楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

韓流(笑)

 相互RSS募集中です

平昌五輪:NHKの閉会式中継でEXOの紹介が間違いだらけ、ひどすぎる! ……誰?

EXOファン激怒!平昌五輪閉幕式でNHKアナが解説ミス連発(女性自身)
17日間の熱戦を終え、2月25日に幕を閉じた平昌オリンピック。閉会式にはEXOや元2NE1のCL(27)など韓国を代表するアーティストが参加し、K-POPを世界にアピールした。そんな世界が注目する祭典での、NHKの“ある失態”が波紋を呼んでいる。 (中略)

「大好きなEXOが出ると聞いて、録画もセットして楽しみにしていました。しかし8人が登場してくるやいなや、実況の人が『EXOのメンバー全部で8人です!』『デビュー曲にして大ヒットしたウルロン』とか言い出して……。彼らのパフォーマンスそっちのけで、解説に度肝を抜かれました」(EXOのファン)(中略)

ネット上でもEXOペン(ファン)たちは大荒れ。「NHKマジでやばいよ、EXOは8人グループじゃないし、デビュー曲もウルロンじゃないよ!」「解説するならきちんと正しい解説を求める。嘘の情報を全世界に流さないでほしいわ」「EXOは全員で8人じゃなくて、9人です。本当に修正して頂きたい」「EXOは8人じゃないし9人だしデビュー曲MAMAだし。全国放送なのにちゃんと調べて!!」 と、炎上状態となっている。
(引用ここまで)

 まあ……日本ではそういう紹介をされるていどのグループだってことで終わりでしょう。
 事前にKOCからプロフィールのペーパーが配布されるようなこともないでしょうから、NHK調べでそういうことになったのでしょうね。
 開会式の人面鳥もたどたどしく「えーっと、現れると平和が訪れるという伝説の鳥なのだそうです」くらいの解説でしたし。

 あまり知られていないK-POPのグループならこんなもんでしょ。
 うちでもグループ名称は聞いたことがありますが、どういう構成なのかとかそもそも男性グループなのか、女性グループなのか、混成なのかさっぱり分かりません。
 少なくとも「えーっと……誰なんでしょうかね」って言われなかっただけでも感謝しないと(笑)。

 東京オリンピックでは頼むからJ-POPとかやめてほしい。
 こんな痛い演出に使われるなんてグループも可哀想でしょ。
 ……でもまあ、なんかの形ではやっちゃうんだろうけど。

日本にまた韓流ブームがやってきた。実際に新大久保を見てみると……

日本は今、再び韓流ブーム(朝鮮日報)
 今月13日午後、新大久保(東京都新宿区大久保・百人町一帯)のコリアタウン。韓国語の看板を掲げた飲食店や化粧品店、カフェが日本人客で混み合っていた。韓国料理店の前に並んでいた女子高生イシダカナコさん(18)は、最近の薄氷を踏むような韓国と日本の外交関係について質問されると、「それはそれ、韓流は韓流。(慰安婦合意破棄問題に関することは)大人たちの話。私とはあまり関係のないこと」と答えた。

 2012年以降の韓日関係悪化に触発された日本国内の反韓ムードで「没落の危機」に陥っていた東京のコリアタウンが復活しつつある。新大久保の韓国商店数は15年に330店まで減ったが、今年1月には440店と再び増えていた。近くの不動産関係者は「韓流ファンが再び集まり、1階で1坪3万円まで下がっていた賃貸料が5万円に跳ね上がった」と話す。 (中略)

12年に4万1017人だった一日の訪問者数が13年には3万7996人へと減少した。2002年の韓日共催サッカー・ワールドカップ時、両国国民が集まって応援し合い、韓日友好の象徴となった「大使館」などの韓国料理店も次々と閉店した。13年に628店あった新大久保の韓国商店数は15年に約330店まで減少した。

 新大久保が復活したのは、韓日関係にそれほど神経をとがらせない10−20代を中心に「新・韓流世代」が形成されたためだ。読売新聞は先日、「旧世代が日韓関係の悪化などに神経をとがらせて韓流ブームも浮き沈みがあったが、最近の若者層はそのような傾向が薄くなってきている」と報道した。東洋大学の島川崇教授は「文化消費において、外交問題など政治的に流されない新世代が韓流の前面に登場したもの」と分析している。 (中略)

新大久保の商店関係者たちは「日本の少女たちの足を新大久保に向けさせる原動力の1つは、2016年末に流行し始めたチーズタッカルビだ。チーズタッカルビが観光客の20%を集めている」という声まである。チーズタッカルビを初めて売り出した韓国食品店「ソウル市場」の関係者は「午前11時に並んだら、店内に入れるのは2時過ぎになる。冷たい風の中で待ち続ける日本人のお客様に申し訳ない思い」と言った。
(引用ここまで)

 新大久保に客足が戻ってきたっていうのは確かかもしれませんね。
 でも、それは韓国以外のエスニックも大きな役割を持っているのですよ。ネパール、ベトナム、タイといったエスニック料理がかなりの店舗数ある。
 ネパール料理店は特に多いですね。

FullSizeRender

 あとは中国東北料理なんかもけっこうあります。これは朝鮮族がやっている可能性も大きいですが。
 楽韓さんの推している(そして最近は入れないこともある)魯珈もそのひとつといえるでしょうね。

 んで、チーズタッカルビが流行しているというのも実際で。
 ざっくりこんな感じ。

IMG_0662

 どこかしこもチーズタッカルビ。1人前1280円から。
 ただ、ファミレスのデニーズのメニューにも組み込まれているので、ブームの終焉は間もなくでしょうね。
 一点突破で「ブームだ」ってやって、崩壊したマッコリの轍をそのまま踏むことになりそうです。

 復活している、っていうんだったら「13年に628店あった新大久保の韓国商店数は15年に約330店まで減少した」ってところから何店舗に盛り返したのか書けばいいと思うのですけど。
 それをやらないということは、まあそこまでの「復活」なんじゃないですかね。

ブームをつくる 人がみずから動く仕組み (集英社新書)
殿村美樹
集英社
2016/1/20

韓国メディア「盛り上がらない平昌五輪に客を呼ぶ方法を考えた!」 → ああ、それ言っちゃダメなやつ……

韓経:【コラム】平昌五輪を憂えて(中央日報)
尻に火がついた。開幕まで80日余りというのにチケットの前売り率は33.5%に過ぎない。五輪の場合、直前になってから買う傾向があるという説明だが、飛行機はもちろん宿泊先まで予約しなければならない外国人の事情を考えれば説得力が劣る話だ。入場券107万枚の中で中国人が買ったのは3000枚程度〔都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官〕だ。

3度の挑戦の末に2011年7月に誘致が決定して以来、平昌五輪は韓国の経済的再跳躍に多いに役立つものと期待された。今後10年間32兆2000億ウォン(約3兆2200億円)の経済的効果〔李煕範(イ・ヒボム)平昌五輪組織委員長〕をもたらすだろうというバラ色の展望も出てきた。しかし、大前提はまさに興行の成功だ。世界各国からの観客でぎっしり埋まらなければ競技場の熱気はもちろん、中継放送の質も落ちるほかない。世界各国の観客がとにかくたくさん来なければならない。外国人が競技も見て、近隣の観光地も見て回って、ショッピングして韓国商品を買わなければならない。それでこそ純然なドル収入が入るのだ。 (中略)

今からでもグローバル・マーケティング的アプローチが必要だ。何より重要なのはこれを顧客の観点から見ることだ。私たちが売りたいものではなく、買いたがる顧客の観点で見た時、新しい突破口が出てくる可能性がある。
(引用ここまで・太字引用者)

 韓国経済新聞が平昌冬季オリンピックに対して警鐘を鳴らしはじめました。

 開幕まで80日。いまだに前売チケットは30%台しか売れていない。
    ↓
 韓国政府はユーザーの「なにが欲しいのか」という視線から見直す必要がある。

 ほうほう、なるほど。
 確かに平昌オリンピックにはそういう視点こそが必要とされているのかもしれませんね。
 韓国での関心がいまひとつ盛り上がらない。
 というのも日本で感じるよりも、遙かに「チェ・スンシルによって食い物にされた」という印象が韓国において大きいことが原因だとされています。

 ほら、なにしろいまは「ろうそく革命」によって成立した政権ですから。
 それ以前の政権によって為されたことはアンタッチャブルなのです。特にチェ・スンシル関連は。
 韓国のNTTドコモにあたるKTのオリンピックをサポートしますという垂れ幕が、ろうそくデモの主会場であった光化門側からは撤去された……というのもそういう部分があったのかもしれませんね。

 さて、その「顧客視点」から平昌オリンピックを盛り上げる方法が韓国経済新聞から提唱されます。
平昌、一歩進んで韓国で世界の人々が買いたいものの中で最も代表的なのは、まさに韓流である。その中でも若い韓流スターに対する関心が何より高い。今でも数多くの若い韓流ファンが韓流スターの歌を理解するために韓国語を学び、また、彼らのライフスタイルを体験するために韓国旅行を夢見る。この需要を平昌に連結すれば問題は意外に容易になることができる。

昨年10月に忠清南道(チュンチョンナムド)の鶏龍(ケリョン)大学で開かれた陸軍行事「地上軍フェスティバル」を例に挙げよう。軍隊の各種装備と示範が果たして日本などの外国人にとって何の魅力になるだろうか。ところが、当時鶏龍市と儒城(ユソン)一帯の宿泊施設は数日前から満室になった。当時軍服務中でこの行事の司会を務めた韓流スター、イ・スンギのためだった。韓流ファンにとっては行事が重要なのではなく一般公演よりもっと近くで自分が憧れるスターに会えるということが途方もない価値だった。

平昌五輪こそが過去20年間余り韓国で広まった「韓流革命」の花になることができる。主管部署が文教体育部で開幕・閉幕式を韓流革命の主役である宋承桓(ソン・スンファン)総監督が導いている構造だからこそ最善の組み合わせだ。

種目ごとに韓流スターを広報大使に委嘱し、彼らが五輪に参加することができるようにすれば平昌五輪の価値は完全に新しくなる。世界各国の韓流ファンが韓国と平昌を訪れることができる名分ときっかけを作ろうということだ。もう一度誘致するためには何年かかるかもわからない冬季五輪への懸念から出た話だ。
(引用ここまで)

 ……韓流スターを広報大使、それも種目ごとに任命して客寄せパンダにすればいいんですって!
 すごいや、韓国経済新聞。これは誰にもできない発想だね!

 まあ、実際のところ、確実な手段ではあると思いますけどね。
 日本で開催されるバレーボール大会を見れば会場を満員にするにはいい手段であるのは間違いないでしょう。
 逆説的にいえば「もはや手段を問うている場合ではない」という状況なのがよく分かります。
 スポーツに関係なくてもなんでももうすでに「客を入れたもんが正義や! 勝ちなんや!」という状況。
 手段と目的が逆転していようがなんであろうが構わない。
 なにしろ年が明けたら一ヶ月後にはオリンピックが否応なしに来てしまうのですから。

 客寄せパンダでもなんでも使わないと無理なところにまで追いやってしまったというか。
 競技者としてキム・ヨナでもいたら多少は違っていたのでしょうけどね。
 ま、日本は日本でがんばるので、韓国は韓国でがんばって。もしかしたら、韓国人は東京オリンピックに来ることはできないかもしれませんけども。
 韓流スター、いいじゃないですか?
 がんばってくださいね(棒読み)。

超人気!北海道産マスカルポーネチーズ使用☆濃厚ティラミス・ファミリーサイズ(240g)
パティスリー KIWAMI-DO
2016/10/2

韓国人「なんで日本人観光客は韓国にこないの?」 → 日本人「韓国ってなにもないし……」

韓国、日本人観光客の選好度がますます下落…その理由は?(中央日報)
16日、韓国観光公社の「個別観光客(FIT)誘致環境総合診断調査報告書」によると、日本人の海外旅行先の調査結果で韓国の順位が下落した。

2014年韓国は日本人旅行訪問先の調査で5位となったが、2015年には9位、2016年には10位にとどまった。韓国はアジア諸国のうち唯一上位にランクされた国だったが、少しずつ順位が下がり、昨年には台湾にも追い越された。

日本人観光客が韓国から目をそらす要因は、「韓流以外に興味深い対象が必要だ」という指摘が31.4%(複数回答)と最も多かった。

「円安(29.7%)」「良い印象がなくて再訪問の意思がない(25.8%)」「経済・時間的余裕がない(11.1%)」「悪化した韓日関係(9.8%)」なども韓国を訪れない理由に選ばれた。
(引用ここまで)

 友人の知り合いが一時期韓国人歌手にハマっていまして。 わりとこまめに追っかけとかしていたのですよ。ちょっと前にその人と話す機会があったのですが。
 いわく、「○○が好きじゃなかったらあんなとこ絶対行かない」ですって(笑)。

 ま、考えてみりゃ日本っていうのはアジアの人々にとってはディズニーリゾートやユニバーサルスタジオがあり、欧米の人々にとっては興味深い異文化がある。歴史的な建造物も山ほどあります。
 ニホンザルの入る温泉とか、もう外国人でいっぱいだって話です。城廻りとかしている人もいるらしいですね。ポケモンGoの東北ラプラス祭りでも外国人が多くいましたっけ。

 で、韓国にはなにがあるのかというとアミューズメントパークとしてはしょぼめのロッテワールドくらい。歴史遺産はよく分からない土団子とか。お寺は仏教廃絶で大半を破壊してしまったので山奥に点在するだけ。世界遺産一覧とか見てもしょぼくてどうしようもない。
 びっくりするくらいなにもないのです。

 一時期、日本から1年間に300万人以上が韓国に旅行に行っていましたが、現在は200万人前後になっています。
 韓国では「最大で300万人がくるポテンシャルがあるのだ」とか「日韓で観光客数がいびつなのは公平ではない」だとか考えているようですが、昨日のマッコリと一緒で「体験してしまったからこそもう行かない」っていう層が多いことに気がつくべきです。
 このアンケートでも「よい印象がなくて再訪問の意思がない」って回答が25%以上。日本人がここまで口に出すってよっぽどですわ。
 THAADミサイル配備云々以前に中国人観光客のリピーターが少ないことが問題になっていたほどですしね。

 まあ、だからといってアミューズメントパークがあればなんとかなるだろうみたいな考えかたはまた別なのですが。
 個人的には一刻も早く韓流ウッドを完成させるべきだと思うのですが。
 もう事業そのものがなくなっているらしいですけどね。
 ついでに言うと「日本から韓国に行くのは在日だけだろ」とか書いてる連中にも辟易してます。

今年度中に台湾には行く予定。
最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内
池澤春菜
KADOKAWA
2017/8/5

韓国「三不の誓いで韓流禁止令は撤回してもらえますか?」→中国「そんな禁止令はそもそも出していない」

THAAD:中国外務省「韓流禁止令は存在しない」(朝鮮日報)
 中国外務省は13日の定例記者会見で、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題での韓国への報復として中国国内で「韓流禁止令」、いわゆる「禁韓令」が出されていたことについて、「禁韓令は存在していない」という従来の立場を繰り返した。また、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪中日程については、可能な限り早く公表すると明らかにした。

 中国の耿爽報道官は同日の定例会見で、関連の質問に対し「中国が韓国に対して文化的な制限を加えたということは聞いたこともないため、(禁韓令を)解除するという問題も存在しない」と答えた。
(引用ここまで)

 韓国政府が「三不の誓い」を立てることでTHAAD圧迫を回避したかったのは主として以下の三部門。

中国人の韓国への観光旅行解禁
・韓国製品(コスメ、自動車等)の販売圧力
韓流禁止令の撤回

 このうち、製品への販売圧力については環球時報が「THAAD圧迫など存在しない、韓国製品が売れていないのは競争力が劣悪なせいだ」という社説を書いていましたね。
 環球時報は政府系メディアなので、中国政府のスタンスとしての発表に他なりませんでした。
 もちろん、三不の誓いを立てたあとに韓国政府が「これで中韓関係は正常化する」と発表した後にです。
 で、今回は韓流禁止令について、中国政府直々に「そんなものはない」との宣言。
 つまり、ないから撤回もできない。以前からの公的立場を再度表明されてしまったわけです。

 それでもまあ、次第に解禁されていくとは見てますけどね。
 韓国に三不の誓いを立てさせることで、中国にとっても周辺国に対して「一度、冊封国となった国が裏切ると我々はここまでやるからな」という示しを見せつけることができた。
 主権放棄までやらせるのだという前例ができたわけです。

 効果は充分にあったように思うので、じわじわと解禁していくのではないかと。
 もちろん、韓国が中国の意向に沿わないような行動をしたら元に戻るのですけどね。
 なにしろ官製の規制などはないのですから、いつでも「民衆の気分」によって戻ったりなんだりを繰り返すことができるのですよ。


韓国人タレントの飼い犬が隣人を噛み殺す→「あのタレントは親日派だ!」となる様子をご覧ください

SJシウォン側「『豊臣秀吉が好き』発言、他意はなかった」 (中央日報)
 最近、オンラインコミュニティなどには、日本ファンクラブの会誌に掲載されたシウォンの過去のインタビューで「日本といえば思い出すものはあるか」という質問に「徳川家康、豊臣秀吉、織田信長が好きだ」と答えていたものが投稿された。 

  続いてシウォンは「この中で一番価値観が合う人物は」という追加の質問に「織田信長だ。織田が好きだったというカキフライをわざわざ食べに行くこともある」と説明した。 

  シウォンが例えに挙げたこれらの人物は戦国時代の武将だ。特に織田信長の部下だった豊臣秀吉は、朝鮮を侵略した「壬辰倭乱」を起こした人物だ。 

  朝鮮侵略の元凶である豊臣秀吉を好きな人に挙げたシウォンの回答は、十分問題視される発言に値する。 
(引用ここまで)

 このSUPER JUNIORのシウォンという人物がいま韓国では話題になっていまして。
 なにをしたかというと飼い犬のフレンチブルドッグが有名レストランのオーナーに噛みついて、それが原因で敗血症でオーナーが亡くなったのですね。
 首輪なし、リードなしで飼っていて、エレベータに闖入してきて噛みついたと。
 その管理責任が問われている最中なのです。
 ちなみにその入院中にも「犬の誕生日パーティー」とやらを開催して、フェイスブックに写真を掲載していたことでさらに炎上中。
 「出演しているドラマからも降板しろ!」というような要求がまかり通っている状況なのですね。

 ウリとナム(身内とそれ以外)論でいうと、「全国民にとってのナム」となったわけです。
 言ってみれば、サムスン電子副会長のイ・ジェヨンに対する1回目の逮捕状請求を却下した裁判官のような立場ですね。
 こうなると、過去の発言やらなにやらまで浚われて炎上に油を注ぐというのはどの世界でも共通した行動なのでしょう。
 日本のファンミーティングで「信長、秀吉、家康が好きだ」と答えたことがある、という過去が晒されたそうなのですよ。
 で、その中の「秀吉が好き」という言葉だけが一人歩きして「ヒデヨシが好きとはなにごとだ、やはりこのような人物はチニルパなのだな!」という認定を受けているのです。

 「全国民にとってのナム」となると、このような扱いを受けるのだということがよく分かる事例ではないでしょうかね。
 先日、パク・クネに対して勾留延長措置が執られましたが、もし保釈というようなことになったらこちらも同様になったことでしょう。
 そして、徴用工裁判の大法院判決が三菱重工や新日鐵に対して賠償金支払い命令を下さなかったら、裁判官はこういう扱いを受けるようになるのですよ。
 まあ、そこからもどういう判決になるか予想がつきますわな。

「狂犬」とよばれた男の人心掌握術
参武狼
アスペクト
2011/12/8

【韓流】中国の韓流ファン「韓国の地下鉄駅に推しの広告を出す!」 → 「ただし料金はばっくれる!」【民度】

中国の韓流ファンクラブ、広告代金を踏み倒し(朝鮮日報)
 韓国の地下鉄の広告パネルに芸能人応援広告を出しているある広告会社は今年5月、中国の韓流ファンクラブから広告の依頼を受けた。広告代金は30%が先払いで、500万ウォン(約50万円)は広告を出した後で受け取る約束だった。過去2年で4回も広告を出した得意客だった。ソウル市の三成駅、弘大駅で5月27日から1カ月間、ソウルメトロから700万ウォンで広告パネルを借りた。ところが、約束通りに広告を出し、500万ウォンを請求したところ、ファンクラブの責任者と突然連絡が取れなくなった。広告会社はこの責任者の名前と電話番号を知らなかった。これまで電子メールで連絡を取っていたが、得意客だと信じて取引していた。身元が分からない以上、警察に届け出ることも不可能だ。

 ソウル市江西区のある広告会社も昨年11月18日、中国の韓流ファンから依頼があった80万ウォン相当の地下鉄広告を出したが、代金を回収できなかった。広告費を督促する電子メールを送ると、「私を探すな」という返事が来た。

 最近中国の一部の韓流ファン倶楽部が韓国で広告代をツケにして姿をくらましている。韓国の広告会社が中国のファンクラブの広告を受注するために競争していることにつけ込んだ詐欺だ。 (中略)

 ソウル地下鉄のアイドル関連広告110件のうち約30%は中国のファンが出したものだと推定されている。最もそうした広告が多い三成駅では、15件のうち5件が中国のファンによる広告だ。広告需要が多い狎鴎亭、新沙、三成、江南の各駅の広告パネル使用料は最高で月640万ウォンだ。広告会社ウィーナイスの担当責任者、イ・ユンソンさんは「中国のファンクラブは大量の広告を絶えず発注してくれるので、中小広告会社は彼らを逃すまいと泣きっ面にハチでツケによる取引をしている」と現状を語った。
(引用ここまで)

 ふとニューヨークのタイムズスクエアに独島広告を出したら、韓国系アメリカ人に広告料を持ち逃げされたという話を思い出しましたが、ちょっと構造が違う模様。

 ちょうど3年前、地下鉄広告についてチェックしたのですが本当にすっかすか。
 今年も同じようにチェックしてきたのですが、中心部の駅や乗降客の多いであろう乗換駅なんかだとけっこうあるのですが、ソウルの外縁あたりになるとホームドア広告がゼロの駅なんてのもあるくらい。
 整形通りの狎鴎亭駅の広告はすごかったんですけどね。記事中にも「広告需要の多い駅」とありますが。

 とまあ、こんな状況なのでソウル地下鉄も広告は喉から手が出るほどにほしいのでしょう。
 正確には被害に遭っているのは広告代理店ですが。

 よく分からないのは「ファンクラブが広告を出す」という行為なのですが、ファンクラブが任意のアイドルに対して広告を出している……ということらしいのです。
 所属事務所とかレコード会社(っていう言葉も死語か……音源会社?)ではなく、ファンクラブがこぞって広告を出しているとのことです。ラッピングバスなんかもファンクラブが出しているとか。
 中には「私が出した広告だ」ということをアピールしたいがために、広告料全部をひとりで払って……なんてこともあるそうで。
 特に誕生日とかデビュー記念日とか争うように出す……と。

 ホストクラブの売り上げ争いとか、地下アイドルの物販みたいなものですね。
 で、何度か取引ができてから最後の1回の広告料を支払わずにトンズラすると。
 最初は小さいスペースからやったりするんだろうなぁ。

 まあ、なんというか「韓流ファン」のマナーというか人柄というか、民度そのものがよく理解できる事件ですね。

ゼロからでも始められるアイドル運営 楽曲制作からライブ物販まで素人でもできる!【電子書籍版おまけ加筆つき!】 (コア新書)
コアマガジン
2016/7/22

中国の韓流制限に見る、最良の韓国への対応方法がこちら

中国外交部 「サード問題の解決なしに韓流支持政策は負担」(KBS WORLD RADIO)
韓流ドラマが人気を集める中国で、中国政府が韓流スターのCM起用やテレビ出演を制限する「限韓令」を出しているとされることについて、中国外交部の関係者が、アメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」の問題が解決されない限り、韓流支持は難しいとする立場を示しました。
中国外交部のアジア大洋州局参事官は20日、北京の外交部庁舎で行われた記者とのインタビューで、「中国政府は『限韓令』を出したことはない」としたうえで、「サードの問題が解決されない限り、中国としては、韓流を支持する政策を取るのは負担となる」と述べました。
これは、サードの韓国配備が、韓国と中国の文化交流にも悪影響を及ぼしかねないとする考えを示したものとみられます。
一方、店頭市場のコスダック市場に上場しているIT企業の「トゥービーソフト(TOBESOFT)」は21日、中国の国営企業から、「サードの配備を含む韓中関係における敏感な問題のため、これ以上契約を履行することはできない」として、一方的に投資契約を解消する通知を受けました。
中国政府が、サードの韓国配備を理由に、韓国企業に対して公式に報復を通知したのは初めてです。
専門家らは、国内政治が混乱しているすきに付け入って、中国が経済面で、公式に報復をしているということで、重大な問題だと指摘しています。
(引用ここまで)

 徹底してますね。
 WTO違反になる貿易の非関税障壁ではなく、文化交流を制限する。
 日欧から提訴のあった中国のレアアース輸出制限はつい最近になってから、WTO違反であったという判断が示されました。
 それを鑑みて方針を変更してきたのでしょう。

 それも韓国芸能人の起用を制限したりはしていない、と公式アナウンスで流しておく。
 だけども、「THAADミサイル配備によって中国人民は深く傷ついたのだ」という話も同時にすることで、これはTHAAD配備決定による制裁だということを理解させる。
 朝貢してくる国にはそれ以上の宝物を渡すことで歓待し、まつろわぬ国には圧力をかけ続けるという古来からのやりかたを踏襲しています。
 古くから中華システムから離脱していた日本にとってはどうということのない話でも、ごくごく最近まで中国の影響下にあった韓国にとってはそうは受け取れない。
 今回は「中国側に入ります」という恭順の意思を示したあとの裏切りですからね。中国からしてみればなおのこと「怒髪衝天」になる状況。

 そしてさらに制裁をエスカレートさせることを示唆している。
 韓流規制だけではないぞ、という脅しのターンに入ってきたというところでしょうか。
 韓国への対応はこれが最上の方法であるというお手本を、しっかりと中国が見せてくれていますね。

最近の中国本の中ではピカイチだった
赤い帝国・中国が滅びる日
福島香織
ベストセラーズ
2016/10/26

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
朝鮮紀行
6/28まで50%ポイント還元中。
ブラックパンサー MovieNEX
一応、韓国関連かな
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ