楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

韓国大統領府

 相互RSS募集中です

韓国大統領府「今日は5人の大臣候補を発表します……あ、そうそう。そのうち2人は不正をしてますのでよろしく」

韓国大統領府、長官内定者の飲酒運転・偽装転入を自ら発表(ニューシス)
青瓦台が11日長官候補者5人を発表し、それら内定者数名に飲酒運転と偽装転入の前歴を最初に明らかにして目を引いた。ムン・ジェイン大統領が候補時代公約した「高位公職者排除5大原則」(兵役逃れ・偽装転入・論文盗作・不動産投機・脱税)が現実的に守る難しくなって、イ・ナギョン・キム・サンジョ・ガンギョンファ候補者の偽装転入事実にはしかをコストながら欠陥を事前に打ち明けたと思われる。

パク・スヒョン大統領府報道官はこの日午後、春秋館でブリーフィングを開き、社会副首相兼教育部長官候補者にキム・サンゴン前京畿道教育長、法務部長官候補者にアン・ギョンファン ソウル大学法学部名誉教授、国防長官候補者にソン・ヨウンム元海軍参謀総長、環境相候補にキム・ウンギョン持続可能センター'知遇'代表、雇用労働部長官候補にジョ・デヨプ高麗労働大学院院長など5人を指名した。

パク報道官は5つの省庁長官内定者を発表した後、記者たちに向かって「もうひとつ申し上げることがある」と話しはじめた。

彼は「今日指名した長官候補者の中ジョ・デヨプ雇用労働部長官候補者は、飲酒運転の問題があることが検証過程で把握された」とし、「ソン・ヨウンム国防部長官候補者は、住民登録法違反が確認されたが、これは兵士の特性上、発生した問題で把握した」と自ら明らかにした。先月21日、大統領府はガンギョンファ外交部長官候補者を発表し、「川の候補者が1年間親戚の家に住所を置いた」と偽装転入事実を事前に明らかにして議論をブロックしようとした。しかし、偽装転入住所が親戚の家ではなく、梨花女子高関係者名家に明らかになり、まだ陣痛が続いている。

青瓦台の関係者はこの日のブリーフィングを終え、記者たちと会ってソン・ヨウンム候補者の偽装転入疑惑について「法的には住民登録法違反と表現する。ソン候補者が偽装転入かどうかは、聴聞会で取り上げられることで期待する」と説明した。

続いて「私たちが述べてきた高位公職者排除の5大原則が達成できるよう、なるべく高い基準を持って続けて検証してきた」とし「実際の適用においても高い基準を適用するが、具体的な基準を国政企画諮問委員会と国会で用意してもらえるよう要請した。内部では、このような基準を(修正して)用意することは確定しているわけではない」と述べた。
(引用ここまで)

 スティーブ・ジョブズの「one more thing」ですか。
 で、そのサプライズの表明が「大臣候補を挙げましたが、そのうち2人には5大不正で違反があります」ですって(笑)。
 マスコミに嗅ぎつけられるくらいだったら、自分から言っておいたほうがいいだろうってことでしょうかね。
 ヘタな嘘でごまかそうとして、なおのこと泥沼にハマるようなこともなくなりますし。
 まあ、それでも韓国マスコミは身辺を洗うとは思いますが。

 以前に書いたように最初から無理なんですって。
 いくら「キレイナサヨク」を気取っていても、韓国でこういった高い地位に就くほどの人物が不動産にも手を出していなくて、かつ子供の偽装転入をしないわけがない。
 叩いてほこりが出ないわけがないのです。
 ムン・ジェイン本人は兵役もきっちりこなしていますし、おそらくはそれなりに「キレイ」なのでしょう。
 大統領府に移る前の、元々の住んでいた家も小さなアパートレベルの部屋だったという話です。

 でも、周囲の人間はそうではないという話です。
 「5大不正を糾弾する!」って公約を出してきたときは、「なにを言ってるんだ」って気になったでしょうね。
 まあ、こんなことを公約している時点で、「私は世間知らずです」と言っているも同然なのですが。

 THAADでの「環境アセスメントを絶対にやる!」っていう表明と一緒なのですが。
 おそらく思ったことを口に出してしまうのですね。「5大不正は悪いことだ、絶対に許さないぞー」くらいの感じで。
 で、その言葉で自分を縛ってしまうオチになると。
 ……もしかして、ムン・ジェインって政治家に向いていないんじゃ。

伝記のコミック版。作者はテルマエ・ロマエの人。
スティーブ・ジョブズ(1) (Kissコミックス)
ウォルター・アイザックソン / ヤマザキマリ
講談社
2013/8/12

韓国大統領府、買っていた薬はバイアグラだけじゃなかった! 育毛剤まで……まさかあの人が?

ビアグラ 、 脱毛治療剤 、高麗銀丹……33 ヶ月間で青瓦台が山ほど医薬品を(中央日報・朝鮮語)
大統領府が2014年以降、白玉及び胎盤及びビタミン等の各種注射剤14種1500本ほどを購入したことが23日、確認された。(中略)注射剤のほか、国政運営に必要なかどうかが不明な医薬品が多数明らかになった。

共に民主党キム・サンヒ議員が健康保険審査評価院で提出された「青瓦台薬を購入現況」資料によると、2014年1月から今年9月までに計764件の医薬品を購入した。このうち注射剤が最も多い方だ。プラセンタ注射のライネック(150個)とメルスモン(50個)は、2014〜2015年に購入した。 (中略)

朴大統領と関係ないように見える薬も多数購入した。市販の前立腺肥大症や脱毛治療薬として売られているプロスカ錠(フィナステリド成分)は、2014年4月から今年8月までに7回にわたって450個を購入した。代表的な男性の勃起不全治療剤であるバイアグラ錠は昨年12月に60個買った。同じ月に別の勃起不全治療剤であるクリーブランド錠50mgも304個購入した。禁煙補助剤である「ニコチンエル禁煙パッチ」は、2380枚、ガム1200個が購入リストに上がった。
(引用ここまで)

 その他にビタミンC錠剤やニンニク注射、水虫治療薬なども購入したそうです。
 個人的には大統領府がこういった薬を購入するくらいは許してやれよと思います。水虫治療薬や疲労回復用のニンニク注射くらいであればいいと思いますけどねぇ……。
 さすがにバイアグラは自腹で買えよとも思いますが。

 そして楽韓Web的に注目したいのはプロスカーですかね。
 ヤクルトとソフトバンク(そして韓国のキアタイガース)に所属したガトームソンが出場停止になった原因の薬……といえば覚えている人もいるようないないような。
 問題は誰が服用していたか、です。
 ユン・ビョンセならセーフ。
 部外者であるチャ・ウンテクならアウト。

 しまった、ユン・ビョンセは外交部長官に決まってから毛がもりもり生えてきていまの髪型になっただけでハゲではなかったんでしたっけ。設定的には。

スカルプシャンプー スカルプD オイリー(脂性肌用) 2016年版
アンファー (ANGFA)
2016/3/17

韓国大統領府「日韓首脳会談で『慰安婦像撤去』の依頼があったか否かを確認することは適切ではない」

安倍首相の少女像撤去要請あったのか?…韓国と日本、少女像めぐりパワーゲーム(中央日報)
日本の安倍晋三首相の慰安婦少女像撤去発言の有無をめぐり韓国と日本のパワーゲームが展開している模様だ。 (中略)

日本の共同通信と日経アジアンレビュー(NAR)は安倍首相が朴槿恵(パク・クネ)大統領との首脳会談で少女像の撤去を要請したと8日報道した。 (中略)

安倍首相の少女像の撤去要請が一部のメディアを通じて伝えられると青瓦台(チョンワデ、大統領府)は反論に出た。青瓦台関係者は7日記者たちに会って「一部の日本のメディアで報道された安倍首相の少女像発言に関して朴槿恵大統領は少女像について言及せずに12.28合意の誠実な履行によって両国関係を未来指向的へと発展させていくことを願うという趣旨の言及をした」として「12.28合意当時に発表したそのままであり、それ以上もそれ以下でもない」と話した。昨年12月28日に発表された慰安婦合意文には「韓国政府は日本政府が在韓日本大使館前の少女像について公館の安寧・威厳の維持という観点で憂慮しているという点を認知し、韓国政府でも可能な対応方向について関連団体との協議などを通して適切に解決されるよう努力する」と書かれている。

青瓦台は朴槿恵大統領の発言内容だけを伝え、安倍首相の少女像撤去発言があったのかについては具体的に確認しなかった。青瓦台は「安倍首相の発言について(青瓦台が)確認することは適切でない」と明らかにした。
(引用ここまで)

 なんで日韓首脳会談で互いの首脳にどのような発言があったかを、政府が確認することが「適切ではない」という判断に至ったのか、その経緯が知りたいですわ。
 日本政府がパク・クネの発言内容がどうであったかに言及することも「不適切」ということになってしまうのですよ。
 だったら、そもそも首脳会談なんてする必要なかろうがという話にもなってしまう。

 韓国は民主主義を装った専制国家なので、こうしてメディアに対して牽制をすれば追求もなくなるので楽なんでしょうけどもね。
 それに反抗するようであれば「ここの新聞の主筆は利益供与されてたぞ」って情報をリークするようになる。
 それで朝鮮日報がやられてました。
 韓国では「ウリの関係」を作るために多寡はあれども、なんらかの形で利益供与をされているのは当たり前の話。なので、叩かれれば当然ほこりは出るのですよ。

 そのホコリの多さを当局に恐れられて旧大宇財閥の会長だった金宇中は4兆円を持ち逃げしても延々と捕まらなかったり、捕まった後も1兆円規模の追徴金を払わずに済んでいたり、さっさか特赦を受けたりしていたのです。

 というわけで韓国では慰安婦像の撤去・移転について日本から要求があったかどうか、メディアから追求されることはほとんどなくなるのでしょうね。ハンギョレだけはやるかもしれませんが。


韓国大統領府「イランと42兆ウォン規模の経済協力を結んだ」 → 嘘でした

【中央時評】韓国のイラン外交成果…政府が話さないこと(中央日報)
韓国・イラン経済協力の建設MOUは過大包装(ハンギョレ)
「ジャックポット受注」「テバク(=bonanza、大もうけ/大当たり)セールス外交」「第2中東ブームの礎石」。朴槿恵(パク・クネ)大統領のイランセールス首脳外交に対する賛辞だ。中小・中堅企業146社、大企業38社、経済団体・公共機関・病院52カ所など歴代最大規模の経済使節団236人を率いた朴大統領が現地で出した経済的成果を見ると、賛辞を受けるに値する。青瓦台(チョンワデ、大統領府)の発表によると、イラン側と締結した了解覚書(MOU)は66件で、計456億ドル規模を受注したという。造船・海運産業の構造改革など惨憺たる国内経済の現実に絶望した国民にはまさに朗報だ。

しかし光があれば影もある。締結したMOUに法的拘束力がないという事実はひとまず置いておこう。さらに注意するべき問題はあちこちに隠れている政治的リスクだ。最も大きなリスクは、果たしてイランが「P5+1(国連安保理常任理事国+ドイツ))」と合意した「非核化包括的共同行動計画」を2025年までに履行するかどうかに対する疑問だ。急激な情勢変化のためイランが合意を破棄したり、追加で核開発関連疑惑が浮上すれば「制裁再開(snap−back)」条項が自動発動される。この場合、イランに進出した韓国企業が莫大な打撃を受けるのは間違いない。
(引用ここまで)
 朴槿恵(パククネ)大統領が、韓国・イラン首脳会談の成果として掲げた建設プロジェクトのうちの一部は、当初の発表内容とは異なり、了解覚書(MOU)さえ未だ結べていなかったり、他の現地企業との契約可能性が取りざたされている。 大統領府が明らかにした「約42兆ウォン(371億ドル)規模の成果」は過大包装という批判が高まるものと見られる。

 9日、建設業界の説明を総合すると、大統領府が朴大統領のイランを国賓訪問した2日に出した資料「韓国・イラン首脳会談経済分野成果」で、韓国の建設業者とイラン側の了解覚書の成果として提示された「チャバハール〜ザーヘダーン鉄道工事」(17億ドル規模)と「ミアネ〜タブリーズ鉄道工事」(6億ドル)は、現在までに了解覚書は締結されていなかった。 二つの事業はそれぞれ600キロメートルと160キロメートル区間に貨物・旅客鉄道路線を作る工事で、イラン道路都市開発部傘下の交通基盤開発公社が発注処だ。 韓国では現代建設と現代ロデムが共同で事業を受注するための作業を進めていた。 現代建設の関係者は「今回のイラン訪問中に了解覚書を結ぶことができなかったのは事実だ。しかし今も受注を継続推進している」と話した。

 同じく大統領府が成果として掲げた建設プロジェクトが頓挫する可能性も、イラン公企業代表の口を通じて提起されている。 イランの通信社、タスニムニュースは8日、交通基盤開発公社の最高経営者アリ・ヌルジャドゥ氏が「韓国コンソーシアムと結んだ『テヘラン〜ショーマル高速道路建設』事業の了解覚書によれば、韓国企業側は了解覚書の内容に言及された義務事項を4月中に履行することになっている。それができなければイランのカタム・オル・アンビア建設と契約を結ぶ準備ができている」と話したと報じた。 ヌルジャドゥ氏は了解覚書の内容には具体的に言及しなかった。

 テヘラン〜ショーマル高速道路建設事業は、テヘランと北部のマーザンダラーン州を結ぶ121キロメートル区間の高速道路を作る10億ドル規模の事業で、大宇建設が韓国輸出入銀行などとコンソーシアムを作り受注を推進している。 これもまたイラン交通基盤開発公社が発注処だ。 大宇建設関係者は「輸出入銀行などの資金調達がなされる計画であり契約がなされない可能性は少ない。予定通り事業が進行されると見る」と明らかにした。

 韓国企業がこの事業を実際に受注する可能性が完全に消えたわけではない。 だが、大統領府がイラン国賓訪問の成果として前面に掲げた「鉄道・道路・水管理分野」建設プロジェクト7個のうち3個は、当初の説明とは異なり容易ならざる状況に置かれている。
(引用ここまで)

 パク・クネがイラン訪問で42兆ウォン規模の建設投資を引っぱってきたって話が先週くらいに出ていたのです。
 楽韓Webではスルーしていました。
 MOUを締結した、ということよりもその後のレポートを待っていたからです。

 で、そのMOUがなんら法的拘束力のあるものではないという話が出てきまして。
 「お、きたきた」と思っていたらハンギョレからはさらに「MOUすら締結できていない」とのお話。

 ま、珍しいことでもないですね。
 エリクソンと15億ドル規模の投資契約を締結したって韓国大統領府が発表したことがありまして。
 完全な嘘でした。
 仁川市もドバイと「法的拘束力のあるMOUを締結して、フューチャーシティが造成される」というプレスリリースを出しましたっけ。
 まあ、そのオチはご存じの通り

 今回のイラン外交で「パク・クネが大当たりを引いてきた!」って言ってきた時点で、楽韓さんの眉はつばでびっちょびちょだったのですが。
 まあ、案の定でした。 

 先だっての総選挙で完敗を喫したパク・クネ政権がこのイラン訪問でなにかを仕掛けてくるのではないかと思っていたのですが、いつものやりかたでしたね。
 困ったときほど伝統のやりかたに戻るわけです(笑)。

縄文土器の岡本解釈は面白かったですね。

 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ