楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

炎上

 相互RSS募集中です

韓国五輪委会長がIOC役員用の席を占拠、ボランティアに暴言→炎上→会長自らボランティアに直接会って謝罪し、和解した→嘘でした

「おい! 我々は開催国だ」IOC席を占拠したKOC会長の暴言(国民日報・朝鮮語)
「傲慢な非難」イ・ギフンのKOC会長、最終的に謝罪(ヘラルド経済・朝鮮語)
KOCイ・ギフン会長、謝罪もカプチル……当事者相手ではなかった(毎日経済・朝鮮語)
イギフンの体育会長が平昌冬季オリンピック観覧席で国際オリンピック委員会(IOC)側が予約したVIP席を占拠したままだったことが知られ、議論を呼んでいる。この過程での体育会の関係者に見える人が「ちょっとは頭を使え」などの暴言をしたことが分かった。

16日、現場にいたある目撃者によると、この会長は15日午後3時30分ごろ、クロスカントリースキー女子10匯邱腓行われた平昌アルペンシアクロスカントリーセンターを訪れた。彼はオリンピック関係者だけ利用することができる一種のVIP席のOF(Olympic Family)席に座った。しかし、この席はIOC側で既に予約をしておいた席だった。女性ボランティア2人がこのような事情を説明し、他の席に移動してくれることを要請したが、会長は席を移動しないままで粘った。この過程での体育会の関係者に見える人がボランティアに「おい!」と三回大声で叫びながら、「ちょっとは頭を使え」などの暴言をしたし、「IOCがなんだっていうんだ」「私たちが開催国だよ」などというの発言もしたことが分かった。 (中略)

現場にいたあるボランティアはピョンデチョン(訳注:オリンピックボランティアのフェイスブックコミュニティ)に「3分ほど引き止めても、われわれの言葉を無視して、IOC側の職員が共に制止した」とし「(李会長は)トーマス・バッハ(IOC委員長)が来たら移動すると言って、最後まで腕を組んだままで座っていた」と伝えた。 (中略)

一方、クロスカントリーセンターOF席を予約していたIOC側の関係者は、騒動発生後の30分ほど後にに到着し、李会長はやっと席を移したことが分かった。
(引用ここまで)
自分に指定された座席ではなく、国際オリンピック委員会(IOC)のゲストシートを占拠したが、これを制止するボランティアに暴言を吐いた件が非難に上がったイ・ギフンの体育会長が、最終的にはこのボランティアを訪ね謝罪した。
大韓体育会は「IOCの座席で持ちこたえ大韓体育会の暴言」論議と関連し、この会長が17日午後、クロスカントリー競技場を直接探してボランティアに対して謝罪の意を伝え、対話を通じて誤解を解いたと18日明らかにした。
会長は「2018平昌冬季オリンピック大会の開催成功のために寒さの中でも熱心に献身し、本人に任された責任を果たそうしたボランティアたちの苦労を深く尊重する」と述べた体育会は伝えた。
(引用ここまで)
2018平昌冬季オリンピックガプジル事件で非難されるイ・ギフン会長以下の体育会は、まだ被害者に直接会っていないことが判明した。

大韓体育会は17日午後8時プレスリリースを通じ、「イ・ギフン会長は(ガプジル波紋の舞台となった)アルペンシアクロスカントリーセンターを直接訪ねてボランティアたちに会って、謝罪の意を伝え、対話を通じて誤解を解いた」と説明した。

多くのメディアがこの内容を報道したが、実際に確認の結果、事実ではなかった。イ・ギフンの体育会長ガプチル重要被害者Aは18日、「17日には出勤していなかった」とし「私に直接会わなくても、『謝罪と誤解を解いた』と一方的に事件を終えるという予想はしていた」と述べた。 (中略)

Aさんは「正直、イ・ギフン会長と直接に会いたいとは思わない」とし「面談を要求し謝罪ということ自体がストレスで精神的な負担。謝罪するのが本気なら、今回のガプチル波紋に怒りの共感をした2018平昌冬季オリンピックボランティアと国民にするのが正しい」と指摘した。
(引用ここまで)

 まあ、現在開催中のオリンピックを統括するKOCの会長様ですから。
 旧来の韓国人が持つ価値観では「どこに座ろうと私の勝手だ」ということになります。そりゃそうですよね。
 その取り巻きも「このかたをどなただと心得ている」「ちょっとは頭を使え!」「ボランティア風情が」という話になるでしょう。
 でも、多くの韓国人はその構造に対して異を唱えている。
 実際に彼らが会長の立場になったらどう振舞うかはともかくとして、少なくともそういった話を拒絶する雰囲気になっているのですね。

 特に若年層には「ろうそく革命で積弊を清算したはずなのに、そんな旧来の価値観に囚われたくない」というような意識が高くなっています。
 女子アイスホッケーの統一チームに反発したのもその一環といえるでしょうね。

 案の定、ボランティアから告発があって炎上したのですね。
 で、翌日にはイ・ギフン会長が暴言を吐いたボランティアに直接面会して、謝罪を述べたということだったのです。
 両者は誤解を乗り越え、和解した……とKOCからプレスリリースがあったのですが。

 直接面会も謝罪もしてませんでしたー、というオチ。
 もうね……いや、それでこそ韓国人というものでしょう。高位にいる韓国人はこうでなくてはいけません。むしろこうあるべき。
 謝罪していないのに謝罪したと述べる。こうでなくては。
 甲質(カプチル)=甲乙葛藤の典型例として今回もいい仕事をしてくれましたわ。

紙は明日発売、Kindle版は週末発売です。
人を楽にしてくれる国・日本〜韓国人による日韓比較論〜 (扶桑社BOOKS)
シンシアリー
扶桑社
2018/2/21

わずかな圧力でギャラクシーノート7が丸焼け! 研究機関がレポートを発表

Shocking images show a Samsung Galaxy Note 7 burst into flames after pressure is applied to its battery(デイリーメイル/英語)

note7caughtfire
画像はデイリーメイル掲載のロイター配信のもの。

 先日、バッテリー交換後でかつ電源を切っていたはずのギャラクシーノート7から煙が出て、サウスウエスト航空の航空機から乗客を避難させるという事件がありました。

飛行機内でGalaxy Note 7から発煙。乗員乗客は機外へ避難(PCウォッチ)

 所有者は「客室乗務員の指導に基づいて電源は切っていた」と証言しています。
 まだまだギャラクシーノート7爆発の件は収束していないというか、これから本格的になっていくというべきか。

 でもって、今日の記事はシンガポールのApplied Energy Hubという研究所が発表したもので、フル充電したギャラクシーノート7に「ちょっとした圧力」を加えたところ、発煙からわずかな時間で火に包まれたというもの。
 まあ、これが交換前の製品なのか、交換後の製品なのか。
 電源は入っているのか、入っていないのか。そのあたりの条件が表示されていないのでなんともいえないのですが。

 Applied Energy Hubのサイトにも行ってみたのだけども具体的な情報はなにもありませんでした。

 もうひとつこのニュースを扱っていたところはザ・サン。タブロイド紙だからとあなどることはできないのですが、このふたつの出来事を直結させるのは危険かなぁ……とも感じます。
 基本姿勢としては続報待ちですがちょっと画像がショッキング。こんなに炎が立つとは。そりゃ車も全焼するわ……。

表紙で燃えているのはギャラクシーノート7ではありません
吼えろペン(7) (サンデーGXコミックス)
島本和彦
小学館
2003/4/19

韓国人「ソン・フンミンの得点を奪いやがって!」 → トットナムFWのSNSが大炎上

サッカー:「ソン・フンミンの得点機会奪った」 ラメラSNSに韓国語で罵詈雑言(朝鮮日報)
リーグのトッテナムで活躍しているソン・フンミン(24)。そのチームメートで同い年のエリック・ラメラ=アルゼンチン=のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)アカウントは3日、韓国語の罵詈(ばり)雑言で炎上した。同日未明、リーグ首位のマンチェスター・シティ戦にトッテナムが2−0で勝った直後のことだ。コメント2000件のうち、ほとんどに「おまえの欲がソン・フンミンのゴールチャンスを奪った」などと書かれていた。

 後半20分、トッテナムが2−0でリードした時だった。ラメラは同僚のMFデレ・アリが得たPKを蹴ろうと、ボールを拾い上げてペナルティースポットの方に歩いていった。すると、ソン・フンミンはラメラを止め、自分にボールをよこせというジェスチャーをした。しかし、ラメラはボールを抱え込んで断った。2人は約5秒間どちらがボールを蹴るかでもめたが、結局ラメラが蹴り、相手GKにセーブされた。

 この出来事については、イギリスだけでなく韓国のサポーターの間でも「どっちが蹴った方が良かったのか」をめぐりさまざまな見方が出ている。英サッカー界のレジェンド、イアン・ライト氏は中継放送で「調子が良かったソン・フンミンが蹴った方が良かった」と言ったが、同じく名選手だったガリー・ネヴィル氏は「監督がラメラをPK時に蹴る選手の二番手に指定していたようだ」と言った。
(引用ここまで)

 毎度毎度のSNS荒らし。
 PKをゆずらなかったからといって、トットナムのストライカー同士であるエリック・ラメラとソン・フンミンが争う。それ自体はさほど問題のある行為でもなく。
 充分にありえる話。

 それに対して韓国人ネチズンがまたもやエリック・ラメラのFacebookに突撃してコメント2000件。
 Facebookには翻訳機能があるので、たとえ韓国語であろうとも読もうと思えば読めてしまうのですよね。
 アルゼンチンの代表選手が相手であろうとこれ。
 まあ、オリンピックであろうとなんだろうと突撃するので、体面とか関係なく、自分らの積もった恨を晴らしたいだけの連中ですわな。

 これまでの実績として、アテネ五輪では体操個人総合で金メダルを奪われたといってハム兄弟のホームページを荒らす
 ロンドン五輪ではフェンシングで韓国人選手に勝ったハイデマンのFacebookを荒らす
 ソチ五輪ではフィギュアで金メダルを取ったソトニコワのFacebookを荒らす。
 リオ五輪ではサッカーで「ベッドサッカーを繰り広げた」として、ホンジュラスの選手のインスタグラムを荒らしまくり
 スコールズの「ワールドカップを開くべきではなかったバカな国」という発言に対して、イギリス代表のサイトを荒らすなんてこともやってましたね。
 栄光のアグリーコリアンとしての実績をまたひとつ重ねたってところでしょうか。

 ちなみにソン・フンミンは絶好調で、現在のところ4ゴールを上げています。
 多くの選手がシーズン全体を見据えてまだ本調子ではない状況の前半にピークを持ってきて、シーズン開幕当初はスコアを量産するというのはいつものパターンではあるのですが。
 今年はオリンピックに向けてさらにその傾向が強くなっているのかな。
 そして終盤になるとスタミナがなくなってヘロヘロになるというのもまたパターン。

いい加減にしろ韓国 (ノン・ブック)
豊田有恒
祥伝社
1994/3/31

サントリー、韓国焼酎のページに「東海(日本海)」と無理矢理に記述して炎上

サントリーが韓国焼酎『鏡月グリーン』ページで東海(日本海)と表記しネット上で物議(ロケットニュース24)
>「鏡月」というその名前は韓国/東海(日本海)に隣接した湖「鏡浦湖」(キョンポホ)のほとりにある古い楼閣「鏡浦台」(キョンポデ)で、恋人と酒を酌み交わしながら、そこから見える5つの月を愛でた詞に由来しています。
(引用ここまで)

 ああ、これはもう完全に不買運動のターゲットになってもやむを得ないレベル。
 そもそもが東海であろうと日本海であろうと、入れる必要のない文章に無理矢理に『東海』って入れているんだから。
 言い訳不可能。

 サントリーはいまだに東北熊襲発言で嫌われているほどなのに。もうこれは企業的な風土なんだな。
 後先を考えない、「こういうことを言ったら(書いたら)、どういう事態を招くのか」という想像力を欠いている。
 どんな謝罪をするのか、そもそも謝罪をするのかどうか。
 ありがちなのは「ページ製作を委託した企業が云々」っていうありがちなパターン。でも、それを承認して「サントリーの製品ページ」として出していたのは自分たちであることを無視してさらに炎上かな。

 すでにページ自体は削除していますが、どういった対応をするのか見物ですね。
 花王にしろ、サントリーにしろ、自分たちの製品が他社製品で充分に代替可能であることを認識したほうがいいよ。
 どちらにせよサントリー製品は今後、購入しません。

以下の下手なバナーはご自由にお持ち帰りください。
続きを読む
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
乙嫁語り 10巻
2018/02/15発売
ガールズ&パンツァー
最終章 第1話 特装限定版
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ