楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

BTS

 相互RSS募集中です

韓国メディア「防弾少年団(BTS)のドームツアーでチケットを買っている日本人にこそ、韓国人は手を差し出すべきだ」……これが大きな勘違いである理由とは?

【コラム】われわれ韓国人が手を差し出すべき日本人もいる(朝鮮日報)
防弾少年団はきのうの東京ドームを皮切りに、大阪・名古屋・福岡でドーム公演を行う。全席売り切れだそうだ。両国の不和を狙って1年前の動画を見つけ出し、邪魔しているのも日本人だが、防弾少年団のコンサートチケットを完売させて歓迎しているのも日本人だ。どちらの日本人に我々が手を差し出し、その手を取れば、歴史問題の痛みを乗り越えられ、未来への扉を開けるのかは明らかだろう。
(引用ここまで)

 朝鮮日報は「ドームツアーでチケットを買っている日本人こそが、我々韓国人が手を差し出すべき日本人だ」とか言ってるのですが。

 これ、とんでもない勘違いなのです。
 この記事ではBTSのコンサートに行っている日本人を「味方」だと思っていますが、BTSに飽きれば彼らは味方ではなくなりますよ。
 おそらくはほんの数年後。
 下手したら来年にだってそうなっていても不思議じゃない。
 でも、今回の連中の所業で「敵」になった日本人はおそらくずーっと韓国に対しての敵のまま。
 そしてその多くは潜在的な「敵」としてあり続けるのです。
 10年単位での収支でいったら完全にマイナスでしょう。

 というか、2002年に楽韓Webを作ってからこっち、韓流ブームと呼ばれるものが今回で3回目となっています。
 最初は冬のソナタ。2回目はKARAと少女時代。そして今回はTwiceとBTS。
 で、3回も「韓流ブーム」とやらがあって、日韓関係はよくなっているのかって話です。
 KARAと少女時代の名前なんてもうほとんどが覚えていないでしょう。少女時代なんて書こうとしても思い出せずに検索に頼ったくらい。

 芸能人が多少愛想を振りまいたところで、日韓関係は2012年から真っ逆さま

 根本的な関係性は芸能人がどうこうなんてところにはあり得ないという傍証が積み重なっているだけ。
 ま、それでも「手を差し出すべき日本人もいる」とか上から目線で記事を書いてりゃいいんじゃないですかね。
 そうやって妄想している間にも、徴用工裁判をはじめとした日韓関係の破綻は進みつつあるのです。

 あ、そうそう。防弾少年団という人たちの紅白歌合戦の出場もなくなったそうです。
 大多数の日本人にとって原爆Tシャツは許せるようなものではなかった、ということになりますかね。ちなみにそのTシャツが韓国では売り切れるような騒ぎになっているそうです。

プロジェクトXシリーズがオール108円。
「東京ドーム 奇跡のエアー作戦」 ―技術者魂よ、永遠なれ プロジェクトX〜挑戦者たち〜
NHK出版
2012/7/31

イギリスのガーディアン紙、韓国防弾少年団(BTS)のナチコスプレを報じる。欧米にも広まり始めました

BTS should apologise to Japan and Nazi victims, says rabbi(The Guardian・英語)

 ネタ探しのために欧米ニュースを検索していることが多いのですが、まさかイギリスのクオリティペーパーであるガーディアンがこの話題にいの一番に食いついてくるとは。
 ちょっと速報気味にエントリしておきましょう。
 報じていることは既報のものばかり。
 ユダヤ人人権団体のSWCが防弾少年団のリーダーであるラップモンスター(ラップモンスター?)がナチスの(それもSS)の帽子をかぶっておどけている写真を雑誌に掲載していたことに対して、そして原爆投下後の写真がプリントされたTシャツを着ていたことに対して非難声明を出しています。

ナチス帽着用でBTS非難 米ユダヤ系団体(共同通信)

 これをガーディアン紙も報じたというところ。

 ちなみに韓国メディアはこの話題をほぼ無視している状態。
 NAVERで「ナチス 帽子(나치 모자)」で検索しても、20時時点で出てくるのはニューシスというメディアの記事だけ。

著名ユダヤ人権団体「BTS・所属事務所、原爆Tシャツ謝罪すべき」と主張(ニューシス・朝鮮語)

 どちらかというと原爆Tシャツを着たことを大きくピックアップしていて、あたかも「日本が言いつけたからこんなことになった」みたいな記事構成になっています。
 卑怯者だなぁ……。

 そんな中、さくっとガーディアン紙が報道。
 慶煕大学教授のコメントもとってきてますね。曰く「BTSは自らグローバルブランドであると主張しているものの、彼らのアイデンティティは多くの若い韓国人と同様、韓国のナショナリズムに根ざしている」と。これは原爆Tシャツについての話かな。
 これは他のメディアも放っておかないだろうなぁ。
 ビルボードチャートで1位を獲得し、そして国連でスピーチをしたようなバンドが実際には「ナチ支持者」のような格好をしており、さらに日本で多数の犠牲者が出た原爆を揶揄するようなシャツを着ていた。
 これが箸にも棒にもかからないような輩であればまだしも、その手法はともかくビルボードで1位になった人たちなわけですから。

 ちなみにこのラップモンスターというナチ支持者、デビューしたてのころに例の「歴史を忘れた民族に未来はない」とかコメントしたことがあるそうですよwwww

お金、仕事、最高の人生 幸せブーメランの法則 投げかけたものは必ず3倍になってかえってくる (大和出版)
望月 俊孝
PHP研究所
2014/7/31

防弾少年団の原爆Tシャツ着用による出演キャンセルを「政治の犠牲になった」「日本が偏狭なせいだ」とする韓国人……もう徹底的にポリコレ棒で殴り合うしかないな、こりゃ

【取材日記】なぜBTSがスケープゴートにならなければならないのか(中央日報)
偏狭な日本のテレビ局、防弾少年団の出演が相次ぎ白紙に(朝鮮日報)
中止の理由は「BTSが反日活動をしている」という現地の極右メディアの報道内容だ。メンバーのジミンが過去に着用したTシャツのデザインとRMが光復節(解放記念日)に残したツイート内容を問題にした。原子爆弾投下場面がプリントされた衣装や「独立闘士の方々に感謝する。大韓独立万歳」という発言を指摘した。

だが、これはただの言いがかりに過ぎない。ジミンが該当のTシャツを着たのは1年前のことだ。したがって、先月、韓国大法院(最高裁に相当)の強制徴用被害者賠償判決以降、日本国内の反韓感情を意識した措置という解釈が説得力を持つ。世界市場でJ−POPが下降曲線を描く一方、K−POPは常勝疾走していてBTSがターゲットになったのだ。

 ファンクラブ「Army(アーミー)」もSNSで「#LiberationTshirtNotBombTshirt(原爆Tシャツではなく光復Tシャツ)」というハッシュタグ運動を展開している。「米国独立記念日を祝っても反英国と言わないのに、なぜ日本は韓国の独立祝いを反日というか」という記事コメントなどを翻訳して広め、誤解を正している。BTSは「自分自身を振り返り、自分自身を愛そう」というメッセージが込められた音楽で、世界的な人気を集めた。歴史を記憶して継承することがなぜ問題にならなければならないのだろうか。これ以上、文化が政治のスケープゴートになってはいけない。
(引用ここまで)
 日本のテレビ局各社のこうした決定は、日本企業に対する強制徴用賠償判決と無関係ではないとの見方が出ている。独島(日本名:竹島)や慰安婦の問題で韓日関係が冷え込んだ2012年から16年にかけ、「紅白歌合戦」には韓国のアーティストが1組も出場しなかった。米国の音楽情報誌ビルボードや米CNN放送、英国BBC電子版など海外メディアも、「ジミンのTシャツだけが今回の騒動の理由ではない」として、韓日の政治・文化の歴史的背景に注目した。米CNNは「かつて日本の植民支配によって韓国人が苦しめられたことが、両国関係にずっと影響を及ぼしている」と報じた。

 一方、海外各地にあるBTSのファンクラブ「ARMY」は、問題となったTシャツを完売させたり、今回の事態を広く知ってもらうために短文投稿サイト「ツイッター」のハッシュタグを利用して関連の事実を投稿したりしている。「日本の歴史蛮行を海外に知らしめることになった稚拙な自爆行為」などと非難する書き込みに加え、韓国のコミュニティーサイト「DCインサイド」「日刊ベスト貯蔵所(略称:イルベ)」などでは「われわれも日本のAKBメンバーが所属している(韓日合同アイドルグループ)IZ*ONE(アイズワン)のテレビ出演を阻止しよう」と過激な反応も見られる。
(引用ここまで)

 おっと、出てきましたね。
 万年負け犬の自称被害者根性。
 そもそもが原爆Tシャツを着て、自分の政治的主張を行ったのはBTS(防弾少年団)のメンバー自身。
 着たのがいつであろうと、どこであろうと意味はない。
 それを日本人がどう受け止めたのか、ということだけが今回の問題の核心です。

 これを「表現の自由の問題」とする部分もあるでしょうし、それは一定の理解を得られる主張だと思います。
 でも、それを嫌うという表現の自由もある。
 要するに互いが互いのポリコレ棒を持っての殴り合いで、日本側が勝ったということなのですよ。
 連中は「原爆」というものが日本に及ぼす影響を過小評価していたということだろうし、ナチコスプレが欧米でどう受け止められるかということも理解していなかった(ナチについては後ほどエントリ予定)。

 BTSがスケープゴートになったわけでもなければ、日本のテレビ局が偏狭だったわけでもない。
 メディアがこの連中を犠牲者や被害者であるかのように振る舞わせようというのは卑怯だわ。
 自分の過去の行動を正当化するのであれば、本人がそうやって言えばいい。
 「原爆Tシャツではなく、光復Tシャツだ。これを着てなにが悪い」ってね。
 そうすればまた日本人はそいつをどうやって扱うべきかを考えることでしょうよ。
 日本市場を考えてそれが言えない。韓国の国民感情も考えて日本で謝罪もしない。
 ただの卑怯者。
 そんな連中を日本が受け入れなかった、というのが今回の顛末ですわ。
 韓国人は「国民感情を考えろ」と二言目には言い出しますが、日本人にも国民感情ってもんはあるんですよ。

韓国人「BTSの出演キャンセルで最大の功績は『日本の戦犯行為を世界に知らしめた』ことだ!」……へぇ?

日本放送局の突然のBTS出演取り消しが全世界に日本の「戦犯行為」を知らせた(ハンギョレ)
 世界の主要メディアが人気アイドルグループ「防弾少年団」(BTS)の日本音楽番組への出演が取り消されたニュースを相次いで報じた。海外メディアらは、防弾少年団のメンバーが「光復節(日本植民地支配からの独立記念日)Tシャツ」を着ていたという理由で、出演が取り消された事実と共に、日帝強占期(日本の植民地時代)の状況まで詳細に報道し、日本の戦犯行為を世界に知らせる起爆剤となっている。

 米国のCNNや英国のBBC、中東の「アルジャジーラ」など、主要海外メディアは9日、日本の「ミュージックステーション」への出演取り消しを、相次いで報じた。 (中略)

 しかし、防弾少年団は世界で多くのファンを持つ最も話題のスターだ。ユーチューブのアクセス数は32億ビューを超えており、米ニュース週刊誌のタイム誌に最近、防弾少年団を「次世代リーダー」として紹介されると共に、表紙も飾った。防弾少年団のファンは、彼らの歌詞やミュージックビデオのシーンまで分析し、オンラインに掲載して、共有するほど積極的だ。日本の放送への出演が急遽取り消された問題は、世界のファンが日帝強占期に日本が犯した蛮行を新たに知る契機となった。日本のテレビ局の勇み足が日本の戦犯行為を全世界に知らしめ、「自縄自縛」に陥る結果となったという指摘もある。
(引用ここまで)

 日本人からすると不思議というか、異常な感覚ですが。
 今回のBTS(防弾少年団)の出演キャンセルが「日本の戦犯行為を全世界に知らせる結果」となったのですって。
 それでは記事中で取り上げられているBBCの日本語版を見てみましょうか?

日本のテレビ番組、防弾少年団の出演を見送り 原爆描いたTシャツ着用で(BBC)

 英語版の記事が掲載された時点で楽韓Webでは「NYTはもういつものようにどうしようもないけど、BBCは中立的な記事」と書いたように、日韓どちらの視点も取り上げています。
 でも、これが韓国からの報道だと「日本の戦犯行為を晒し挙げる結果となった」のですって。

 これ、韓国では「日本の太平洋戦争の一挙手一投足すべてが悪である」という認識から来ているものなのです。
 BBCでも徴用工裁判のことが語られていますが、それが「戦犯行為を全世界に知らしめた」ということなのでしょうね。
 当時、まったく戦争をしていなかった韓国は知らないでしょうが、こんなの日本だけじゃなくて全世界で同じこと。
 なので「戦時徴用工、それのなにが悪いの?」っていう認識で終わり。

 でも、これが韓国では「これを知らしめたから防弾少年団は徴兵免除でいい」なんてコメントが連発してつくくらいの貢献になるんですって。
 まあ……その路線で「愛国者認定」しておけばいいんじゃないでしょうかね。

 そもそも「原爆Tシャツを着たから出演キャンセル食らった」というタイトルの時点で、そういった文脈になっていないことを理解すべきだと思いますが。
 韓国人がいうところの「光復Tシャツ」っていう視点ではないのですよね。

BTS(防弾少年団)のビルボード1位、ファンによるチャート操作の結果だった

大好きなアーティストを1位に ストリーミング回数を操作する熱狂的ファンたち(BuzzFeedNews)
KRIS(元EXO)に米iTunesチャートの順位操作疑惑…不正行為と見なされビルボード順位から除外(Wow! Korea)
韓国のボーイバンド「BTS(防弾少年団)」がアルバムをリリースした際には、全世界に数百万人いるスーパーファンがビルボード・チャートの1位を目指し、高度なキャンペーンを展開した。

「BTSアーミー」と呼ばれるファンたちの戦略を大まかに説明しよう。まず、米国のファンが音楽ストリーミングサービスのアカウントをつくり、Twitterや電子メール、インスタントメッセージプラットフォーム「Slack」で、他国のファンたちにログイン情報を送る。そして、ログイン情報を受け取ったファンが、BTSの曲をストリーミングし続ける。

多くの場合は2つ以上のデバイスを使い、バーチャルプライベートネットワーク(VPN)を利用することもある。VPNを利用すれば、世界中に散らばる複数のサーバーを経由させることで、トラフィックのルートを変更し、位置情報を「偽造」できる。米国のファンが有料アカウントの料金を支払うことができるよう、募金活動を主催するファンもいる。 (中略)

「事態をまとめると、こういうことです。『@BTS_tw』のファンたちは、クリス・ウーのファンたちがボットやVPNを使っていると非難していました。彼がiTunesチャートで1位になったことが気にくわないためです。

いっぽうでBTSのファンは、米国Spotifyアカウントを米国外のファンのためにつくり、ボットを使ってYouTubeでストリーミングを行い(YouTubeによって暴露されている)、他人が曲を購入するための費用を出しています」 (中略)

BuzzFeed Newsが取材のために何人かと接触した後で、ファンたちには、記者と話をしないよう警告するツイートが投稿され、8000回以上リツイートされた。同様の警告を発する別のツイートも2000回以上リツイートされた。
(引用ここまで)
 8日(日本時間)、複数の海外メディアは「KRISのソロデビューアルバムが6日、米iTunesチャートを掌握した。トップ10に彼の楽曲でない歌はアリアナ・グランデの『Thank u, next』だけだ」と報道した。

 だが、こうした結果を踏まえ海外媒体らは「詐欺性」と表現した。KRISのアルバムが中国内で公開されていなかった際、米iTunesストアを通してファンたちが違法的に順位を引き上げたとの疑惑だ。 (中略)

 結局、KRISのアルバム販売量は専門機関であるニールセンに不正な方法として報告され、ビルボードが発表したiTunes販売チャートに含まれなかった。海外メディアも今回の状況を深刻な不正行為と報じている。
(引用ここまで)

 おや、一ヶ月ほど前にBuzzFeedに掲載されていた防弾少年団(BTS)のビルボード1位獲得がファンらによるチャート操作によるものだったという記事がだいぶ遅れて日本語化されてました。
 SportifyやApple Musicといったストリーミングサービスで「実際はアメリカ人が聞いていないにも関わらず、VPN経由でアメリカで聞いていると偽装してチャートを操作していた」という手法。
 ついでにYouTubeの視聴ボットも使っていたということですね。
 かなり長い記事だったのでまとめがたいということで、スルーしていたのですが。
 ちなみに英語版はこちら。

Fans Are Spoofing Spotify With "Fake Plays," And That's A Problem For Music Charts(BuzzFeed・英語)

 元EXOというグループに所属していたらしい、クリス・ウーという人物のファンも同様にYouTubeでは視聴ボットを使用し、VPNで域外からの再生を増やしていたとのこと。
 あまりにもそのチャート操作がひどかったので、ついにApple Musicのチャートからはクリス・ウーは除外されることになった、というのが2番目の記事。

 これまでもこういった操作はポップシーンで見られるものではあったのですが。
 まあ、BTSにしろクリス・ウーにしろやりすぎた、ということなのでしょう。
 ビルボードのチャートから除外っていうのはすごいな。
 こういった操作を放置していたらランキングの正確性を問われて、それを元にした商売ができなくなってしまうのですよ。

 面白いのはクリス・ウーのファンとBTSのファンが同じ行為をしているにも関わらず、お互いがお互いを非難していがみ合っているところですね。
 やってることは同じなのに(笑)。

インチキ君 (コルク)
羽賀翔一
コルク
2018/10/5

BTS(防弾少年団)がMステから出演見送りを食らったのは徴用工裁判が影響している?

日韓関係の悪化の中... 防弾少年団日本放送出演突然キャンセル(韓国日報)
強制徴用判決と関連して、外交及び安全保障と経済の分野で韓国政府に圧力をかけている日本政府がその対象を全方位に拡大しているという解釈も出ている。微妙な時点で出てきた防弾少年団の日本放送出演キャンセルにKポップはもちろん、日韓大衆文化交流が急速に凍りつくではないかという懸念の声が出ている。
(引用ここまで)

 韓国、日本を問わずにメディアの多くが今回の防弾少年団(BTS)のMステ出演見送りは日韓関係の冷え込み、それも先月の徴用工裁判の判決によってもたらされたものであるというフレームで捉えようとしています。
 さらっと見たかぎりですが、NewYorkTimesとBBCが今回のBTSの出演キャンセルを報じている中で、徴用工裁判の判決によって日韓関係が冷え切っていることを書いています。
 おそらく他の欧米メディアも同様でしょう。

K-Pop Band BTS Is Dropped From Japanese TV Show Over T-Shirt(NewYorkTimes・英語)
BTS T-shirt: Japanese TV show cancels BTS appearance over atomic bomb shirt(BBC・英語)

 NYTはいつもの調子ですがBBCの記述はわりと中立的に見えますね。
 逆に言えばテレビ朝日を躊躇させてしまうほどに、今回の徴用工裁判の判決と原爆Tシャツの組み合わせはやばかったという話にもなります。
 いやなコラボだな。

 ま、はっきり言ってこんなのはまだまだ序の口。
 韓国政府が今回の判決を放置し続ければ、こういった話はいくらでも出るようになることでしょうよ。
 でも、なぜか韓国人は「これで日本人の悪辣さが世界に知れ渡る」と喜んでいるっていう不思議。
 そもそも他国の人間はこんなことを気にしやしませんわ。
 韓国でビジネスする外国人ならともかく。

原爆TシャツのBTS、内定が噂されていた紅白、FNS歌謡祭等の音楽特番全滅へ

BTS “原爆T”で年末音楽特番全滅も…Mステに続きFNS歌謡祭、紅白…(スポニチ)
 原爆投下が描かれたTシャツをメンバーが着用していたとして、9日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」の出演が見送られた韓国の7人組「BTS(防弾少年団)」が、年末の音楽特番の出演が全て白紙になったことが9日、分かった。

 関係者によると、大みそかのNHK紅白歌合戦は一時、初出場のオファーを検討していたが、すでに見送った。12月5、12日放送のフジテレビ「FNS歌謡祭」は出演を打診していたが、9日までに撤回。12月下旬放送予定のテレビ朝日「ミュージックステーション・スーパーライブ」も出演案が消滅したという。
(引用ここまで)

 ミュージックステーションから出演キャンセルを食らった防弾少年団(BTS)が紅白もFNS歌謡祭からも外された、との報道。

 まあ……あのTシャツを許容するなんてことは、大半の日本人には無理な相談。
 「反日の意図はなかった」とか言ったところで無駄。
 行動の意図をどのようなものなのか、それを感じるのはこちらの問題ですからね。
 鳩山由紀夫が韓国で土下座したことがありますが「あれはクンジョルという『最高の礼』を示す所作で土下座ではない」とか言っている輩がいます。
 違うんだよな。
 日本人が「鳩山が韓国で土下座した」と感じれば、それは土下座なのですよ。

 今回の話についても「反日を意図したものではない」だの「韓国の解放を喜んでいるだけ」って言うのでしょうよ。
 これ、そういう問題じゃないから。
 こっちがどのようにして受け取ったか。そこが問題。
 むしろ、どんな意図で行われたかなんてことは関係ない。
 日本人がどのようにして受け止めたか、それだけが問題なのです。

 ま、もっとも侮辱の意図がないということであれをやったほうがより問題ですけどね。
 日本人を侮辱するぞという意図の下で行われるのであれば、まだ救われる部分がある。
 キ・ソンヨンの猿真似のほうがまだマシ。
 あれは本人に確実な悪意があるのが誰にでも分かる。
 今回の話が「反日を意図したものではない」というのであれば、それはつまり無意識に侮辱しているということです。もはや矯正は不可能。
 何度でも同じようなことを繰り返すでしょうよ。
 どっちにしたって許さないことには変わりはないけど。

防弾少年団(BTS)、原爆Tシャツが原因でミュージックステーションから出演キャンセル

「防弾少年団が反日グループ?」 日本メディアの難癖で、Mステ出演が突然見送りに(中央日報)
出演者変更のお知らせ(ミュージックステーション)
BTSのミュージックステーション出演見送りに関して(ユニバーサルミュージック)
韓国男性グループ、防弾少年団(BTS)の日本音楽番組への出演が突然中止になった。最近、ある日本メディアが、メンバーのジミンが過去に着たTシャツを取り上げて防弾少年団が「反日活動」をしていると報じたことに伴うものとみられる。

所属事務所Big Hitエンターテインメントは8日に日本公式ファンクラブサイトを通じて「防弾少年団が9日に予定されていたテレビ朝日『ミュージックステーション』に出演できなくなった」と9日、伝えた。
(引用ここまで)
11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回での
ご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。
以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると
一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、
所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、
当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。
ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます。
(引用ここまで)
本日テレビ朝日より、11月9日(金)放送の「ミュージックステーション」に出演予定であったBTSについて、出演を見送る旨の連絡を受けました。出演を楽しみにしていただいたファンの皆様にお詫び申し上げます。このたびは残念な結果となりましたが、当社はBTSのアーティスト活動を今後もサポートしてまいります。引き続き応援をよろしくお願いいたします。
(引用ここまで)

 メンバーのひとりが原爆Tシャツを着ていた防弾少年団(BTS)が、ミュージックステーションから「出演させることはできない」ということで出演見送り。
 言論の自由はある。だけども、それを非難する自由もある。
 ツケは自分で払えってことですね。

 あの画像を見た日本人の多数が「これを看過することはできない」と感じたということなのでしょう。
 中央日報の「原爆は神の懲罰」発言と同じことですね。
 あれもかなりの大騒ぎになって広島市長、長崎市長がコメントを出していましたっけ
 つまり、まだまだ日本人にとっては原爆云々は禁忌であるということですわな。
 核アレルギーを持っている日本において核武装論はまだまだ声を上げることすら難しそうだ、ということでもあるのです。

 これで中央日報も「日本人が嫉妬している」のではなく、怒りを感じているということを理解してもらえたのではないでしょうかね。
 この期に及んでもいまだに謝罪はおろか、釈明すら出ていない。
 であれば、その行為を肯定しているというように捉えられてもしかたがないってことですね。

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
「統一朝鮮」は日本の災難
半額以下のセール中。25日まで。
2001年 宇宙の旅
4K ULTRA HD+デジタルリマスター Blu-ray
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ