楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

北朝鮮

 相互RSS募集中です

韓国「ムスダンがマッハ11でもTHAADで迎撃できる!」 → 中・露「朝鮮半島へのTHAAD配備に反対!」(3日間で2回発言)

北ムスダン、マッハ11.3で飛行…韓国国防長官「THAADで迎撃可能」(中央日報)
  ↓
「THAAD韓半島配備反対」共同声明 中露首脳が3日間に2回発表(中央日報)
この当局者は「高度1413.6キロまで上昇したことを根拠に計算すれば1秒あたりの移動距離は3759.6メートルで、音速(秒速333メートル)の11.3倍に相当する」と説明した。軍当局はムスダンが最高速度マッハ17を記録したと判断した。この説明通りなら、高度40キロで音速の5倍で飛行するミサイルを迎撃するパトリオットミサイルでは防ぐことができないということだ。

しかし別の軍当局者は「高高度ミサイル防衛(THAAD)体系はマッハ7の速度で飛行し、迎撃はマッハ14程度まで可能」とし「今回のムスダンの速度はマッハ14以内であり、迎撃できる」と主張した。

韓民求国防部長官もこの日の記者懇談会で、THAADで迎撃が可能かどうかについて「確認する事項」としながらも「概してTHAADで(迎撃が)可能だと評価するものと把握している」と述べた。
(引用ここまで)
中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領が高高度ミサイル防衛体制(THAAD)の韓半島(朝鮮半島)配備に反対するという内容が入った共同文書を3日間に2回発表した。両国首脳は23日に上海協力機構(SCO)共同声明を主導したのに続き、25日には北京に場所を移して会談した後に両国共同声明を出したが、ともにTHAAD配備に反対する内容が含まれた。

中露共同声明で両首脳は「韓半島問題は政治外交経路を通じて解決されなければいけない」と強調した後、「北東アジア地域に軍事力が増強配備されることに反対する」と明らかにした。続いて「北朝鮮の核・弾道ミサイルプログラムを口実に米国の弾道ミサイル防衛体系の太平洋拠点が北東アジア地域に新しく配備されることに反対する」と、THAADに反対の立場を明示した。両首脳は「北東アジア地域の政治・軍事的対決と軍備競争および増強は決して受け入れることはできない」と述べた。
(引用ここまで)

 うむ、面白い。
 韓国は「ム、ムスダンがマッハ11とかでもTHAADがあれば大丈夫なんだからね!」と虚勢を張る。
 中国とロシアはTHAADミサイルとそれに伴うXバンドレーダーの配備に神経を尖らせている。
 特に中国は「THAAD配備が決定したら一瞬で中韓関係は終了だ」って宣言したくらいにピリピリしています。
 在韓米軍はすでに候補地の調査まで終了
 あとは韓国の態度次第。

 どこをどう選ぶのか。
 この選択が韓国の21世紀前半から中盤にかけての試金石になりそうですね。
 これまでは中国の言いなりであったものが、北朝鮮の度重なる弾道ミサイル実験でそうも言っていられなくなった。
 アメリカは在韓米軍へのTHAADミサイル配備の希望は出しているものの、あくまでも様子見。
 中国は無条件の絶対反対。
 ロシアも同様。
 さまざまな条件が重なる中で、韓国の選択は……ってとこですか。
 中国の圧倒的圧力に負けざるをえない気がしますけどね。



「北朝鮮で急変事態が起きたら韓国政府はどうするの?」 → なにも考えていない模様

【コラム】たまに殴ってやりたい奴はいるが…=韓国(中央日報)
韓国は日本に対する時に感情が先んじる。数えきれないほどやられながらも気分にしたがって動く。それで得たものが何だろうか。羽目をはずして名分も実利もすべて譲り渡すのではないのか。力を育てて越えることもできず、法的対応のための準備も足りない。それでもほかの力が強い人の助けを受ける外交的な布石と関係改善の努力もおろそかにしている。

ちょうど10年前ある日本人からこんな質問を受けた。「北朝鮮で急変事態が起きたら、誰が最初に入ると思うか。韓国はすぐに入れるのか。日本は何番目に入るだろうか」。東京の在日米大使館が主催したレセプション会場で会った彼は、どこかの研究所の研究員という名刺をくれた。スポーツ刈りの頭をしていたからなのか、学者というより放浪者のような雰囲気を漂わせていた。

何をとんでもない話をするのかと思った。日本がなぜ入ってくるのか。長い間頭から離れなかったその話題はこの前、公開的に提起された。日本の中谷元防衛相が韓民求(ハン・ミング)国防長官に会って「大韓民国の有効な支配が及ぼす範囲は休戦ラインの南側」と話したのだ。北朝鮮問題において韓国も日本もまったく同じ第3国の立場だという主張だ。 (中略)

北朝鮮に急変事態が発生すると考えてみよう。中国の立場としては、米国の同盟国が国境に接することを望むわけがない。高高度ミサイル防衛(THAAD)体系の導入をめぐる対立を考えてみれば答が出てくる。日本はどうなのか。日本の道徳性を追及しているような国が1億人の大国になることを助けるだろうか。中谷発言がなぜ出てきたのか。米国も、韓国が北朝鮮の威嚇から脱して独立することを不安がるかもしれない。今でも韓国の中国傾斜論を提起して首をかしげている。北朝鮮の脅威がなくなれば在韓米軍の地位も不透明になる。

そうやって問い詰めてみれば、ややもすると急変事態の時に韓国だけが入れない可能性もあるという心配が出てくる。国連が阻止する。休戦交渉から韓国側の代表がはずれたように。韓国軍が足手まといなこともある。中国と米国、米国を支援する日本まで割り込む可能性がある。米国の容認のもとで親中の軍部政権が入るのも可能なシナリオだ。

韓国は何を準備してきたのか。うっぷん晴らしではなく、遠い見識で描いた青写真があるのか。靖国神社のトイレに火をつけて何が変わるのか。政治家たちがもっとひどい。金泳三(キム・ヨンサム)元大統領は「悪い行儀を直す」といった。李明博(イ・ミョンバク)元大統領は天皇の謝罪を要求し、独島(ドクト、日本名:竹島)に直接行って外交問題を引き起こした。それで気が晴れたのか。国益に及ぼす影響を考えてみたのだろうか。

ドイツも慎重に周辺国を説得した。強大国ドイツを望まないフランスと旧ソ連まで引き込んだ。韓国の周辺国はどうなのか。また北朝鮮住民はどうなのか。住民投票をしたら新しい軍部政権よりも南側政府を信じて期待するだろうか。何の準備もなしに、かんしゃくだけ起こし、ただで手に入れようと考えているならば、幻想だ。
(引用ここまで)

 最初はなにを書き出したんだって思ったのですが、最終的には「北朝鮮が暴発したときに韓国はどう対応するのだ。政府はどうグランドデザインを描いているのだ。日本とぐだぐだやっている場合か」という話になっていますね。
 ちゃんとまともな話をする人間もいるもんなんだなぁ……。
 実際問題としてなにもできていないのですよね。

 今年の8月に地雷で韓国人兵士が2人重傷を負ったときも「とにかく謝れ!」しか言わなかった。
 で、北朝鮮が「遺憾」って言葉を出しただけで「よし、謝ったからいい」で終わり。その後に北朝鮮から「いや、『遺憾』は謝罪じゃないし」って言われちゃう。

 思い返してみれば天安艦が撃沈されたときも、延坪島が砲撃されたときも同様で起きてからワタワタと対応しただけで「こうされたらこうする」みたいな方向性ゼロでした。
 天安艦なんて最後の最後まで「アメリカの潜水艦の潜望鏡が切り裂いたのだ」って陰謀論を展開する輩が目立っただけで、それに対応してどうかしたのかって話はなし。
 延坪島に関しては「自走砲のK9がまともに動かなかった」とか、「砲撃があっても島民に対してサウナを開放できたので、災害があっても日本が東日本大震災で見せたような醜態をさらさないで済むはずだ」っていうような話は出ても「これからどうするのか」っていう話はゼロ。

 長年、韓国ウォッチャーをしていますが、北朝鮮に対して「兄弟だから大丈夫」というような認識はあっても「攻めてくる敵国となり得る」という考えはないのですよね。
 かつてはあったっぽいのですが、金大中政権からノ・ムヒョン政権へと引き継がれた太陽政策ですっかり骨抜きになっているっぽいです。
 そもそもの延坪島砲撃自体がノ・ムヒョンの遺産でした。
 天安艦撃沈のときも「北朝鮮の犯行であることが判明したら報復すべき」って考えているのは韓国国民の8.2%という世論調査の結果がありました。

 うん、たぶん現政権でもなにも考えてないです。
 「統一は大当たり!」って言うだけ言っても、そこに至るプロセスがどうなるかとかまったく考えてないのと同じで。
 対北のグランドデザインがあるんだったら聞いてみたいものですね。



「文化発展で日本に復讐してみせる」という韓国国会議長の言葉が北朝鮮のアナウンスにそっくりな件

「文化発展で日本に復讐」=元慰安婦に誓い−韓国国会議長(時事通信)

韓国の鄭義和国会議長は13日、旧日本軍の元従軍慰安婦らを昼食に招いた。鄭議長は席上、「日本がわれわれに対して行った人倫に反する方法ではなく、最も人間的で文化的な、美しい復讐(ふくしゅう)をし、みなさんの苦痛が無駄にならないようにする」との考えを示した。
 鄭議長はさらに、「われわれは(南北)統一を実現し、世界の尊敬を受ける文化強国、人間性と仁義礼智、忠孝の価値に満ちた模範的な国をつくる」と誓いを表明。「その日まで健康でいてください」と語った。
 昨年10月の安倍晋三首相との会談にも触れ、「おばあさんたちの恨みを晴らす時間はほとんど残っていないので、より前向きな姿勢で臨んでほしいと求めた が、首相の答えはいつも通りだった」と強調。「安倍政権は慰安婦を否定したり、責任逃れしたりしようとする態度すら見せている」と批判した。
(引用ここまで)

 国会議長という地位にある人間が簡単に「復讐してみせる」とか言ってしまう。
 そういう部分でもう、日本は韓国の相手をすることに疲れてしまっているのですよ。
 うんざり、なのです。

 そもそもが「人間的で文化的な、美しい復讐」とかなにを言ってんだかさっぱりですけどね。
 「世界の尊敬を受ける文化強国、人間性と仁義礼智、忠孝の価値に満ちた模範的な国」なんかもけっこう味わい深い。

 北朝鮮の朝鮮中央放送がアナウンスしているような「我が民族の強靱なる意志で共和国は世界に冠たる平和国家として〜」みたいなものとほぼ相似。
 あれって別に北朝鮮が大言壮語しているわけじゃなくて、民族的なバックボーンに支えられているセリフなのだなということがよく分かります。

 現実とセリフが乖離しているところまでそっくりですよ。
 現実が乖離しているからこそ、言葉で装飾してごまかそうという考えなのでしょうけどね。

北朝鮮にクラックされた映画「ザ・インタビュー」のDVDを北朝鮮へ散布計画……それは正規版DVDですか?

金正恩氏の暗殺映画、空からDVD散布計画 北朝鮮に(朝日新聞)
ザ・インタビューDVDの散布計画に「待った」=韓国政府(聯合ニュース)

韓国政府は9日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の暗殺を描いた米コメディー映画「ザ・インタビュー」の DVDを国内民間団体が北朝鮮に向け飛ばす計画を立てていることについて、「北との境界近くに住む住民の生命や財産を脅かすことのないよう賢明な判断を求 める予定だ」と明らかにした。

 統一部の林丙哲(イム・ビョンチョル)報道官は同日の定例会見で、民間団体に自制を求めるとの立場を示した上で、「公文書で自制を求めることは検討していない」と述べた。

 元北朝鮮脱出住民(脱北者)の朴相学(パク・サンハク)氏が代表を務める団体「自由北韓運動連合」は、ザ・インタビューのDVDを大型風船にくくりつけ、北朝鮮に飛ばす計画だ。

 同部当局者は8日、「DVDを飛ばそうとすれば、北も激しく威嚇してくるだろうし、地元住民も抗議するため、(国民の)身の安全が脅かされる恐れが大きい」と述べ、政府が「安全措置」を取る場合、DVDを飛ばせないこともあり得ると説明した。

 朴氏はDVDの散布を強行するとしながら、政府が統一部長官名義で公文書を出すなど正式な要請があれば散布の自制を検討するとの立場を明らかにしている。

 一方、林報道官は「民間団体による北へのビラ散布は基本的に表現の自由で保障されている行為で、民間団体が自主的に判断して進める事案だ」と強調し、これまでの政府の立場をあらためて示した。
(引用ここまで)

 まだ公開されたばかりの映画でDVD化すらされていないものを、この20日に風船から散布するって……。
 そのDVDって正規品?

 な、わけないですよね。
 米Amazonのインスタントビデオですでに公開されているので、そのあたりから違法コピーをしたものでしょう。
 いつものように「自分は正しいことをしているので、違法な行為があったとしてもそれは法律が間違っている」っていうアレ。

 あとは「表現の自由だから妨げることができない」っていうのも笑いどころ。
 表現の自由が都合よいときには出てきて、都合が悪いときには引っ込む
 法の下の平等っていうのはそういう恣意的なものじゃないのにね。
 ま、中国政府とやりかたがそっくりなのが面白いところでしょうか。

事前協議なしでの日朝合意+制裁解除に韓国政府が「共同歩調が……」と渋い顔

日朝合意に複雑な心境 韓米日協調への影響懸念=韓国(聯合ニュース)
北朝鮮制裁の解除 韓米との事前協議なし=日朝合意(聯合ニュース)

 なにが面白いって、日本が韓国・中国と疎遠になったせい(北朝鮮目線では疎遠になったおかげ)で北朝鮮と接近しやすくなったという外交構造ですかね。
 同時に北朝鮮も中国との離反を隠さなくなって、今回もスウェーデンで会談。以前は北朝鮮との交渉といったら中国が舞台でしたが。
 北朝鮮は窮余の一策というか、アラブ風の「敵の敵は味方」なんでしょうか。
 横田夫妻と孫のモンゴルでの面会からこっち、かなり風向きが変わってきているのは分かっていましたが、一気にきましたね。

 で、楽韓Webですから韓国のリアクションを中心にお送りするわけですが。
 韓国政府としては「北朝鮮と会談するのであればうちに一報あって当然だ」くらいのスタンスであったところに、完全に不意打ちであったようですね。
 事前協議なし、合意発表直前に外交ルートで通知と完全に蚊帳の外。

 まあ、首脳会談すらしていない隣国なのでこういう扱いになってもなにも言うことはできないでしょう。外交ルートでぐずぐず言うくらいかなあ。
  最初の記事にあるように日米韓強調への影響懸念っていわれても、そもそも協調しているってことってなんなんだよって話ですよね。

 実際問題、対北で韓国政府と協調して行動していることなんてなんもないんじゃないですかねー。
 少なくともこの5年は記憶にありません。
 もはや日本が独自外交をしてもなにか文句を言われる筋合いでもないですし。

 以前に書いたように韓国は二股外交でうまくやっているつもりなのですよね。「ニホンガー」と言い続けることで。
 でも、そうやって日本をスケープゴートにするんだったら、こうしてしっぺ返しを食らう覚悟もなくちゃねってことです。
 外交的に疎遠になるんであれば、それなりの扱いを受けるんですよ。

外交〈上〉
ヘンリー・A. キッシンジャー
日本経済新聞社
1996-06

 

見ろ、韓国の対日姿勢がまるで北朝鮮のプロパガンダのようだ!

“北朝鮮化”する韓国の対日姿勢(産経新聞)
>  竹島領有についての日本政府の主張。慰安婦問題。安倍晋三首相による靖国神社参拝。教科書。これら、韓国にとり歴史認識に関わる問題で、日本側で何らか の動きがあるたび、韓国政府は日本非難の声明を出す。特に多いのが、韓国外務省による声明や談話だ。この半年あまりの間だけでも、ごく日常的に繰り返され てきた。

 詳しくは列挙しないが、「歴史の事実を歪曲している」「誤った行いは容認できない」「歴史を直視しなければならない」「断固抗議する」などと、韓国外務省報道官は、いつも決まったような言い方で日本を非難する。

 テレビのニュース番組で伝えられる対日非難声明は、昨年末に安倍首相が靖国神社を参拝して以降、そのトーンを高め、時には感情が表面に出て、語気が特に 荒く感じられることが何度かあった。個人的な感覚なのであるが、テレビ画面を見ていると、ソウルからではない別の場所から伝えられた映像と何となく似てい る。北朝鮮からの主張(声明)だ。(中略)

 国防委員会や人民武力部、外務省、祖国平和統一委員会など発表する部署はさまざま。日本のテレビでも伝えられているように、北朝鮮の言い方は大仰で、と にかくヒステリックだ。長年の伝統で、このスタイルは現在まで守り続けられている。あの力んだような“北朝鮮独自”の言い回しとは若干異なるのだが、韓国 政府の対日非難声明は北朝鮮の声明に近づいている。(中略)

 この韓国政府の対日声明の“北朝鮮化”と見える現象。筆者の単なる「思い込みか」と考えてもみたが、そうでもないようだ。ソウルに駐在する他の日本メ ディアの記者仲間と、仕事を離れた場所で話していて、「そういえば、自分もそう感じた」という意見を複数回、耳にした。その日の報道官の話っぷりを思い出 し「ありゃ、平壌にかなり近づいてきているなあ」と互いの感覚を妙に認め合い、共感し、不思議な安心感さえ覚えた。 (中略)
 ソウルで一日本人として思うのは、日韓関係改善に向けた韓国の政府やメディアへの期待は、現状ではできない。少なくとも韓国がこの間、日本に対して発し続けてきた言葉の数々を「歴史の事実」として、嫌でも皮膚で感じてきた。

 まるで北朝鮮の主張のような感情的になってしまった対日声明が続く限り、冷静で自信かつ余裕あるものに変わるまでは無理かなあ。変わってくれそうにもないが。
(引用ここまで)

 韓国政府の出す声明がいちいち北朝鮮のそれにかぶりつつある。
 それも安倍政権になってからこっちになってから特に。

 韓国を遠く離れた東京で、翻訳と報道というフィルターを通してですらそれは感じています。

 実際に今年の頭くらいには、「竹島は日本の固有の領土」という教科書指針に対して、韓国の外務省がプレスリリースを出したのですが。
 それがまるで北朝鮮のプロパガンダであると楽韓Webでも報じていました。
 弱者の突っ張りというか、心の底では自分に理がないことを悟っていながら無理矢理に叫ぶ時、人間の心理はああやって猛々しい言葉を使ってその弱さを補完しようとするのでしょうね。

 ついでに毎度毎度「それ相応の措置を取る」とか「報復する」とか言いながら、まったく実行力を伴っていないのもまったく同じ。
 そういえば、「3月末までに安倍首相が謝罪しなかったら、天皇を悪くいうぞ」って宣言していた連中はどうしたんでしょうね?
 ……ま、そういうことです。

天空の城ラピュタ [Blu-ray]
スタジオジブリ
2010-12-22

 

アン・チョルスの新党議員「無人機は北朝鮮のものではない」と断言

「無人機は北朝鮮製」 米国と共同調査チーム設置=韓国(聯合ニュース)
韓国野党議員「無人機、北のものでない可能性高い」(中央日報)

> 韓国国防部は11日、韓国で相次いで見つかった無人機は北朝鮮のものであると発表した。

 無人機は先月24日から今月6日にかけて、東部の江原道三陟市、黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)に近い白ニョン島、ソウル郊外の軍事境界線に近い京畿道坡州市で計3機が見つかった。

 同部は同日、この3機の無人機について中央合同調査団の中間調査結果を発表し、大田の国防科学研究所(ADD)で機体を公開した。

 同部は「飛行体の特性や搭載装備に対する合同調査の結果、北が飛ばしたものと確実に言える状況証拠を多数識別した」と明らかにした。

 だが、無人機の離陸地点とみられる北朝鮮地域が入力されていると思われる衛星利用測位システム(GPS)座標を解読することができず、北朝鮮のものとする決定的な証拠を見つけることはできなかった。

 そのため同部はGPS分析のためADD無人機事業団長をチーム長とする韓国と米国の民間専門家で構成した科学捜査専門チームを設置し、追加の調査を行うことを決めた。
(引用ここまで)

> 韓国野党・新政治民主連合の鄭清来(チョン・チョンレ)議員は11日、国会外交統一委員会で、無人航空機に関し「北が送ったものでない可能性が高い」と主張した。

鄭議員は「(無人機に書かれた字体は)我々のアレアハングル(韓国のワープロソフト)であり、北無人機になぜアレアの書体がついているのか」とし「北の武器には主体何年と書かれるが、それもない」と述べた。また「北の無人機だと騒ぎを起こしたことに対し、誰かがその責任を取る日がくるだろう」と話した。
(引用ここまで)

 韓国国防部が「無人機は北のものであると判断した」とう発表に対して、新政治民主連合の議員が「あれは北のものではない!」と言い出したと。
 あ、新政治民主連合というのはノ・ムヒョンが作った旧ウリ党の流れを汲む民主党と、次期大統領候補であるアン・チョルスが組んでできた新しい政党です。先月くらいに合流したのかな?
 旧ウリ党の流れを汲んでいることもあって、その政治姿勢は原則として左側。つまり、親北政党といっていい連中です。

 要するにイデオロギーとして北の仕業であると認められないから、こうして屁理屈をつけて否定しているというだけなのですね。
 ま、日本でも「ソ連の核兵器はきれいな核兵器」みたいなことを言っていた連中が前世紀にいましたが。
 似たようなものであると思えば問題ないでしょう。

 問題があるとしたら、韓国の親北勢力っていうのは日本人が思っている以上に強いということくらいですかね。
 これが本当に強くて、一定の勢力を保ち続けているのですよね。
 もちろん、パク・クネが嫌いだからという部分もありはしますが、それよりも伝統的に親北勢力というものが存在するのです。

 駆逐艦の撃沈の時なんかも、最後の最後まで北の仕業ではないと言い続けていた連中がいました。
 今回も同様に最後の最後まで認めずに悪足掻きして、日本人がぽかーんとするような言い訳を並べまくると思いますよ。
 ちなみにアン・チョルスが下手こいて支持率が激減しているらしいのですが、そのあたりの事情はまた今度に。





南北統一が北東アジア経済統合へと火をつけ、すべての国がWin-Winの関係に。南北統一すべきだ!

北東アジア経済統合、実現すれば世界最大規模に(朝鮮日報)
>  韓半島(朝鮮半島)の経済統合に向けたプロセスで、南北韓(韓国と北朝鮮)、中国、日本による自由貿易協定(FTA)が締結され、北東アジア諸国間での 経済協力が一層進めば、この地域の国内生産(GDP)総額は47兆ドル(約4900兆円)に達し、世界最大の経済共同体(経済ブロック)となる見通しだ。

 これは韓半島統一が北東アジアの経済統合に火を付け、南北韓、中国、日本、ロシア、モンゴルなど関係する全ての国が「統一の利益」を分かち合う「経済面でのウィンウィン」構造が形成されることを意味する。

 朝鮮日報が対外経済政策研究院に依頼し、韓半島統一の過程で北東アジアの経済統合が実現する可能性とその効果について分析を行ったところ、南北が 2030年まで徐々に経済統合を実現していった場合、韓国、中国、日本によるFTAの締結とそれに伴う貿易規模の急拡大、南北と中国、日本、ロシアによる 経済面での分業構造形成などにより「北東アジア経済共同体」が実現する可能性が非常に高まることが分かった。

 北東アジア経済圏が世界経済で占める割合(GDP)は、2012年には北米経済圏(NAFTA=北米自由貿易協定)、欧州経済圏(EU=欧州連合)に次 いで22.5%だったが、40年にはこれが28.7%にまで一気に拡大し、世界最大の経済圏となる見通しだ。実際のGDP総額で見ると12年の15兆 2750億ドル(約1580兆円)から40年には47兆3980億ドル(約4890兆円)へと3倍以上に増加しそうだという。
(引用ここまで)

 韓国と北朝鮮の統一がドミノ式に北東アジアの経済統合を招き、世界最大規模の経済ブロックになる。
 南北統一が周辺国にとってWin-Winの結果になるので推進すべきであるということですか。
 ここのところ、「南北統一」がやたらと韓国マスコミから出てきていて、そのすべてがバラ色の未来ばかりなのでいぶかしんでいたところなのですが。

 この予測も南北統一が北東アジア経済ブロックにつながるというプロセスがさっぱり理解できません。
 現状の北東アジアからなにをどうしたらそこまでたどり着くのやら。

 EUですら多国間の経済格差でえらいことになっていて、それが欧州危機の原因のひとつなのですよね。
 それなのに欧州以上の格差がある北東アジアで経済ブロックなんか形成した日にはどうなるのか想像もつきませんわ。
 むしろ、南北統一の余波を東北アジア全域に広げて、韓国への衝撃をできるだけ減らそうという「都合のいい」予想というか、願望にしか見えません。
 「北東アジア経済ブロック」でも「バランサー」になろうっていうアレです。

 少なくとも現在の日本人には鳩山由紀夫の「友愛による東アジア共同体」への恐怖症が残っているので、参加しないと思いますがどうでしょうか。
 そもそも論でいえば、その「北東経済ブロック」に参加する意義が見当たらないのですけどね。

 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
韓国人による北韓論
緊急追記で金正男についても。
BABYMETAL
LIVE AT TOKYO DOME
初回限定+早期購入特典
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ