楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

知ってた

 相互RSS募集中です

【知ってた】韓国の出国審査、男女の区別もできなかった

男女の区別もできない釜山出国審査... 法務部は「隠匿」(JTBC・朝鮮語)
・アンカー
20代の女性がボーイフレンドのパスポートを持って釜山港を通じて日本へ出国していた事実が、一歩遅れて明らかになりました。この女性は出国前日に失踪届けまでされていましたが、出国審査を無事通過し、法務部はこの事実を半年間隠してきました。
グソクチャン記者です。 

・記者
26歳のキム某さんは、昨年9月に彼氏のパスポートを持って釜山港から大阪行の旅客船へと乗船しました。
顔とパスポートの写真を入念に比較する出国審査で何の制止も受けていません。
さらにキム氏はこの前日、家族の申告で警察に失踪受付までされていましたが、法務部など出国審査員たちは、この事実さえ確認できなかったのです。
キム氏の足取りは日本行きの船の中で撮影された写真を家族に送ったことから割れ、キム氏は大阪到着と同時に強制出国措置となりました。 

法務部はこの事実を半年が過ぎて公開していない隠蔽疑惑に包まれました。 

法務部関係者:「当時クルーズ船が複数入ってきて乗客が混雑した状態であり、検査担当者の錯誤が起きました。間違いでした」 

かつて2015年7月に悪い成績表が知られることを恐れて家出した中学生が釜山港で日本行きフェリーに密航したことが発覚したこともあります。 
(引用ここまで)

 去年に済州島を訪れた際に、ジェットフォイルに乗りたくて済州島からソウルに飛行機で、ソウルから釜山まではKTX。釜山から福岡をジェットフォイルで……というちょっと複雑な帰国ルートにしたのです。
 この釜山の国際旅客ターミナルにも行っていたのですが、発着の人数が多いのは確かでしたね。
 ちょっと手が回ってないな、というのは感じました。
 しかも、ジェットフォイルだったら定員は200人ですが、釜山−大阪間のフェリーであれば定員はその倍以上の545人。
 あそこじゃしかたないかな……という感じはしなくはないですが。 

 これで思い出したのが、靖国神社爆破未遂事件のチョン・チャンハン。
 金浦空港から羽田空港に向かう際に出国検査を受けたにもかかわらず、黒色火薬1.8kgを持ち込んでいました
 当時の検査官は「ちゃんと検査したが火薬ではないことを確認して出国を認めた」なんてことを言っていましたね。 

 実際には出国審査で男女すら見分けられないていどのものであったということが判明しました、ということでした。
 ま、知ってましたけどね。 

男女
TARO
2006 UNIVERSAL MUSIC LLC.
2006/12/13

釜山の慰安婦像、自治体が炎上に耐えきれずに設置許可へ。やっぱり法治は無理だった……

釜山日本領事館前の少女像設置を容認…「自治体が対応するのは難しい」(中央日報)
釜山東区が30日、在釜山日本領事館前の少女像設置を認めることにした。

釜山東区は市民団体が28日に日本領事館前に設置した少女像を強制撤去して押収したが、非難世論が激しくなると2日後に立場を変えた。

パク・サムソク東区庁長は30日の記者会見で、「市民団体が日本領事館前に少女像を設置するのなら阻止しない」と伝えた。また「多くの市民に謝罪する」とし「この問題は自治体が対応するのは難しい」と明らかにした。
(引用ここまで)

 うん、知ってた。
 まあ、釜山東区は頑張ったと思います。個人的には。

 今回の強襲設置→強制撤去役所業務炎上→設置許可という一連の流れはよいですね。
 単純に強襲設置されるだけだと「なんなんだ」で終わりですが、強制撤去がはさまったことで不法であるということが認識が深まるきっかけにもできます。
 あ、もちろん日本人にとって。
 韓国人に法治は無理なのだということを日本人に知らしめる出来事となりましたね。

 もう完全に日米からは離脱の方向で間違いない。ま、パク・クネがああなった時点で分かっていたことではありますが。

だめだこりゃ (新潮文庫)
いかりや長介
新潮社
2003/5/31

【知ってた】韓国国会がパク・クネの罠にかかってしっちゃかめっちゃか。もはや弾劾不可能な方向へ【案の定】

朴氏4月退陣案、物別れ 与党非主流派と最大野党協議(東京新聞)
 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の辞意表明を受け、最大野党「共に民主党」の秋美愛(チュミエ)代表と与党「セヌリ党」非主流派の金武星(キムムソン)前党代表が一日、ソウル市内で対応を協議した。秋氏は「弾劾しなければならない」としたが、金氏は与党主流派が主張する来年四月ごろの朴氏退陣という案での合意を主張し、物別れに終わった。

 また、韓国メディアによると、第二野党「国民の党」は、共に民主党が提案した二日の弾劾訴追案採決に反対。採決は先送りされる見通しが強まった。

 セヌリ党は一日の議員総会で、朴氏の四月退任と大統領選の六月実施を求める案を満場一致で決めた。

 金氏は秋氏との協議後、報道陣に、弾劾訴追案を可決しても憲法裁判所の判断が出るのは来年四月末ごろになると説明。「四月末の大統領退任が決まれば、あえて弾劾に進まず、(与野党が)合意することがよいのではと提案したが、まとまらなかった」と語った。

 金氏は、朴氏が四月退任を受け入れない場合には、今月九日に野党が国会で採決を目指す弾劾訴追案に賛成するしかないとした。

 一方、秋氏は記者団に「遅くとも来年一月末までに大統領が辞任しなければならないと(金氏に)主張した」と語った。両者は今後も協議を続けるという。
(引用ここまで)

image

 与党セヌリ党から造反するのではないかと見られていた非パク派は日和って、党全体でパク・クネの退陣に乗っかる方向になりつつあります。
 野党第一党の共に民主党は2日の弾劾決議を主張するも同調が少ないので沈黙気味。
 野党第二党の国民の党は「とりあえず2日の弾劾はやめとくわ」と様子見。

 さあ、盛り上がってまいりました。
 パク・クネが国会に向かって投げたボールが、ビリヤードのマルチクッションのように方々に当たって連鎖反応を起こしてきていますね。
 つまり、退陣後をどうするかということに関して目が向いてきた。
 影響力をより多く残すにはどうするべきか。
 国民の党は第二党なのでこのまま弾劾では存在感を出せない。
 共に民主党は国民への「パク・クネの首をとったのは我々だ」とアピールしたいから弾劾決議に向かいたい。
 セヌリ党非パク派はどっちつかずになるのを恐れて様子見。
 セヌリ党主流派は時間をかけて事態の沈静化を狙いつつ、次の大統領選でより優位に立つ方法を考えている。

 うーん、いい感じで罠にかかって毒が回ってるなぁ。
 国政のことを本当に考えるのであれば、即座に弾劾決議を成立させてパク・クネを引っこめるほうがよいのです。
 それが一番国民が納得する形ですから、大統領代行がパク・クネの側近であろうとも数ヶ月後には大統領が罷免されて大統領選挙になる。時間的に見てもおそらくこれが最短コースでしょう。
 この週明けくらいまでは弾劾待ったなしだったのですが、一昨日の記者会見で一気に風向きが変わってきました。

 一番面白いシナリオは共に民主党が弾劾決議を国会にかけて、なおかつ否決されるというパターン。
 これだと結果的に信任されたことになるので、任期満了までありえる。
 国会で大統領の職務を認定したも同然ですからね。さすがにそこまでバカな真似はしないと思いますが……。
 斜め上を行く人々だからなぁ。

強欲の帝国
チャールズ・ファーガソン
早川書房
2014/4/15)

「平昌オリンピック開閉会式場、ついに6月末に着工」 → 嘘でした

平昌冬季オリンピック開閉会式場、来月本工事突入(江原日報)
2018平昌冬季オリンピック開・閉会式が行われるオリンピックプラザが来月本工事に突入する。
オリンピックプラザは平昌大関嶺面フェンゲ里高原訓練場周辺の24万6,002屬良瀉呂3万5000席規模で建設される。開閉会式場をはじめ、聖火台、メダルプラザ、オリンピック広報館、文化イベント会場、スポンサー広報館、各国オリンピック委員会ハウスなどが入る。

観覧席3万5000席のうち2万5000席は一時的施設に設置され、オリンピックの後撤去する計画である。全体事業費は国費558億ウォン、冬季オリンピック組織委員会327億ウォン、道341億ウォンなど総1226億ウォンが投入される。オリンピックプラザは、昨年9月の正方形の形で基本設計を完了したが、開・閉会式行事進行とオリンピックの遺産次元で五角形で形状を変更した。去る4月基本設計を完了したのに続き、今月末には実施設計が確定される。

しかし、設計変更に伴う工事の遅れで、2015年11月30日土木工事優先施工分を着工するなど、工期を合わせるために総力を傾けてきた。
来月には本工事着工に入り、来年9月の完工を目標にしている。開・閉会式公演のリハーサルなど、事前の準備期間を確保するためだ。

また、8日のオリンピックプラザ事後活用推進TFチームを構成するなど、施設の事後対策にも着手した。 TFチームは冬季オリンピック本部を総括企画班、文化芸術班、レジャースポーツ班、観光産業班、情報産業班、開催都市班など計6つの班に公務員17人、分野別の専門家22人の計39人で構成されることとなった。
道の関係者は「オリンピックプラザは市内中心部に位置しており、事後活用計画に基づいて都市の発展に与える影響が大きい」とし、「専門チームの構成を契機に地域社会と協調して、効率的で具体的な事後活用計画を策定する」と語った。
(引用ここまで)

 先月には「6月末には本格着工する」って話だったのですが。
 これといった理由もなしに7月に着工が延長された……というニュースのはずなのですが。
 なぜか江原日報は「7月に本工事がはじまるよ」という話になっているという。

 ……先月のエントリにもありましたが、開閉会式場周辺の住民立ち退きは話がつかなかった、ということなのでしょう。
 で、強制立ち退きが行われることになったということなのでしょうね。
 裁判になったりもするんじゃないのかなぁ……で、さらに延びたりするのかもしれませんね。
 これまでも順調に伸びてきたのですから。


パク・クネ 11日「慰安婦問題は最終段階。実のある日韓国交正常化50周年になる」 → 15日「日韓両国が異なる立場を示す事案もあるが未来志向で」

朴大統領「慰安婦交渉進展」発言に…日本政府「何の話かわからない」(ハンギョレ)
未来志向の模索を 日本との国交正常化50年で=朴大統領(聯合ニュース)
 韓国政府側も困惑を隠せずにいる。 チョ・テヨン外交部1次官は13日付の日本経済新聞とのインタビューで、慰安婦問題について「かなり難しい問題だが、具体的で緊密な協議がなされている。“重要な段階”に来ている」という趣旨の発言をした。 “最終段階”という朴大統領の発言を“重要な段階”という意味に事実上“トーンダウン”したわけだ。

 事実、朴大統領の発言は最近の韓日関係の状況とはかけ離れている。 最近の両国の外交軋轢は、解決局面というよりはむしろ拡大局面だ。 日本は先月、韓国の日本産水産物輸入規制を世界貿易機構(WTO)に提訴した。 来月初めに予定されている軍艦島など日本近代化施設の世界文化遺産登録を巡っても韓日は尖鋭な対決を続けている。

 慰安婦問題を見ても、11日に東京で開かれた第8回韓日慰安婦局長級協議では特別な進展がなかったという。 当時イ・サンドク外交部東北アジア局長は、協議後に記者たちに向かって「互いに意見を異にする部分で接点を見つけるために継続協議をしていくことにした」とだけ話した。 日本側は成果の有無について、「知らない。(日本が譲歩案を提示したことは)ない。(日本の立場は)従来と変わりがない」と話した。 このような理由から、専門家たちの間では朴大統領の発言をいぶかしがる見解が多い。
(引用ここまで)
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は15日の首席秘書官会議で、22日に迎える日本との国交正常化50周年に関連し、「さまざまな記念行事を行うことも意味があるが、こう着状態にある関係をどう解決するかがより重要な意味を持つ」と述べた。

 朴大統領は「両国が異なる立場を示す事案もあるが、懸案を解決しながら協力が必要な事案を中心に両国関係の未来志向的な発展に向けた方策を模索してほしい」と呼び掛けた。旧日本軍の慰安婦問題や過去の歴史歪曲(わいきょく)問題、独島問題など、両国関係を悪化させた懸案とは別に、経済や安全保障など未来に向けて協力する必要がある分野では関係改善が急がれるとの姿勢を強調したものとみられる。
(引用ここまで)
polnarev

 ・パク・クネ「慰安婦問題は解決に向けて最終段階にある
       ↓
 ・韓国外交部高官「重要な段階にある」
       ↓
 ・菅官房長官「発言の趣旨が分からない
       ↓
 ・パク・クネ「未来志向的な発展に向けた方策を模索して欲しい」

 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
 国家元首が「解決の最終段階に来ている」と話していると思ったら
 いつの間にか「未来思考的な発展に向けた方策を模索して欲しい」と言い出していた
 な……なにを言っているのか(後略)

 渡米と同じタイミングでワシントンポストにインタビューを掲載してもらって、アメリカに対して「こういう段階にあるから、圧力をかけてくれ」という話をするつもりだったんでしょうね。
 それ以外にあのタイミングであれほどまでに意味の分からない話をリークする必要がありませんから。

 で、それがMERS禍が起きたおかげでというか、起きたせいでなにもかも駄目になってしまったと。 
 なんだろう、こういうのなんて言ったかな……天罰覿面?
 災異説(天災が起きるのは皇帝が徳を失い、天に罰せられているからという考えかた)による易姓革命すら起きそうな勢い。

 そもそも災異説も易姓革命も儒教の考えかたに基づいたものなので、韓国人にはより馴染みのある考えかたでしょうしね。
 まあ、それでも絶対君主なので5年間、やめさせることはほぼ不可能なんだよなぁ……。
 ノ・ムヒョンのときみたいに弾劾が通るとも思えないし。



 

【知ってた】平昌冬季オリンピックの施設、間に合わない模様

平昌五輪:新設競技場6カ所、間に合わない可能性も(朝鮮日報)
 江原道江陵市に建てられる鏡浦スピードスケート競技場は、新設競技場の中で最も遅い昨年10月に工事が始まった。工期短縮のためさまざまな方法が動員された。「緊急入札」方式で通常約3カ月かかる入札過程を2週間に縮めた。設計が終わってから着工するのが一般的だが、設計と同時に整地などの土木工事を同時進行させている。

 工事を急いでいるのは、「テストイベント」の日程に合わせるためだ。五輪開催地は開催1年前に競技場施設や運営状況をチェックするため、開催地の競技場でテストイベントを行わなければならない。平昌の場合2017年2月に全種目のテストイベントを行うことになっている。

 工事は一見、順調そうに見える。設計は41%、土木工事は58%が完了し、全体の工程率は6%に達する。江原道と組織委員会は、「現在の状況なら17年2月の完工が可能で、テストイベント日程にギリギリ間に合わせられる」と話す。

 ほかの新設競技場5ヵ所は日程通りに行けば16年10−11月に完成する見通しだ。しかし、これは今後、ほかの外部的な要因など不測の事態が発生しなければの話だ。大会開催に必要な最小限の工事期間、つまり「絶対工期」しかない「がけっぷちの状況」なのだ。 (中略)

 新設競技場6カ所のうち、再利用計画が確定しているのはわずか2カ所だけだ。関東大学体育館として再利用される関東ホッケーセンターと、江陵市の生活体育施設として使われる江陵アイスアリーナだ。

 残り4カ所は事実上の白紙状態で、議論が続いている。当初、「大会後は撤去」という方向でまとまりつつあった鏡浦スピードスケート競技場は、文化体育観光部(省に相当)で先日、「そのまま韓国代表の練習施設として利用する」案を検討している。現在、鎮川選手村に建設予定のスケート場建設を中止し、代わりに鏡浦スピードスケート競技場を利用するというものだ。しかし、江原道はテーマパーク利用案を主張している。別の撤去対象に挙がっている栗谷ホッケーセンターも、江原道を中心に存続の声が上がっている。檀国大学国際スポーツ学科のカン・シンウク教授は「天文学的な予算が投じられる競技場を、五輪後すぐに壊してしまうよりも五輪の遺産(legacy)として再利用した方が江原道やスポーツ界のために望ましい」と語った。

 アルペンシア・スライディング・センターについては韓国代表練習施設や民間スポーツ体験施設などとしての再利用など、さまざまな意見が出ている。旌善アルペン競技場は原状回復予定の上段部分を除き、下段部分をレジャーに活用する案が検討されている。

 文化体育観光部は、これらのうち鎮川選手村内のスケート場建設に関する鏡浦スピードスケート競技場の存続について、遅くとも5月までに結論を出す方針だ。
(引用ここまで)

 うん、知ってた。
 まず、プレ大会はどこかの施設が間に合わないでしょう。
 で、どこかの施設でなんか壊れたり、大会運営に致命的な事故が起こるんじゃないかと。

 大雨なりなんなりが2週間ていどあったら、それだけで間に合わない計算ですからね。
 ただ、記事中で「大雪があったら工期が延びる……」って心配していますが。
 たぶん、そこは心配しなくても大丈夫なんじゃないかなぁって思います(笑)。

 そして、競技会場がオリンピック開催後にどうなるかというのも、今年の頭に報道されたときからまったく変化なし。
 確定しているのは6カ所中1カ所。もう1カ所は引き取り先は決まっているけど、用途不明(体育施設として使われるってことは決まっているけども、具体的な用途はまだ未定)。

 「識者」は簡単に「使用用途をうまく考えて、取り壊すよりも活用を模索すべき」みたいに言うのですが。
 言うだけだったら誰でもできますよ。
 おまえが維持費を払うわけじゃないだろっていうね。

 個人的にはソリ競技に使われるスライディングセンターと、アルペン競技の大回転・滑降に使われるアルペン競技場がどうなるのか楽しみにしていますよ。
 使用後の用途だけじゃなく、出来映えそのものも含めて。
 どちらも100億円規模の予算が計上されているのですが、さてどうなることやら。


「年内開催予定」だった日中韓外相会談見送り、もちろん三者による首脳会談も……

日中韓外相会談の年内開催見送り 中国が早期開催に消極的(産経新聞)

  日本、中国、韓国が年内にソウルで開催する方向で調整していた3カ国外相会談が来年に先送りされることになった。外務省幹部が27日、明らかにした。年内 は中国の王毅外相の都合がつかず日程が折り合わなかったとされるが、「中国側が早期開催に消極的な姿勢を示している」(外務省幹部)との指摘もある。

 日中韓外相会談をめぐっては、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて北京で11月10日に会談した中国の習近平国家主席と韓国の朴 (パク)槿恵(クネ)大統領が「年内に開催する必要がある」との認識で一致し、安倍晋三首相も早期開催の意向を示していた。

 しかし「議長国」である韓国の李(イ)京秀(ギョンス)次官補が今月7〜8日に来日し、日本の外務省幹部に「中国側の事情」を理由に年内開催は困難との 見通しを伝えていた。李氏は中国側が安倍政権の歴史認識問題への対応を見極めた上で判断する姿勢を示しているとも説明したという。

 日本政府は年内に3カ国外相会談を行い、来年1月にも首脳会談を開催する道筋を描いていたが、その実現は遠のいたようだ。
(引用ここまで)

 パク・クネが提唱した年内の日中韓外相会談が見送り。
 年内会談云々以前に、実際に開かれるのかどうかも不明。
 当然、外相会談のあとに控えるであろうとされていた日中韓での首脳会談も無期といっていいレベルで延期されることになったわけですね。

 日本側からしてみたら、どうしてもやらなくてはいけないものでもありませんし。
 安倍政権から見えてくるのは、中国・韓国との外交関係が悪化しようがしまいがやることはやるっていう方針。
 その外交方針が気に入らないのは国外の人間だけではないようなのですが。
 それで絶対安定多数の議席を自民党で占めたのですから、なんの問題もないということですよ。

 韓国と首脳会談ができなくてもなんの問題もないということは分かっているので、ゆるゆると構えてもいいんじゃないかなーと思いますけどね。
 どうせ喫緊に話すような課題なんて、なにもないのですから。

パク・クネの「経済民主化」で実刑判決を受けていた財界人に不況を立て直すための恩赦の兆し

財界、企業善処論に大喜び...「経済回復のチャンス与えなければ "(聯合ニュース/朝鮮語)

>財界は拘束されたり制限された企業総帥の仮釈放・恩赦など善処する可能性が提起されたことについて、世論の反応に注視しながらも大喜びしている。

財界はファン・ギョアン法務部長官に続き、チェ・ギョンファン経済副首相兼企画財政部長官が25日、「企業人であるからといって原則に外れて厳しく法執行をすることは、経済再生の観点から有用でない」と明らかにしたことについて、歓迎の意を表した。

企業人に対する厳正な法執行基調が変わったのは当然のことであると見られている。

財 界関係者は「第3四半期の企業業績が大幅に悪化するなど、経済が非常に不確実な状況での投資と雇用の余力がある大企業の役割が非常に重要である」とし「企 業の投資と雇用を実質的に決定するオーナーが経営の一線で経済の活性化を介して社会に貢献できるように、司法機関の善処が切実な時期」と述べた。

まず横領の疑いで懲役4年を宣告されて1年8ヶ月目収監生活をしているチェ・テウォンSKグループ会長が最優先善処対象として挙げられる。控訴審で懲役3年を宣告されたイ・ジェヒョンCJグループ会長も、何らかの方法で善処を期待している。

こ れらの他にも、詐欺の疑いで実刑を確定して収監されたグボンサンLIGネックスワン副会長、肝臓移植手術のために保釈されているイ・ホジン泰光グループ会 長、企業不正の疑いで裁判中のチョウ・ソクレ暁星グループ会長、ヒョン・ジェヒョン東洋グループ会長などもその対象である。

匿名を要求したある経済団体の関係者は「経済民主化基調が既に行われたのに、大企業総帥の処罰問題においては、司法機関の決断力がまだ維持されている」とし「今回の機会には、フレームの切り替えが行われることを願っている」と述べた。

ある大企業の幹部は、「一連の政府経済再生政策の頂点を受けることができる措置」とし「過度に厳密な法執行ではなく、企業のトップが逆差別を受ける状況に至った」と述べた。

また、他の財界関係者は「不正総帥があるていどの罪の代価を払ったと判断した場合、雇用創出と経済活性化に献身できるようにすることにより、国の発展に貢献する機会を付与することもよい手段だ」と述べた。

しかし、財界はこのような企業の善処論がややもすると、国民の反感を買う可能性も見守って用心深くしている。

Aグループの関係者は、「まだ庶民の法感情によって左右される側面があり、下手に判断するのが難しい」とし「経済民主化基調にせっかくきっかけとなった市場経済の健全性確保の努力を続け続けなけれならないという主張も出てくるだろう」と述べた。

一方、総帥が拘束されたり投獄されている企業は、善処論の世論の流れを見ながら、政府の前向きな措置を期待している。

SK関係者は「チェ・テウォン会長は自粛する心で誠実に受刑生活を続けている」とし「SKグループ全体の難しさと、最近の国内外の経済状況を考えると、社会的合意がなされることができれば、経済再生に邁進する姿勢で臨むでしょう」と述べた。

仮釈放審査資格を得たチェ会長は最近、収監中に自分の報酬とボーナスを全額社会に還元したり、社会的企業の専門書出版を準備して黙々と受刑生活を続けていると伝えられた。

CJ関係者も「時流が変化しつつあるのは事実」とし「イ・ジェヒョン会長の場合にもすぐに赦免や仮釈放対象となることはありませんが、世論が変われば今後の公判日程になんらかの有利な作用があるのではないかと期待している」と述べた。

健康状態が極度に悪化したが、会長は先月開かれた控訴審結審公判で「私は始めたCJの文化事業を含む未完成の事業を完成したい」と明らかにした。
(引用ここまで)

 パク・クネが大統領選挙に掲げた公約のひとつに「経済民主化」と、それに伴う経済人へのまっとうな処罰がありました。
 「民衆の手に経済を取り戻そう!」というようなフレーズで煽りに煽っていました。

 実際にその初期には記事にも出ているSKの会長と副会長に実刑判決が出て、「おお、ありえない! パク・クネは本気なのかも?」っていう話が出ていたのですよ。
 でも、今年の2月頃には「はいはい、執行猶予ね」っていういつものパターンに戻りましたと。

 で、今度は「不況だから」ということでSK会長にも特赦を出そうと画策している……と。
 こんな感じでグダグダするであろうことは想定内。
 実際、SK会長、副会長に実刑が出た段階で「この措置は韓国経済的にはプラスなのかな?」という話を楽韓さんですらしていました。

 こういう、「財界人は罰しない」という路線は韓国に似合っているのですよ。
 いい意味でも悪い意味でも。
 李氏朝鮮では両班を罰することができなかったように、韓国では財界人を罰することができないのです。

 もう、それはそれでいいと思うのだけどなぁ。明文法にしちゃえばいいのに。「年に○○兆ウォンの売り上げがある財閥の長は罰しない」って。
 税収対策をするなら売り上げじゃなくて、収める税金で決めてもいいですし。

 そのほうがよっぽど分かりやすいと思うのですが。
 時効以内に規定以下になったら逮捕ってすれば必死になって韓国経済に寄与するでしょうしね。
 こういうやりかたのほうが韓国社会の成り立ちにうまくフィットした制度だと思うのですけどねー。
 いや、半ば以上本気で。

週刊東洋経済 2014年9/27号 [雑誌]
週刊東洋経済編集部
東洋経済新報社
2014-09-22

 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ