楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

韓国人が671倍分かる方法

 相互RSS募集中です

今度こそ本当にユニバーサルスタジオを韓国に誘致! → 嘘でした

「華城ユニバーサルスタジオ」合意なしに発表した水資源公社(中央日報/朝鮮語)
韓国水資源公社が京畿道華城に米国ユニバーサル・スタジオを誘致することにした事業が開始前から早くも暗礁に乗り上げた。水資源公社が米国ユニバーサル本社との合意もされていない状態で発表して、ユニバーサル側が公式抗議したことが確認された。水資源公社は、昨年12月22日5兆ウォンが投入される国際テーマパーク複合開発事業のための優先交渉対象者にユニバーサル・スタジオ・コリア(USK)コンソーシアムを選定したと発表した。

当時水資源公社は、記者説明会を開いて「国際テーマパークが2020年にオープンすれば、韓国は世界で5番目に、ユニバーサル・スタジオを誘致する国になる」とし「グローバルテーマパークのブランドであるユニバーサル・スタジオと韓流テーマセンターを設置し、滞在型複合リゾートにする計画である」と明らかにした。チェ・ギェウン水資源公社社長は、ユニバーサル・スタジオがどのていど関与するかという質問に「ユニバーサル・スタジオ自身が参加意向書を提出した」とし「優先交渉対象者に選定されただけに、今後の本格的な交渉をする」と答えた。チェ社長は2014年10月に米国を訪問し、ユニバーサル・スタジオのマイケル・シルバー社長と面談した。

 しかし、LA中央日報が昨年12月30日(現地時間)、米国ユニバーサル本社に問い合わせた結果、この発表内容は事実と異なることが分かった。ユニバーサル側は「我々は(水資源公社)プロジェクトに参加していない」とし「水資源公社とどのようなビジネス上の関係も結んでいない」と明らかにした。水資源公社が優先交渉対象者に選定したUSKコンソーシアムには、中国最大の国営建設会社である中国建築古墳有限公司(CSCEC)▶中国最大の国営旅行会社香港中国旅行有限公司(CTS)▶大宇建設などが参加している。コンソーシアムを主導する企業は、ユニバーサル・スタジオ・コリアプロパティホールディングス(USKPH)だ。

 本紙確認結果USKPHは、かつてユニバーサルの韓国内公式代理店だったが、2012年以降は契約解約されている。 USKPHは、米国ユニバーサルと韓国内のテーマパーク建設と関連協議をしているが、まだ米国本社と正式ライセンス契約はしていない状態だ。

 しかし、事業は正常に推進することがあるという立場である。ガン・ソングィ水資源公社のテーマパーク事業団長は「USKPHが華城国際テーマパーク事業に関心がある米国ユニバーサル本社の意向を持ってきて、これを根拠に発表したもの」とし「水資源公社と京畿道、USKPHが米国ユニバーサルと続け接触している」と述べた。水資源公社内部では、米国のユニバーサル本社の歩みが事業で主導権を握るための戦略ではないかという見方もある。

 しかし、ユニバーサルのテーマパーク事業に精通した関係者は、「ユニバーサルが韓国内のテーマパークの建設に関心があるのは事実だが、対象を京畿道華城だけには限定せずにいる」とし「韓国の他の投資家とも交渉中と聞いている」と述べた。彼は「ユニバーサルは韓国内のテーマパーク事業に確実な利益を確保してくれる投資家と事業地を探しているだけ」とし「水資源公社は、このようなユニバーサルの意中を知らないまま、あまりにも先に行ってブレーキがかかったようだ」と指摘した。
(引用ここまで)

 2014年に水資源公社からの土地の調達価格が高すぎるということで、ユニバーサルスタジオコリアの計画が白紙撤回されました。
 んで、なんでそこまで高値で売ることにこだわったかというと、イ・ミョンバクの4大河川整備事業で多大な負債を抱え込んだからなのですね。
 白紙撤回になったものの、記事によるとそれ以降も交渉自体はしていたと。

 でもって、去年の年末に華々しくリリースが発表されて「ついにユニバーサルスタジオコリアができます!」となったわけですよ。
 当時、他にもいろいろニュースがあったのでスルーしていたのですが、「あんだけもめておいていまさらユニバーサルスタジオが首を縦に振るもんかなぁ……」と思ってはいたのですよ。
 案の定でした。

 一応、まだ交渉はしているということなので、これが正式発表される可能性はなくはないとのことなのですが。
 なぜそんな先走った発表をしてしまうのかというと、もちろん「こうやって発表してしまえば先方も断りにくいだろう」という韓国伝統の考えかたがあるからなのですね。
 たとえばフェス開催に際してポスター等に勝手にアーティストの名前を載せちゃって「こうやって名前を載せたので、来ないとこちらのメンツが潰れるぞ!」っていうやりかたをするのです。
 韓国ではメンツを異様に大事にするので、それで折れることも少なくないのですね。
 でも、そのやりかたを海外でも同じように通用するものだと思ってやってくるのです。

 大統領府が「エリクソンが韓国に1500億円規模の投資をするぞ!」とか発表しちゃう。完全な嘘。
 「日本は韓国に文化財を返還した」と外交通商部が発表しちゃう。これも嘘。
 なので、韓国からはプレスリリースが出てもまだ信用できないということが多々あるのです。

 でもって、今回もまったくそのパターンであったと。
 こういうのを「交渉術」であると勘違いしている人間っていうのは少なからずいますが、それが政府とか公社がやるんだから救いようがないのですよね……。
 国の基本単位から嘘なのですから。


韓国人「日本の師匠、養父から教わったいちご大福で大儲け!」 → 日本人「おまえなんて知らねぇよ、名前を勝手に使うな」 → 韓国裁判所「えーっと……」

「タナカクニオ」と「タカダクニオ」は違うけれど…(朝鮮日報)
 2013年、いわゆる「甲乙関係」(社会的な強者と弱者の関係)をめぐって論議を呼んだ「イチゴ大福事件」の当事者の青年を相手取り、日本人の義父が自分の名前で広告を出すのを禁止するよう求めた仮処分申請が却下された。裁判所は、名前を書き間違えた広告が、義父の氏名権(氏名を他人に使用させず、排他的に占有し得る権利)の侵害には当たらないと判断した。

 ソウル中央地裁民事50部(キム・ヨンデ裁判長)は4日、日本人のタカダクニオ氏が韓国の会社社長K氏を相手取って起こした、氏名使用禁止の仮処分申請を却下したと発表した。

 地裁は「広告の動画には『日本の大阪で暮らす在日韓国人3世のタナカクニオ先生を義父とするK社長が直接受け継いだ100年の技術』という文言が含まれているだけで、高田氏の名前を広告に使用していると見なせる資料がない。高田氏の氏名権を侵害する行為と見なすことはできない」と判断した。

 だが地裁は「K氏は高田氏の名前を使用する意思を持っていたにもかかわらず、誤って『タナカクニオ』と記述したものと考えられる」と説明した。

 さらに「だが、『タナカクニオ』は『タカダクニオ』と異なる名前だ。韓国での高い認知度、名前が異なっていても高田氏を指すことが分かるような特別な事情がない限り、社会通念上、名前を使用されたと見なすのは難しい」と述べた。 (中略)

 K氏は「日本の大阪で暮らす在日韓国人3世のタナカクニオ先生を義父とするK社長が直接受け継いだ100年の技術」という文言を用いて広告を出し、韓国でイチゴ大福を販売した。

 これに対し、日本で餅菓子を販売している高田氏は、K氏が自分の名前を用いて広告を出していると主張し「大福の製造技術を教えた事実はなく、名前を営利目的に使用することを許可したこともない」として仮処分を申請した。

 一方、K氏は2013年7月、MBCの番組『時事マガジン2580』で「イチゴ大福の涙」というタイトルによって話題になった。当時、K氏が2009年、大阪の餅菓子店でイチゴ大福の製造技術を教わり、同業者と共に創業して成功を収めたものの、同業者から契約を解除され、「一人デモ」を行っている場面が放送された。

 だがその後、K氏は同業者の名誉を毀損(きそん)したとして、罰金100万ウォン(約11万円)の略式命令を受けた。検察の捜査によると、K氏は高田氏と数回あいさつを交わしただけで、技術を伝授されたことはなく、さらに同業者から出資金を全額返還されているなど、放送内容が事実と異なっていることが分かり、論議を呼んだ。
(引用ここまで)

 うーん、この話を扱ったような気がするのですがエントリが見当たらない。
 まあ、いいか。いい機会なので整理して書いておこう。

 ざっくりと経緯を語るとこんな感じです。

 キム・ミンスという青年が「日本の職人からいちご大福の秘伝のレシピを教わった」と主張。
      ↓
 アン某氏とキム・ミンスが51:49で出資金を出して、いちご大福の店を出す。
      ↓
 しかし、アン某氏がキムの持つ「秘伝のレシピ」を学ぶと店から追い出した。
      ↓
 キム、国会前で「日本の師匠に成功すると約束したのに……」と涙ながらのひとりデモ。
      ↓
 韓国でちょうど「甲乙横暴」が大きく扱われていたこともあってテレビで大きく取り上げられる。
      ↓
 悲劇の主人公になったキム、小さな店を出してそれが大流行。フランチャイズ展開へ。
      ↓
 フランチャイズは10店舗を超えて中国進出も!
      ↓
 しかし、フランチャイズ店から「納入される原材料が高すぎる!」「日本で修行したのは嘘だろ!」と訴え。
      ↓
 キム、元の店から追い出されたわけでもなく、「奪われた」と主張していた出資金も返却されていたことが判明。
      ↓
 「修行して養子にまでなった」と主張していた日本の店には何度か行っただけ。あいさつはかわしたことがあるていど。そもそも和菓子のお店だけどもメインはわらび餅のお店でいちご大福は季節限定。
      ↓
 日本の和菓子店店主、「宣伝動画で勝手に名前を使うのはやめてくれ」と仮処分申請。
      ↓
 韓国裁判所「宣伝動画の名前が微妙に間違ってるので仮処分却下」←イマココ

 その後、キム・ミンスのお店やアン某氏の店がどうなったかは不明なのですが、とりあえず仮処分は却下になりましたよと。
 「甲乙葛藤」の時代の被害者がメディアをうまく操って寵児となり、同情を買ってフランチャイズ展開のお店まで持ったのだけども、その場では自分が「甲の横暴」を振るった。
 しかも、同情を買った事情のすべてが嘘だったと。

 まあ、韓国でもっとも強いのは被害者であるというところに目をつけたまではよかった。
 でも、ディテールがダメだったので崩壊してしまったわけですね。
 この件のお店がどうなったのか知りたいところですが。


韓国防衛部「中谷防衛相の『朝鮮半島の南側だけが韓国』というコメントは非公開で合意していた!」 → 案の定、嘘でした

「境界線南側が韓国領域」 韓国側と非公開合意ない=中谷氏(聯合ニュース)
大臣臨時会見概要(防衛省)
韓国を訪問中の中谷元・防衛相は22日、自衛隊が北朝鮮入りする際の事前同意に関する問題について、韓国側と非公開にするとの合意はなかったと説明した。ソウル市内で行われた韓民求(ハン・ミング)国防部長官との昼食会後、記者団に対し明らかにした。

 20日に行われた両氏の会談で韓長官は中谷防衛相に対し、北朝鮮は憲法上、韓国の領土であるため自衛隊が北朝鮮領域に入る場合は韓国政府の同意が必要と主張した。これに対し、中谷氏は韓国の有効な支配が及んでいる範囲は南北軍事境界線より南側という一部指摘もあると述べたことが分かり、韓国内で問題となっている。

 これについて国防部は双方が同問題に対する中谷氏の発言はメディアに公開しないことで合意したと明らかにしていた。

 中谷氏は自身の発言が韓国で反発を招いているとの指摘に対し、自分としては一貫して発言していると説明した。また、「国際法上、ある国の部隊が他国の領域において当該他国の要請、または同意を得ずに活動することは認めていない(と韓国側に話した)」と伝えた上で、韓国の領土で自衛隊が活動する場合、「韓国の同意を得るのは当然のこと」と繰り返した。
(引用ここまで)

 昨日の中谷防衛相の「韓国の実効支配地域は朝鮮半島の南側だけ」というコメントについて、韓国国防部は当初、発言をカットしてサイトに掲載して「北朝鮮問題に対して日米間の連携が大事」というお為ごかしなもので終わらせようとしていたのです。

 でも、日本政府側はそのコメントを公開してしまったと。
 ざっくりと見た感じでは防衛省のサイトにはなかったのですが、まあどこかで公開してしたのでしょう。下のリンク先の記者会見冒頭でも「共同プレスリリースを出した」という発言がありますし。
 で、それでも韓国国防部は「そんな(韓国の実効支配地域は南側だけ)発言はなかった」としていたのですね。

 この段に至ってさすがに鈍い韓国メディアでも、この発言に問題があったことを認識して大騒ぎになったのです。
 韓国の建前としては「朝鮮半島全部が韓国の領土だ」ってことですから。
 で、そこまできても韓国政府側は「このコメントは非公開にしようということになっていたのに」と言い出した、と。
 これが昨日のエントリまでの展開。

 で、昨日の中谷防衛相の帰国前の記者会見で「コメントを非公開にしようなんて話は出なかった」と暴露してしまったと。
 日本と韓国、それぞれ政府のコメントのどちらを信じるかといったら圧倒的に日本です。
 昨日のエントリで書いたように韓国政府のオフレコでの話はもちろん、プレスリリースであってですら信頼できないものですから。
 昨日は書き忘れましたが、防衛省がらみであれば南スーダンでの銃弾貸し出しも忘れられない嘘のひとつでしたね。

 そうやって嘘をついてごまかしても、けっきょくは暴露されてしまうのですから意味ないと思うんですけどね……。


 

中谷防衛相「韓国の実質支配地域は南半分でしょ?」 → 韓国防衛部「そんな発言はない」 → 嘘でした

韓国の外交・安保担当閣僚、「中谷発言」「南シナ海」で物議(朝鮮日報)
 韓国国防部(省に相当)は20日、韓民求(ハン・ミング)国防部長官と日本の中谷元防衛相による会談内容を説明した際、有事における日本の自衛隊の北朝鮮での活動に関連した中谷防衛相の発言を欠落させた。

 韓長官は会談で、「日本の自衛隊が北朝鮮に進入する場合、韓国政府の同意を得なければならない」と述べ、これに対し、中谷防衛相は「韓国の有効な支配が及ぶ範囲はいわゆる休戦ラインの南側だという指摘も一部にある。そのため韓米日による緊密な協力が必要だ」と答えた。韓国側の立場を事実上拒否する姿勢を示したものだ。

 しかし、国防部は中谷防衛相の発言の前半部分をカットし、「韓米日の緊密な協力」という部分のみを記者団に説明した。すると、日本政府は直ちに発言の全容を公表した。一部からは「日本にまたも図られた」という声も上がった。国防部はこの段階でも「そんな発言はなかった」と言い張った。

 両国が発言の真実性を争う状況に発展すると、国防部は21日、「会議録を調べたところ、(前半部分の発言が)あった」と訂正した。その上で、「両国はその部分に言及しないことで合意していた」と主張した。会談内容を欠落させたのは韓国側の過ちではなく、全てを公表した日本の過ちだと言わんばかりだった。一部からは韓長官が会談の席上、中谷防衛相の発言の正確な意味を確認し、韓国の立場をもっと明確に伝えるべきだったとの指摘も聞かれる。
(引用ここまで)

 こういうことをやるので、韓国政府や大統領府からのプレスリリースは信頼が置けないのですよね。
 以前も「朝鮮王室儀軌をお渡しする」という日本からの連絡を「日本から返還された」と書き直したことがありました。 エリクソンから韓国へ1500億円の投資がある、というのは大統領府からのプレスリリースでしたね。

 アメリカから4つの最新技術移転があるとしていたKFX事業についても構造はほぼ同じですよね。
 国璽南大門といった伝統的なもの作り方から、エリクソンやマヒンドラから投資があるといった投資話、KFXやスリオンや魚群探知機を括りつけた救助艦まで。
 ついでにいえば世界遺産でだまし討ちされた経緯もまんまこれですよね。
 嘘で塗り固められている国なのですよ。
 なので、「○○という決定があった」という公式のプレスリリースが韓国政府や大統領府からあっても、まったく信じられないのです。

 もちろん、上が上なら下も下。
 日本よりも671倍多いアレだの、「地下博物館が日本企業に買収されてしまう」だの枚挙に暇がない。
 ポロロをディズニーが買収しようとした、証拠はないけども確実だなんていうのもそれですね。
 日本の隣にある国の住人にはこういう傾向があるのだ、ということを知っておかなければなりません。
 嘘と自尊心(実際には虚栄心)にまみれた民族であるのだと。
 それをあげつらう必要はなくても、知っておくべきです。

 隣国なので遺憾ながらも接触は少なくありません。
 でも、こういう傾向があると知っていれば交渉もしやすいはずです。

 先の大戦時に敵性言語だといって英語の使用を禁じた日本と、日系人を招いて日本というものを研究したアメリカ。
 そういう違いを出さないためにも知っておくべきことのひとつだと思います。

 この記事の後半はまた別エントリで扱います。


陸軍銃乱射事件:「搬送時に代役を使ったのは病院の依頼」 → 嘘でした 「救急車が…」 → 嘘でした 「救急隊員が…」

<韓国兵銃乱射>脱営兵の病院搬送写真、軍が代役使って演出した“偽物”だった(中央日報)
【取材日記】不必要な論争、自ら招いた軍の秘密主義=韓国(中央日報)

>偽兵士の護送という初めての事件に非難があふれると、軍は24日「江陵(カンヌン)峨山(アサン)病院の要請でそのようにした」と釈明した。とこ ろが病院側は「そのような要請はしたことがない」と反論すると軍は「再確認したところ、江陵峨山病院と契約していた129救急車だった」と言葉を変えた。 ところがその釈明も1日でこじれた。129救急車側が「軍にそのような依頼をしたことはない」と明らかにしたためだ。江陵峨山病院側も「調べてみたら、そ のようなことはなかった。129救急要員は医療スタッフでもなく病院機関でもなく、いかなる権限もない」として「常識的に救急要員が軍に要請できる部分で はない」と反論した。 再び論議が起きるとイム兵長を護送した国軍江陵病院側は26日「救急車に患者を乗せたところ(129側)の運転者が『峨山病院側から偽兵士を乗せて応急室 と地下室に分かれて入ることにした』と話して、そのまま従った」として「ただし病院側に特に確認はしていない」と明らかにした。しかしこの釈明も問題だ。 民間人である救急車の運転手の言葉だけを聞いて軍が偽患者を急ごしらえした輸送作戦を行ったという話のためだ。果たして国民がこれで納得できるだろうか。 (中略)

イム兵長のメモをめぐる軍と遺族の間の真実攻防も同じだ。イム兵長が自殺を図る前に残したメモは、今回の事件の核心的な端緒だ。内容を公開してほしいとい う要請に軍は「遺族が強力に反対しているのでメモを公開できない」と明らかにした。だが遺族側は26日、そのような要請をしたことがないと反論した。遺族 側は「軍が私たちを言い訳に嘘をついている」と不満を言い放った。
(引用ここまで)

 銃乱射事件の犯人が自殺を図って、病院に搬入されたときに代役を使ったのですよ。
 ですが、「なんでそんなことをした!」と非難の声が上がると陸軍が「病院からの依頼でそうした」コメント。
 で、これが真っ赤な嘘でした。

 病院側が「そんなことは言っていない」と反論すると「病院ではなく、民間救急車の依頼だった」と。
 今度は民間救急から「そんなことは言っていない」と言われると、「救急車の運転手がそう言ったので従った」と話を変更。

 最後の段落の「メモを公開するなと遺族に言われた」に至ってはもうもはや意味不明。

 その場その場で言い訳をするためだけに嘘をつく。
 もはやなんのために嘘をついているのかすら不明。
 なにかを守ろうとしているのか、それとも嘘をなかったことにしようとしているのか、それともただ単に広報担当者が口から出任せを言っただけなのか。

   「現場が混乱するから、そういった方策を軍の指針として行った」とか、最悪でも「現場が混乱していてどのようにしてそうなったのか不明」でいいと思うのですが。
 まあ、下品だとは思いますがやりかたとしてはありかなとも思います。
 その場を言いつくろうためだけに嘘をつくよりはよっぽどありですわ。
 それができないのはメンツを守るためなのかなんなのか。
 今回の出来事自体が軍のメンツをなくすには充分なものではあると思うので、それ以上のことがあってはいけないという保身かなぁ。

 ま、韓国人の文化と嘘の親和性というのはものすごく高いので、こうして嘘をつくことに馴れきっているという可能性も高いと思います。
 それが思ってた以上に叩かれて慌てている……というのが実際ですかね。

 彼らは政府のプレスリリースで普通に嘘をつける人たちですから。

首相談話の「お渡しする」を「返還する」と嘘の翻訳をしてくれる韓国外交部
世間話を「エリクソンが韓国に投資する」と韓国政府がプレスリリースに掲載

 このくらいの嘘、あってもなんの不思議もないのですよね。
 ……そういう韓国人の所業に馴れすぎてしまっているな、とは思いますが(笑)。


 

中国人が嘘をつくのは儒教のせい。では儒教の影響が濃いもうひとつのあの国は?

林思雲 「中国の民族性から見る中日関係――中国人の“避諱”観念と虚言」

 ここ数日、Twitter上で話題になっている「なぜ中国人は嘘を吐いても平気でいられるのか」というコラムです。非常に興味深いコラムで、将来的な日中関係を示唆しているので一読をお勧めします。

 儒教に由縁する縁故主義が原因で中国人は嘘をつくようになっている。嘘をついてもなんら良心の呵責を覚えないというようなお話ですね。
 翻って同じ儒教を民族性の芯としている韓国人。
 671倍のあれも、ファン・ウソクのあれも、オ・ウンソンの登頂とかも基本的な構図はまったく同じですね。
 さらにいえば、財閥の長やら元大統領やらが逮捕されたり、有罪判決を受けてもすぐに恩赦でなにもなかったことにされるのもここに原因がありますね。
 これまで「こういう構造があるんだよなぁ……」とぼんやりと理解していたものが、構造模式図を見せられた気分です。

 9年前のコラムですが、まったく構造は変わっていません。
 ま、民族性というものがたかだか10年くらいで変わるわけないのですけどね。

新脱亜論 (文春新書)新脱亜論 (文春新書)
著者:渡辺 利夫
販売元:文藝春秋
(2008-05)
販売元:Amazon.co.jp

「韓国サッカー協会、JFAへの謝罪メールを否定」 → 嘘でした

韓国サッカー協会が謝罪 選手の竹島領有主張問題 (日経新聞)
  ↓
ロンドン五輪:大韓サッカー協会、「謝罪」メールを否定(朝鮮日報)
  ↓
ロンドン五輪:JFA宛メール原文に謝罪・反省の表現(朝鮮日報)
  ↓
韓国協会会長、国会で謝罪 日本に低姿勢と批判(産経新聞)

 なんでこう、物証が出てきたらあっさり覆されるような嘘をつくのかなぁ……。
 って話が完全にリフレインしていますが。

 考えかたが基本的に子供なのでしょうね。
 そもそもが日本側に迷惑をかけたこと自体は間違いないんだから謝罪の言葉があってもいい……と思ったのですが、あの独島プラカードの韓国国内における支持率というものはとんでもなく高いらしく。
 それを否定する謝罪というものが韓国国内では糾弾されるというのは当然かもしれません。
 日本以上に「空気」に左右される国なので。
 んで、謝罪というまともな対応をしたものの、空気を感じ取った韓国サッカー協会の会長が「……いや、謝罪なんかしていませんよ?」といつものように嘘をついたと。
 そんなところでしょうかね。
 ま、どっちにしても幼稚でどうしようもない話ではありますが。

うそつき―うそと自己欺まんの心理学うそつき―うそと自己欺まんの心理学
著者:チャールズ・V. フォード
販売元:草思社
(2002-04)
販売元:Amazon.co.jp

「日韓通貨スワップの700億ドルへの拡充は日本側が言い出したことだ」 → 嘘でした

昨年10月の日韓通貨スワップ拡充、韓国側が先に提案=日本高官(ロイター)
韓国「野田政権で状況悪化、発言自制してたが」(読売新聞)

>  さらに、日本が韓国への対抗措置として、日韓の通貨交換(スワップ)協定の見直しも検討しているとされる点に関し、同高官は「日本との通貨スワップがな くても、韓国ウォンの価値が不安定になる状況ではない」と強調。「(同協定は)両国の相互利益のためのもので、(昨年10月に)スワップ枠を拡充した際も 日本側が先に提案した」などと説明した。
(読売新聞より引用ここまで)

> 日韓両国が昨年10月に決めた通貨交換(スワップ)協定の枠拡充について、日本政府高官は17日、韓国側の要請に応じたものであったことを明らかにした。

 同日付の読売新聞朝刊によると、韓国高官は枠拡充を「日本側が先に提案した」と主張しており、これに反論した。今年10月に期限を迎える拡充措置について「市場など総合的に判断して決める」と述べるにとどめた。
(ロイターより引用ここまで・太字引用者)

 読売新聞というより、ソウル新聞からの引用なのですね。
 んで、この通貨スワップ拡大措置当時から「これは日本側から提案のあったこと」という話が韓国側からだけ何度も出ていたのですよ。
 なんでこんな幼稚な嘘をつくのか。

 どうも韓国人は「嘘はばれなければ嘘ではない」というように考えている節があります。
 民族的な風潮というか、傾向というか。
 ばれてしまえば嘘だけども、ばれなければそれは真実として通用する。なので「ばれなければいいな」「これが本当になってしまえばいいな」というように思っているっぽいのです。
 なぜそんな風に考えるのかというのは、難しいところですが。
 うーん、小国であった悲哀でしょうかね。
 これほどまでに嘘が蔓延する社会であることの理由が分からないのですよ。

 ただ、そもそも大統領府自体が「これから15億ドル相当の投資がある!」とか大嘘をついて謝罪外交部も「日本から朝鮮王室儀軌が『返還』された!」と嘘翻訳
 それを選んだ国民についてはいうまでもないでしょ。具体例を挙げるなら「ポポロがディズニーに買収される!」とか「地下壕博物館が日本に買収される!」とか。
 というか671倍ですしね。
 ま、どなたさまも韓国人の嘘には気をつけて。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
韓国人による北韓論
緊急追記で金正男についても。
BABYMETAL
LIVE AT TOKYO DOME
初回限定+早期購入特典
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ