楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

天安艦

 相互RSS募集中です

ムン・ジェイン政権の中枢に「天安艦沈没は北朝鮮の雷撃ではない」と主張する人間がいる危うさ

著書で天安爆沈否定、国会で答弁求められた韓国首相秘書官(朝鮮日報)
 12日、国会政務委員会の国務調整室・首相秘書国政監査では、首相室所属のチョン・ヒョンゴン市民社会秘書官(局長級)の国家保安法違反の前科が問題になった。チョン・ヒョンゴン秘書官は建国大学占拠籠城(ろうじょう)事件の時、利敵団体登録などで1987年と97年の2回、国家保安法違反で実刑判決を受けて服役した。 (中略)

また、チョン・ヒョンゴン秘書官が共同執筆した書籍『天安艦を問う』を見せて「(韓国海軍哨戒艦)『天安』は爆破されて沈没したのではないと書いているが、どう考えているのか」と問いただした。チョン・ヒョンゴン秘書官は大韓民国の正統性や憲法の価値については「認めて順守する」と答えたが、著書に関連することについては「絶対に答弁しなければならないものか…学術的に書いた論文に対する部分であり、今は国政監査の場なので少々困惑する。私の考えを知りたいなら別途報告する」と答えた。
(引用ここまで)

 ムン・ジェイン政権がどのような人材で構成されているかよく理解できる記事ですね。
 ヨンピョン島砲撃事件なんかはフォローの余地なく、完全に北朝鮮によるものだと断定できるのですが。
 天安艦の爆沈は潜水艇の魚雷によって行われたものですから、いろいろと推測の余地を残していたのですね。
 特にこういった北朝鮮シンパは「北朝鮮によるものではない」と断言していたのです。

 オーマイニュースの記者なんかは「魚雷についているホヤの写真を入手した。この種類は事件のあった黄海には生息しておらず、日本海にしかいない種類だ!」とか叫んでいました。
 そもそもホヤじゃなかったというオチ。
 証拠はないけど座礁だと言い続ける連中もいました。
 田中宇大先生はアメリカの原潜と交戦していたのだと主張。
 同じくアメリカの原潜の潜望鏡が天安艦を切り裂いたなんて説もありましたっけ。

 オーマイニュースが取り上げたことでも分かりますが、こうした北朝鮮によるものという話を否定する主体は左派でした。
 北朝鮮の攻撃によって哨戒艇が雷撃、撃沈されて46名の死者を出したという事実はそれだけ彼らにとって致命的だったのですね。
 事件当時、彼らの反論は本当にもう激しいものでしたわ。
 いくら証拠が挙がっても「いや、それでも……」って信じない。なぜなら信じたくないから。

 そんな志向性の連中が現在のムン・ジェイン政権の中核を為しているわけです。
 そりゃ、さまざまな手が封印されても「それじゃあ人道的支援だけでも」とか言い出すわけですよ。

陰謀論の正体!
田中聡
幻冬舎
2014/7/3

なぜ韓国では「信じたいことだけを信じる層」が大半なのか

[社説]科学も事実も信じない「不信社会」「迷信国家」 (東亞日報)
> 科学的根拠は差し置き、自分が信じたいことだけを騒ぎ立てる勢力が大手を振るう国は、迷信国家だ。親北朝鮮・反米反政府のための意図的な虚偽主張は、悪質だ。悪意的な理念まで上塗りされた「科学と事実に対する不正」は、先進国への道を遠のかせ、国家安全保障と国民の安全まで危険にさせる。
(引用ここまで)

 うーん……別にそれは例に出された「放射能怪談」「天安艦座礁説」「狂牛病狂想曲」だけじゃないよなぁ。
 ファン・ウソクもそうだし、竹島やら皇室やらの日本の歴史をねじ曲げているのもそう。

 事実や数字はどうでもよくて、「そう思えること」「そう思いたいこと」という話だけが一人歩きしている。
 TVの狂牛病デマで大騒ぎしたのと、ファン・ウソクの「業績」に狂乱したのは正負の差はあるけどベクトルは完璧に同じだよね。
 マスコミまで検証なしで乗っかってやりすぎたのがファン・ウソク。
 もう、どこを向いても同じことやってるんだから。
 これまでがそうであったように、これからもそう。
 そういう層が多いか少ないかの差とも言えるけど。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ