楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

韓国食べ物

 相互RSS募集中です

被災地でいらないもの→千羽鶴に寄せ書き。食べ物では生鮮食品に「あの例の辛いラーメン」も送るなって?

「#被災地いらなかった物リスト」を考える(日テレニュース24)
今回の西日本豪雨を受けて、ツイッター上では「被災地いらなかった物リスト」というハッシュタグが話題となっています。一般社団法人「防災ガール」代表理事の田中美咲さんに聞きました。

実際に投稿されたいらない物リストには以下のようなものがありました。

・千羽鶴
・寄せ書き
・生鮮食品
・お米など調理が必要な物
・賞味期限が近い・分からない食品
・辛いラーメン
・明らかな古着
・季節外れの新品の服
・周波数の違う家電
(引用ここまで)

 セブンイレブンコラボの蒙古タンメン中本の北極カップ麺のことかな?(すっとぼけ)
 まあ、今回の豪雨だけの話でもないのでしょうね。東日本大震災では韓国政府から支援物資として、実際の品目は分からなかったのですがラーメンが送られてきていました。
 で、被災者からは「韓国の辛いラーメンはいらない」って迷惑がられていました
 いらない物リスト入りするのに充分な実績があるということですね。
 買い占め騒動(実際には流通の問題)の起きていた東京でも、辛ラーメンだけは猫またぎされてたもんなぁ……。

 韓国じゃポピュラーなのかもしれませんが、日本じゃ特殊な人向けの特定嗜好品ですからね……。
 中本みたいな味噌ベースならまだ行けると思うのですが、辛ラーメンはホントにただ辛いだけの嗜好品。
 少なくとも被災地に持っていくのはやめてもらいたいものです。
 まあ、なんだかんだで現金だよね。
 日本赤十字社では西日本豪雨災害への寄付受付中。郵便局の窓口からなら振込手数料無料。
 Yahoo!のネット募金ではTポイントが、楽天のクラッチ募金では楽天スーパーポイントが使えるようなのでよろしければ。
 あと航空各社のマイルも募金に使えるようです。

日清食品 蒙古タンメン中本 北極 111g×12個
蒙古タンメン中本
2017/7/7

韓国でお馴染みだった残飯の使い回しが敬遠されて、副菜の文化が消失中

副菜「使い回し」敬遠が定着、膳の脚が折れない韓国飲食店(朝鮮日報)
 副菜の品数を減らす飲食店が最近増えている。ボリュームたっぷりの副菜を出して客を呼び寄せる韓国の外食文化が変わろうとしているのだ。物価上昇に伴い、単価が低い食材で副菜を作ったり、品数を減らしたりしてやりくりしている。また、「残り物の使い回し」などを懸念して副菜に手を出さない客が増えたのも一因だ。 (中略)

 飲食店主らは「ケチだと思われないようなくらいには副菜を提供している」と言う。ソウル市中区のキムチチゲ店は昨年までさつま揚げのいため物やホバクチヂミなど定番の副菜を4品出していたが、最近はキムチとノリだけにしている。店主は「韓国の慣例上、副菜を完全になくすのは容易でない。単価が低い副菜に『それなりの品ぞろえ』に見せている」と言った。

 副菜の衛生上の問題について不信感を抱く人が増えていることも「副菜の品数減少」に影響している。ソウル・忠正路のある定食屋ではこのところレタスサラダや生トウガラシのみそあえなどを出している。出されてすぐに食べないと傷みやすく、副菜の使い回しができないものだ。店主は「品数を減らす代わりに新鮮さを重視している」と話した。大学生のキム・ソンジンさん(25)は「たれをかけたスンドゥブ(おぼろ豆腐)のように、一度手を付けたら使い回しができない副菜だけを選んで食べている」と言った。
(引用ここまで)


 画像は例の鮎ご飯を食べに行った韓国南部は河東郡にあるヘソン食堂での副菜。
 韓国ではこのようにして大量の突き出しを並べることが贅沢の象徴なのです。
 タイトルの「膳の足が折れない」というのは、「膳の足が折れるほど」の食べ物を用意すること、転じて贅沢を象徴する慣用句となっているわけですね。
 実際にはこういう種類の多さよりも、単純に食べ物を積み重ねたことが「膳の足が折れる」という言葉の出所ではないかと思っているのですが、これは他のところで語ることがあれば語りましょう。

 よくテレビの韓国料理紹介なんかで「こんなに突き出しが無料でついてくるんですよ!」なんてやってますが、無料なわけないですよね。それも料金に含まれてるに決まってるでしょっていう。
 こういった副菜の多い食事は「韓定食」と呼ばれていてかつての両班が食べていたものを模倣したものではないかとされています。
 実はそれほど歴史のあるものではないのですね。
 でもまあ、現在の韓国では主流となっているのも確か。

 ただ、こういった副菜には使い回しが多いとされていて、忌避されてるようになっています。
 最近になって使い回しが禁止されるようになって、最初に摘発されたら1ヶ月の営業停止、3回摘発されたら店舗閉鎖。
 そんなんだったらそもそも副菜をやめてしまおうという話になっても不思議ではない。
 まあ、少しずつまともにはなりつつある……ということなんでしょうかね。
 なんかフツーの韓国ウォッチャー的なエントリになりました。


韓国の弁当の値段に見る生産性の低さ、そしてムン・ジェイン政権の経済政策のやばさとは?

【中央時評】7000ウォンの弁当、700円の弁当(中央日報)
「7000ウォンといえば700円だからかなり良い弁当でしょうね」。

日本のあるテレビ番組司会者が趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)前大韓航空専務のニュースを伝えながら述べた言葉だ。財閥も食べたというおいしい弁当が話題だと勘違いしたのだ。解説者が韓国の物価水準を説明するとようやく理解したようだ。それもそのはず、日本では昼に簡単に食べられる弁当が500円前後だ。コンビニエンスストアには300円台も多い。700円ほどの弁当であればたんぱく質系統のメインメニューがどかんとのっている。弁当代7000ウォンは日本人の感覚で安くはない。

日本に遊びにくる韓国人はこれとは逆に感じる。交通費やホテル費を除いて、食事やショッピングは意外にも安いという。700円あれば趙顕ミンより良い弁当を食べられるということだ。

簡単な事例だが、韓国・日本経済の構造的な違いが反映されている。弁当を作るのにかかる費用を考えてみよう。人件費は韓国の最低賃金が大きく上がったことで両国は近づいた。材料費は日本が、金融費用は韓国がそれぞれ高い。賃借料や固定資産費用はほぼ同じか、または日本が高い。要素費用だけを計算すれば韓国の弁当が日本より高い理由はない。韓国の弁当屋が外国車に乗るほど暴利を得ているわけでもない。ウォン高が進んだといっても限りがある。

それでは日本より所得水準が30%ほど低い韓国の弁当がなぜ日本より30%ほど高いのか。韓国経済の効率が低いためではないだろうか。燃費が良くないため燃料費が多くかかるということだ。(中略)

零細企業が多くて経済全体の生産性が低いのも大きな問題だ。中小企業中央会によると、韓国の企業数は360万であり、日本は380万だ(経済産業省)。経済規模は3倍以上の差があるが、企業数は似ている。いくら韓国に1人ベンチャーが多いとはいえ、これが正常なのか。日本では経済規模・人口の推移を考えると今でも多いという主張がある。これと比較すると韓国は構造調整をさらに急ぐべきだが、あまりにも放漫だ。

効率と生産性が落ちる経済で多くの雇用が生まれるはずはない。通貨危機以降で最悪という青年失業率も結局は経済内部の問題が症状として表れたのだ。(中略)

補正予算の内容も論議を呼ぶ。3兆9000億ウォンのうち2兆9000億ウォンが青年雇用財源だが、中小企業就職者の所得補填、人件費支援が多い。ほとんど金銭のばらまきだ。このような政策を信じて中小企業に就職する青年がどれほどいるだろうか。その資金が尽きればその次は青年層に何をするのか。緊急避難とはいうが、生産性と効率を引き上げる根本対策が見えない。 (中略)

よりによって失業の最大被害者である青年層はこの政府の重要な支持層だ。選挙の時は何でもしてくれるようだったが、結果的には就職の門をさらに狭めた。知りながらもそうしたのであれば食い逃げであり、知らずにしたとすれば無能だ。
(引用ここまで)

 実際に韓国の弁当や外食等を見てみると「これでこの値段?」みたいなものがけっこうあります。
 カイカイ反応通信では日韓弁当比較シリーズみたいなものがあって、笑ってしまうようなものがいくつかありますね。
 日本では弁当やおにぎりは透明なパッケージになっていますが、韓国ではほぼ間違いなく不透明のパッケージとなっていて中身が見えません。
 楽韓さんも韓国のコンビニで4本入りののり巻きを購入して、その中身がぜんぶ同じでがっかりしたなんてこともありましたっけね。

 さて、まあそこは主題ではなく。
 韓国経済は構造的に生産性が悪くなるようになっているのですよ。
 電気料金の累進制の最安値や交通費の極端な安さを見てもわかるように、韓国社会の最下層というのはあえてそこに留め置かれて生活ができるレベルにはされてきたのです。
 食料品とかも探せば圧倒的に安いものがある(品質はお察し)。
 李氏朝鮮と大差ない構造でそういった最下層から一握りの両班が収奪をするというのが基本。
 そりゃ全体の生産性が上がるわけがない。

 そこにいくら助成金やら補助金やらばらまいたところで、経済そのもののパイの大きさが変わらず、かつ構造的に土壌が腐っているのだから雇用なんて生まれるわけがない。
 「中小企業に就職したら3年間だけは100万円×3年を補償します」とかやっても、その助成金が終わったら4年目からは底辺に真っ逆さまなのが分かっていて就職したがる人間なんていませんわ。
 まさに泥縄そのもの。

 構造改革こそが必要なのですが、やっているのはうわべの対策だけ。
 財閥優遇をやめること……というか財閥叩きを「構造改革である」としているようなのですが、それを本気でやったら韓国経済自体が縮小していきますわ……。
 まあ、この構造のままで一人あたりのGDPが3万ドルまで来てしまったこと自体が間違いなので、クラッシュ&リビルドするしかないのは実際なのですが。
 ムン・ジェインのやりかたではクラッシュして荒野のままという可能性のほうが高いと思いますね。

てんきち母ちゃんの 朝10分、あるものだけでほめられ弁当 (文春e-book)
井上 かなえ
文藝春秋
2015/9/30

韓国で「海のロト」と呼ばれるミンククジラ、1年で80頭は「たまたま網にかかったもの」だが、倍以上の密漁がある模様……

最小3000万ウォン「海のロト」ミンククジラ、毎年数十匹ヤミ捕獲(文化日報・朝鮮語)
韓半島の鯨に受難が続いている。時には漁民の網にかかり、時にはクジラのハンターのギグに迎えクジラの悲鳴が韓半島の海で絶えない。2日、国立水産科学院クジラ研究センターによると、最近の10年間、国内沿岸で漁民の網や句にかかって死亡したまま発見(混獲)されたクジラは、すべて30種の1万5632匹に達している。この中で最も多くのクジラはスナメリで1万283匹、次がマイルカ3707頭、ミンククジラ798頭の順である。

この中でも最も興味を起こさせることは、国内の食用に主に流通している中型のクジラのミンククジラ(体長6.9〜7.4m、最大体重14t)である。ミンククジラは年間80匹の割合で取得された。地域別では慶尚北道が318匹で最も多く、江原234匹、全羅南道65匹の順となった。東・西海岸など国内沿岸各地でミンククジラが死んだという話だ。クジラ研究センターが2013年に行った国内ミンククジラの調査結果から西海岸に1000匹、東海岸に600匹など、すべて1600匹が国内沿岸に生息しているという点に照らしてみると、年間、生息全体数の5%が網にかかって死亡するには計算が出てくる。

このように混獲されたクジラは海洋警察から不法捕獲したかどうか確認を経て流通証明書が発行されたら、鯨肉のレストランに流通される。流通証明書が発行されたクジラのDNAは、クジラ研究センターに保管される。今後レストランで鯨肉を売る時、違法捕獲されたクジラかどうかを確認するためだ。しかし、混獲ではなくクジラを商品として狙った人々の銛によって無惨に死を迎えるミンククジラが増えている。海の恋人と呼ばれるミンククジラが人の欲によって虐殺されているのが現実である。国際捕鯨委員会(IWC)が1986年の商業捕鯨を禁止したが、国内での不法取得はまだ消えていない。

先月18日、慶北地方警察庁が逮捕したミンククジラの違法捕獲・流通団が代表的な事例だ。船主Aさんなど46人で構成された違法船団、昨年6月から今年3月まで蔚山・麗水沿岸刺網漁船5隻に2つの先端を構成、東海と西海の上に生息しているミンククジラ8匹(7億ウォン相当)を不法捕獲し流通させた疑いを受けている。これらの一般的な違法捕鯨団が漁船1隻で静かに捕鯨をするのとは異なり、漁船2〜3隻に1つの先端を構成してクジラを簡単に追跡捕獲して、捕獲したクジラを解体する時に海上警察や他の漁船の接近を防いで発覚できないようにした。

特に犯行後には、警察の取り締まりに備えて銛などの犯行ツールをブイに取り付け海上に隠し、解体時デッキに付着したクジラDNAまできれいに洗って、一切の証拠をなくす緻密さも見せた。

先立って昨年11月にも東海岸でミンククジラ4頭を不法に取得する流通させた疑いで、船長など15人が浦項海洋警察署に逮捕された。これら昨年6月から慶尚北道浦項沖でミンククジラ4頭(2億8000万ウォン相当)を捕獲解体した後、内陸にこっそり持ち込んで流通させた疑いを受けている。また、2015年4月には蔚山沖で銛が6個刺さったミンククジラが死体で発見されて蔚山海洋警察が10ヶ月の調査の末にミンククジラ4頭を不法捕獲した疑いで船長ら6人を検挙した。

海洋警察庁資料によると、最近、国内ミンククジラの違法捕獲数は2014年11頭、2015年15頭、2016年0頭、2017年2頭となっている。しかし、これは警察によって不法捕獲の事実が摘発されたもののみで実際の違法捕獲はこれよりはるかに多いというのが専門家たちの見解だ。クジラ保護団体であるホットピンクドルフィンズのチョ・ヤッコル代表は「現在、国内に120以上の鯨肉のレストランがあり、年間240頭のクジラが消費されるものと分析される」とし「このうち混獲されたクジラは30%ていどに過ぎず、残りは不法捕獲されたクジラと推定している」と述べた。

国内で不法捕獲が多い理由は、ミンククジラが「海のロト」と呼ばれるほど価格が高いからである。実際混獲されたミンククジラは種類や大きさ、重さによって取引価格は異なるものの、おおよそ一匹最低3000万ウォン以上で鯨肉食堂に売られていく。去る3月31日、蔚山近海で網にかかって死んで発見された長さ5.5m、重さ2.6tのミンククジラは6000万ウォンで売れた。先立って昨年8月に蔚山沖で混獲された7.2m、重さ3tほどのミンククジラは6800万ウォンで競売された。2016年浦項九龍浦でとれた長さ11m、周囲4.8mのセミクジラは歴代で最も高価な3億1265万ウォンで蔚山地域の鯨肉食堂に落札された。このように流通されている鯨肉は専門食堂では、1堙たり23万ウォン(最近獣肉基準)で売れる。クジラの品質に応じて、30〜50%ほど利益残ることが分かった。

このような違法な捕獲を防ぐためには、法律や制度を改善すべきだと指摘がある。法曹界ではミンククジラ捕獲行為に対する処罰があまりにも弱いと指摘している。
現行水産業法はミンククジラを違法捕獲する3年以下の懲役または3000万ウォン以下の罰金に処している。また、水産資源管理法は鯨肉の不法流通に対して2年以下の懲役または2000万ウォン以下の罰金に処している。このように処罰が弱く、一部の捕鯨業は関連前科23にも及ぶ犯罪者もいたことが判明したことがある。慶北警察庁の関係者は「初犯は執行猶予や罰金刑に留まる」とし「違法捕獲に対する法定刑を強化する必要がある」と述べた。

環境保護団体は、最初から食用として使用されているミンククジラを保護種に指定基本的に食用に流通することがないようにすることを主張している。ミンククジラをセミクジラ、シロナガスクジラ、コククジラ、スナメリなどの他の鯨類のような保護種(10種)に指定しようというものである。保護種に指定されると、食用に流通が不可能である。

浦項環境運動連合の関係者は、「鯨肉の商業流通を許可しているがために露骨な捕獲や、混獲を装った違法捕獲が生じる」とし「市中に高価な価格で売れる基調が維持され、混獲に血眼になった漁民もいる」と述べた。チョ代表も「一番最初にミンククジラを保護種に指定して国内不法捕獲問題を解決しなければならない」とし「これと共に最近不法取得が暴れている西海岸と南海岸一帯をはじめ、全国的に捕鯨の取り締まりが強化されなければならない」と述べた。
(引用ここまで)

 10年間でスナメリが1万283匹、次がマイルカが3707頭、ミンククジラが798頭、「混獲」されています。
 ミンククジラで年平均約80頭。
 これは「網にたまたまかかった」とされているクジラ類。
 以前から韓国国内でも4.5日に1回のペースで「たまたま網にかかる」なんてことがあるのか、という話をしています。

 IWCではこうして網にかかってしまったクジラについては販売を認めていることもあって、韓国では「海のロト」として知られています。
 1頭3000万ウォンほどで売られることもあって、血眼になって「たまたま網にかかる」ことを狙っている漁師もいるとの話。
 わずか3週間で3度も同じ漁師の網にミンククジラがかかった、なんてこともありましたっけね。

 記事中の推測によると韓国の市場に流通している鯨肉の30%に過ぎないとされています。
 ということは、違法捕獲は年平均で170頭。
 混獲も併せると1年間の捕獲数は250頭前後。
 日本の調査捕鯨が過去30年で1万5000頭ちょっとということなので日本が北西太平洋、南極海で捕獲している半分ほどの数を沿岸だけで捕獲しているということになりますか。
 さらに韓国は5年ほど前に沿岸での調査捕鯨を開始したいしていましたね。あれはその後どうなったのかなー。

 IWCもシーシェパードも韓国について調査したほうがいいように思いますけどね。
 シーシェパードの韓国支部ができるという話もあったような……。

韓国の保育園で振る舞われているおやつをごらんください(注:3歳児10人分)

「国公立保育園であればと信じていたのに……」子供たちが飢えた理由とは?(SBS・朝鮮語)
<アンカー> ある国公立保育園で起きたことです。梨ひとつの3分の1をそれ小さく分けておおよそ10人の子供たちに食べさせています。牛乳も3カップ分を10人に配ります。子供たちはおやつを食べてもお腹がすいてしかたがありません。呵責を感じた保育園の先生が直接写真を撮って情報提供しました。この国公立保育園の問題点を詳細に探ってみましょう。まず、子供を常に空腹にさせた国公立保育園の話から伝えます。
ジョン・ダウン記者です。

<記者> カクテキのように切り刻まれた梨のかけらとコップに入れられた牛乳3杯。去る2月ソウルのある保育園で3歳の子供10人が分けて食べたおやつです。
食薬先は、乳幼児の給食ガイドラインとして3歳から4歳の子供たちにはおやつに果物二切れと牛乳100mlを配膳するように勧めています。
昼食でも事情は似たようなものです。食器の底が見えるほどの鶏肉とナムルのおかず。これも3歳の子供の10人と教師2人に分けて食べました。

保育園の先生Aさん:「子供たちが「先生、お腹がすいた」と嘆いても私たちはなにもできないのです。ご飯がないから」

6歳の子供たちには賞味期限が十日も過ぎた乳酸菌飲料を与えもしていました。教師は園長の指示に基づいて、このような配食をほぼ毎日のように3年間したと言います。

保育園の先生Bさん:「請願が入ったのではないでしょうか。区役所で是正が出てきたとき(園長が)内部告発者を探し出すのでしょう。これをやったのは誰かと。ずっとこんなことだけ暴くのだと思います」

保育園のホームページには定期的に通常の配食写真が上がってきました。親は子供たちが空腹であるということすら知らなかったでしょう。

親:「国公立の保育園だから信じていたのに……あっけなくて。国公立保育園が民間保育園よりもよくないなんてことがあり得るんですかね」

院長は賞味期限が過ぎた食べ物を与えたのは間違いだったと釈明しました。配膳は子供の年齢に合わせて定期的に与えたものだと説明しました。管轄区役所は先月になってようやく、その保育園食材をチェックしています。
(引用ここまで)

 はい、おなじみ韓国の給食シリーズ。
 今回、保育園で3時のおやつとして子供たちと先生に与えられていたのがこちら。 梨1/3と牛乳3杯。あ、一人分ではなく3歳児10人と先生すべての分がこれです。

nashi

 そしてお昼ご飯として与えられていたのがこちら。鶏肉とナムル。

lunch

 こちらも3歳児10人と教師の分。
 さて、韓国の給食に関する過去エントリをいくつかピックアップ。

キムチ一切れにうどん、おでん1串……韓国の壮絶な給食事情をご覧ください
欠食児童に粗末な弁当提供で物議
群山市でも欠食児童に「粗末な弁当」支給

 一番上が無償給食によって質が落ちたというもので、2番目3番目は韓国でいまだに問題になっている欠食児童向けの給食(無料)。なぜか常にうずらの卵が入っている謎。
 給食そのものではありませんが、中学高校で給食を食べる部屋に指紋認証装置を取り付けて欠食児童を追い払うなんてこともやってましたっけ。

 今回のもおそらく保育園に昼食、おやつの補助金あるいは給食費用として親から徴収している金額を園長がポッケナイナイしたというヤツでしょう。
 こういうのを見ると、医者が使い捨て注射器を使い回しして肝炎を蔓延させたという手法が繰り返されていることが理解できますね。
 目の前に拾える小銭があったら拾う。それが違法であろうとなんだろうと。
 そういう社会なのだ、ということなのですよ。

ルポ 保育崩壊 (岩波新書)
小林 美希
岩波書店
2015/4/21

韓国メディアの「日本飲食店の『日帝郷愁』はやりすぎだ。恥辱的で辛い記憶を忘れたのか!」という記事に透けて見える傲慢さとは?

【取材日記】「日帝時代マーケティング」 度が過ぎるのでは=韓国(中央日報)
5階建てのビルの看板が日本のひらがな・カタカナだらけだ。「焼とり」「あまざけ」などの飲食ほか、日立・ドコモ・フジなど日本企業の名前も見える。外壁は空色のタイル、木造の軒の下には白熱灯が灯っている。ソウルの都心にある日本飲食店「○○倶楽部」の外見だ。建物のデザインと看板の字体すべてが「倶楽部」という名前に似合うよう「昔」っぽい。 (中略)

しかし印刷された朝刊の新聞を広げながら、一方で苦々しさを感じた。どうしてよりによって「倶楽部」なのか。そういえば「京城」が入った日本飲食店も少なくなかった。ともに日帝強占期時代の用語だ。倶楽部はclubを日本式に発音したものだ。ソウルが京城だった時代、多くの倶楽部があった。このような名前の飲食店は建物内外のデザインでその時代を連想させる。ネイバー地図に「倶楽部」という言葉を入れてみると首都圏だけで60カ所以上も検索された。ほとんどが日本飲食店だ。

おそらく日本の飲食品と過去の郷愁を混ぜ合わせようというマーケティング戦略だろう。しかしその時代の「郷愁」を誰が感じたいと思うだろうか。その時代を生きなければならなかった人々には郷愁ではなく恥辱的でつらい記憶の言葉であっただろう。ひょっとして韓国を訪れる日本人観光客の郷愁を刺激しようということなのか。

日本から始まって韓国に入ってきた企業のロッテがロッテワールドモールの食堂街に過去の時代の電車や人力車を飾る「郷愁マーケティング」を使うが、そこには日本語の装飾や「倶楽部」はない。

従業員に「客に日本人観光客はいるのか」と尋ねた。「日本人観光客はなく、ほとんどが20−40代の韓国人」という返答だった。いくら日本の料理がおいしく、文化がよくても、日帝強占期の郷愁を呼び起こす浅はかな商法は少しやり過ぎという感じだ。
(引用ここまで)

 だったらお得意の「チニルパ(親日派)だ!」って該当する店舗を糾弾して閉店に追い込めばいいものを。
 こんなものは要するにアルカトラズとかロボット居酒屋と変わらない、そういったコンセプトを前に出しているというだけのものを眉をしかめてしょうがない。
 韓国人にとってもっとも身近に感じられる日本というのが日帝時代ってだけのことで。
 それに反感を持つ人間が多ければ潰れるだろうし、そうでなければ繁盛する。

 どんなにムン・ジェインが韓国の建国を1919年にして、「日帝時代は違法占拠だった」という設定にしようとしてもそこに生活があったということまでは変えることができないし、実際に戦中でもなければそこそこに豊かに暮らせていたのが実際。
 記事を書いているチェ・ジュンホという記者が何歳かまでは分かりませんが、「産業部記者」とあって部長職でもないのであれば記事であるところの20-40代とさほど変わらないっていうところでしょう。
 「その時代を生きなければならなかった人々」なんて韓国にはもうほとんどいないんですよ。
 それらの人々の声を聞き取ったわけでもない。
 単純に自分がいやだと感じるものを紙面を利用して攻撃しようとしているだけであることに気がついていない。
 そのあたりに「韓国の記者様」の優越感を感じる記事となっていますね。

朝日リスク 暴走する報道権力が民主主義を壊す (産経セレクト)
櫻井よしこ / 花田紀凱
産経新聞出版
2018/3/16

日本にまた韓流ブームがやってきた。実際に新大久保を見てみると……

日本は今、再び韓流ブーム(朝鮮日報)
 今月13日午後、新大久保(東京都新宿区大久保・百人町一帯)のコリアタウン。韓国語の看板を掲げた飲食店や化粧品店、カフェが日本人客で混み合っていた。韓国料理店の前に並んでいた女子高生イシダカナコさん(18)は、最近の薄氷を踏むような韓国と日本の外交関係について質問されると、「それはそれ、韓流は韓流。(慰安婦合意破棄問題に関することは)大人たちの話。私とはあまり関係のないこと」と答えた。

 2012年以降の韓日関係悪化に触発された日本国内の反韓ムードで「没落の危機」に陥っていた東京のコリアタウンが復活しつつある。新大久保の韓国商店数は15年に330店まで減ったが、今年1月には440店と再び増えていた。近くの不動産関係者は「韓流ファンが再び集まり、1階で1坪3万円まで下がっていた賃貸料が5万円に跳ね上がった」と話す。 (中略)

12年に4万1017人だった一日の訪問者数が13年には3万7996人へと減少した。2002年の韓日共催サッカー・ワールドカップ時、両国国民が集まって応援し合い、韓日友好の象徴となった「大使館」などの韓国料理店も次々と閉店した。13年に628店あった新大久保の韓国商店数は15年に約330店まで減少した。

 新大久保が復活したのは、韓日関係にそれほど神経をとがらせない10−20代を中心に「新・韓流世代」が形成されたためだ。読売新聞は先日、「旧世代が日韓関係の悪化などに神経をとがらせて韓流ブームも浮き沈みがあったが、最近の若者層はそのような傾向が薄くなってきている」と報道した。東洋大学の島川崇教授は「文化消費において、外交問題など政治的に流されない新世代が韓流の前面に登場したもの」と分析している。 (中略)

新大久保の商店関係者たちは「日本の少女たちの足を新大久保に向けさせる原動力の1つは、2016年末に流行し始めたチーズタッカルビだ。チーズタッカルビが観光客の20%を集めている」という声まである。チーズタッカルビを初めて売り出した韓国食品店「ソウル市場」の関係者は「午前11時に並んだら、店内に入れるのは2時過ぎになる。冷たい風の中で待ち続ける日本人のお客様に申し訳ない思い」と言った。
(引用ここまで)

 新大久保に客足が戻ってきたっていうのは確かかもしれませんね。
 でも、それは韓国以外のエスニックも大きな役割を持っているのですよ。ネパール、ベトナム、タイといったエスニック料理がかなりの店舗数ある。
 ネパール料理店は特に多いですね。

FullSizeRender

 あとは中国東北料理なんかもけっこうあります。これは朝鮮族がやっている可能性も大きいですが。
 楽韓さんの推している(そして最近は入れないこともある)魯珈もそのひとつといえるでしょうね。

 んで、チーズタッカルビが流行しているというのも実際で。
 ざっくりこんな感じ。

IMG_0662

 どこかしこもチーズタッカルビ。1人前1280円から。
 ただ、ファミレスのデニーズのメニューにも組み込まれているので、ブームの終焉は間もなくでしょうね。
 一点突破で「ブームだ」ってやって、崩壊したマッコリの轍をそのまま踏むことになりそうです。

 復活している、っていうんだったら「13年に628店あった新大久保の韓国商店数は15年に約330店まで減少した」ってところから何店舗に盛り返したのか書けばいいと思うのですけど。
 それをやらないということは、まあそこまでの「復活」なんじゃないですかね。

ブームをつくる 人がみずから動く仕組み (集英社新書)
殿村美樹
集英社
2016/1/20

もはや「韓国になくて日本にない」ものはないし、「日本のほうが安いもの」もない?

「韓国より日本の方が安いもの」には何がある?=韓国ネットで議論(レコードチャイナ)
2018年1月12日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本では安くて韓国では高いものには何がある?」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーがさまざまな反応をみせている。

スレッド主の見解によると、最近は「韓国にないものはない」と感じられるという。かつてのような輸入バブルもなく、日本と比較した時の値段の差もなくなったとしている。ただし、一部Apple社の製品などはかなり差があるとのこと。

これに対し、ネットユーザーからは「洋酒」「食料品」など食料品をはじめ、ファストファッションの「ユニクロ」、「ゴルフクラブ」や「ロレックス(の時計)」といった高級品などが挙がり、意見も多岐にわたっている。
(引用ここまで)

 んー、「日本のほうがもはや安い」というのは、うちの感じた印象とは異なりますかね。
 同一のジャンルを比べると日本のほうが安いこともある。とことんまで安いものを探すと韓国のほうが安くあがる(ただし品質も値段なり)。
 ただ、記事中にある「韓国にないものはない」というのは違うかなー。
 日本にあって韓国にないのは多様性だと思うのですよ。

 いまどき、都市部なら近所のスーパーでもオリーブオイルって何種類もあるのが普通ですし、ちょっとお高めのスーパーならひとつの棚がまるまるオリーブオイルなんてことも普通にあります。
 パスタならカッペリーニからブカティーニまで。……さすがにブカティーニまではそうそうないか。前にブカティーニでローマ風アマトリチャーナ作ろうと思った時に近所にはなくてイタリア食材のお店に行ったわ。
 まあ、ロングパスタは10種類あってもおかしくないし、ショートパスタも数種類あるのが当然。

 韓国のスーパーマーケットってそうではないのですよね。
 オリーブオイルもあることはある。1種類だけ。パスタもスパゲッティとフィットチーネくらい。まああって2種類か3種類。ショートパスタはマカロニだけ。
 特に輸入食材は弱い気がしますね。

 つまり、「高い安い」を比べる以前の状況にあることが多い。
 何件か街中のスーパーマーケットを巡って見てきての結論なので現状では間違いないとは思います。
 ただ、江南だけだったらまた事情が違ったりするかもしれませんね。

 パンなんかでもメゾンカイザーやPAULとかのお高めのチェーン店パン屋とかなくて、全部パリバケット。2000店を超える展開してる。
 たとえば山崎パンのように安くておいしいパンとかは見当たらなかったな。

 逆に日本並みの種類があって驚いたのはインスタントラーメンでしたが。さすがに世界でもっともインスタントラーメンを消費する国民であるよな……と思ったものでした。
 種類があるというか、多くのメーカーから色々出てるだけで中身そんなに変わらなくない気もするのですが。
 ま、日本人が食に貪欲だというだけなのかもしれませんけどね。


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
朝鮮紀行
6/28まで50%ポイント還元中。
ブラックパンサー MovieNEX
一応、韓国関連かな
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ