2024年03月21日

酪農学園大学馬術部後援会総会の開催について

OB・OGの皆様

令和5年度酪農学園大学馬術部後援会総会の開催について

向春の候、ますますご健勝のことと慶び申し上げます。
さて、3月30日(日曜日)15:00より、Zoomにて酪農学園大学馬術部後援会総会を開催いたします。
ぜひ多くの皆様にご参加頂きたくご案内申し上げます。
なお、参加をご希望される方は、お手数ですが以下の馬術部メールアドレスまで、卒業年度とお名前をお知らせください。
返信のメールで、ZoomのURL等をお知らせいたします。
また、総会で協議したいことがありましたら、事前にメールでお知せいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

開催日時       令和6年3月30日(日) 15:00から
馬術部メールアドレス rakunoubajutubu@yahoo.co.jp


rakunobajyutubu at 22:09|PermalinkComments(0)

2023年08月25日

北日本学生馬術大会戦果報告


拝啓

盛夏の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、811日〜816日にかけて行われました日本学生馬術大会の結果をご報告いたします。

様々な方から頂いたご指導ご援助により、人馬とも無事に大会を終えることができました。本当にありがとうございました。

これからさらに精進していきたいと思っておりますので、今後ともご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

敬具


《全日本出場獲得枠》

学生賞典障害飛越競技   5枠  

       (全日本出場枠9枠)

 

 中障害Ⅾ                            1枠


学生賞典馬場馬術競技   2枠  

       (全日本出場枠3枠)


学生賞典総合馬術競技   5枠  

       (全日本出場枠8枠)

 

《大会結果》


<学生賞典障害馬術競技>

団体優勝  酪農学園大学


  1位 栗田 和 騄

 《第1回目走行》減点8 タイム67.38

 《第2回目走行》減点4 タイム65.55

2位 黒柳 佳  騄兎号

  《第1回目走行》減点0 タイム73.15

  《第2回目走行》減点12  タイム80.52

4位 武田 翔真 コンゴウリキ号

  《第1回目走行》減点16 タイム69.5

  《第2回目走行》減点12  タイム75.32

5位 中野 礁吾 騄

 《第1回目走行》減点12 タイム69.01

 《第2回目走行》減点20 タイム68.19

  6位 村田 彩子 トップリバティ

 《第1回目走行》減点20 タイム71.89

 《第2回目走行》減点39 タイム87.43


<学生賞典総合馬術競技>

2 黒柳 佳     騄

 馬場馬術競技   減点36.2

 《クロスカントリー》   減点0

 《障害飛越競技》     減点4 

    4 栗田 和 騄

  《馬場馬術競技》    減点41.7

  《クロスカントリー》   減点0

  《障害飛越競技》     減点4

     7位 武田 翔真 コンゴウリキ号

  《馬場馬術競技》    減点38.0

  《クロスカントリー》   減点0

  《障害飛越競技》     減点16

     8位 中野 礁吾 騄惺号 

  《馬場馬術競技》    減点43.9

  《クロスカントリー》   減点0

  《障害飛越競技》     減点12

    9位 村田 彩子 トップリバティ号 

  《馬場馬術競技》    減点41.5

  《クロスカントリー》   減点0

  《障害飛越競技》     減点16

   

3E 福森 涼香 ロサライアン弦

  《馬場馬術競技》    減点40.8



学生賞典馬場馬術競技>

 1位 黒柳 佳 騄

       総合得点率61.790

 2位 沼田 衣澄  ロードアプローズ号

         総合得点率58.580


MD障害馬術競技

1位 武田 翔真 クマ号    

減点4 タイム68.97

   

     落馬E  福森 涼香  ロサライアン 


<小障害飛越競技A(100cm)>

 1位 栗田 和磨 ドルチャーリオ号


<小障害飛越競技B(90cm)>

 2位 出口 幹啓 ドルチャーリオ号


<第3課目A>

 1位 沼田 衣澄 ロードアプローズ号

 2位 福森 涼香 バルデス号


< 全日本に向けての抱負>

栗田和磨(4年)   騄朧号

偉大な馬に乗せていただき、結果を出すことができてホッとしています。今大会を含め、今年度はずっと馬に助けてもらってばかりなので全日本では馬に勇気を与えれるような騎乗が出来るよう頑張りたいと思います。


中野礁吾(4年)  騄惺号

2回走行と総合の権利を取れて嬉しく思います。しかし、今大会で改善点もあったので、より良い結果を残せるよう全日本に向けて頑張ります。


村田彩子(4年)  トップリバティ号

今回の大会は人の未熟さが故に馬にとても助けられたものとなりました。全日本に向けて、しっかりと成長し、馬に感謝しながら全力で頑張っていきます。


黒柳佳(3年)  騄兎・騄詠

今回初めての賞典競技3種目出場になりましたが、3種目ともに3位以内に入ることができ本当に嬉しく思います。担当した2頭共にここ最近で1番の集中力を見せてくれたことが今回の結果に繋がったように思います。

北日本では馬に助けて貰いながらのパフォーマンスとなりましたが全日本では人馬一体を目指し、攻めた馬術をしていけるように頑張りたいです。


沼田衣澄(3年)  ロードアプローズ号

大学に来てコンビを組んでまだ1年経たない馬で、まだ仕上がってない状態での出場でした。今できることを精一杯やろう、と挑んだ結果、全日本出場の権利が取れてとても嬉しいです。

念願の全日本出場なので、練習を重ねてもっといい演技ができるよう頑張ります。


武田翔真(3年)  コンゴウリキ号

北日本では2つの権利を取ることが出来ましたが、あまり良い結果とは言えませんでした。全日本ではミスなく悔いの残らないよう全力で頑張ります。



IMG_6158






rakunobajyutubu at 12:00|PermalinkComments(0)2023年度競技会結果 

2023年02月24日

OB総会の案内について

向春の候、ますますご健勝のことと慶び申し上げます。

さて、312日日曜日14:00よりzoomにてOB総会を開催することになりました。参加をご希望される方はお手数ですが、馬術部のメールアドレス、

rakunoubajutubu@yahoo.co.jp

にお名前、学科、卒業年度、住所をお知らせください。出席のご連絡をいただいた皆様にはzoomURLをお送りします。

なお、総会にて協議する内容があれば合わせてお知らせ願います。



rakunobajyutubu at 16:48|PermalinkComments(0)