ行くような場所でもないような…….。
 うちが行った日はオートサロンソウルをやってたせいかけっこう人がいたようでしたが。ちなみに時間が遅くてオートサロンには入れませんでした(笑)。
 要するに幕張メッセや東京国際展示場みたいなものです。一応、隣接の商業施設はあるんですけどね。

 韓国の提供する観光リソースっていうのはあくまでも韓国人が外国人に見てもらいたい場所なのです。
 中国人観光客がソウルのワールドカップスタジアムを見せられて呆然としていましたね。あれが象徴的な「韓国観光」です。
 このトローリーバスも同じことで、「見て欲しい韓国」を演出してみたのでしょうけども……。まあ、結果は無残な敗北だったというオチでした。




「先進国である韓国でなぜこのようなことが起きるのか?」という根本的な勘違い

【コラム】先進国の韓国が、なぜ海外と養子縁組をするのか(中央日報)
もちろん養子縁組された人の状況や人生はさまざまであろう。昔から世界的に数多くの不遇な子供たちが養子縁組によってより良い生活を送ることができた。だが現代社会で、特に先進国の政府は養子縁組の成功談を広報することよりも、子供たちを養子縁組させる必要性そのものをできるだけなくす努力をしなければならないと思う。困難な状況のために養子縁組させる必要ができれば、海外よりも同じ国で養子縁組をさせるのが理想的な解決策であろう。韓国は先進国の中で珍しく養子縁組問題がいまだに残っている。周囲には赤ん坊を産めないとか、もっと持ちたいと願っている夫婦がたくさんいる。彼らが人工受精・出産を悩むよりも、不遇な子供を養子にすればどうだろうか。養子縁組者に対する社会的認識も良くなり、幸せで成功的な事例だけが残ることにならないだろうか。
(引用ここまで)

   何度も何度も書いているので、毎日読んでいる人は飽きたかもしれませんが。
 「韓国が先進国である」という枠組みから見てしまうので、ミスリーディングしてしまうのですよ。
 認識を「韓国は先進国ではない、あくまでも先進国もどきである」というところに持ってくることができれば、はたといろいろなことに気がつけるはずなのです。

 売春婦が海外に遠征してまでその生業を行う。
 地下鉄では大火災が起きて100人規模で死者が出る。
 船は沈むし、道は春が来る度に陥没する。
 そして福祉予算圧縮のために孤児を輸出する。

 そういった部分を俯瞰すれば、「ああ、先進国とは違うんだな」って理解できるのでしょうが。
 指標だけを見てしまうと、韓国を勘違いして受け止めてしまうのですよね。

男の勘違い
斉藤 学
毎日新聞社
2013-08-09

パク・クネ、若者の雇用問題解決に本腰 → 給料の2割を雇用ファンドに寄付……はぁ?

朴大統領 若者の雇用問題解決に本腰=毎月給与の2割寄付(聯合ニュース)
 韓国の経済社会発展労使政委員会(労働者、雇用者、政府が協議を行う機構)が労働市場改革のための協議を妥結させたことを受け、朴槿恵(パク・クネ)大統領は16日、若者の雇用問題解決に向け青年希望ファンド(仮称)の設立を提案したのに続き、ファンドに一時金として2000万ウォン(約203万円)を寄付し、今後毎月、給与の2割を寄付していくことを決めた。黄教安(ファン・ギョアン)首相が閣僚会合で明らかにした。

 朴大統領はファンドの財源の一部として2000万ウォンを提供し、昨年の年俸(1億9255万ウォン)から推定して毎月約320万ウォンを寄付していくことになる。与党セヌリ党の金武星(キム・ムソン)代表ら同党執行部もファンドに寄付する意向を示しているとされる。

 黄首相は「今後、社会指導層や公職社会、民間に対し、ファンドへの自発的な参加を促していく」と述べた。また、ファンドの管理や運営を行う青年希望財団(仮称)を年末までに設立し、準備を進めていくとした。

 ファンドは若者の求職者に対する支援を行うほか、創造経済革新センターと連携し、民間企業の雇用創出のために使われるという。
(引用ここまで)

 ……うわ、くだんね。
 韓国企業が若者の雇用を増やせないのは、未来に対しての不安があるからですよ。
 法律で定年延長は決まっているのに、賃金ピーク制の導入は労使が話しあって決めろとかいう状況。
 この状況じゃ育成の必要がある未経験者ではなくて、経験者を優先して雇用するのは当然。

 それに対して「金やるから雇用増やせ」は意味ないのです。
 ここ数年、利益を上げている韓国企業は内部留保を増やしまくっていますからね。原資がないわけじゃない。

 そんなところに「雇用ファンドを作った。大統領も与党幹部も寄付している。社会指導層や企業も『自発的な参加』を促していく」って言われたらそりゃ企業からも供出金は出るでしょうよ。
 実質的に圧力を加えているも同然なんですから。

 でも、そんなんやったところで企業が「人を雇えば利益が出る」っていう判断をできるようにならないかぎり、なんの意味もないのですよね。
 ホントにくだらないというか、経済のことが欠片も分かってないんですね。 

 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ