楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

KTX山川

 相互RSS募集中です

韓国高速鉄道、車内の扉が早く閉まりすぎて老人が骨折……え、センサーは?

SRT高速鉄道自動ドアに壊れた指... 何が問題だった?(SBS)
srxdoor1

82歳パク某さんは先月25日、夫と一緒に水西高速列車SRTに乗りました。
列車の客室に入る自動ドアに朴さんの右小指が挟まれてしまいました。やっと指を抜いたが、骨折の大けがを負いました。

srtdoor2

パク某さん/被害乗客:「(閉まる力が)すごく強かったのです。すごく痛みました。ここが真っ青になってすぐにあざのようになりましたよ」

取材陣が高速鉄道の客室自動ドアを試験してみました。ドアが完全に開かれた後、再び閉まるまでにかかる時間は4秒余り。高齢者が通過するにはギリギリの時間です。
srtdoor3

腕を入れてみると、センサーが2つの部分でのみ自動的に開かれ、別の場所ではほとんどそのまま閉まります。
srtdoor4

(中略)
SRTの関係者:「(厚さ)3 cmていどのものが挟まる場合だけドアが再び開くでしょう。1 cm程度であれば十分に抜けることができるていどの圧力であったと思われます」 (中略)

SRT側は朴氏の治療費を全額補償し、さらに高速鉄道自動ドアセンサーの故障はないか全数調査した明らかにした。
また、ドアが開いた閉鎖したのにかかる時間を増やす案を検討すると明らかにした。
(引用ここまで)

 韓国のもうひとつの高速鉄道であるSRT(中身はまんまKTXIIことKTX山川)の車内扉が早く閉まりすぎて、手をかざした女性が骨折したとのこと。
 正直、4秒は早すぎる……KTX(SRT)の自動扉はノブのようなものをひねると開く……というタイプなのです。
 たとえばキャリーバッグのような荷物を右手で持っている場合、荷物を置く→右手で開ける→荷物を持ち直すってやってたらもう終わるっていうレベル。
 そしてセンサーはろくに動作しない(4枚目の写真右側)。

 何度か書いているように、韓国ではこういう形で安全係数が低くとられているのですよ。韓国人も自分の住んでいる場所が安全とは思えないという話をしています。
 それが最悪の形で結実したのがセウォル号ということであって、ああいった事故自体は別に珍しいことでもなんでもないのです。

 この場合であればセンサーの数が足りないのかな。
 SRTは以前、超振動高速列車として名を馳せていましたっけ。まあ、「韓国の高速列車」であればこのくらいのことは当然起きるだろうな、といったところでしょうか。

Mpow 20 LED ソーラーライト センサーライト 外灯 人感センサー 屋外照明/軒先/壁掛け/庭先/玄関周りなどのライト 夜間自動点灯 防犯用
Mpow
2015/8/25

【動画あり】韓国人「新しい高速鉄道SRTの揺れが異常で怖すぎる」「網棚から荷物落ちた」と非難囂々 → 運営会社「安全には問題ありません」

期待集めた水西高速鉄道、ひどい揺れに乗客の不満相次ぐ(朝鮮日報)
「韓国高速鉄道(KTX)より安くて時間も短縮されるというので大いに期待していたが、実際に乗ってみたらあまりに揺れがひどくてがっかりした」

 先月の旧正月連休に水西高速鉄道(SRT、水西発の高速鉄道)で釜山まで往復したキムさん(40)はこのように話し、「高速走行中ずっと左右にひどく揺れたので不安を感じた」と付け加えた。

 昨年12月に正式に開通したSRTに対し「車内の揺れがひどすぎる」という乗客からの不満が相次いでいる。インターネットでも「揺れがひどくて網棚の荷物が落ちてきた」「揺れのせいで酔ってしまった」などといった感想が続々と書き込まれている。

 SRTを運営する(株)SR側も、揺れに関する苦情が多いことを認めた。だが正確な原因はつかめていない状態だ。SRの関係者は「自動車を例に挙げれば、道路の舗装状態やタイヤなどさまざまな要因が乗り心地に影響する」として「線路や車輪の状態が揺れに影響を与えていると考えられるが、現時点では正確な原因を明確には説明できない」と話した。

 一部の専門家はSRTの揺れについて、車両自体の特性が影響している可能性があると指摘する。同じ区間をSRTに乗って通過した場合とKTXに乗って通過した場合では、SRTのほうが揺れがひどいという乗客が少なくないからだ。

 SRT用の車両には、2009年に登場した「KTX山川」の改良型車両が使われている。KTXの車両としては、フランスのアルストム社のKTX(第1世代)と現代ロテム社のKTX山川(第2世代)が使われている。韓国国土交通部(省に相当)によれば、乗り心地に影響する車内の振動は、KTXよりKTX山川の車両のほうが大きいが、車両の安全に関係する車両下部の振動はアルストム社の車両の方が大きいことが分かった。国土交通部の関係者は「かつて韓国鉄道公社(KORAIL)もKTX山川の車両を導入した当初、揺れがひどく、重い物体を車両に積んで振動を抑えたこともあった」と話した。 (中略)

 国土交通部とSRは、揺れの問題が安全性には影響しないとの立場だ。国土交通部は「時速270キロ以上で走行時、基準値以上の揺れが5秒以上続く場合は列車が自動的に減速し、特定区間で揺れが続けば問題の区間の制限速度を一時的に引き下げているため、安全には大きな問題がないはずだ」と説明した。

 ただ、列車下部の振動はリアルタイムで記録され、基準値を超えれば自動的に減速するが、車内の揺れや騒音など乗り心地に関する部分は明確な基準がないのが実情だ。野党「共に民主党」のチョン・ヒョンヒ議員は「車内の揺れによって乗客が不便や不安を感じることのないよう、乗り心地に関する基準を設定し、乗り心地を改善する方法を一刻も早く考える必要がある」と指摘した。
(引用ここまで)

 水西〜釜山にかけて新たに開設された高速鉄道がSRTです。
 ボトルネックとなっているソウル市内の在来線を避けて新線を設置して、ソウル〜釜山間の高速鉄道を増設しようという試みですね。
 韓国鉄道公社(KORAIL)ではない、民間業者による高速鉄道ということで注目されていました。
 使用しているのは車両はKTX山川の改良型。加速性能が上昇しているそうです。

 ただ、始発の水西駅がソウルの南にあって観光客にとっては若干使いづらい位置にあるのですよ。
 今回の釜山行きで使おうかとも思ったのですが、最終日で空港への乗り換えが多くなるのが危険だと判断して乗らなかったのですよ。

 失敗したなー。
 高速走行時の揺れがKORAILのKTX山川よりもひどいということは、この動画よりもひどいということですからね。


 やはり新しいものには食いついておくべきだったか。
 韓国で撮影された動画がありましたので掲載しておきます。


 すっげ……。

 しかし、国土交通部とSRの言い訳が面白いですね。
 「乗り心地が悪く、揺れすぎていて乗客が恐怖を覚える。網棚から荷物が落ちてくる」という話に対して、「危険のある揺れがあれば減速するので安全面では問題ない」って。
 バストサイズにコンプレックスを持っている女性に「授乳はできるから問題ない」って機能面の話をしているくらいに意味がない。

新幹線コンプリートブック 0系からH5系まで完全ガイド (JTBの交通ムック)
JTBパブリッシング
JTBパブリッシング
2016/5/30

韓国高速鉄道KTX、また脱線(3年ぶり3回目)

仁川国際空港駅からソウル駅へ向かう途中だったKTXが脱線(中央日報)
仁川(インチョン)国際空港駅を出発して木浦(モクポ)へ向かう途中だったKTX列車の車輪が脱線して列車の運行がしばらく中断された。

25日午後3時55分ごろ、空港鉄道仁川国際空港駅を出発して木浦駅と麗水(ヨス)エキスポ駅へ向かっていた第525+713KTX−山川列車の2車両目の前輪2つが脱線した。

この事故により、列車に乗っていた乗客が事故車から下車した後、空港鉄道直通列車を利用してソウル駅まで移動するという不便を強いられた。しかし、列車は出発したばかりで徐行状態だったため人命被害は発生しなかった。

この事故で、仁川国際空港駅からソウル駅まで行く空港鉄道列車とKTX列車はソウル駅行きの1つの線路を使っている。

午後7時現在、KTXは運行を見合わせており、空港鉄道は一部の列車の運行に遅れが出ていると空港鉄道側は明らかにした。

KORAIL(韓国鉄道公社)と空港鉄道は線路が完全に復旧するまで、永宗(ヨンジョン)駅から仁川空港までバスを投じて乗客を輸送することをしている。

KORAIL関係者は「該当区間の分岐器が破損しているが、事故はこれと関連があるものと推定される」とし「正確な事故原因は国土部航空鉄道事故調査委員会の調査が終らないと分からない」と話した。
(引用ここまで)
 KTXが3年ぶりの脱線事故。前回は2013年でしたかね。その前は2011年
 仁川国際空港からソウルに向かっていた、というのはA'REXと同じ線路を使っている路線ということですね。
 以前、楽韓Webでもレポートしましたが。仁川空港から直接、KTXに乗って地方に向かうのであればなかなか便利な路線。本数はすごく少ないのですが。
 ただ、仁川空港−ソウル間は原則で100km/hは出ないくらいの場所なのです。

 なので今回の脱線事故でも大したことにはならずに済んだ、ということではあるでしょうけども。
 逆に考えると時速100kmにもならないようなところで脱線事故を起こしてしまうということでもある。

 以前に公開した動画がありますが、KTXが時速300km前後で走行するとけっこうとんでもない振動とビビリ音を生じているのです。

 

 これから見ても応力がかなりかかっているはずで、脱線もやむなし……というところでしょうかね。
 ちなみに今回の脱線事故を起こした車輌も動画と同じKTX山川(乗車レポート)。韓国の裁判所から「欠陥列車」の認定をされています。
 連結器周辺に致命的な問題があるとされていますね。



韓国裁判所、KTX山川を「欠陥列車」に認定。賠償金支払いを命令

KTX故障続発で現代ロテムに7億円賠償命令(朝鮮日報)
韓国高速鉄道(KTX)の新車両「KTX山川」でたびたび故障が発生したことにより損害を受けた韓国鉄道公社(KORAIL)が、車両を製作した現代ロテムを相手取って起こした訴訟で、ソウル中央地裁民事20部(アン・スンホ裁判長)は16日「現代ロテムは69億3000万ウォン(約7億4600万円)を賠償するように」と命じる判決を下した。

 フランスで製造された車両「KTX1」の供給を受け運行してきた鉄道公社は2010年、韓国企業である現代ロテムが製作した「KTX山川」190台の供給を受け運行を開始した。

 ところが、10年3月から昨年1月にかけ、「KTX山川」は機器の誤作動によって列車がストップするなど、64回にわたる故障やトラブルが発生した。11年4月には「KTX山川」の一部の車両の減速機に欠陥が見つかり、鉄道公社が全ての列車に対する点検や補修を求める「リコール」が発生した。鉄道公社側は「トラブルの発生やリコールなどにより、306億ウォン(約33億円)の損害を受けた」として、現代ロテムを相手取り訴訟を起こした。

 地裁は64件の故障やトラブルのうち、1件を除き全て、製作段階での欠陥によるものと認めた。またリコールによる営業損失の一部も賠償すべきだと指摘した。
(引用ここまで)

 韓国のG7に加入するという夢を託してテスト車輌にG7と命名されていたKTX山川でしたが、幾度もの故障を経てリコール要請
 現代ロテムがそれに応じずに裁判沙汰。

 で、裁判所に「欠陥列車」として認定されて約70億ウォンの損害賠償支払い命令と。

 普通の高速鉄道に比べて1/20のテスト距離で終了とか、連結部に亀裂が生じてもそのまま走らせることができるとか、エコな高速鉄道だったのに残念ですね。
 もっとも専門家委員会は「技術力が足りなかった」と正直に述べていたりもするのですが。 

 でもまぁ、韓国にはお似合いの高速鉄道だと思うのですけどね。



韓国KTX2で連結部に亀裂が判明! でも修理せずにそのまま走らせてる……

[単独] '欠陷'抱いて走る KTX-山河(YTN/朝鮮語)
導入初期から故障を頻発していたKTX山川の車輌各所に深刻な亀裂や欠陥が生じた画面をYTNが独自に確保しました。1〜2年前にすでに発見された問題なのですが、まだ修理されずにそのまま運行されており、大規模な事故が懸念されます。パク・ジョー記者が報道します。

去る2012年に走ったムグンファ号で客車が分離するという信じられない事故がありました。

ktxinchon02

連結部品に問題があったために生じた事故でした。 

ktxinchon03

昨年4月にKTX山川でも似たような亀裂が発見されました。

ktxinchon04
ktxinchon05

(写真は)最前列の動力車と客車を連結する部品ですが、白く表示されているのがすべて割れた部分です。

コレイルがKTX山川24編成を調査した結果、4つの編成に同じ亀裂が認められました。高速走行時の列車の衝撃を低減する「ダンパー」を支える部分です。 錆が一面についている様子が目に入ってきます。この亀裂現象は驚くことに12編成、全体の半分のKTX山川で同じように生じています。車体底の「フレームサイドシール」の部品もやはり亀裂が生じ、客車の車軸の制動ディスクは干ばつの水田のように割れました。

直接列車をチェックしたコレイル整備士は前例がない不合理なレベルの欠陥だと主張している。

[インタビュー:チェグァンギュ、鉄道労組高揚支部支部長] 「実際問題として相当な欠点です。このような状態で大変なことが起きるのではないでしょうか。(列車が)いつまで持ちこたえることができるかも考えなければなりません」

KORAILも昨年12月の特別検査で9つの主要な欠陥を発見し、迅速な措置を計画しましたが是正措置は遅々として進んでいません。

ktxinchon06
「欠陥があるのに修理しないままで走行するKTX山川」

異常が生じたすべての列車はこちら高揚の車両基地に入って点検と修理を受けます。しかし、KTX山川の主要な欠陥9件のうち、これまでに修理が完了したのはたった一件もありません。 問題は、列車の主要な部品のあちこちに欠陥を確認しても運行を続けているという事実です。

ktxinchon07
「サボタージュと技術力の不足で修理に時間がかかる」

コレイル側は車両製作会社側の消極的な態度と技術力が不足してアクションに時間がかかると責任を転嫁しながらも、独自の精密検査の結果、走行や安全には問題がないという立場に立っています。

ktxinchon08
「走行や安全には問題がない」

しかし、そのまま運行する場合、致命的な事故が起こる可能性があるという正反対の見方もあります。

【インタビュー: 某大学鉄道経営学校教授(音声のみ)】

ktxinchon09

「動力車下部の従来のコネクタ取付台部分の亀裂は、コネクタが脱落する場合に列車分離などの大型事故につながる可能性があります。亀裂が発生した部位は衝撃を緩和してくれるスプリングやダンパーを支持するところなのですが、高速走行中スプリングやダンパーが脱落して事故が起こることがあります」

問題を知っている内部の整備社の機関士も口にできない不安を抱えて過ごして久しい。

【インタビュー:ギムギョンヒョプ、新しい政治民主連合議員] 「非常に重大な欠点9件については、一日も早く精密診断をして運行を停止した状態で、安全点検を完了する必要があります」 問題だらけの高速列車、KTX山川が安全性を確保するためには、より総合的であり、透明な精密診断作業が必要だという指摘です。
(引用ここまで)
 特急ムグンファ号で連結部の亀裂が原因となる客車離脱事故があったと。
 で、その連結部の亀裂がKTX山川こと、KTX2にも多数発見された。
 何度読んでも24編成中の12編成に亀裂があったのか、それとも4編成なのかが分からないっていう。

 それでKORAILもその亀裂を把握しているのだけども、「安全性に問題はない」ということで放置。

 ともかくかなり危険な状態であるということは間違いないでしょう。
 動画撮影したビビリ音はこのあたりにも原因があるのかも知れませんね。

 んで、この構造って見事にセウォル号の相似形。
 韓国のありとあらゆるところにセウォル号はあるのですよ。特別なことじゃない。
 明日、新しいセウォル号沈没事故が起きたところでなんの不思議もない。あれは韓国そのものの姿なのですから。



「韓国独自技術で製造されたKTX2」に乗ってみた結果……

 KTXに乗った続きです。

 今回、地方にばんばん向かったのでKTXを使いまくりました。KRパスというものがありまして。
 地下鉄を除くKORAILの電車に乗れるという外国人観光客用のフリーパスです。KORAILのサイトから予約できるのですが、Internet Explorerじゃないと予約できないという代物でした。

 KRパスは仁川国際空港の地下で控え番号とクレジットカードを見せると引き替えができるのですが、引換所がちょっと分かりにくいところにあるので注意が必要です。
 3日間のノーマルパスで93100ウォン。
 今回、KTXだけで5回乗車して1700km弱を移動したので充分に元が取れているんじゃないでしょうかね。
 韓国国内だけで移動距離は優に2000km超えてます。

まだ財布の中に入っていたので、一応こんな感じ。 
krpass

 まず初日に仁川国際空港→釜山。
 翌日に釜山→東大邱、そして東大邱→ソウル。
 その翌日にKTX2で龍山→木浦→龍山。
 そりゃま、疲れるわ。

 というわけで今回はKTX2中心にレポートを。

ktx2

 KTX2最大の特徴はなんといってもシートが回ることでしょう(笑)。
KTX2のシート

 あと写真を撮るのを忘れてしまったのですが、KTXは上着を掛けるしょっぼい金具が窓の横にあるだけなのですが、その金具がリトラクタブルなものになっていたのも見逃せないポイントですね。
 椅子のすり切れ具合はまだそれほどでもなかったです。

 テーブルにドリンクを置くための窪みがあるのもよいですし、さらに別個にドリンクホルダーがあるのです。
 ま、テーブル自体は薄汚れているのは変わらないですけども。

table

drinkholder
ミネラルウォーターが黄色いのは疲労回復用にクエン酸+アミノ酸を入れてるから。

  で、KTXに乗っている時はまったくもって速いとは感じなかったのですが、こちらのKTX2は時折かなりの速さを感じました。
 在来線使用も多いので全速力を出せない区間も多いようですが、専用線になっているときはけっこうな速さです。
 車内のテレビに速度表示するくらい。

301

 ただ滅多に300km/hを超えなくてイライラするんですよね。超えても一瞬で終わっちゃったりでなかなか撮影できませんでした。
 動力分散方式じゃないからトルクがなくて、一度速度が落ちると一気に250km/hくらいまでになってなかなか復活しないのです。

297

 おまけに280km/hを超えたあたりからひどく揺れるのですよ。ビビり音も半端ない。
 動画を参照してみてくださいな。



 手でデジカメを揺らしているわけではないのですよ、これ。

 それと既報のようにKTXは改札を撤去していまして
 誰でも好きなようにホームにも列車内にも入ることができます。今回は大荷物だったので無理でしたが、バッグひとつなら無賃乗車できたと思います。長い区間は難しいかもしれませんが、1時間くらいならもう余裕。
 あれを究極の駅務の自動化とか言っているような輩は信頼できないことがよく理解できました。

「信頼していますからね」
trustyou

 と、すべてのKTXの停車駅に書かれているようなのですが(笑)。
 っていわれてもなー。



KTX、毎度毎度同じトンネルで立ち往生。またもや原因不明

KTX:韓国最長のトンネル内で1時間立ち往生(朝鮮日報)
KTX、韓国最長トンネルの中で1時間足止め(中央日報)

 いつものように順調に止まっております。
 トンネルで立ち往生も何度目ですかね。記憶にあるかぎりで4回目くらいでしょうか。
 ってちょっと過去ログを調べたら、去年はまったく同じ金井トンネルというところで3回も立ち往生していました
 これだけ同じところで止まっているにも関わらず、原因究明ができていなくて1年後にさらに立ち往生したわけです。

 KTXのトンネル区間が日本の新幹線より多いのかどうか分かりませんが、こんな頻度で止まるものなのかなぁ。
 しかも、朝鮮日報の記事によると別のKTX山川も同日に止まったっていうね。
 何度か書いていますが、KTXって韓国には見合った高速鉄道であるとは思いますけどね。ええ。

KTX山川、通常の高速鉄道に比べて1/20のテスト距離で実戦投入される効率のよさを誇っていた!

KTX山川、57件の欠陥を把握しながら運行を強行(朝鮮日報)
【社説】KTXで大惨事が起こらなかったのは「奇跡」(朝鮮日報)


>  監査院によると、鉄道公社は2010年2月以降、現代ロテムからKTX山川60両の引き渡しを受けた際、運転席の信号を表示する画面が消え、運転自体が不可能になる「ブラックスクリーン」など、正常な運行に影響を与える欠陥が計57件見つかったことを確認したという。

 ところが鉄道公社は、このような欠陥が運行に支障をもたらす可能性があるものの、脱線や転覆のような重大な事故にはつながらないとして、車両の引き渡しを受け運行を開始した。政府に対しては、欠陥が見つかった部分を「5月までに補完する」と報告したが、実際には補完することなく運行を続けたという。このため、10年4月 28日から昨年7月31日までの間、計688件もの運行トラブル(10分以上の遅延が発生したケースを指す)が発生したというわけだ。(中略)

 監査院はさらに、KTX山川の試運転の期間があまりにも短かったという点も指摘した。フランスの高速鉄道TGVの場合、車両の製作に5年かけた上、20万キロにわたる試運転を行っているが、KTX山川の製作にかかった期間は3年、試運転を行った距離は6000−1万2000キロにとどまった。

  このほか、KTXの部品の管理がずさんな実態も明らかになった。1875種類の部品については、数量が適正な在庫量の2倍を超えていたが、336種類の部 品は在庫が全くなかった。一方、在庫が残っている部品を新たに購入したり、部品を長期間倉庫に放置したりしていたことも分かった。

 これに対し、鉄道公社の関係者は「10年にKTX山川の引き渡しを受けた当時は、機能や品質に大きな問題はないと判断し、ブラジルの高速鉄道事業への参入を実現するためにも、やむなく運行の時期を早めた側面があった。監査院が指摘した問題点について、徹底的に改善を図っていく」と語った。
(引用ここまで・強調引用者)

 あれだなぁ……見事なまでのケンチャナヨだなぁ。
 元々、KTX2(KTX山川)は350km/hを目標として開発されてきたのですが、試験走行でも350km/hを記録してそれっきりだったのですよね。
 テレビでも試験走行をやっていたのですが、350km/hで頭打ちにしていて「え、速度マージンゼロで運行するのかよ」っていうように思ったのですが、実際に350km/hで運行しているんですかねぇ。

 350km/hで運行していたら、事故はこんなもんじゃすまないように思いますが。
 でもまぁ、韓国にはお似合いの高速鉄道だと思いますよ。
 ええ。本当にお似合い。

Web魚拓:運行を強行 / 奇跡


 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ