楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

慰安婦合意

 相互RSS募集中です

韓国与党議員「パク・クネ政権は怪我をした元慰安婦を治療し、見舞いまでして世論工作していた。とんでもないヤツらだ!!!」……えーと、もう1回最初から言ってもらっていいかな?

「挺対協実体知らせなさい」... 朴政府、慰安婦関連世論工作(ノーカットニュース・朝鮮語)
朴槿恵政府が「12 .28韓日慰安婦合意」以降急激に悪化した世論を反転させるために挺対協など日本軍慰安婦被害おばあさん支援団体をまるで反政府勢力のように描写するなど、積極的に世論工作を行った情況が明らかになった。

さらに8月死去したハ・サンスク日本軍慰安婦被害おばあさんが生前に、中国での事故で重体に陥った切ない状況を世論工作に活用することもしたし、民弁(民主社会のための弁護士の会)が外交部を相手に、日韓慰安婦の合意の交渉文書公開訴訟を提起したことについてもいちいち青瓦台が対応方針を指示した情況も分かった。

11日共に民主党イ・ジェジョン議員とCBSノーカットニュース取材によると、昨年1月4日に作成された「秘書室長の指示履行と対策(案)」(以下「秘書室長の指示」)文書には、「大多数の国民が慰安婦問題背後にある挺対協などの批判勢力の実体をよく知らないので、国民がその実体をひとつひとつ知ることができようにする方案を講ずること」とされている。

挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)は、1990年に結成された団体で、日本帝国主義の蛮行として行われた日本軍慰安婦問題の解決を促して、被害者(生存者)の名誉回復など率先してきた団体だ。

昨年1月24日に作成された「秘書室長の指示」文書にも挺対協など慰安婦を支援する市民団体を狙った部分が出てくる。

この文書には、「挺身隊対策協などが『慰安婦の合意無効』を主張する大規模な集会(1.30予定)を推進するが、一度ローキー(Low - Key)基調を維持しながら、慰安婦対象説得努力を継続する一方で、参加団体の実体がメディアに自然にさらされる可能性のある方策も検討する」と明示されている。

慰安婦の合意に反発した団体を、反政府勢力やまるで背後勢力があるかのように描写しながら、これらを牽制することを当時の青瓦台の李丙ギ秘書室長が直接指示したもので、大統領府が慰安婦合意以後悪化した世論を反転のための世論工作の司令塔の役割をしたものと思われる。

朴槿恵政府が海外に居住する慰安婦被害おばあさんの転倒を世論工作の手段として活用した情況も明らかになった。

故ハ・サンスク慰安婦被害おばあさん(8月28日死去)は、昨年2月に中国に居住する当時の階段で倒れ大きく負傷した。肋骨が肺を刺し重篤な状況になったのだ。

これに対して政府は4月1日報道資料を出しておばあさんの治療のために、国内の医療陣を派遣すると発表した。また、一週間後にしおばあさんを国内に移送して治療を行うという事実もメディアに知らせ、ハおばあさんの手術が終わった後には、黄教安首相(当時)とユン・ビョンセ前外交部長官、ガン・ウンフイ前女性家族部長官などが相次いでお見舞いをした。

しかし、このような政府の対応に真正性を疑わせる部分が4月1日に作成された「秘書室長の指示」文書で出てくる。

この文書には、「最近の事故で重体に陥っている中国の居住慰安婦に政府が専門医療陣を派遣し、健康状態を確認した後、国内移送するかどうかなどを検討する計画だが、このような政府の努力を促進することが必要」と出てくる。

政府の素早い対応と政府高官らの相次ぐ見舞いが韓日慰安婦合意以降悪化した世論を反転させようとの世論工作の次元で行われたものと解釈することができる内容である。

宗教団体を動員し、世論工作を行った情況も分かった。(以下略)
(引用ここまで)
 おや、残念。挺対協の背後関係をきっちり洗い出すようなことができれば、それは韓国のためにもなったと思うのですけどね。
 これも「前政権への報復」のひとつといえるでしょう。
 ノーカットニュースと共に民主党の議員が明らかにした、ということですからね。
 「日韓で慰安婦合意を決めたあとに、世論工作をした」と決めつけていますから。

 でも、この「世論工作」と言われるもの、中身を見たら普通のことにしか見えません。
 一度、政権として取り決めた合意を遵守するために世論を自らの政権にとって好ましいものにするというのは普通の行為ではないですかね?
 それに反対する挺対協や他の団体は明らかに北朝鮮からの息がかかっているのは間違いないし、そこをつくのは常套手段でしょう。

 引用部分の後半にある「中国在住の元慰安婦がけがをしたから、韓国国内に移送して治療」っていうのも、同様のことで。
 実際にこれをやってまして。ユン・ビョンセやファン・ギョアンが見舞いに行ってましたね。
 これが世論工作だったそうですよ。
 ……いや、まあなぁ。

 何度も楽韓Webでも書いているように韓国の政権交代は確実に易姓革命であり、前政権は叩き潰す対象にしかならない。
 パク・クネ政権を弾劾することで成立した今回のムン・ジェインの場合は、その性格を過去の政権よりもより多く持っている……にしても。
 これは普通にパク・クネ政権の善意だろ。
 「こうして温情を見せることで世間にパク・クネ政権の正統性を広めようとしているのだ」みたいな考えかたなんでしょうが。
 意図が悪であっても行動が善であれば、それは善なんだよなぁ……。ましてや、これは意図そのものも悪とはいえない。

 こんなことまで「悪」として認定するのであれば、その悪意は次に政権を失うであろう5年後だか13年後だかにより増幅されて自分たちに帰ってくるだけでしょうにね。
 もっと他にやることないのか、おまえらって話です。

 ま、このニュースについているコメントはほぼすべて「パク・クネを高く吊せ」ってものばかりなので、これはこれで正解なのかもしれませんけどね。

元慰安婦がムン・ジェインに「慰安婦合意でできた財団を解散させろ」と命令→ムン・ジェイン「調べているので見守って欲しい」と発言

支援財団の解散要求=元慰安婦、文大統領に−韓国(時事通信)
安哲秀氏「韓日慰安婦合意に裏合意があったなら正直に明らかにするべき」(中央日報)
韓国の文在寅大統領は2日、お盆に当たる秋夕(中秋節)を4日に控え、元慰安婦の金福童さんらに電話し、あいさつを交わした。慰安婦問題をめぐる日韓合意に反対している金さんはこの中で、合意に基づき設立され、元慰安婦らに現金を支給している「和解・癒やし財団」の解散を求めた。  これに対し、文大統領は「現在、政府が財団の活動全般について調べているので、見守ってほしい」と答えた。大統領府や金さんの支援団体がやりとりを公表した。
(引用ここまで)
韓国野党「国民の党」代表の安哲秀(アン・チョルス)氏は2日、朴槿恵(パク・クネ)政権当時に成立した韓日慰安婦合意について「裏合意があるのなら、今の政府が正直に明らかにしてすべての過程を透明に進めるべき」と述べた。

安氏はこの日、旧日本軍慰安婦被害者が暮らす京畿道広州(キョンギド・クァンジュ)の「ナヌムの家」を訪問して「私は合意そのものを原点から再検討するべきだと何度も主張してきたし、現政権も同じことを言った」と述べた。

また「今回の定期国会の期間の国政監査の時、必ずこの部分を追及し、強く要求していきたい」と明らかにした。
(引用ここまで)

 たとえ慰安婦合意の時点で生存していた慰安婦の7割以上が給付金を受け取っていようとも。
 自分が認めていない財団は悪だから解散させろ、ということです。
 実際に慰安婦合意で作られた「和解・癒やし財団」は確実に挺対協の存在を希釈化するものなのですよ。
 建前としては挺対協は慰安婦の庇護を目的として作られた団体ですからね。
 その役割を奪われることで存在意義がなくなってしまうわけです。
 なので、こうして「解散させろ」と要求してくるわけですよ。

 しかし、秋の大型連休に国家元首たる大統領のムン・ジェインが自ら電話であいさつしなければならない。
 そして、第2野党の代表はその住む場所に自ら訪れなければならない。ムン・ジェインよりも地位が低いから、より能動的に活動しなければならないのですね。
 韓国の最高の権威というものがどこに存在しているのかということがよく分かります。
 で、その最高権威者からの「解散させろ」という要求に対して「いま、慰安婦合意を精査しているので待ってくれ」と。

 アン・チョルスが言っているように慰安婦合意が結ばれた当時から、野党側からは「裏合意がある」とか言っていました。
 表明された合意以外になにかプロセスで合意事項があったら「裏合意」なのか。
 そもそも裏合意とやらがなにを意味するのかが不明なのですが。
 現在はそういった合意が結ばれたプロセスの再検証をしているとかで、年内に結論を出すでしたね。
 再検証で齟齬なりなんなりがあったとして、それをネタにして再交渉とかできるつもりでいるんですかねー?
 日本側は「最終的かつ不可逆的に解決された事案」と言い続けるだけなのですが。

内閣官房長官秘録 (イースト新書)
大下英治
イースト・プレス
2014/10/27

元慰安婦と挺対協がアメリカに「国連で慰安婦合意は不当だと日本を圧迫しろ!」と要請 → 韓国人は興味がないようだ

旧日本軍慰安婦被害者「米国が問題解決のために日本を圧迫してほしい」(中央日報)
韓国挺身隊問題対策協議会(挺隊協)と旧日本軍慰安婦被害者の金福童(キム・ボクドン)さんは27日、ソウル龍山区(ヨンサング)駐韓米国大使観南営洞(ナミョンドン)別館を訪問し、ことし11月の国連国家別普遍的・定期的レビュー(UPR)の際、韓日慰安婦合意の問題点を指摘して日本政府の公式謝罪と法的賠償などを促してほしいと要請した。

国連UPRは国連人権理事会が加盟国の人権状況を検討するために開く会議で、ことし11月に開かれる第28回会議では韓国と日本が提出した国家報告書に対する審議が行われる。

金さんは「どうか米国が戦争準備に集中するのではなく、この問題が解決されるように日本を圧迫してほしい」とし、「米国が乗り出せば安倍氏が勝手にできないだろう」と話したと挺隊協は伝えた。

挺隊協と金さんは翌月、ドイツ・カナダ大使館との面談でも同じ内容を求める予定だ。
(引用ここまで)

 この中央日報のタイトルの付け方、ちょっと間違っています。
 アメリカが日本を圧迫しろではなく、記事中にある国連のUPRについてがメイン。この会議で今回は日本と韓国に対しての信義があるのです。
 で、この元慰安婦は「アメリカは慰安婦合意の不当さを取り上げ、日本に法的賠償を迫るべきだ」としてアメリカ大使館の別館を訪れたとのことなのですね。
 大使に面会していないのは、まだ駐韓アメリカ大使が決まってないから。

 なんでわざわざ挺対協がこんなことをやっているかというと、この会議は国同士の会議であって挺対協のようなNGOは出席できないからなのですね。
 この会議で人権問題として慰安婦合意の不当性を取り上げてくれ、と陳情にまわっているとのこと。
 今回がアメリカ大使館。
 他にカナダとドイツを回る予定と記事にはあります。

 まあ、それはそれとして。
 おまえらはなにを言っているんだ。
 アメリカこそが慰安婦合意を焚きつけた主犯。
 それに加えて7割以上の元慰安婦が見舞金を受け取っている状況で「慰安婦合意が不当だ」なんていっても通用しませんわ。

 ついでなので、「韓国の反応」でも見てみようと思って、このニュースを検索してみたのですが。

金復東祖母、アメリカに「国連で日韓婦合意指摘してくれ」(聯合ニュース・朝鮮語)

 コメントがひとつしかありませんでした(笑)。
 同じニュースが掲載されているときは原則として聯合ニュースのそれにコメントがつくという傾向があるのですが、その聯合ニュース扱いですらこれ。
 日本側が慰安婦合意を利用して、道徳性の上下をひっくり返そうとしているような場合(たとえば追悼碑は慰安婦合意だ、というような発言)はともかく、慰安婦ら単体でのこういった行動に対しては、一般の韓国人はまったく興味がないのですね。

日本政府「韓国政府の慰安婦追悼碑建設は慰安婦合意違反」→韓国外交部「違反しているわけではない!」……このやりとりに見る日韓関係の変化

韓国、慰安婦被害者の生涯を形象化した追悼碑設置へ(中央日報)
   ↓
外務省 韓国の慰安婦追悼碑設置に強い懸念(NHK)
慰安婦追悼碑に懸念=菅官房長官(時事通信)
   ↓
韓国外交部「慰安婦追悼碑設置、韓日合意に反しない」(中央日報)
韓国女性家族部は今年末までに慰安婦被害者追悼碑を竣工することにし、最近、公募を通じて制作者を選定したと25日、明らかにした。当選作「安息の家」は慰安婦被害者の生涯を5段階で形象化している。

女性家族部の関係者は「出ていく瞬間の恐れ、苦痛と挫折、つらい生活、勇気を持って平和と人権のために活躍した時間、蝶になって飛んでいく最期の姿を含蓄的に表現した」と説明した。この追悼碑は今年12月までに完工し、来年6月6日の顕忠日(韓国の戦没者追悼記念日)に除幕式をする計画だ。

女性家族部の関係者は「望郷の丘が旧日本軍慰安婦被害者を追悼する新たな空間になることを希望する。慰安婦問題に対する社会的な共感をさらに広める契機になるだろう」と述べた。
(引用ここまで)
外務省は、韓国政府に対し、「慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を2国間で確認した、おととしの日韓合意に反するものであり、未来志向の日韓関係の発展に向けた努力に水をさすものだ」として、現地の大使館を通じて、25日、強い懸念を伝えました。
(引用ここまで)
 菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、韓国女性家族省が旧日本軍従軍慰安婦の追悼碑設置を計画していることについて「最終的で不可逆的な解決を確認した日韓合意の精神に反する。政府としては懸念している」と述べた。日本側の懸念を韓国側に伝えたことも明らかにした。
(引用ここまで)
韓国外交部は26日、女性家族部の慰安婦被害者追悼碑建設に日本側が慰安婦合意の趣旨、精神に反すると主張したことに対して「日本側は外交ルートを通じて日本側のこのような立場を伝えてきたことがあり、韓国は政府の立場にしたがって追悼碑の設置は韓日慰安婦合意に反すると見ることができないという立場を日本側に伝えた」と明らかにした。

外交部のノ・ギュドク報道官は26日定例記者会見で「慰安婦問題を歴史の教訓として賛えようとする努力は慰安婦合意と関係なく続けていくというのが韓国の立場」と話した。
(引用ここまで)

 菅官房長官の定例記者会見でこの話題が出ているのは1時間過ぎくらいから。



 言ってしまえば慰安婦合意に違反する、違反しないなんて話はどうでもいいのですよね。
 究極的に言ってしまえば、この合意だけで韓国政府の動きを縛ることはできないのですから。
 そうしたいということをやめさせることはできない。
 でも、それでいいのですよ。

 日本側も最初からそういう前提で合意をしていると考えています。
 日韓合意は韓国側がちゃぶ台返しをするという前提で結ばれ、かつ活用されているのです。
 韓国メディアで中韓通貨スワップ協定の延長が話題になる度に、何度も何度も恨めしそうに「釜山の少女像設置の報復として日本政府は一方的に通貨スワップ協定の再開を中断した」と書いていますが、そうした形で日韓間のスムースな離間を試みる道具とできるのですね。
 イガンジル(離間事)を試みるのは韓国だけではない、ということですよ。

 さすがに今回の追悼碑云々で大使召還は時期的にできないでしょうし、なんらかの制裁措置を科すのは難しいかもしれませんが。
 こうした行動をする度に「慰安婦合意の精神に反している」と表明することで日本国民に「ああ、また韓国がやってやがるな」というアナウンス効果を及ぼすだけでも大きな役割を果てしている。
 つまり、「ほら、あいつらは約束が守れない」と言えるようになっている。今回もさっそく韓国外交部が言い訳をしている。
 慰安婦関連の事柄において攻守が入れ替わっているのです。そのためだけでも慰安婦合意は意味があったというわけですね。 

 慰安婦関連で韓国政府がなにかをやる度にこうして日韓関係がフラットなものになっていくのですよ。

逆転! 強敵や逆境に勝てる秘密
マルコム・グラッドウェル
講談社
2014/9/1

中国外相「THAADミサイル配備をした韓国人と、中国国民は交流協力に消極的だ」→この台詞が韓国にブーメランとなる理由とは?

韓国との交流に「国民が消極的」 THAAD関連で中国外相(聯合ニュース)
米ニューヨークで20日に開かれた韓中外相会談で、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が両国間の人的・経済的交流の正常化の必要性を強調したことに対し、中国側が自国民の韓中交流に対する消極的な雰囲気に言及した。外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官が21日の定例会見で伝えた。

 趙報道官は「両者は(米最新鋭地上配備型迎撃システム)THAADの(韓国)配備に関しても意見交換した」とし、「康長官はロッテを含む韓国企業が(中国の報復により)苦境に立っていることは、韓国国民の中国に対する感情を損ねるだけでなく、他国の企業にも中国への投資リスクを認識させる要因になっている点を指摘し、両国間の人的・経済的交流の速やかな正常化の必要性を強調した」と説明した。

 また「これに対し、中国側は両国間の交流協力に対する中国国民の消極的な雰囲気について言及した」と述べた。 
(引用ここまで)

 ニューヨークで中韓外相会談が行われたそうです。で、カン・ギョンファは王毅の威光に推されることもなくTHAAD配備による中国からの報復を議題に出すことができたそうなのですよ。
 前回は「時間がなくなってしまって」議題に出すことができなかった……でしたっけ?
 カン・ギョンファの外相としての覚悟や能力を如実に表した出来事であると評価しています。

 さて、ようやくこうやって議題として出すことのできたTHAADミサイル配備による圧迫問題ですが、見事なブーメランとなっています。
 え、なんのブーメランですかって?
 この「国民が消極的な雰囲気である」というのは、ムン・ジェインが慰安婦合意について日本側に対して延々と言っている「韓国国民の大多数が情緒的に受け入れられない」という話とまんま同じなのです。
 王毅は「おまえたちが慰安婦合意について『国民が受け入れられない』と言っているのと同じように、我々もTHAADに関して『韓国企業、韓国人との接触を国民が受け入れられないと感じている』と言うのだ」と言っているのですよ。
 ムン・ジェインは日本に対して慰安婦合意をこの言葉で覆そうとするのであれば、それはそのままブーメランとしてTHAAD葛藤において韓国人の後頭部に突き刺さるのです。
 「おまえらのやっていることと大して変わらんぞ」と。

 まあ、それに韓国人や韓国政府の面々が気づいているかどうかはともかく。
 個人的にこの対比は非常に面白い状況じゃないかと思います。
 韓国が慰安婦合意を覆そうとしてきたら中国がいま韓国に対してやっているくらいのことを、日本は報復としてやってもいいということですからね。

お金、仕事、最高の人生 幸せブーメランの法則 投げかけたものは必ず3倍になってかえってくる (大和出版)
望月 俊孝
PHP研究所
2014/7/31

韓国人「駐日韓国大使内定者が『慰安婦合意の勝利者はアメリカ』と発言していた、とんでもない!」……どこが?

「慰安婦合意の勝者は米国」駐日大使内定者の過去の発言が問題に(中央日報)
「『韓日慰安婦合意の最終勝者が米国』と発言した人を大使として日本に派遣したら日本政府はどう思うだろうか」

5日午後、国会で開かれた外交統一委員会緊急懸案報告で、韓国野党「正しい政党」の鄭亮碩(チョン・ヤンソク)議員が駐日大使に内定している李洙勲(イ・スフン)氏の過去の発言を問題視した。鄭氏は康京和(カン・ギョンファ)外交部長官に「李氏は韓日秘密軍事情報保護協定(GSOMIA)締結を中断するよう述べた」とし「李氏を日本に派遣するのは外交するつもりなのか、それとも戦うつもりなのか。このようなメッセージを送りながら日本といかなる安保協力を築いていこうというのか」と詰問した。

鄭氏が提起した李氏の発言は、過去のメディアインタビューなどから出たものだった。李氏は慶南(キョンナム)大教授として、昨年1月21日に応じたネットメディア「プレシアン」のインタビューで、12・28慰安婦合意に対する意見を明らかにした。李氏は「米国がホワイトハウスと国務省を中心に非常に執拗に動いた。韓日米3カ国の安保協力を強化し、これを通じて中国けん制戦線を構築するためだった」と述べた。あわせて「今回の慰安婦合意の最終勝者は米国」とした。

北朝鮮の4回目の核実験直後に応じた当時のインタビューで、李氏は「米国の『戦略的忍耐』のような対応では核問題の解決は難しい。ところが韓日米は依然として制裁を強く加えれば良いと考えているようだ」と述べたりもした。「このような状態で進めば、結局最終的には北朝鮮が事実上の核保有国になる」ともした。
(引用ここまで)

 悪くないんじゃないですか?

「慰安婦合意の最終的な勝者はアメリカ」
「このままでは北朝鮮は核保有国となってしまう」

 北朝鮮が核保有国になる云々は4回目の核実験、2016年の1月ですからそれほど鋭いものの見方ともいえませんが、少なくともちゃんとものが見えていないとこのふたつの発言はできません。
 最低限、このくらいの理解ができてかつ公に言うことができる人物であれば、大使になってもよいと思います。

 ムン・ジェインの夢見がちな外交も見ていて悪くはありませんが、少なくとも日本大使がこのくらいの人物であれば現実的なものが見えているということですから。

 「慰安婦合意は対中戦略の一環としてアメリカによってもたらされ、最終的な勝者はアメリカ」という構造くらいは見抜いていてもらわないと外交はできませんよ。
 むしろこのコメントのなにがどう問題だっていうんだかさっぱり理解できません。

 ちなみにこのイ・スフンという人物はムン・ジェイン政権の推し進める非外交官の大使の一員ですが、けっきょくロシアも非外交官が大使に内定したそうですよ。脱官僚っすなー。


韓国メディア「ムン・ジェイン政権は慰安婦合意を破棄するのか、その際の日韓関係に事後策はあるのか?」と叫ぶ……たぶん、ない

【時視各角】慰安婦合意は破棄するべきか(中央日報)
最近、2年前の韓日慰安婦合意が乙巳勒約((第2次韓日協約)並みの反民族行為だとして罵倒される雰囲気だ。破棄運動が広がり、60%前後だった再交渉賛成世論は85%まで高まった。本人の意思も尋ねず合意したのは明白な誤りだ。21日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓日議員連盟代表団に会った席でもこの問題が取り上げられた。しかし被害者の多数が合意内容に反対しているかのように導くのも間違っている。文大統領は6月、ワシントンポスト(WP)のインタビューで「慰安婦合意は韓国国民が情緒的に受け入れられず、特に被害者が拒否する」と述べた。

果たしてそうだろうか。合意履行のために設置された和解・治癒財団というものがある。あまり知られていないが、これまで接触した被害者47人のうち36人が慰労金1億ウォン(約1000万円)を受け取ったり受けることを決めたというのが財団側の説明だ。また1人あたり平均4回ずつ受け入れ意思を確認し、強要・懐柔によるものでないことを証明するために録画することもあったという。韓国挺身隊問題対策協議会(挺身隊対策協)側は「正確な合意内容を正確に知らせることもなく資金を受け取るようにするのは不当な措置」と指摘する。しかし多数の被害者が合意を拒否しているとは言えない。

過去の政権の作品であっても外交的な合意を覆そうとするのは大きな問題だ。後に新しい妥協案を引き出す時、「今回は破棄しないとどうやって信じればよいのか」と尋ねてくればどうするのか。

合意があった2015年末には「韓日関係の改善が急がれる」というのが世論の大勢だった。当時、韓日関係について韓国人の67.2%、日本人の67.8%が「望ましくなく、改善されるべき」と答えた。さらに平均90歳の被害者が少しでも補償を受けるには一日も早く解決策が出てくるべきだという緊急性も合意を催促した。

迅速な韓日関係改善および被害者補償、そして国民100%が満足する日本側の謝罪および措置という2つの選択肢のうち前者を選んだからといって非難できるかは疑問だ。

20世紀最高の法学者ハンス・ケルゼンはこのように指摘した。「2つの価値が衝突する時、どちらがより重要かは、合理的な認識で決めることはできない」と。相反する価値が存在する時は何が正義かは誰も断言できないということだ。

慰安婦合意に胎生的な欠陥があるのは事実だ。それでも完全になかったことにするかは別の話だ。韓日関係の専門家らは「今の雰囲気ではより良い解決策を引き出すのは不可能」と口をそろえる。

もちろん再交渉の声が高まるのは安倍政権の責任も大きい。安倍晋三首相から謝罪の誠意が感じられない。昨年10月、日本の国会で慰安婦被害者に謝罪の手紙を送る考えがあるのかという質問が出ると、「毛頭ない」と答えたのが端的な例だ。このため従来の合意を土台に首相の謝罪手紙の伝達など補完策を添えるのが望ましい。北朝鮮と核ミサイル問題で対立する状況で非常時支援基地になる日本と協力するどころか戦線を形成するほど非理性的なこともない。
(引用ここまで)

 比較的冷静な「慰安婦合意」に対する韓国保守派側からの提言。 
 これも保守派からの断末魔の叫びのひとつでしょう。これまでは経済関連でのそれが多かったのですが、外交政策でも同様の声が聞かれるようになってきましたね。

 アメリカとの外交関係をどうするのか、中国とはどうするのか。そして日韓関係をどうするつもりなのか。
 ムン・ジェイン政権の外交政策からは具体的な方向性が見えてきていない。
 この情勢の中で韓国をどこに向かわせようとしているのか。
 あえていうならアメリカとは距離を取り、北朝鮮とは対話路線継続という感じですが。
 それによってどこへ韓国を持っていこうとしているのかが不透明なので不安を持たれているのですね。

 で、日韓関係を象徴するものが慰安婦合意。
 安倍総理が「ゴールポストは動かない」と発言したように、日本側が慰安婦合意を日韓関係の大前提としているのは間違いないところ。

  つまり、中央日報は「慰安婦合意を覆してもいいだろう。ただ、ムン・ジェイン政権はそのあとの日韓関係がどうなるのか理解しているのだろか」という話をしている、ということなのですよ。
 よくて崩壊寸前、悪くすれば崩壊という状況に追い込まれることになるが、その覚悟はあるのか、事後策はあるのかと問うているわけですね。
 外交政策でも不安要素満載なので。

 まあ……これまでのやりかたを見るに事後策とかないでしょう。
 ろうそく革命を主導した勢力、そしてなによりも韓国の最高権威者である慰安婦とその地上における権威代行者である挺対協が反対している。
 とりあえず現状は「慰安婦合意を韓国国民は受け入れられない」「被害者を優先しなければならない」という発言に留まっています。
 しかし、先月末に発足した慰安婦合意対策タスクフォースが、どのような経緯で合意が結ばれたのかという結論を出せば遠慮なしに再交渉、破棄といった方向性を打ち出すことでしょう。

 そして、当事者である前外交部長官ユン・ビョンセは高く吊されることになるのでしょうね。
 チャ・ウンテクと同様の姿となって……。

額賀日韓議員連盟会長「徴用工問題は日韓基本条約で解決済みだ」→ムン・ジェインは無言……その意味することとは?

文氏、慰安婦で従来主張を伝達(共同通信)
韓国を訪問している超党派の日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相(自民党)ら議連幹部は21日、ソウルで文在寅大統領と会談した。韓国大統領府は、文氏が2015年の従軍慰安婦問題に関する日韓合意について「国民が情緒的に受け入れられない」との従来の主張を伝えたと明らかにした。 (中略)

大統領府によると、額賀氏らは徴用工問題に関して日本で心配している国民が多いと伝え、文氏は答えなかったという。
(引用ここまで)

 日韓議員連盟の会長である額賀議員が訪韓して、ムン・ジェインに表敬訪問を行ったわけですが。
 その場で慰安婦合意、および徴用工問題について言及しました。
 いわば、日本政府からの正式な問い合わせ、照会ともいえるでしょう。額賀議員が「言うべきことは言う」と宣言したこともありますので。

 ムン・ジェインは慰安婦合意についてはこれまでと同様の玉虫色の発言に終始したようです。
 すなわち、主語を自分や韓国政府にすることなく「韓国国民は情緒的に受け入れられない」と発言するに留まった。
 あくまでも「韓国国民」なのですね。
 17日の就任100日会見での「慰安婦問題が日韓基本条約で解決しているというのは理屈に合わない」とする勇ましい発言はどこに行ったのやらって感じです。
 国内向けでは勇ましく、日本からなんらかの形で正式な問い合わせになると玉虫色に戻るというようなことをこれからも繰り返すのでしょう。

 もうひとつの懸案である徴用工についての話もなかなか面白い。
 「答えなかった」っていう。
 「日韓基本条約で解決済み」とは口が裂けても言えない。なぜなら就任100日記念の記者会見で「個人的請求権は消滅していないというのが大法院判決だ」と言ってしまったから。
 ここで発言を後退させたら、圧倒的に負け。ヘタをしたらろうそくを手に取られてしまう(まだ着火しないにしても)くらいの失態です。

 とはいえ、日韓議員連盟の会長に対して「日韓基本条約なんて知ったこっちゃない」とはいえない。
 だから、無言を貫き通すしかないのですよ(笑)。
 みっともない。
 まだ日韓関係をその手で破滅させる覚悟ができていない……というか、額賀議員では役者が足りないということなのかもしれませんね。
 あるいは日韓関係を完膚なきまでに破壊するであろう大法院判決を待っているのか。
 どちらにしても「ムン・ジェインには徴用工問題を利用して日韓基本条約になんらかの形で手をつけようという目論見があってもおかしくない」と見えてきたことが、今回の表敬訪問の成果といえるでしょう。

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ