楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

自尊心

 相互RSS募集中です

「世界でトップレベルの技術力を持つ韓国」なのにバカみたいな事故が起こり続ける理由とは?

【社説】世界トップレベルの技術を持つ韓国で相次ぐ作業中の事故(朝鮮日報)
 1日朝、京畿道南揚州市の地下鉄工事現場でガス爆発事故が発生し、地盤が崩壊した影響で作業員4人が死亡、10人が重軽傷を負った。地下15メートルで鉄筋を切断する作業を始める際、溶接機を点火した瞬間に燃料のプロパンガスに引火し爆発したものと推定されている。

 土木や建設工事の現場では、特に溶接作業の際に爆発や火災が発生する危険が高いため、これには格別の注意を払わねばならない。今回も作業前にガス漏れをしっかりとチェックさえしていれば、事故は起こらなかったはずだ。2012年に12人の死傷者を出した京畿道広州市の冷凍倉庫爆発事故や、14年に9人が死亡し60人が負傷した高陽市のバスターミナル火災などは、いずれもガス漏れに注意を払わなかったことが原因で発生した。土木や建設分野で世界トップレベルの技術を持つ国で、このような事故が相次ぐのは、何よりも安全管理の基本原則を無視しているからだ。

 28日にもソウル市地下鉄2号線の九宜駅でスクリーンドアの点検作業をしていた19歳の若い作業員が、駅構内に入ってきた電車とスクリーンドアに挟まれ死亡した。「作業は2人1組」「作業時は表示板設置」「作業の際は駅の管理者に報告」といった基本を守らなかったことが原因だ。犠牲となった作業員はソウル・メトロが点検作業を発注する企業の社員で、また上記のガス爆発で犠牲となった作業員もポスコ建設の下請け業者の社員だった。彼らのように低賃金で作業する下請けの作業員たちは、常に危険を甘受せざるを得ない環境で働いている。経費削減のため安全を度外視し、作業員を危険な状況に追いやる企業に対しては厳しく責任を追及しなければならない。
(引用ここまで)

 前々から楽韓Webで言っていることですね。

 先進国の女性で海外に渡航してまで売春するケースは珍しい→その国は先進国ではない
 後進国型の事故が続出する→その国は後進国
 先進国であるはずの韓国が、なぜ海外に孤児を輸出するのか→先進国であるという認識が間違い

 そして、今回は「高い技術力を持っているにも関わらず、作業中の事故が連続して起きる」ですか。
 であれば、その国は高い技術力を持っているということが勘違いであるか、実際に持っていたとしても上滑りしていて実際には身についていないってことですよ。
 浸透していないというべきか。
 この文脈で事故という形ではなく、そのまま工事にまで至ってしまったのがKTXの枕木に吸水性スポンジを使って凍結→コンクリート破壊ってなったことですね。
 技術をフランスから移転してもらっても、上滑りして身についていないからとんでもない工事をしてしまう。
 工事している最中にも誰も疑問に思わない。

 それが事故に転じるのであれば、こうして何人もの人が死ぬような自体になる。
 対策しても上滑りしたままで誰の身にもついていないから、同じことを繰り返す。
 セウォル号と同じことです。
 どこであろうとも事故自体は起こる。ただ、韓国では一度起こってしまうと目も当てられないような事態になってしまうのです。
 いつまで経っても変わらないし、未来永劫変化しないと思いますね。

オバマとの関係性ランキングで安倍首相が7位、さて韓国のパク・クネは……!?

米大統領の海外指導者19人への好感度、安部首相7位・朴大統領は…(朝鮮日報)
How Obama Views the Men and Women Who(Also) Rule the World(Atlantic/英語)
オバマ政権の国防・外交政策を取材してきた米月刊誌「アトランティック」のジェフリー・ゴールドバーグ記者は先日の記事で、同大統領の海外指導者19人に対する好感度を分析・レポートした。朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は今回の記事に記載された海外指導者19人に入っていない。 (中略)

 同記者は、アジア最大の友好国・日本の安倍晋三首相(7位)とオバマ大統領はそれほど親密な関係ではないと見ている。

 その判断の根拠は、オバマ大統領が訪日した時、安倍首相は打ち解けたムードを期待して有名寿司店で夕食の「おもてなし」をしたが、オバマ大統領はプライベートな話は避け、国防や貿易に関する議論ばかりしたことだ。

 安倍首相もそうしたオバマ大統領のあいまいな態度に気分を害したという。
(引用ここまで・太字引用者)

 あら、久しぶりにきましたね。
 「おまえら、韓国のことを大国だと思ってるんだろ? 残念、実際の扱いはこんなんだからwww」って大草原になっちゃうヤツ。
 米中双方を等距離外交によって手のひらの上で転がす外交大国みたいに思いこんでいても、実際の大きさはこのくらいですよっていうことです。

 実際のアトランティック誌の記事のタイトルは「オバマは(ともに)世界を支配する人物たちをどのように見ているか − ざっくりとした大統領と他国指導者との関係ガイド」っていうもので。
 要するに「重要な指導者」たちとの関係がどのようなものかっていうことを語っているものなのですね。
 つまり、「パク・クネは重要ではない」と言外に宣告されているわけですよ。まあ、外交っていう面でみたらよっぽど北朝鮮のほうが目立っていますし。
 この扱いは当然かな。

 んで、安倍首相の部分ですが。
 19人の指導者の中でカナダとUAEにはさまれた7番目はそれほど悪い位置でもないと思います。まあ、カナダの新政権とはあまり反りがよくないというのも実際ですが。
 ちなみに朝鮮日報の安倍−オバマの関係に関する翻訳ですが、珍しく嘘も過不足もありません。
 最初にある「オバマはやっかいなアジアの指導者たちをうまい手さばきで扱っている。しかし、安倍首相との関係はそうではない」という一文を無視しているくらいですかね。


「安重根=テロリストという日本の妄言を封じこめる」と中国の朝鮮族が怪気炎

「『安重根=テロリスト』という主張を歴史資料で封じ込めたい」(朝鮮日報)
 1909年に安重根(アン・ジュングン)が伊藤博文・初代韓国統監を狙撃した中国・黒竜江省ハルビン駅。駅舎内には、今月19日に開館2周年を迎えた安重根記念館がある。ここで出会ったハルビン市文化新聞出版局の徐鶴東副局長(56)は「記念館を通して、わが民族の誇り・安重根を、中国人を中心に多くの人が知るようになり満足」と語った。朝鮮族3世の徐副局長は、記念館設立を主導したハルビン市の高官だ。2006年から安重根に関する史料を根気強く収集してきた。(中略)

徐副局長は「安重根をテロリストだという日本のとんでもない話を、歴史的資料に基づき封じ込めたかった。安重根は平和を愛していた方」と語った。
(引用ここまで)

 別に「平和を愛する人であった」っていうことでもよいと思いますけどね。
 その人物としてのパラメータと「テロリスト」というパラメータはなんら矛盾するものではないので。
 「平和を愛する人物」であろうと「教養人」であろうと同じことです。

 けっきょくのところ、やったことは伊藤博文の暗殺なのですから「テロリスト」以外の何者でもない。
 その人物の成り立ちや志向性はその罪を免じるものとはならないというだけで。

 まあ、それでも少ない数ではあっても「安重根はテロリストではない」というように考えている日本人もいるでしょう。
 韓国人にとっては英雄であってですらもかまわない。
 でも、やったことはテロルそのもの。
 そこはどうやっても逃げることのできない事実ですわ。
 いくら装飾しようとも、いくら希薄しようとしてもコアの事実だけは変わらない。
 韓国人にとっては「テロリストだけども韓国の英雄」っていう構図を認めることができない、というだけなのですよね。

 というか、「韓国の英雄」なんてイ・スンシンを除いたらテロリストと爆弾魔しかいないじゃねえかっていう事実を認められないのでしょうね。


宇宙ロケットに戦闘機、韓国が「我が国の独自開発」にこだわる理由

【萬物相】月探査で宇宙大国を目指す朴大統領(朝鮮日報)
【社説】米国に技術移転を拒否されても戦闘機開発は進めるべき(朝鮮日報)
 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が14日(現地時間)、ゴダード宇宙飛行センターを訪れた。朴大統領は大統領選挙候補時から月探査に強い意志を示してきた。 2025年に予定していた月着陸船の打ち上げ計画も5年繰り上げた。ゴダード宇宙飛行センター訪問は、こうした計画を必ず実現させたいという決意だ。これまで月に降りたのは米国・ロシア・中国の3カ国だけだ。2020年に着陸船を月に送るからと言って、すぐに世界第4位の宇宙大国にはなれないだろう。だからといって挑戦をあきらめれば、宇宙は永遠に夢物語にしかならない。
(引用ここまで)

 戦闘機の独自開発は、韓国にとって見たことのない道だ。しかし航空産業は、韓国にとって進むべき道だ。試行錯誤は少なくないだろうが、先進国へ向かう最終関門において、支払うべき投資だ。見たことがないからといって、進むべき道を途中で放棄することはできない。これが、韓国の産業が歩んできた成功の歴史でもある。
(引用ここまで)

 韓国の宇宙開発である月探査+KSLV-2、そして韓国型戦闘機開発のKFX。
 どちらもどうしても理解不能な部分があるのですよね。
 まあ、作るのはいいですよと。
 でも、その開発について理念がさっぱり分からない。

 なぜ独自ロケットを打ち上げ、そしてなぜ月探査なのか。
 なぜ2025年にF-16+クラスの戦闘機を開発するのか。

 特に前者はさっぱりですわ。
 韓国に独自ロケットを所有してまで打ち上げる人工衛星の開発頻度があるのか。
 いまはアメリカ、ロシア、ヨーロッパ、インド、そして日本と打ち上げ事業を行っているところは多数あるのですよね。

 それらに依頼するのではスケジュールがコントロールできないって言いかたは説得力を持っていますが、そもそも韓国の衛星開発能力自体がそれほどでもない。
 っていうか日本はすでに韓国の衛星開発の遅れで打ち上げを遅らせたことがあるほど。
 どうしても宇宙開発に加わりたいという情熱があるのかっていえば、1段目をロシアから購入してしまうのでそういうわけでもない。

 さらにこれまで液体燃料ロケットを開発した経験は2002年11月のKSR-3の1回だけ。それも単段。
 そんな国がいきなり3段ロケットにチャレンジ。エンジンは75トンを4つクラスタしたものでとか言われても苦笑するしかないのですよね。
 なにをそんなにいきりたっているのだと。

 その一方でKFXも同様。2025年で開発終了、2032年に戦力化というスケジュールでF-16プラス級のマルチロール戦闘機を製造する。
 需要は韓国国内で最大200機ていど。
 トルコ、インドネシアと共同開発予定だったけどもトルコはすでに離脱。インドネシアもどうするのか分からない状況
 そもそもF-16プラス級という開発目標なのに双発っていうのも意味不明。経済性という意味で見たらありえない選択です。
 さらにいえばF-16プラスっていうのも、どのブロックを指しているのか。F-16は4000機が製造されたベストセラーなので、初期のものと最新のものでは性能がえらく異なるのですよね。
 まあ、韓国国内で製造されているKF-16はBLOCK50/52相当なので、ここを目安にしていると思うのですが。

 で、KFXに関して最近の経緯はご覧の通り。
 開発に必要な装備であるAESAレーダー等の技術移転をアメリカから断られて、ロッキード・マーチン製の機体に欧州製の機器を搭載しようという泥縄具合。


 KSLV-2、KFXのどちらもうちのネタになってくれるからありがたい存在ではあるのですが。

 宇宙開発にせよ戦闘機開発にせよ、韓国ていどの人口規模、経済規模で現代において独自開発をしているところなんてないのですよね。
 ヨーロッパ諸国はどちらも共同開発に舵を切っているし、よく引き合いに出されるグリペンは小国スウェーデン用に割り切られたスペック。
 まあ、実際には「独自開発」はお題目だけで技術移転がないと二進も三進もいかないというのが実情であることも分かっていますが。
 そもそも「独自開発」なのに、開発主体はKAI+ロッキード・マーチンですし。

 基本的に「我が国は世界に引けを取らない大国である」というアピールがしたいがための開発なのですよね。
 それによって未来がどうなるかとか、ほとんど考えていない。
 自尊心(実際には虚栄心)を満足させるためだけの開発なのですよ。自分たちの技術力を考慮せずに、アドバルーンを上げるだけ。
 で、実際の開発はロシアに丸投げだったり、アメリカからの技術移転がないと開発が進まなかったりするわけです。
 自尊心が強すぎてふんぞり返りすぎているので、自分たちの足元が見えていないのですよ。


海外からの評価ばかり気にする韓国が「カモ」になる理由

【噴水台】“カモ”な大韓民国(中央日報)
生涯初めての米国旅行、青い目の友人が「本当においしい店」と言いながら連れていったところは韓国料理店だった。「韓国から12時間も飛行機に乗って来たのに韓国料理か」という私の胸中を読み取った友人が言った。「他の韓国人は韓国料理を食べに行こうといえば嫌がる。あなたでも一緒に行ってほしい」。 「韓食グローバル化」という言葉自体がなかった当時、アルタン(魚の卵が入ったスープ)をすする友人の姿はそれ自体が韓食グローバル化の可能性だった。

先月30日(現地時間)に発表されたミシュランガイドのニューヨーク版に新しく入った韓国料理店がないという話を聞いて、その友人を思い出した。韓国料理店がミシュランから認められなかったと騒ぐ人たちは、元々どれほど美食として韓国料理を楽しんでいるのだろうか。5万ウォン(約5000円)の参鶏湯(サムゲタン)があれば「どんな参鶏湯だろうか」を関心を向けるのではなく、「韓食がなぜそんなに高いのか」と文句をいうのが私たちの現実だ。いつの間にか「韓食グローバル化」が、ミシュランガイドのような海外機関の評価を気にする愛国主義スローガンに変質したような感じもする。ミシュランガイドが美食評価の定石として知られているのは確かだ。しかし彼らは神ではない。ミシュランガイドの韓国版がないという理由で政府がミシュラン側にある種のロビー活動をしたという噂は恥ずかしかった。海外の評価に夢中になる大韓民国は外から見ると「魅力ゼロ」の“カモ”にすぎない。

海外の評価に敏感なのは他の分野でも同じだ。先月30日に世界経済フォーラム(WEF)が発表した「2015国家競争力ランキング」で韓国が26位に落ちたとか、英タイムズが2日に発表した「2015世界大学ランキング」で韓国の大学が大幅に下落したというニュースに接し、フェイスブック・ツイッターは「大変なことになった」という反応があふれた。「その評価基準は何?」という質問は見られなかった。海外の評価に戦々恐々とするほど、海外の評価機関に大韓民国はイージーな相手に映るだけだ。実際、WEFの順位評価はいくつかの任意的な統計を使用しているという点で信頼度に批判が提起されている。

今の私たちに必要なのは自分を“カモ”に転落させる盲目的な愛国心ではなく、冷静な自省と建設的な自己評価だ。他人からどう愛されるべきかを考える時間に、自らを愛するべきだというのは恋愛教本でのみ通用する話ではない。最近会ったエマニュエル・パストリッチ教授のような外国人専門家は「韓国を最も低く評価する人は韓国人」と指摘した。2015年の大韓民国はまず自らを信じて愛する必要がある。
(引用ここまで)

 いや、そりゃカモにもされますわ。
 自尊心が弾けすぎて国民全体でダイヤルQ2にハマったり、記事中にあるようにミシュランレッドガイド(グルメ本のほう)を政府単位で推進してみたり。
 「キム・ヨナをIOC委員にしよう!」というサイトに多額の寄付が集まるなんてこともありましたね。

 ちょろっと自尊心をくすぐられればなんでもしちゃうのですよ。
 なにしろそうやって自尊心をくすぐる人というのは、韓国人にとって「大韓民国、そして韓国人を正当に評価してくれる人物」なのですから。
 これまで「不当に貶められてきた韓国」を正当に評価してくれる人物に、韓国がどれだけ飢えているか。
 ちょっと日本人には想像がつかないレベルのものがあるのです。

 自分たちが信じている韓国人の優秀さを信じてくれる人たちですから、韓国人は無邪気に報いようとしてくれるのですよ。
 そこがまんま、詐欺師にとってはおいしくいただける部分なのですけどね。
 そういう意味じゃ韓国人には本当に憐憫を感じますわ。

 すぐ横に4大文明を産んだ国があって、海を隔てた隣国は美術や料理で世界に影響を与えている文化大国。
 そこに挟まれて、「自分たちは優秀な民族なんだ!」って叫び続けないとアイデンティティが保てないのですよ?
 本当に「可哀想」なのですよね……。

韓国VANK代表「竹島広報動画のほうが閲覧数が多い……それは日本からの視聴が多いに違いない」とスーパーブーメラン

検索・YouTube動画照会数、独島が竹島上回る…「外国人考慮した広報必要」
両国の独島動画のYouTube照会数は昨年2月に掲示した外交部の動画が約59万件、2013年10月掲示した外務省の動画は約22万6000件だ。だがサイバー外交使節団「バンク(VANK)」のパク・ギテ代表は「自国民が照会数字をわざわざ増やしていることもあり、動画照会数が大きな意味をなさない可能性もある」と助言した。
(引用ここまで)

 ……かつてないほどの大きなブーメランが、この人の眉間に突き刺さっているのですが。
 韓国人には見えないブーメランなのかもしれませんが、ダメージはしっかりと蓄積されているのではないでしょうか。
 あとまあ、動画は2分を超えるとだるくて見てられなくなるっていうのは実際のところ。
 以前に見たかぎりでは外務省はわりとよく考えて作っているように見えます。
 日本海呼称問題にしろ、この竹島動画の件にしろ、意外なくらいに仕事していますよね。

 と、いうようなエントリを書いていたのですが、シンシアリーさんのところにちょっと面白いお話が。

例の「日本は信頼できるパートナー」動画、韓国側からブロックされる(シンシアリーのブログ)

 ……しょぼい。
 理由は「著作権違反によるもの」となっていますね。
 このブロックが公的なものなのかどうなのか分かりませんが、今日現在日本側から見ることはできるようになっています。
 韓国ってかなりいろいろWebをふさいでいたりするのですよ。韓国国内からはDMM.co.jpのほうは見れなかったりしますし。
 「日本がアジアにおいていいことをしてきた」という事実は、韓国にとってはアダルトビデオと同じような意味を持っているということですかね。
 R-18ではなくて、全年齢禁止なのでそれ以上の存在か。

 こんなことをやったからといって、動画がなくなるわけでも日本に援助されてきた事実がなくなるわけでもないのになー。
 「ダチョウの安心」が本当に大好きなのですね。


李舜臣は世界3大提督、世界でもその認識が拡大中。韓国にふさわしいアイコンになれる!

「李舜臣は世界史変えた偉大なリーダー…世界3大提督の資格充分」(中央日報)
西洋にはネルソン、東洋には李舜臣…海外でも認識拡散中(1) (2) - (中央日報)

はいぱーじぇねらるいすんしん
昨年1700万人の観客を動員した映画『鳴粱(ミョンリャン)』の火で、全世界も燃やすことができるだろうか。李舜臣(イ・スンシン)将軍が「歴史韓流」「軍事戦略韓流」「リーダーシップ韓流」の中心に立てるだろうか。韓国を訪れる観光客ならば誰でも帰国の途に李舜臣将軍の銅像や亀甲船の模型を買っていくようになるだろうか。

そんな可能性が十分にある。光化門(クァンファムン)にある李舜臣将軍の銅像は、パリのエッフェル塔やニューヨークの自由の女神に劣らず強力な私たちの国家の象徴になりうる。ロサンゼルスタイムズは昨年8月17日の記事で、李舜臣将軍の銅像がある光化門広場がソウルの象徴的中心点(epicenter)だといった。

李舜臣将軍の偉大さについては海外でも知っている人は知っている。問題は、李舜臣将軍という潜在力満点の国家ブランドを、いかに世界の一般の人々に効果的に広報するかだ。 (中略)

李舜臣将軍はまた世界50大、100大でもグローバル順位圏内に入っている。すでにグローバル・セレブリティだ。韓国戦争(朝鮮戦争)従軍記者出身のウィリアム・ウィアーが記した『世の中を変えた50大軍事指導者(50 Military Leaders Who Changed the World)』は、李舜臣将軍が「恐らく歴史上最も成功した提督」と記述している。ウィアーは別の著書『戦争を変えた50大武器(50 Weapons That Changed Warfare)』に亀甲船を含めた。戦争史の最も劇的な100大場面を紹介した『最も偉大な戦争の話(The Greatest War Stories)』は亀甲船を称して「最も驚くべき戦艦」と記述した。『海戦の全て(Fighting Techniques of Naval Warfare)』によれば閑山島(ハンサンド)海戦は世界20大海戦の1つだ。

文書類を通した李舜臣の公共外交ではまだ不十分なものもある。例えば『戦争哲学者:歴史上最も偉大な軍事思想家の展開(Philosophers of War:The Evolution of History’s Greatest Military Thinkers)』という本を見ると、李舜臣将軍について別途項目があるが、李舜臣将軍が及ぼした影響については「分からない(unknown)」とされている。日本が日露戦争で勝利した要因の1つは、李舜臣将軍の海上戦略を受け入れたところにあると相当数の歴史家が話しているにもかかわらずだ。

一般人のための世界史の本や小中高校・大学の教科書にも李舜臣将軍は多くのケースで抜けている。数千年の人類の歴史を数百ページに圧縮した歴史の本に李舜臣将軍が登場するのは実際は難しいことだ。それにもかかわらず李舜臣将軍が近代以降の歴史で重要人物だという認識が広がっている。例えばオックスフォード大学出版部から出た『1450年から1700年までの世界(The World from 1450 to 1700)』を見れば、ほんの少しだが出てくる。豊臣秀吉の目標が中国・インド・フィリピンを征服するということだったために李舜臣将軍が倭軍を韓半島(朝鮮半島)で阻止しなかったらアジアの歴史が完全に変わっていたという認識が次第に共感を得ている。
(引用ここまで)

「僕を見て! 僕を見て! 僕の中のモンスターがこんなに大きくなったよ」
                                    〜浦沢直樹 Monsterより

 いや、きっついですね。
 根拠のない妄想と、強烈な序列意識。このふたつをメイン食材として、自尊心と恨というスパイスがない交ぜになって、悪魔のスープのようなおどろおどろしい代物を見せつけられた気分です。
 たぶん、犬肉入り。

 李舜臣が豊臣秀吉を阻止したんだそうですよ。
 少なくとも、そんな史実はないですけどね。がんがん突破されて数週間で平壌まで侵攻されてましたし。
 戦局も大きくは日本側の事情なのです。明の介入からは大きく変わってきていますが、明は朝鮮征伐が遠因になって滅亡しているほど。

 朝鮮征伐において侵攻を阻止したのはひとえに秀吉の寿命と、朝鮮半島の貧しさですわ。
 肥沃な地であればそろばん算用をプラスにすることもできたのでしょうが、倭寇も米が収穫できた南西部以外は猫またぎにしていたような土地だったりしますからね。
 あれだけ他国を征服しまくっていた元でようやく高麗を服属させたくらいで、他の中国王朝はほぼスルー。

 妄想で強力な将軍にすればするほど、史実を調べられたらまずい状況になるのにね。
 本当に驚くほど英雄のいない国なのでちょっとだけの勝利を、強大なものと言い換えたいという気持ちがあるのは心理学的にはありえることではありますが。
 爆弾テロリストや暗殺犯を英雄に祭りあげなくちゃいけないことに比べたら、李舜臣は多少の勝利はしているわけですからなおのこと。
 それにしても、このごった煮風悪魔のスープは悪食が過ぎますわ。


 

「韓国人は悪くない!」 アシアナ機事故で韓国マスコミも政府も一丸になって言い続けた理由

アシアナに45日の運航停止処分 サンフランシスコ路線(聯合ニュース)

韓国のアシアナ航空旅客機が昨年7月に米サンフランシスコ国際空港で着陸に失敗し炎上した事故で、韓国国土交通部は14日、同社に仁川―サンフランシスコ線の運航を45日間停止する処分を科す決定を下した。

 昨年7月6日(現地時間)に起こった事故では乗客291人と乗務員16人のうち乗客3人が死亡、187人が負傷(重傷49人、軽傷138人)した。米運輸安全委員会(NTSB)は今年6月に操縦士の過失を事故の主因と判断した。

 運航停止処分は航空法に基づき、事故の人命・財産被害を踏まえて決定された。本来なら90日の運航停止処分に該当するが、処分を決定した行政処分審議委員会が45日に軽減した。

 アシアナ航空はサンフランシスコ路線を1日1往復運航している。運航停止により約150億ウォン(約15億8000万円)の売り上げ損失が発生するほか、イメージの低下も避けられない見通しだ。同社はこの処分に対し、10日以内に異議を申し立てることができる。
(引用ここまで)

 韓国人機長の操作ミスが原因で、その処分として45日間の運行停止処分。
 さんざん騒がれたアシアナ機事故もこれでひとつの区切りですかね。

 ひとつ、確認しておきたいことがあるのですよ。
 こういった事故は起きます。どれほど機械が進化しようと起きます。それはしょうがないことなんですよ。
 韓国機であるか否かはまったく関係なく。

 この事故で浮き彫りになったのは、韓国が「おまえが悪い」って言われた時の反応の気持ち悪さなのです。
 いくつか、楽韓Webのエントリをピックアップしてみましょうか。


 機長が「なにかで目がくらんだ」とウソをつく。
 韓国政府は「調査内容を公表するな」と抗議する。
 韓国マスコミは「韓国人操縦士は優秀だ」「サンフランシスコ国際空港は欠陥空港だ」と言い続ける。
 解決方法として「F-35を購入するのだからロッキード・マーティンに圧力をかけろ」とか言い出す。
 1年経っても「事故調査結果を拙速に公表するな」とか言う。

 韓国人の価値観として、自分が間違っていると言われていることを嫌うのですよね。
 事実がどうであれ。
 メンツ、韓国語ではチェミョン(体面、旧字体で軆面)が傷つけられることを恐れるのです。

 そういった自尊心(実際には虚栄心)を振りかざす韓国人の考えかたが浮き彫りになった事故でした。

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ