楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

捏造

 相互RSS募集中です

驚愕! 日本の併合に抵抗して14万人の「大韓帝国軍」が存在していた!? そして抵抗戦争を繰り広げていたのだ……どこの時間軸の話ですかね?

大韓帝国は無気力に滅びたのではない(中央日報)
大韓帝国に対する新たな研究は2000年ごろに始まった。以前はさげすむばかりだった。亡国の責任をすべて押し付けられた高宗(コジョン)と彼の時代は嫌悪の対象だった。恥ずかしく頭の痛い過去だと思い込み、振り返ってみようとさえ思わなかった。2000年、李泰鎮(イ・テジン)ソウル大名誉教授が出した『高宗時代の再照明』が新たな突破口を開いた。その後、韓永愚(ハン・ヨンウ)ソウル大名誉教授、徐栄姫(ソ・ヨンヒ)韓国産業技術大教授などが相次いで大韓帝国関連の新しい研究の流れを継承していった。

黄台淵(ファン・テヨン)東国(トングク)大教授(62)の新刊『百姓の国 大韓帝国』『甲辰倭乱と国民戦争』は、そのような流れに乗ってはいるが、研究の量と質で従来の作業を圧倒している。著者はこれに先立ち、昨年『大韓民国国号の由来と民国の意味』を、ことし1月には『甲午倭乱と俄館亡命』を出した。ともに大韓帝国関連の本だ。執筆中の『韓国近代化と政治思想』も来年出版する予定だ。これらの本を通じて、大韓帝国に対する誤解とさげすみはこれ以上幅を利かせることはできなくなると著者は自信を持つ。 (中略)

1894年6月、甲午倭乱の時に侵入してきたが、明成(ミョンソン)皇后殺害に怒った百姓(ペクソン)の武装蜂起と、高宗(コジョン)の俄館亡命で一時退却した日本軍は、1904年(甲辰年)2月に再び侵入して韓半島(朝鮮半島)全域を占領した。日帝の全面侵攻に国軍と民軍(義兵)が力を合わせ、全国各地で6年間にわたってすさまじい「国民戦争」を繰り広げて抵抗した。その時敗北したからと言って、大韓帝国国軍をただの烏合の衆だと下に見るべきではない、と著者は言う。1901年、すでに韓国軍は日帝以外のアジアのどの国も持てなかった3万大軍の「新式軍隊」であり、乙巳勒約(第二次日韓協約、1905年)以降、3万国軍と民軍が合わさって組織された国民軍は14万1815人に達した。清軍とロシア軍に勝った日本軍に戦いを挑み、戦いらしい戦いをした軍隊は、その後米軍を除いては大韓帝国の国民軍しかなかったが、このような事実を私たちは知らずにいる。
(引用ここまで・太字引用者)

 清、ロシアに勝った日本軍に正々堂々と戦いを挑んだ韓国人14万1815人。
 ずいぶんとまぁ、細かい数字まで分かっていることで(笑)。
 この14万人という数字、ざっくり現在の陸上自衛隊の隊員総数と同じです。
 ちなみに日露戦争で満州、シベリアに駐留していたロシア陸軍が16万人。
 当時の日本の1個師団は1万8000人前後で、日露開戦時には13個師団が存在して23万人。
 同規模とまでは行きませんが、充分に戦いえる陸軍が韓国には存在していたのですねぇ……ってアホか!

 8個師団相当の陸軍がいてその装備や兵站をどうしていたんだって話ですわ。
 軍というのは上意下達で命令系統が整備されていなければ存在できない存在です。
 官僚組織が存在していなければまともに動かないのですよね。
 「○○隊はどこそこへ行って○○を目的とせよ」という連絡体系ができているべきだし、それがなかったら軍とはいえない。
 しかも14万人。
 歴史的に隠蔽できる数ではないのですよね。どこでどんな戦闘行為があったのやら……。
 「従軍慰安婦」と同じことです。

 韓国人的にはどうしても日本と戦ったという歴史がほしいし、できたら勝ったという歴史がほしい。
 なので山賊の襲撃ていどであった「青山里の戦闘」を大げさなものにして建国神話に組み入れたりしているのですが。
 そして、その戦闘を指揮したことになっている人物の子孫が大きな顔をしていたりもするのです。
 今回もその発作の一環ですね。
 どうしても「輝かしい歴史を持っていた韓国」「日本の横暴に最後まで抵抗した韓国」という歴史がほしいのです。
 これといった抵抗もなくすんなりと併合を受け入れたと言うことにはしたくないのです。まあ、実際にはすんなりと戦闘行為すらなく受け入れることになったのですけどね。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]
アニプレックス
2014/04/02

韓国メディア「日本軍が慰安婦を誘拐していた証拠の文書を独自に発見したぞ!」 → 嘘でした

「婦女子を誘拐して慰安婦として動員せよ」 文書発見(中央日報)
1930年代、日本軍が女性を誘拐して慰安婦として送り込んでいたという内容が記されている日本政府の内部公式文書をkbc光州(クァンジュ)放送が入手したと9日、明らかにした。

この日、kbcによると、1937年、和歌山県知事で警察部長が内務省に送った文書第33号の写本では「誘拐」という単語が2回登場する。

この文書には、「日本人青年3人が日本軍の指示を受けてタネバリ地域(田辺地域とみられる)から婦女子を誘拐して慰安婦として送った」という内容が書かれている。ここで登場するタネバリ地域は強制徴用によって多くの朝鮮人女性が暮らしていた場所だ。また、世の中の事情に疎い女性を誘拐して慰安婦として連れていったという陳述が含まれている。

女性を誘拐して慰安婦に送り込んでいた事実が日本公式文書を通じて確認されたのは初めてだとkbcは伝えた。
(引用ここまで)

 な、なんだって!
 日本の軍隊が女性を誘拐して慰安婦として送り込んでいただって?
 これはたいへんだー、どうしよう。

 さて、そのKBCの報道とやらを見てみましょう。こちらです。

婦女子誘拐慰安婦に動員。文書単独入手(KBC光州)

 お、ニュース映像に画像が映っているところがありますね。

支那渡航婦女

 断片的ですが読めますね。
 「巡査に対し疑わしきものに非ず軍部よりの命令にて上海皇軍慰安所に到る酌婦募集に来たるものにして〜」かな。
 ……この文書、読んだことありますわ。

 いわゆる「支那渡航婦女の取扱に関する件」や「軍慰安所従業婦等募集に関する件」が出る原因のひとつとなった「時局利用婦女誘拐被疑事件に関する件」ですね。
 和歌山県田辺で酌婦として慰安婦勧誘にきている挙動不審の男らが「我々は軍の命令で募集しているのだ」と称していたという件。
 で、そういった「軍の命令であるという」というような業者がいるのでしっかりと取り締まれ、という話が「軍慰安所従業婦等募集に関する件」なのです。
 はいはい、解散解散。

 そもそも、この文章は33号じゃなくて三〇三號、すなわち303号ですしね。

時局利用

 どんだけ漢字を読む能力が低いんだって話ですわ。
 「誘拐」って2回も書いてあるから、誘拐していたに違いないですって。ホントにバカだな。ちゃんと古い文書を読める人間を連れてこいや。
 なんで一介のブロガーに3分で論破されてんだ……。
 今朝のハンギョレのコラムと同様、韓国の慰安婦研究の水準をよく現している記事であると思います。

常識では読めない漢字
今野真二
すばる舎
2013/8/23

韓国人「慶州の世界遺産には観光の目玉がなにもない」 → 韓国政府「じゃあ捏造して建物を『復元』しよう」

【コラム】1000年の古都・慶州を「映画のセット」にするつもりか(朝鮮日報)
 韓国政府と慶州市が推進する新羅王京整備・復元事業に赤信号がともった。少し前、文化財委員会は新羅王京復元・整備事業推進団が提出した総合事業計画の受理を拒否した。同委員会は特に、ユネスコ(国連教育科学文化機関)世界遺産に登録されている慶州歴史遺跡地区内に各種の建物を造ろうとする計画を問題視した。同計画には、月城の城壁や建物の復元、皇竜寺の講堂や僧房の復元といった事業が含まれている。

 ユネスコは、世界遺産内での建物の復元について「完全な記録文献に基づく場合にのみ許容可能で、絶対に推測に基づいてはならない」とくぎを刺している。慶州市がこれを破って復元を強行した場合、慶州は「危機にさらされている世界遺産」に分類され、深刻な場合には世界遺産リストから外されかねない。(中略)

新羅時代の徐羅伐の姿を描く端緒が何もない状況で、古い家を建てて道路を再現するというのは、慶州を映画のセットのようにするというのと同じことだ。最近では、資格や能力が検証されていない民間機関に随意契約で発掘・研究を委託しているせいで、不正の懸念があり、血税が浪費される事態も起こっていると聞く。
(引用ここまで)

 慶州の世界遺産で発掘調査もされていないものを「再現」して観光の目玉にしよう、ということですかね。
 個人的には分からないでもないかなぁ。

 慶州の世界遺産は「歴史遺跡地区」というものでして。
 なにがあるかというと……いうと……。
 ……なにもないのだな、これが。
 月城地区には例の「東洋最古の天文台」とされているものの天文台として使われていたソースはまったくなしで、実際には用途不明の遺物があるくらい。
 世界遺産で云々というような観光の目玉がなにもないのですよ。
 この韓国観光公社のページを見ると、どういうところかすぐ分かるんじゃないですかね。

慶州歴史遺跡地区(韓国観光公社)

 1枚目の画像にある土団子のようなものが延々とあるだけなのです。
 実際、慶州は「韓国の京都」みたいな古都扱いで観光名所にしようとしているのですが、もう本当になにもない。
 ちょっと山奥に行くと首を切られた仏像が並んでいるくらいですかね。
 で、それを韓国人観光ガイドがツアーで「ヒデヨシの侵略軍が首を切っていったのです」みたいな嘘をついて、知識のある日本人に「李朝の仏教弾圧でおまえらが進んでやったんだろ」って指摘されて「李氏朝鮮なんてありません、朝鮮と言いなさい」とお門違いの反論をするところまでがワンセットです。

 閑話休題。
 本当になにもないので、そこに「文化遺跡を再現」っていうようなことを考えてもしかたないのかな……とは思うのですが。
 まあ、いつもの「輝かしい韓国の歴史」を再現してしまうのでしょう。
 でも、それでは「世界遺産」としては嘘になるということでユネスコから抹消されるもよし。
 それを楽韓さんがレポートして「プーッ、クスクス」ってやられるのもよし。
 個人的には無理矢理に建設してしまうことを楽しみにしていますが……。

世界の古代遺跡
学研パブリッシング
2014-01-30

「強制徴用された朝鮮人400人が軍艦島を脱出する!」という映画が来年公開

映画『軍艦島』クランクイン…ソン・ジュンギ−ファン・ジョンミンの2大興行俳優が結集(中央日報)
映画『軍艦島』は日帝強占期に日本の軍艦島(端島、軍艦の形に似ているため軍艦島と呼ばれる)に強制徴用された後、命をかけて脱出を図る400人余りの朝鮮人の話を描いている。2017年に公開予定。
(引用ここまで)

 記事も映画自体もどうでもいい話でして。
 鳴梁(李舜臣)、鬼郷(慰安婦)に続く歴史捏造映画三部作完結編ってとこですか。
 韓国人はこういったフィクションで取り上げられたものが真実であるというように信じてしまうことが多いのです。

 閔妃殺害を命令した電文435号が実在しているって思っている輩がenjoykoreaにどれだけいたかなぁ。
 韓国小説がネタ元だったのですか、そこから小説のネタであるという認識なしにネットに拡散して「日本人は(隠匿されている)電文435号を公開して見せなさい」みたいなことを何人もの韓国人が言ってきて目が点になったものです。
 小説ですらアレでしたから、もっと分かりやすい映像だったらどれだけ影響されるのやら。

 ちなみに鳴粱の監督が「日本人はこの映画を見て歴史を学ぶといい」みたいに言っていたのですが、残念なことにビデオスルーでした。DVDが去年8月発売で、1年経過した今年は1000円ビデオになってお買い求めやすくなっております(笑)。
 題名も「バトルオーシャン/海上決戦」なんていう無国籍ものにされてましたね。
 そういえば韓国映画って公開されなくなったなぁ……。
 配給元がどう考えていようとも、映画館側が経営リスクを負うものは避けているということなのでしょう。

 次は関東大震災か李完用あたりではないかと予測します。

大林宣彦DVDコレクションBOX 第壱集 《新・尾道三部作》
石田ひかり
ジェネオン エンタテインメント
2008-01-25

韓国人「楽浪郡が平壌にあったという学説は日本人の陰謀だ!」……また日本のせいですか

「楽浪郡平壌說が事実」VS「移動・交易の可能性を無視するな」……「韓国古史争点:王險城・漢四郡」討論会(国民日報/朝鮮語)
古朝鮮の最後の都である王險城と漢武帝が古朝鮮を滅亡させ、建国したした漢四郡の位置は、古史最大の争点である。これまで漢四郡のいずれかである楽浪郡の位置が平壌近くのだったという主張が学界多数説を成してきたが、在野史学界を中心に遼西や遼東半島だった反論が粘り強く提起されている。王險城と楽浪郡が韓半島平壌にあった、または中国領遼東や遼西にあったの問題は、中国が東北工程を通じて古朝鮮を中国史に編入させようとの動きを見せて国家的な問題で激化した。北東アジア歴史財団は、楽浪郡の位置を平壌に表記した北東アジア歴史地図を作製したが、世論の指弾を受けた。

22日午後、ソウル中区プレスセンター20階大会議室では、このホットイシューを正面から扱う討論会が開かれた。北東アジア歴史財団が主催した「韓国古史の争点:王險城と漢武帝」討論会がそれに4編の論文が発表された。

チョン・インソン(嶺南大文化人類学)教授は、平壌付近の代表的楽浪遺跡に数えられるトソンリ遺跡の日本史学界の日本植民地時代の発掘過程を詳細に検討しながら、「楽浪郡平壌説」を否定する研究者が主張する楽浪遺跡偽造説に反論した。チョン教授は「遺跡発掘の過程で、実際に15点以上のボンニ(文書のようなものをひもで縛って封じ込めに使用した泥の塊)など楽浪遺物が出土したのが事実」とし「ボンニがほとんど本物だという主張は、もっと慎重に検討されなければならない。しかし、発掘と出土状況が明らかな資料において楽浪郡平壌説を支持することが圧倒的だ」と述べた。

ジョ・ボプジョン(ウソク大歴史教育と)教授も「史記」などの関連記録を分析し、「楽浪は、現在の平壌一帯に存在したものと確認することができる」とし「文献、遺跡など楽浪郡平壌説を否定することは不可能である」と主張しした。ちょうど「王險城を楽浪郡に一致して平壌にいたことがあるかは疑問であり、さらなる研究が必要である」とし「王險城陥落(紀元前107年)以前に楽浪郡が設置(紀元前108年)されたため」と付け加えた。

一方、復碁台(仁荷大学融合考古学)教授は、「楽浪郡の文献記録と考古学データを比較する」との発表文で、「成果物中心の既存の考古学的研究では、移動や貿易の可能性を無視している」と批判した。彼は「文献記録に見たときに漢四郡が設立された当時の位置は明らかに、現在の中国河北省東北部と遼寧省西南部」と「隋・唐勢力が東に拡張しながら、中国の勢力の最東端にあった楽浪もますます東進して最後に楽浪郡この平壌にあったと記録され達し、日本の学者たちがこの記録を根拠に明らかな目的性を持って平壌設定を発表したした」と主張した。

パク・ソンヨン(仁荷大学国際関係研究所)博士は、軍事的立場から当時漢の衛満朝鮮攻撃を分析して、「当時漢の攻撃目標を平壌であったと見るのは難しい。王險城が韓半島平壌になかった主張に説得力があると判断した」と結論を下した。

北東アジア歴史財団は、今回の討論会を皮切りに、今年の四半期ごと古史連続討論会を行う予定である。
(引用ここまで)

 以前、ちらっと書いた楽浪郡をはじめとした「漢四郡が朝鮮半島には存在しなかった」という学説はけっこう韓国国内では力を持っているのです。
 日本、中国その他のアジア史をまともに取り扱っているところではほぼ無視されていますけどね。
 前回のエントリではその原因を「中国の東北工程で圧迫されているから、それに対抗するため」というような感じで書きましたが。

 もうひとつ大きな原因がありまして。
 韓国における実証的な考古学というのは日韓併合時代にはじまりを持つのです。
 んで、その当時は実証的考古学なんてものは朝鮮半島にはなかったのですね。
 というわけで、考古学は日本人学者によって牽引されたわけですよ。別に考古学にかぎったことではないですが。

 で、よりによって日本人の手で「楽浪郡は前漢の植民地である」という認定がされたことが気に入らない。
 そして「輝かしい朝鮮民族」であるはずなのに、古代であってですら植民地があったことが気に入らない。
 さらには日本人が「楽浪郡(中国)を介して日本は中国の文化を導入していった」という主張をすることが気に入らない。

 こういった日韓併合時代に判明した史実をそのまま認めて、『朝鮮民族が古代において輝いていた』ことを認めない歴史学者のことを「植民史観学者」と呼んで貶めるわけです。
 すごく簡単にいえば気に入らないので捏造しているのです。
 いわばこれも「日本のせい」なのですね。
 「輝かしいはずの朝鮮民族が古代において前漢に植民地にされていた」わけがないのですからね。

 それにしても、平壌から大量の遺物が出てくることを『朝鮮民族が遼東半島にある「真楽浪郡」から大量の戦利品を持ってきたからだ』って言える(この記事では「移動と貿易の可能性云々の部分」)のは強いメンタルだと思いますね。


いわゆる「韓国独自技術」(捏造)の源流を探ってみる

トールのハンマー、ビゲン戦闘機(ソウル経済/朝鮮語)
韓国空軍が初めて独自製作したジェット戦闘機を持つようになった時期は、1982年9月。制空号を生産してからだ。制空号は、米国ノースロップ社のF-5E / F戦闘機を組立生産した機種である。ライセンス生産でもなく、単に部品を取り寄せ組み立てた制空号を以て全斗煥政権は大々的な全国民広報を広げた。世界最新鋭戦闘機を生産する快挙を成し遂げたアジアで日本中国に次いで3番目の航空機生産国になったと強調したが、すべて嘘だった。

韓国空軍がいまだに運用している制空号は、当時も世界最新鋭にすら近づくことはできなかった。当初の開発当時からこの戦闘機は2線級だった。米国の同盟国の輸出用に生産されただけで、米空軍や海軍は使ったことがない。訓練用にのみ配備しているだけだ。 1979年のキャンプデービッドでイスラエルとの平和協定を結んだエジプトのアンワルサダト大統領に米国が感謝の印として「F-5E / Fを供与する」と提案しようサダトが「時代遅れ5等級航空機」とこれを拒否した事例が有名である。エジプトが5等級と酷評していた戦闘機が3年が過ぎた後、韓国では「世界最新鋭の戦闘機」に化けたわけだ。

「アジア第3のジェット機生産国」も幼ない話だった。イスラエルはすでに1970年代にフランスのミラージュ戦闘機の設計図を盗んだ私の「クフィル」の戦闘機を生産しており、インドも数回のジェット機を研究、生産したことがある。韓国が82年からF-5E / Fを68台(単座型48機、複座型20機)の生産する前に、台湾は1974年10月から308機のF-5E / Fを生産した。特に台湾の後期型は機首部分がF-5G(後のF-20タイガーシャークに名前が変更)と形状が似ていて発展型機体との推測を生んだ。 第5共和国政権(訳注:全斗煥政権のこと)は明らかな事実さえ偽って広報して、外国、特に日本のマスコミの嘲笑を買った。
(引用ここまで)

 記事自体はKF-Xが輸出できるかどうか、サーブ・ビゲンの辿った運命を見てみようという企画でして。
 前半についてはそれに書かれていますが割愛。割といい記事なのですけどね。

 このエントリでは「韓国の独自技術による戦闘機生産」にフォーカスを当てておきたいと思います。
 制空号については日本語ではほとんど情報がありません。
 検索するとシンシアリーのブログのエントリがトップに出るくらいです。

 一部ではライセンス生産と言うことになっているのですが、この記事によると実はライセンス生産ですらなくアメリカで生産されていた部品を輸入して生産していたということのようです。
 いわゆるノックダウン生産ですね。
 ノックダウン生産については大韓航空が担当していたとのこと。
 生産時期は1980年から1986年にかけて。
 退役が進んでますが、まだまだ韓国では現役です。

 当時、全斗煥政権はこのノックダウン生産したF-5E/Fを「韓国独自技術で生産された最新鋭ジェット戦闘機・制空号」として高らかに宣伝していたとのことなのですよ。
 まあ、対北朝鮮との戦いがまだまだ現実的であった時代であるので、そういった宣伝をしなければならなかったという事情はあるのかもしれませんね。

 んで、この頃から「韓国の独自技術で〜」というのが冠言葉になっていたことに驚愕を覚えます。
 三つ子の魂百までとはよく言ったもので、これがそのまま現代につながっているわけです。
 こうやって喧伝しないと自尊心が保てないのでしょうね。

ちなみに円仁の日記にも「朝鮮からきた僧侶が『三蔵法師から教えていただいた話』を自分の話として民衆に説法している」っていう記述があって頭を抱えました。
円仁 唐代中国への旅 (講談社学術文庫)
O・エドウィン・ライシャワー
講談社
1999-06-10

ファン・ウソク、捏造暴露から10年経過してようやくソウル大学教授職の罷免が確定

「幹細胞論文操作」黄禹錫前教授、ソウル大学罷免確定(聯合ニュース)
 幹細胞論文操作に波紋を起こした黄禹錫元ソウル大教授を罷免したソウル大の処分は正当であると最高裁が判決を下した。
 黄元教授は、2006年の訴訟を提起した後、9年余りの間5回の試験の最後に罷免が確定した。

 最高裁3部(主審グォンスンイル最高裁判事)は23日、黄元教授がソウル大を相手に出した波面処分取消訴訟の再上告審で原告敗訴判決した原審を確定した。
 裁判所は、「ソウル大の懲戒手続きに瑕疵があった原告(黄元教授)の主張を排斥したのは正当である」と明らかにした。
 黄元教授はソウル大が罷免処分の根拠とした調査委員会の報告書が原本と異なる偽造本なので、法令に違反した懲戒だったと主張した。破棄差し戻し審でも罷免が正当である判決が下されたが、黄元教授が再上告した理由であった。

 しかし、裁判所は「ソウル大調査委員会の元のレポートが変更された内容を見ると、全体的な内容が修正と同じであるだけでなく、変更した主体も調査委員会で見えるほど懲戒手続きに瑕疵がないこと二審判断は間違っていない」と判示した。
 黄元教授は、2006年4月1日にソウル大学から罷免処分を受けた。獣医科教授として在職していた2004〜2005年サイエンス誌に発表した幹細胞関連論文が操作されたというソウル大調査委員会の調査結果に基づいて懲戒だった。
 ソウル大は大学や国の名誉を失墜させ、教育公務員の誠実・品位保持義務に違反した点も懲戒事由に含めた。

 罷免取消訴訟を出した黄元教授は、1審で敗訴し、2審で勝訴した。 二審では「論文捏造の経緯や実体が十分に明らかにされないまま懲戒が下され、動物のクローニング研究で優れた業績を残した点を考慮すると、罷免は行き過ぎ」と黄元教授の手を上げた。
 しかし、最高裁は昨年2月に「ソウル大はもちろん、科学界の国民的信頼を回復することが困難である点を考慮すると、罷免が行き過ぎと見るのは難しい」としながら二審判決を覆して、事件をソウル高裁に差し戻した。
 最高裁は、当時「生命倫理及び安全の確保のために研究手順を厳格に統制し、論文作成で科学的真実性を追求する必要性がより高い」と付け加えた。

 差戻審は昨年8月、最高裁判所の趣旨通り、原告敗訴の判決を出した。
 黄元教授は、行政訴訟とは別に研究費横領などの容疑で起訴されており、昨年2月に最高裁で懲役1年6月に執行猶予2年が確定した。
 刑事裁判では、卵子提供と引き換えに不妊手術費を削ってくれた疑い(生命倫理及び安全に関する法律違反)も有罪に認められた。
(引用ここまで)

 とりあえず韓国を騒がせた事件が法的には終焉を迎えたということで、メモリアル的にピックアップ。
 これといって書くことはないのですけどね。
 当時から胡散臭さは感じていたのですが、それよりもすごかったのが韓国の熱狂ぶりでした。
 なにか実際に治療に至ったというわけでもなく、ただ発表があっただけで大熱狂。
 「もうノーベル賞間違いなし!」「BSE耐性牛も作っちゃった!」「難しいとされていた犬のクローンまでやってのけた!(これは実際にできていた)」って大熱狂。


 ちなみに上の画像がファン・ウソクの記念切手。
 なにを記念しての切手発行なのかはよく分からないのですが(笑)。後に捏造が発覚してからは発売中止、回収騒ぎにまでなりました。
 左半分がクローニングしている様子で、右半分は製作したとされていたES細胞。で、その下の人物はおそらく脊椎損傷で半身不随になった人間もES細胞で立てるようになる……とされていたので、その様子ですかね。

 この切手、ちょっと欲しいのですけどね。韓国ウォッチャーとして。
 日本ではノーベル賞受賞を記念しての切手って出てないのですよ。最初の受賞者である湯川秀樹博士ですら。
 中間子発表50周年っていうのはあったようですが。

 この事実ひとつとってみてもどれだけ韓国の熱狂の具合がひどかったか。
 そして、その捏造が暴かれて失意のどん底に突き落とされたか。理解できるんじゃないでしょうか。
 さらにいえば捏造が暴露されたあとのファン・ウソクの誕生日に支援集会が開かれたのですよ。
 で、捏造と信じたくない5000人以上が集結して「ファン・ウソク教授がんばってください」という歌まで披露されていたのですよね。
 あれは面白かったなー。

 捏造が暴露されたのはちょうど10年前の12月でした。
 ある意味、あの事件で楽韓Webを作った意義というものが認識された気がしますね。

提報者~ES細胞捏造事件~ [DVD]
パク・ヘイル
TCエンタテインメント
2015-12-02

韓国人はソメイヨシノと他の桜を見分けられない模様

[ファクトチェック] 「桜論争」中国まで...本当の起源はどこ?(JTBC/朝鮮語)
[アンカー]
これほど質問を投げるほどに私たちも本当に気になります。桜の原産地が韓国なのか日本なのか。毎年この時期に出てくる議論ですが、今年はここに中国まで割り込んました。もしかしたら、科学的議論ではなく自尊心の戦いとして拡がった状況で、思ったより簡単な問題ではないようです。今日(31日)ファクトチェックで正しく一度掘り下げてみるとします。

キム・ピルギュ記者、中国の話はのちほどにしましょう。まず、韓国と日本の間には主張がどのように交錯しているのですか?

[記者]
まず、桜の種類を申し上げようと思います。桜にはいくつかの種類があり、通常のものは葉が最初に出てきます。このような場合、見た目もよくないし、花の大きさも小さくなります。それできれいではないつもりです。

原産国論議がされているのは、まさにこのソメイヨシノです。サイズも15〜20mていどにまで成長することができる大きな木であり、またまず花が一斉に開花して、一度に一気に散る情景が見られるため、観賞用として人気です。

この王桜を置いて日本が原産地であり、韓国にあるものは日本から渡ってきたと主張しており、韓国では「もともと韓国にあったもので、自生種である」と対立しています。

[アンカー]
それぞれの話に根拠があるのでしょうか?

[記者]
まず、日本のソメイヨシノ、「ソメイヨシノ」という種ですが日本の学界では、これが自国で育ってくる桜と大島桜が交配されたという研究結果を出しました。済州島桜とは何の関係もないということでしょう。

韓国では1908年にフランス人の神父が済州島で最初に標本を採集したが、現在までに王桜の自生地が存在するところ、発見されたのは韓国だけです。
また、日本植民地時代の1933年には日本の学者が「ソメイヨシノは済州島で起源した」は、論文を出したんですよ。
日帝時代であるため、簡単に思ったのかはわかりませんが、だから王桜の起源は日本ではなく韓国という主張が出てくるようになったのです。

[アンカー]
これにより、済州島の王桜と日本のソメイヨシノ、二人は外見上区別がありますか?

[記者]
それで私は準備をしてきました。このふたつの写真のひとつは済州の王桜、もうひとつはソメイヨシノですが、いかがでしょうか? おわかりになれますか?

[アンカー]
分かると思います。右がソメイヨシノですか? 違いますかね? (はい、そうです)どのように当てたのか知りたいのですか? (はい。)なんとなく決めました。見分けられなかったので、なんとなく決めてしまったのですが、うまく正解できましたね。

[記者]
今ご覧のように区別がうまくできません。ですから、済州の王桜とソメイヨシノは専門家たちも肉眼では区別ができないとしています。

[アンカー]
そうですか? 私は見分けられたのですけどね。

[記者]
(アンカーが)専門家でもできないことをやってしまって私もかなり驚いたんですが、このように区別することがことができないから、各国では、一度遺伝子分析に入ってみました。韓日ともに試みたんです。

2007年には、米国農務省が遺伝子の調査をしました。ふたつのサクラの木は、このようにかなりの類似性を見せているにもかかわらず、別の種である。遺伝子的に他の種であるとの結論を出しました。
しかし、だからといって、この論争がみんな終わったということにはなりませんでした。

まだ日本ではソメイヨシノの自生地が発見されておらず、そして他の種同士の交配されたものであることをみると、その根本的なものは済州島の王桜である可能性があるという主張もまだ可能です。

[アンカー]
腕が内側に曲がる(訳注:「身内びいきをする」というような意味のことわざ)というよりも、とにかくさきほどの王桜をみると、その威勢がとにかく堂々としています。先祖のようです。私の考えでは。(以下中国が入ってきた話)
(引用ここまで)

 先日のハンギョレの記事を扱ったエントリを書いた時に「どうも韓国人はソメイヨシノとそうでない桜を見分けることができないっぽい」という話をしました。
 さて、今回のJTBCの画像も見てみましょう。
 記者もアンカーもどっちがソメイヨシノか分からなかったそうですよ。

someiyoshinoVSwanbonam

 ……いやいやいや。
 この小さい画像でも一発で分かるよねぇ。

 ちょっと画像を大きくしてみましょうか。

someiyoshinoVSwanbonam2

 韓国人には分からないかもしれませんが、日本人であればすぐに分かります。
 桜に対する慣れ親しみの度合いが違うのですよ。

 これまで確実な「これが王桜だ!」みたいな画像というものがあまりないのですが。
 「王桜である」という木を見るとどれも樹勢がソメイヨシノとは大きく異なるのですよね。
 ソメイヨシノは横方向に枝を張るのですが、王桜とされている画像を見るとどれもシダレザクラのようにだらりとたれているのです。
 この画像もそうなのですけども。

 そもそも韓国人も王桜ってものを見たことがない……というか、韓国人の中ではソメイヨシノが王桜なのか。
 日本人によって植えられたソメイヨシノを、「これが王桜」と思ってみているから、差異が気にならなくて当然ってことなのでしょうね。 

 番組の最後のほうで「去年、60代男性がソウルで『桜は倭色文化だ』といって切り倒した」という話も出ているのですが、植民地時代を過ごした人間や、その人間から直接話を聞いてきたような高齢者のほうが、本当のことを理解しているのかもしれません。 


 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ