楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

民度

 相互RSS募集中です

韓国人「韓国は生まれ変わった。一部のエリートが国を導く時代は終わり、世界最高の民度を持つ偉大な国民が率いるのだ!」……うわぁ……

【コラム】韓国、エリート時代の終焉(中央日報)
「憲法は大統領を含めたすべての国家機関の存立根拠であり、国民はそのような憲法を作り出す力の源です」

憲法裁判所はこのように宣言することで「大韓民国の主権は、国民に存し、すべての権力は、国民から由来する」という憲法1条2項の尊厳を確認した。大統領弾劾を導き出した市民革命は大韓民国が国民主権主義・法治主義・民主主義に基づいている民主共和国であることを全世界に知らせた偉大な革命だった。

いよいよ「王の法」である君主時代が終焉を告げ、「法が王」である共和時代が開かれた。「大韓民国は、民主共和国である」という憲法第1条1項に初めて命が吹き込まれた歴史的瞬間だ。1987年に大統領を直接選ぶ権利を勝ち取った国民は、2017年大統領を罷免する権利も有することを見せることで、自らの力で民でなく市民になった。

国民は(国民が委任した)公的権力を私有化した責任を追及して大統領の罷免を要求した。国会は234人の圧倒的賛成で要求に応じ、憲法裁判所も全員一致で国民の意思を支持した。 (中略)

韓国の民主主義は2つの敵と戦っている。一つは共和政を否定して依然として君主時代を生きる人々との戦線だ。この戦いでは今回、歴史的勝利を収めた。

それよりはるかに厳しい戦いがわれわれを待っている。エリート意識で一丸となった寡頭既得権勢力との戦線だ。権力・会社・法・メディア・学校・政治を私有化した彼らは「不当な取り引き」を通じて金で買えないものも金で買っている。その0.1%の既得権エリートが問題の核心だ。朴槿恵氏・崔順実被告ゲートは彼らの素顔をそのまま表している。最高の権力・資金・知識を持つエリートがみんな監獄に入っている。

それにもかかわらず、依然としてエリートはホテルでワインを飲みながら自身らが引っ張っていかなければこの国がまもなく滅びるだろうと心配をしているが、実際に彼らは国を導く深い洞察や戦略を持っていない。大統領弾劾政局で明るみに出た事実は、この国が少数のエリートが導く国でなく、普通の人々の高い市民意識によって導かれている国ということだ。

一部のエリートが世の中を導いていた時代は終わった。もう残された課題は国を導く能力や責任のある市民の集団知性で大韓民国を引っ張っていく方法を見出すことだ。

エリート時代の終焉をあまりにも心配する必要はない。われわれには世界で平均民度が最も高い偉大な国民、偉大な市民がいるためだ。
(引用ここまで・太字引用者)

 引用するためにざっくり削っていますが、本文おすすめ。
 簡単に要約すれば「韓国を一部のエリートが牛耳る時代は過ぎ、韓国が我々の手の中に収まったのだ」という話で、その根拠が「ろうそくデモで追いこまれたパク・クネ」だとのことです。
 これによって「法こそが王」が確立されたのだと。

 セウォル号のときとはちょっと違うのは「我々は変わらなければならない」だの「正しいマニュアルを作り、それを守ろう」といったかけ声ではないのですね。
 国民によるろうそくデモ→国会での弾劾→憲法裁判所での罷免決定。
 この経路を経て「韓国はすでに法治国家になった」のだそうですよ。

 「大衆は犬か豚」みたいな話をする上級公務員や、政治と癒着した財閥といった「一部のエリート」によって導かれるような国ではすでにない。
 過去形なのですね。
 これ、呪いの言葉です。
 コンビニのトイレで「毎度きれいに使っていただきまして、ありがとうございます」という貼り紙を見たことがありませんかね。
 あれは「いつもきれいに使うのが当然のことだよね」と語りかけている呪いの言葉なのです。
 実質的には「汚すな」という言葉なのですが、「トイレを汚すな」と書かれるよりも100倍効きます。
 そんな貼り紙と同じで、こういう話をすることで韓国人に呪いをかけているのですよ。
 「すごい民主主義」を達成した韓国人は法を尊ぶ一流の国民であるはずだ、とね。

 セウォル号の際の「変わらなければならない」というかけ声は、3年後に「やっぱり無理だった」というオチに終わりました。
 果たして韓国が「法こそが王」という国になることができたのかどうか。
 まあ、今年の終わりくらいには分かると思いますよ。下手したら夏くらいには結論が出ちゃったりするかな−。

キリング・フィールド [HDニューマスター版] Blu-ray
TCエンタテインメント
2013/02/27

世界よ、これが韓国人の民度だ! 世界遺産が酒盛り場。40年前からゴミだらけ。発掘物はそこらに放置

[密着カメラ]「世界遺産」というには...南漢山城の「素顔」(JTBC・朝鮮語)
[アンカー]南漢山城はユネスコも認めたちの文化遺産です。ところが、密着カメラが直接行ってみたら世界文化遺産という恥ずかしいほど、放置されています。
パク・ソヨン記者です。

[記者]17世紀初頭の朝鮮仁祖が築城した南漢山城です。
過去2014年にユネスコの世界文化遺産に登録され、注目を受けました。

nanhan01
ところが、休日の場合、この南漢山城の真ん中で酒宴が行われるのです。
ハイカーがしばらく休んで行くことができるよう造成された公園です。ところが、見てみると複数の簡易机が設置された周辺でマッコリを販売しています。

nanhan02
また、松林ではマットを敷いて、その上で飲酒行為もしています。今からもう少し近づいてみましょう。

nanhan03
(マッコリ二杯だけください)「こちらにどうぞ。マッコリ二杯?」

マッコリをコップで売る商人は怒りを露わにしています。

露店:「マッコリ売ってるけど、撮らないで! 撮ったら黙っていないよ。違法だから顔がてはいけないんです」

上につまみが敷かれており、酔いが上がった登山者も見えます。

ハイカー:「いえ、私たちはマッコリ一杯飲んで盛り上がりましょう」

にもかかわらず、山城管理所の車両は、露店を見ぬふり過ぎてしまいます。
城に沿って開店中の露店は7カ所。事業主は、大声まで出しています。

nanhan04
露店:「罰金500万ウォンで出てきた。誰の名前なんです? 税金出して商売するのに、商売したらまた課税される」

静謐な登山を期待していた登山客は眉をひそめます。

nanhan05
イ・ウンジョン/登山客:「おつまみを売ってマッコリもあるんですよ。禁止されるべきだと思います。それでもここが世界文化遺産というつもりなのですか?」

世界文化遺産という名前にふさわしくない姿はこれだけはありません。
環境奉仕隊と一緒にハイキングコース周辺を掘ってみました。

nanhan06
不法建築物があったものと推定される場所から少し下に降りてきて地面を掘ってみました。ご覧のように大量のゴミが掘り出されました。

詳しくみたところ、このような古いフライパンまで捨てられていて、壊れた中途半端なかめも捨てられていました。また、スニーカーと各種の靴も発見され、さらにもうすでにディスコンとなったブランドビール瓶も捨てられています。
このように、今では市中で販売していないラーメン袋まで見つかりました。裏面を見たら価格が33ウォン、製造年月が74年8月と記されています。

nanhan07
このように大量のゴミが発見されたのは、山の中の深いところではなく登山道の入り口からわずかに入った場所なのです。

数十年に渡ってゴミが放置されているのが南漢山城の現実なのです。

ジョ・ガプシク/南漢山城環境奉仕隊:「片付けようとしないのです。土で上が覆われているのだから見えないじゃないですか。だから放っておいておくのです」

それでは、その目に見える文化財は正常に保存されているのでしょうか。
第1南漢山城整備工事現場です。立ち入り禁止の立て札は、床に転がっています。城に沿って、各種建築資材が放置されています。

nanhan08
発掘された城壁が風雨に浸食されていることを防ぐために、ブルーシートで覆い隠さなければならないのに、ご覧のように引き裂かれて露わになってしまっています。
昔の城壁が追加で発見され、既存の復元工事が中断された後、7ヶ月間に渡って放置されています。

南漢山城世界遺産センターの関係者:「予算が足りず、追加で予算を受けて進行するんです。発掘と設計をしなければしてすぐに進行できる部分はありませんでした」

南漢山城で出土した遺物保管の問題も解決されずにいます。
政府は、世界遺産登録時に遺物3000点余りを保持する博物館を建設するとユネスコに約束したが守られずにいます。
ユネスコ世界文化遺産登録当時、南漢山城の価値が世界的に認められたとにぎやかに祝っています。ところが文化遺産を管理し、維持していくべき私たちの責任は果たしているのか、2年が経過し南漢山城はみすぼらしい姿をさらしています。
(引用ここまで・画像はJTBCニュースから)

 いや、よいではないですか。
 もともと、南漢山城は世界遺産指定以前から公園だったのですよ。
 ソウルから近くて、韓国人最大のホビーであるハイキングにもちょうどいいくらいの山があるという絶好の観光ポイントでもあるのです。
 韓国で具合のいい公園といえば、市民たちが大挙して押し寄せてきて酒盛りをしてカラオケ唄って大量のゴミを出す
 それが基本でしょう?

 慶州の世界遺産みたいにあまりにもなにもないから捏造でなんか建てちゃえっていうよりはまだマシだと思いますけどね。
 少なくとも市民に愛されているのは間違いない。

 とても韓国に、そして韓国人にはお似合いだと思います。
 ニュースのコメントで「恥ずかしい」ってのが連発されていますけど、韓国人の民度が反映されている好例ですよね。

 行って良かった!絶対見たい!世界遺産77 (JTBのMOOK)
JTBパブリッシング
JTBパブリッシング
2013/3/8

韓国メディア「愛国主義オリンピックは終焉し、韓国人の民度は上がった」 → それでは実際にやっていることを見てみよう

【コラム】オリンピック愛国主義の終焉=韓国(中央日報)
14日、オリンピック(五輪)代表チームがホンジュラスに0−1で負けるとイ・ヨンピョ解説委員はこのように話した。「韓国が先取点を入れていたらホンジュラスも『ベッド・サッカー』ができなかった。私たちに責任がある」。ばたばたと倒れてずるずる時間を流していた相手側に怒りを覚えたが爽快に悪口は言えなくても「あのように言ってもかまわないのか」と思った。

10年前の2006年ドイツワールドカップのグループリーグ最終戦、副審の旗が上がったのにスイスの2点目のゴールが認められると国民だれもが沸き立った。ある解説者は「これは詐欺」だといって語気を高めた。唯一シン・ムンソン解説者だけが「オフサイドではない。ゴールが正しい」と言って袋叩きにされて結局、退出させられてしまった。重要なことは真実ではなく、はけ口だった。それでイ・ヨンピョの言う事がまっとうすぎる声が今回も国民の逆鱗に触れるのではないかと思ったのだ。だがインターネットには「負けたのは悔しいが『国ポン』(国家とヒロポンの合成語で国家主義を皮肉った言葉)解説は辞退だ」「イ・ヨンピョはファクト爆撃機」としてイ委員を擁護する世論がはるかに高かった。 (中略)

チョン・ヨンベ檀国(タングク)大学教授(スポーツ経営学)は「今こそオリンピックから自由になる時ではないのか。リオがその転換点になるだろう」と展望した。

今後もオリンピックが開かれれば私たちは大極戦士を熱烈に応援するだろう。時には赤い服を着て広場に出て行き、「できる!」と言ってあきらめない姿に胸が熱くなるだろう。それでも今は勝負にだけ、金メダル数字にだけ、順位にだけとらわれることもない気がする。「10−10」に到達したからといって私たちの日常が変わらないことを、スポーツ強国になったからといって自分の低質な体力が良くなるわけじゃないことを分かっているからだ。「何がチュンホンディだ!(映画の中のセリフで、何が大事なのかという意味)」を感づいているためだ。
(引用ここまで)

 韓国の「オリンピックでの愛国主義」が終わりを告げている、という主旨の記事。

 その証拠として10年前のワールドカップでのスイス戦における「誤審」騒動と、今回のホンジュラス選手による「遅延行為」に対する対応の違いが挙げられているのですが。
 単純に生放送を見ている人間がどれだけいるかってだけの話じゃないですかね。
 いま調べてみたらスイス−韓国戦は午前4時から。早起きでなんとかなりそう。

 今回のホンジュラス−韓国戦は午前7時から。社会人、学生共に無理ですわな。キックオフからちょっとは見ていられますが、一般的な生活をしている人には無理。
 リアルタイムで試合を見ているかどうかは大きな違いですよ。
 それに、スイス戦では勝てばグループリーグ突破の目もあったというのは大きいかなぁ。そういった得点がらみの問題であるかどうかも大きいんじゃないでしょうか。

 で、実際に「愛国主義」とやらが終焉したのかどうか。
 アテネオリンピックでは体操競技のハム兄弟のホームページを荒らしまくり
 ソチオリンピックではソトニコワのfacebookを荒らしまくり
 ロンドンオリンピックではフェンシングのハイデマンのfacebookを荒らしまくり

 で、今回はホンジュラスの「韓国では『遅延行為』をしたとされている」選手のインスタグラムを荒らしまくっている。
 やっていることはなんら変わりません。
 ま、民族の傾向なんてものはそうそう容易には変わらないのですよ。



韓国の無賃乗車で徴収した罰金額、たった1年で……

【課題トゥデイ]「1,350ウォンにしまった良心」、無賃・不正乗車ペテンいろいろ(文化放送/朝鮮語)
◀バクジェフンアンカー▶ 不正乗車、無賃乗車、ちゃっかり……示す言葉のように多い、あまりにも多すぎる……列車の現場取材した私たちの記者の言葉です。
ソウルメトロの基本料金はいくらでしょうか――1,350ウォンです。

mutin01

交通カードを使うことで、さらに100ウォン安くなります。
このお金を節約するために、さまざまな小細工が行われています。
特に地下鉄ではひどい状況です。

ソウルの龍山と江原春川を接続するITX青春列車、この列車は「取り締まりは難しい」として知られており、列車ごとに100人は無賃乗車なのではないかと推定されるほどです。
摘発されれば原則的に30倍の罰金を支払わなければなりません。
地下鉄の基本料金であれば4万ウォンとなります。
平均乗車料金が4800ウォンとなるITX青春列車で摘発されれば、10倍の4万8千ウォンを支払うというわけです。

駅員たちは、罰金を受け取ろうとすると乗客ともめごととなってなにもできないと声を揃えます。
記者も切符なしにこっそり乗る人、市民も意外に多かったことを目撃しました。

◀インタビュー▶
[イ・ウォンジン(21)]「乗るときに(カード)を取らずに後ろの人と一緒に付いて進んでいましたよ。ちょっと見ると、あまりよくないことですね」
[弘洋金(57)]「みんな苦しみながら暮らしているのに、正直に切符を買っているのです。無賃乗車なんて、ありえないと思います。国の税金も投入されている上に、さまざまな点で正直な人々が被害を受けることになります。だから、私はいけないと思います」
[イ・ジョンマン(20)]「このくらいの料金ならと無賃乗車するのがちょっと多い。乗客が多いときには取り締まりを強化するといいですね」

◀パク・ジェフンアンカー▶
ルールというものは他人があからさまに無視する様子を見れば、こちらも守りたいと思う気持ちが消え去るものです。 パク・チャンヒョンアナ「2013年には2万2000人あまりであった不正乗車者は翌年には1万4000人あまりと減少傾向でしたが、去年にはまた2万人を突破しました 」

mutin02

アンカー「不正乗車がそんなに多いのですか?」
アナ「摘発された人々から徴収された罰金だけでも約8億ウォンに達します。特に弘大入口駅、新村駅、明洞駅、聖水駅、蚕室駅のような利用客の数が多く、従業員の取り締まりを避けるのに楽な場所で不正乗車が多く起こったといいます。その方法も様々です。画面で確認してみましょう」

◀レポート▶
ソウル地下鉄鍾路3街駅。ある中年男性が改札前で体を下げています。
mutin03
狭い隙間を狙ってアヒル歩きするように通過する典型的な不正乗車手法です。

顔も知らない前の人が料金を出す瞬間、滑るようにくっついて一緒に抜け出す女性。
mutin04
カードをつけるふりをしてク空の財布を当てて遮断機を越えたりもします。

mutin05
[不正乗車客]「カードがあると思った。家に置き忘れてきました」

65歳以上のお年寄りと若者、障害者優遇カードの不正ユーザーも多かった。
[不正乗車客]「(子供のカードであることを)知らなかった、それほどは乗っていない」

パク・ジェフンアンカー「春川まで行くITX列車が不正乗車が容易である、このように知られている理由は何ですか?」
パク・チャンヒョンアナウンサー「このITXという列車は一日平均で1万7千人が利用します。平日で列車あたり少なくとも20人、多い時には50人まで無賃乗車が摘発されています。この摘発数すら8両の客車の検札人員が1人だけなので、最後まで摘発できないにも関わらずこの数字になっているのです。取締が難しいという噂が出ており、常習的に無賃乗車している乗客も少なくないというのがコレイルの説明です。そのような非良心的なただ乗りによる損失だけで年間4億6千万ウォンに達するんです。実際にどのような無賃乗車が多いか、関連報道で見てみましょう」

mutin06

◀レポート▶
検札員がこの乗車券チェックを開始します。
【グァクソンフン/コレイル旅客専務】「乗車券なしにそのまま乗ったら、通常の運賃に付加運賃を受けています」
20分後に客室の床に座っている大学生を摘発しました。

【無賃乗車客】「列車内でも切符を購入しようと思っていた。(どのくらい乗っているの?)一度だけ乗ってみただけです」

無賃乗車が当然そうな乗客もあります。
【無賃乗車客】「列車が来たから乗っただけなのに。(罰金を徴収します)知っていた。他のみんなもやっているのに……」
mutin07

コレイルは検札員の服装ではなく、一般の従業員が乗客が下車した後や不意に切符を検査する「機動検札」までしているが、ちゃっかり乗客はなかなか減らずにいます。

バクジェフンアンカー「地下鉄は30倍、ITX列車は10倍かかるなければならない罰金、よく守られていますか?」
パク・チャンヒョンアナウンサー「不正な方法で搭乗したことが分かれば30倍の罰金を支払わなければなりません。しかし、人材不足を理由に定められた期間に集中取り締まりを繰り広げてはいますが、そのほかの期間にはお手上げというのが実情です」

mutin08

「ソウルメトロの昨年の累積赤字は6兆7000億ウォン、5号線から8号線を運営するソウル都市鉄道公社も5兆7千億ウォンを累積赤字となっています」 「高齢化が急速に進み、満65歳以上の高齢層のための無料サービスのコストも大幅に増えているうえ、不正乗車まで増えているために、財政に加わる負担も深刻な状況です」

パク・ジェフンアンカー「『たかだか1,350ウォンのためにに人を蔑視するのか』。取り締まりの駅員が最も多く聞く言葉です。それとともに一方では「無賃で電車に乗る方法」、このような文もインターネットに歩き回る私たちの社会。守るべきことを守らない、原則が崩れた時のコスト、1350ウォンに引き替えられるでしょうか。イシュートゥデイでした」
(引用ここまで)

 無賃乗車エントリその3。
 ITX青春の件はかぶりまくっていますが、まあついでなので。

 さて、ソウルの地下鉄料金は初乗り10kmまで1250ウォン(T-Moneyカード利用時)で、以降は5kmごとに100ウォン。
 ちょっと日本のそれと比べてみましょうか。
 有楽町線の和光市−新木場間だと28.3km。ICカード利用で308円。
 これが韓国だと1650ウォンになるということですね。
 半額まではいかないけど、かなり安いなという感覚。ここからさらにバスとかにも乗り継ぎ料金でいけるので、「公共交通はかなり安いな」というのが実感です。

 そんな激安の運賃ですら払わない。
 これ、公園は汚し放題・騒ぎ放題っていう考えかたと一緒です。
 ウリではない、ナムに対してはなにをしてもいい。
 子供の頃から純粋培養で支払わないのだから、長じても払うわけがない。
 もちろん、全員が全員支払わないわけではないのでしょう。
 それでも、「支払わない層」が相当に分厚い。
 以前に韓国の地下鉄に設置されている自動改札機にはターンスタイルゲートが設置されていて使いにくいという話を書きましたが、これは無賃乗車を防ぐ意味もあるのでしょうね。


ソウルの鉄道地下化で公園ができた → 「いい公園だね」 → 結果……

週末になると騒音とごみの山、ソウル・ヨントラルパークの実態(朝鮮日報)
 ソウル地下鉄2号線弘大入り口駅の近くにある京義線の地下化に伴う跡地には、多くの木々が植えられ、小さな公園を兼ねたウオーキングのコースが整備されている。その公園を28日深夜1時に訪ねると、特に弘大入り口駅から300メートルほどの範囲内には数百人の市民が集まり、あちこちでシートを敷いて酒を酌み交わしていた。中にはアンプとスピーカーを持ち込み、大音量でカラオケを楽しむグループもあった。記者が騒音計で測定すると、夜間における住居地域の騒音基準(60デシベル)をはるかに上回る83デシベルを記録した。これはボリュームをかなり上げた状態でイヤホンで音楽を聴くのと同じレベルだ。

 公園のあちこちには市民らが捨てていったごみが大量に捨てられていた。中にはフライドチキンの食べ残しが地面に放置されていたり、焼酎の瓶が数百本積み上げられていたりして、中から残りの焼酎が流れ出すケースもあった。周辺のマンションに住むある男性(52)は「最初は自宅近くに公園ができて喜んでいたが、週末になると深夜までうるさくて寝ることもできないし、朝になると今度はごみから出る悪臭で頭が痛くなる」と語った。 (中略)

 周辺の商店などからも被害を訴える声が相次いでいる。公園近くのオフィステル(住居兼事務所)マンションの管理人(56)は「商店街の1階にあるトイレでは、外部からの利用者の数が最近になって5倍以上に増えた」「ごみをトイレに捨てていったり、トイレットペーパーを持ち去ったりするような人間もたくさんいる」などと述べた。

 住民からの抗議が相次いだことを受け、緑地事業所は夜間における公園の巡回を強化することにした。しかしウオーキングコースは全長6.5キロもあるが、巡回員は4人しかいないため、取り締まりの効果はさほど期待できない。公園内には「自分のごみを持ち帰る文化的な市民になりましょう」と書かれた横断幕があちこちに設置されているが、そのすぐ下には、それをあざ笑うかのようにたばこの吸い殻が積み上げられていた。
(引用ここまで)

 どれも韓国人としては普通の行動ではないでしょうかね。
 ウリとナムの視点からナムであるマンション住民にはどんな迷惑がかかっても構わない。
 ウリの領域ではないからゴミを置いていっても構わない。
 従って酔っ払いがどれほど騒いでも問題ないし、カラオケで「ボエー♪」とがなり立ててもなんら問題なし。

 旧特急車のセマウル号にまでカラオケ機を搭載するほどのカラオケ大好き民族としては、青空の下でカラオケのできるいいスペースが誕生したということなのでしょう。
 カラオケをするのであれば、当然のこと酒も入る。
 1本360mlで1000ウォンほどの韓国焼酎を山ほど買い込んで飲んで歌う。
 つまみや食べ物も欲しいからコンビニで買ってきては適度に食べて、残りは捨てる。
 実に想像にたやすい状況ですね。

 ちなみに韓国焼酎の瓶が緑色なのは、かつては焼酎を竹筒に入れて持ち歩いていたことに由来して瓶を緑にして発売した商品が大ヒットしたために各社が追随したからだったりします。あまり披露する機会がない雑学なので、ついでに書いてみました(笑)。

 基本的に韓国人にとって「公共の場」というのは、ナムの場所なのですよ。
 なのでなにをしてもいいし、知ったこっちゃない。
 件のマンションに住んでいる住民も、他の場所であればこのように振る舞うのです。
 当然といえば当然の風景ですかね。


韓国マスコミ「韓国では発展途上国型の事故が頻発する」……それはもはや途上国なんじゃ……

韓国で後を絶たない「発展途上国型の事故」(朝鮮日報)
 列車「ムグンファ号」が、線路の切り替え区間を規定の4倍ものスピードで走って脱線する事故が発生し、9人が死傷した。2014年には、江原道太白で機関士が運行中にメッセージアプリ「カカオトーク」を使用して衝突事故を起こすなど、発展途上国型の鉄道事故が後を絶たない。

 22日午後3時40分ごろ、ソウル市竜山駅を出発して麗水エキスポ駅に向かっていたムグンファ号(1517号列車)が、全羅線栗村駅(全羅道麗水市)付近で線路を変更中に脱線した。この事故で、交代勤務により休んでいた53歳の機関士が死亡、また列車を運転していた57歳の別の機関は腕の骨を折るなど、機関士・乗客合わせて8人が重軽傷を負った。この列車には乗客22人など合わせて27人が乗っていた。

 この事故について、警察は速度超過が原因と見ている。減速や線路変更などで順天駅の出発時刻が6分ほど遅れたため、機関士が線路変更区間の規定速度(時速35キロ)に違反してスピードを出したという。この区間では、機関士は管制士と交信して速度を落とさなければならない。警察関係者は「『規定の速度を破って時速127キロで運行した』という運行機関士の供述を確保した。線路変更時には減速すべきという基本を守らなかったために発生した、発展途上国型の事故」と語った。

 13年に7件、14年に8件発生していた列車の脱線事故は、昨年は4件と大幅に減った。しかし今年に入って再び急増している。今回の事件を含め既に5件発生し、わずか4カ月で昨年1年間の発生件数を超えた。先月11日には大田市大徳区の新灘津駅付近で、車輪の不良のため貨物列車3両が脱線する事故があった。
(引用ここまで)

 違うんですよね。
 「発展途上国型の事故」が連発するのであれば、それは発展途上国なのです。

 「女性がわざわざ海外にまで売春をしに行く唯一先進国」ではなく、発展途上国と考えたほうが分かりやすい。
 「MERSの感染拡大がまるで発展途上国のようだ」というのではなく、発展途上国であると認識すればすんなりと理解可能。
 その他にもATSがうるさいから止める
 原発の警報が多く鳴るので電圧を下げる
 漁船の警報装置からの通報が多いのでシステムをなかったことにする

 教育や知識が欠けているが故に起きる事故が連発しているという国は先進国ではないのですよ。
 確かに韓国は経済的な指標においては、先進国であるというハードルを越えている部分もあるのですけどね。
 じゃあ、それがイコールで先進国なのかって話なのです。

先進国になり損ねた国 (Voice S)
三橋 貴明
PHP研究所
2015-05-29

 

【韓国の反応】「ピザの起源は韓国」のミスターピザ会長、暴力事件を謝罪するものの、ネチズンは「形式だけ」「跪いて謝罪しろ!」

「頭を下げた」チョン・ウヒョンMPKグループ会長、「見せかけの謝罪」(THE FACT/朝鮮語)
【コラム】会長の横暴、懲罰的損害賠償で断とう=韓国(中央日報)

警備員暴行事件で「ガプジル論議」に包まれたチョン・ウヒョンMPKグループ会長が事件の被害者と国民の前に頭を下げて謝罪したが、「見せかけの謝罪」に過ぎないというネチズンのきれいでない視線が広がっている。

チョン・ウヒョン会長は9日午前10時、ソウル西大門警察署に出席して聴取を受けた。チョン・ウヒョン会長は警察の聴取の直前に記者らと会った席で「私の誤った行動に起因して心と体に傷を負った警備員にもう一度深い謝罪の言葉申し上げ、今回のことで怒りを露わにしている国民のみなさんにも謝罪の言葉を申し上げる」と頭を下げた。

続いて、「被害者を訪ねて心から謝罪して許しを求めた」とし「今後二度とこのようなことが発生しないよう、毎日心配して生きていく」と重ねて許しを求めた。

この日3時間余りの間、警察署で調査を受けたチョン・ウヒョン会長は7日、被害者の警備員ファン某さんを訪ね、直接謝罪したが合意できなかったことが分かった。

事件発生一週間ぶりに国民の前で許しを求めたチョン・ウヒョン会長だが、これを眺めるネチズンの反応は冷ややかなだけだ。チョン・ウヒョン会長の謝罪発表後、多数のメディアで関連記事を書かれておりそれらの記事はもちろん、オンラインポータル掲示板などには、ネチズンのコメントが数十個から多くは数千個にも及んだ。

警察署に自主出頭したチョン会長の歩みに一部のネットユーザーは、「見せかけの謝罪だ(suga ****)」「国民の前に謝罪する問題ではなく、罪なく暴行を受けた被害者にひざまずいて謝罪するのが順序だ( sjm0 ****)」「届かない。悪化した世論を意識した、一種のパ​​フォーマンスと思います。形式だけ(tlqk ****)」「最初からこのような蛮行を犯すべきではない。口だけの謝罪と結果は変わりません(2310 ****)」など冷ややかな反応を見せた。

MPKグループを率いるチョン・ウヒョン会長の個人を越えて、財閥家の蔓延している権威意識に対する批判も続いた。別のネチズンは、「このようなことが果たしてミスターピザだけであったのだろうか。すでにマスコミで報道された財閥家の「ガプジル」だけでもたくさんある。彼ら自身自省きっかけになってほしい(vfl ****)」「モンゴル食品、ミスターピザ、大林産業、現代ビエンジスチールなどのこれらの企業のオーナーやオーナー一家の道徳観念は小学生より劣る(cyma ****)」「国民が製品を購入し、加盟店の注意努力が加わり、今の富を享受した人々このひたすら自分の能力に会社のオーナー桁に上がったと思うことからが間違っていた(mmms ****)」と非難の声を挙げた。

一部では、ミスターピザ加盟店株式会社に対する懸念の声も出てきた。一部のネットユーザーは、「チョン・ウヒョン会長が犯した行動を考えると「不買運動」より加えた行動もしたい、何も間違っていない加盟店たちのことを考えると、むやみに不買運動をするだけでは意味がないようだ(bori **** ) 」「もし今回の事態をきっかけに閉店する加盟店が続出すれば、それに対する責任もMPKグループとチョン・ウヒョン会長が担わなければならない。間違いは把握した上でその被害をチェーン店とその従業員がかぶるような、とんでもないことが生じてはならない(whrk ****)」などの反応を見せた。

一方、警察はこの日、チョン・ウヒョン会長に反意志不罰罪ではなく、監禁罪や傷害罪を適用することができるかどうかについても調査を行ったことが判明しtあ。チョン・ウヒョン会長に監禁・傷害の疑いが適用される場合、被害者のファン某氏さんとの合意が成立されても刑事罰を避けることができなくなる。
(引用ここまで)
「会長の横暴」がまた猛威を振るっている。数日前、ミスターピザなどを運営するチョン・ウヒョンMPKグループ会長が自分が出る前にビルの出口を閉めたという理由で警備員に暴行を加え、物議をかもした。自社のビルでもなく会社所属の警備員でもなかったが、いきなり暴力を使うとはあきれて驚く。 (中略)

昨年12月にはキム・マンシク・モンゴル醤油名誉会長が自分の車の運転手に対し、常習的に暴言と暴行を加えていたことが明らかになり、公開的に謝罪した。オーナー3世の李海旭(イ・ヘウク)大林(テリム)産業副会長も1年間に40人以上の運転手を交代させる常識外れの行動で公憤を招いた。普段から運転手に「サイドミラーを出さずに運転しろ」「道路状況を中継しろ」というあきれるような指示をし、暴力を行使したという。「車を移動させてほしい」と要求したホテル職員に暴行したクルミ菓子会社の会長から大韓航空副社長の「ナッツリターン」事件にいたるまで、会長の横暴は後を絶たない。
(引用ここまで・太字引用者)

 ミスターピザ会長による暴行事件が「カプジル論議」としてまだまだ話題になっているそうです。
 カプジル論議=甲質論議、すなわち契約における上位者の横暴のことですね。毎度毎度やっていますが。
 今回は警察もそこそこの罪を負わせようとしているのが分かります。
 というのは、ミスターピザは財閥などではなくしょせんは新興企業であるからでしょうね。

 ちなみにこのミスターピザ、「ピザの起源は韓国だ!」というCMでちょっとだけ話題になったあの企業です。

 で、ちょっと面白かったのが中央日報のコラム。
 本来は「こういった甲の横暴を懲罰的損害賠償で巨額の支払いをさせることで防げないか」というものなのですが。
 冒頭の文章がかなり面白かったのですよ。

 「自社ビルでもなく、自分の会社に所属している警備員でもないのに暴力を振るった」っていう太字にした部分。
 自社ビルや自社の警備員だったら暴力が是認されるっていう深層心理が出ちゃってますね。
 そもそも「巨額の懲罰的損害賠償」って考えかた自体が、本質的に甲の横暴を防ぐことができないという考えに立脚していますから。
 ま、それが韓国そのものの姿であるということではあるのですけども。

暴力の人類史 上
スティーブン・ピンカー
青土社
2015-01-28


韓国の道路に無数の減速帯が存在しなければならない理由

【萬物相】減速帯整備より重要なこと(朝鮮日報)
 ソウル市内の江辺北路(漢江北側沿いの都市高速道路、加陽大橋の北端から京畿道九里市との境まで)から市街地に入る道路には、自動車のスピードを抑えるため盛り上げて舗装した減速帯と呼ばれるものが三つ連続して設置されている。通常のタクシードライバーはこのことを知らないため、ついスピードを出したままこの減速帯に乗り上げてしまい、ドライバーも客も天井に頭をぶつけることがよくある。ある日、記者がタクシーを利用していた時のことだ。突然目の前に減速帯が現れた時、ドライバーは車を守ろうとする本能を発揮したのか、とっさに路肩にハンドルを切り衝撃を避けた。もちろんこのようなケースもよくあるが、ただそのたびに車が横転することへの恐怖を感じてしまう。

 減速帯は確かに車のスピードを落とす効果が認められるが、時にドライバーや周辺住民にとって大きな恐怖をもたらすことがある。 (中略)

 減速帯は走っている人の足に何かを引っ掛けるようなもので、いわば全ての自動車がスピード違反をしていると見なしているわけだ。このような十把一からげ式の対応による間接的な被害や費用は決して少なくない。例えば低床バスの恩恵を受けている身体障害者もとばっちりを受けている。低床バスは車体が低いため、減速帯に乗り上げると底が地面にこすれてしまう。その修理費用の負担を嫌い、バス会社は低床バスの導入をためらう。するとその影響は障害者が受ける。 (中略)

ちなみに金を掛けないで事故を減らす確実な方法は誰でも知っている。それはスピードを落とすべきところでスピードを落とす、ただそれだけのことだ。減速帯も良いが、まずはここから実践すべきではないだろうか。
(引用ここまで)

 今回の韓国取材でもありました、減速帯。
 バス停の手前で異常なくらいに車のノーズが上下するので「うわ、道路陥没か!?」と思って見たら減速帯だったという。
 中にはけっこうなスピードで突っ込んできて軽くジャンプするような自動車もいましたね。
 「そこまでしないと減速しないのか……」と思ったものでしたが。
 まあ、報復運転が日常茶飯事の韓国では必要な処置なのでしょう。

 バスも一般車も韓国では異様なスピードで走りますからねぇ……。2013年には交通死亡事故の発生件数でOECDで確固たる1位の座をゲットしています。
 日本企業が社員を韓国へ出張やら転勤やらさせるときに、最初に「とにかく車の運転禁止」って言い渡すほどのひどさ。
 市内バスだと座っているのにどこかに捕まっていないと席から放り出されるレベル。

 ソンウ・ジョンも「減速帯がなくとも運転のスピードを落とせばいい」なんて寝言を言っていますが。
 そんな話が通用しないのは分かっているだろうにね。

 韓国では誰も救急車に対して道を譲らないように。
 誰も法律の公平性を信じていないように。
 誰もスピードを落とそうとは考えないのですよ。
 それが韓国社会というものです。

onちゃんが乗っていますステッカー
北海道テレビ放送株式会社

 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ