楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

IOC

 相互RSS募集中です

韓国人IOC選手委員が職務停止処分 → 原因はいつものアレ

IOC、論文盗作の文大成委員に異例の職務停止処分(朝鮮日報)
 文大成(ムン・デソン)国際オリンピック委員会(IOC)選手委員(40)がIOCから職務停止処分を受けた。IOCの公式ホームページ(27日現在)には文大成委員の名前の横に「職務停止(suspended)」を意味するアスタリスクが3つ(***)表示されている。理由は明らかにされていないが、文大成委員の論文盗作が問題になっていると言われている。

 スポーツ界のある関係者は「IOCが公式発表なしに委員の職務を停止するのは非常に異例なことだ。IOCは現在、ドーピング疑惑に包まれたロシアの五輪出場を許可し、激しい非難を浴びているため、問題になりそうな事案を封じようとこうした措置を取っているものと見られる」と話す。文大成委員は今回のリオ五輪閉幕まで任期を務める予定だった。
(引用ここまで)

 韓国国内では論文盗用は新聞記事で扱うほどのニュースバリューのない常識といってもいい話なのですが。
 国会議員候補だろうと首相候補だろうと独島芸人だろうと天才少年だろうと、論文を盗作するのはもう常識。
 欧米では韓国人留学生=論文盗用予備軍という扱い。
 盗作というかもはや使い回し。

 ですが、一般的な国では論文盗作といえば人格を否定されるレベルのお話。
 卒論なのか博士論文なのかが分かりませんが、後者だったらもはや救えない。
 IOCによる処分は当然といえば当然。

 記事を見るとまったく重大なことと考えていないで「そのていどのことで」みたいな扱いですが、通常の国であればもっと大騒ぎになってしかるべき話なのだけどなぁ……。

文は一行目から書かなくていい ― 検索、コピペ時代の文章術
藤原 智美
プレジデント社
2011/5/30

IOCに「韓国名物はタコの躍り食いに美容整形、男性化粧品消費量世界一」と書かれて平昌五輪組織委員が激昂

「韓国はタコの躍り食いする整形大国」(朝鮮日報)
 韓国に対する否定的なイメージを強調する文が国際オリンピック委員会(IOC)が運営する、五輪出場選手のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を集めた公式ハブサイト(hub.olympic.org)に掲載されていたが、平昌冬季五輪組織委員会の抗議で削除された。

 10日(韓国時間)、このハブ・サイトに「2018年平昌冬季五輪開催地の韓国について、あなたが知らないかもしれない11のこと」という見出しの記事が掲載された。このサイトは、12年のロンドン五輪に出場した選手たちのフェイスブックやツイッターのアカウントをまとめるため開設されたサイトだ。

 平昌冬季五輪開幕まであと3年という時期にアップされたこの記事には、韓国を見下しているような内容が含まれていた。まず、韓国の数多くの料理と共にサンナクチ(生イイダコの躍り食い)が写真を添えて紹介されていた。サンナクチについて、この記事では「韓国のサンナクチを食べてみて。タコを見つけて切って、すぐ食べるだけ」と説明されている。

 また、「韓国のハイテクが『王』なら、整形手術は『王位継承者』」「韓国人女性の5人に1人は整形手術を受けている」という部分もある。化粧品の写真には「韓国で男が化粧することは一般的だ」という説明があった。

 こうした記事について批判の声が上がるや平昌五輪組織委員会はIOCに正式に抗議、IOCは該当の記事を削除する措置を取った。
(引用ここまで)

seikei

 ……はて?
 朝鮮日報には「IOCのサイトに韓国を見下す表現」「韓国に否定的なイメージを強調する文章」ってあるのですが。
 なにひとつ間違っていないと思いますけどね。

 サンナクチはただ単にタコを切ってすぐ食べるだけのもの。
 整形手術は韓国でとんでもない隆盛を誇っているのも事実。
 男性用化粧品の消費量が世界一であるのもまた事実。

 その事実を指摘されて削除を依頼するほどに恥ずかしいって思うなら、その事実をやめればいいのに。
 要するに「韓国は恥ずかしい国だ」と間接的に認めているんですよね。
 「そうだ、これが我が国の文化なのだ!」って誇らしげにしてりゃいいと思いますが。

開閉会式着工等、事業が進みはじめた平昌冬季オリンピック。きっかけはIOCの「日本と分散開催しろよ」の一言?

平昌五輪の開・閉会式場建設事業、来年1月に着手(中央日報)
政府は18日、鄭ホン原(チョン・ホンウォン)首相の主宰で第5回平昌冬季オリンピック大会支援委員会を開き、開・閉会式場と進入道路など主要施設設置計画を確定し、大会の準備状況を点検した。

開・閉会式場は江原道平昌郡横渓里に4万席規模で建設される予定だ。政府は来年1月から設計・建設事業を推進することにした。政府は大会後、維持・管理費用を最小化するため1万5000席だけを残し、残りの施設は撤去する計画だ。

また、現在工事中の進入道路9カ所のほか、追加で2055億ウォン(約220億円)かけて進入道路7カ所・20.89キロを新設・拡張し、交通量を分散させ、競技場へのアクセスを高めることにした。これとともに文化体育観光部・江原道を中心に「文化オリンピック」「観光オリンピック」実現のための文化コンテンツを発掘し、地域観光発展戦略も樹立、推進する。

政府は全般的な大会進行状況を点検した結果、そり種目競技が行われる平昌アルペンシアスライディングセンターをはじめとする新設競技場6カ所はすべて正常に建設が進み、鉄道や高速道路など広域交通網工事も支障なく行われていると説明した。

また、民間事業者の誘致に時間がかかった平昌選手村は龍坪(ヨンピョン)リゾートが横渓里の龍坪ドーム一円に建設することで組織委と合意し、最終協議を進めていると明らかにした。平昌冬季オリンピック誘致当時に約束した仁川空港と平昌の間の速い移動のため、中央線・京元線・新京義線の高速化事業も推進する。

鄭首相は「最近、国際オリンピック委員会(IOC)が分散開催を提案したが、工事状況や大会日程などを考えると、これを適用するのは難しい」とし「建設費用の削減と事後活用を考慮し、経済的で効率的なオリンピックになるよう最善を尽くしてほしい」と述べた。朴槿恵(パク・クネ)大統領が15日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)首席秘書官会議で、「各競技場の工事がすでに進行中という状況で分散開催の議論は意味がない」と発言したのと軌を一にする。
(引用ここまで)

 一応、開閉会式場が着工。
 あと平昌への道路と、鉄道の高速化事業(KTXではないものの、時速200キロクラスのものらしい)も行うと。

 IOCに「できないんだったら日本に分散開催してもらえよ」って煽られたことで一気にいろいろなことが決まりましたね。
 誰かIOCに入れ知恵したのかもしれません。
 開閉会式を別に作るなら開催返上だの、いろいろと嫌気がさしている中、「あいつら、日本に異常なくらいに対抗心燃やしているんでこうやって煽れば進みますよ」って。
 それくらいにいいタイミングでの加速材投入でした。

 総事業費13兆ウォンが予定されている冬季オリンピックですが、これで韓国のみの力で開催されるようになるわけです。
 ちなみに13兆ウォンは国家予算の3%規模となります。
 まあ、韓国政府の負担は最大で75%とされていますからね。大丈夫です(笑)。


さすがの舛添も「韓国との交換開催なんてありえない」と発言

舛添知事、東京五輪の国内分散開催に疑問(ニッカンスポーツ)
東京都知事、韓国との五輪分散開催に否定的な考え示す(朝鮮日報)

 改革案では開催地以外の都市、さらには限定的ではあるが国外開催も認められた。しかし、舛添知事は「ものには限度がある」と、国外開催には否定的な考えを示した。

 18年平昌(ピョンチャン)冬季五輪のボブスレーなどの、そり競技が長野での分散開催が報じられているが、「それが良いのか議論が分かれる。その前に韓国政府、組織委員会に対して、メーンスタジアムもスキー場も整備できていない状況に『もっと努力しなさいよ』と言うのがIOCの仕事。そして、韓国の他のスキー場も探すべきですね。安易に海外というのもどうなのかなと」と持論を展開した。

 あくまでも他都市、他国開催は財政負担の軽減が目的だと捉え「海外でやるとなると負担が大きくなる。長野でボブスレーやるとなったらどこがお金を出すんですか? 日本ですか、韓国ですか? ヨーロッパの陸続きであれば分かるけど。日本と韓国は海で隔てているので難しいのでは。やれれば関係改善に有効なのかもしれないけど」と話した。
(引用ここまで)

 IOCによる「平昌は国外施設の使用を考慮してもいいんじゃないのか?」という勧告が、韓国ではなぜか「東京と平昌の競技交換」になっているのですけどね。
 なんで交換する気になっているのやら。
 東京は韓国を必要としていないのですよ。前にも書きましたけど、韓国と日本は等価じゃない。
 IOCが心配しているのは経済的に脆弱な韓国で開催される平昌だけ。
 2026年以降のモデルケースにしたいのでしょうね。中進国ていどでも冬季五輪は開催できますよということの。

 それが韓国でだけは「東京と平昌に分散開催が認められた」という話になってしまう。
 IOCのアジェンダ2020についてざっくりと海外の報道も見てみたのですが、東京と平昌の競技交換なんて話をしているのは韓国マスコミだけですわ。

 それがなぜか韓国でだけは日本と対等であるかのようになってしまう謎。
 自分たちのポートフォリオを見つめろよ……。

断る力 (文春新書)
勝間 和代
文藝春秋
2012-09-20


  

IOC「韓国五輪委に警告を与えた」 → 韓国「ねんがんの銅メダルを取り戻したぞ!」

独島セレモニーの朴鍾佑帰国 半年越しのメダル授与へ(朝鮮日報)
IOC issues warnings to footballer Park, Korean NOC(IOC)

 韓国の報道は主従が逆なのですよね。
 IOCのリリースを見ても分かりますが、「IOCはパク・ジョンウと韓国オリンピック委員会に対して、ロンドンオリンピックにおいて行われた不適当な行動に対して強い警告を与えた」が主なのですよ。
 で、「IOCはKOCに対して競技者に向けてIOC憲章を遵守するよう教育をすることを求めた」という一文がきて、最後に「式典などを行わないことを条件にパクに対して銅メダルを与える」ときているわけですよ。
 もっとも重要なのは警告が与えられたということ。
 実際のプレスリリースを見ても、ボールドで書かれているのが「警告」なのです。
 ま、韓国にとっては「銅メダルを取り戻した!」ということがなによりも大事なのでしょうが。
 FIFAのときと同じで君たち「IOC憲章違反」っていう有罪宣告受けてるから。

パク・ジョンウの独島プラカード、FIFAが行うのは懲戒の有無、軽重のみでメダル授与はIOCの専権事項

FIFA to hear case over South Korea Olympic protest(ロイター/英語)
>The decision regarding the medal is down to the International Olympic Committee (IOC) while FIFA decides on any suspension.
(引用ここまで)

 FIFAは懲戒を施すのみで、メダル剥奪を行うかどうかはIOCの専権事項……ということだそうです。
 つまり、FIFAは「n試合出場停止」とか「罰金○万ドル」、あるいは「KFAの代表のワールドカップ予選における勝ち点剥奪」といった懲戒のみ。
 その懲戒を見てIOCはメダルを剥奪するかどうか、それが個人なのか団体であるのかを判断するということになるようです。
 後者だったりすると面白いんですけどねー。
 IOCには是非、一罰百戒を狙ってほしいです。

韓国人が「旭日旗は人権蹂躙の旗!」とIOCやらFIFAに提訴しない理由とは?

韓国が戦争被害国との対処を検討、“旭日旗”連想の体操服に抗議(サーチナ)
「旭日旗=ハーケンクロイツ」 在米韓国人らが追放運動展開(朝鮮日報)
ソウルからヨボセヨ “朝日”が大問題に(産経新聞)

 ちょいと前に書きましたが、旭日旗がそれほど危険な思想を反映しているものであればIOCなりFIFAなりに正式に提訴すればよいのですよね。
 世界で連帯がどうだのこうだの騒いでいないでさ。
 「旭日昇天旗は人種差別の象徴だ!」って言って、とっとと提訴すればいいだけの話。
 んで、とっとと結論を出してしまえばいいのです。

 で、もしもFIFAなりIOCなりにその提訴が認められて、めでたく禁止処分になったら堂々と「旭日旗は云々!」って言えるじゃないですか。
 なんでやらないんですかねー。
 竹島の謙で国際司法裁判所に行くのと同じことで、結論を出したくないというのが大きな原因だと思うのですけどね。

金雲龍副会長がIOC辞任(サンスポ)

金雲龍副会長がIOC辞任(サンスポ) [12:45]

 おっと、全会一致で追放が決まってたんですけど、自分から辞めることにしたそうですよ。

 この人は公開競技、しかもアトランタではスキップされてたテコンドーを正式種目にねじ込むのにいろいろロビー活動した人なんですよねぇ。

 っていうか、こいつが辞めたからにはテコンドーを継続する圧力はきっちり薄くなっちゃうわけで。

 そもそも、8階級あったテコンドーが4階級にされて、おまけに1カ国からの代表が男女合わせて最大4名までに制限されている時点で言外に「こんな競技、ホントはいらないよ」って言われているようなもんなんですが。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ