韓国人記者が語る世界陸上開催の理由 「日本を見習う必要がある」(スポーツナビ)
――世界選手権の開催をきっかけに、韓国で陸上の人気が高まると思いますか?

 今大会を見た子供たちがどう思うかですよね。世界選手権を間近で見て、陸上選手になりたいと思ってくれるかどうか。これはすぐに結果が出ることではありません。ある程度の時間、数年、十数年が経過したところで、本当の成果が分かると思います。
(引用ここまで)

 この記事が言うように韓国国内で世界陸上が盛り上がっているのかどうかはともかく、楽韓的に気になるのは上に引用した一文。
 そもそも子供達が見ているのかという問題があるような気がしますが(笑)。
 まあ、見ていたとして。

 予選で最下位、ブービーを取りまくる姿を見て、「あんな風になりたくない」って思うんじゃないかなぁ……。
 韓国ではトップでも世界ではああなる。しかも、韓国開催じゃなかったら予選参加すらできない(ほとんどの種目で参加標準記録に達していない)。
 ここまでの惨敗っていうのはそう見られないくらいの惨敗。
 なにしろ決勝に行けたのがひとりだけ。そのひとりも故障で決勝には出場できない。
 入賞は今日まで競歩でふたりだけ。
 子供が憧れる……かねぇ……?