楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

国民情緒法

 相互RSS募集中です

韓国人「サムスン電子副会長が逮捕されたぞ! ひゃっはー!!」……国民情緒法に勝てなかった模様

サムスントップ拘束 朴大統領の捜査に注力=韓国特別検察(聯合ニュース)
「贈賄」イ・ジェヨン拘束... チェ・スンシルサポート関与を認め(ニュース1・朝鮮語)
サムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が17日午前、朴槿恵(パク・クネ)大統領と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件で拘束された。サムスンが設立されて以来、総帥が拘束されるのは初めて。

 韓国政府から独立して朴大統領が絡む疑惑と崔被告の国政介入事件を調べている特別検察官の捜査チームはこの日午前、ソウル中央地裁の逮捕状発付を受け、李副会長を拘束した。先月にも逮捕状を請求しているが、この時は棄却された。今後、朴大統領の捜査に力を入れる見通しだ。

 ソウル中央地裁は、「新たな犯罪事実と証拠資料などから、拘束の理由と必要が認められる」と逮捕状発付の理由を説明した。
(引用ここまで)

 ニュース1の記事は記事本体というよりも、いわゆる「韓国人の反応」を出したくてピックアップ。
 前回の逮捕状請求は判事によって棄却されて「この判事はサムスンから金をもらっている」だの「息子はサムスン電子に就職が決まったそうだ」だの流言飛語を流されたのですね。

 で、今回の判事に対しては「お金の誘惑を振り切った」だの「判事のおかげで腐った韓国に希望を見ることができた」だの評価されている。
 ベクトルが違うだけでやっていること一緒ですね。
 自分の意のままにならなかった前回の判事は嘘で潰し、自分らの意見と同じだった判事は褒めはやす。

 正直、今回のこの事例でサムスン電子副会長が逮捕されるってどうなの……と思うのですが、韓国国民にとっては喝采を送る話なのでしょう。
 大半の韓国人にとって財閥は自分たちを苦しめる悪の象徴であり、その財閥の中でも最大であるサムスン電子の副会長、つまり首魁こそがイ・ジェヨンといったところですからね。

 ただまあ、逮捕したところで送検できるのかどうか。
 送検できたとして有罪にできるのかどうか。有罪にできたとして執行猶予なしの実刑にできるのかどうか。
 だいぶハードルは高いような気がしますが。
 それでも今回のパターンを見るとそれぞれの判断を行う個人に相当の圧力がきているのは間違いない。
 国民の意にそぐわない判断をしたらどうなるかを前回の逮捕状請求の時に見せられた。
 そして、「国民情緒法」に沿った形の行動をとればどうなるかを今回は思い知らされた。
 この2パターンをまざまざと見せられて、ひるまない人間はそういないと思いますけどね。

 本当に韓国では「国民情緒法」が最上位なのだな、と思い知らされた事例でしたわ。

うーむ、まだ50%オフのままだなぁ……。
大統領を殺す国 韓国 (角川oneテーマ21)
辺 真一
KADOKAWA / 角川書店
2014/3/10

韓国次期大統領候補ムン・ジェイン、「弾劾棄却でも承服はする、ただし……」と韓国のアレを自白

【社説】憲法裁決定への承服を明言しない韓国大統領選候補者たち(朝鮮日報)
   ↓
文在寅前代表「朴大統領の弾劾棄却されても承服する。ただ…」(中央日報)
文在寅(ムン・ジェイン)前「共に民主党代表」は11日、朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する弾劾審判と関連し「憲法裁判所が民心とかけ離れた決定をするとは信じない」と述べた。

この日午後ソウル・光化門(クァンファムン)周辺で開かれたろうそく集会に参加した文前代表は記者らと会い「弾劾案が棄却されても承服するだろう」としながらも、「ただ主権者の心が憲法であり、憲法裁判所はこの民心をしっかりと支持して下さるものと考える」と話した。

文前代表は「早急な弾劾への望みを多くの国民が持っている。朴大統領が特別検察官の捜査まで拒否したのは決して許せないこと」と批判した。彼はまた「国家指導者として国法秩序を無視する仕打ちをした」と付け加えた。
(引用ここまで)

 去年の12月にムン・ジェインは「もしも弾劾棄却になったら革命だ」と当時のろうそくデモで明言していたのですよ。
 それが昨日のろうそくデモでようやく「憲法裁判所が弾劾を棄却しても承服する」と明言した、と。
 それまではけっこうな大騒ぎをしていたのですが、ちょっとトーンを落としたというところでしょうか。
 それでも「主催者の心が憲法であり、憲法裁判所はこの民心をしっかりと支持してくださるものと考える」と憲法裁判所に対して圧力をかけることを忘れてはいないようですが。
 うっかり、国民情緒法がなによりも最上位であるということを自白してしまっていますね。

 でもまぁ、左翼としては「革命」の言葉の響きに心躍るというのが本音のはずです。
 自分の手で政府を打ち倒し、凱歌を上げて革命の旗を掲げる。これこそが本当にやりたいことなのでしょう。
 そこまで口に出すわけにもいかないのでしょうけどね。

 実際、弾劾が憲法裁判所によって棄却されるような事態になったら、日比谷焼き討ち事件並の事態が起きるのではないでしょうか。
 まず間違いなく憲法裁判所は焼かれると思います。
 戒厳令が出たとして、軍隊は果たしてパク・クネ(もしくは大統領代行のファン・ギョアン)の言うことを聞くのか。

 そういう意味で裁判官たちは保身(物理)に走ると考えているのですが。果たして。 
 棄却になったほうがより韓国らしい混乱に陥ると思っているのですけどね。そういう意味では判決が3月14日以降になるのかどうかが焦点ではあるのです。

革命で思い出したのですけど、この本は面白かった
世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史
スティーブン・ジョンソン
朝日新聞出版
2016/8/5

 

韓国メディアが「韓国の法治が崩壊寸前だ!」と叫ぶものの、もはや時すでに遅し……

【社説】韓国の脆弱な法治を崩壊させる「国民感情」(朝鮮日報)
 ソウル外信記者クラブのマイケル・ブリーン会長は先月、米国の外交専門誌『フォーリン・ポリシー』の中で「韓国の民主主義、国民が怒りの神だ」とする見解を示した。ブリーン氏は「韓国では群衆の感情が一定の線を越えると強力な野獣に変わり、法治を崩壊させてしまう。韓国人はこれを『民心』と呼んでいる」とも説明した。ブリーン氏は16日に本紙とのインタビューに応じた時も「(民心は)韓国の脆弱(ぜいじゃく)な法治を崩壊させる恐れがある」との懸念を示している。

 ブリーン氏は「法治に基づいた民主主義社会で生きてきた人間にとって、国民を(法よりも)最も上位に置く韓国的な概念は受け入れがたい」とも言及した。ブリーン氏は英米メディアの特派員として35年間にわたり韓国に駐在したが、それでも外国人であることに変わりはない。ただし外国人の目に映った韓国における国民感情の影響力とその危険性については、一度傾聴する必要はあるだろう。

 ブリーン氏は「大規模集会が続く中でも、暴力や不祥事はほとんど起こらなかった。このことは韓国の民主主義を大きく改善させるだろう」と評価する一方で「民主主義国家における群衆集会はいわば自らの主張を訴える手段ではあるが、法で定められた制度を支配するようなことはない」とも指摘した。ブリーン氏が懸念を示すのは、政府や立法府、司法機関が国民感情に反する決定を下すことができないという点にある。実際に今行われている憲法裁判所による弾劾決議の審理や特別検事による捜査はもちろん、韓日関係など外交問題でも政府が国民感情に押し切られるケースが相次いでいるのは事実だ。

 14日にはキャンドル集会参加者の一部がレーザービームを使い、ソウル光化門の米国大使館の建物に「ノー・サード」という言葉を照らした。これは言うまでもなく米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に反対するためだ。ただし外国の大使館などに対してこのように攻撃的な行動がなされるのは法治国家ではほとんどない。キャンドル集会の主催者はこの問題について「別の協力団体がやった」としているが、彼らも新年の記者会見ではTHAAD反対を「積弊清算に向けた課題」と明言している。法的には何の権限もなく委任も受けていない団体が、いわば何でも好き勝手にやっているのだ。

 韓国の法治が脆弱であるのは確かだ。その理由は権力者が法を軽視してきたためだが、だからといって誰もが法を無視してもよいわけではない。しかも何の責任もない国民感情が法律の上に君臨してしまえば、最終的にはこの国の構成員全員が被害者となってしまうだろう。
(引用ここまで)

 だって、韓国人の誰もそれに反対してこなかったでしょう?
 全斗煥と盧泰愚が事後法で死刑判決や懲役刑を食らっても「当然だ」としてきた。
 チニルパの子孫とされてきた人たちから土地を収奪しても「これは特別だ」っていって没収されるのが当然とばかりに見逃してきた。
 セウォル号の一時雇船長は殺人罪で裁かれて無期懲役、在宅だった本来の船長(なにもしていない)まで過失致死で裁かれる。 
 大した罪を犯していないチェ・スンシルの娘にはインターポールに最高レベルの緊急逮捕要求が出されてしまう。きっと罪は「チェ・スンシルの娘であること」なのでしょう。
 ローンスター問題なんも同列に扱えますかね。

 それらの恣意的な法律の適用や事後法を見逃してきたのは韓国人自身なのです。
 そうして「慰安婦像を日本大使館前に設置」して、特別扱いしてきた。本来であれば無断使用で裁かれ、ウィーン条約に従って撤去すべきなのに「特別だから」と見逃してきた。
 釜山の日本総領事館横に設置するのも特別なケースだから許可すべきだ、となった。 

 国民感情を優先して、憲法よりもさらに上位に存在するものとして扱ってきた。
 「国民情緒法」なんて揶揄しながらも好き勝手に都合がいいように使ってきた。
 もはや韓国の法治なんてとうの昔に崩壊していたのですよ。

 それをいまさら保守派の都合が悪くなったからって「このままでは韓国は崩壊する」だの「崩壊寸前だ」だの言い始めたところで、どうにもなりませんわ。
 とりあえず一度、左派に政権奪取してもらって国を根幹から瓦解させるのがよいですよ。
 再構築できるかどうかは不明ですが。 
 もし、再構築できるようなことがあったら、そのときは法治を行き届かせることができる国になれたらいいですね。

[まとめ買い] 火の鳥
手塚治虫
手塚プロダクション

チェ・スンシルの娘「やっぱり韓国には帰らない」と言い始める……そりゃま、高く吊されるもんな

チョン・ユラ容疑者「韓国に行かない」…帰国意思を撤回(中央日報)
デンマーク検察に6日前から拘禁されている崔順実(チェ・スンシル)被告(61)の娘チョン・ユラ容疑者(21)が条件付きの自主的帰国意思を撤回したことが伝えられた。チョン容疑者は現地にある知人に「韓国に帰らない」と話したという。外部と接触できないチョン容疑者の立場は、一部のメディアがチョン容疑者の知人の発言を引用して報道した。当初の「息子と一緒に過ごせるよう拘束なく捜査が行われるのなら自主的に帰国する」という立場から変わったのだ。 (中略)

3日(日本時間)にチョン容疑者に会った大使館の関係者は「チョン氏は思っていたより母性が強かった。『韓国に行って拘束されれば子どもの世話をする人がいない』と言って涙を見せた」と伝えた。チョン容疑者がデンマーク警察に逮捕されてから5日目、生後19カ月の息子に初めて面会した後、心境の変化を起こしたという分析もある。特検チームは「犯罪者とは交渉しない」とし、法に基づく犯罪人引き渡し請求手続きを進めるという立場だ。

チョン容疑者の決定にはデンマーク拘置所の生活環境も影響を与えたとみられる。デンマーク拘置所は無罪推定の原則に基づき刑が確定するまでは可能な範囲内で個人の自由を許容する。テレビや新聞を見ることに制約がなく、外部に食べ物を注文することもできる。弁護士との対話はもちろん外部との電話も可能であり、対応策の準備に不便がない状況だ。チョン容疑者はデンマーク3、4位圏のローファーム(tvc)所属の刑事事件専門弁護士を雇用し、韓国送還に備えてきた。特検チームの犯罪人引き渡し請求をデンマーク検察が受け入れても、チョン容疑者が裁判所に異議を提起すれば送還は特検期間を過ぎ、長ければ1年以上かかる可能性もある。実際、2014年のセウォル号惨事でフランスで逮捕された兪炳彦(ユ・ビョンオン)セモグループの長女はフランス裁判所で3審まで敗訴したが、また欧州人権裁判所に裁判を請求した。
(引用ここまで)

 ユ・ビョンオン(セウォル号の実質的オーナー=自殺)の長女はフランスで拘束されたあと、最高裁まで争って原審に戻されて、さらに敗訴。だけども欧州人権裁判所に裁判を請求。
 その後、韓国に送還されたという話は聞いていないので、まだフランスにいるのでしょう。
 最初に逮捕されたのが2014年の5月とかだったので、3年弱ほどフランスに居座っている。
 韓国に戻ればユ・ビョンオンの娘というだけで吊されるのは目に見えてますからね。
 そりゃあ最大限の抵抗をするでしょうよ。
 もっとも、いまだったらこっそり帰国しても誰も相手にしないかもしれませんが。

 韓国の報道を見ているであろうチョン・ユラも、そうすれば少なくとも数年はデンマークにいることができるのは理解しているでしょう。
 そして、韓国に戻ればユ・ビョンオンの長女の扱いどころではないバッシングを受けることは確定的。
 逃亡資金はたっぷりあるでしょう。チェ・スンシルは10兆ウォンともされる財産をヨーロッパに運び込んだとされていますから。
 スイスへの亡命が噂されていましたし、政治難民であるという申請をするのも手。
 取り得る手段は最大限利用して逃亡を謀ろうとするでしょうね。
 韓国に戻ったら「国民情緒法」で謂われのない罪を負わされるのは間違いないのですから。

奴らを高く吊るせ! [DVD]
クリント・イーストウッド
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2011/06/22

韓国人「ここはどこの国だ!」 → 釜山の日本総領事館に市民団体が慰安婦像を急襲設置 → なんと釜山市が強制撤去へ!

釜山日本領事館前少女像設置 ・ ・ ・ 対峙のあげくに連行 ・ 撤去(京郷新聞・朝鮮語)
昨年の韓日政府による慰安婦合意に反発した釜山市民団体が日本領事館の前に少女像を設置したが、釜山東区が4時間後に少女像を撤去した。

28日午後12時30分ごろ、「将来の世代が立てる平和の少女像推進委員会」が釜山東区草梁洞鄭撥将軍の銅像の前で慰安婦問題の解決水曜集会を開いた後、近くの日本領事館の前に平和の少女像を奇襲的に設置した。推進委は事前に準備した少女像をフォークリフトに降り領事館前歩道に仮説しました。

警察が少女像撤去に先立ち、参加者を連行しようとして集会の参加者と推進委側40人余りが警察と対峙し座り込みを行った。この過程で、デモ参加者が一人ずつ警察に連行された。

釜山東区は、従業員を動員して少女像の周辺で座り込みを行う青年を集めたし、この過程で物理的衝突が発生した場合に警察出動を要請して、警察は公務執行妨害の容疑を適用して連行した。13人が公務執行妨害の疑いで連行された。東区はこの日午後4時30分ごろ、青年たちをすべて引き出した後、すぐに少女像を撤去した。

警察は、「少女像撤去するかどうかは、管轄釜山東区庁が決定するもので警察と関係がない」とし「集会申告せずに行われた市民社会団体の会員については、集会およびデモに関する法律を適用する方針であり、公務執行妨害の疑いについては、現行犯で連行するしかなかった」と明らかにした。

推進委は当初、31日午後9時、日本領事館の前で少女像の除幕式をする予定だった。これらは去る1月から少女像建設のための1人デモを続けてきたが、釜山東区の撤去作業が及ばない日に奇襲設置した。東区は去る27日少女像のインストールを防ぎ、1人デモを市民が見ることができないように公務遂行のトラックを歩道に立てて非難を買うこともした。
(引用ここまで)

 以前から釜山東区は「歩道に設置すると障害物になる。不法設置には厳として対応する」としていました。
 それに対して市民団体側は28日と言ったり、31日と言ったりで設置対策をさせないように幻惑作戦に出ていたのですね。
 正直、違法設置であろうとなんであろうとされたらそれで終わりだろうな、と思っていたのですが。

 なんと区が撤去したそうですよ。
 法治を貫いた、っていう言いかたはおかしいか。
 これがまともな行政というだけの話。

 で、それを報じた京郷新聞の記事には2000オーバーのコメントがついています。
 その多くが「ここは日本なのか?」「区役所職員と警察は日本の巡査か?」「区長は親パク派だろ?」といったもので、撤去を非難するものばかり。

 かなり下までコメントを見たのですが、「これも法律だ」というようなコメントは見当たりませんでした。
 韓国には「国民情緒法」が存在し、韓国人はそれを是認しているということがよく分かります。
 「韓国で法律が守られているか?」という質問に77%が「いいえ」と答えているのは、自分の所業も含めてということなのでしょうね。

沈韓論では「国民感情法」としていましたね。
韓国人による沈韓論 韓国人による恥韓論シリーズ (扶桑社BOOKS新書)
シンシアリー
扶桑社
2014/8/29

ウォールストリートジャーナル記者「韓国のデモが成功したのは分かった。じゃあ、これから韓国社会はどうなるの?」と冷徹な指摘

【寄稿】韓国国民は抗議行動をやり過ぎか(WSJ.com)
 韓国で行われた朴槿恵大統領の退陣を求める集会には200万人が参加した。今や朴氏は弾劾裁判に掛けられることになり、それを民主主義の勝利だと唱える向きもある。だが、帝政ローマのギリシャ人哲学者プルタルコスの言葉を借りるならば、韓国はこうした勝利を次は迎えられないかもしれない。

 韓国では過去数十年間、何万もの集会や行進、座り込み、ストが行われてきた。平均すれば1日当たり1件以上になる。こうした抗議行動は、生活の質や統治が改善しているのにもかかわらず増加している。そして、抗議行動を通じた体制の変革はほとんど実現できていない。 (中略)

 韓国ではなぜこれほど頻繁に抗議行動が起きるのか。時に「デモ共和国」と称される韓国で、なぜ抗議行動は永続的な変革をもたらさないのか。

 よく言われるのは、韓国国民は短気だという説明だ。2002年に少女2人が米軍車両にひかれて死亡した事件では、米兵2人が無罪判決を受けると、反米抗議行動が韓国全土を席巻した。レストランには「米国人お断り」の看板が掲げられ、人気歌手PSYは反米ソングを歌った。ある米当局者はロサンゼルス・タイムズ紙に対し、「私が話をする韓国人のほとんどが、判決には国民感情を反映させなければならないと主張する。これに対し我々は、苦労して法律から感情を切り離そうとしている。考え方がまったく違うのだ」と語った。

 韓国国民は、激しやすい自分たちの性向を「フライパン文化」と評する。例えば、2005年には日本の歴史教科書の記述をめぐり抗議行動が発生した。この教科書は、日本の中学校のわずか0.04%で採用されていただけだったにもかかわらずだ。2008年には米国産牛肉の再開をめぐり、安全性に問題がある証拠はなかったにもかかわらず、数十万人が抗議デモを繰り広げた。駐韓米商工会議所の会頭を務め、韓国に帰化したジェフリー・ジョーンズ氏は、こうしたことは韓国では感情が法律を優先してしまうことを示していると話す。

 しかし、もっと説得力のある説明は、韓国では権力は政治的見解が同じ人たちに訴えることによってではなく、個人的なつながりを動員することによって生まれるというものだ。盧泰愚氏は全斗煥氏の友人だったし、朴槿恵氏は朴正煕氏の娘である。

 個人的つながりを基にしたグループの存在が、政治的な発展を妨げている。他の国々では、社会運動は政党の政策に取り込まれる。しかし韓国では、個人的なつながりが強いため、権力は政策に賛同して結集することでは生まれない。その結果、不満を抱く人たちは街頭に出て抗議する以外に、政治参加する道がほとんどなくなる。 (中略)

 要するに、問題は1人の腐敗した指導者ではなく、そうした指導者を支える個人的なつながりと経済状況にある。韓国国民は、不屈の精神を持ち、今の状況より困難な障害を乗り越えてきた。だが後退を避けるためには、朴氏の退陣後のことを考える必要がある。腐敗は根が深く、その資金は潤沢にある。
(引用ここまで)

 この記事を書いたデビッド・ボロズコ氏は韓国在住のライターだそうです。国籍は分かりませんでしたが外国人であることは間違いなさそう。日経アジアンレビューにも寄稿していました。
 韓国の特色である「国民情緒法」と「ウリとナム」がウォールストリートジャーナルにおいても書かれていますね。
 さすがにそのものの名称を書いてはいませんが、中味はまさしくそれ。
 日本からだけではなく、その他の外国人からも疎まれている。
 韓国は法治国家ではないということが、韓国にいる外国人にはよく理解できるということなのでしょう。

 すでにニューズウィークの記事でも「デモはしていてもパク・クネ後がどうなるかまったく考えていない」「大統領候補たちもその鳥瞰図を提示できてない」という記事がありましたが、これが第三者からの冷徹な視線ですわ。
 韓国人自身は「世界4大革命を成し遂げた!」とか鼻高々なのですけどね。
 デモをして社会がどうなるかというようなデザインはゼロ。感情で突っ走った今回のデモが韓国になにをもたらすのか、ということを見据えることができていない。
 おそらく半年後くらいから抹殺がはじまるであろう保守派マスコミからはじわじわと「韓国という国そのものの危機」が唱えられていますが、それは自分たちが高く吊されるであろうからであって本当に国というものの行く末を心配しているわけではないというのがまた滑稽。

 韓国人はよく「判決に国民感情が反映されるのは当然のこと」なんてことをいうのですが、それこそが近代国家が切り離そうと必死に努力してきたものなのですけどね。
 さすがに法律を超える量刑が科されたりといったことはないにしても、科される罪状がおかしいなんてことはいくらでもある。
 セウォル号沈没事故の際に乗船していた臨時船長に殺人罪が適用されたこともそうですし、さらには乗船していなかった本来の船長にまで業務上過失致死罪が適用されたりもする。
 それに対して「セウォル号事故は特別だから」なんて言い訳をしてしまう。

 その特別扱いの連鎖は続いてしまうのですよ。
 きっと、今回のチェ・スンシル関連でも同じように「国民感情に配慮した」様々な判決が出るのでしょうね。なぜならチェ・スンシルゲートは特別だから。
 すでにチェ・スンシルの娘であるチョン・ユラに対して「業務妨害」で逮捕状請求に加えてパスポート失効の強制手段に出ています
 さらにはインターポールに対して「赤手配書」なる最高段階の手配書を要請したとのこと。
 今回のろうそくデモにおいて主役となっている若年層からもっとも憎まれているのがこのチョン・ユラであるという話は何度かしていますが、いくらなんでもやりすぎじゃないでしょうかね。
 ま、「今回の事件は特別だから」で済ませるんでしょうけども。

「反日韓国」の苦悩 老いも若きも未来に希望がない
呉善花
PHP研究所
2016/2/17

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
もやしもんがようやくKindleで解禁。純血のマリアもね。
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ