楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

OECD1位

 相互RSS募集中です

韓国の老人貧困率がOECD1位 → 韓国政府「対策として指標を変更しよう!」 → 結果……

高齢者の貧困ОECD1位を誤魔化そうとする韓国政府(ハンギョレ)
 保健福祉部が、韓国の高齢者の貧困率の統計が現実よりも高く出る傾向があるとして、新しい高齢者貧困指標の開発に乗り出した。政府が、実際の高齢者の貧困問題を軽減するために、老後の所得を増やす対策に力を入れるよりも、統計基準を変えて数値を下げるのに没頭していると批判されている。現在、韓国の高齢者貧困率は、経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で1位だ。

 13日、福祉部と国策研究機関の韓国保健社会研究院の担当者の話によると、福祉部は今年2月保健社会研究院に「韓国の高齢者貧困の実態分析と所得保障の方案」をテーマにした研究を依頼した。この研究の主な課題は、「従来の高齢者貧困率の指標以外に、高齢者の所得と財産保有現況など、韓国の特殊性を反映し、高齢者の貧困の実態を正確に把握できる指標の開発」である。 (中略)

OECD資料によると、韓国の高齢者貧困率は49.6%で、比較対象34カ国(国別、2012年あるいは最新値基準)の中で最も高い水準であり、OECD平均(12.4%)の4倍に達する。政府は、韓国の場合、住宅を保有している高齢者が多いため、OECDのように現金収入だけを基準にすると、貧困率が実際よりも高く出ると見ている。したがって、住宅などの資産が世帯所得に与える影響を考慮した対案的な指標の開発に乗り出す必要があるということだ。 (中略)

基準を変えても高齢者貧困率があまり変わらないという分析結果の報告を受けたことが確認された。保健社会研究院の幹部はハンギョレとのインタビューで「昨年、政府の要請で高齢者世帯が保有している不動産を現金収入に換算した場合、貧困率に及ぼす影響を分析したところ、影響があまり大きくないという分析結果が出たため、政府に報告した」と語った。保健社会研究院の内部分析報告書には、韓国の高齢者の不動産保有率が他の国に比べて、高いとも言えないという内容も盛り込まれていたことが分かった。

 専門家たちは、韓国の高齢者貧困率が他の国に比べて圧倒的に高い理由は、公的年金制度が整っていないためと指摘する。高齢者世帯の所得項目別の割合を見てみると、韓国は公的年金の割合が16.3%に過ぎないが、OECD加盟国の平均は58.6%に達する。一方、勤労所得の割合は、韓国が63.0%であるのに対し、OECD平均は23.9%だ。高齢者になった後も、勤労所得に依存している割合が高いため、貧困のリスクに陥りやすいのだ。
(引用ここまで)

 面白い。
 以前もイ・ミョンバク政権で前年同月比で上昇を続けていた物価指数を安定させるために、物価統計で扱う品目を変更していましたね。本来であれば品目変更は定期的に行うものなのですが、それをかなり前倒しして導入していました。
 無償給食を実行したのも見た目の物価を下げるためと噂されていましたね。

 それと同じようにして、「老人貧困率OECD1位」という悪名を返上するために、貧困率の算定方式を変えることを提唱しようとしているというわけです。

 韓国人にとってもっとも大事なものはメンツであるとされています。
 そして、朱子学を重んじる韓国では「老人は大事にされるもの」という建前があるのです。
 なので、韓国人にとって「老人貧困率世界1位」というのはメンツを損なうものと思われるのですよ。

 そこで、こうして小手先の改変で実態を変えられないまでも、数字だけはどうにかしてやろうという前向きな方策を試みた、ということですね。
 数字を変えることができ、ランキングを上げることができれば実態なんかどうでもいいのですよ。
 ACT、SAT、TOEICや修能試験の点数がよければ手段はどうでもいいという韓国の風土をそのまま反映していますね。

 最大の問題はその変更した算定方式であっても、さほどの改善は見られなかったというくらいなものですか。



韓国の交通事故死亡率がOECDで1位に。その飛躍の原因とは?

韓国の交通事故死亡率世界1位、不名誉の原因は…(1) - (中央日報)

 ちょうど10年前はOECDで2位だったのですが、力強い雄飛によってついに1位を達成しました。
 この記事では「歩行者の生活道路がせますぎるから〜」という解説がされていますが、事情としては日本も大差ないのですよね。

 原因は朝鮮日報で大特集されている「韓国人はかっとする」ってヤツですよ。
 路線バスの運転ひとつ見れば、韓国での運転状況っていうものがどういうものか理解できます。
 韓国人の性格そのものをどうにかしないと、改善は無理不可能。
 というわけで現実的には手立てなしです。

 実は最大の問題は飲酒運転ではないかと考えています。
 これは統計が出ていないのでなんともいえないのですが、実際の数字が出たら日本人がのけぞるくらいの結果になると思います。



韓国社会がシステムからの脱落者、リタイアした高齢者、障害者、孤児、混血児、外国人妻等を切り捨てた「集中と選択」で築き上げたOECD1位の金字塔

韓国の年間自殺者数、10年間で2.4倍に(朝鮮日報)
>  韓国国民の自殺をめぐる問題が、予想以上に深刻化していることが明らかになった。2010年、自殺によって死亡した人は1万5566人に上り、10年前 の00年(6444人)に比べ約2.4倍に達した。人口10万人当たりの自殺者の数も、00年の13.6人から、10年には31.2人に増え、経済協力開 発機構(OECD)加盟国の中では最も多い。現在も1日平均で42.6人が自ら命を絶っている。(中略)

 嘉泉医科学大予防医学科のイム・ジョンス教授は「特に現在の高齢者は、年金を受け取っているケースが少なく、介護や保険などの疾病管理システムもまひしているため、生活苦の末に自殺するケースが多い」と語った。

 韓国社会が、落ちぶれた人たちを見捨て、「勝ち組」だけがいい思いをする冷酷な競争社会へと変ぼうしていることも、自殺が増加する原因の一つとして挙げ られる。小・中・高校生は激しい受験競争や学業をめぐるストレスに苦しみ、大学生や大卒者たちは就職をめぐって激しい競争を、さらに就職しても職場で容赦 ない競争を繰り広げている。こうした中、ひとたび競争で後れを取ると「負け組」になり、再起のチャンスが与えられないため、自殺に追い込まれるという冷た い社会が形成されているというわけだ。
(引用ここまで)

 そうやって敗者のことはもちろん、リタイアした人間のことも、障害者も、孤児も、混血児も、欠食児童も、外国人妻も切り捨てて経済成長を続けてきたのが韓国の姿じゃないですか。
 ある意味においてはいらないものをすべて切り捨てて、選択と集中を繰り返してきた美しい姿なのかもしれません。
 あたかも「体脂肪率0%の身体に驚愕!」みたいな話ですね。
 その結果がこれなのですよ。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
韓国人による北韓論
緊急追記で金正男についても。
BABYMETAL
LIVE AT TOKYO DOME
初回限定+早期購入特典
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ