楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

CAS

 相互RSS募集中です

元FIFA副理事長チョン・モンジュン、「FIFAをスポーツ仲裁裁判所に訴える」と叫ぶ理由

職務停止の鄭夢準氏、FIFAの決定に徹底抗戦の構え(AFPBB)
 韓国の大物実業家として知られる鄭夢準(Mong-Joon Chung、チョン・モンジュン)氏は6日、母国が開催地に立候補していた2022年サッカーW杯(2022 World Cup)招致に向けたロビー活動をめぐり、国際サッカー連盟(FIFA)から科された活動停止処分について、あらゆる手段を講じて対抗すると語った。

 一時はFIFAの次期会長選に名乗りを上げていた鄭氏は、先日の上訴委員会で一部の処分が確定し、職務停止期間が6年から5年に軽減されたことを受け、処分撤回に必要な場合はスポーツ仲裁裁判所(CAS)に上訴すると主張した。

 鄭氏は声明で、「FIFAの倫理委員会および上訴委員会が下した間違った決定を正すことは、私の名誉を回復するだけでなく、FIFAの改革に私が貢献することにもつながる」とすると、「そのために、CASへの上訴を含めて私に可能なあらゆる法的手段に出るつもりである」と徹底抗戦の構えをみせた。

「最も失望しているのは、FIFAがまるで変っていないという事実だ。やり方が間違っていることをFIFAが完全に認識していれば、あのような処分が言い渡されることは決してなかったはずである」

 FIFAの元副会長でもある鄭氏は、韓国が立候補した2022年W杯の開催招致に向けたロビー活動で規則違反が発覚。2010年に行われた開催地決定投票では、カタールに軍配が上がった。
(引用ここまで)

 粘りますね。
 まあ、FIFAに関与できないとなるといろいろとまずいことは間違いないので、どんな手段を使ってでも関与を続けようとはするのでしょうが。
 ま、金の切れ目が縁の切れ目。

 元会長であり、いまだに最大の大株主である現代重工業が青息吐息。
 おまけに労働組合は「世界最悪」の民主労総に復帰、さっそく今月中にもヒュンダイ自動車と合同ストライキを目論んでいるとなって弱り目に祟り目。
 来年の大統領選挙にも出たいみたいな話をしていましたね。
 どうにかして自分の地位を高めておきたい、司法・警察の手が届かない位置にいたいというように見えるのですが。
 果たして。


韓国スケート連盟が提訴したキム・ヨナの「判定問題」、国際スポーツ裁判所への上訴なしで終結

<フィギュア>大韓スケート連盟、「キム・ヨナの判定問題」結局放棄(中央日報)
> スケート連盟側は24日「ソチオリンピック女子フィギュア判定問題に関して国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴しないことにした」と伝えた。国際スケート競技連盟(ISU)は4日(日本時間)、公式ホームページに掲載した懲戒委員会の決定文を通じて大韓スケート競技連盟と大韓体育会が提起したソチ冬季オリンピック審判陣の構成問題に対する提訴を棄却した。 (中略)

大韓スケート競技連盟、体育会が今回の判定に対して控訴するには、決定文受信後21日以内、すなわち23日までにCASに行わなければならなかった。しかし今回の事案を主導的に進めていたスケート連盟は結局、CAS提訴をしないことを決めた。
(引用ここまで)

 おや、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)には訴えなかったのですね。
 自尊心(実際には虚栄心)を満足させるためであればなんでもやる韓国人が訴え出なかったということは、もう結論が分かっているから……なのでしょう。

 CASでの訴訟はかなりの金額がかかることで知られています。
 我那覇は4500万円ほど寄付で募って、どうにか無罪判決を勝ち取ったのですよね。
 なもんで、以前に「私は違反をしていない! CASに訴えてやる!」と鼻息を荒くしていた女子ゴルフ選手とかも、そのままグダグダに。

 韓国スケート連盟の立場からすれば、キム・ヨナが引退してまともな収入なんてほとんど望めなくなるわけですから。
 数千万円をセーブできるのであれば自尊心なんて引っ込めるでしょう。どうせ自尊心なんて実際には虚栄心に過ぎないのですから。


 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ