楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

慰安婦合意

 相互RSS募集中です

ムン・ジェインの慰安婦合意措置をめぐって慰安婦 対 ムン支持派が争う地獄絵図

もはや慰安婦まで責め立てる親ムンネチズン(文化日報・朝鮮語)
「パク・クネが交渉していたときは、なぜじっとしていたのですか?」

9日、「日本政府に再交渉を要求しない」とのカン・ギョンファ外交部長官による発表に対して慰安婦被害お婆さんが物足りなさを表したという内容が報道されると、いくつかのネチズンがポータルサイトにおいて慰安婦を非難コメントを書いてきたために論議が沸き起こっている。このコメントは、7000件を超える推薦を受けた。親政府と見られる他のネチズンは、 「おばあちゃんたちの立場を十分に理解し、政権に力を加えてくれれば良いだろう」と本音を表わした。

ムン・ジェイン政府を擁護するために慰安婦被害おばあさんまで非難するというコメントは多くの推薦を受けたために「いくら何でもおばあさんまで非難するのか」という反論コメントも出てきてはいる。以後、ネチズンたちは真っ二つに分かれはじめ、お互いを「ムンパ」(ムン・ジェイン大統領熱心支持)や「パクサモ」(パク・クネ前大統領熱心支持者)と罵倒しながらキーボード戦争を繰り広げ、オンラインは修羅場になった。「今は慰安婦被害おばあさんたちまで積弊勢力に数えるのか」という嘆息も出た。

ヒョン・テクス韓国社会問題研究院長は11日、「政権の態度が変わることによって盲目支持者の立場も急変した中で、最終的には被害を見ることは慰安婦たちだけ」とし「盲目的支持は危険であり、政府のためにも建設的批判をすることができる市民意識が必要だ」と指摘した。
(引用ここまで)

 元慰安婦や挺対協がムン・ジェイン政権による後続措置発表に対して、即座に異議を申し立てていました。
 曰く「ムン・ジェインの公約に再交渉するとあったから支持したのに騙された!」「和解・癒やし財団を解散させろ!」とのこと。

 で、それに対してムンパ(ムン派=ムン・ジェイン支持者)が「おまえらはパク・クネの交渉時にはなにをしていたんだ?」とNAVERかなんかのコメント欄に書いてそれが大絶賛を受けているというね。
 それをたしなめたら「なんだ、おまえはパクサモ(パク・クネを愛する=パク・クネ支持派)なのか?」となってコメント合戦。
 ムンパ VS. パクサモのレッテルの貼りあいになっているという地獄絵図。

 外交王ムン・ジェインが繰り出した「神の一手」(と本当にコメントにあって、かつ多数の推薦を受けていて唖然とした)だというのに、それを否定するなって話でしょうね。
 韓国国内ではあの意味不明な後続措置とやらが大絶賛のようですが。

絵本 地獄――千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵
白仁 成昭 / 中村 真男
風濤社
1980/8/31

韓国国内でも慰安婦への関心が薄れる。その一方でムン・ジェインによる慰安婦合意への後続措置には63%が賛成

慰安婦合意への新方針 賛成60%超=韓国世論調査 (聯合ニュース)
慰安婦支援団体の募金活動 7千万円余り集まる=韓国(聯合ニュース)
韓国世論調査会社のリアルメーターは11日、旧日本軍の慰安婦問題を巡る日本との合意について韓国政府が発表した新方針に関する調査の結果、「既存の慰安婦合意を事実上破棄したもので、今後の韓日の外交関係を考慮した際、良い決定」との回答が63.2%だったと発表した。

 「合意を破棄せず、再交渉も求めなかったため、間違った決定」との回答は20.5%だった。「よく分からない」が16.3%。
(引用ここまで)
 慰安婦被害者を支援する「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の尹美香(ユン・ミヒャン)共同代表は10日、自身のフェイスブックを通じて、募金活動の結果報告とともに感謝のあいさつを伝えた。

 挺対協と「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶財団」は昨年8月14日、100万人の市民から1000ウォンずつの寄付を募り、女性に対する暴力撤廃国際デー(11月25日)に慰安婦被害者に寄付金を贈ると発表した。翌15日から11月22日までの100日間で4億ウォン余りの寄付金が集まった。

 挺対協は同11月25日にソウルで式典を開き、韓国政府に登録された慰安婦被害者全員に女性人権賞を授与し、寄付金を伝達した。

 当初、募金期間は100日間の予定だったが、募金額が目標の10億ウォンに到達しなかったため12月末まで期間を延長。寄付金は最終的に7億ウォンを超えた。
(引用ここまで)

 あのあやふやで日本からは「意味不明」とまで酷評されている今回の後続措置発表について63.2%が賛成している。
 まあ毎度のことですが設問に若干の偏りを感じるので、この数字をそのまま受け取るのは難しいところではありますが。
 まあ、ムン・ジェインの支持率と同じレベルの賛意を受けているというのは間違いないところですかね。

 調査設問に「今後の韓日外交関係を考慮した〜」とあるように、彼らの中ではアレはあくまでも「外交関係に配慮した」ものなのですね。
 河野外相が抗議したというエントリの時にちらと書きましたが、韓国内では「配慮したので対日外交はこれで進展するだろう」みたいな空気になっているのです。
 そんなわけないのですけどね。

 その一方で慰安婦合意で設立された和解・癒し財団に対抗する形で挺対協によって設立された正義記憶財団による寄付金集めが、いつの間にかはじまっていたのですがその目標にすら到達することなく終わっていたというニュース。
 韓国国内でも慰安婦単体に対する興味は相当に薄れているのは間違いなさそうですね。

 この募金活動がはじまったのが去年の8月。唐突にベトナム民間人虐殺を謝罪しますと言い出したのが9月。
 募金の集まり具合から商品としての慰安婦に問題が生じていると認識した結果であると考えれば自然な流れかもしれませんね。
 対日本で「道徳性」の発露としては沸き立つ話題であっても、こうして単体での扱いでは関心が薄れているというのが実際なのでしょう。

買ったので読む。
朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』
崔 吉城
ハート出版
2017/11/23

日本人の8割以上がムン・ジェインの慰安婦合意への対応に「納得できない」と言える時代になった

安倍内閣を「支持する」46% 「支持しない」37%(NHK)
韓国のムン・ジェイン大統領は、慰安婦問題をめぐる日韓合意について、「元慰安婦の意見を聞かず、前の政権が一方的に進めたもので誤りだった」などと述べました。これに納得できるか聞いたところ、「大いに納得できる」が1%、「ある程度納得できる」が8%、「あまり納得できない」が31%、「まったく納得できない」が51%でした。
(引用ここまで)

 ざっくり8割以上の日本人が韓国のやっていることに不満を持っている。
 かつ、内閣府の外交に関する世論調査でも「韓国に親しみを感じない」日本人が6割前後。
 こういう状況であるから安倍内閣としても韓国からの理不尽な要求を突っぱねることができるということもできるわけですが。
 20世紀中にこの問題が存在していたら、韓国からは合意を破棄されて不利な条件で再合意を結ばされていた可能性もありますね。
 当時はまだ中曽根大勲位に代表されるような戦中派も元気でしたから、そうした「重鎮」からの介入も間違いなくあったでしょう。

 日本人が韓国というものを知った上で嫌っているという「嫌韓新時代」であるからこそ「自主的な謝罪を〜」という要求に対して、即座に「まったく受け容れられない」と全面否定ができるということですね。

韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実 (産経セレクト)
室谷克実 / 加藤達也
産経新聞出版
2017/12/30

日本政府「韓国がなにをやりたいのか意味不明だ」→それを理解する鍵はこれ!

韓国の新方針は意味不明 日本政府合意実施を働きかけへ(NHK)
日本、反発強める「韓国側主張は矛盾」(毎日新聞)
また、日本側が拠出した10億円の代わりに韓国政府の予算を充てるとしていることについても、複数の外務省幹部が「意味がわからない」と述べるなど、政府内では韓国側の意図が不明確だという受け止めが広がっていて、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が10日の記者会見でどのように言及するのか注視しています。
(引用ここまで)
 日本側は「合意を履行した日本に対しさらに自発的な対応を要求しており、韓国側の『合意は破棄していない』という主張とは矛盾している」(外務省幹部)などと反発を強めている。(中略)

一方、9日の韓国側の発表の内容には不透明な部分が多く、日本政府関係者は戸惑いを隠さない。慰安婦支援の財団に日本側が拠出した10億円の扱いについては、「韓国側が10億円を充当するとした意味を問い合わせても韓国側から説明がない」(外務省関係者)と不満を漏らした。政府高官は「韓国が追加で10億を拠出するなら批判する必要はないが、日本が拠出した10億とそのまま入れ替えるというなら絶対に受け入れない」と強調した。
(引用ここまで)

 まあ……分からんよね。
 おそらくこの10億円と同額を政府予算から拠出というのは「謝罪していない日本政府からの穢れたお金」という認識ではないかなと思われます。
 何度か「韓国は自らを道徳性の高い民族であると自負している」という話をいろいろと引用しながらしていますが。
 逆説的には「日本は道徳性の低い国である」という認定でもあるのです。
 道徳性においてはるかに上回る韓国は日本よりも常に上にある、という認識をしているわけです。

 今回、その道徳性の低い国が「最終的、かつ不可逆的に解決」という文言を強要し、さらに金まで出してきた。
 日本の金を受け取ることは日本の道徳性が韓国と同等のものになってしまう。
 そのことを避けるための措置であるという視点に立てば、この「意味不明な措置」が理解できるのかなとちらっと感じます。

 もうひとつ、韓国政府にも韓国にとっての慰安婦問題の解決方法が分かっていないのではないかという疑惑があります。
 今回のカン・ギョンファの記者会見、およびムン・ジェインの談話にあった「日本側の自主的な心からの謝罪」っていうのもいかにもとってつけたような話で、解決手段ではないのですよね。
 解決させるつもりなどないし、たとえ慰安婦が全員死んだところで問題が解決するわけじゃない。

 エドワード・ルトワックが「韓国がいまだに日本を恨んでいるのは、戦わずに併合された父祖を恨んでいることを日本に対して当たり散らしているだけ」と中国4.0で看破していました。
 そうであれば「日本に戦争を仕掛けて勝つ」か「国力を増大して日本を二級国として併合する」くらいしか恨を晴らす方法がない。
 慰安婦問題はその文脈上にある話なのです。
 解決手段なんて最初からないので、有無をいわさずに「最終的かつ不可逆的に解決」と力業でやってしてしまうしかなかったのですが。
 ムン・ジェイン政権は慰安婦合意を実質的に否定してしまったので、また解決手段がなくなってしまったのですね。
 慰安婦合意検証TFによって否定してみたものの、それじゃあどうすればいいのかってことになった結果が今回の「意味不明な動き」の正体ではないかなと。
 楽韓Webの見解は明日にでも出しましょう。

中国4.0 暴発する中華帝国 (文春新書)
エドワード・ルトワック
文藝春秋
2016/3/18

【速報】ムン・ジェイン、年頭会見で「慰安婦合意はともかくツートラック外交を貫く」と宣言

ムン・ジェイン大統領の新年記者会見新年の挨拶(聯合ニュース・朝鮮語)
尊敬する国民の皆さん、私は先週慰安婦被害者お婆さんを大統領府に集まりました。
80年以上前に花の少女一人守ってくれなかった国が被害おばあさんたちに戻って深い傷を抱かた。
国の存在理由をもう一度考えています。

韓日両国間の公式の合意をした事実は否定できません。
日本との関係をよくしていくことも非常に重要です。
しかし、誤った結び目は解かなければなんりません。
真実を無視したままで道を出すことはできません。
真実と正義という原則に戻っていきます。

歴史を正しく立て直すことは二度と悲惨ことが起こらないように、人類社会の教訓を残して努力していくことです。
大統領として私に与えられた歴史的な責務であると考えています。

政府は、被害者ハルモニたちの名誉と尊厳を回復していきます。
心の傷を癒すことができる措置を取っていきます。
このすべての過程でおばあちゃんの声を聞いてきました。
祖母が残りの人生を気楽にお過ごしできることを切に望みます。

私はまた、日本と心が通じる真の友人になることを願います。
韓国と日本は文化歴史的に多くの部分を共有しています。
両国が共に努力し、共同繁栄と発展を遂げていきます。
私は今まで何千人してきたかのように、歴史問題と両国間の未来志向の協力を分離して努力していきます。
日韓関係が未来に向かって進むとき、北朝鮮の核問題はもちろん、多様な実質的な分野で緊密に協力していくことができると信じています。
(引用ここまで)

 新年年頭会見の最後のほうで、日韓慰安婦合意についての言及がありましたのでそこだけピックアップしておきます。

 その後の質疑応答で「慰安婦合意の後続措置に満足か?」という質問が女性記者から出て「日本が自主的に真実を認め、謝罪しなければならない。しかしそのために政府間で行われた合意を破棄することはできない。被害者排除自体が間違いだった」というような回答が行われました。

 慰安婦合意を傍らに置いて、ツートラック外交を貫きますという宣言でしたね。

どうでもいいことで悩まない技術
柿木隆介
文響社
2015/10/7

元慰安婦と挺対協、合意の再交渉・破棄なしに「こんな措置は受け容れられない!」と激怒

慰安婦合意 再交渉求めないのは欺瞞=被害者ら批判(聯合ニュース)
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が9日午後、旧日本軍の慰安婦問題を巡る日本との合意への対応方針を発表し、合意は同問題の真の解決にならないとしながらも、合意の再交渉は求めない姿勢を示したことについて、被害者らは「合意が間違っていると認めながらやり直さないのは被害者への欺瞞(ぎまん)行為」などと批判した。

 慰安婦被害者が共同生活を送る福祉施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)で康氏の発表をテレビで視聴した被害者の李玉善(イ・オクソン)さんは慰安婦合意について、「当事者も知らずに合意をした。無効にしなければならない」として、「われわれが望むことは日本から謝罪を受けること」と強調した。

 同施設の安信権(アン・シングォン)所長は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は(大統領選の)候補時代、慰安婦合意に誤りがあれば再交渉すると約束し、公約にも含まれている」と指摘。「今になって再交渉を求めないというのは(被害者の)おばあさんへの欺瞞であり、国民の被害に対して政府が要求すべき権利を放棄することで、到底受け入れられない」と不満を表した。

 一方、慰安婦被害者を支援する市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)は「合意は慰安婦問題の解決ではないことを政府が正式に宣言し、日本政府の拠出金10億円を(韓国の)政府予算で負担する方向は歓迎するが、日本政府の自発的な措置だけを期待することは矛盾」と指摘。「外交問題との理由で法的責任を問わず、政府にできる措置だけを取るという態度は受け入れられない」と強調した。その上で、合意に基づいて設立された慰安婦被害者支援財団「和解・癒やし財団」の解散を求めた。
(引用ここまで)

 韓国における「最高権威者」である元慰安婦の皆さんは激オコ。
 そりゃまあそうで。記事中にあるように大統領選挙中はあんだけ「最低でも再交渉」とか怪気炎を上げていたくせにここに来て急ブレーキ。
 カン・ギョンファの外相就任時にも日本への圧力になるからということで、慰安婦らは賛成してましたね。
 NAVERのコメント部隊は「現実的なやりかただ」って外交王ムン・ジェインを絶賛していますが、実際にはなんとも中途半端な結果に終わりました。

 しかも、矢面に立たせるのはカン・ギョンファっていうね。
 確かに慰安婦合意はユン・ビョンセ前外交部長官と岸田前外相による外相間の合意だったので、カウンターパートとしては正しいのでしょうよ。
 それでもここで先にカン・ギョンファに会見させて、風当たりを弱くしてから(あるいは探針を投げてから)明日の新年会見に出てくるとか、本当に卑怯だよなぁ……。

 で、挺対協も「外交問題だからってのは何事だ」と不満げ。まあ、実際には彼らにとっての金づるである慰安婦問題が継続することに胸をなで下ろしているでしょうけどね。商品のラインアップを拡充するためにベトナム民間人虐殺の話を出したりしていましたが、これで当分は食いっぱぐれることもないというわけです。


河野外相、韓国政府のの慰安婦合意新措置に「まったく受け入れられない」と抗議へ

日韓合意の韓国新方針 河野太郎外相「全く受け入れられない」と抗議へ(産経新聞)
 河野太郎外相は9日、慰安婦問題の最終解決を確認した日韓合意について韓国政府が新たな方針を示したことについて「全く受け入れられない。直ちに抗議する」と述べた。外務省で記者団に語った。
(引用ここまで)

 どうも韓国側の雰囲気というか空気としては「これで日本とのツートラック外交の準備は整った」というような感じになっているのですが。
 つまるところ「日本に対して慰安婦合意を破棄せず、かつ再交渉もしないということを表明したことで一定の配慮を行った」ということっぽいのですよ。
 これで晴れて日韓関係にはわだかまりがなくなり、ツートラック外交が開始される、というようなところのようです。あくまでも向こう側の気分としては。

 もちろん、そんなものは韓国側の国内事情であって日本側が取りあう必要はないのです。
 カン・ギョンファ外交部長官の立場表明は延々と言い訳を並べ続けていたもので、かつムン・ジェインはその影に隠れるようにしているのですが、河野外相によるコメントはシンプルで心強いですね。

 ちなみにコメント部隊は今回の後続措置とやらを絶賛していますが、挺対協等はすでに騒ぎはじめています。「10億円を政府予算にするのはよいが、日本の自発的な謝罪を求めるなんてことは受け容れられない」とのこと。
 このあとのエントリでそのあたりもちらっと書きましょうか。


【速報】韓国政府、慰安婦合意について「公式合意のあった事実を否定できない」と立場表明、再交渉・破棄はなし【追記中】

 カン・ギョンファ外交部長官による慰安婦合意に対する韓国政府の立場表明についての速報

「10億円については政府予算を割り当てる」
「慰安婦合意では問題を解決できていない」
「しかしながら2年前の公式合意があった事実を否定できない」
再交渉は要求しない
日本は自ら問題を認めて、努力することを望む
「被害者が望むのは日本の自発的な真の謝罪」
「慰安婦被害者の傷を癒やすために努力継続する」
「日韓の未来志向の協力体制を取る」
「被害者の要望を満たせないことを謝罪したい」

 なにか追加があればこのエントリに追記していきます。
 破棄、再交渉はなしということで決まりでしょう。

カン・ギョンファ「慰安婦合意は解決ではないが、再交渉は求めない」(聯合ニュース・朝鮮語)

 10分間でコメント数500オーバー。煮え立ってますね。

慰安婦の合意の後続措置...被害者の尊厳と名誉回復に重要(YTN・朝鮮語)

 会見の様子(動画)と会見全文が掲載されています。ほぼ上記の箇条書きで間違いないところなのですが。
 ……これ、ひどいな。「なにもできないのでペンディングします」って言っているのと同じ。ミリほども動いていない。合意を遵守、履行するでもなく、破棄・再交渉を求めるのでもなく。
 であれば、日本政府も「ただただ合意の履行を求める」としか言いようがないのですよね。

 ……これを外交部長官であるカン・ギョンファに言わせて自らは後日会見するなんてところは、本当に小心者なのだなということがよく分かりますわ。
 矢面に立つのは自分じゃないっていうところとか、本当にダメ。

 とりあえず以上で追記を終えます。

小物釣りシリーズ・サヨリ釣り: 初心者向けの海釣り
小物釣り研究会
小物釣り研究会
2015/12/22

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ファイブスター物語 14巻
2018/02/18
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ