楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

韓国マスコミ

 相互RSS募集中です

おま言う:「日本では国民の知る権利と、メディアの自由が国益の名の下に奪われている!」と韓国マスコミ談

【グローバルアイ】日本で伸びをする『茶色の朝』の警告(中央日報)

『茶色の朝』に登場する政府は急増した犬と猫の数を減らすという名分で「茶色法」を発表する。科学者は茶色の猫は子を生む数が少なく、えさも少ないという 実験結果を発表する。人々はしばらくはあわてるがまもなく順応する。これを批判した新聞は廃刊になる。茶色新聞、茶色本、茶色酒などすべて茶色だけが残 る。不安と恐怖が町を襲う。しかし人々には抵抗する力も、意志もない。

日本語版は出版後8カ月で3万3000部売れた。当時は武力攻撃事態法と国民保護法など日本が武力攻撃を受けた際に国民の自由を制限できる法律が相次いで 作られた時だ。そして先月10日、国家機密漏洩時に最高懲役10年に処する特定秘密保護法が施行されてから本はまた話題になっている。北海道新聞は先月末 までに6万部が売れたと報道した。日本政府は国家安保を理由に各種情報を最長60年まで秘匿する。国民の知る権利とメディアの自由は国益の前に力を失う。

主人公は「初めて茶色法が作られた時にだめだと言うべきだった」と後悔する。「だが、どのように? 他の人たちも静かに暮らすのが良いと手をこまぬいてい たではないか」。弁解も加える。『茶色の朝』の警告は日本国内ではまだコップの中の台風だ。しかし安保法制整備など軍事大国化と改憲に向かった動きが本格 化する2015年、警告は沈黙のコップを割り超大型台風として日本列島を襲うかもしれない。
(引用ここまで)

 いや……その「茶色法」が出ようとしているのは日本じゃないでしょ。
 むしろ、マスコミ弾圧をいま現在やっている韓国にこそ危惧をすべきお話だと思いますけどね。

 大統領府の意にそぐわない報道をしたら外国人記者は起訴や国外退去処分。国内大手マスコミはすべてにおいて沈黙。
 「あいつが書類をリークした」というウワサが立っただけで、その真偽を問わずに官僚だろうとなんだろうと辞任。
 数パーセントの上位階層の人間は目もくらむような高層マンションに住んで、最下層は窓すらないような地下室に住まわされる。
 そして密告とその報酬が商売になるような社会

 自分たちの社会こそが「ビッグブラザーに見守られている完璧な社会」であることに気がついたほうがいいんじゃないですかね。
 ニュースピークも使っていますし。

一九八四年 ハヤカワepi文庫
ジョージ・オーウェル
早川書房
2012-08-01

韓国マスコミ「起訴されたのは産経が悪だから!」→外国マスコミ「朝鮮日報の元コラムは?」→韓国マスコミ「産経が悪だから!!!!1」

【社説】産経前ソウル支局長起訴に対する我々の視点=韓国(中央日報)
言論の自由で包装された前産経ソウル支局長の詭弁(中央日報)

> 韓国の検察が、旅客船セウォル号沈没事故当日の「朴槿恵(パク・クネ)大統領の7時間」疑惑を報道した加藤達也前産経新聞ソウル支局長を名誉毀損容疑で起 訴した。加藤支局長が朴大統領個人を虚偽事実で誹謗しただけに起訴が避けられなかったと、検察は明らかにした。海外メディアの報道も治外法権領域でないことを明確にした。

今回の事態は産経が自ら招いた。加藤前支局長の記事は独身の朴大統領が妻帯者と男女関係があるかのように誹謗した性格が濃厚だ。市中に飛び交う疑惑を確認 もせず無責任に送りだしたという非難から自由になれない。産経は訂正報道はもちろん、謝罪表明さえも真摯にしなかった。さらに加藤前支局長と産経は、普段 から度が過ぎる嫌韓報道で批判を受けていた人物と報道機関だった。

名誉毀損は公表内容の虚偽、事実確認の努力、誹謗の目的性があるかどうかで判断される。単純な名誉毀損なら十分に起訴できる事案だ。問題は、名誉毀損の対 象が李大統領であり、行為者が海外報道機関の記者というところにある。公人に対する名誉毀損容疑で海外の記者を起訴したのは、国内外で極めて異例だ。この ため法理と慣行、名誉毀損と言論の自由の間で微妙な論争が生じた。

日本の主流メディアはファクトに強く、慎重な報道姿勢を持っていると信じる。自国の記者を起訴した韓国の検察の措置をめぐり見ることができなかったが、虚 偽・扇情疑惑が濃厚な報道を繰り返して韓国人を傷つけた産経に対し、品位の維持も同時に要求しなければならない。日本の他のメディアも産経前支局長起訴を 非難する前に、産経の報道態度を批判するべきだった。

しかし韓国政府・検察も「国際慣行上、名誉毀損による海外メディア記者の起訴は不適切だった」という国内外の指摘に耳を傾ける必要がある。何よりも名誉毀 損事件で韓日外交葛藤がさらに深まってはならない。産経の誠意ある謝罪をもとに、アジアの品格を代表する両国が成熟した姿勢で今回の問題を解いていかなけ ればならない。
(引用ここまで)

 ここまで韓国語でのものも含めて韓国側の主張を見てきましたが、最初に報じた朝鮮日報へ言及しているものはほぼゼロ。
 ハンギョレが多少言及しているくらいかなぁ。
 海外ではWSJでもニューヨークタイムズでも「朝鮮日報を引用して〜」と書かれているのですが。保守革新問わず。

Korean Prosecutors Indict Japanese Journalist on Defamation Charge(WSJ.com)
Japan Protests Indictment of Journalist by South Korea(NewYorkTimes)


 韓国マスコミはもう、完全にほっかむり。
 自分たちが元凶だってことを見て見ぬふり。
 それでいながら産経の報道姿勢を糾弾するとか、もう二枚舌もいいところ。

 韓国のどこ記事を見ても元々が朝鮮日報のものだったって話どころか、朝鮮日報の朝の字すらなし。
 国境なき記者団の反対声明にも「朝鮮日報にはなにもなしで、産経の記者を告発するとかやりかたが恣意的だ」って話をしているのに、完全スルー。

 ま、自分たちに具合の悪い話をスルーしていくのはファン・ウソクの時もそうだったので、韓国マスコミの習いではありますが。
 朝日の「従軍慰安婦」報道があそこまでこじれたのも、同じように自分たちに都合の悪い事実に目を背け続けてきたからなのですがね。

 ていどの知れた大統領に、ていどの知れた検察。 そしてていどの知れたマスコミと国民。
 いいセットになっているとは思います。
 

浅田真央のSP世界記録更新で「追い抜かれた」韓国マスコミが大爆発!

浅田真央、キム・ヨナ世界新更新...ホームアドバンテージ?(朝鮮日報/朝鮮語)
浅田真央、ショート新記録...ホームアドバンテージの議論?(朝鮮日報/朝鮮語)


 昨日のフィギュア世界選手権で女子SPの世界新記録を浅田真央が打ち立てました。
 すごい演技だったと思いますよ。
 で、それについて韓国マスコミが驚きの大報道中です。

 ふと浅田 真央(아사다 마오)でchosun.comを検索してみたらこの騒ぎ

 このエントリを書いている時点で、木曜日からの記事が42本。浅田真央の世界フィギュアの記事だけで。
 スポーツ新聞のスポーツ朝鮮と朝鮮日報本体の両方が検索できているので、増量されているでしょうけども。
 いや、それにしても。

 ついでに「世界フィギュア」で検索したら、木曜日からこっちの記事数は47本
 ほとんど浅田真央の記事。
 ……自国選手が2人出ているのに、メインで扱っている記事はこれ(↓)だけ。

パク・ソヨン、優雅な白鳥の演技で個人最高点...フィギュア世界選手権フリー進出

 ひどくねぇ?
 これまでキム・ヨナ以外の選手がフリーに進むことすら珍しかったんだからきっちり報道してあげたらいいのに。50点台なんて立派な成績ですよ。

 あと記事本体の「ネチズンはホームアドバンテージだと言っている」っていう代弁させている手法も古くさいし。
 昨日の「SP世界最高点更新」の時点でこうなるだろうなとは予測していましたが、ちょっと想定外のひどさ。
 自尊心(実際には虚栄心)に引っかかってしまったのでしょうねぇ……。

【ケース販売】おやつカンパニー カップブタメン とんこつ 37g×15個[おやつカンパニー とんこつラーメン らーめん]
【ケース販売】おやつカンパニー カップブタメン とんこつ 37g×15個[おやつカンパニー とんこつラーメン らーめん] 

李忠成、オフィシャルブログで韓国マスコミに物申す!

2011年1月22日(李忠成オフィシャルブログ)

 過日に「韓国戦になったらゴールを決めたいと言ったら韓国国内から「売国奴」と呼ばれたと報道された李忠成が、「どうも韓国マスコミには言ったことと違うことを報道されている」とオフィシャルブログで報告。

 でもま、基本は間違ってないんだよな。
 サッカー選手として、フォワードとしてゲームに出るんだったらいつだってゴールしたいだろ。

 問題はアジア大会はおろか、その後も当分はA代表での出番はなさそうだっていうくらいで。ヨルダン戦の最後のQBKはともかく、もう岡崎と前田と森本でFWは埋まるだろ。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ