楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

慰安婦

 相互RSS募集中です

韓国外交特別補佐官「独島エビは意図したものではなく日本の誤解」……誤解させる余地が外交問題だ、って話なんだが……

韓国大統領外交安保特補「独島エビ、意図したものではなく日本が誤解」(中央日報)
韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一・外交・安保特別補佐官〔延世(ヨンセ)大名誉特任教授〕は20日、韓米首脳会談の晩さん会に登場した「独島(ドクト、日本名・竹島)エビ」論争に関連し、「決して意図したものではない。(日本が)非常に誤解している」と述べた。

この日、ソウル中区(チュング)プレスセンターで開かれたソウル外信記者クラブ懇談会に出席した文特補は、「トランプ大統領の韓国晩さん会の時、慰安婦女性と独島エビが登場したことから『反日晩さん会』という言葉まで出てきた。どうしたら韓米行事でそんなことができるだろうか。外交的失敗ではないか」と問う日本記者の質問に対し、このように答えた。

文特補は「『(そんな)こと』ではなく『行動』」と日本記者の言葉を訂正しつつ、「私も晩さん会に同席したが、独島エビが出てきたことはない(当時は分からなかった)。独島エビがディナーメニューに目に見える形で出てきたことはない」と述べた。続いて「実は小さく刻まれて雑菜(チャプチェ)に入っていたという。料理を準備する側が晩さんに使われた材料を紹介する時に、『高敞(コチャン)韓牛』や『巨済島(コジェド)カレイ』などと同じように独島地域で獲れた大きなエビを地域の食材として表現したものだ」と説明した。

ただし、旧日本軍慰安婦被害女性の李容洙(イ・ヨンス)さんが出席したことについては「私が決めたことではないが、政治的メッセージが含まれている可能性はある」とし「日本が拉致日本人問題について世界中どこへ行っても問題提起ができるように、青瓦台(チョンワデ、大統領府)も慰安婦女性を招待して問題を強調したかった可能性もある」と述べた。

年末に慰安婦合意タスクフォース(TF)の結果発表が予定されているなど、韓日関係の今後については「(TFの結果を)予断することは非常に難しい」としつつも「歴史問題を『最終的・不可逆的』に合意するということは国民感情と相容れないのではないかとする文在寅(ムン・ジェイン)大統領の考えは強い」と伝えた。ただし、文大統領は歴史は歴史問題で、韓日外交正常化と経済協力、北朝鮮問題解決のために韓国と日本が協力しなければならないという確固たる信念も持っている」とし「慰安婦の歴史問題にもかかわらず、韓日関係は大きく改善されるとみている」とした。
(引用ここまで)

 ふむ、この記事中の日本人記者はおそらく朝鮮語を使って質問したのでしょうね。
 独島エビと慰安婦出席の件で「どうしたら韓米行事でそんなことができるだろうか」と。
 で、それに対して「きみの朝鮮語は間違っているね。そこは『こと』ではなくて『行動』と言うのだよ」と前置きして答えたと。
 人間のクズの典型例ですね。気品というか、人間としての質の低さが一発で理解できるエピソードと言えるでしょう。
 東京に来て「キムチじゃない、Kimchiだ!」って叫んでたなんとかという俳優がいましたが。
 あれと同じ種類の人間です。

 クリスティアーノ・ロナウドが来日したときに、日本人の少年が拙いポルトガル語で質問した際に笑いが起きて「なんで彼を笑うんだ!」って笑顔ではありましたが、ロナウドが会場に対して抗議したことがありましたね。
 あれがムン・ジョンインとは真逆の人間の姿勢です。

 さて、人間性についてはさておき。
 「メニューには独島エビとはアナウンスされていなかった」ので、それは「日本が誤解したことだ」というように話しているのですが。
 これは日本政府からの抗議をアメリカが受けて「メニューに独島とは書かないでほしい」という要請が行ったからこそアナウンスされなかっただけということが既報です。

 で、けっきょくはどこからかマスコミにリークされて独島エビ騒ぎが起きているわけですが。
 韓国政府がどういった意図でやっていようが関係ないのですよね。受け取る側の問題ですから。
 誤解であろうとなんだろうと、そうやって解釈させる余地を日米に与えた時点で外交的には韓国の負けなのですよ。
 駐韓アメリカ大使代理が「政治的な受け取りかたをしないでほしい」とわざわざ言っている、ということは多分に政治的なメッセージが込められていたと解釈されているということです。そして、それを否定されているということでもありますね。
 内政的には「外交天才!」とネチズンに激賞されているので成功だったのでしょうが。

 韓国人がよく言っているじゃないですか。「日本人は謝罪したというが、我々はそう受け取っていない。だから謝罪はされていないのだ」って。
 それと同じことですよね。

 個人的には日本政府の外交顧問としてムン・ジョンインがいたら倒閣運動か解雇するような署名運動でも起こすと思いますが。
 まあ、韓国政府にいてムン・ジェインの外交メンターとして働き、「三不は常識的な主張」とか言っているのであれば大歓迎ですね。

魂心Tシャツ この無能が(120サイズTシャツ白x文字黒)
俺流総本家
2015/11/19

ユネスコ次期事務総長「解決できない紛争に我々は関わるべきではない」→慰安婦関連資料の世界記憶遺産への登録は無理な模様

慰安婦関連記録物、ユネスコ登録さらに困難に(朝鮮日報)
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)のオードレ・アズレ次期事務局長(45)=フランス=は11日(現地時間)、「加盟国間の確執を招く可能性のある問題はできるだけ避け、団結を図らなければならない」と明らかにした。AFP通信などが報道した。ユネスコ次期トップのこうした発言で、従軍慰安婦関連記録物が「世界の記憶」(ユネスコ記憶遺産)に登録される可能性がいっそう不透明になったとの見方が出ている。

 アズレ次期事務局長は同日、AFP通信のインタビューで、「ユネスコは解決できない紛争に足を引っ張られたり、機構の機能がまひしたりしている。解決できない問題は避けるべきだ」と語った。 (中略)

 この日の発言は、慰安婦関連記録物の「世界の記憶」登録をめぐる韓日の確執とも無関係ではない。ユネスコ国際諮問委員会は先月30日、慰安婦関連記録物について登録を保留する判断を下した。日本の分担額はユネスコ分担金総額の10%を占めており、日本の顔色をうかがった判断だとの批判がある。
(引用ここまで)

 次期ユネスコ事務総長であるフランスのオードレ・アズレ氏による「これからのユネスコ構想というような感じですかね。
 件のインタビュー記事はフランスのAFPだけでしか配信されていません。
 Google翻訳経由でのなんとなーくの意味しか取れないのですが、とりあえず慰安婦関連資料についての言及はないようです。

Azoulay: a l'Unesco, "reconstruire l'unite", "restaurer la confiance"(AFP・仏語)

 ですが、「ユネスコの再構築」や「アメリカの再加入」についての話は大きく出ていて、かつそのために「国家間の諍いとなるようなものの取り上げかた」を収めたいというような話をしていますね。
 透明性を取り戻すということを自分の世代の主課題であると認識しているようです。

 つまり、日本と韓国・中国において紛争の種となり得る慰安婦関連資料についてはなおのこと登録が難しくなった。少なくとも彼女がユネスコ事務総長を勤めるであろう2期8年は無理。
 その後に韓国人なり、中国人なりが事務総長になればまた別かもしれませんが、そうすればまた論争が激しくなることは目に見えており、それによってユネスコの運営が難しくなるということであれば、その国に対して責任論が出てくるのは間違いないところでしょう。

 慰安婦関連資料の登録拒絶先日の日本側からのユネスコへのさらなる改革の働きかけトランプ大統領の訪韓は成果なし……韓国外交は厳しい情勢が続いています。
 でもまぁ、今日発表されたムン・ジェインの支持率は80%を超えているとのことなので、韓国人的にはやはり「外交天才」という評価なのでしょうね。

週刊ニューズウィーク日本版 「特集:不都合な世界遺産」〈2015年 9/22号〉 [雑誌]
ニューズウィーク日本版編集部
CCCメディアハウス
2015/9/15

アメリカ政府関係者「米韓の親交を深めるべき晩餐会が、慰安婦の存在で外交戦の舞台になってしまった。遺憾だ」

アメリカ、韓国賓晩餐及びインドの太平洋論議に「不便気味」(ヘラルド経済)
韓米首脳間の国賓晩餐会で日本軍「慰安婦」被害者イ・ヨンス(89)おばあちゃんがドナルド・トランプ、米国大統領と抱擁を分けて話題になっている中で、匿名を要求した複数の米・米政府関係者は10日、ヘラルド経済に「遺憾」という立場を明らかにした。

米側関係者は「韓米首脳間の親睦を深める場である国賓晩餐が韓日の歴史論争の「政治の舞台」(political podium)に転落したよう残念だった」とし「愉快ではない」と述べた。韓米友好関係を固めなければするディナーが日韓「外交戦」に広がったことに対して不快感を示したものである。この関係者は、「韓米首脳が主人公にならなければならないイベントに韓日歴史問題が浮き彫りになって残念」とし「韓日メディアで今回のことを浮き彫りにさせることを自制してほしい」と伝えた。

もう一つの米国の消息筋は「米国は、慰安婦の痛みを共感している」とし「しかし、日韓外交問題を韓米国賓晩餐会で『政治化』することは別の次元の話」と指摘した。

国務省で十数年の間、韓国関連業務を行うし、韓国課長を務めたデビッド・ストローブ世宗研究所客員研究員は、「トランプ大統領とイ・ヨンスさんとの抱擁が政策立案者によって『演出』されたものであれば、これに深刻な外交的欠礼」とし「米国にとっては日本も韓国も同盟国家だ。韓日間の問題において米国を引き込もうとするジェスチャーは不適切だ」と指摘した。続いて「友人を招待しておいて『あなたの親友は悪い奴だ』というメッセージを出せば招待されたゲストは、気分を害するしかない」と付け加えた。

米国政府は、今回の事件を日韓メディアの競争による「ハプニング」として整理しようとする動きを見せている。マーク・ナッパー大使代理は前日、外交部の共同取材団とのインタビューで、トランプ大統領とイ・ヨンスさんがハグしたことについて、「韓国と日本のメディアが過度に解釈しようとするものだ」とし「単に人間のジェスチャーであった。(トランプ)大統領はその招待ゲストを迎えただけ」と説明した。(中略)

ストローブ客員研究員は、「過去2日間の韓米首脳会談の成果自体が大きかったので、今回のことは、小さな問題に過ぎない」とし「しかし、このような儀典が実務のミスではなく、意図的な演出だったら、韓米実務団の間に信頼の問題が生じる可能性がある」と批判した。
(引用ここまで)

 タイトルの「不便」は韓国語の言い回しで「便利ではない」という意味の他に「気分を害している」というような意味もあって、今回はそちらですかね。
 アメリカ側からも記事にあるように不快感が表明されています。
 さすがに大統領本人が直接「不快だ」というように話すことはないですが、大使代理からは「政治的に受け取るな」というメッセージが出ています。
 慰安婦のハグ自体もどうかと思いますが、それ以前に国賓として招待しておきながらそのイベントを「歴史問題の舞台」としてしまったことが不快である、ということでしょうね。

 訪韓する直前までいて「日韓関係は盤石だ」というようなコメントを残してきたのに、韓国からは日本に敵対するような行動を取られた。
 「日本と韓国、どちらを選択するのだ」という選択肢を、ナイフを突きつけるかのように持ってきた。
 日本での歓待や対応と大きく異なっているのですよ。
 日本では「韓国がどうこう」なんて話は皆無だった。北朝鮮に対する言動について「あいつはなんなんだ」と言ったというような報道はありましたが、韓国自体への言及はなかった。
 なのに、韓国に赴いて国賓として参加したはずの晩餐会に歴史問題を持ちこまれた。

 アメリカ大統領を利用しようとしているわけです。
 心証は最悪。さらに「トランプは軍事力行使になんて出ないと確信している」とか言っちゃう。
 北朝鮮は敵であるけども、韓国も形式を変えた敵であるということを認識してもらえたんじゃないでしょうか。
 元慰安婦を出席させたことで韓国国内(特にネチズン)からは「外交天才」の称号を受けることになったムン・ジェインですが、本当に国益があったのかということはだいぶ疑問ですね。

週刊ニューズウィーク日本版 「特集:トランプのアジア戦略」〈2017年11月14日号〉 [雑誌]
ニューズウィーク日本語版編集部
CCCメディアハウス
2017/11/7

韓国人「トランプは慰安婦をハグした、日本にひと泡吹かせてやった!」→アメリカ政府「政治的に受け取らないで。ゲストを暖かく迎えただけ」

トランプ氏−慰安婦被害女性の抱擁 駐韓米国大使代理「単なる人間的ジェスチャー」(中央日報)
駐韓米国大使代理のマーク・ナッパー氏が9日、ドナルド・トランプ大統領が慰安婦被害女性と抱き合ったことについて「来賓をあたたかく迎えたもので、政治的な目で見てほしくない」と述べた。

ナッパー氏はこの日午後、ソウル貞洞(チョンドン)大使官邸ハビブハウス(Habib House)で行われた出入り記者団との懇談会で、関連質問に対して「韓国と日本メディアが非常に過度な解釈をしようとしているようだ。単なる人間的なジェスチャーだったと見れば良い」と述べた。

7日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が主催した国賓晩さん会では映画『アイ・キャン・スピーク』の実際のモデルである李容洙(イ・ヨンス)さんをトランプ大統領が抱擁する場面がカメラにとらえられて話題を集めた。当時、李さんが手を伸ばすと、トランプ大統領が抱擁して笑顔を浮かべた。

現場では両首脳の周辺に来賓を紹介する通訳がいなかったため李さんがどのような人物か、トランプ大統領は知ることができなかったという話もある。

ナッパー氏は晩さんメニューに独島(ドクト、日本名・竹島)エビが登場し、日本側が韓国に激しく抗議したことに対する質問には「おいしい食事、素晴らしい公演だったと言いたい」と述べて笑った。 (中略)

ナッパー氏は韓国政府が中国との関係改善を進める過程で明らかにした韓日米軍事同盟不可などの「三不の立場」が首脳会談で議論されたかどうかについては「具体的な言及は首脳会談中にはなかったと承知している。韓中間の生産的関係が(北朝鮮の非核化に)中国が肯定的役割を果たすために役立つと思う」と述べた。
(引用ここまで)

 昨日も書いたように大使の言葉は原則として政府の意向そのものです。
 まだ次期大使のヴィクター・チャ氏は着任していないので、ここでは大使代理ですが同様です。

 元慰安婦が出席して、ハグしたことについて「政治的背景を云々せずに、単純にゲストをもてなしただけ」というのがアメリカ政府の正式な見解であるということですね。

 そもそも、出席すること自体を日米政府はもちろん、韓国の外交部すら認識していなかった模様。

元慰安婦招待、日米政府に相談なし トランプ氏歓迎会(朝日新聞)
韓国政府が7日に主催したトランプ米大統領の歓迎夕食会に、元慰安婦の女性が招待され、日韓が領有権を主張する竹島の韓国名を冠した「独島(トクト)エビ」が出された問題で、韓国大統領府は、外交省や日米両政府に対して元慰安婦の招待を事前に相談しないまま行事を推進していた。

複数の日米韓関係筋が明らかにした。大統領府は夕食会前日の6日夜、記者団にメニューや招待者を説明。ソウルの日米両大使館にも伝わった。

 日米両政府は元慰安婦の女性が参加することは知らされておらず、事実確認に走ったが、韓国外交省は把握していなかった。韓国政府は夕食会の直前になり、米側に元慰安婦の女性の参加を告げたという。
(引用ここまで)

 外交部すら把握していなかった、すなわち韓国大統領府の独断だったということです。
 大統領府が日本に明白な敵意を示すためのイベントとして晩餐会を利用し、アメリカを巻き込もうとしたのでしょう。
 近づいてきた人物が誰かも知らされずに、ただ儀礼的にハグしただけのシーンを写真に撮って政治利用したと。

 でもまあ、こうしてその企みは看過されてすべて暴露され、アメリカ政府からは「ただゲストをハグしただけだろ、hahaha!」と軽くあしらわれたわけです。
 慰安婦合意について歓迎するとしていたアメリカ政府の意向はまだ有効だと見るべきでしょうね。

敵手看破完全マニュアル (マイナビ麻雀BOOKS)
梶本 琢程
マイナビ出版
2007/7/24

「独島エビ」に「慰安婦のサプライズゲスト」、韓国の外交がいまやるべきことはそれなのか?

日本政府「冷や水を浴びせる行動、センス疑う」(読売新聞)
 韓国政府がトランプ氏を歓迎する夕食会に元慰安婦を招待したことについて、日本政府は7日、「慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した一昨年の日韓合意の趣旨に反する」と外交ルートを通じて申し入れた。 (中略)

 菅官房長官は7日の記者会見で、「日米韓の緊密な連携に悪影響を及ぼすような動きは避ける必要がある」と語った。トランプ氏の日韓訪問には、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に日米韓が結束して対応していくことを確認する狙いがあるだけに、日本政府内からは「冷や水を浴びせるような行動で、外交的センスを疑う」(外務省幹部)と嘆く声も出ている。
(引用ここまで)

 まあ、この感想は日本の外務省だけが抱いている印象じゃないでしょうね。
 アメリカの国務省も同様に感じていることでしょうよ。
 「いま、この瞬間にやるべきことはそれなのか?」って。
 北朝鮮の核問題が世界的制裁の輪となりつつあり、北朝鮮を今度こそ孤立化させることができるかもしれない。
 どうやら中国も金融制裁に乗り出しているらしいというほどの状況。

 ここで米韓が足並みを揃えて北朝鮮の孤立化を先導し、アナウンスできれば効果も倍増ってときに「独島エビ」に「慰安婦のゲスト出席」、しかもサプライズゲスト。

 ……バカかと。
 北朝鮮もほくそ笑んでいることでしょう。「バカが政権執っててよかった」って。
 マネージメント発言を見ても緩やかな離韓政策を実行している日本にとってはありがたいことです。
 建前ではしかめっ面をするでしょうけど、実際には「まあそうなるだろうな」という想定内の出来事ですよね。
 わざわざ日本との距離が遠いことを韓国からアピールしてくれているんですから、アメリカにも言い訳が効くってもんです。

バカ論(新潮新書)
ビートたけし
新潮社
2017/10/14

韓国メディア「慰安婦とトランプがハグをした! 安倍にひと泡吹かせてやった!!」……え、そうだったの?

安倍氏にひと泡吹かせた1枚の写真…トランプ氏、慰安婦被害女性を抱擁(中央日報)

 記事内容は昨日のものと同じ聯合ニュースによる配信なのでスルー。

 昨日、この写真を報じたニュースにコメントがけっこう多くついていて「ネチズン大熱狂」みたいな話を書きました。
 一般人がそう書くのはありかなとは思います。
 ここのところ、外交面でやりこめられていたのは事実ですから、彼らにとっては久々のヒットなのだろうなと。

 訪問日程ではあからさまに差をつけられ、イヴァンカ・トランプ氏はこないし、首脳会談は10分間。世界の記憶では慰安婦関連資料の登録延期さらなるユネスコ改革を日本が主導。中国に対しては三不をやってしまってまるで朝貢国扱い。アメリカからも「なんで主権を捨ててるの……」とか言われる始末。
 ネチズンの鬱憤は相当にたまっていたのでしょう。
 そんな中、トランプが元慰安婦をハグしたことが唯一の外交的光明ともいえるのでしょう。
 まあ、理解しがたいけどもそういうこともあってもよいかもしれない。

 でも、さすがに大手マスコミがタイトルにそう書いちゃうのはバカですよ。
 そもそも、この写真でひと泡吹かせられてますかね?
 「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」ってところですかね。

ひだまりスケッチ×ハニカム ねんどろいど ゆの (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
グッドスマイルカンパニー
2013/5/30

慰安婦がトランプの国賓晩餐会に出席→大統領府「トランプ大統領に日韓の歴史問題を理解してもらいたい」→ネチズン「見たか日本!」と大熱狂

【トランプ国賓訪問]韓国大統領府、トランプに「慰安婦問題」への興味を喚起させようとイ・ヨンスさん招待(京郷新聞・朝鮮語)
日本軍慰安婦被害者イ・ヨンスさん(90・写真)がムン・ジェイン大統領、ドナルド・トランプ米国大統領夫妻と一緒に7日、大統領府国賓晩餐に出席した。

青瓦台がトランプ大統領に特別なメッセージを送信したという解釈が出ている。

青瓦台の関係者は、「トランプ大統領が日本にも訪問し、韓国訪問もする行程で慰安婦問題と韓日歴史問題について私たちの大統領としては話をするしかない」とし「トランプ大統領がこの問題についてバランスのとれた視点を持ってほしいという意味である」と説明した。

このおばあちゃんは、2007年に米国の下院外交委員会の日本軍慰安婦聴聞会場で別の被害者であるとキム・クムジャ祖母と被害事例を証言して、当時、米議会の慰安婦決議案を引き出すために役割を果たした。この点では、このおばあちゃん参加は韓米関係とは無関係であるとすることもない。

このおばあちゃんは、最近、映画「アイキャンスピーク」のモデルにもなった。
(引用ここまで)

 晩餐のメニューに「独島エビ」とやらが出されたということで、「これをトランプが食べたから独島は韓国領だ」とでも言うつもりでしょうか。
 ISSに「東海独島」とネーミングした微生物を持ちこんで「実験するぞ!」と喜んでいた哀れな話を思い出しますね。

 で、このイ・ヨンスなる元慰安婦は今日になって発表された、サプライズゲストということなのですが。
 国賓を招いての晩餐会のメニューが独島エビ。ゲストは元慰安婦。
 韓国の価値観が反日というものにしかないというのがよく理解できます。
 「我々は歴史問題を解決したつもりはない。だから日本とは同盟はできないのだ」と慰安婦合意以前に戻る気満々のアピール、ということでしょう。

 問題はそれをアメリカが認めるかどうか。
 慰安婦問題の存在を認める云々というか、もうそこまで韓国を相手にもしないんじゃないかっていう話なんですけどね。
 韓国ネチズンが大熱狂した──

 ムン「日本は同盟国ではない。三国同盟をやるつもりはない」
 トランプ「理解する」

 ……っていうやりとりは「同盟をやらないことを理解してもらった」のではないと思うのですが。
 韓国の不必要さをアピールしたようにしか見えない。
 これをやったのが9月の日米韓首脳会談中だということでしたから、その前だか後だかに安倍総理の誕生ケーキが出てきたシチュエーションだったのですよ。
 どう見ても、韓国の心情を理解してもらった場には見えないのですけどね。

 ちなみにこの慰安婦が出席したことに対して韓国人、また熱狂してまして。

抱擁するトランプ大統領とイ・ヨンスさん(聯合ニュース・朝鮮語)

 現時点で1500を超えるコメントがついています。
 「見たか日本!」みたいなものばかりで苦笑するしかありません。
 国賓として招かれた晩餐会で、ゲストを無碍に扱うわけがないだろうに。

日本人として知っておきたい外交の授業 PHP文庫
中西 輝政
PHP研究所
2015/8/31

韓国人「ユネスコは日本の金の言いなり、終わった組織だ!」→日本政府がユネスコのさらなる改革を推進で

日本、ユネスコ世界記録遺産の審査改革追加圧迫(ニューシス・朝鮮語)
日本軍慰安婦関連記録のユネスコ(UNESCO)の世界記録遺産登載を阻止した日本がユネスコに改革を促した。

3日、産経新聞の報道によると、林芳正日本文部科学相がこの日、フランス・パリで開催された39回ユネスコ総会で「日本が主導してき世界記録遺産の審査改革が先月決まったことを歓迎する」と述べた。

過去2015年に中国が申請した南京大虐殺の資料がユネスコ世界記録遺産に登載された後、日本は世界記録遺産の審査改革を推進してきた。これユネスコ執行委員会は18日、世界記録遺産と関連意見の相違がある場合は、締約国間の対話を促して意見が集められるまで審査を保留する決議(審査制度改革案)を満場一致で採択した。

林文部科学相は「新しい審査体制で、日本はユネスコ加盟国に責任ある役割をする」と「世界の重要な記録遺産の保存とアクセスを図るために、相互理解を推進することが重要である」と 述べた。

産経新聞は、林文部科学相のこの発言はユネスコが世界記録遺産をインターネットでアクセスを許可することを推奨しているが、南京大虐殺のデータは完全に公開せずに内容を確認できないまま不明な状態で登録されたという点を勘案しての発言と解釈した。

林文部科学相は続いて「日本はユネスコが『人の心の中に平和の砦を構築』という設立理念に基づいて本来の道を行くことができるよう新任事務総長と協力していく」と明らかにし、15日に就任するオードレ・アズレ次期事務総長がユネスコ改革を推進するという期待感を表明した。
(引用ここまで)

 まあ、ニュースとしてはただの発言録というか。
 産経新聞のこのニュースがソースなのですけどね。

 林文科相がユネスコ改革について「もっと資料にアクセスしやすくするべき」「新事務総長のオードレ・アズレ氏と共にユネスコ改革を『人の心の中に平和の砦を築かなければならない』という設立理念に基づいて行っていく」というコメントをした、と。
 単に真っ当な話をしているだけなのですよね。
 論争のある話について政争のためだけに恣意的な登録をすることがユネスコの理念なのか、ということを問うているのですよ、日本政府は。
 「ユネスコとはなにか、原点に戻ってまともに考えなければならない」って話です。
 そもそも論として。

 でも、それが韓国人の皆さんには甚く気に入らないご様子で。
 ざっくりコメント700オーバー。

「お金と利益に動く国際社会と国際機関。冷静極まりない私たちは力をつけよう」
「お金の多寡で国が力を振るうことに意味はあるのか? そんなユネスコから脱退しよう……」
「ユネスコに再審要求せよ!!!!!!!」
「歴史歪曲狂った猿たちの火山噴火と地震で滅亡しろ」
「ユネスコは現在公正性を失った。ただ加盟国のお金をもらって利益を代弁する団体と何が違う?」
「虐殺の主犯が主導して妨害工作をしていたという事実を記録すべき」
「ユネスコが犯罪者に翻弄されている」

 とまあ悪口雑言。
 韓国において日本=悪という基本設定、原則が透けて見えますね。特に韓国と相対したときには、韓国の肩を持たなければそれに加担したと看做される。
 つまり、ユネスコにも言いたい放題。
 慰安婦関連資料の登録においては(おいても?)完全に外交的敗北を期してしまったのでやむを得ないところでしょうかね。


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ