楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

口蹄疫

 相互RSS募集中です

韓国でまたまたまたまた口蹄疫発生、また(略)ワクチン接種していなかった疑いが

韓国北西部で口蹄疫確認 豚574頭を殺処分(聯合ニュース)
韓国北西部、忠清北道鎮川郡の養豚場で口蹄(こうてい)疫が発生した問題で、感染症状がある豚が急速に増加し、感染拡大の懸念が高まっている。

 同郡は5日、口蹄疫が発生した養豚場で口蹄疫感染の症状がみられる母豚54頭と子豚363頭の417頭を同日、追加で殺処分したことを明らかにした。前日には157頭の母豚を殺処分した。

 この養豚場が3日午後、約30頭の母豚が口蹄疫の症状をみせていると届け出たことから、感染した疑いのある豚は2日間で約500頭増えたことになる。

 同養豚場には母豚約2400頭と子豚約1万3000頭がいるが、抗体の弱い子豚を中心にさらに感染が広がる可能性があるという。
(引用ここまで)

 7月の時点で大規模な農場なのに口蹄疫のワクチン投与をしていなかったということがありました。
 今回もその延長線上の話でしょうね。
 韓国当局もその線を疑っています。
 また同養豚場は口蹄疫のワクチン接種を行ったと主張しており、それが事実であれば、ワクチンを接種しても安全ではなく、さらに被害が拡大する懸念が高まっている。そのため、同郡では養鶏協会が予定していた行事を取り消すなど、対応に追われている。

 だが防疫当局は同養豚場のワクチンの接種方法に問題があったか、接種をしなかった可能性も排除せず、感染の症状をみせる豚の血液を採取し、詳細な調査を行う一方、同養豚場のすべての豚に対して追加でワクチンを接種した。

 また同郡では11万頭分のワクチンを確保し、郡内の他の養豚場に供給し、接種の実施を確認するため、投与後の空き瓶を回収するとした。
(引用ここまで)

 7月の時点でも「ワクチン接種すると成長が遅くなり、経済性が低くなるので農場主がワクチン接種を避けたがる」という話がありまして。
 まあ、他の農場も含めて間違いなく接種していないのでしょう。
 なにしろ「空き瓶を回収する」って当局が言っているくらいですからね。
 それが対策になるかどうかは怪しいものですが。「ワクチン接種しましたー」っつって中身捨てればいいだけですから。

 さすがに発生したあとはあきらめて接種しますかね。

 このあたりを見ても「韓国には公がない」という話は理解してもらえるんじゃないでしょうか。
 口蹄疫が発生したら自分だけじゃなく、他にも迷惑がかかるということが理解できない。
 「公がない」ので、ついていなかったで終了。

 ま、この場合はそれだけじゃなくて基本的な疫学的な知識の問題でもありますかね。
 機能性文盲が全人口の25%であるということは、こういうことが容易に起きるということでもあるのですよ。
 どっちにしても起きることに変わりはないですが。


 

口蹄疫:韓国の大規模養豚農家、ワクチンを使っていなかった……

韓国口蹄疫 ワクチン未接種か 大規模養豚で非積極的(日本農業新聞)
> 韓国慶尚北道義城郡の口蹄(こうてい)疫の発生で、養豚農場がワクチン接種を怠った疑いが強いことが27日まで明らかになった。同国内で追加発生は確認されていないが、背景には大規模な養豚農場の多くがワクチン接種を行っていない現実があるとみられている。

 24日に発生が確定した養豚農場は、6棟の1500頭規模。既に口蹄疫の疑いのある3棟の約692頭を殺処分。残りの3棟の約800頭は移動制限した。 防疫当局は、3棟の豚に対し、ワクチンの抗体検査を行い、抗体発生率は25%、50%、62・5%となった。現地メディアによると防疫専門家は「抗体発生 率が80%以上が理想で、最低ラインが60%。調査結果を見ると、ワクチンを接種していない可能性が高い」と分析している。

 大規模養豚農家がワクチン接種に積極的ではない問題は、これまで指摘されてきた。ワクチン供給を担当する農協の供給実績によると、今年上半期で大規模養 豚の接種対象の6割しかワクチンを購入していない計算だ。防疫関係者は「養豚農家はワクチンを接種すると、豚がよく育たず商品性が落ちるとして接種をした がらない」と地元メディアに語っている。

 同国政府は、2011年11月からワクチンを供給。小規模農家に対しては無料だが、大規模飼育農家にはワクチン購入費を助成する仕組みだ。韓国は、5月 に口蹄疫のワクチン接種清浄国地位を獲得。日本や米国、ロシア、台湾など7カ国・地域に豚肉と牛肉の輸出許可を要請したが、わずか2カ月で白紙となった。
(引用ここまで)

 ……発生国なのにワクチン接種していなかったって。
 毎度毎度、政府レベルで「あれをするな、これをするな」という話はするのだけども、それを実際にやっているかどうかは別。
 利益優先で安全軽視。……軽視というよりはもはや蔑視。
 セウォル号沈没と同じ構図じゃないですか。

 結局、何年経とうとなにが起きようと韓国人の中には「公」は産まれない。
 が故に同じような事件は何度でも起きる。
 楽韓さんが予言したとおりですね。

銃・病原菌・鉄 上巻
ジャレド ダイアモンド
草思社
2013-07-12


韓国で2件目の口蹄疫発症。そして感染拡大へ……

韓国南東部でまた口蹄疫確認 感染拡大を懸念(聯合ニュース)

韓国南東部の慶尚北道は28日、口蹄疫(こうていえき)への感染が疑われていた高霊郡の農場の豚について、精密検査の結果、陽性反応が確認されたと発表した。同道では義城郡の養豚場で口蹄疫の発生が確認されたばかりで、感染拡大が懸念される。
(引用ここまで)

 なんとか1カ所で終わってくれないかと思っていたのですが、これは3年前と同様の感染拡大傾向となるのでしょうね。
 隣国での感染拡大は日本へのウイルス拡散のきっかけになりかねないので、なんとかして欲しいものですが。

 口蹄疫蔓延の際に書いたのですが、こうしてはダメああしてはダメという法令やらなんやらは整備されているのですが、畜産農家のほうにそれを実践しないのです。
 家畜を移動させることはウイルス拡散の原因になるからやっちゃダメって言われているのに、食肉処理場に集まっちゃうし

 鳥インフルエンザの時も、罹患した鶏を犬に食べさせて異種間感染させてました。
 あるいはそもそも字が読めないという可能性もありますが。
 毎度毎度思うのですが、隣国は選べないよなぁ……。

エピデミック
川端 裕人
角川書店
2007-12

 

口蹄疫:慶尚北道で感染確認。あのパンデミックからの清浄国認定が2ヶ月で消滅

韓国で口蹄疫発生 わずか2カ月で「清浄国」の地位喪失(聯合ニュース)
> 韓国南東部、慶尚北道義城郡は24日、郡内の養豚場の豚が口蹄疫(こうていえき)に感染していることが確認されたと発表した。これにより、韓国は国際獣疫事務局(OIE)から再指定を受けた「ワクチン接種清浄国」のステータスを2カ月で失った。

 韓国では2011年4月から3年以上口蹄疫が発生せず、「清浄国」の指定を受ける最低条件を満たし、今年5月28日にフランス・パリで開かれたOIE総会で口蹄疫の「ワクチン接種清浄国」に再指定された。

 政府は防疫システムのレベルが国際的に認められたため、畜産物の信頼度が高まり、輸出を増やすことができるとの見通しを示していた。

 また農林畜産食品部は、「ワクチン接種清浄国」より一段上の「口蹄疫ワクチン非接種清浄国」への指定を目標に中長期計画を立てて推進すると明らかにしていた。

 しかし口蹄疫が3年3カ月ぶりに国内で発生したため、政府の目標は2カ月で水泡に帰すことになった。
(引用ここまで)

 はい、案の定というか口蹄疫発生でした。
 ワクチンを接種した上で全頭殺処分であれば、殺処分から1年で「ワクチン接種清浄国」になっていたはずなのですが、3年かかるっていうのはちょっと解せません。
 でもまぁ、口蹄疫は国境を地続きで接している隣国が発症している場合、かなり防疫が難しいのは実情なのですよね。
 北朝鮮と韓国の場合はちょっと特殊なので、おそらく中国からの伝染ではないかと思うのですが。

 畜産業を営むかたは韓国・中国からの伝染にご注意くださいな。
 消石灰が高騰したりしなけりゃいいんですが。


 

韓国でまたもや口蹄疫が発生か? 前回は300万頭以上に感染

韓国で口蹄疫発生か 確認なら3年3カ月ぶり(日経新聞)
>韓国の農林畜産食品省は23日、同国南東部、慶尚北道義城郡の養豚場で、感染力が強いウイルス性の家畜の病気、口蹄疫(こうていえき)に感染した疑いのある豚が見つかり、検査をしていると明らかにした。24日に感染の有無が確定する見通し。

 感染が確認されれば、韓国では2011年4月以来、約3年3カ月ぶりの発生になる。同省などは養豚場の消毒や、周辺の家畜の移動制限を始めた。
(引用ここまで)
 やあ、これでまた明日から食肉工場が忙しくなりますね

 ついでなのでいくつか前回の口蹄疫蔓延の際の韓国での対応を見ておきましょうか。

香川ではうどん出汁、愛媛ではポンジュース、韓国で蛇口をひねると出るものは?
口蹄疫の殺処分地で豚の死体は腐って爆発、腐肉を求めて鷲500羽が集まる
口蹄疫で殺処分した家畜の埋却地から悪臭、地下水汚染も
埋却地の汚染を知らせるセンサー設置計画、あっさり白紙
口蹄疫:生き埋めで地下水汚染、埋却地が川に近くて崩壊懸念
口蹄疫:豚の殺処分=ただの生き埋め

 最終的には300万頭規模で牛豚を処理していました。
 ワクチン投与で清浄国認定がえらい遅れていましたっけ。

 あれこそ典型的なパンデミックでした。
 教科書的と言っても過言ではないほど。

 畜産業を営む方は韓国・中国からの感染にご注意ください。

韓国政府「地下水の6割近くが飲料基準に達していない。けど、これは口蹄疫の殺処分地からの侵出水には関係ない!」

口蹄疫:埋め立て処分地の25%で浸出水流出(朝鮮日報)
>  昨年11月から過去最悪の規模で発生した家畜伝染病「口蹄(こうてい)疫」を受け、全国各地に設けられた埋め立て処分地4799カ所のうち、300カ所 で環境影響調査を行ったところ、4カ所に1カ所の割合で水がしみ出ていた可能性が高いことが、政府の分析により分かった。このため、全国各地に設けられた ウシやブタの埋め立て処分地近くの地下水や土壌が、そこからしみ出た水により汚染されるという「2次環境汚染」が懸念されている。(中略)

 環境部関係者は「今年3回にわたり8081カ所の地下水水質検査を実施した結果、住民が飲用とする地下水(4325カ所)の57.8%が飲用水水質基準 に合致していないことが分かった。しかし、これは畜産排水や堆肥(たいひ)などが地下水に流入したためで、浸出水の影響はない」と説明している。
(引用ここまで)

 いつ調査したかにもよりますが、韓国政府いわく「飲料水としての地下水に侵出水の影響はない」とのこと。
 でも、57.8%が飲料基準には達していない、と。
 つまり、韓国政府の言い分をそのまま呑み込むとすると、「口蹄疫の処分地であろうがなかろうが、韓国における地下水はもともとが6割近く飲料基準に達していないものなんだ」ということになります。
 ……まあ、それはそれで正しい気がしてしまいますね。
 というか、実際にそうなんだろうな。

ポハンであった口蹄疫疑い例、陰性と判明

"浦項(ポハン)口蹄疫の疑いがある牛、口蹄疫ではない"(MBCニュース/韓国語)

 一応、速報で。
 口蹄疫疑いのあった牛ですが、正式な検査の結果として陰性だったそうです。

韓国で口蹄疫の疑いが発生、周辺地域に注意喚起

韓国で口蹄疫の疑い 東南部の農家から(西日本新聞)

 また来ちゃった?
 去年は1月に起きて、一時期は終息したものの11月に再発して猛烈な勢いで拡がったことは記憶に新しいですね。
 地下水汚染なんかもありました。
 んで、また11月になろうかというところで「また再発か?」というようになったと。
 疑い段階で発表したのは注意喚起のためということで、これはかなり慣れてきたのかなぁという気もします。
 ただ当局が慣れてても酪農農家がどうなのかなーという大問題がありますね。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ