楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

日韓通貨スワップ協定

 相互RSS募集中です

ムン・ジェイン「日本と心の通い合う友人になりたい」→安倍政権「とりあえず平昌には行かないし、スワップ協定再開もないんでよろしく」

安倍晋三首相、平昌五輪の開会式欠席へ 慰安婦日韓合意めぐる韓国新方針で判断(産経新聞)
 安倍晋三首相は韓国で2月9日に行われる平昌五輪の開会式への出席を見送る方針を固めた。複数の政府関係者が10日、明らかにした。表向きは1月22日に召集予定の通常国会の日程があるためとするが、慰安婦問題の解決を確認した2015年12月の日韓合意をめぐり、文在寅政権が日本政府に新たな措置を求める姿勢を示したことを受けて判断した。(中略)

昨年1月に釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置への対抗措置として中断している日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議に引き続き応じない方針とともに、安倍首相の平昌五輪の開会式出席を見送る方針を固めた。
(引用ここまで)

 ムン・ジェイン政権による慰安婦合意の不履行宣言に対して安倍総理はまず平昌冬季オリンピックに行かないことで態度を示す。
 もちろん、去年年末にカン・ギョンファが訪日していた際に要請していた通貨スワップ協定協議再開にも応じない。
 日本政府の姿勢を示す手段としてはよいんじゃないですかね。
 ……まあ、平昌に行く国家元首なんていないんじゃないかっていわれりゃそれまでですが(笑)。
 ちなみに今朝のソウルの予測気温はマイナス15度だそうです。

 さて、去年の年頭に「いかにして韓国を見捨てるかが鍵」と書いていたのは鈴置高史氏でした。
  楽韓Webにおいて日韓関係について「フラットな二国間関係に」「ただの隣国関係になるべき」という話をしていたことと同様ですかね。
 反日反米で親北であるムン・ジェイン政権が生まれるであろうことから、その戦略を推し進めるべきだというように思っていました。

 そして去年の5月にムン・ジェインが大統領に就任した直後から日本側は「日韓関係をマネージする」という言いかたをするようになりましたね。
 以降、北朝鮮核問題については最低限の情報共有等はしているようですが、実質的にはなしの礫。
 漁業交渉すらもやろうとしない
 釜山の慰安婦像設置への対抗措置にプライベートな席で文句を言ったとされる釜山総領事は馘になる

 遺憾ながらも現実として隣国なので、最低限の付きあいはせざるを得ない。断交って叫んでたらそれで日本列島が太平洋に泳ぎ出せるわけでもない。アメリカの意向もあるでしょうし、現在は北朝鮮核問題もある。
 企業が韓国でビジネスがやりたいというのであればやらせるしかない。
 でもまぁ、この1年間、しっかりと「日韓関係はマネージ」できている。国民も「親しみを感じない」が多数を占めるようになった。

 少なくとも韓国側に誤ったメッセージを与えるようなことはありませんでした。
 というか、ここまでやって「慰安婦合意は日本からの最後通牒だった」という日本側の意図を理解できないんだったらもうどうしようもないですけどね。


カン・ギョンファ韓国外相、訪日時に通貨スワップ協定再開を要請していた……すげえな

慰安婦合意:安倍氏「1ミリも動かず」、日本メディアも激高(朝鮮日報)
 日本メディアは19日の韓日外相会談で、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が「韓国の国民は慰安婦合意に納得していない」と述べた際、河野太郎外相が「国民を納得させるのはそちら(韓国政府)の仕事」と冷ややかに答えたと報じた。康長官は会談で、韓日通貨スワップの再開に向けた韓日ハイレベル経済協議の再開と安倍首相の平昌五輪訪問を要請したが、日本側は両方とも拒絶した。

 韓国企業連合会のキム・ジョンス会長(大韓航空日本地域本部長)は「日本社会に『韓国不信』というキーワードが浸透すれば、それを元に戻すのは実に困難で、長くかかる」と指摘し、日本に進出している韓国の商社や流通業界、観光業界、航空業界などが困難にぶつかる可能性を示唆した。
(引用ここまで・太字引用者)

 19日の日韓外相会談の場でハイレベル経済協議、日韓通貨スワップ協定の再開を要請した。
 ……ふぁっ?
 いや、いまの引き笑いのトレンドはいるかマークか。🐬🐬🐬🐬🐬

 ……太字部分すげえな。
 厚顔無恥を極めた達人がここにおるって感じです。
 もちろん、韓国側からしてみたら対日外交の最優先事項なのでしょうが。
 日韓関係の一丁目一番地となっている慰安婦合意の破棄につながるであろう「検証結果を事前に報告に来る」はずの訪日でこれを要請できるすごさよ。

 肝が太いというか、なにも考えていないというか。
 その場でこの要請をしたら相手がどう感じるかを考えていないというべきか。
 外交においては一定以上の厚顔無恥さが必要だとは思いますが、もはやこれは度を逸していますわ。
 韓国側の考えかたからしたら、もうここでやっておかないと要請する機会が多国間協議の場しか残されないという自覚もあったのでしょうね。
 持ち回りの日中韓首脳会議も開催がいつになるか分からない状況。

 それにしても……やっぱり日本の「韓国疲れ」とか、「嫌韓」の状況を甘く見ているか、まったく理解していない感じですね。
 けっきょく内閣には登用されなかったとはいえ、大統領選挙中の対日外交ブレーンにホサカ・ユウジ教授をあてていたくらいですから、本当に分かっていないのだろうなぁ。

iPhoneで撮影・編集・投稿 YouTube動画編集 養成講座
SHIN-YU
ソーテック社
2016/2/19

韓国で日中韓中央銀行総裁会議が開催→「中韓、日韓通貨スワップ協定はどうなるの?」と韓国メディアが大注目

日中韓の中央銀行総裁電撃会合……通貨スワップ問題浮上か(ヘラルド経済・朝鮮語)
韓日中中央銀行総裁会合…「韓中、韓日通貨スワップに関する公式な議論はない」(中央日報)
韓国と中国、日本の3カ国の中央銀行総裁が13日、仁川松島で会合を持つ。韓中間通貨スワップ満期まで一ヶ月も残らないうえ、北朝鮮の核実験に北東アジアの経済状況に脅威を受ける状況で開かれており、注目される。

韓国銀行は13日から14日までの両日間、仁川松島で「第9回日中韓中央銀行総裁会議」を開催することにした。この日の会議には、イ・ジュヨル韓国銀行総裁と周小川中国人民銀行総裁、黒田東彦日銀総裁などが参加し、最近の経済と金融の動向について意見を交換し、共通の関心問題にも議論する予定である。

日中韓3カ国の中央銀行は、相互協力と域内金融の安定などのために、2009年から毎年総裁会議を開催している。通常、国際決済銀行(BIS)中央銀行総裁会議が開催されるスイスのバーゼルで開かれるが、韓銀が3国間の結束を強化するため、年初から国内開催を推進してきたことが分かった。

今回の中央銀行の会合が注目されるのは、中国のTHAAD報復と北朝鮮の6回目の核実験などで、北東アジアの金融・経済が脅かされる状況となり、これまで以上に日中韓の3カ国の経済協力が必要なときに開催されるためだ。特に、韓国は中国との通貨スワップ契約満期が一月もまだ残っていなく、今回の会議を通じて突破口を用意しなければならないという分析だ。 (中略)

日本との通貨スワップ契約も関心事だ。100億ドル規模の韓日間通貨スワップは、過去2015年2月、李明博前大統領が独島訪問で韓日間の葛藤が大きくなり終了した。昨年8月にようやく交渉を再開したが、今年1月少女像の問題で議論が中断した。最近、韓日首脳間の和解ムードが造成され、日韓通貨スワップ交渉も再開されるではないかという期待が大きくなった。韓国銀行関係者は、「通貨スワップは、特定の二国間における政策問題であるために、会議の公式議題になるのは難しい」と言いながらも「今週の総裁会議とBIS総裁会議に行ってくる、現場で頻繁に出会うことが可能である」と述べた。
(引用ここまで)
13日から2日間、韓国で開かれる韓日中中央銀行総裁会合で韓中、韓日通貨スワップは公式的に議論しない見通しだ。

韓銀国際協力局のイ・カンウォン金融協力チーム長は13日午前、韓日中中央銀行総裁会合の事前記者会見で「今回の会合期間に通貨スワップが公式議題に含まれていない」と明らかにした。彼は「通貨スワップの議題は特定国家間の政策懸案で、3国の共通関心事ではない」と話した。
(引用ここまで)

 今日明日と韓国で日中韓中央銀行総裁会合が開催されるということで、中韓通貨スワップ協定がどうなるかということが注目されています。
 あくまでも「公式の議題としては通貨スワップ協定は扱われない」ということなのですが。まあ、建前としては二国間の政治問題ですからね。韓国ではなぜか「政経分離」が叫ばれていますが。

 中韓通貨スワップ協定の満期は10月10日。
 あと1ヶ月もない中で、韓国側がどうしても中央銀行総裁会合を持ちたいということで、この時期に開催したという背景があるとのこと。
 まあ……ねえ。アメリカ、日本についで中国からも見放されたらどうなるの、ということですが。
 とりあえず外貨準備高もたっぷりあるようですし?
 チェンマイイニシアチブもあるから、通貨危機が再来してもなんとかなるんじゃないですかねー(棒読み)。少なくとも1回分くらいの盾にはなると思いますが(真顔)。

 まあでも、実務レベルでは協議中だというのが実際でしょう。ロイターではこのような記事が出ています。

韓国と中国、通貨スワップ協定の延長を協議中=韓国中銀当局者(ロイター)

 以前から書いているように減額するなりして継続するのではないかなと思っていたのですが、考えていたよりもTHAADミサイルのフル配備について中国のリアクションが大きいのですよね。
 ちょっと分からなくなってきたというのが実際です。

 日本に関してはこっち見んな、ということで。
 ちなみに釜山の慰安婦像がたとえ取り除かれたとしても、行われるのは「協議の再開」だけなのですけどね。なんか韓国メディアの書き方だと、即座に再開されるんじゃないかみたいな期待ばかりが先走っているのですが。
 麻生大臣に「韓国は信頼できる相手じゃねえから貸した金も返してこないかも。通貨スワップ協定は難しいな」っていう、まるでまとめサイトの煽りタイトルのようなことをリアルに言われている以上、難しいでしょうね。

 なんだったら日本なんか飛び越して、アメリカとドルウォンで通貨スワップ協定を結べばいいんじゃないですかね?
 そしたら「日本の鼻をぺしゃんこにする」ことができるらしいですから。
 一挙両得でおすすめですよ(笑)。

貨幣の「新」世界史 ハンムラビ法典からビットコインまで (早川書房)
カビール・セガール
早川書房
2016/4/25

韓国メディア「来月に日中韓の財務相会議、日韓通貨スワップ協定協議再開と中韓通貨スワップ協定延長に期待!」

韓日中財務長官会議開催…韓国メディア「韓日通貨スワップに関心」(中央日報)
韓国企画財政部は、韓日中3国財務相会議が来月5日に横浜で開かれると6日、発表した。

同部によると、今回の会議には韓国からは柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官、日本からは麻生太郎副総理兼財務相、中国からは肖捷財政部長がそれぞれ出席する予定だ。

これに関連し、韓国メディア「ニュース1」等はこの日、日本とは釜山(プサン)少女像撤去問題で協議が中断している韓日通貨スワップ問題、中国とはTHAAD(高高度防衛ミサイル)葛藤に伴う経済報復と10月に契約が終了する韓中通貨スワップ交渉の糸口を探れるかどうかに関心が集まっていると報じた。
(引用ここまで)



 日韓通貨スワップ協定の協議再開って……おまえはなにを言っているんだ。

 ASEAN+3の財務次官会議がありまして。
 その中でレビューありで30%上限で使用できるCMIの多国間スワップの上限を40%にしたいという話が拒否されたりしたとのこと。
 この希望がどこから出たのかは不明ですが。
 その場で来月の早々にASEAN+3の財務大臣・中央銀行総裁会議が行われる横浜で、日中韓財務大臣・中央銀行総裁会議も行われることが決定したそうですよ。
 今月中にアメリカでG20があるから、その場でもいいような気がしますけどね。

 で、韓国のマスコミでは日韓通貨スワップ協定の協議再開、中韓通貨スワップ協定の延長について話し合われるのではないかという話が出ているのですが。
 韓国は経済企画部長官が慰安婦像設置に対しての制裁措置で協議再開が中止されたときに「そもそも必要なかった。日本から言い出さないかぎり再開はない」って断言してたじゃないですか。
 協議再開は韓国側から言い出してきたことなのに、不思議ですね(笑)。

 来月の会議に出席するのは麻生副首相ですから、協議再開依頼を臭わせようものなら「例の約束を守らない奴らが金貸してくれって言ってきたぞ」くらいに暴露されること間違いなし。
 土下座したらしたで「土下座してきたから協議だけは再開しました」って言いそうです。
 あの人の口に戸を立てるのは無理そうだよなぁ……。

 今月20日のG20財務大臣・中央銀行総裁会議と、この来月早々の日中韓財務大臣・中央銀行総裁会議はちょっと注目かもしれませんね。

老後破産しないために、年金13万円時代でも暮らせるメタボ家計ダイエット (扶桑社BOOKS新書)
森永卓郎
扶桑社
2016/8/31

菅官房長官「韓国大使は帰任させるが、他の対抗措置を解除するつもりはない」とばっさり。帰任させる必要性が生じた……ということか

現時点で日韓スワップ協議を再開する考え持ってない=菅官房長官(朝日新聞)
 菅官房長官は、駐韓大使の一時帰国以外の対抗措置について「今後個別に判断することになる」としたうえで、「現時点で日韓スワップ取り決め協議を再開する考えは持ってない」と語った。

 駐韓大使帰任の理由については、5月9日に韓国大統領選が行われることに触れ、「政権移行期の情報収集に一層力を入れ、次期政権誕生に備える必要がある」と指摘。慰安婦問題に関しても、「日韓合意の順守を働きかけるため、大使自ら伝えていく必要がある」との考えを示した。
(引用ここまで)

 単純に対韓国対抗措置を解除というのであれば、大使の一時帰国と同時に行った通貨スワップ協定の協議再開、およびハイレベル経済協議の再開もする必要があるわけですがそんな話はまったくなし。
 つまり、「今日発表で明日大使を帰任させる必要がある事態が生じている」と見るのは当然でしょう。

 ちなみに北爆等が起こる可能性はまだまだ小さいです。現時点では20%あるかどうか。もうちょっと低いかな。
 むしろ、なにも起こらない可能性のほうが高いと考えます。
 ですが、起きる可能性は間違いなく上昇しています。これからも米中会談の結果等で変動するでしょう。
 その起こり得る事態に対しての帰任でしょうね。
 さらにいうと帰任について「明日帰任する」と韓国の外交部に通知しただけで、事前の協議とかもまったくなかったとのこと。ふむ、ちょっと面白い。そのあたりもこのあとに書く予定。

新版 北朝鮮入門―金正恩体制の政治・経済・社会・国際関係
礒崎 敦仁 / 澤田 克己
東洋経済新報社
2017/1/13

韓国財相「日韓通貨スワップ協定欲しさに屈辱的な外交をするつもりはない」と断言

ユイルホ「過去のように不動産で巨額の利益を得られる時代は過ぎた」(聯合ニュース・朝鮮語)
 ユ・イルホ副首相兼企画財政部長官は14日、「過去のように不動産売買で巨額の利益を得る時代は過ぎた。不動産市場も市場機能によって円滑に動かなければならない」と述べた。 (中略)

 日韓通貨スワップの交渉中断について「(日韓通貨スワップ協定がなかったとしても)そのために大きな問題が起きるようなことはない」とし「日本側が政治的問題と結びつけようとするのであれば、我々からはなにもする必要がない」と説明した。

 スワップ自体に意味がないわけではないが、屈辱的な交渉をするつもりはないと、断固とした立場を示した。

来る10月に協定終了となる韓中通貨スワップが朝鮮半島高高度ミサイル防衛システム( THAAD)の配備決定影響を受けるであろうという懸念は「現実的にそのような懸念をそういえばしなければならないと思う」とし「スワップが延長されるのであればよいが、中国がもしTHAADを韓中通貨スワップと関連させるのであれば、その時点で他の国との協議をする必要がある」と明らかにした。
(引用ここまで)

 「屈辱的〜」というのはあくまでもメディアのほうで付け足した文言ですが、まあ実際にそういう想定の下においての発言であるのは間違いないですね。
 以前から韓国側が何度か言っている「日本側が申し込んでくるのであればともかく、我々からは必要としない」という立場の再確認。

 ついで中国との通貨スワップ協定が延長できるかどうかは不透明であるという自覚があるという話も出ている。
 他の国というとオーストラリアとかですかね。
 ハードカレンシーのあるところと融通できなければ、韓国の経済構成だともはや意味がないように感じますが。貿易関係のあるすべての国と通貨スワップ協定を結べばまた別かもしれませんけどね(笑
)。

 実は個人的には冒頭の「もはや韓国は不動産売買で巨額の利益を手にできるような時代が終わった」と企画財政部長官(財務相相当)が言明したことがものすごく大きな意味を持っていると思うのですが……。
 まあ、そこに気がつける韓国人はどれだけいるのかなぁ……という気もします。

不動産投資専門税理士が明かす 金持ち大家さんが買う物件 買わない物件
稲垣浩之
双葉社 
2017/1/24

韓国政府「日韓通貨スワップ協定は必要ない……日本が話し合いにくるなら別だが」→なお、THAAD配備の制裁で中韓通貨スワップ協定も先行き不明の模様

韓国企画財政部「韓日通貨スワップ議論の中断に影響なし…先に要請しない」(中央日報)
韓経:「韓中通貨スワップ、延長されない可能性も」(中央日報)
韓国企画財政部の宋寅昌(ソン・インチャン)国際経済管理官(次官補)は17日、議論が中断された韓日通貨スワップに関連して「大きな影響はない」としながら「日本が話し合いの場に出てくるならわれわれも対話の窓を開けておくが、このような状況で(われわれが先に)要請はしない」と明らかにした。

宋次官補はこの日、政府世宗(セジョン)庁舎で開かれた記者懇談会でこのように明らかにした。宋次官補は「基本的に政経分離が正しいと考え、日本政府が〔釜山(プサン)日本領事館前の少女像設置を理由に〕通貨スワップの交渉中断を発表したことに対して遺憾に思う」とし「(中断発表以降は)接触は全くない」と伝えた。
(引用ここまで)
宋管理官はこの日、政府世宗(セジョン)庁舎で開かれた記者懇談会で、「(韓中通貨スワップ延長に関し)政治的な状況など不確実性がある」とし「最大限に努力して不確実性をなくし、延長する方向で努力中だが、確定的に話すことはできない」と説明した。

中国とは560億ドル規模の通貨スワップを締結しているが、今年10月に満期を迎える。柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官は昨年3月、中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁に会い、原則的に延長に合意した。

しかしTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配備をめぐり韓中関係が急速に冷え込み、「延長不発」の観測が出てきた。

宋管理官は「通貨スワップ金額全体のうち中国の比率は半分程度」とし「事情が良くない場合に融通される通貨の限度が半分に減るということであり、延長するのが望ましい」と述べた。
(引用ここまで)

 同じ会見の発言の中から、どこをピックアップしているかという記事ですね。
 中央日報は「日本からの通貨スワップ協定が協議中止されたが問題ない」という部分を主としてピックアップし、韓国経済新聞は「中国とのウォン元スワップは延長されないかもしれない」という部分をピックアップしたと。
 どっちにしても危機であることに変わりはないのですが。

 日韓通貨スワップ協定については先日も「日本政府が望むのであれば協議を再開することができる」という発言がありましたね。
 この日の発言は「日本が話し合いの場に出てくるなら対話の窓は開けておくが、このような状況で(われわれが先に)要請はしない」というもの。
 つまり、2回目の拒絶。
 そこまで必要ないというのであれば、実際に必要ないのでしょう(笑)。

 この話題はこれにて終了。
 あっけないものです。だからといって慰安婦像の撤去は求め続ける必要がありますけどね。

 その一方で韓国経済新聞がピックアップしたのは「中韓通貨スワップ協定が延長されない可能性もある」という発言のほう。
 いわゆるTHAAD配備決定に伴う制裁の一環としてありえるのではないかというものですね。
 なるほど。先日、ロシアと中国が歩調を合わせて「朝鮮半島にTHAADミサイルが配備された件について制裁を強化する」という発表がありました。
 充分にありえるでしょうね。

 通貨スワップ協定を冊封国への褒美とするのであれば、THAAD配備で朝貢の義務を怠った韓国に対して与えるわけにもいかない。
 一度恭順の意を示した国が裏切ればこうなるのだという見せしめとしてちょうどいい、という考えかたもできるでしょう。

image

 チェンマイイニシアチブがあるからきっと大丈夫ですよ。……たぶん。

パックス・チャイナ 中華帝国の野望 (講談社現代新書)
近藤大介
講談社
2016/5/18

20年前、通貨危機も日本が引き起こした。アメリカと通貨スワップ協定を結んで日本の鼻をぺしゃんこにしてやれ!

【時視各角】韓日通貨スワップは政治だ(1)(中央日報)
通貨スワップこそ政治だ。協定は中央銀行同士で結ぶが、決定は財務長官、またはさらに上のラインでする。あらゆる政治・外交の計算が根底に敷かれている。最も残念なことない国はもちろん基軸通貨国、米国だ。米国は日本、英国、欧州連合(EU)、カナダ、スイスの5カ国とだけ協定を結んでいる。簡単には増やさない。だれとでもするならだれもドル不足を恐れなくなる。中国、日本、韓国が数千億〜数兆ドルずつ米財務省債券を買っている理由がなくなる。世界最大の財政赤字国の米国経済が壊れかねない。

まねっこの日本も米国ぐらい通貨スワップを政治的に使う。先週安倍晋三首相は釜山(プサン)の少女像を問題にして通貨スワップ交渉を中断した。問題は政治・外交から生まれたのに筋違いの経済に矢を放った。韓国の弱点、外国為替のトラウマに触れたのだ。元高官のS氏は「そんなことだと思っていた。日本は一度も韓国が絶対に必要な時、望む時に助けてくれたことがない。むしろ最初にお金を抜き出し不意打ちを食らわせた」と話した。S氏は何人もいない国際金融専門家だ。

日本はちょうど20年前にもそうした。通貨危機が押し寄せた1997年、真っ先に韓国からドルを抜き出した。実に150億ドル。同年の外貨準備高が多い時で約250億ドルだったので半分を超える。林昌烈(イム・チャンリョル)経済副首相が日本の財務省を直接訪ねて行ったが門前払いした。三塚博蔵相は「米国が便宜を計らうなと言っている」として1銭も出さなかった。林昌烈副首相は「日本がお金を引き揚げなかったら韓国経済がこのようになっただろうか」と抗弁したが効果はなかった。いま韓国経済はその当時くらいに厳しい。米中紛争が激しくなれば外国為替のトラウマが再発しかねない。韓日通貨スワップはないよりもある方が100倍良い。それでもこうした状況で日本にぬかずくことはできない。方法はないか。S氏は「過去から学ばなければならない。韓国がすがれば百戦百敗だ。日本が先に手を差し出すようにしなければならない。そうするには米国を動かし、中国をてこに使わなければならない」とした。 (中略)

日本にとって韓国の立場は大きな考慮対象でない。米国の顔色、中国の牽制がもっと重要だ。高高度防衛ミサイル(THAAD)をめぐる葛藤に巻き込まれたいま、中国を活用するのは難しい。 (中略)

トランプ氏の大統領在任期間に300億〜500億ドルの通貨スワップだけ維持できても韓国の外国為替・金融市場は大きく安定させられる。内外から危機の嵐が押し寄せる時期に資金流出の心配なく経済再生にだけ集中できる。厳しいときは後頭部を叩く日本の鼻をぺしゃんこにするのはおまけだ。
(引用ここまで)

 もう完全に韓国では「1997年の通貨危機のトリガーを引いたのは日本」ということが定説になっているのですね。
 以前から何度か楽韓Webでもその嘘を糾弾しています
 鈴置氏のコラムでも同様に糾弾していましたね。「こんな嘘をつくから金融からも外交からも無視されるようになったのだ」という話もコミで。

 韓国人にとっては近年で最悪の国辱である通貨危機が日本の手によって引き起こされたというストーリーは気分的に分かりやすい、そしてそうあってほしいという欲求に合致するものなのでしょう。
 その気持ちよさと引き替えに不興を買っているのですから望むところなのでしょうが。
 この流説を広めようとしていたのは金泳三政権周辺だったのです。
 自分たちの責任ではなく、日本こそが主犯だったのだ。「憎き日本人め!」ということで責任を薄めようとしたのでしょう。
 ですが、金大中政権における国会答弁ではそれが嘘であると明かされてしまっています。
 易姓革命であることが功を奏したと言うべきでしょうかね。

 まあ、その後の広まりようは韓国人の気分にはまったからこそではあるのでしょうが。
 そんなことを言っているから、「信頼のない相手は金も返さないかもしれんな」って言われるようになるのですよ。

 アメリカと通貨スワップ協定ねぇ……締結できて、日本の鼻をぺしゃんこにできればよいですね。

ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門
木村尚義
あさ出版
2016/8/2

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ファイブスター物語 14巻
2018/02/18
ガールズ&パンツァー
最終章 第1話 特装限定版
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ