楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

大統領選挙2017

 相互RSS募集中です

韓国保守派「もう意見が違おうとなんだろうと保守派の統一大統領候補を出せよ!」と悲鳴を上げる

【コラム】韓国大統領選、土壇場で逆転はあるのか(朝鮮日報) 
 日本で徳川幕府打倒のきっかけとなった薩摩と長州による薩長同盟(1886年)は、勢力が弱い2つの陣営が連合し、強者を倒した代表的な事例として挙げられる。薩長同盟は不可能と思われた両勢力の連帯を実現した交渉の結果だ。両陣営の対立は韓国で言うと、嶺南(慶尚道)と湖南(全羅道)の不和を上回る水準だったという。幕府も両藩の連帯は「あり得ない」として、状況を楽観していた。

 しかし、両藩は積年のわだかまりを洗い流し、力を合わせた。不可能とされた合意を引き出した人物が日本の近代を切り開いた英雄として慕われる坂本龍馬だ。彼が双方を行き交い語った「まずはもう一度会ってほしい。そして、半歩だけ譲歩してほしい。後は自分が引き受ける」という言葉が印象的だ。 (中略)

 大統領選は果たしてこのまま終わるのか。中道・保守陣営は唯一逆転できるシナリオとして、民主党以外の候補・政党の連帯を描いている。自由韓国党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏、国民の党の安哲秀(アン・チョルス)氏、正しい政党のユ・スンミン氏が有力となっている3党候補が劇的に手を結び、文氏との一騎打ちの構図を形づくれば、土壇場での逆転もあり得るとの考えだ。各党有力者が水面下で調整に入ったとのうわさもある。

 さまざまな状況からみて、3党の連帯が実現するには険しい峠を越えなければならない。2陣営の連携でさえ難しいのに、考えが異なる3つ以上の陣営をまとめなければならないからだ。時間が足りない上に考慮すべき不確定要素だらけだ。各陣営は利害関係が食い違い、支持層の考えも異なる。 (中略)

 無論そうした悲観的な見通しは劇的な交渉の可能性もはらんでいる。ただ、そのためには「名分」と「譲歩」が求められる。主な政治家は故障した大統領制を修正するため、分権型憲法改正、反覇権の名分を掲げ、各陣営を説得できなければならない。また、連帯なき大統領選以降は共倒れになると説得し、半歩ずつ譲歩を引き出すことができなければ、連帯を期待するはできない。国民の党の朴智元(パク・チウォン)代表が言うように、「政治は生き物」であり、洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏が言うように「不可能を可能にするのが政治」でもある。しかし、それが可能となるためには少なくとも「半歩の譲歩」が必要だが、それが可能かどうかは動向を見守るしかない。
(引用ここまで)

 先日のソンウ・ジョンのコラムもそうですが、韓国国内の保守派からは悲鳴にも似た叫びが連日上がっています。
 現状のままでムン・ジェインが大統領となった場合、怖ろしい事態になるのは間違いないですからね。
 シンシアリーさんによると、すでにテレビ朝鮮は停波されるのではないかとされているとのこと。
 こういった有形無形の圧力はこれからも続くでしょう。
 最低で5年。長いと13年。
 さらに長ければ今世紀中はそのままなんて可能性すらあります。その場合の国名は「大韓民国」ではないかもしれませんが。

 パン・ギムンが出馬宣言を撤回し、ファン・ギョアンが不出馬宣言をしてしまった現状では保守派の受け皿そのものが存在しないのです。
 「保守側の気持ちを汲もう」と発言している共に民主党からの候補であるアン・ヒジョンに最後の望みをかけているような状況。

 そのアン・ヒジョンですら支持率調査では20%に達することすらない。
 そして現状ではアン・ヒジョンは共に民主党内の予備選挙で落選すること間違いなし。

 旧セヌリ党の自由韓国党、正しい政党に加えて国民の党を合流させて統一候補を立候補させることで対抗軸にさせようというのが、この記事の目論見なのです。
 この記事の目論見、というか保守派に残された最後の望みとでもいうべきでしょうかね。
 そのために日本の維新前夜の薩長同盟のような「それぞれが半歩だけ譲歩してほしい」という精神を持ち寄れば可能になるのでないかという話ですが。

 無理ですね。
 薩長同盟はどちらにも「このままじゃ日本がダメになる」という認識があって、そのための手段を探していたところに坂本龍馬というカリスマが介在したからこそうまくいったわけで。
 まあ、その他にもいろいろと重なってはいるけども、登場人物の全員に「日本をどうにかする」という意識があったのですよね。
 廃藩置県で中央集権制度になったときも、島津久光が一晩中花火を打ち上げて抗議したくらいなもので、そうせざるを得ないという共通意識があったからこそできた。

 果たして韓国にそんな意識があるのかどうか。
 そもそもこの話をしている保守のほうも「韓国のために」というよりは、自己保身のためなんじゃないのって気がしてならないのですよね。
 そもそも論としてムン・ジェインにならなかったとして、アン・チョルスなり旧セヌリ党の重鎮が統一大統領候補になったところで、韓国のためになるのかってことなのですが……。

 どっちにしても現状では保守派=パク・クネという図式になっていて、かつパク・クネに対してのアレルギーが強すぎて、対抗軸にはなり得ないと思います。

風雲児たち 幕末編 28巻
みなもと太郎
リイド社
2016/11/30

韓国与党の大統領候補も「慰安婦合意なんて破棄してやる!」と叫ぶ。保守も革新も関係ない模様

自由韓国党の大統領選候補「大統領になったら慰安婦合意は破棄する」(中央日報)
自由韓国党の大統領選挙戦に出馬した洪準杓(ホン・ジュンピョ)候補と正しい政党の金武星(キム・ムソン)議員が最近会合を持ち、保守陣営の候補単一化を話し合ったことが分かった。22日、釜山(プサン)を訪問した洪候補は記者団に対し、先週金議員との会合事実を確認しながら「(金議員に)『時間上、大統領選挙前の党統合は難しくないだろうか。候補は単一化するのが正しい』と話した。執権すれば2党を統合しようと提案した」と明らかにした。当時、金議員は肯定も否定もしないまま特別な発言はしなかったという。 (中略)

この日、釜山市東区(プサンシ・トング)の慰安婦少女像を訪れて献花した洪候補は、朴槿恵(パク・クネ)政府の韓日慰安婦合意について「政府は10億円ではなく10兆円をもらっても合意してはいけない。大統領になったら慰安婦合意は破棄する」と述べた。洪候補は「慰安婦問題はナチのユダヤ人虐殺に匹敵するほどの反倫理的犯罪」とし「そのような犯罪は合意の対象ではなく、それを金で取り引きするというのは外交ではなく闇取引に過ぎない」と主張した。
(引用ここまで・太字引用者)

 またひとり、大統領候補が釜山の慰安婦像の元で候補として立つことの赦しを得てきた……ということですか。

 さて、記事中の正しい政党は旧セヌリ党非パク派がセヌリ党から分離してできた新政党。
 自由韓国党は残された旧セヌリ党が改名した政党です。両方とも保守として挙げられる政党ですね。
 今回の記事の候補は自由韓国党からの候補予定者。
 与党である保守政党からの候補であってですら、こうして「10兆円もらったとしても慰安婦合意は破棄する」と言っているわけですね。

 現在の与党なのにパク・クネの政策を引き継がないのかって思うでしょうが、これも当然のことなのです。
 同一政党だったイ・ミョンバクからパク・クネが政権を継いだ際にも、4大河川事業資源外交といったイ・ミョンバク政権色の強い政策はすべて否定しています。
 そもそもが大統領選挙の時点で「わたしはイ・ミョンバクとは違う」ということを主張していました。
 韓国の政権交代はたとえ同一政党間であっても易姓革命の性格を強く持っているのですね。

 通常時ですらそうやって前政権の政策を叩きつぶす方向性であるのに、今回はさらに前政権が弾劾されているというおまけつきです。
 そりゃ、すべてを否定されるに決まっています。
 そこに加えて現在の韓国において最高権威者となっている「慰安婦」に関しての案件。
 どの政党からであろうとも否定されて当然というべきでしょう。


 ただ、今回の大統領選挙にかんしてえはなにをどうひっくり返そうとも保守政党が大統領を出すなんてことはありえないので、この人物の言っていることなんてなにひとつ考慮に入れなくても構わないのですが。

慰安婦問題の決算 現代史の深淵
秦郁彦
PHP研究所
2016/5/20

ムン・ジェイン政権下の韓国は、さらなる公務員・労組天国に……ギリシャ化?

【社説】韓国次期政府は労組・公務員の共和国なのか(中央日報)
文在寅(ムン・ジェイン)「共に民主党」選挙候補のポピュリズム公約が度を越している。特定利益集団の権益を守るという約束を露骨に繰り返している。文氏は今月18日、公務員労働組合総連盟(公労総)発足式で「(執権したら)公共部門の成果年俸制・成果評価制を直ちに廃止する」と約束した。文氏は最初は「原点から再検討する」と述べ、司会者が「直ぐに廃止してほしい」と求めると、すぐに「改めて明確にお約束する」として「即時廃止」を宣言したという。この日、文氏は公務員の政党加入や政治後援など、政治活動の保障、政府組織改編時における労組との協議など公労総が要求した11大推進課題についても「全面的に受け入れ、執権したら必ず貫徹する」と確約した。労組共和国、公務員共和国を作るという意図なのかと尋ねざるをえない。

成果年俸制は、一生働き続けられる職から厚い年金まで保障される公務員の“超安定・超安心”を揺さぶる素晴らしい制度だ。ことしから事務官級(5級)全体に拡大し、中央政府傘下の公企業119カ所は昨年末までに100%成果年俸制を導入した。朴槿恵(パク・クネ)政府は失敗を多く犯したが、公共部門の成果年俸制や公務員年金改革などは次期政府で一層強化されるべきだ。公務員・労組の票を狙い年功序列式の号俸制に戻ることになれば、国民は空しく血税だけを捧げることになる。

文氏は19日には慶尚南道昌原(キョンサンナムド・チャンウォン)で、造船業の構造調整について「労働者の苦痛が追加されるようなことがあってはならない」と強調した。言葉はもっともらしいが仕事が一つもない空っぽのドックだけを見つめている労働者に希望の拷問を加えていることと変わらない。 (中略)

 文氏が本当に考えなければならない労働者は、非正規職のような制度圏労組外で苦痛を受けている社会的弱者だ。
(引用ここまで)

 現状、どの世論調査を見ても30%オーバーでほとんど独走状態なのだけども、けっしてそれ以上の支持率を得られるわけではないというムン・ジェイン。
 2位以下が20%に届くか届かないかなので現状では独走といえる状況なのですが、ちょっとした自体で変化する可能性がないとはいえない。

 というわけで鉄板層の支持をさらに厚くしようとしているってところですかね。
 左派ですから公務員と労組からの支持を強くしておこうということでしょう。

 ちょっとムン・ジェイン政権以降の韓国経済というものを予想してみましょうか。
 そもそも公務員を81万人+50万人増やすと宣言していることもあって、公務員共和国というか公務員天国になりそうな雰囲気です。
 分かりやすくメジャーリーグで例えるなら、これからの韓国における公務員はコロラド・ロッキーズに移籍してきたフライボールヒッターみたいなものですね(分かりにくい)。

 大企業に関しては現状で24.2%というそこそこの税率を課しているのです。
 ですが、なんだかんだでサムスン電子なんかは優遇税制を組んでもらっていて、法人税は相当に減免されているのではないかという現実があります。
 本来は地方税込みで24.2%なのだけども、実際に支払っている法人税は12%くらいではないかとの話。
 これを本来の税率に正す、というような方向性になるんじゃないですかね。

 そして資本離脱を促し、なおのこと公務員しかいなくなるという状況になるのではないかと思われます。
 その一方で造船や製鉄のようにドック、高炉を作ってしまって、地盤のある企業については労組ががんばって企業体力を削ることに専念するのでしょう。
 どこもかしこもヒュンダイ自動車労組のようになるんじゃないですかね。
 要求を聞き入れなかったら本社社屋前でろうそくデモをすればすべての願いは叶うはずです(笑)。

 ……ギリシャ化?
 しかも観光資源のない。

ギリシャ危機後のマネー経済入門
毎日新聞出版
2015/9/1

次期韓国大統領最有力候補ムン・ジェインの公約を一覧にしてみた……これは……

【社説】文在寅氏が「ノー」と言うべきこと、言うべきでないこと(朝鮮日報)
 大韓民国の大統領が強い態度で「ノー」と言うべき問題が幾つかある。それは北朝鮮による核とミサイルによる挑発、北朝鮮に住む同胞への人権弾圧、国連による対北朝鮮制裁に違反する行為などだ。これらは絶対に容認できるものではない。さらにわれわれの主権を無視しTHAAD(米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」)配備の取りやめを求める中国の干渉にも「ノー」と言うべきであり、日本の歴史問題、独島(竹島)領有権問題も見過ごすことはできない。さらに米国による不合理かつ行き過ぎた通商圧力にもノーと言うべきだ。

 一方ですでに韓米間の合意を経て配備され、稼働に向けた最終段階に入ったTHAAD、そして「最終かつ不可逆」として国家間で合意し署名した韓日慰安婦合意については話は別だ。これらを今から「ノー」と言って拒否すれば同盟国との葛藤を引き起こし、国際的な信用を失墜させてしまうため、大韓民国の国益という観点からも深刻なマイナスとなってしまう。われわれはかつての盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権内部が「対米自主派」と「韓米同盟派」に別れて対立し、米国との関係をいたずらに悪化させたことを思い起こさねばならない。文氏は「当選すれば直ちに開城工業団地と金剛山観光を再開する」と明言している。これらは国連による制裁に違反するのはもちろん、北朝鮮・朝鮮労働党の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の息を吹き返させ、米国とも深刻かつ無用な対立を引き起こすだろう。この状況を最も喜ぶのは他でもない、金正恩氏だ。

 ところが文氏はこの指摘に対しては一言も説明しようとしない。国民の多くは文氏が米国に「ノー」と言うべきでないことに「ノー」と言い、北朝鮮と中国には逆に「ノー」と言うべきことに「ノー」と言えないのではないかと今から心配しているのだ。
(引用ここまで)

 昨日のエントリで「弾劾で勝利した気分になっているのはいいけど、そのあとはどうするのよ」と書きましたが。
 その後の韓国はこんな感じの国になるという輪郭が、ムン・ジェインの発言から見えてくるのではないでしょうかね。
 というわけで、これまで明らかになっているムン・ジェインの公約を見ていきましょうか。
 まだ大統領選への出馬宣言をしていないので公約でもないのですが、まあこれまでの発言をなぞるという意味で。

慰安婦合意  再交渉
THAAD配備   次政権が合理的に判断
日韓GSOMIA  破棄
最初の訪問国 北朝鮮
開城工業団地 再開
金剛山観光  再開
公務員雇用  81万人(131万人)増
徴兵期間   18ヶ月へ短縮

 「ザ・ヒダリ」って感じの公約しか並んでいませんね。
 公務員雇用は公共部門で81万人、それ以外で50万人増やすということで最大131万人増なのだそうですよ。
 その他にも発言を聞いていると、「財閥を懲らしめる」「中小企業を育成する」といった声が聞こえてきます。大企業偏重の韓国経済の構造を変更しようという意思を持っているのは間違いないですね。
 それがうまくいくかどうかは別にして、その構造改革の中途では相当な数の犠牲者が生まれるのではないでしょうか。
 韓国が迎えるはずの「ろうそくに照らされた輝かしい未来」はこんなものになる可能性が高い、ということですね。

 なにしろあのノ・ムヒョンの系譜を継ぐ人物なのです。
 大統領に就任したらまともな政策を打ち出すだろうなどという期待はしないほうがいいですね。
 室谷克実氏は先日、「ムン・ジェイン政権による対馬侵攻すらありえる」と書いていました。
 実際にそこまでするかどうかはともかく、「ノ・ムヒョンの系譜を継ぐ」というのはそういう政策を執る可能性のある人物であり得るということなのですよ。

「ムン・ジェインが反日に走れない理由」は正常性バイアスだと思うなぁ……。
週刊ニューズウィーク日本版「特集:北朝鮮 新次元の脅威」〈2017年3/21号〉 [雑誌]
ニューズウィーク日本版編集部
CCCメディアハウス
2017/3/14

慰安婦合意:次期大統領候補全員が「破棄」、もしくは「再交渉」を掲げている……それでも日本政府がまったく困らない理由

[韓国大統領罷免]どうなる韓日慰安婦合意 次期大統領選の争点に(聯合ニュース)
 韓国憲法裁判所が10日、朴槿恵(パク・クネ)氏の大統領罷免を認める決定を言い渡したことにより、朴政権の外交的成果だった韓日慰安婦合意の行方にも関心が高まっている。

 前倒しで実施される大統領選の有力候補の多くが韓日慰安婦合意に問題があると異口同音に主張しているためだ。 (中略)

 次期大統領選の有力候補のうち、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表(全面無効)と李在明(イ・ジェミョン)城南市長(全面再検討)、第2野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)前代表(破棄)、保守系「正しい政党」の劉承ミン(ユ・スンミン)国会議員(再交渉)などが慰安婦合意に反対を表明しており、次期大統領選の重要な争点の一つになるとみられる。

 しかし慰安婦合意を破棄した場合、国際的な信頼を損ない、韓日関係を決定的に悪化させる可能性などを危惧する声も大きい。特にこのほど自民党の党則改正により安倍政権が最長で21年まで政権を担当できる道が開けたことで、韓国の合意破棄は韓日関係の取り返しのつかない破局につながるとの懸念もある。

 現在慰安婦合意に反対している大統領候補も、選挙を経て実際に政権を握れば外交的現実論を直視するとの見解が多数派だ。

 しかし釜山の少女像を理由に駐韓大使を2カ月以上帰任させないなど、むしろ被害者であるかのように行動する日本の態度が韓国の世論を深刻に悪化させる場合、韓国の新政府発足後に再交渉論が強く提起される可能性も排除できない。
(引用ここまで)

 どうも韓国人が根本的に勘違いしていることがあるようなのですよ。
 「慰安婦合意を再交渉するように要求すれば日本が困るだろう」と考えている節があるぽいのですよね。
 だから「再交渉をテーブルに乗せないようにするために、日本は努力をするだろう」=「再交渉を外交カードとして使えるはずだ」というように思い込んでいるようなのです。
 もっと言うのであれば「慰安婦合意を再交渉のテーブルに乗せれば、かつてのように膝を屈してくるに違いない」と考えている節がある。

 日本政府は困らない。
 いや、困ったふりくらいはするかもしれませんが。
 むしろ、その世話役をしたアメリカが困惑するでしょうね。
 なぜなら慰安婦合意はもうすでに終わった外交課題ですから。
 日本がやることは慰安婦合意に基づく義務の履行を求めることだけです。

 釜山の慰安婦像撤去を求めて大使の一時帰国という措置を執ったのは、韓国の次期政権に対して「一歩も引く予定はない」という示威行為でもあったのですが。
 まったく理解していないっぽいなぁ……。

 あと「選挙を経て実際に政権を握れば外交的現実論を直視するとの見解が多数派だ」とかありますが。
 断言しますが、それはない。
 言論の過激さを背景にして当選した人物がそれをやってしまうと、一気に指示を失ってレイムダック化してしまうのです。
 そもそもその考えかた自体が正常性バイアスであって、トランプを見ればどうであったか理解できそうなもんですけどね(ということを前にも書きましたね、たぶん)。

一生お金に困らない人 死ぬまでお金に困る人
中嶋よしふみ
大和書房
2016/9/23

パク・クネは罷免決定、韓国大統領選出馬予定の候補たちの横顔を見てみよう

【社説】中国の放送で「THAAD撤回」を約束した李在明城南市長(中央日報)
有力な大統領選候補者である李在明(イ・ジェミョン)城南(ソンナム)市長の安保思想が度を越した。2回にわたって「共に民主党」選挙候補討論会でTHAAD(高高度ミサイル防衛)体系に対して偏った認識を露わにしたあげく、今回は論争を巻き起こしそうな発言を行った。彼は7日、中国中央テレビ(CC−TV)に出演して「THAAD配備は大韓民国の国益につながらないため、原点に立ち戻って再検討して撤回しなければならない」と話した後、記者が「大統領になればTHAAD配備を撤回するか」と質問すると、「はい、そうです」と答えた。李市長の発言が中国と中国人にどれほど大事な話だったのか、中央テレビはこの日に4回にわたって同じ場面を放映したという。中国記者とのインタビューは前日、李市長が自身の大統領選キャンプで主催した「全国THAAD被害商人懇談会」で行われた。
(引用ここまで)

 一時期、「日本は敵性国家だ」とか「慰安婦像撤去は内政干渉だ」といった過激な言説でムン・ジェインに次ぐ支持率2位の位置にいたイ・ジェミョンですが、現在は10%に届くことが珍しい状況。
 どうしてもムン・ジェインとの違いを打ち出せずに低迷しているのですね。

 そこで今回は中国に対して「私が大統領だったらTHAADミサイルなんて一瞬で配備撤回してみせます」と言ってみた、ってところですか。
 ついでなんで現状の大統領候補たちの情勢をチェックしてみましょうかね。

 現在、ムン・ジェイン(共に民主党)が支持率30%前後で独走中。
 それをアン・ヒジョン(共に民主党)、ファン・ギョアン(無所属)、イ・ジェミョン(共に民主党)が支持率10%前後で追っており、さらにその後ろに国民の党前代表アン・チョルスがいるというようなところです。
 調査によって差は出ていますが、おおよそこんな感じ。

 アン・ヒジョンは左派でありながら保守派に対して「わたしならムン・ジェインのようにすべてを否定しない」というようなメッセージを送っていて、一時期は20%近い支持率を誇っていたのですがその後に左派的な発言を繰り返して支持率低迷。
 ファン・ギョアンは現在の大統領代行(首相)であることから、パク・クネ派であるとされて保守派の受け皿になりきれていません。
 イ・ジェミョンは前述のようにムン・ジェインとの決定的な違いを打ち出せずに低迷。
 ソウル市長のパク・ウォンスンも同様で大統領選撤退。
 アン・チョルスはポピュリストというか風見鶏であることが分かってしまって忌避されている。

 この状態があと2ヶ月継続するのであればおそらく70%以上の得票率を持って、次期大統領はムン・ジェインになることでしょう。
 慰安婦合意は再交渉THAADは次期政権に判断持ち越し、GSOMIAは見直し、さらに就任したらまず北朝鮮に向かうと宣言している。
 あのノ・ムヒョンの系譜を継ぐ男が韓国の「皇帝」ともされる大統領になるのですよ。
 それも圧倒的な支持率をもって。しかも、パク・クネ政権で行われたすべてを否定するために。

 ある意味で楽しみというか……。日韓関係が新たな局面を迎えるのは間違いないでしょうね。

音無さんは破壊神! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
ちゅー太
芳文社
2016/3/26

パク・クネの弾劾が8-0という完全試合で成立した理由とは?

韓国憲法裁、朴大統領の罷免を決定(中央日報)
朴槿恵(パク・クネ)大統領が10日、罷免された。

憲法裁判所は10日午前11時に大審判廷で開かれた朴大統領審判事件の宣告裁判で、裁判官8人の全員一致で朴大統領の罷免を決定した。
(引用ここまで)

 ピックアップするニュースはどれでもよかったのですが、とりあえず時間で消えない中央日報のにしておきました。

 楽韓Webでの事前の予想通りに……というか大方の予想通りに弾劾が成立し、パク・クネは罷免となりました。
 判決言い渡しの途中、セウォル号事故に関しては「大統領の職務ではない」とまっとうな話も出ていたので「おや、これはもしかして弾劾なしになるのかな」とも思っていたのですが、チェ・スンシルによる国政介入事件になってからは風向きが変わりました。それも圧倒的に。
 事前に100%弾劾になるとまでの断言は難しかったのですが、確率としては90%以上であったのは間違いなかったのです。
 日本で報道されているニュースを見ているよりも、遙かにろうそくデモ側の勢いがあったのですよ。
 「ウリとナム」論でいえば、パク・クネはすでに究極のナムとなっていたわけです。誰もパク・クネをウリと認定していない状況ではどれほど法的に理があろうとも、韓国では終わっていたということになるのでしょう。

 あえて意外な点を挙げるとすれば、8-0という完封で罷免が決まったことくらいなものでしょうかね。
 少数意見として反対したいけれども、火中の栗を拾うまでにはいかなかった……という感じだと思われます。
 今回は特別にどの判事が賛成したのかを知らせ、かつテレビカメラが法廷に入って生中継するという異常事態でした。
 その圧力によってパク・クネによって任命されていたことからパク・クネ派ではないかとされていたふたりの判事も空気を読んで弾劾に賛成。
 彼らも「パク・クネはウリではない」というように断じたということです。

 終わってみれば「国民情緒法大勝利!」ですね。
 言うなれば韓国人は彼らの「名誉革命」を成し遂げたのですよ。
 問題はその後にどんな時代がやってくるか、ということなのですが。
 なお、楽韓Webでは「大分断時代」が訪れると予想しています。
 さてはて。

大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS [オンラインコード]
任天堂
2014/09/12

韓国大統領候補ムン・ジェインが「親日精算こそが国家100年の計!」と叫ぶ、その背景とは?

文「必ず親日清算」安「李承晩も大韓民国」(世界日報・朝鮮語)
野党大統領候補は、第98周年3・1節を迎え親日清算と臨時政府継承などを一斉に強調し愛国歩みを行った。

加えて、民主党ムン・ジェイン前代表は1日、「親日清算、100年を超えることができない。清算していない親日勢力が独裁勢力につながって民主共和国を宿主にしてきた」と親日清算の意志を明らかにした。ムン前代表はこの日、満州で抗日闘争を率いた白河キム・デラク先生を曾祖父とするキム・シジンお年寄りを非公開に面談して、フェイスブックに載せた文で「今から2年後の2019年には民主共和国の建設100周年」と明らかにした。ムン前代表は、「国としてあるべき国であれば、共同体を裏切って抑圧した勢力を罰しなければならない」とも強調した。彼は先にソウル西大門刑務所で開かれた3・1節の行事に黒色韓衣姿で参加し、3・1万歳運動を再現して、西大門区臨時政府記念館建設の推進現場を訪問し、臨時政府記念館を国立施設に建設すると約束した。

忠南天安独立記念館で開かれた3・1節記念行事に出席したアン・ヒジョン忠南知事は「過去100年、恥ずかしい歴史もあったが、世界10位圏の経済大国と民主主義国家を建設した。それ自体で誇らしい歴史」と「その歴史の中で金九も、李承晩も、朴正煕も、金大中も、盧武鉉もある。それらのすべてが大韓民国」と「大統合」の意志を明らかにした。「過去100年の歴史を国民の視点から誇りを持って受け入れるのが、大統合であり、今後100年を国民が一緒に設計することこそが「時代の交換」である」とした。アン知事は「3・1運動で建立された大韓民国臨時政府の法統をつなぐことが、憲法の規定」と「3・1節と上海臨時政府が大韓民国憲政史の出発」と強調した。

イ・ジェミョン城南市長は光州独立運動記念塔を参拝して無等山に登って文彬精舍の前で万歳三唱を叫んだ。市長は「ろうそく革命は、第2の3・1運動」と「銃剣の前にも、最後まで非暴力と平和を守っていた先烈たちの精神を振り返り記者」と強調した。彼はこの日、フェイスブックに掲載した文で「実質的自由と平等が保障される民主共和国の完成、これを実現するための野党連合政府の樹立こそろうそく民心の命令である。それこそがすなわち3・1運動の真の完成」と強調した。市長は報勲対象者全員に報勲配当金として年100万ウォンを支給するとも公約した。

国民の党大統領候補であるアン・チョルス前代表は、ソウル市中区安重根義士記念館で安重根義士銅像に参拝して独立有功者遺族と面談した。アン前代表は面談でパク・クネ大統領弾劾に反対する太極旗集会について「太極旗が今の分裂した状況での象徴として使われるのは適切ではない」と指摘した。アン前代表は「独立運動の意義が忘れて独立運動家の子孫がよい暮らしを送れない国は、未来がない」と独立運動家の子孫年金を上げ、医療費を支援すると約束した。
(引用ここまで)

 ムン・ジェインも勝者としての敗者をぶっ飛ばすぞ宣言。
 現在のところ、支持率第2位で比較的穏当派であるアン・ヒジョンだけは「大統合」を旗印に「保守から革新までのすべてが韓国を作り上げてきた」という話をしています……が、いまの韓国人にそういった話が通用するかなー。
 無理なんじゃないでしょうかね。
 いま、韓国で必要とされているのは寛容さではなく、贄ですから。
 パク・ウォンスンがソウル市庁前の広場から保守派だけを排除すると宣言したのと同様です。

 ムン・ジェインは「3・1節100周年までに親日精算をする」と発言した。つまり親日派(チニルパ)とされている輩をすべて韓国から排斥するということを宣言したわけです。
 高木正雄こと朴正熙の娘であるパク・クネはもちろん、これまでチニルパとして糾弾してきた人物やその子孫をこれまで以上に弾圧するのでしょう。
 そうして新しい身分制度を作るつもりじゃないでしょうかね。

 というのもムン・ジェインはおそらく大統領選で圧勝します。でも、このまま勝利したところで、その分け前を民衆に与えることはできないのです。
 経済状況はよくなる兆しゼロ……というか、不動産爆弾がいつ炸裂してもおかしくない状態。
 政府も家庭も債務まみれですっからかん。福祉を施そうにも、IMF管理下に置かれたトラウマから政府支出は最小限のものとなっています。
 格差に苦しんでいる底辺の(そして大多数の)支持者になにも分け与えることができない。
 であれば、底辺を底辺でなくしてしまえばいいのです。

 場合によっては「戦前から開業していた財閥」なんかもその範疇に収まるのかもしれません。
 直接的に企業を叩くのではなくても、会長を逮捕するだのなんだの象徴性を持たせればそれだけで韓国人の溜飲は下がることでしょう。
 逮捕されたサムスン電子の副会長に有罪判決を出す、なんてのも効果がありそうですね。
 それだけで「ああ、俺たちのムン・ジェインはさすがだ!」となってくれる。
 5年間の任期中、それをエスカレートさせていくことでガス抜きをして自分たちの無能さを覆い隠す。うん、順当かな。

 ムン・ジェインはこれまでの発言を顧みても「優秀な政治家」ではありえない。
 であればパク・クネがなにもかも悪かったということにするしかない。それで支持率が落ちてきたら保守派全体を叩く。悪徳企業を叩く。日本を叩く。
 今回の発言を見ても、それくらいしかできない人間に見えますが……。
 君子豹変するんでしょうかね。

 ……しかし、戦後70年以上が過ぎてもいまだに「親日精算」をほぼ公約のように掲げている候補が最有力候補って。
 しかも、国民の多数がその発言を聞いて喝采しているっていうね……。

剣客商売八 狂乱(新潮文庫)
池波正太郎
新潮社
2002/12/15

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
もやしもんがようやくKindleで解禁。純血のマリアもね。
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ