楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

平昌冬季オリンピック

 相互RSS募集中です

ムン・ジェイン「日本と心の通い合う友人になりたい」→安倍政権「とりあえず平昌には行かないし、スワップ協定再開もないんでよろしく」

安倍晋三首相、平昌五輪の開会式欠席へ 慰安婦日韓合意めぐる韓国新方針で判断(産経新聞)
 安倍晋三首相は韓国で2月9日に行われる平昌五輪の開会式への出席を見送る方針を固めた。複数の政府関係者が10日、明らかにした。表向きは1月22日に召集予定の通常国会の日程があるためとするが、慰安婦問題の解決を確認した2015年12月の日韓合意をめぐり、文在寅政権が日本政府に新たな措置を求める姿勢を示したことを受けて判断した。(中略)

昨年1月に釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置への対抗措置として中断している日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議に引き続き応じない方針とともに、安倍首相の平昌五輪の開会式出席を見送る方針を固めた。
(引用ここまで)

 ムン・ジェイン政権による慰安婦合意の不履行宣言に対して安倍総理はまず平昌冬季オリンピックに行かないことで態度を示す。
 もちろん、去年年末にカン・ギョンファが訪日していた際に要請していた通貨スワップ協定協議再開にも応じない。
 日本政府の姿勢を示す手段としてはよいんじゃないですかね。
 ……まあ、平昌に行く国家元首なんていないんじゃないかっていわれりゃそれまでですが(笑)。
 ちなみに今朝のソウルの予測気温はマイナス15度だそうです。

 さて、去年の年頭に「いかにして韓国を見捨てるかが鍵」と書いていたのは鈴置高史氏でした。
  楽韓Webにおいて日韓関係について「フラットな二国間関係に」「ただの隣国関係になるべき」という話をしていたことと同様ですかね。
 反日反米で親北であるムン・ジェイン政権が生まれるであろうことから、その戦略を推し進めるべきだというように思っていました。

 そして去年の5月にムン・ジェインが大統領に就任した直後から日本側は「日韓関係をマネージする」という言いかたをするようになりましたね。
 以降、北朝鮮核問題については最低限の情報共有等はしているようですが、実質的にはなしの礫。
 漁業交渉すらもやろうとしない
 釜山の慰安婦像設置への対抗措置にプライベートな席で文句を言ったとされる釜山総領事は馘になる

 遺憾ながらも現実として隣国なので、最低限の付きあいはせざるを得ない。断交って叫んでたらそれで日本列島が太平洋に泳ぎ出せるわけでもない。アメリカの意向もあるでしょうし、現在は北朝鮮核問題もある。
 企業が韓国でビジネスがやりたいというのであればやらせるしかない。
 でもまぁ、この1年間、しっかりと「日韓関係はマネージ」できている。国民も「親しみを感じない」が多数を占めるようになった。

 少なくとも韓国側に誤ったメッセージを与えるようなことはありませんでした。
 というか、ここまでやって「慰安婦合意は日本からの最後通牒だった」という日本側の意図を理解できないんだったらもうどうしようもないですけどね。


北朝鮮の平昌五輪参加を話し合う南北会談で、韓国政府は軍事緊張の緩和を話し合うつもりらしい……またムン・ジェインの暴走か

South Korea looks to broaden scope of talks with North(FINANCIAL TIMES・英語)
 北朝鮮の平昌冬季オリンピックへの参加について、板門店で南北会談が行われようとしています。
 どうもムン・ジェイン政権側はオリンピック参加の話だけではなく朝鮮戦争による離散家族の再会、さらには軍事的緊張緩和のための会談にしたがっているとのこと。
 離散家族の再会に関しては会談が実現する可能性が出た時点で「このくらいのこともやるのではないか」という観測がありましたが。
 日米中露を無視し、一気になんらかの協約を結ぶ機会くらいに考えている可能性があって危険であるというような論調になっています。
 一度の会合であまりにも多くを求めるのではないかと。 

 記事中にも「これまでも北朝鮮は会談を利用してきた」と語る韓国の専門家の言葉がありますが、今回は素人政治家であるムン・ジェイン政権から代表団が送られることでさらに泥沼になる可能性があります。
 東国大学のキム・ヨンヒュン教授が「一度の会合で多くの目的を果たそうとはすべきではない。今回はオリンピックについてだけ焦点をあてるべきだ」と述べています。

 楽韓Webで何度も書いていますが、ムン・ジェインの目的は統一にあります。できれば赤化統一を果たしたいところでしょうが、さすがにそれは無理でしょうから自分の政権では道筋だけでもつけておきたいという方向性が見えてきています。
 憲法改正草案はその方向を向いていることを示唆しています。

 なので、この機会を逃さずにできるだけ多くのことを決めようとする可能性は充分にあるでしょう。
 就任からここまでの政策のやりかたを見ても分かるように、経済・福祉や閣僚就任において周囲の言葉などまるで聞き入れずにやりたいようにやってきた政権です。
 ここで中国に対する三不の誓いのような、大幅な譲歩をしてしまう可能性があります。

 噂されている開城工業団地の再開であったり、米韓合同軍事演習の無期限延期というような捧げ物をしてきてしまう可能性が少なくないのではないか……と危惧します。
 それでなくても現在のように世界的に北朝鮮に対する圧力が是認されている状況であってですら「人道的支援を行う」と言って譲らないムン・ジェインです。
 実際に北の代表団と会えるという状況になる今回、どこまで舞い上がるのか分かりません。

身体が氷結した? 平昌五輪会場のレポートがけっこうな怖さ

零下14度、宿泊費は通常の3〜10倍!! 極寒の平昌オリンピック開催地をルポする(文春オンライン)
 車を降りた瞬間、体が氷結した。

 その日は雲一つない快晴だったが、気温は零下14度! ところどころに残っていた雪が、強風で粉雪となってクルクルと舞っていた。 (中略)

 昨年暮れに訪ねた大関嶺面(テグァンリョンミョン)は、開・閉幕式が行われるメインスタジアムがあり、スキージャンプなどの会場となる平昌オリンピックの中心地。期間中、オリンピック組織委員会をはじめ、プレスセンターなどが設置される。そんな、開催が直前に迫った現地をルポする。 (中略)

 メインスタジアム近くにあった小さな記念品店に入ると、チマチョゴリ風のエプロンやオリンピックマスコットのキーホルダーなどが所狭しと並んでいた。そろそろ客足も増えていて、国内のスキーヤーやオリンピックの下見に来ている欧米人などが多いという。

 店番をしていたのは地元出身の大学生で、せっかくだからオリンピックに関わりたいと帰省した。

「やっぱり地元でオリンピックが開かれるからには参加したいですよね。ただただ無事に終わってほしい」

 そう語る彼女に寒さ対策をどうしているのか訊くと、「地元住民は寒さに慣れているから」と言いながらも、冬の気温が下がる日はロングダウンジャケット(膝下まであるダウンジャケット)と耳まで隠れる帽子(この上にさらにダウンジャケットのフードをかぶる)、手袋はもちろん必須で、冷えやすい足下には靴下を2枚重ねし、顔も冷気に触れないようフェイスマスクで覆うそうだ。

 そして、忘れてはならないのが携帯のスペアバッテリーや充電機器で、「外で電話しようものなら、寒さであっという間にバッテリーが減ります」と教えてくれた。

 そう、開催を前に今、平昌オリンピックで一番怖れられているのがこの寒さだ。
(引用ここまで)

 韓国在住の記者による平昌の現地レポート。
 11ヶ月前にあった四大陸フィギュアのレポートの時に比べると、アクセスや宿泊状況についてはマシになっている感じですかね。

 KTXの開通でだいぶ様相が変わっているというのは実際なのでしょう。
 ソウルから2時間で着くっていうなら、のぞみで東京〜京都間とさほど変わらない。目的がひとつだけなら日帰りも可能な範囲になったとはいえますか。

 ところで現状、北米には大寒波が訪れていてフロリダでは30年ぶりの積雪、ニューヨークでは爆弾低気圧で街が凍ったと言われ、州知事は非常事態宣言発令。ボストンでは潮位が上がって街中氷水まみれ。カナダでは動物園のペンギンが屋外から待避するという状況になっているそうです。
 去年、すさまじい寒波が襲ったヨーロッパも同様に寒いらしく。全世界的に今年の冬は平年よりもかなり寒いものになりそうとのこと。

 この記事の中でも風の強さと、それによって下がる体感温度について語られていますね。
 平昌の名物はスケトウダラの干物とのことで、それも強い風あってのものだとか。
 前に九州旅行した時にイカを回転させて干しているのを見てちょっと驚いた覚えがありますが、あれも人工的に風に当てて一夜干しを作る機械なのですね。ちなみにあの機械の名称は「いかぐるぐる」。

 さて、低温と風のダブルパンチで、開会式場で行われた杮落としのコンサートでは低体温症患者が出たことから、「シベリア開幕式」にそなえて防風幕をつけるということになったそうですが。

 ・施設は解体が簡単なように風が抜ける骨組み中心の構造体になっている。
   ↓
 ・そこに防風幕をつける。
   ↓
 ・防風幕が風を受け止めて応力が発生する。

 ……一瞬、ドリフの「盆周り」が頭の中にかかったような気がしたのですが、気のせいでしょう。

ザ・ドリフターズ ベストコレクション
ザ・ドリフターズ
渡辺音楽出版株式会社
2004/11/25

韓国政府「トランプ大統領は『ムン大統領を100%支持し、平昌に家族を派遣する』と言った!」→嘘でした

韓米合同軍事演習の延期に…米「南北対話は五輪に制限」(中央日報)
Readout of President Donald J. Trump’s Call with President Moon Jae-In of the Republic of Korea(The White House)
米ホワイトハウスは4日(現地時間)、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とドナルド・トランプ米大統領が電話会談で平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)期間に合同軍事演習をしないことで合意したという事実を公式確認した。 (中略)

ただし、青瓦台(チョンワデ、大統領府)が公開した「我々の助けが必要であれば、いつでも知らせてほしい。米国は100%文在寅大統領を支持する」というトランプ氏の発言は米国側の発表文にはなかった。また「家族派遣」もなかった。
(引用ここまで)

 ホワイトハウスがトランプ大統領とムン・ジェイン大統領の間で対話のあった米韓合同軍事演習の延期についてリリースを出しました。
 さらっと訳すとこんな感じ。

「両国は北朝鮮に対して最大級の圧力の継続と、過去の失敗を繰り返さないことを確認した。両者は平昌五輪の安全と成功に専念し、トランプ大統領は高官を代表団として送ることを語った。両者は期間中の軍事演習を回避することに合意した」

 これだけです。
 あくまでも事実だけを追った事務的なリリースですね。
 韓国大統領府は「トランプ大統領は『100%ムン・ジェインを支持する』と言明した」だの「家族を派遣する」だの言っていましたが、そんな話はまったくなし。

 ……ね?
 先のエントリで「韓国大統領府の言っていることだからなぁ」……と散々書いていましたが。
 笑っちゃうくらいにその通りになってしまうというね。
 原則として韓国大統領府からのリリースは疑ってかかる必要があるのです。
 まあ、実際の会話としてはトランプ大統領はそういったことを言っていた可能性はあると思いますが。
 それをリリースというか、リークさせるかどうかはまた別の話ですわな。
 数時間単位ではしごを外されてしまったわけです。
 米韓の間に吹く隙間風を感じざるを得ませんね。
 あ、中央日報の記事の後半部分にはまた別途言及したい部分があるのでもうひとつエントリ書くと思います。

嘘の見抜き方(新潮新書)
若狭 勝
新潮社
2013/5/17


トランプ&ムン・ジェイン「平昌五輪期間の軍事演習を延期する」→なお、トランプ本人は平昌に行かない模様

米大統領「平昌五輪時は韓米演習なし、家族と代表団を派遣」(朝鮮日報)
 韓国大統領府は「韓米首脳は4日、平昌冬季五輪期間中に韓米合同軍事演習を実施しないことにした」と明らかにした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領は同日午後10時(韓国時間)から30分間にわたり電話会談し、「平昌五輪が安全かつ成功裏に開催されるよう最善を尽くそう」として合意したものだ。(中略)

 韓国大統領府によると、文大統領はトランプ大統領に「北朝鮮がこれ以上、挑発行為をしてこない場合、五輪期間中の韓米合同軍事演習を延期する意向を明らかにしてくれれば、平昌五輪は平和五輪になり、興行的成功に大きな助けとなると思う」と述べた。これに対してトランプ大統領は「文大統領は私の代わりにそのように言っても良さそうだ。五輪期間中に軍事演習がないと言ってもいいだろう」と答えたという。トランプ大統領は「平昌五輪期間中、私の家族を含め高官級代表団を派遣する」とも言ったとのことだ。
(引用ここまで)

 うーん、ニュースソースが「韓国大統領府」であるというところに若干の不安感を感じますが。
 ただまあ、いくらなんでも「平昌五輪期間の米韓演習延期」っていう重大な面において嘘をつくようなことはないかな……という気もします。

 CNNは「大統領府談」で。

 NBCは「ソウルとペンタゴンの高官によると」としています。

 まあ、さすがにここで嘘はないか……。
 ニュースソースが「韓国大統領府によると」っていう場合、とりあえず嘘であることを警戒しないといけないのだから、しんどい話ですね(笑)。

 以前から「オリンピック期間中の演習延期をアメリカに依頼している」という話はあって、ティラーソンが「そんな話はまったく聞いていない」っていう対応をしていて苦笑していたことはしていたのですが。これに関してはその後に「実務レベルで協議しているからだ」という話になってはいました。
 「演習延期が実現する可能性はなくはないかな……」くらいに思っていましたが、それほど実現可能性は高くはないと見積もっていたので今回の決定にはちょっと驚いています。
 ここから一足飛びに「アメリカが南北対話を優先か」という話になるのは意味がないと思いますが。

 でもまあ、けっきょくトランプ大統領本人は来ないっていうオチ。
 さらに加えていうのであれば「トランプ大統領が『高官と家族を派遣する』と言っている」っていうのも、大統領府談……だからなぁ。

[Tシャツ魂] 行けたら行くわ 筆で書いた文字Tシャツ (L, 白Tシャツ×黒文字(前面))
Tシャツ魂
2016/9/28

ムン・ジェインの大統領談話で安倍総理の平昌訪問は見送りに→韓国がそこまで強い論調を出してきた理由とは?

首相平昌訪問、見送り論強まる=慰安婦問題の対立踏まえ(時事通信)
 慰安婦問題をめぐる日韓合意に韓国の文在寅大統領が批判的な姿勢を示したことを受け、来年2月の平昌冬季五輪に合わせた安倍晋三首相の訪韓を見送るべきだとの意見が日本政府内で強まった。慰安婦問題で対立が深まり、韓国の招請に応じるのは「困難」との見方が広がっている。北朝鮮の核・ミサイル問題への対応や2020年の東京五輪・パラリンピック開催なども考慮し、首相は訪韓の是非を慎重に判断する構えだ。
 文氏は慰安婦合意について「重大な欠陥」があるなどとする声明を28日に発表。これを受け、首相周辺は「訪韓はあり得ない」と強い不快感を表した。外務省関係者は「文氏は首相の訪韓はないと踏んで声明を出したのだろう。実際、訪韓は難しい」との見方を示した。
(引用ここまで)

 一昨日のニュースでしたが、とりあえずデータベース的に掲載しておきたいので大晦日の最後にということで。
 前にもちらと書きましたが、ムン・ジェインの談話は国内政権を危機にさらすリスクと、対日外交がゼロになるリスクを比べて後者のほうが政権運営への影響が低いと考えられた結果として出されたものなのでしょう。
 ムン・ジェイン政権はあくまでもポピュリズムによって生まれた政権なので、政権の岩盤支持層があるわけではないのですよね。
 なので、政権運営を続けるために(自らがろうそくで燃やされないために)、日韓関係を完全に捨てる方向に舵を切ったということなのでしょう。

 もちろん、平昌への招待は成功させたかったでしょうけども。
 あるいはハードカレンシーをいざというときに手にできる日韓通貨スワップ協定も再開したかったでしょうけども。
 それで対日政策が甘くなって政権基盤を揺るがすようなことになれば、政権自体が保たない。そういう判断があったのでしょうね。
 来月には慰安婦合意検証タスクフォースによる検証結果を受けて、韓国政府の後続措置が発表されるというように言われています。これも、もはや平昌への招待は不可能であるという認識が先にあって、「であれば1月に発表することで速度感を見せることのほうが重要」という判断なのでしょう。

 ま、韓国側がどんな措置を出してこようとも日本のやることはなにひとつ変わりませんしね。

ムン・ジェイン政権がまさかの慰安婦合意受け入れ準備? 元慰安婦の意見聴取へ……

韓日葛藤出口、慰安婦に尋ねる(毎日経済・朝鮮語)
政府が日本軍慰安婦被害生存者のオモニ32人すべてに慰安婦問題解決を直接問うことにした。来る27日、「韓日慰安婦合意検討タスクフォース(TF)」の結果が出れば、外交部の幹部がおばあちゃんをすべて訪問し、TF結果の内容を説明した後のフィードバックを受けて、慰安婦合意に関連政策の方向を最終確定するものである。

これらの決定は、ムン・ジェイン政府が発足した後、韓日慰安婦合意に対する初の公式対応策という点で注目される。一部では、ムン・ジェイン、政府が被害おばあさんたちに直接同意を得る方法で慰安婦合意の問題を解決することにより、日韓の外交葛藤の出口戦略を探す手がかりにすると見ている。

複数の政府関係者は24日、「慰安婦生存者おばあさん32人に個別に訪ねて行って慰安婦TF結果を説明する予定」とし「これを土台に元慰安婦に慰安婦合意履行についての意見を受ける予定」と話した。

TFレポートには、日韓慰安婦合意の手続きと内容上の問題が盛り込まれる予定だ。手続き上の問題では、被害者の意見収斂過程を経ず、公式の外交ラインではなく、情報ラインの密室協議が中心になったという点が、レポートに掲載されると伝えられた。内容的には、少女像の問題や「不可逆」という用語の使用の問題などが提起される見込みである。日本政府の謝罪が記載されている点などの肯定的な面もレポートに含まれる。

政府は、このような内容を慰安婦生存者おばあさんたちに説明した後、収束した意見をもとに今後の対策を決定する予定である。TFの関係者は「過去慰安婦の合意に関与していない外交部局長・課長級人事が生存者に会う予定だと聞いている」と述べた。各地方に居住する生存者32人全員を面談する時間を考慮すると、政府の決定は、平昌冬季オリンピックが終了した後の3月にごろ出てくるものと観測される。

今回の決定は、政府が慰安婦の合意の決定を「被害者の意見収斂」という方法で、平昌五輪以降に延期すると同時に、日本の安倍晋三首相の平昌五輪参加も要請するという外交的困難の解決を期待したもの解釈される。安倍首相は先だって「慰安婦の合意破棄時平昌五輪参加は難しい」と述べている。

現在の生存者32人のうち、既存の合意に賛成して日本政府が提供した見舞金1億ウォンを受け取ったおばあちゃんは、24人である。反対の意思を表明した8人のうち、いくつかのおばあちゃんは、合意破棄を主張する慰安婦団体(韓国挺身隊問題対策協議会・ナヌムの家)に属している。2015年の合意当時の生存者は46人で、このうち36人が合意に賛成した。政府関係者は「自分たちの命があるうちに終わらせたいという意見が多かった」と伝えた。

一部では、政府が慰安婦合意の履行に向けて名分を作る作業に入ると見ている。合意を破棄した場合、北朝鮮の核の脅威に対応した韓日間の、韓・米・日の間の安全保障協力に重大障害が発生することがあるからだ。
(引用ここまで・太字引用者)

 現在、生存している元慰安婦が32人。そのうち24人が見舞金を受け取っている。
 合意形成当時は46人中36人が合意に賛成していた。
 前者であれば75%が合意に賛成。
 後者であれば78%が合意に賛成。

 現在のムン・ジェイン政権の支持率よりも上ですわ。
 反対しているのは原則艇に挺対協に属している連中だけで、原則として多くの元慰安婦が賛成しているのが分かりますね。
 ま、現在の韓国の状況で「1000万円もらえる」ってなるんだったら、そりゃ賛成でもなんでもするでしょうけども。

 逆にいうのであれば、挺対協とその傘下にいる慰安婦たちは「1000万円」というようなはした金では動かないということでもあります。
 挺対協はナヌムの家を運営していて、そこには日本人韓国人問わずに寄付金がくるという話ですからね。1回限りであることが分かりきっている見舞金よりも、そういった寄付金のほうがおいしいということなのでしょう。
 まもなく慰安婦は在庫切れになることから、ベトナム人虐殺が云々って方向にまで分散投資をはじめたのは記憶に新しいところ。

 で、記事では「これらの措置は慰安婦合意を遵守するための下準備では」(太字部分)となっていますが。
 果たしてポピュリズムの権化であるかのようなムン・ジェイン政権にそれができるかどうか、という話ですよね。
 慰安婦合意を遵守しておいて、「ニュースサイトの検索ワード1位を『ありがとうムン・ジェイン』にしよう」なんていう連中がムン・ジェインの支持を続けるかどうか、ということでもあるのですが。
 なにしろ前政権であるパク・クネの成果をすべて否定するため(だけ)に生まれてきたのがムン・ジェイン政権ですからね……。

韓国は裏切る(新潮新書)
室谷克実
新潮社
2016/4/16

平昌−ソウル間の高速鉄道KTX開通!→始発列車はガラガラ……これがオリンピック後は続く模様

韓国 国際空港と五輪会場結ぶ高速鉄道 一部で営業運転始まる(NHK)
韓国で、来年開かれるピョンチャンオリンピックとパラリンピックに向けてソウル近郊の国際空港から大会会場までを直行で結ぶ高速鉄道の路線が開通し、22日から一部の区間で営業運転が始まりました。

韓国は、オリンピックとパラリンピックのために高速鉄道KTXでソウル近郊にある空の玄関口、インチョン(仁川)国際空港から大会会場のピョンチャン(平昌)とカンヌン(江陵)までを直行で結べるよう、路線を大幅に延長し、このほど開通しました。(中略)

高速鉄道ではソウルからピョンチャンまでおよそ1時間40分で着くことができるようになり、従来の車やバスに比べて時間が大幅に短縮されるだけに、乗客からは「ぜひ高速鉄道を利用してオリンピックの観戦に行きたいです」といった声が聞かれました。
(引用ここまで)

 招致時には「開催決まったら高速鉄道ひいちゃうから地方でも大丈夫。仁川国際空港から1時間!」とぶちあげていた平昌向けのKTX。
 実は政府にはそんなつもりはまったくなかったという暴露がありましたね。

 けっきょく準高速扱いで最大時速200kmのものですが、なんとか開通にこぎ着けたとのこと。線路を高速用にしなかったおかげで費用はそこそこ安くあがったって話です。
 メディアによっては時速250kmだって書いてあるところもあるのですが。
 1編成410人定員で、オリンピック期間中は51便。ソウルからKTXを使って行けるのは21000人弱かぁ……。バスとの併用でそのくらいで大丈夫っていう算段なんでしょうかね。
 立席もあるのかな。

 ソウルから会場最寄りとなる珍富駅まで183km、東京−静岡間くらいです。
 ソウルからは1時間37分ほど、仁川国際空港から2時間20分ほどかかるそうです。まあ、現実的な解ではあるかな。
 料金は指定席の一般室でソウルから平昌駅まで19700ウォン、珍富駅まで21900ウォン。東海道新幹線の1/3。
 バスだと3時間、12900ウォン。相変わらず公共料金は激安。

 日本からも鉄な人たちが何人か向かったそうです。 始発に乗車されたかたのつぶやきがこちら。


 NHKの映像では一般室はそこそこ入ってるような感じでしたが、特室はガラガラだったとのこと。
 あるいはNHKのほうは始発ではなく、昼間のものなのかもしれません。
 日本人から見れば激安に見えるKTXも韓国人からしてみると「高くて乗ってられない」という水準になるそうで。
 ソウル−釜山間の400kmで58800ウォンとかなんですけどね。
 グリーン車に相当する特室は1両のみ。料金は5割増し。激狭な2×2席の一般室に比べて余裕のある2×1席になります。それでも新幹線の指定と同じくらいの席だったりしますが。

 韓国に鉄オタってあまりいないんですかね。
 って鉄子の旅 6巻にはそれほどいないというようなことが書かれてましたっけ。
 言ってみれば、オリンピックなしの実需は上記のTwitterのほうなのでしょう。
 楽韓Webでも「平昌、それは最後のフロンティア」とか書いていましたが、実際にド田舎だしなぁ……。
 オリンピックが終わった1年後、どうなっているかを見てみたい感じではあります。

西村京太郎はKTXにまで手を出していたのか……。
韓国新幹線を追え (講談社文庫)
西村京太郎
講談社
2016/2/13

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ