楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

韓国人と数字

 相互RSS募集中です

韓国で超好況を謳歌する半導体、でも政府統計は「生産は下落に向かってる」って……どういうこと?

【取材日記】半導体の超好況の中で「生産が減った」という韓国統計庁(中央日報)
「生産が減るには設備が減るか、以前には稼動していた工場が今は休んでいなければならないのではないですか。注文が数カ月間滞って忙しく工場を稼動しているのに生産が減る可能性があるのでしょうか」 (中略)

私だけがおかしいと感じているわけではなかった。企業らも驚いたという。統計庁の6月産業活動動向のことだ。7月28日に発表されたこの統計は6月の半導体生産が前月より3.9%、昨年同月より12.4%減ったと発表した。ちょうどSKハイニックスが四半期の営業利益3兆ウォン(約2649億円)を史上初めて突破し、サムスン電子の半導体部門が4−6月期に8兆3000億ウォンの営業利益を上げたという実績が発表された、まさにその時点だった。

業界は超好況だが、生産が減ったという産業統計。なぜこのような結果が出たのだろうか。 (中略)

「会社が提出した生産金額に韓国銀行の生産者物価を反映して実質生産の増減幅を計算する。我々は手続きを充実に履行した」と一貫した。それでは、半導体価格の調査が間違っているのだろうか。韓銀も口をかたく閉じている。「どの製品価格をどのような割合で調査したのか、具体的に明らかにすることはできない。会社別に営業機密が流出する可能性がある」ということだ。

問題はこの統計が重ねられて国内総生産(GDP)という経済指標が出ているということだ。GDPは景気変動がどうであるか、経済成長がうまくいっているのかを把握する国家的核心指標だ。金利を引き上げるかどうか、追加補正予算を確保するかどうかを決める最優先尺度だ。

さらにもどかしいのは沈黙だ。統計数値が合っているかどうかをめぐる議論も、おかしいという数値は一度確認してみるという意欲もないように見える。実状を誰よりもよく知っている半導体業界も沈黙している。韓国半導体産業協会関係者は「おかしいが、政府統計を公に批判することも難しい」と打ち明けた。

だからこそ恐ろしい。万一、半導体生産統計だけが実状を反映していないのでなければ、多くの産業生産統計が実際とは違って作成されていれば、どうなるだろうか。野村金融投資のチョン・チャンウォン・リサーチヘッドは「体温を測り間違えると、熱が下がっている患者に解熱剤を投じることになるように、GDPを計り間違えるととんでもない経済政策が出る可能性がある」と懸念した。
(引用ここまで)

 うむ、そうなのですよね。
 いま半導体関連業界はとんでもないことになってます。
 4-6月期はサムスン電子、SKハイニックスは好決算。もちろん、海外も日本も半導体関連企業は好決算連発中。信越化学工業の半導体シリコン部門は営業利益45%増、東京エレクトロンは営業利益148%増。
 関連株も一度下落があったのですが、そこでさらにうちは買いをつけたくらいで。けっこうな額を半導体関連株につっこんでいます。
 おそらく、このサイクルは2018年まで続きます。
 そこからさらにこの好況が拡大するかどうかは分かりませんが、IoT関連にしろAI関連にしろ半導体が必要とされるシーンは拡大し続けることに間違いありません。
 サムスン電子が異様な好決算をつけたのも当然といえば当然。

 なので、この統計を目にしたときには頭の上にはてなマークが浮かんだのですよ。統計としてありえない。
 前年同月比で12.4%減。ありえない。
 スポット市場価格を見てもNANDフラッシュメモリもDRAMも高止まり中。
 確かに半導体関連工場というのは雇用に貢献するかといったらそんなことはないのです。ゴミの元となる人間はできるだけ排除して、無人にしたいというのがこの業界の常識。
 なのでそういう意味での貢献がないというのであればまだ理解できなくもないのですが……。

 韓国政府の出してくる統計数字には時折「なにこれ?」みたいなものがあって、今回の数字はその象徴のようなものです。
 1-3月期のGDPもプラス1.1%のポジティブサプライズだったのですが、その伸びのほとんどが建設関連の伸びだったという話で、好況を予想していた「半導体はどうしたの?」って気になったのですよ。
 うーん、これが「半導体業界だけ」の統計値のミス(?)であればよいのですけどね……。

図解入門業界研究 最新半導体業界の動向とカラクリがよーくわかる本[第2版]
センス・アンド・フォース
秀和システム
2016/2/13

韓国医療関係者アンケート「手を洗いますか?」→担当者「この結果は内部資料として非公開にする」→実際の数字は……

「手を洗わない医療関係者たち」... 医療「隠匿」、政府「傍観」、患者だけ「怒り」(ニューシス・朝鮮語)
ソウルモネ女性病院の新生児室結核事態のように、医療機関従事者の手と口から細菌やウイルスを患者に移す院内感染が毎年繰り返されている中で、これを保健当局が傍観しているという指摘が出ている。

疾病管理本部は、昨年3月から12月末までの医師協会、大韓病院協会と感染症予防のための手の衛生実態調査を推進した。

医協は医院級機関、病協は総合病院級機関を対象に参加者を指定して▲患者接触前・後▲清潔・無菌処置前▲患者の周りの接触後▲体外露出の危険後など状況に応じた手衛生の実行遂行率を調査した。

しかし、時間が経過しても、その結果については口を閉ざしている。

予想よりも医療機関従事者の手洗いの実態が途方もなく低く調査されたために知られている。

疾病管理本部の関係者は、「医師の職業従事者の場合手洗い実践率が60〜70%水準に過ぎなかった」と言いながらもこれ以上の言及は避けた。

医療界の反対以上の具体的な説明をするのは難しい説明だ。医協関係者は「この報告書は内部資料とすることで合意した」という立場だけを繰り返している。政府が事実上医療界の利便性を見てくれているわけだ。

毎年医療機関内感染が相次いだが、ほとんど軽い処罰にとどまる。関連規定がないためだ。 (中略)

しかし手洗い、マスク着用などの医療機関従事者として、非常に基本的な感染管理だけでも数多くの感染症の予防が可能なのに、現場で守られていないということは理解できないという指摘が多い。

モネの女性の病院の新生児室結核の被害者も「新生児室看護師が、マスクを着用していなかった」と悔しさだけ噴き出している状況である。政府が病院側の感染管理のための責任を問うことができる方法を考えなければならないという指摘も出ている。

しかし、福祉部は院内感染に故意がない以上、処罰が難しいという立場だ。

福祉部の関係者は、「医療関係者が意図的に感染症を広めたとすると違うだろうが、故意ではない場合は、単純に損害が生じたので、刑法上の責任是非を隠すのが難しい」とし「病院感染は民事的責任を問う賠償を通じて解決すべき国が出ることができる部分がない」と述べた。
(引用ここまで)

 えーっと、「医療関係者の手洗い実践率が60〜70%にしか過ぎなかった」か……。
 「医療関係者の手洗い実践率が60〜70%にしか過ぎなかった」。
 大事なことなので2度言いました。

 以前、韓国の大手金融機関が隣のテナントとしてあるという会社に勤めていまして。
 楽韓さんのいた部署がその韓国の大手金融機関に近いほうだったので、トイレもその会社とかなり「共用」だったのですよ。
 これが驚きの頻度で手を洗わない。
 たとえ個室から出てきてもそのままスルーで会社に戻る。
 さすがにカウントはしていませんでしたが、自分のとこの会社の人間は顔を覚えているので除外できますよね。
 確実に半分以上は手を洗っていなかったように感じました。

 文化としての風習なのでしょうね。
 医療関係者であろうとも6-7割しか手洗いしない。
 そりゃまあ、MERSだって蔓延するし、注射器の使い回しで肝炎感染しますわ……。

けものフレンズ ふわふわフェルトキーホルダー アライグマ
ホビーストック
2017/5/27

韓国人の90%「ムン・ジェインはよくやっている」「THAAD配備は真相究明が優先」……ダメ政権に見えるけど、韓国人にはそうではない模様

「就任月」文大統領国政肯定評価89.4%... 民主党53.7%(ニュース1・朝鮮語)
ムン・ジェイン大統領が就任した月を迎えた中で「よくやっている」という評価が89.4%で、国民の10人中9人が肯定的な評価を下していることが11日分かった。

世論調査機関である韓国社会世論研究所( KSOI)が9日から10日まで、全国の有権者1028人を対象に自主的に実施し、この日発表した世論調査の結果によると、「非常によくやっている」は54.1%、「ある程度良いている」は35.4%であった。

一方、「よくできずにいる」は8.5%であり、よく分からない・無回答は2.1%であった。

「よくやっている」という意見は、年齢別に30代(95.7%)と20代(94.1%)、40代(93.9%)など、若年層で高く、50代と60歳以上の層でも80%以上であった。 (中略)

ムン・ジェイン政府の最優先課題では、「不正・腐敗清算と政治改革」が25.0%で最も高く、続いて「青年雇用など雇用創出」14.7%、「所得の不均衡による社会的二極化解消」11.7%、「検察、国家情報院などの権力機関の改革」10.7%、「公正社会の実現」8.3%、「少子化対策」7.9%、「財閥中心の経済構造改革」は5.9%だった。

政党支持率は、共に民主党は、5月10日に実施した調査に比べ2.5%ポイント上昇した53.7%で1位を継続したその後に続いて自由韓国党は3.4%ポイント下落した8.8%であった。

特に、正義党は7.7%を記録、国民の党と正しい政党を抜いて初めて正当支持3位ソトウミョ国民の党は2.7%ポイント下落した6.7%であった正しい政党は5.0%であった。「支持する政党がない」は、16.0%であった。 (中略)

キム・サンジョ公正取引委員長任命については「野党は任命に同意しなければならない」は65.6%だった「大統領は任命を取り消す必要があります」は、21.3%であった。

野3党が「不適格候補」と規定したカン・ギョンファ外交部長官候補者の場合、「適合」の意見が48.1%「適合しない」が35.2%で、他の人に比べて「適合」の意見がやや低かった。
(引用ここまで)

 この世論調査は「政権への支持率」というわけではないですが、ムン・ジェインが就任一ヶ月でよくやっていると判断する韓国人が約90%。
 世代別でも40代以下はすべて90%以上で、50代・60代でも80%台。
 まあ、盛大にご祝儀相場というか。
 まだまだこれからというのが実際のところではあるのでしょうが。
 それでも「おおむね良好」と判断されているのですねぇ……。

 優先してほしい政策は「不正・腐敗清算と政治改革」等の不正を廃することという結果。
 まあ、パク・クネ政権はまさにその不正によって倒れ、ムン・ジェイン政権はそれを糾弾するために成立したということから当然ではあるのですが。
 目先の経済政策よりも不正精算と政治改革優先。

 で、ネチズンから「対日外交最終兵器」とされているカン・ギョンファに対しては外交部長官に適合しているか否かの判断は3:2といったところ。かなり不満もあるというのは実際のようですね。
 まあ、聴聞会の様子を見れば不安にもなりますか。
 こうして数字を見るとネットのコメントだけから潮流を見ようとするのは危険であるというのが理解できると思います。

 4大河川事情への対応等、いくつか個別の政策に対しての調査もあるのですが。
 その中からTHAADに関しての世論をチェックしてみましょうか。
サード( THAAD・高高度ミサイル防衛システム)配置レポート欠落と関連して、「徹底した真相究明と責任者を処罰しなければならない」は62.9%、「議論を育ててはならない」は31.6%であった。

また、サード配置の「徹底した真相調査と配置過程に違法があれば断固処罰しなければならない」という意見は70.8%だった「国家安全保障によくなく、韓米外交的な紛争があるので調査してはならない」という意見は24.0%であった。
(引用ここまで)
 THAAD配備に関してのグダグダさも評価されているようです。
 パク・クネ政権については防衛産業不正についても糾弾されていましたからね。その辺りに根本的な不満が鬱積しているのでしょう。
 THAADの配備の是非によって中国・アメリカとの外交がどうなるかというよりも、防衛産業不正を糾弾しなければならないというのが現在の韓国の空気なのです。

 外から見ている第三者の視点と韓国国内の視点というものは自ずと異なってくるものですが、なかなか面白い結果になっていると思います。
 外から見ている分には、本当にぐだぐだで無能な政権に見えるのですけどねー。

データの罠 世論はこうしてつくられる (集英社新書)
田村秀
集英社
2006/9/20

韓国の出生率低下、日本の4倍の速さで進んでいた……その原因は?

日本で56年かけて低下した出生率、韓国はわずか17年で…(朝鮮日報)
 日本と比べ、韓国はいかに速いスピードで合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの平均数)が低下しているのか、数字を見るとよく分かる。韓国は1960年、合計特殊出生率が6.00だったが、2016年には1.17へと4.83も低下した。一方の日本は、同じ期間に2.00から1.44へとわずか0.56の低下にとどまった。特に、韓国は1983年の2.10から17年後の2000年には1.46まで落ち込んだのに比べ、日本は1960年の2.00から昨年の1.44とゆるやかな低下になっている。日本で56年かけて低下した出生率が、韓国ではわずか17年で低下したことになる。チョ・ナムフン元漢陽大教授は「韓国人のカッとしやすい性格のように、一度出生率が低下し始めると落ち込みが止まらなくなったため」と説明した。

 新生児数の減少幅も韓国の方がはるかに大きい。韓国は1980年、新生児が86万人だったが、2015年には43万人へと35年で49.2%も減少した。日本は同じ期間に157万人から100万人へと36.2%の減少だった。さらに、韓国は日本と異なり新生児数の増減が激しい。日本は新生児数が前年に比べて最も減少したのは2005年の4.3%(4万8000人)で、最も増加したのは2000年の1.1%(1万2000人)だった。年ごとの差があまりないわけだ。しかし韓国は事情が異なる。1984年には前年より12%(9万4000人)も新生児が減り、1979年には新生児が10%(11万1900人)も増えた。このため各学校とも学年ごとの生徒・児童数の差が激しい。
(引用ここまで)

 韓国、台湾、日本、シンガポールはアジアの少子化四天王と呼ばれてもいいような状況ですが、この中だと日本は「四天王の中では最弱……少子化国家の面汚しよ」っていわれる立場にあります。
 中国と入れ替え戦が戦えるほど。
 中国の合計特殊出生率は1.5ほどとされていますが、1.05であるという報告もあり。
 まあ、本当に人口を把握できているのかどうかも怪しいですが、極端な男あまりでこれからも減り続けることは間違いないでしょう。
 韓国にも男あまりの傾向があったのですが、近年になって正常値になりつつあります。ただ、現役世代では圧倒的な男あまりなのですよね……。

 高齢化も進んでいますが、それ以上に強烈な少子化が進んでいることが分かります。
 基本的に未来に向けての希望が持てないのだろうなぁと。
 IMF管理下に置かれたあとの韓国は極端な新自由主義路線で貧富の差が広がり、格差はアメリカと同等になっているのです。
 自分がやってきたことを成功者であろうと成功者でなかろうと子供に体験させたいかどうか。
 まず80年代生まれの88万ウォン世代と呼ばれていた人々が恋愛、結婚、出産を諦めた「3放世代」と呼ばれはじめ、さらにマイホーム、人間関係を諦めた「5放世代」に進化し、近年では5放に加えて夢、希望を諦める「7放世代」へと進化し続けてきたのですよね。
 そりゃま、ヘル朝鮮と自嘲するでしょうし、元駐韓大使もこの国に生まれなくて本当によかったくらいのことは言うでしょうよ。
 スプーン階級論でいうところのダイヤモンド、プラチナ、金、銀、銅くらいまでであればまだ子供を作ることもできるでしょうが、それ以下は絶望といった感じでしょうか。
 スプーン階級論だと銅の匙で「資産5億ウォン、もしくは年収5500万ウォン」だそうです。

 ちなみに最後の年度による新生児数の増減が激しいのは、韓国がいまだに十干十二支に大きく影響されているからですね。
 2012年に出生数が大幅に増えたのは黒竜の年とされて縁起のよい年であったからなんて話もあったほどで。
 1984年は干支1番の甲子ですが、なんかあるのかなー。

人口学への招待 少子・高齢化はどこまで解明されたか (中公新書)
河野稠果
中央公論新社
2007/8/25

韓国で喫煙率が7年ぶりに上昇した理由とは?

韓国の喫煙率、7年ぶりに増加(朝鮮日報)
 2009年から低下傾向にあった喫煙率が、昨年は7年ぶりに上昇に転じていたことが分かった。15年1月にたばこ代が4500ウォン(現在のレートで約430円、以下同じ)から一気に2000ウォン(約190円)も引き上げられてからわずか1年しかたっていないにもかかわらずだ。たばこ代が値上げされた直後、たばこの販売量は一時大きく減少したものの、最近再び増加に転じたことはすでに報じられているが、政府の調査で喫煙率そのものが上がったことも今回確認され、たばこ代値上げの効果が改めて議論となりそうだ。

 疾病管理本部が全国254の市、郡、区の保健所で満19歳以上の成人22万8452人を対象に健康調査を行ったところ、昨年は男性の喫煙率が41.9%だったことが分かった。疾病管理本部が19日に公表した。 (中略)

 男性の喫煙率はこの調査が初めて行われた2008年には49.2%で、翌年は50.4%と最も高くなったが、その後は15年まで6年連続で低下した。とりわけたばこ代が値上げされた15年は前年に比べて3.8ポイントも下落し最低値を記録していた。

 今回の結果については複数の専門家が「喫煙率の上昇はある程度予想できた」と指摘する。毎月公表される企画財政部(省に相当)のたばこ販売量集計から、昨年はたばこの販売量が増加したことがすでに分かっていたからだ。年ごとのたばこ販売量は2014年の43億6000万箱から15年には33億3000万箱へと一気に減少したが、16年には36億6000万箱と前年に比べて10%増加していた。

 一部の専門家は「喫煙率が再び上昇したということは、たばこ代の値上げに伴う効果が思ったほど影響しなかったということ」と指摘している。高麗大学保健大学院のチェ・ダルウン教授は「国民はこれまでの4500ウォン以上に高くなったたばこ代に予想以上に早く適応した」とした上で「それでも海外と比較すれば相変わらず安く、たばこ代が高くて吸えないというほどではないことが改めて分かった」とコメントした。
(引用ここまで)

 2009年に一度上がった喫煙率が下がってきて、おととしは値上げに伴って大きく減少したものの去年は持ち直した。
 ふむ。
 さて、日本では収入が少ない層ほど喫煙率は増え、特に女性では200万円以下と600万円以上の層で3倍の差があることが知られています。

 2009年の韓国になにがあったかというと、グレートリセッションによる本格的な不況が襲い、経済成長率は0%台(0.71%)になった年でした。通貨価値がほぼ半減するという状況でしたね。
 IMF管理下に置かれた1997年以来の不況。
 翌年は中国の内需喚起に伴う中間材の大量輸入で持ち直したのですが。

 で、去年はさすがに0%台ではありませんでしたが、あれだけ金利を下げてかつ規制緩和をアホほどしたのに2%台後半が2年続いてしまいました。
 商売人の視線では「IMF管理下のときよりもよっぽど厳しい」という声も上がっているほどです。
 そんな中でたばこの販売量が10%上昇し、喫煙率も微増した。
 かつ宝くじの売り上げも上昇している。

 これだけで「明日を省みない韓国人が増えている」とするのは大げさかもしれませんが、「IMF管理下に置かれたときは『ここさえ過ぎればまだ希望が見える』と思っていたけど、いまはもう希望すら見えない」なんて声も聞かれます。
 韓国では「たばこをより多く購入する層」が増えているのかもしれませんね。

いまなら100円。
マンガでわかる統計学入門
滝川好夫
新星出版社
2014/12/5

 

「災害時に韓国政府の指示に従いますか?」 → 韓国人の答を数字にしてみると……

「災害時に韓国政府の指示に従いますか?」 予想外の調査結果(朝鮮日報)
 「さまざまな事故や自然災害に遭遇したときは韓国政府の指針に従う」と考える国民が予想以上に少ないことが分かった。成均館大学危険コミュニケーションセンターが成人男女1000人を対象に行ったアンケート調査によると「事件や事故、自然災害が発生したときは政府の指針に従う」とする回答は100点満点中46.2点だった。この調査は先月28−30日に満20歳以上の成人男女を対象に「絶対に従わない」を0点、「全面的に従う」を100点とし、回答をその間の平均点に換算する手法で集計が行われた。

 「事故や災害に関する情報は適切に受けることができると思う」は37.5点、「責任の所在究明といった対応はしっかり行われると思う」は34.7点といずれも低かった。また「さまざまな事故や災害のリスクは過去よりも高まっているか」との質問に「そう思う」と回答した点数は平均72.3点だった。
(引用ここまで)

 この記事を読んでいてふと思い出したのが、ソンウ・ジョンの「被災者はもっと声を上げよ」というコラムですね。
 当時、「被災者はなんでもっと騒がない」「いまは静かな秩序を保っているときなのか」みたいなことを書いていたのですが。
 韓国人のこういった「政府への指針には従えない」「適切な情報は政府からはもらえない」という部分の情緒が大きく出たものだったのですね。
 あの被災地の様子を見たら、それぞれのネイティブな感情が発露してもしかたないかな……とは思います。

 実際問題、韓国ではセウォル号沈没事故でも三宝デパート崩壊でも大邱の地下鉄火災でも、情報を知っているものから逃げていた。
 そして、実際に地震が起きてもまともな情報提供も行われない。なので「比較的安全なような気がする」ビニールハウスに待避する
 北朝鮮と戦闘行為があっても、住民は泊まるところがなくて近隣のサウナに退去しなくちゃならない(でも、大学教授はそれを褒め称える)。
 この数字はこれまでの知見が反映されているのでしょう。

 日本人だったら70点台後半から80点台に行くかなー。
 政府への信頼度の違いというか、いまは見えていなくても動いているはずという確信はありますよね。自分ならそうするから、という部分もあるか。

 韓国人がこういった感じで政府や自治体を信じないというのは李朝からの伝統であると感じます。朝令暮改というか、両班の気分で変わることも少なくない。
 それに対抗するために相互に情報を交換するための組織としてのウリができ、ナムを排除していったというのが「ウリとナム」、韓国人の言うところの「情(ジョン)によるつながり」ではないのかなと理解しています。

 それを実際の数字にすると政府への信頼度は50点以下、というのは得心のいく数字ですよね。
 なにが「予想外」なのかさっぱりですわ。 

 

韓国で宝くじ、カジノ、クレーンゲームが流行る理由とは?

不況で一攫千金狙うしかない? 宝くじやカジノ盛況=韓国(聯合ニュース)
 宝くじを主管する企画財政部の委員会は22日までに、数字選択式宝くじ「ロト」の昨年の販売量を約35億5000口と集計した。前年比9%増加し、過去最多を記録した。販売額も約3兆5500億ウォン(約3480億円)と、販売単価が2000ウォンから1000ウォンに引き下げられてからは最高となった。

 韓国で唯一、韓国人が利用できるカジノ「江原ランド」の売上高も年々増加している。2016年通期の売り上げなどはまだ発表されていないが、1〜9月の売上高は前年同期に比べ6%、当期純利益は4.5%、それぞれ増加した。通期も増収増益が見込まれる。

 射幸性の高い産業の盛況は、不況の裏返しとの見方がある。ある専門家は「賃金は増えないのに物価は上がり、庶民の経済的な苦しさが増しており、ロトや賭博を通じ比較的小さい元手で大金をつかむ夢を見るようになった」と分析した。特に宝くじやカジノは、ある程度の知識が必要な競馬や競輪に比べると単純で初心者も手を出しやすく、「大当たり」を狙う人が参入しているとする。

 500ウォンを入れて数万ウォンのぬいぐるみなどの景品を取るクレーンゲームの流行も、同じ流れといえる。クレーンゲーム専門店の数は2015年の21店から昨年11月には500店以上に増えた。

 専門家は「射幸性の高い産業の拡大と参加者の増加により、中毒者が量産される可能性が高い」と懸念する。中毒者が増えれば、社会的、経済な損失は不況以上だと指摘した。
(引用ここまで)

 調べてみると2015年の10月にも同じような記述がありました。
 その当時で宝くじ全般が前年同期比9.2%の売り上げ上昇。
 今回はロトのみですが、前年比で9%の売上高上昇を記録。

 統計として低所得であればあるほど、所得比で多くの宝くじを購入するという傾向にあることが知られています。
 また、「自分のステータスは貧しい」と感じる人間ほど宝くじを購入するということも知られています。
 格差を覆すことができずに固定されている社会の場合、宝くじや芸能界でタレントになるといった一攫千金に夢を託すことはそれほど非合理的ではないとも思うのですけどね。
 ブラジルでいえばファベーラからサッカー選手を目指すようなものですか。

 さて、韓国の社会全体で宝くじの売り上げが伸びているという事実は統計上、韓国人全体が貧困に陥りつつある……ということを意味しています。
 現状の韓国はアメリカと同じくらいに格差があり、それを覆すことができない社会になっているのでこの傾向も当然といえば当然かな。
 ま、その一方で「まだ夢を買うくらいの余裕はある」という言いかたもできるかもしれませんね。
 韓国でロトの当選金が青天井だった頃は、ロト購入に全資金を費やして人生終了なんてパターンもあったのですが。

宝くじ超当せんデータ「当たる人のルール」がわかった
女性セブン編集部
小学館
2010/11/7

韓国人「空気汚染がひどい……空気清浄機で測定しなければ……」 → 結果……

汚染物質濃度、表示はでたらめ=韓国で市販の空気清浄機調査(朝鮮日報)
 韓国で市販されている簡易室内空気測定機器や汚染物質濃度測定機能付き空気清浄機は室内空気に含まれている汚染物質の濃度を適切に測定できないという政府調査の結果が発表された。これは、環境部(省に相当)が「調査対象の簡易測定機器3製品と空気清浄機4製品は実際よりも粒子状物質濃度を51−90%低く表示するなど、精度が落ちることが分かった」と13日、明らかにしたものだ。簡易測定機器の場合、浮遊粒子状物質の濃度が実際には1立方メートル当たり181マイクログラム(100万分の1グラム)だったが、製品では17.7マイクログラムと表示され、総揮発性有機化合物(TVOC)の濃度を測定する3製品の場合、トルエンの濃度が1立方メートル当たり0マイクログラムのガスを注入したのにもかかわらず、1000マイクログラムと表示された、と環境部では話している。

 調査対象となった簡易測定機器は「SKTエアキューブ」「ケイウェザー・エアガード・ケイ」「ビットファインダー・ウェア」の3製品、空気清浄機はサムスン電子製「ブルースカイ」、LG電子製「ピュリケア」、コーウェイ製「アイ・オー・ケア」、シャオミ製「ミエア2」の4製品だった。国立環境科学院のクォン・ミョンヒ生活環境研究課長は「これらの製品は現在、市場占有率が高い製品ばかりだ。1000万ウォン(約100万円)する専門の測定機器とは違い、簡易センサーを利用した簡易測定器や空気清浄機で粒子状物質濃度を正確に測定するのは、現在の技術では不可能だ」と述べた。環境部は今後、これらメーカーに測定値を数値で出すのではなく、単純な汚染推移だけを表示する方向で改善するよう勧告する方針だ。
(引用ここまで)

 まあ、韓国人にとっては日常茶飯事。
 天気予報も、HIV検査キットもテキトーに答を出すだけ。
 放射線検知も同様で、そこに汚染物質濃度が加わったということです。

 韓国では中国からの汚染物質も濃厚でしょうし、自国の石炭火力発電所も相当な数あるので空気がけっこうひどいのですよ。
 つまり、かなりの需要があるので作ったのですが、技術が追いついていなかった。
 そもそもPPM単位のものを家庭用機器で計ろうということ自体が間違っているのですが……。
 まあ、それを無視して「需要に応えた」というだけですね。
 韓国ではごくごくありがちな風景。

単位171の新知識 読んでわかる単位のしくみ (ブルーバックス)
星田直彦
講談社
2005/6/20

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ