楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

F1韓国GP

 相互RSS募集中です

韓国GP、カレンダーから削除。さようなら、韓国脱出GP

赤字累積で行き詰まった「F1コリア」…来年は開催されず(中央日報)
> 国際カーレースのF1コリアグランプリ(GP)が来年のF1公式日程から除外された。再来年の日程に再び含まれる余地は残っているが、その可能性は不透明だ。F1は2010年から7年間、全羅南道霊岩で開催される予定だった。 (中略)

開催権料交渉の決裂が大会白紙の決定的な理由だ。F1組織委員会(全羅南道)は赤字問題を解決するため、FOM(フォーミュラワンマネジメント)との交渉 で、昨年4370万ドル(約503億ウォン)だった開催権料を今年は40%水準の2700万ドル(約302億ウォン)に低めた。続いて来年は2000万ド ル(約212億ウォン)に引き下げてほしいと要求した。しかしこれに難色を示したFOMが結局、韓国大会を除いた。
大会の開催自体がなくなり、F1のメッカとして定着し始めたばかりの全羅南道霊岩の地位は大きく揺れることになった。残りの大会(3年)をすべて放棄すれ ば、国際訴訟は避けがたく、レース場の活用も課題として残る。F1サーキットと連係した車部品の高級ブランド化研究開発事業と自動車チューニング核心基盤 構築事業も困難が予想される。 (中略)

しかし2010年の最初の大会開催後、4年間で1902億ウォンの運営赤字が出ている。
(引用ここまで)

 1年につき50億円レベルの赤字で4年の累計が約200億円の赤字。
 高額な開催料金を払って進むも地獄。
 開催料金支払いを拒んで賠償金支払いをするのも地獄。
 どっちの地獄が楽かを比べて、後者を選んだといったところでしょうかね。

 どれほどへっぽこなライターが擁護したところで、見るべきものは韓国脱出GPとか、どれほどホスピタリティが低いかとかそういうところだけでしたからね。
 あとはどれだけずっこけるのかとか、今宮さんはどんなラブリーホテルに泊まるのかとか。

 そういう部分では見所のあるGPでしたけどね。
 まともなジャーナリストや観客が行くようなところではなかったということで終了でしょう。
 3年後くらいに霊岩に行ってみましょうか。


 

ドライバーは日本に逃げ、チームクルーはホテルに嘆き、ただエクレストンだけが笑うF1韓国GP

不興・韓国GPが世界中から嫌われるこれだけの「理由」…ドライバーたちは競うように韓国を脱出し、日本へと向かった(産経新聞)

 今回の韓国GPで起きたことのまとめということで。

 とりあえず、粉末消火器を浴びせられたマーク・ウェバーのRB9はエンジン、ギアボックスともにパーツ交換ていどでなんとかなる損傷度だったそうです。
 ただ、消火が遅かったためにエンジンカウルは全取っ替え。
 カウルもオートクレーブで焼かなくちゃいけないんで、かなりの負担だったでしょうね。
 ま、レッドブルは資金豊富なのでそれほどのダメージではないでしょうが。

 個人的にはまだ韓国GPはネタ的に見たいとは思っていますけどね。
 ただ、ドライバーやチームクルーにとっては苦行でしかないからなぁ……。

 それでも、開催費はチームにも分配されるので開催費が高い分には悪い話でもないのですけどね。
 これで韓国側が言うように開催費のディスカウントがあろうものなら、本当に意味ないGPと化してしまうのですよね。
 いや、今が意味があるというようなことではなく(笑)。


 

F1韓国GPの真実:観客は多いし、ホテルも快適、マーシャルの行動も適切だった!

【F1】盛況?ガラガラ?現地発、韓国GPの実態レポート(Web Sportiva)

 こんな炎上商法にはできればつきあいたくないので、ぎりぎりまで引用を増やして、元記事を見ないでも済むようにしてみました。
 本当だったらこんな輩の記事をピックアップすることすらいやなんだけどなぁ……。

>  主催者が発表した日曜日の観客動員数は7万9057人。これはドイツGPなどヨーロッパでのグランプリとほぼ同水準の数字だ。こうしたイベントの公式発 表では”水増し”が付きものだが、スタンドの埋まり方を見る限り、その数字は水増しされたものではないと感じられた。席が埋まっている観客スタンドの様子 はテレビ中継でもF1マシンの背景にしっかりと映っていたはずだ。(中略)

 過去、韓国GPで「観客が多い方が嬉しい」というドライバー の声があったことも事実だ。だが、それは数年前の話。これまでは、日本GPという世界一ともいえる盛り上がりのグランプリの翌週に開催されていたため、その落差で「寂しい」と感じていたドライバーがいたかもしれない。しかし、開催25回目を迎える日本GPと4回目の韓国を比べること自体にやや無理がある。
(引用ここまで)

 ガラガラのスタンドが映っていましたがね……。
 スタンドによってはそこそこ埋まっていましたが、「ヨーロッパと同水準」には見えませんでした。
 実際問題、4年間で今年がもっとも入場者数が少ないという統計があります。

 また、4年目だろうが25年目だろうが、同じクオリティのあるGPを見せるのが主催者の役目のはずなのですが。
 韓国人はバカだから4年かけてもまだ運営がまともじゃない、観客がまともじゃないと言ってるのと同じことに気がつくべきでしょうね。
 そもそも、鈴鹿との比較で「ドライバーはそう思ったかもしれない」っていう記述自体、なんの根拠もない妄想ですしね。

> そもそも、2000年代以降のF1はチケット売上で収益を上げようという興行ではなくなっている。新興国が「国家プロジェクト」として開催するケースが多く、世界へアピールする「広報宣伝費」という名目で予算を投じている。(中略)

 また、同じく新しいグランプリである韓国GPやインドGPの場合は、対外的なイメージ向上と、サーキット周辺の不動産開発にF1開催を利用しようというのが狙いだ。

 一方、チケット収入に頼る従来のスタイルで開催し続けているヨーロッパのグランプリは、高額なF1開催権料と、開催コストの高騰で採算が取れなくなり、フランスGPなどがカレンダーから脱落していった。
(引用ここまで)

 ……韓国はその不動産開発に失敗しているんですが。
 そもそも自治体を含めたJVが不動産開発を含めた総合事業をやろうとしたものが、初年で破綻して全羅南道が事業を買いとっているんですよね。
 事実関係の認識ができていないというのは悲しいものです。

 フランスGPが脱落したのは開催料よりも、たばこ広告の問題のほうが大きいし、そもそもヨーロッパでの開催費は低く抑えられています。日本も含めて「歴史あるレース」の開催料は低い。これは常識。
 エクレストンが膨大な開催費を課しているのは新興国への売り込みなのにね。

>  サーキット付近に電車の駅はないが、そもそも周辺に駅があるサーキットなど世界中に数えるほどしかない。「聖地」と言われるイギリスGPのシルバースト ンは駅などない小さな村にあり、観客の多くは最寄り駅のノーザンプトンやミルトンキーンズから1時間近くかけてシャトルバスでやって来るのだ。

 韓国GPの場合、KTXの終点である木浦からサーキットまで無料のシャトルバスが運行されている。タクシーを使ってもサーキットまで30分ほどで片道約1500円。これで「アクセスが悪い」と言うのなら、アクセスのいいサーキットなどほとんどなくなってしまう。
(引用ここまで)

 シルバーストーンのように「歴史あるサーキット」のアクセスが悪いのは、いまさらしかたがないとしましょうか。
 まっさらなところから作ったサーキットが、アクセスの悪さを真似る必要はどこにもないんですが。
 そもそも「不動産投資」で町を作る予定だったのに、アクセスが悪くてどうするっていう。

 シンガポールGPは市街地なのでアクセスがいいし、インドのブッダサーキットはインディラガンディー国際空港から直結している高速道路の脇にあって走行距離は60kmほど。
 新興サーキットだからこそ、アクセスのよさを確保すべきだと思うんですがね。

>  次に、宿泊施設についてだが、サーキット周辺のホテルは数軒で、F1ドライバーやチーム首脳陣、VIPゲストなどは全羅南道で唯一の「特1級」というホ テル・ヒュンダイに宿泊している。それ以外のスタッフや関係者は、サーキットから車で30分の木浦の街に投宿するが、木浦で宿泊に利用されているのは主に ラブホテルだ。しかし、これは日本のそれとは似ても似つかないもの。アメリカのモーテルに近く、ホテルの少ない韓国では、こうしたモーテルを宿泊施設とし て利用することが多いので、いかがわしい雰囲気もなく、広さも十分で快適だ。

 実は、これはシンガポールでも同じだ。ナイトレースできら びやかなイメージのシンガポールGPだが、レースウィークのホテルの価格は通常の3倍くらいまで高騰する。この期間中、街中の宿泊施設のうち、1泊1万円 程度で泊まれるのはラブホテルくらいのもので、グレードは韓国のそれより数段落ちる。

 韓国GPの場合、主催者を通してオフィシャルホテ ルを予約すると1泊8500円ほど。自力で探して予約すれば1泊500円ほどで泊まれる宿もある。初年度こそ、”ラブホテル”というフレーズに各国のチー ム関係者は度肝を抜かれたが、実際に泊まってみると特に問題はなく、今では不満の声は聞こえてこないのが実状だ。
(引用ここまで)

 ひとつのホテルを見て「いかがわしくない」とか言っている時点で終わってるなぁ……。
 今宮純さんから「ラブリーGP」っていう称号までもらっているっていうのに。
 他のジャーナリストは「アダルトグッズ販売機発見!」とかもやっていましたね。今年は蜘蛛の親子がお出迎えしてくれるホテルもあったということです。

 まあ、ホテルのグレードを高い低いと感じるのはあくまでも相対的、主観的な話ですからね。
 彼の視点からはグレードの高いラブホテルが揃っているのかもしれません。彼の視点からは。

> サーキットのスタッフが運営に不慣れな面はある。コリア・インターナショナル・サーキットは、普段イベントの開催がほとんどなく、韓国GP開催に合わせて臨時スタッフが集められる。その大半は、英語が話せることを優先して選ばれた人たちだ。

 そのため、サーキット近隣の大学生が多く、マーシャル活動(※)の経験不足やイベント運営・管理に不慣れなのは、開催4年目の現時点ではある程度仕方のないことだ。(中略)

  なお、今回のレースでマシンがクラッシュして炎上したとき、「二酸化炭素消火器」ではなく、メカニカル部品に悪影響を与えうる「粉末式消火器」が使用され たことに対して、ある国のTV解説者がマーシャルの対応に苦言を呈したというが、使用機材はFIA(国際自動車連盟)が承認・管理するものであって、現場 のスタッフを非難するのは筋違いだろう。
(引用ここまで)

 ……。
 マーシャルの役目は英語を話すことよりも、ドライバーの安全を確保することだと思いますけどね。
 粉末消火器云々については、これこそがマーシャルの練度そのものが出てるイシューだと思いますが。

 マーシャルとして「車両火災に際しては炭酸ガス消火器を使う」っていう常識すら通用しない連中が揃っているわけで。
 かなり長くF1を見ていますが、車両火災で粉末消火器が使われているシーンって、ほとんど見たことないです。
 というか記憶にない。
 ピットでガソリンに火がついたとかなら、ピットクルーの安全もあるので炭酸ガスよりも粉末ってところかなぁ……。

 そもそも、最大の問題は別のところにありますしね。
 火災が起きているのにマーシャルが来ない。
 ピレリタイヤがおなじみのバーストをして破片が散らばっているのに、マーシャルがそれを拾いにこない。
 それによってセーフティーカーが異常な長さで投入されて、グランプリの醍醐味をそぎ落としていることですよ。
 運営そのものに問題があることなのを理解しようとしていない。
 というかあえて問題から目をそらしているのかな、故意に。

>  普段F1を報じることのないメディアが、レースの現場取材をしてもいないのに韓国GPの問題点を指摘して報じているが、それは、韓国GPへの批判という よりも、F1というスポーツが馬鹿にされているようなもの。そうした報道は、F1の品位を下げることにつながりかねない。そのことに、ファンは気づくべき ではないだろうか。
(引用ここまで)

 なんなんでしょうね、この人。
 マクラーレンのレースディレクターが「最低のグランプリだ」って言って、マーク・ウェバーは「このグランプリには品位がない」って言及している
 今宮純さんに至っては「このGPに女性が来ることはオススメできない」って語っているのに(笑)。
 あ、うちはF1グランプリそのものじゃなくて、韓国GPとこのライターを明白にバカにしています。

 記事の全体のトーンとして「韓国GPよりも下のグランプリがある!」って一生懸命に擁護しているんですが。
 そりゃまあ、個別のグランプリで単一項目としてなにかが韓国GPより劣っているところはあるでしょうね。
 でも、韓国GPのだめなところはそうじゃないんですよね。

 観客数も、観客の関心も、アクセスも、宿泊施設も、マーシャルの練度も、運営そのものも。
 すべてが揃いも揃って低レベルであるところに問題があるのですよ。
 ついでにいえばサーキットの舗装のレベルも。

 初年度にも同じような「レポート」を上げていたライターがいましたが、同じような輩なのでしょうね。
 他のグランプリをあげつらえば韓国の相対的地位が上がるような書き方をしているところとか、むしろ韓国人的なやりかたといえるでしょう。
 なにか含むところがあるのでしょうね。


 

F1韓国GP、来年4月に開催か? 「半年後にすぐ開催では組織委員も疲弊したまま……」

F1韓国GP:「4月開催示唆」の背景と見通し(朝鮮日報)
F1韓国GP:半年後にまた開催!?(朝鮮日報)
F1韓国GP:4月開催案に国内からも懐疑的な声(朝鮮日報)
F1コリアGP、日程めぐりFIAとあつれき…来年の大会困難に(中央日報)

> フォーミュラワン(F1)韓国グランプリ(GP)組織委員長のパク・チュンヨン全羅南道知事は「来年4月開催不可」から「4月開催受け入れ」に転じたが、これに対し懐疑的な声や反対意見も少なくない。

 F1の日程は11月下旬、遅くとも12月末には最終決定するが、来年の開催予定地は過去最多の22カ所にもなるため、交渉の結果によっては今年のように開催地の数が3月末に縮小決定される可能性もあると見られている。

 組織委員会関係者は「来年の大会を10月または5月に開くという内容の書簡をF1運営会社『フォーミュラワン・マネジメント(FOM)』に送ってある。具体的な時期は、追加調整を経て早ければ年末にも確定する」と述べた。

 マーケティングは尻に火が付いた状態だ。タイトルスポンサーが4年連続で付かず、今年はメーンスポンサーさえない状況。その上、チケットの押し付けで企業や社員の反感・疲労感がピークに達している。

 F1運営支援金は政府部処(省庁に相当)の来年度本予算に一銭も含まれておらず、政府が赤字に苦しむ地方自治体主導の国際スポーツイベントに露骨に嫌悪感を見せているのも大きな障害となっている。

 大会の疲れを癒す間もなく、それも3選された道知事の任期満了を目前にして大会を行うことになれば、F1関係の地方公務員たちが一糸乱れず動けるのかどうか疑問だ。来年6月の道知事選挙に伴い、知事が替われば人事も一斉に変わる懸念があるため、その直前に団結力と集中力が必要な「F1行政」ができるのかというものだ。
(引用ここまで)

 全部が全部、韓国国内の勝手な事情ですな。
 国としてではなく全羅南道が借金を重ねてやるとか、協賛企業がチケット押しつけで苦しんでいるとか。
 レースを採算のとれるものにしておけば、すべて回避できたことですし。
 FIAにとっては毫ほども関係ない事情。

 そもそもにしてチームはおろか、タイヤもエンジンも韓国なんて一切関係ない。
 F1ドライバーがいるわけでもなし、昇格が期待できそうなドライバーがいたわけでもなし。
 ついでにいえば韓国国内でフォーミュラレースすらなし。
 フォーミュラコリアは車体のメンテナンスを開発した日本企業に依頼していたのですが、韓国国内で合弁企業を解散したので自然消滅しています。

 あえていうなら、LGが今年まで公式時計のスポンサーとして5年契約していたくらいですかね。
 なんでLGが公式時計のスポンサーなんだよって苦笑されるくらいの話でしたけども。

 まあ、韓国的にはルノーはルノーサムスンF1らしいですけども。 

よくわかる大人のアスペルガー症候群 自分勝手、わがまま……と思われがちな人たち もしかしたら、アスペルガー?
よくわかる大人のアスペルガー症候群 自分勝手、わがまま……と思われがちな人たち もしかしたら、アスペルガー? 

韓国GP、今年で最後。マーシャルは車両火災を放置→全損させるレベルだった

韓国GPは今年が最後?(ESPN F1)
ベッテル「韓国GPは今年が最後と聞いている」(AUTO SPORT Web)


>マクラーレンのスポーティングディレクターを務めるサム・マイケルは「現在の開催地の中で韓国以上に悪いところは考えられない」と認める。

観客やスポンサーの来場が少ない現実の良い面といえば、「一年の中で一番リラックスできる週末」であることだと明かすのはメルセデスのルイス・ハミルトンだ。
(引用ここまで)

 ……以前も書きましたが、F1のドライバーやディレクターからこういう話がされることってほとんどないのですよね。
 実際に危険があったりすれば別ですが、「運営が悪い」とか禁忌に近い言葉といってもいい。
 それなのに、こう堂々と批判できるということは、もうこういう言葉が『解禁』された→来年はもうないって判断してもいいのかな。

 韓国GPというものを象徴していたのが、マーク・ウェバーのもらい事故ですね。
 まずマーシャルがこない。
 もしも、シートベルトが外れないような事態であったらと思うとぞっとします。
 で、ゆったりとマーシャルがやってきて、粉末消火器を噴霧。
 フジで解説していた森脇氏曰く「あれやられると、パーツ全部ダメになるんですよ。最悪だ!」とのことで、エンジン・ギアボックス周りが完全死亡。

 ウェバーはベルギーGPでギアボックスを取り替えたばっかりだったので、ヘタしたらこれで5グリッド降格。エンジンも交換になったらさらに10グリッド降格。
 こんな降格があってもいいもんなんでしょうか(笑)。

 おそらくオイルリークで、まともに消火されていたらエンジン・ギアボックス本体は無事か、パーツ交換くらいで済んでいたでしょうにね。
 一応、レッドブルの公式サイトでルノーのエンジニアはは「まだ再利用できるかどうかは分からない」って言っていますが。

 そうそう、公式で思い出しましたがチーム代表のクリスチャン・ホーナーは、サイトの公式コメントで――
> It was somewhat frustrating to see our car on fire for what seemed to be an age.
(引用ここまで)

 「我々の車が燃えるに任せられているのを見せられるのはフラストレーションのたまる出来事だったよ」と、言外にマーシャルの行動の遅さをあげつらっています。

 4年間、レース開催もほとんどなくてまともなマーシャルに育成することができなかったんでしょうね。
 これがすべてを現していると思いますよ。

幼虫育成用 栄養強化フード 100g
幼虫育成用 栄養強化フード 100g 

動画で見る韓国GPへの道

時速300kmで行くF1:グランプリ紀行7(AUTO SPORT Web)

 動画ネタ。
 韓国GPを取材に行ったジャーナリストの動画レポートです。
 韓国GPでおなじみのKTX、ラブホが網羅されているので、よろしければどうぞということで。

 KTXがTGVを車両ごと輸入したというのは間違っていますけどね。
 車両ごと輸入したのであれば、あんなにぱっぱか事故が起きたりしていませんよ(笑)。

フランスのTGV 【DVD・趣味・実用/趣味・教養】
フランスのTGV 【DVD・趣味・実用/趣味・教養】 

「周辺住民は貧しい農民で、国民はモータースポーツに興味がない」……ならそもそもなぜ開催した

韓国GP、大幅赤字と不人気で開催継続の危機か(AUTO SPORT Web) 
> レースプロモーターのパク・ウォンハは、韓国GPが財政的に苦しい状態であることを認め、巨額の開催料金が原因のひとつであるとして、エクレストンと交渉したいと述べた。

 地元メディアによれば、今年のグランプリにかかった費用は5,200万ポンド(約62億7,000万円)で、そのうち3,500万ポンド(約42億円)が開催およびテレビ放映の料金だという。さらに2016年までの契約の中で、開催権料は10パーセント上がるということだ。
 チケット収入は約1,600万ポンド(約19億円)だったとみられており、韓国GPは政府からの支援を受けられなければ巨額な損失を抱えることになる。

 来年の開催も諦めてしまうのではないかとのうわさのなか、パク氏は開催に向けて努力していきたいと語った。
「我々は努力している。だがバーニー・エクレストン氏からの協力が必要だ。このイベントを続けていきたい。大きな損失があるが、ビッグイベントだからね」
「このイベントを開催することによって、地元の経済やイメージを盛り上げたい」

 エクレストンが元の契約を変更しなかった場合どうなるかと聞かれ、パクはこう答えた。
「今の時点では私には何も言えない」
「彼は我々の状況を完全に理解している。より協力的になってくれることを願う」

 大きな損失を生んでいるため、地元から開催に対する反対が出ているという。
「レース開催によって大きな損失が出ているため、この地方の人々の一部はレースに反対している」
「彼ら市民は農業従事者で、貧しい人々が多い。そのため、今のところ不人気なこのイベントに金を使われるより、他の目的に金が使われることを望んでいる」
「私はモータースポーツの認知度を上げ、人々の理解を得る必要がある。それが政府を納得させることにつながるだろう。ここでは他の先進国ほどはモーターレーシングが知られていないのだ」
(引用ここまで)
 そもそも、そんな環境でなぜF1グランプリを開催する必要があるんだか……。
 周辺住人は関心がなく、他に税金を使ってほしいと思う。
 国民の大多数がモータースポーツに興味がない。
 サーキットはちょっとした降雨で田圃のようになって、雨がやんでも水が引かない。
 観客、メカニック、ジャーナリストはラブホ泊まりを強制させられる。
 ドライバーやチーム上層部は「こんなところに1秒だっていたくない!」とばかりにプライベートジェットで一気に日本に脱出。

 だけども、韓国マスコミだけは「夏季オリンピック、ワールドカップ、F1の三大スポーツ大会を開催した先進国!」とか舞い上がる。
 行動が身の丈に合っていないのですよね。

 そんなGPを見せられる視聴者と、そんなGPを税金投入してまで開催させられる韓国人こそいい面の皮ですよ。
 最大の被害者はラブホテルに滞在させられるメカニックとジャーナリストだと思いますけどね。
 しかも、フリーでやっているジャーナリストは10万円以上支払ってラブホテルに5泊とかしなくちゃいけないっていう。
 おまけにそのホテルの経営者は「なんでこんなに外国人が来ているんだ?」って事情が飲み込めていないという体たらく。
 ホント、品格の問題だと思いますよ。

 ま、たとえソウルやソウル近郊でやったとしても、ジャーナリストがラブホに泊まらされることは変わらないのですけど。



マーク・ウェバー「韓国GPには品格がない。誰も見に来てくれないイベントだ」

"F1の品格"を問うウェバー(ESPN F1)
>もう一つの問題は、韓国のようなレースだと彼は言う。

「クオリティを保つことは重要だと思うんだ。クオリティあるイベントを維持するべきだ」とウェバー。ちょうど今、F1サーカスは木浦(モッポ)に集結している最中だが、もしかしたらこれが最後となるかもしれない。グランプリとしては一種独特の場所であり、ジャーナリストやメカニックたちは"ラブホテル"への滞在を強いられる。

「誰も見に来てくれないんだ」とウェバーは嘆く。「F1には品格のあるイベント、品格のあるドライバー、品格のあるチームが必要で、そういうものを守っていくべきだよ」
(引用ここまで)

 普通、F1ドライバーの発言というものは優等生的なものがほとんどです。
 スポンサーなしには成立しない競技なので、スポンサーの嫌がるような発言をしないのが当然となっています。
  どれほど批判にあたるような話であっても、言葉自体はすごく穏当なものを使います。
 レース中の危険な行為とかであれば別ですけどね。

 でも、マーク・ウェバーは引退を表明しているので、言いたい放題。
 まともな環境でないところでF1やるなって話ですね。
 せめてジャーナリストやメカニックも宿泊できるまともなホテルがあるべきだろうと。

 まあ、ホテル建てても採算が取れないでしょうから、韓国インターナショナルサーキットでF1が続くかぎり、現状は変わらないのでしょうね。

 F1だけじゃなくて、いくつのかのレースが開催されたり、モータースポーツを愛する人間が多くいるという下地があったりすればまた別なんでしょうが。

F1 2013
コードマスターズ
2013-10-10


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ