楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

韓国教育事情

 相互RSS募集中です

韓国人はアジア最高のハーバード大学入学数を誇る!→ドロップアウト率もアジア人最高!→その理由とは……

韓国はハーバード進学率がアジアNo.1でも、ドロップアウト率も1位(ダイヤモンドオンライン)
アメリカで暮らしていると、韓国人ママの教育熱心ぶりに驚かされます。
私の学校にもたくさんの韓国人が子どもを連れてやってきます。お母さんから話を聞くと、「子どもの教育のためにアメリカに移住してきた」というのです。
実は韓国では、借金をしてまで教育体制を整えようという親が急増しているのです。
何がそこまでせきたてているのでしょうか?
儒教の影響が根強く残る韓国は、「学歴信仰」が社会の根底にあります。「子どもを良い大学に入れなければならない!」という世間のプレッシャーがケタ外れに強い社会であるため、韓国は「世界一」子どもの教育に熱心なのです。 (中略)

その結果、ハーバード、スタンフォード、イェールなどの全米トップ大学への合格者数もアジアでトップクラスになりました。ハーバード大学に通っている韓国人学生は298人(2014年度)で、中国に次ぐ大きな数字です(中略)

ハーバード大学、イェール大学など、アメリカのトップ大学に通う韓国人学生のうち44%がドロップアウト(途中退学)してしまいました。(*コロンビア大学 サミュエル・キム教授の調査による)。(中略)

ハーバードやイェールといった名門大学には、世界中から優秀な人材が集まります。すると、それまで勉強では負けたことがなかった韓国人学生たちは、初めて自分よりも優秀な人間と出会い、「負け/挫折」を経験します。
ドロップアウトした韓国人学生の多くは、世界レベルのエリートとの競争に敗れ、「自分はやっていけない」と自信喪失してしまったのです。
(引用ここまで)

 「世界標準の子育て」という本のダイジェスト版がWeb版に掲載されています。Webコミックが掲載されているのと同じ理由なのでしょうね。中身をあるていどWebにかけておいて、書籍を購入させるっていう。
 まあ、戦略としては正しいのかな。

 韓国人がアメリカの名門大学に続々と入学しているという話が今回のお話。
 ハーバードに入学している韓国人は300人弱、これは中国に次ぐ数字で人口比でいうとアジアトップではないかとのこと。
 で、その一方でドロップアウトする韓国人が実に44%にまで及ぶと。
 その原因は周囲のあまりの優秀さに心が折れることにあるのだ、韓国人の根本的な人材育成に問題がある、というところで以下次回。すでに第5回くらいまでアップされているので気になる方はお読みください。

 さらに突っこんでいえば韓国人の場合、入学したところで燃え尽きるというのが大きな原因ではないかなと。
 大半の目標はアイビーリーグのような大学に入学すること。
 入学してなにをするとか、そこからどうするべきという目標はないのです。
 だからこそ、「ハーバードとスタンフォードの両方に合格して、両方に通学する」なんて虚言を言いふらす子供とかが出てくるのですよ。
 子供の交通事故数が異常な数値になるほどに勉強をさせておいて、そのゴールとなる一流大学への入学が終わって、ふと周りを見回すと「○○が好きで××教授の授業をどうしても受けたかったから」なんて学生が山ほどいる。
 あれ、自分ってなんなんだろうと振り返ると実はなにも持っていなかったことに気がつく……で、心が折れるのです。

 一流大学に入学した44%がドロップアウトするということは、合格するためのメソッドが確立されているのだけども、そこから先はそのメソッドでは通用しないというかむしろそのメソッドこそがドロップアウトを引き出しているように思えます。
 トップ・オブ・ザ・トップでなくてもいいと肩の力を抜けるか、いい先輩でもいてくれれば別なんでしょうけどね。

ただいま65%オフ。
ハーバードの人生を変える授業
タル・ベン・シャハー
大和書房
2010/11/16

韓国での日本語学習テキスト「けんかの前に確認する言葉」→「ハワイに行け」……ハワイ?

実践的? 韓国人向け日本語教材に「父親がやくざです」(朝鮮日報)
 とんでもない表現が掲載された「実戦日本語」の例文がインターネット上で話題を呼んでいる。

 16日、インターネットのある掲示板に『サユリの実戦日本語』というタイトルの書き込みが写真と共にアップされた。写真にはある日本語教材の内容の一部が写っている。

 その例文を見ると、「相手がケンカをふっかけてきた時にうまく回避するための言葉」という項目の下に「父親がやくざです」「殴ってください。慰謝料が必要なので」などと書かれている。

 また、「電車で偶然、痴漢に会った時」という項目の下には「あなたの妻と友達です」という例文が、「相手にケンカを売る前に確認する言葉」という項目の下には「ハワイへ行け」という例文が紹介されている。
(引用ここまで)

 画像にはいくつかの例文が掲載されているのですが、ほとんどは笑えるながらそれなりにシチュエーションにはあっている言葉なのですよね。
 でも、「けんかを売る前に確認する言葉」で「ハワイに行け」は分からない。なにかがハワイにあるのか……。

 記事は書かれていない右側のテキストもなかなか。

『バスの運転が荒っぽいとき』
 「命がいくつあっても足りません」
 「もしかしてF-1の選手ですか?」
 「自殺をする手間が省けました」

 ……韓国の市バスの運転が荒っぽいことは有名ですが、日本ではその言葉を使うシチュエーションはそうそうないように思えます。
 まあ、こういう語学テキストがネイティブから見たら面白いのは鉄板ネタではありますけどね。
 それぞれの国の事情や文化背景をそのまま引きずっているので。

[まとめ買い] 日本人の知らない日本語(コミックエッセイ)
蛇蔵&海野凪子
KADOKAWA / メディアファクトリー

驚愕! 韓国で公務員試験の受験者が約3割減。あの「公務員天国」になにが起きたのか?

韓経:【コラム】「TOEIC共和国」のあきれた公務員試験=韓国(中央日報)
数日前に締め切られた国家公務員7級公開採用試験の受験者が大幅に減った。信じられないかもしれないが、事実だ。志願者数は4万8361人と、前年に比べ27.5%も減少した。一方、9級試験の志願者は依然として過去最大規模だ。7級試験の受験者が急減した理由は何か。

人事革新処は英語が理由という。昨年までは7級も英語の試験を他の科目と同時に当日に行っていたが、今年からはTOEIC・TOEFL・TEPSなど英語能力検証試験の成績を提出させたということだ。一定レベルを越えていない受験生がカットされたのだ。人事革新処は平然と話す。しかしこれは何を意味するのか分かっているのだろうか。

まず7級試験に1次筆記試験が追加されたという意味だ。採用の手続きが複雑になった。しかしこれは置いておこう。韓国の公務員を選ぶのに最初の関門が韓国語でなく英語というのはとんでもないことだ。公務員生活にどれほど英語が必要なのかは知らない。今回の7級試験で英語の成績が足りないため願書を出せなかった受験生は2万人を超える。

さらに大きな問題は別にある。受験生のうち少なくとも90%以上はTOEIC試験を受ける。受験料は4万8900ウォン(約4800円)だ。7級試験受験料(7000ウォン)の7倍にのぼる。就職活動をする学生の負担を考慮したのだろうか。
(引用ここまで)

 ここでいう「国家7級公務員」とは係長ほどの階級の公務員にあたります。中間管理職のペーペーな感じ。日本でいうノンキャリア組の国家II種に相当するのかな。
 ちなみにムン・ジェインが「81万人増員するぞ!」と言っているのは階級的にはもっとも下にあたる地方9級公務員で、給料自体は大分安いのですが年金制度がかっちりしていて将来の憂いがないというのが最大の利点。いつぞやゴミ収集の清掃作業員に応募した物理学者がいましたが、これも地方9級公務員のはず。
 酒の席で「大衆なんて犬かブタ」とマスコミに自説を披露していたあの人はおそらく国家2級公務員。韓国では確かに最強の勝ち組だったのですが、口は災いの元ってことで、罷免されて年金も50%カットされてしまったそうです。本当のことを言ってしまうから……。

 こういった低い階級の公務員は韓国人にとって最後の希望なのです。
 原則として学歴不問、年齢不問(以前は制限がありましたが現在は60歳未満ならOK)、性別不問。もちろん、何度でも受けられる。さらにムン・ジェインは「学閥がひどいから公務員試験の要項に卒業した学校を書かなくてもよいことにしよう」と提唱しています。まあ、これはさらに上級のキャリア試験のことなのでしょうけども。

 以前調べたことがあるのですが地方9級の初任給は120万ウォンちょっと。地方7級の初任給は160万ウォンちょっと。韓国であってもこれは少ないですが手当もいろいろある上に毎年必ず昇給しますし、ボーナスもある。年金制度は確実。そもそもパルパル(88)万ウォンともいわれる中小企業の非正規雇用よりはずっとマシ。
 でも7級公務員にTOEICが必要となったことで、応募数が前年比で27.5%減少。
 国家7級の仕事でどれだけ英語が必要になるのやら。

 国家5級(日本では国家I種相当)から先はキャリア扱いになるので、こういう事前の選り分けも必要になるのでしょうが。7級にTOEICなぁ……。
 国家公務員7級は韓国庶民のセーフネットのうちでもだいぶ上等なものだったのですが、ちょっとハードルが上がった感じですね。
 超安宿の考試院に住んで食費すら削って、年1回の公務員試験にすべてをかける韓国の下層にとってはTOEIC受験料の4万8900ウォンは相当に痛いと思いますよ。

公務員試験のカラクリ (光文社新書)
大塚瞠
光文社
2011/9/22

韓国の学生=世界一長く勉強し、「1位になりたい」と思い詰め、幼いときから詰め込み教育……「成績を上げなければ未来がない」から

「一番になりたい」 韓国の高校生、達成動機はOECDで突出(朝鮮日報)
 OECDは、世界の15歳(高校生)54万人を対象に、全般的な生活満足度と達成動機、身体活動、親との関係などをアンケート調査した「国際学習到達度評価(PISA)2015高校生健康報告書」を19日に発表した。昨年12月に発表された読解などの学習到達度評価と共に調査したものだ。

 OECDが高校生に主観的生活満足度を0点(最低)から10点(最高)までの尺度で尋ねたところ、韓国の高校生の平均点は6.36点で、OECD 28カ国のうちトルコ(6.12点)の次に低かった。OECDに加盟していない国を合わせた48カ国中でも、トルコの次に低かった。

 韓国の高校生の勉強時間はOECD加盟国の中でも最も長い方だった。週60時間以上勉強(学校とそれ以外の合計)すると答えた高校生は23.2%で、OECD平均(13.3%)の2倍近かった。韓国は学校の正規の授業時間外に数学・科学の追加授業(私教育や放課後の授業)を始めた時期がOECD加盟国中で最も早く、9歳だった。OECD平均は11歳、最も遅いアイスランドは13歳だ。追加授業を「好きだから」受ける韓国の高校生は9.7%に過ぎず、「成績を上げたいから」という理由が52.2%だった。

 韓国の高校生は「一番になりたい」という達成動機が非常に強いことも分かった。例えば、「うちのクラスで一番の生徒になりたい」という高校生は80%以上で、OECD平均(59%、65%)を大きく上回った。同時に、学校の勉強で緊張・心配する割合も他国より高かった。 「学校で悪い成績を取るのが心配だ」という高校生は75%(OECD平均66%)に達した。

 OECD加盟国の平均では、勉強時間が長ければ長いほどかえって学習達成度は低かった。ところが、韓国は唯一、勉強時間が長い高校生の方が生活満足度も学習達成度も高かった。例えば、韓国では週60時間以上勉強している高校生の生活満足度(6.6点)が40時間以下勉強する高校生の満足度(6.3点)よりも0.3点より高い。これについてPISAチームのチェ・アンナ政策分析官は「他国では通常、勉強ができない高校生が私教育(tutoring)を受けるが、韓国は逆に勉強ができる高校生が先行学習を多くする。韓国の青少年たちは勉強を一生懸命して、やればやるほど親や先生の関心を浴び、ほめられるため、学力が生活満足度で大きな部分を占めているようだ」と語った。
(引用ここまで)

  これはよい記事というか、統計というか。
 韓国の教育事情が透けて見えてきていますね。

 「1位にならなくてはいけない」という思いがどの国よりも強く。
 幼い頃から正規授業以外の追加授業を受けはじめ。
 どの国よりも長くの勉強時間を費やしており。
 その長い教育時間はあくまでも「成績を上げたいから」であって、自発的なものではない。

 韓国の学生のかたち、というものが見えてきます。
 それでいてソウル大学に入っても「この国じゃ金の匙をくわえてこないかぎり先が見えている」と自殺を選ぶ学生がおり、そのソウル大学でも医学部以外に入学するのであれば意味がないから合格を取り消せとデモをする。
 物理学者であっても「公務員になりたい」とゴミ収集員の試験を受けスペイン語が話せるというレベルであっても文系にはまともな就職先はない。

 なんか書いているだけでも気分が陰々滅々としてくるのですから、実際にその場にいる学生の気分たるや……というものでしょう。
 チョン・ユラのようによっぽどコネと金に恵まれているか、The KING of the kings.くらいの上位成績者でなければ意味がない。
 それであっても、役員になれなければ40代で肩たたき。
 ……そりゃ、ヒュンダイ自動車の労働組合も自分の地位を守るためには頑なにもなるってもんですわ。

 でもきっと、ムン・ジェインが大統領になりさえすれば魔法のようにすべてが好転するのでしょうね。
 ほら、あの国の悪いところはすべてパク・クネのせいですから。

「ヘル・コリア」の恐怖 Voice S
室谷克実
PHP研究所
2016/5/6

韓国人「ついに韓国人学生の数学力崩壊の瞬間がやってきた……」

大韓民国数学の崩壊、塾に通わないとついていけない(東亞日報)
昨年12月に発表されたPISA2015の結果は、史上最悪といえる。調査が始まった2000年以降、全領域で史上最低点に落ちた。その中でも特に目立った墜落は数学だ。この3年間、OECD加盟諸国は平均4点が下がったのに、韓国は30点も急落した。上位レベルの比率は過去最低、下位レベルの比率は最大となっている。学校や入試で他の科目より重視されているのに、崩壊の度合は最も急激と言える。

このような「数学崩壊」について、教育現場では、「来るべきものがきた」という反応を見せている。数学授業が行われる一般高校の教室で、10人中9人は居眠りをしたり、別のことをしている風景は、すでに日常となっている。中学はもとより、小学校でまで「数放者(数学を放棄した人)」が続出している。

専門家らは、韓国数学崩壊の根本的原因として、「学校教育や考える力だけでは決して『勝てるゲーム』ができない歪んだ評価構造」を取り上げている。教育当局はこの10年間、私教育を抑制し、生徒たちの負担を減らすと主張して、数学教育課程と学校授業のレベルを下方修正した。しかし、学校試験と大学修学能力試験などの「評価」は変わらなかった。その結果、私教育なしに学校教育だけを受けた生徒は、かえって良い点数を得るのがさらに難しくなったという分析が出ている。

経済的理由で数学において私教育を受けられない場合が多いが、その格差は,学力の差や入試結果の格差へとつながっている。東亜(トンア)日報が、昨年発表された2015年の統計庁資料を分析した結果、国内世帯の平均数学私教育参加率は42.5%で、所得が増えるほど参加率が増えており、所得間参加率の格差が最大で4.3倍に達した。

ソウル大学数理科学部の金明煥(キム・ミョンファン)教授は、「今の教育課程や評価方式は、完全に私教育を受ける金持ちの子供たちのための制度だ」と主張し、「教育システムが数放者を量産している」と批判した。
(引用ここまで)

 実際の問題として韓国では数学オリンピックではかなりの好成績を収めてきたのですよね。
 韓国メディアも「数学オリンピック(や科学オリンピックやブレイクダンス)で日本人よりも成績が上だから、人材競争力では韓国が明らかに勝っている」なんて言ってましたっけ。
 ただ、数学オリンピックの問題ってそれほど難しいものでもない。

 地上波でやってた頃のたけしのコマ大数学科が好きで見ていた時期があるのですが、ほとんどの場合は問題のとっかかりすら分からないのです。むしろ解説で「おお、そんなところから解を求めるのかぁ」って見るのが好きだったというか。
 そんな中で「え、これ簡単すぎるだろ」って回があったのですが、それが数学オリンピックで出題される問題を扱った回でした。
 ま、そんな1問やそこらで数学オリンピック全体の水準をどうこういうのは危険ですが、基本的に数学オリンピックは「解ける問題」であるのは間違いないのですよ。
 そんなんで次世代の人材云々って言われてもなぁ……ってことを、「次世代人材競争」のエントリを書いた当時も思ったことを記憶しています。

 数学オリンピックの件はその典型なのですが、要するに韓国では「数学ができる」子供に集中して私教育(要するに塾)を受けさせる。
 大学受験に向けて選別の必要性があるので問題の傾向は先鋭化していく。
 つまり、子供の大半がついていけなくなる。塾で教わることを前提として学校の問題が設定されればそうなりますわな。

 金がない家庭の子供は教育を受けられないという格差社会はすっかりグローバル化しているのですが、韓国ではそれが極端な形になっている。
 頂点のほんの数パーセントだけが特別な私教育を受けられる。
 さらに頂点を極めているのであれば、チョン・ユラのように実力がなくても周囲が環境を作り上げる。ま、彼女の場合はばれてしまったので本当の本物の頂点とはいえないのでしょう。

 こんな状況の中で出産率が上昇したら、むしろそっちのほうが異常だと思いますけどね。
 親として自分が経験してきたような地獄を我が子に再度経験させたいのかって話ですから。

高校生が感動した微分・積分の授業 PHP新書
山本 俊郎
PHP研究所
2015/8/12

韓国最高の秀才だけが集まる科学高校 → 超詰め込み教育の結果、志望大学はもちろんあそこ

【コラム】塾街の私腹を肥やす21世紀の韓国の科学教育(中央日報)
「実際に、私も科学者だが、これは深刻な問題です。最初からなくすか、準備期間を十分に与えるべきでしょう。先行学習で夜遅くまで塾を転々とする子供たちはもちろん、そうではない子供までも5〜6週間で特定のテーマで討論大会のための実験や報告書を作成するのは不可能なことです」

毎年4月、科学の日を控えて韓国科学創意財団で小中高校生を対象に行っている「科学探求討論大会」を批判する話だ。実際、講師の意図は別のところにあった。「現実がこうだから子供に丸投げしてはならない。お金をかけて塾に任せろ」ということだった。科学探求討論大会や小論文発表などの経歴は、随時選考(高校の成績を反映する大学入試選考)の割合が大きくなっている大学入試で重要な「スペック」の一つになる。実際に、江南の塾街には英語・数学だけでなく、各種校内外の大会の参加を指導する塾に生徒が集まっている。ここまでくると、百薬が無効だ。21世紀に見合う創意性のある教育を行うために打ち出した対策の科学探求討論大会は塾街の私腹を肥やしている。

最高の秀才だけが集まるという全国英才高校・科学高校の現実はどうだろうか。中央日報の年中企画「リセットコリア第4次産業革命分科委員会」に参加したある英才教育専門家の証言は衝撃的だ。彼の話によると、韓国英才高校・科学高校は英才教育でない「先行学習機関」に転落した。本当に必要な創意性教育は事実上ないと釘を刺した。教員は生徒がすでに先行学習をしてきたという前提の下で授業を行う。平日は寮生活をして週末に家に戻る生徒たちは親と人の情を交わす時間もなく、塾に追い出される。このようにしなければ、学校の成績競争でついて行けないためだ。(中略)

このように勉強した優秀な生徒が行きたい大学は理工系大学ではなく、医科大学だ。「全国医大を一回りしてからソウル工業大学に入る」という言葉も聞こえる。だが、韓国最高の頭脳が集まった医科大学の研究能力は低い水準だ。医大生の目標が社会の付加価値を創り出す研究開発ではなく、整形外科・皮膚科の医師になることであるためだ。4月21日の科学の日が50周年を迎える大韓民国の科学教育の現実だ。
(引用ここまで)

 韓国では創意工夫の精神を育むために小中高生を対象として「科学探究討論大会」というものをやっているのですね。
 で、韓国の子供にはそんなものをやっている暇はないので、学習塾に「委託」しておきなさいと。
 入賞すれば大学入学に向けて有利になるので、お金をかけて委託するのはいい選択でしょうね。

 後半の「全国英才高校」というのは聞いたことがないのですが、KAIST付属の韓国科学英才高校をはじめとした科学高校の総称なのかなぁ。
 韓国では最高峰に位置づけられる高校です。
 ちなみにこれら科学高校・英才高校では上記の大会で入賞なりして得たスペックは採用されなかったりします。入試は内申と面接だけで行われるのですね。

 KAIST=科学技術人材を育てるための大学です。その付属高校であるからには本来、科学技術振興に携わる研究者を輩出する高校だったはずなのですが。
 そのオチとして医学部に入りたい学生しかいないというもの。
 まあ、韓国の学生だったら当然の選択ですね。

 ソウル大学の理系学部を受験させられて優先合格したとしても、他の大学の医学部に入りたいので合格を取り消してくれと主張する。ソウル大学の医学部は超難関なのでパスせざるをえないのです。
 一芸入試でTOEICで満点をとって入学できた学生も志望は医学部。

 物理学者は公務員になりたいと言ってゴミ収集人の募集に応募してしまうような世界で、誰が将来の道に科学を選ぶのかって話ですわ。
 美容整形でクリニックを開けば、それだけで未来は開けている。
 その選択をする彼らを糾弾するわけにもいかないでしょう。金銭的に報われる最適の道を選んでいるのですから。
 なにしろ30大財閥に就職できる確率は2015年で1.67%。10大財閥だったら確実に1%未満。不況のきわまった現在ならそれ以下なのは間違いない。
 医者になればそれと同等以上の社会的成功は約束されたも同然ですからね。

 ノーベル賞がほしいなら研究バカが報われる道を残しておいてほしいものです。
 ま、韓国の社会構成では無理なことでしょうけども。

オーディション社会 韓国(新潮新書)
佐藤大介
新潮社
2012/6/15

韓国「小学生に漢字300字を習わせよう!」 → 韓国人「漢字なんて意味が分からない。ハングルは前後の文章を見れば意味が分かる!」

【噴水台】小学生用漢字300字戦争=韓国(中央日報)
教育部が2019年から小学教科書に音と意味の表記が可能な標準漢字300字を定めようとして、10年前と同じことが繰り返されている。

まず、漢字表記を賛成する学界・団体の主張。「(1)記念シクスは記念で飲むシクスでしょうか。(2)落星デはどこにある大学でしょうか。(3)口蹄ヨクは地下鉄何号線でしょうか。(4)試験がうまく行かずサギが落ちたが、ご飯を食べていてサギを落としました」。学習者からこのような質問を受けたら? 「(1)シクスは『植樹』と『食水』(飲料水)、(2)デは家の跡地の『垈』と大学の『大』、(3)ヨクは伝染病の『疫』と地下鉄の『駅』、(4)サギは士気と沙器の意味の違いをそれぞれ漢字で説明するのが効果的」というのが漢字表記擁護論者の立場だ。難しい漢字を教えようというのではなく、興味を誘う道を開こうということだ。

ハングル学界・団体の主張は正反対だ。前後の脈絡を見れば理解できる単語なのに、まだ脳が熟していない子供たちに漢字の負担と恐怖心だけ植え付けることになるとして賛成派をけん制している。漢字表記で混乱するとも主張する。(1)建設(2)団束(3)対象(4)事実などがその例だ。小学生の水準に合うように、訓通り教えるべきだが「建設は施す『設』の意味が通じず、団束は意訳に意訳をしなければならず、対象は『象』と繋がらず、事実は『実』の意が曖昧だ」と主張する。
(引用ここまで)

 漢字復活させずに愚民教育をしていけばいいんじゃないかなぁ……。
 ほら、ハングルは文字オリンピックで金メダル2連覇を遂げた世界最高の文字じゃないですか。それを使わないなんてもったいない。

 自慢しますが、楽韓さんはかなりの速度で本を読むことができます。だいたい、普通の人の倍以上、3倍までは行かないってところです。
 速く読めるときは文章をブロックで認識しています。一行を上下に分けて認識する。ちなみに左右に渡っても認識しているので、ざっくりと斜め方向に向かって読むだけで本の中身を把握できます。
 字を読むのではなく「面で認識」しているってイメージですかね。
 これ、漢字がなかったら相当に難易度が上がると思います。

 韓国人の読書量は日本人のそれに比べてかなり下がるとされていますが、ハングルはWeb記事ていどの分量を読むのであればともかく、本を読むのはかなり苦痛なのではないかな……と感じます。
 韓国人は「じゃあ、アルファベットも同じじゃないか」みたいな話をするのですが、英語やラテン語は単語が漢字と同じような役割をしているのですよね。

 特に韓国語の語彙は漢語由来のものがほとんど。そんな中で漢字を廃止すればどうなるか、という社会実験が行われたも同然ですね。
 韓国人にとって「肩甲骨」はまるで暗号で、「かたのほね」と表記すべきだという記事が出てきたときに「ああ、なるほどなぁ」と感じたのです。
 抽象的なものの考えかたがしにくくなっているのでしょうね。より直裁的に表現しないと理解できない傾向にあるのだろうと。

 大学やらなんやらで研究する必要がある人物が、ハングルでは難しいそれ以上の考えかたをするのであれば、英語等で考えればよろしいということなのでしょう。

1日1分でもの忘れ予防 毎日脳トレ! 漢字ドリル366日
篠原菊紀
西東社
2016/3/2

チェ・スンシルの娘、高卒資格取消で「中卒」へ……今日、入学試験となる学生たちへのガス抜き?

【コラム】ろうそくを持った学生のチョン・ユラに向かった怒り(中央日報)
国政介入:崔容疑者の娘、高3の出席17日=高卒取り消しへ(朝鮮日報)
12日の光化門(クァンファムン)集会は2016年秋の国乱の決定版だった。私は100万人の市民ととともに「朴槿恵(パク・クネ)退陣」を叫んだ中高生の心に注目した。鉛筆の代わりにろうそくを持って「これが国か」と泣き叫ぶ学生たちに恥ずかしかった。学生たちの傷は非常に深かった。特に崔順実(チェ・スンシル)容疑者の娘チョン・ユラの「特恵人生」に向かった怒りは朴大統領に対するもの以上だった。

学生たちは決然としていた。「能力がなければ親を恨むべき。お金も実力だ」とコメントしたチョン・ユラをめぐるあらゆる疑惑を明らかにしなければ社会と教育の正義は死んだと語った。ところが崔順実が検察に出頭した日(10月31日)、チョン・ユラは梨花女子大に効力もないオンライン自主退学届を出すという手段を使った。自主退学は再入学の可能性が開かれていて入学取り消しや除籍より有利だ。不正入学や特恵が事実と判明すれば退学になるため保険として急いで提出したのが明らかだ。世の中を甘く見る特恵人生の傲慢だ。 (中略)

2016年11月、またろうそくの民心とともに学生たちの正義に対する渇望が噴出する。多くの誠実な体育特技者を恥をかかないようにするには、大学が率先して正さなければいけない。今年の大学特技者選抜人員は全国106大学で6742人だが、うち大学修学能力試験(日本のセンター試験に相当)の成績が必要ない体育特技者は2072人だ。第2、第3のチョン・ユラがまた出てくれば大学の門を閉鎖しなければいけない。透明な入学とともに修学能力試験と内申成績提出を段階的に義務化し、厳正な管理を約束する必要がある。そうしてこそ17日の修学能力試験を受ける60万人の受験生に恥ずかしくないだろう。
(引用ここまで)
ソウル市教育庁(教育委員会に相当)は16日、朴槿恵(パク・クンヘ)韓国大統領の親友で国政介入などの疑惑が持たれている崔順実(チェ・スンシル)容疑者(60)の娘、チョン・ユラ氏について、高校在学時に出欠の面で特別な計らいを受けていたとの結論を下し、チョン氏の高校卒業資格を取り消す方針を明らかにした。教育庁は16日にこの件の監査の中間結果を発表し、チョン氏が清潭高校に在学していた2012年3月−15年2月に同校が出席や成績の面で非正常的かつ広範囲な特恵を与えていたと説明した。

 教育庁によると、チョン氏は高校3年当時、授業のあった193日のうちわずか17日しか出席していなかった。大会出場などの理由で141日が公欠扱いとなっていたが、これらの公欠は全て不適切な承認だったとみられるという。公欠扱いの根拠となるべき大韓乗馬協会の公的文書の内容が事実と異なっていたり、偽造されたりしていたにもかかわらず、学校側がこれを確認せず公欠として承認したわけだ。

 ソウル市教育庁は「公欠扱いの141日が全て欠席として処理されれば、出席日数が不足するため卒業取り消しは十分に可能だと考える」と説明した。高校卒業が取り消されれば、大学入学も自動的に取り消され、梨花女子大生のチョン氏の最終学歴は「中卒」となる。 (中略)

 チョン氏は出欠だけでなく成績の面でも特別な計らいを受けていたことが教育庁の監査で分かった。チョン氏は2、3年生の各2学期に、体育の授業に一度も出席していないにもかかわらず、成績で高い点数が付いていた。さらに3年生の遂行評価(生徒自らの学習課程などに関する評価)では全校生徒の中でただ1人、満点を取っていた。

 チョン氏が「ソウル市の乗馬大会できゅう舎の掃除をした」として提出したボランティア活動報告についても、実際にはその期間に海外にいたことが分かった。教育庁は「不正な形で獲得した成績や賞については原則通り処理し、全て削除する」と説明した。

 教育庁はまた、チョン氏が不正な形で乗馬の韓国代表に選ばれたことも明かした。生徒の大会参加は年4回までに制限されているにもかかわらず、チョン氏は制限を超えて多数の大会に出場し、規定違反のままそれらの大会実績を基に国家代表に選ばれていたことになる。このほか、13年には清潭高校の体育部長が崔順実容疑者から現金30万ウォン(約2万8000円)の入った封筒を受け取っていたことも分かった。
(引用ここまで)

 昨日16日に調査結果を公表したというのは、17日の修能試験に向けてという部分が少なからずあるでしょう。
 その意図がガス抜きなのか、それとも「安心して受験してほしい」というメッセージなのかは微妙なところですが。
 さらにいえば、パク・クネとは政治的立場が真逆になるソウル市長からの指示もあったのかもしれません。
 「こんなひどいことをしていたのだ!」っていうのを見せつけるために。
 ま、どれも想像の域を超えませんけどね。

 韓国では教育(受験)における不正というのはかなりタブーに近いものがあるのです。
 まあ、そのわりには頻繁に起こってはいますけどね。それでもそうした人間に対しては批判が少なからず巻き起こります。
 「せめてこの部分だけは公平にしろよ」ということでもあるのでしょう。
 まったくもって不公正な社会構成になっている韓国の中で、修能試験は一種の聖域とでもいうべき部分でもあるのです。

 日本のニュースショーでも「遅刻しそうになって白バイで先導されて試験会場入りする学生」が毎年のように報道されていますが、あれは「受験生は明日の韓国を担う存在だ」ということでああなっているのです。
 それから李氏朝鮮時代から続く科挙を受ける学生を大事にするという伝統もありますけどね。


 それらの背景もあって親の威を借りて、かつその親がパク・クネの威を借りていたというチョン・ユラに対しては二重の怒りがこもっているのです。
 つまり、「おまえは何者でもなく、学力もない。体育での一芸入試も本来ならなかったはず(アジア大会の金メダルは一芸入試の〆切後)なのに、親のコネとパク・クネの力だけで韓国屈指の名門大学に入学した」とされているわけです。

 10代20代の若者に関していうなら、チェ・スンシルに対してのものよりもはるかにチョン・ユラへの怒りが大きい。
 パク・クネへの支持率が20代で0という通常であればあり得ない数字になっているのも、このあたりが原因ではないかと考えています。もともと、パク・クネへの支持は少なかったというのもありますが。
 このあたりをうまいこと突くと、現在のところイベント的に行われているデモが韓国伝統のそれに移行しそうな気もするのですけどね。

今日まで半額
人はなぜ怒るのか
藤井雅子
幻冬舎
2014/4/11

 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ