楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

標準特許

 相互RSS募集中です

サムスン電子が「標準特許での訴訟は5年間自粛するから、独禁法適応はやめて!」と2兆円規模の罰金回避に必死

サムスン電子、欧州で携帯端末の基本特許訴訟行わず=欧州委(ロイター)
> 欧州委は前年、サムスンの特許訴訟はEUの独占禁止法に違反するとの見解を示しており、サムソンが訴訟を控えれば、最大183億ドルの罰金の支払いを回避できる可能性がある。

 欧州委によると、サムスンは「ライセンスの枠組みに合意する企業に対し、携帯端末の標準必須特許(SEP)に関する法的措置実施の要請を5年間行わない」ことを伝えた。

 SEPはスマートフォン(スマホ)やタブレット端末の基本特許で、低水準の特許料で幅広く利用できるようにする必要があるとされている。
(引用ここまで)

 5年間は訴訟しないって(笑)。
 標準特許で訴訟をするなって話に対して「時限なら……」っていう答えで欧州委員会が納得するもんなんでしょうか。
 そもそもがFRAND特許って、訴訟のネタにするようなもんじゃないし。

 なんかこう、間違っているんだよな。原則的なものが。


 

サムスンの対アップル『標準特許戦略』は4GのLTEでも続くのか?

米アップル サムスンの「LTE特許乱用」を警戒(中央日報)
>米アップルが、サムスン電子のLTE(高速無線通信)標準特許の権利乱用を警戒している。ドイツの特許専門ブログ「FOSS PATENTS」が15日、明らかにした。

 同ブログによると、アップルは先週末、米国際貿易委員会(ITC)に提出した文書で「サムスンが『必須標準特許』の権利乱用を第3世代(3G)から第4世代(4G)LTEに拡大しようとしている」と主張した。

 また、サムスンのこのような行為が「標準特許に過度に高い価格を策定している状況をさらに悪化させ、LTE標準対応製品の競争を妨げている」とした。
(引用ここまで)

 まあ、正直なところやるかもしれませんね。
 あんだけ「我々の強力な特許なしでは携帯電話を作ることすらできない、タダ乗りは許さない!」とか豪語していたのですから。
 ま、その結果としてほとんどの国では敗訴した上に、独禁法で提訴されているわけですが。
 3G通信とLTEでは値付けのしかたが違うとかなんとかいって、LTEの標準特許で提訴したら面白いんだけどなぁ。
 アップルが警戒というよりは、米FCCとかEUとかが警戒しているっていったほうが正しいかもしれませんね(笑)。

 「タダ乗りは許さない」っていうコメントを掲載した記事自体で、WSJから「こんな主張はあり得ないし、それが万が一認められたら各国で混乱が生じる」って書かれてたもんなぁ……。
 ま、韓国でだけは別だったのですが。

最新モデル 第5世代 Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A最新モデル 第5世代 Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A
販売元:アップル
(2012-10-09)
販売元:Amazon.co.jp

EUがFRAND特許を乱用した独禁法違反でサムスン電子を提訴の方向

EU、Samsungを提訴へ Appleとの特許紛争が独禁法違反に(ITmedia)
>  欧州連合(EU)は韓国Samsung Electronicsを近く競争法(独占禁止法)違反で提訴する見込みだ。Samsungは同社が持つ必須標準特許を公正に競合企業に提供することに合意しており、米Appleとの法廷闘争がこの合意に反するとみてEUは問題視していた。(中略)

 Samsungは自社が持つ無線技術に関する必須で標準的な特許について、Fair(公正)でReasonable(合理的)な条件でNon- Discriminatory(非差別的)に、いわゆる「FRAND」に他社にライセンス供与することで合意しており、特許侵害を主張して欧州で Apple製品の販売差し止めを求めた法廷闘争がこの合意に反する可能性があるとして、欧州委員会は今年1月から審査している。

 Samsungは欧州でのApple製品販売差し止め請求を取り下げると発表しており、アルムニア委員は「満足している」と述べたが、引き続き審査を続ける方針という。
(引用ここまで)

 特許に関しては完全な素人のうちからであってすら、「この法廷戦略はないだろ」って言われてしまった、FRAND特許を振りかざしての販売差し止め訴訟に対して、EUが本格的に独禁法違反で審査中でした。今年の1月から調査されていたのですが、それがついに実を結んで提訴に踏み切ることになったと。
 韓国マスコミとしては「ITに劣勢なEUの嫉妬 Part2」くらいのことを言うかも知れませんね。

 ちなみにアメリカでも同様に審査中

 ただし、韓国でだけは世界標準からかけ離れた判決が出ていますけどね。
 当初からこのFRAND特許を振りかざすことを「うちの特許なしではどこもスマートフォンを作れない! それほど強力な特許だ!」とかうそぶいていたんですが。
 ……まあ、少なくともそのお話が韓国国内においては真実であるということだけは確認されているようですね。

サムスン電子、標準特許乱用による独禁法抵触で調査開始か

米司法省、サムスンを標準特許乱用で調査か(朝鮮日報)
>  米アップルは22日、米国際貿易委員会(ITC)に提出した陳述書の中で、サムスン電子が標準特許を乱用し、反トラスト法(独占禁止法)に違反した疑い で、米司法省が調査を進めていると指摘した。サムスン電子は事実関係の確認を拒否した。特許専門サイト「フォス・パテンツ」が報じた。
(引用ここまで)

 そりゃあ……まあそうでしょうね。
 フランスの法廷でも同じようにいわれていましたし、アメリカでも陪審員側からインテルのチップを買っているのであれば問題ないという判断が出ています。
 あ、韓国の裁判所だけは異なっているようですが。

 標準特許として登録して「これこれこういう特許です。ライセンスフィーはわずかでいいのでご自由にお使いください」っていうやりかたをしておいて、後出しで「おまえのライセンスフィーは高額な」とかありえないのですよ。
 WSJなんかでも最初からそう論評されていたのですが、今回アメリカではアンチトラスト(独禁法)に抵触するということで調査が開始されたと。
 アンチトラストの罰金は1000万ドル、もしくは損害額の2倍以下。
 基本的に巨額の罰金命令が下される傾向にあるのですが、さて今回はそもそも訴訟されるところまで行きますかね?

サムスン電子とアップルの特許訴訟はあくまでも引き分け!

サムスンVSアップル、特許訴訟引き分け(朝鮮日報)

 中央日報に続いて朝鮮日報でも「引き分け」扱い。
 というか、ドイツではギャラクシータブ 10.1、同7.7は販売禁止になって、わざわざデザインを変更した10.1Nを作らなくちゃいけなくなっている。
 で、「これなしでは3G通信ができなくなるほどの強力な自社特許を侵害された! ただ乗りは許さない!」とかなんとか言って提訴したのに完全敗訴。
 今回のアップルが敗訴したスライドロックはまぁ、特許としては弱めだと思うんですが。切り替えることも簡単にできる機能ですし。
 バウスンスクロールとかはどうなっているのかなぁ。

 まぁ、「引き分け」ってことにしておけば自尊心(実際には虚栄心)も傷つかないのかもしれないですね。意味ないけど。

サムスン電子、ドイツの特許訴訟で3連敗で完全敗訴……のわりにはあっさりと伝える韓国マスコミ

独裁判所、サムスン−アップル特許訴訟ともに敗訴判決(中央日報)
> 通信によると、独マンハイム地裁は2日、サムスン電子がアップルを相手に起こした通信技術特許侵害訴訟で、原告敗訴の判決を出した。
(引用ここまで)

 ……あれ?
 なんかものすごくあっさーりと「サムスン電子は敗訴した」って書いていますけど。
 これ、例の「天文学的賠償金」が期待された例のサムスン電子による「タダ乗りを許さない強力な通信特許」の最後に残された訴訟で、ドイツにおける完敗を意味するんですが。
 フランスでサムスン側の法廷戦略が完全に否定されたのと同じですね。
 サムスン電子曰く、「この強力な特許でアップルは息もできなくなる」って鼻息が荒かったのですが、当然といえば当然の結果。
 そして待っているのは独禁法違反容疑と。
 あれかな。
 一般的には踏んだり蹴ったりっていうかもしれないな。
 韓国的には「EUは韓国に嫉妬している!!!!」って感覚なのでしょうけどね。

EUは自国企業を保護するためにサムスン電子の「標準特許戦略」を阻んだ!

サムスン電子が窮地…「世界標準特許」がブーメランに?(1) - (中央日報)
サムスン電子が窮地…「世界標準特許」がブーメランに?(2) - (中央日報)
> サムスン電子がアップルに対する攻撃武器として活用している特許が、むしろサムスンの足かせとなる可能性が出てきた。逆説的だが、世界が標準とするほど技術が優れている点が問題になった。

 このように誰もが使用せざるを得ない特許は、他人が使えないようにしてはならないが、サムスン電子が特許権を前面に出しながら公正な競争を妨げていないか調査をすると、欧州連合(EU)執行委員会が動き出した。

 サムスン電子は昨年、アップルのiPadとiPhoneがサムスンの第3世代(3G)通信標準特許を無断使用して被害を受けたとして、製品の販売禁止と損害賠償を請求する訴訟を起こした。

 サムスンは「われわれの土地を踏まずに(特許を使わずに)携帯電話を製造することはできない」と勝訴に自信を見せた。

 しかしEUの見解は違った。むしろサムスン電子が訴訟を起こしたのを契機に反独占調査に着手した。EUは標準と認められた必須特許技術を持つ特許権者は「公正、合理的、かつ非差別的」にこれを提供する義務があるという「FRAND」原則を採択している。すなわち特許侵害を理由に販売禁止を求めたり、過度に高いロイヤルティーの支払いを要求することはできないということだ。 (中略)

 これにはIT分野で米国や韓国に相対的に劣勢なEU企業を保護しなければならないという考えもある。標準特許権の乱用を放置すれば、EU企業が大きな被害を受けるおそれがあるということだ。
(引用ここまで・強調引用者)

 ……(呆れてものが言えない)。
 違うだろ。標準特許としてリストされているからこそ、多くの企業が「じゃあこれを使おう」って使うんだろうが。
 標準特許にしなくていいほどに強力な基幹特許なのであれば、QUALCOMMがCDMA関連で(韓国企業に対して)やったように「この特許を使いたいのであれば携帯電話価格の○%が特許料」ってできるんだよ。
 そういうことを後付でさせないための標準特許(FRAND特許)であるのに。
 それを武器にして闘おうというって考えかた自体がフランスでもドイツでも否定されているんだっつーの。

 当初から「ただ乗りは許さない!」とか鼻息荒かったのですが、もう最初の時点で業界はもちろん、楽韓Webからも「こいつ、なに言ってんだ」って嗤われていたのに。

 というかですね。これをやっちゃったら自分だって標準特許を使えなくなるってことに気がつかないのかな。非常に「韓国的」なものの考え方なのですよ、これ。自分には許されるけど、他人がその手法を使うことを考えてない(そもそも許されると考えてない)。
 この手法が許されるのであれば、全世界の企業がサムスン電子に対してだけはFRAND特許の値付けを異常なものにするわ。
 でもまぁ、韓国国内で中小企業に対してはこういうことを常にやっているので、感覚が麻痺しちゃっているのかも知れませんね。

標準特許を濫用した疑いでEUがサムスン電子への独禁法違反調査へ

サムスン電子が反独占規定違反? EUが調査に着手(中央日報)
欧州委員会、サムスンを本格調査へ - 「FRAND」特許濫用の疑いで(WirelessWire News)

 11月にあった予備調査が正式にスタートしたということですね。
 WirelessWireのほうは充分にまとまった記事なので、なにがどうなっているのかということを知るのにはこっちを読めばよいのですが。
 フランスでの判決の際に出た「根本的な欠陥がある」という話が「ああ、こういうことなのか」と納得できる記事です。

 標準特許としてリストに出して「これは安く誰でも使える特許ですよ〜」としておいて、後出しでそれを覆して「やっぱおまえは『天文学的な賠償金』な」なんていう話が通用するわけもなく。
 以前にも書きましたが、これは「右手で握手しておいて左手にはナイフを握っているような所業」なのです。
 で、相手によって握手してから刺す刺さないを決めるっていうことです。
 韓国の中小企業相手であればいざ知らず、まともな世界ではそれは通用しないってことですよ。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
韓国人による北韓論
緊急追記で金正男についても。
BABYMETAL
LIVE AT TOKYO DOME
初回限定+早期購入特典
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ