らくらく仕事道

負けない ノウハウ、スキルを らくらく習得するエッセンスです。

負けない ノウハウ、スキルのエッセンスです。

曖昧な言葉・表現の文化の話です。曖昧は
日本の文化と多くの日本の人は言います。
でも、長くアメリカを初め多くの国の中で仕
事をしていると日本の文化と言えません。

私自身は、ビジネスに於いて、「世界を越え
たあいまいな言葉や表現の文化」をビジネス
リーダーに求めます。
 The culture of ambiguous words and
 expressions among beyond the world.




2つのポイントを話しました

一つ目は、

大切なこと、

実は、相撲のローカルルールは、既に一
般社会の問題視点・認識になっているの
です。
相撲のローカルルール内での事なかれ
主義はで許されない状況になってきてい
ます。確かに。根強い古い体質がありま
すから、暴力の経過へ曖昧な世界への
話で終わるかも知れません。
問題は 暴力 だったのです。”


2つ目は、
”アメリカの様に、モンゴル人、他の民族の
多様性の民族社会となっている相撲界は、
Fair(公正)をベースに、
公表(through public disclosure)による
Accountability(説明責任)とTransparency
(透明性)が求められています。

と私は自身は思います。 勿論、一つの考え
です
。”


後で追記します。


”シロタさんの想い” です。

シロタさんとは、ベアテ・シロタ・ゴードン
(Beate Sirota Gordon)さんのことです。
彼女は、既に2012年12月30日に他界し
ています。

実は彼女の話をすることに本当に長い間
躊躇していました。
彼女は1946年2月4日、GHQの民政局員
(GE:Government Section)のメンバーと
して、日本国憲法起草に加わって、多大な
功績を残しています

ここでの話は、宿命と運命の話です。憲法
や政治の話でありません。

世の中、何故か不思議に、
 ”運命的なものを感じる” 
時があります。

不思議なことが起こります。必要な時、必
要な人が舞台に降りてくるのです。
歴史でもそうです。あ~ どうしてタイミング
よくあの人が出てきたのだろうと思うことが
あります。

会った瞬間、彼氏に、彼女に、運命を感じ
たことがあると思います。勿論、後で勘違
いだった事もあるかも知れません。
邯鄲の夢(かんたんのゆめ)だったかも知
れません。
でも、嬉しい運命は感じたいです。

そんな、”運命的なものを感じる” 
話です。
運命は、神様のいたずら? 神様が与えた
褒美

以前、
  ”人には宿命と運命があります。宿命は
  「宿る命」、運命は「運ぶ命」からきます
  が、宿命は生まれつき宿っていること、
  生まれた場所、時期、家系 等、変えよ
  うがなく「生まれつき宿っていること」こと
  ですが、運命はかえられます。” と話を
  しました。


また、
 
に於いて、宿命と運命の話に触れています。

私は思います。
運命は、神様のいたずらでも、
神様が与えたご褒美でもあり
ません。

運命は自らの生き方、努力で
引き寄せるのです。

彼女、シロタさんは、戦前、タイム誌の
リサーチャー(editorial researcher - 記事
の素材調査員)でした。時代は違いますが、
同じ会社の大先輩です。


  「1945のクリスマス」 
 1995年10月20日出版があります。
 日本国憲法に「男女平等」を書いた
 女性の自伝として知られています。

 英語版:
 The Only Woman in the Room:
 A Memoir of Japan, Human Rights,
 and the Arts 」
 後で話をします。

 ジェームス三木作・板倉哲演出の
 「真珠の首飾り」
 昆野美和子さんが、ベアテ・シロタさんを
 演じ、1998年に初演され、その後、
 2005年までに全国で109回の公演。
 星野さんの言葉に、「前回の全国公演のと
 き、私は公演前のプレ企画で、講演を引き
 受けて全国を行脚してくださったベアテさ
 んと行動をともにし、ずいぶん長い時間を
 一緒に過ごしました。懐の深い優しさをも
 った魅力的な方で、かな感性を持った女性
 でした。5歳から15歳までを日本で過ごし
 たベアテさんは、戦前の虐げられた女性た
 ちをたくさん身近に見てこられたので、ア
 メリカ人だけれども、日本の女性の心もお
 持ちの方でした。」とあります。


彼女は、1923年10月25日、 ウィーン生まれ
ユダヤウクライナ人ロシア統治時代)
の父母を持ち、少女時代に日本で育ちました。
民族の宿命の中で、幾多の屈辱と挫折感を
味わいながらも、日本と日本人を愛し、彼女
が日本国憲法に託した未来に向けて発信し
たメッセージは素晴らしいです。
そして、憲法の議論をあらゆる角度、視点か
ら議論して欲しいと思っています。

日本国憲法が良い、悪いの話ではなく、
また改憲するしないの話ではありません。
瞬間的に憲法制定に携わって、制定に
関わった人の話です。瞬間的に憲法制
定に携わっと言いましたが、この瞬間に
至るまでの彼女の壮絶な宿命、運命が
あり、信じられない前向きの思考の努力
の結晶があります。彼女の凄いとこは、
凄まじい前向きのチャレンジ精神です。
今で言う
レジリエンス(resilience)、
「精神的回復力」です。




他、レジリエンスに関係した私のBlogです。











































彼女の日本国憲法に込められたメッセージ
は「世界遺産」と言われています。

GHQにおいて彼女は民政局員となり、憲法草
案を作成。人権部門を担当、人権小委員会に
て女性の権利についての条項を書く役目に選
ばれます。
1946年3月4日、彼女はアメリカ人と日本人官
僚によって開かれたどの条項が最終原稿に含
まれるかに関しての有名な秘密会議に参加。
彼女の文章は、女性に男性と全く同じ権利を与
え、国民に世界情勢における平和的役割を果
たすことを確認し、それは現在においても一切
の変更なく、存続しています。

憲法24条(家族生活における個人の尊厳と両
性の平等)草案しています。

10年間の日本生活で、貧しい家の少女の身売
り、日本のおめかけ(蓄妾制度)を見てきた経験
から、
日本のためというより、女性の権利のため、
理想の憲法を作りたいという熱意があったのです。

女性の地位向上を提案。14条(法の下の平等)
や24条(両性の平等)に反映されたのです。

エピソードがあります。

子供たちの高い死亡率を心配し、「児童は、医療、
歯科、眼科を無料で治療を受けさせなければなら
ない」という項起草案の項目です。勿論、
「憲法は
原則を書く」から削除されますが、その熱意は憲法
に反映されています。


そうです。彼女は、1946年日本国憲法制定に
関わった人です。
25人の民政局員の中では最年
少の22歳、彼女の体験、経験から想いが強かった
のです。


彼女が書いた本、
「The Only Woman in the Room:
 A Memoir of Japan, Human Rights,
 and the Arts
 」

The Only Woman in the Room


本の中での内容紹介です。
「1946年、22才でベアテ・シロタ・ゴード
ンは日本国憲法GHQ草案の作成に加わ
った。この自伝は、彼女がどのようにして
この役割を果たすことになったのか、そ
の数奇な運命をたどる:なぜユダヤ系オ
ーストリア人の娘が、一番若い、しかも
女性のメンバーとして、秘密裡に大急ぎ
で書かれた憲法草案に関わることにな
ったのか;どのように彼女は、ほぼ誰の
援助もないまま、日本の女性の人権を
その中に含むことに成功したのか;そし
てどのように、メンバーの中で最も日
本語ができる、その場で唯一の女性で
ある彼女が、日本側がこの草案を受け
入れるのを説得するのを助けたか。
ゴードンはウィーンで生まれたが、1929
年にピアニストの父と家族とともに来日。
父は教師となり、彼女はドイツ語、英語、
日本語を話すようになる。第二次世界大
戦が始まり、単身渡米。サンフランシス
コの戦争情報局ーのちの連邦通信委員
会で働く。戦争終了後、GHQ民政局の
唯一の女性スタッフとして再来日。その
とき、占領軍最高司令官マッカーサーは、
日本国憲法GHQ草案を4日以内に作成
せよと命令した。Roest大佐に「貴方は女
性だ。女性の権利のセクションについて
書いたらどうだい?」と聞かれたとき、ゴー
ドンは、アメリカ合衆国憲法に明記された
女性の権利と並ぶ、男女平等の法律を
描くチャンスを逃さなかった。写真を多数
掲載。本書 ‟The Only Woman in the
Room"は、国際政治と女性の人権が流動
的な、重要な歴史の瞬間に立たされたふ
たつの文化を、一人の女性の勇気と目
的をもった生き方から描き出す。(英文の
翻訳からです)


既に話をしましたが、私は世代は違いますが、
彼女は同じタイム誌の大先輩です。
世代が違い、一緒に働いたことはありません
が、同じ会社の大先輩、OBから、終戦時から
日本復興、高度成長期の会社の話を何度も
聞かされた折り、その中に、彼女の話が時々
出てきました。彼女は1945年12月に再来日し
ましたが、その時点ではタイム誌のスタッフで
はありませんでした。一旦、アメリカでタイム
誌を辞めて、GHQに採用され来日となってい
ます。でも、日本に再来日を手伝ったのもタイ
ム誌の仲間です。

余談ですが、大先輩、OBの話にこんな話が
あります。
2時間残業すると、食事代、1,600円、これは
終戦時に決まっていたそうです。
当時の1,600円、ステーキを食べ、タクシーに
て家まで帰ってもお金が足りた話もありました。
(本当に終戦時かな? と思っています。でも 
他の人の話でも、少なくても 1950年代は間
違いないそうです)。何故か、その数十年後
の私の時代も同じ金額でした。
そんな国、アメリカと戦争、世界が見えていな
かったのです。
外から日本を見ていると、日本人の思い、感じ
ていることと、海外の人が見ている思い、感じ
ていることに、時々大きなギャップはあります。
日本は理解に難しい独特の文化なのです。良い
悪いの話ではありません。

記事抜粋:
「ニューヨークで得た職はタイム誌のリサーチャ
ー(editorial researcher - 記事の素材調査員)
であった。当時のタイム誌では、記者は全て男
性で、記者として女性は採用せずリサーチャー
は全員女性、給与も女性の方が低い。 記者は
リサーチャーの収集した情報素材で原稿を書き、
リサーチャーが原稿の校正を行なうことになって
いた。 記事に誤りがあれば、記者(男性)の責任
は問われず、リサーチャー(女性)が責任を問わ
れて減俸の対象となった。 「自由」と「民主主義」
の先進国だったはずの米国で、女性を差別(性
別による職業差別)する現実に直面し、ベアテは
渡米以来、初めての屈辱と挫折感を味わう。 と
はいえ、タイム誌はリサーチャーとしての訓練を
施したため、後の日本国憲法起草の際、ここで
培った能力が生きることとなる
。」

私、個人としては本当は意見、話もあります。で
も、ニューヨーク本社で、少なくても1980年後半
ごろまで、確かに男性優位の世界でした。
これは、タイム誌社だけの話ではないと思ってい
ます。私の上司はハーバード大のMBAですが、
二人とも女性でした。一人はニューヨーク、もう
一人はデンバーでした。極めて優秀でした。
アジアでの会議の日々、特に香港での会議の
後の島への船旅は思いでです。

以前、タイプライターの話をしました。

彼女、ベアテ・シロタ・ゴードンさんは、タイ
ム誌を辞めて、連合国軍最高司令官総司令部
(GHQ)の民間人要員(リサーチャー・調査専
門官)として採用されて、1945年12月24日、
日本の厚木飛行場(当時の神奈川県
綾瀬町
大和町)に降
り立ちました。 私のタイプライ
ターは、彼女と深い関係を感じます。
なぜなら、日本へ帰国する背景に、タイム誌のリ
サーチャー全員から協力を得て、彼女は1945年
10月にタイム誌の日本特派員に両親の安否確認
を依頼。 10月24日、日本からの返事のテレックス
にて、タイム誌の特派員の通訳が両親の無事を現
認したとの報せを受け、彼女は日本に帰国できる
職を探しました。その時のタイム誌東京の社内に
あったタイプライターです。

当時の米国には、日本語を話せる白人は60人、
FCC、USOWI、タイム誌での経歴と、6言語
が出来ることを買われ、連合国軍最高司令官総司
令部(GHQ)の民間人要員(リサーチャー・調査員)
になっています。
当時は、東京のタイム誌において、タイプライター
でタイピング、テレックスの担当者が打電していま
した。これは、インターネットが普及するまであり
ました。 紙テープを思いだします。



この様なタイプライター、メリカリに残っています。 
なんか不思議な感じがします。 神が歴史ものとし
て残して置く様にとのことかな。不思議です。


話は戻ります。

「シロタさんの想い」 です。
シロタさんの、壮絶な体験、めげない
強い精神、そして努力、シロタさんの
心の叫びの想い
 は、

25名の憲法起草の民政局委員会の
ステージに舞い降りました。


タイム誌は雑誌名ですが、正式な会
社名は、現在は Time warner Inc. です。

私は素晴らしいスタッフを肌で感じてきまし
た。どんな本を読んでも、知識を得ても、肌
で感じる素晴らしさに感謝しています。

彼女は、カリフォルニア州サンフランシスコ
の東、オークランドの全寮制の女子大学
ミルズ・カレッジ(Mills College)へ留学して
います。ミルズ・カレッジの学長オーレリア・
ヘンリー・ラインハート(Aurelia Henry
Reinhardt)からの強い影響を受けていま
す。女性の社会への進出と自立を唱える
姿です。留学前に父母とともに北京、上海
などを中心に三週間の中国旅行に出かけ、
彼女は、日本と中国の違いを肌で感じて
います。

何と言っても、語学力です。英語、日本語、
ロシア語、ドイツ語、フランス語、ラテン語、
本当に流暢で素晴らしいです。

人は、いざと言う時、語学力は決定的です。
語学力なくして、自分を表現することが出来
なく一瞬のチャンスを掴むことができません。

宿命は変えられないが、運命は自分で切り
開いていきます。
語学力の他に、が大切です。ズバリ場
所です。

   地は 環境 です。

織田信長が天、豊臣秀吉が人、徳川家康が
と聞いたことがあります。

彼女にとって、とは場所の機会です。住ん
でいた東京、タイム誌で働いていたニューヨ
ーク、そして、タイム誌、FCC、戦争情報局
(USOWI: US Office of War Information)
等でした。
にニューヨークで得た職はタイム誌のリサ
ーチャー(editorial researcher - 記事の素材
調査員)です。タイム誌におけるリサーチャー
は、後の日本国憲法起草の際、ここで培った
能力が生きています。
タイム誌にいるとわかります。モノの見方、
視点、論理思考、箇条書、全てが肌で感じ
教えられます。

日本人にとって、
「英語力」、「
箇条書 (Blullet Points)」
は必須です。

 

タイム誌は素晴らしい地、つまり
     環境 
でした。

人生は些細なことで、幸運になります。



私は彼女から3つのことを学びました。

1.完璧な6言語話者:

  如何に全てを完璧にマスター出来た
  か? その手法です。

2.タイム誌はリサーチャーとしての訓練:

  タイムと言う会社は、経理であっても、
  文章、言葉に完璧を求め、洗練された
  文章を求めます。 その基本は、資料
  の集め方、分析です。資料を集め、
  今で言う ニューラルネットワーク(神
  経回路網(neural network)を駆使した
  ディープラーニングまたは深層学習
   (deep learning)からの文章です。
  研ぎ澄まされた文章が経理でも求め
  られます。 (英語の世界です)
  
  残念ながら、私は最初に書いた文書
  をもっていません。A4半分位の青い
  綺麗な用紙です。勿論、タイムの用紙
  です。
  To:  Fm: cc: 等が印刷されてい
  ます。
  この用紙に初めて書いた時の一日
  は、忘れられない日です。
  この日のことだけで、自分史が書ける
  なが~い一日でした。何時の日か、
  話をします。

  タイム誌の編集局は、経理の非ではあ
  りません。その高さは想像を絶します。
  (永い間見て、聞いていました)



3.積極的に環境に身を置く:

  常に努力を怠らず、切磋琢磨、チャレ
  ンジ精神にて行動、そして時の運を
  引き寄せるのです。

私が出来たのはチャレンジだけでした。

これから私のBlogで、3つのことに関し話をして
行きたいと思っています。
如何に英語をマスターするか? 文章の書き方、
地・環境への身の置き方等、サーラーマンでは
必須です。
また、 コンピュータのスキルは必須です。
Pytohn等の話もしていきます。


---------------------------------------------------------
余談です。
タイプライターの今後の行へも気になりますが、
Typewriter(Remington)タイプライター
Typewriter(Royal )タイプライター

もっと気になるのが、イチローの今後の行へ
です。 Full-Count編集部を見てください。

最年長野手イチローの「5つ星」超美技 
MLB解析システム選出の今季名場面に
(Full-Count編集部)

「イチローに数球団興味」、米記者報告
にファンも期待「永遠にプレーして」
(Full-Count編集部)



最近、相撲の世界が騒がしいです。日本に
は、”しきたり”、”この世の掟” ”業界のルー
ル” 等、
暗黙のルール(Implicit rules)
日本独自の文化があります。
アメリカでしたら、マナー(manner)だ
ろうか?


人が集るところに、村社会が生じ、塊が
あり、”しきたり”、”この世の掟” ”業界の
ルール” が生れます。

「働き方改革」の「テレワーク」、「時
間より場所」、これから紆余曲折を経て、
日本流の「働き改革」が変化、進化して
行くと思います。
私は仕事に於いて、数十年前、遠く離
れた南米、アジア全域を担当しました。
南米は一度も行っていませんでした。
アジアもその場に常にいるわけではあり
ません。何も問題がありませんでした。
1995年頃からは、通常の業務でも、そ
の後のSAPの巨大プロジェクト(数十
億円、数百億円の予算)においても、
全世界の場所でWebEXにて会議を
していました。毎日、世界と電話会議
でした。携帯電話等でアクセスして会
議です。
”しきたり”や”この世の掟”を生む場所、
余地がなかったのです。

遠隔での仕事を薦めているのではあり
ません。そう言う機会も時には必要と
言う程度です。
人の集まりは、人の向上には必須です。
人の表情、瞬間的な感知、感覚、肌の
空気、肌の光、生の言葉、心の知識、
全ては会って感じます。テレワークだけ
では、数年でノウハウは陳腐化、鋭い
感覚も陳腐化、やがて、時代の波に乗
れない、使いない人になって行きます。
これはスキルの定期的研修だけでは
得られません。
アメリカの多くの企業は、出産等で一時
的にテレワークの制度、システムがあり、
働き方に選択肢がある言うことです。

以前、

  ワークライフ・インテグ
   レーション」
  
(Work/life integration)

の話をしました。


「働き改革」、場所は、肌の空気を感じる
場所とクラウドの場所の2つが必要です。
私はアメリカに於いて、そう感じました。
異論はあると思いますが、私の体験、経
験からの学習です。

日本は、”しきたり”、”この世の掟” ”業
界のルール” が感情として優先 
れます。
問題が生じても、”しきたり”、”業界のル
ール” に沿って行動したか否かに注目
されます。問題の本質が変化するのが
日本の文化です。

日本のローカルルールとアメリカに於け
るLocal  Rulesの言葉のニュヤンスが少
し違っている感じがします。実際にアメ
リカにて働いてみると諸々な点で違いを
感じます。

例えば、アメリカ カルフォルニアのケ
ース、
United States District Court, Central
District of CaliforrniaのWebの中にある
Court Proceduresの項目、Local Rules
の様に一定の手続きと公開があり
ます。
勿論、日本の地方行政府の規定が公開
されています。一方、日本は規約や規
定を列記、記載したのもです。その背景、
正当性、手続きは詳しく説明されていま
せん。
つまり、アメリカはFair(公正)に配慮
します。

以前、アメリカの真実はDinerにあると
話をしました。アメリカは既に格差が定
着化した明らかに格差社会です。
日本は数年遅れますから、まだ進行中
かも知れません。
実は相当進んでいます。先般の選挙で
全体の有権者の確か18%にて、自由民
主党議員が、国会にて6割以上の議員に
なっています。
つまり、これは有権者のマグマが貯まっ
ている状態です。自由民主党は人材が
豊富です。英知を期待します。
















アメリカは、多様性の民族社会です。社会
を安定させるには、Fair(公正)を基本とし
ます。
公表(through public disclosure)に
よる
Accountability(説明責任) と
Transparency(透明性)が求められてい
ます。


繰り返しますが、
アメリカは多様性の民族社会です。人種の
るつぼではありません
 

つまり、
  混ざっていないと言う意味です。

以前、こんな話をしました。
アメリカは決して人種は「るつぼ化」され
ていません。固まって寄り添っている様
に見えます。

興味ある統計があります。アメリカの家系図
の会社Ancestryによると、過去5年間に顧客
から採取した770,000件以上のDNA唾液サ
ンプルを使用して、研究者らは、植民地後の
アメリカで人々がどのように動いて結婚した
かをマッピングしました。結果、るつぼ化され
ていません。引用元:Author: Megan Molteni
住んでいる場所も、民族毎に違って固まって
います。



るつぼの中、例えば、チャイナタウンでも、
中国本土系チャイナタウン、台湾系のチャ
イナタウン、香港系チャイナタウンがあり
ます。また、コリアンタウン、ベトナムタウン、
そして、ヒスパニック(Hispanics)系移民の
集まる地域のコミュニティ、それぞれに独
特のしきたり、マナーナーがあります。

例えば、
サンフランシスコのチャイナタウンは、中
国系と台湾系の場所が明確に分かれて
います。坂の下から上にあがって行くと
ある地点から分かれています。
聞かないでこれを知っている人は通です。
不思議ですが、香港系の人は、どちらに
も働いている風景があります。でも、香
港系の人達は郊外に住み、郊外で働く
姿、また、郊外でレストラン経営する姿を
多くみてきました。

会社の近くの、ミレブレー(Millbare), バ
ーリンゲーム(Barlingame)、サンマテオ
(San Mateo) 付近は、香港系の人が多く
いました。

広東語の香港が先に豊かになっていた時
代です。最近は本土系の中国語系の時代
です。風景も店も変わって行くのだろうか?

私の会社の近く、サンフランシスコエアーポ
ートの南に美味い広東の中華料理店があり
ました。


SAP Training in SF

 SAPのトレーニングは会社の近くのこのビル
で受けていました。 正面の建物です。
(I had received the SAP training at the this
building where was the vicinity of my company.)
正面の右手に香港スタイルの中華料理店が美味
いです。
(ABC Seafood Restaurant Foster City is very
delicious Hong Kong-style where is the right
hand side of the building. )


”中国人” と日本人は、まとめて言いますが、本
土系、香港系、台湾系、それぞれ、考え方、文化
に違いがあります。 ”しきたり” も違ってきます。
勿論、台湾系でも本省人、外省人でも違ってきま
す。私は永い付き合いですから、直ぐに分かりま
すが、恐らく、普通の日本人なら見分けがつきま
せん。個々の違いの話をすると、話が終わりませ
ん。

今、日本人の海外留学は極めて危険水域への
減少と感じています。
中国は、中国留学発展報告(2016年) による
と、海外へ留学中の中国人学生は全世界で総
数が実に126万人です。これは全世界の留学生
総数の4分の1を占めています。中国からアメリ
カへの留学でも、約32.9万人です。カナダは、
数年前、中国人が増え続け、問題になりました。
カナダの移民プログラムは、政府関連事業に
80万カナダドルを(日本円で7,500万円)を5年
間、無利子で融資した場合、永住権が獲得で
きるシステムでしたが、増え続け問題になりま
した。当時、2014年時点で、取得した人は
185,000を超えていました。
そんな背景の中で、2016年の中国人留学生は、
トロント大学だけでも6,000人がいます。凄まじ
い数字です。確か、早稲田も相当いると思われ
ます。
まさか、将来、加計学園も中国からの留学生
に期待を寄せているなんて?
中国の昨今の留学生は、日本への留学生をみて
もわかる通り、アルバイトをしない、裕福な姿
があります。1980, 1990年代, 2000年代初め
と比較して、今は明らかに違います。何れにして
も、結果的に中国は、アメリカ、カナダ等との繋
がりが深化し行きます。日本はやがて孤立する
感じがします。
モノの考え方が、中国はグローバル、日本は
村社会への回帰への姿になってしまうのだろう
か? 気がついてみたら、 日本は村社会の
”しきたりからこの世の掟”の世界になっているか
もしれません。

アメリカではありませんが、
マレーシアに根付いた主に中華系移民の末裔
を指す、プラナカンがあります。マラッカ海
峡周辺に居を構えている街へ行ったことがある
人もいると思います。独自の文化をもっていま
す。
プラナカンは、必ずしもこの街に住んでいるわ
けでなく、シンガポール等に住んでいることも
あります。シンガポールにはプラナカンの住ん
でいる街があります。ビーズの綺麗なサンダル、
スリッパをお土産に買った人もいると思います。

これらのコミュニティ、独自の ”しきたり”、
文化があります。特にプラナカンに至っては、
洗練された美の文化があります。
シンガポールには、経済的にも、文化的にも
豊かなプラナカンの人達がいます。


日本の民族構成、社会、コミュニティでは、
お互いの気持ちがある程度察知できる、意
思疎通(a silent communication)が生き
ている社会です。時には忍耐、我慢、多くは
無関心の社会です。
”言わなくてもわかる” 以心伝心の淡い風景
です。

民族には、人様々な発言や表現に、その人
の心の風景があります。

何処の世界でも、対人とのコミュニケーション
ツール(Interpersonal Communication)と
して、メタコミュニケーションを通したルール
交渉のプロセス(A Process of Rule
Negotiation Through Metacommunication)
があります。メタコミュニケーションとは、言語
によるコミュニケーションと同時に、人は身ぶ
り、顔色、声の調子、諸々な表情などを瞬時
に感じ、観察して会話が成り立っています。



私の場合、日本人以外の人は、耳の形、艶、
で察知、瞬間的に手相をみます。座る席の
場所からも読み取ります。これも一種のメタ
コミュニケーションです。





自分の住んでいる周りでしたら、”しきたり”、
”この世の掟”はある程度理解しています。
体の常在菌も似ているのかも知れません。
でも遠く離れた地域、海外では全く違った
風景があります。








根強く生きる日本

 "
その世界のルール"

ローカルルールですが、ローカルル
ールでは済まさてない時代になって
いることを、

 ”気付かない日本の風景”
があります。


相撲の世界のしきたりこの世の掟
既に、特殊なローカルルールだけで
は許されない人々の眼があります


マスコミは、相撲の世界では、単なる、相
撲界、また 相撲界に於けるモンゴルの社
会だけの問題として捉え、問題視している
感じもします。

"暴行問題、始まりは............. まだまだ疑
問は残るが、暴行に至るまでの全容は判
明してきた。”と言う記事に至っては、原因
があるから.........暴力は.....。では、如何な
る暴力も排除する強いルールは望めませ
ん。

”協会が身内に牙むいた!貴ノ岩 仮病
疑惑 浮上 「頭蓋底骨折」はあくまで“疑い”
に至っては、世界標準を熟知していません。


診断書は時系列にみて正確でした。私の
感じです。
一つだけ、気になりました。確か2枚目の
診断に普通の生活、相撲に支障ない様な
事が書かれてあったと思います。

アメリカのスポーツ診断では、脳はその後
どんな影響がるか確定できないのが基本
です。つまり、この場合、相撲に支障がな
いと断定的な文書化はしません。従って、
休場も正当化されます。
私はSAPのプロジェクトで、メンバーが、サ
ンフランシスコで指を打撲しました。見た目
には全く分かりません。本人も痛みを感じて
いませんでした。一週間過ぎ頃から、激痛、
診断結果、中が腐り始めていました。幸い
手術でなおりました。先生の話では、診断
書の書き方にルールがあると言っていまし
た。
内部、特に頭はその時点は分らないことが
多く、確定的な書き方はしないと言う話で
す。その為、特にスポーツでは休みが認
められる言う話でした。

マスコミは診断書で云々が話題になってい
ます。アメリカなら休場は正当化されます。
日本は、スポーツの診断書、市民の受け
方でまだまだ 遅れている感じがしました。
多分、相撲ファンにクレームされますね。
でも、10年も経つと、2027年頃は、当たり
前の様に休みが常識化していると思います。
日本はアメリカの10年後を追っています。

大切なこと、
実は、相撲のローカルルールは、既に一
般社会の問題視点・認識になっているの
です。
相撲のローカルルール内での事なかれ
主義はで許されない状況になってきてい
ます。確かに。根強い古い体質がありま
すから、暴力の経過へ曖昧な世界への
話で終わるかも知れません。

問題は 暴力 だったのです。

如何なる背景、理由も、暴力 への正
当性はありません。

経過は相撲界の体質、倫理・道徳の問題
の様に見えます。

アメリカの様に、モンゴル人、他の民族の
多様性の民族社会となっている相撲界は、
Fair(公正)をベースに、
公表(through public disclosure)による
Accountability(説明責任)とTransparency
(透明性)が求められています。

と私は自身は思います。 勿論、一つの考え
です。
現実は、相撲協会内で処理され、根本的な
問題はそのままと思います。

相撲の世界、相撲の話になると、マスコミも
何故か今もちゃんこ鍋の様です。
私はおじさん家に一時住んでいました。
おじさんの家は、お相撲さんが4~5人、国
技館の場所が終わるとやってきます。私が
風邪で調子が悪い時、お相撲さんは、色々
なちゃんこ鍋を狭い台所で作ってくれました。
本当に旨かったです。元気になりました。
相撲部屋は他の相撲部屋に干渉しない

 ”しきたり” の世界、ちゃんこ鍋の作り方
も味も違うと言っていました。私は他の部屋
のちゃんこ鍋の味は知りません。 お店食
べたことは
何度もありますが、どの部屋のち
ゃんこ鍋かは分かりません。

相撲の世界、私は彼らかの話からの知識
です。少しの怪我でも勝てない、繊細な世
界であることも、心理的な要素も大きいこ
とも知りました。
太っているのに固い筋肉、一緒に電気コタ
ツの横に寝ていると、向こう側が見えない、
山がある感じです。
小さい頃から、相撲部屋に入り、相撲部屋
の世界が彼らの全ての世界でした。
例え、大関、横綱になっても、相撲の世界で
のコミュニティです。

あれから、数十年、相撲部屋の風景は最近
の騒がしさから、変わらない風景を感じてい
ます。
コミュニティはコミュニティです。外の空気
が本当に必要な社会の足音が聞こえます。

今やモンゴルの人達が相撲界を席巻する
時代、相撲部屋の外で、遠くモンゴルから来
てモンゴル人会、日本人なら理解できます。
そこには日本人とは違う、 ”しきたり” 文化
があるのも理解できます。
私は、モンゴルの社会を知りません。でも、
相撲の世界で、教えることがある様にも思
います。内部のコミュニティだけの問題では
ありません。社会の問題です。


仕事がら、アメリカ、北京、上海、台北、香港、
シンガポール等、滞在が多かったのですが

それぞれの世界で生きる、生活にする上で
しきたり” や”風習” の文化があります。

人は、その土地の暮らしの中で、しきたり、風
習に同化して生きています。それは宿命の様
です。しきたりや風習の流れに乗って、生きて
行くのも大変ですが、民族の狭間に生きざる
をえない世界もあります。宿命の世界です。
宿命から運命で切り開いた生き方もあります。


ベアテ・シロタ・ゴードン(Beate Sirota
Gordon)さんもそうでした。

  「1945のクリスマス」 1995年10月20日、
 の出版があります。この本は、
 日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の
 自伝として知られています。


私がもっているタイプライターとの深い関係が
あります。

この話は、別のテーマで書きます。

---------------------------------------------------------
余談です。
タイプライターの今後の行へも気になりますが、
Typewriter(Remington)タイプライター
Typewriter(Royal )タイプライター

もっと気になるのが、イチローの今後の行へ
です。 Full-Count編集部を見てください。

最年長野手イチローの「5つ星」超美技 
MLB解析システム選出の今季名場面に
(Full-Count編集部)

「イチローに数球団興味」、米記者報告
にファンも期待「永遠にプレーして」
(Full-Count編集部)





慣れないことはダメですね。
以前、メリカリ(Mercari)への出品の話を
しました。
Typewriter(Remington)タイプライター
Typewriter(Royal )タイプライター

慣れないことをやってはダメですね。私自身
は、大切さを知っていること、想いがあり、価
値判断は難しいです。
反応はありましたが、メリカリは安い出品が
主体で、数万円は手が出ない場かも知れま
せん。少し様子をみて残っている場合は、保
管か公共へ寄付します。

勿論、私のBlogの読者には、最初の
値段の半額以下でも相談に乗ります。
理解のある人がいいです。

興味がある人は、メリカリから見てくだ
さい。

以前、「タイプライターに見るアメリカの
歴史」にて話をしましたが、アメリカの

道は1862年の太平洋鉄道法(Pacific
Railroad Acts)から、急速に鉄道が広まっ
て行きました。日本では江戸時代です。

1883年には、ノーザン・パシフィック鉄道が、
シカゴとシアトルとをつないでいます。


私は、1888年に渡米してからは「ワシン
トン社交界の華」、原文では、
a blliant
woman
と呼ばれる様になった陸奥亮子の
アメリカでの旅の足跡を追っています。
特に、サンフランシスコからの鉄道等の旅で
す。資料を探すのが結構大変です

DSC04205f

アメリカ鉄道



ずっと前のことですが、空海が中国に漂着、
福州から長安、特に福州から杭州までの足
跡を追っていました。中国語が読めず苦労
しました。
司馬遼太郎氏が『空海の風景』を書いた頃に
は不明だった空海一行の長安途上ルートが、
その後、高野山大学の静慈圓氏、日中両国
の努力で解明されました。


『空海の歩いた道』(頼富本宏・永坂嘉光)から抜粋
『空海の歩いた道』(頼富本宏・永坂嘉光)から抜粋



私は、陸奥亮子のサンフランシスコからの
詳しい足跡を知りたく、文献、新聞などを
調べています。

Blog:



何か知っていましたら、教えて下さい。
お願い致します。


関連した私のBlogです。

記事抜粋:
敗戦、マッカーサーと共に来たこのタイプライタ
ーは、四十数年が過ぎ去って、会社は処分する
ことになりました。 会社は今で言うお宝を社員
に有料で譲っていました。会社の台帳に載って
いる為、又、fair (公平、正当)であることから、
社員への処分は無償ではありませんでした。
あれから永い年月が過ぎました。
マッカーサーとの会見も、日本の、アジアの記事
もこのタイプライターにて記事となり、世界に発
信されたと聞きました。恐らく、昭和30年代まで
は使用されていたと思います。私の知らない時
代です。
私はそんなタイプライターを有償で譲り受け、大
切に保管してきました。



記事抜粋:

確かにRemingtonは銃のメーカーです。
歴史、レミントンは、1867年から1900年
の間に、特にレミントンローリングブロック
アクションライフル(Remington Rolling
Block action rifle)の輸出を通じて、世界の
武器貿易において最も成功した銃製造業
者の1つでした。その後、第一次世界大戦
(1917年から1918年)と第二次世界大戦
(1941年から1945年)に於いては、アメリ
カによって使用された小型武器の重要な
銃供給業者でした。

Remingtonは、E. Remington and Sons
(1816-1896)からの変遷があります。
最初のタイプライターは、1714年にイギリス
のヘンリー・ミルがタイプライターのルーツと
言われ、その後、多くの人から改良が加えら
れた結果、実用的に使用できる様になったと
言われています。
当時の社名、E. Remington and Sonsが、
1874年 商業的に成功した最初のタイプラ
イターが「Remington No.1」でした。
この会社が使用した言葉、タイプライターが
タイプライター
の言葉となりました。

このタイプライターは、現在のPC等の文字
配列の様にQWERTY配列でったのです。
QWERTY配列とは、キー盤の左上の並び
からこの名がきています。
変遷もあります。1882年には、MとCとXの
キー位置が変更されました。『レミントン・
スタンダード・タイプライターNo. 2』から、
現在のQWERTY配列が完成されました



”部屋の整理をしています。断捨離のつもりが
なかなか捨てられません。話は変わりますが、
写真のタイプライターはRoyal Typewriter で
す。
他に貴重なRemington Typewriter, 2台とも、
1945年8月、日本の敗戦とともにやってきまし
た。
ダグラス・マッカーサーが、8月30日 厚木飛
行場に着陸、9月27日昭和天皇はマッカー
サーに会うために通訳一人だけを連れてアメ
リカ大使館公邸を訪れた。.....。”

時代を見てきたタイプライターです。


陸奥亮子のアメリカでの足跡を追ってい
ますが、資料を探すのが結構大変です。


今回の話は、20歳代、30歳代へ
の話です。自分の人生を切り開く、
その手段としてのスキルの話です。

話しは、エンジニアへの第一歩の話です。
細かいことは書いていません。何かきっか
けに成ればの話です。

10年後、20年後、30年後、どんな世の中
になるか予測は難しいです。
大切なのは、”自分に核を持つ” と
自分の状況は変化します。

大手銀行では、予想されたIT, AIの時代
へのリストラが始まっています。最新の
ITをマスター出来る世代は、30歳代迄と言
う話です。勿論、40、50, 60歳代でもマスタ
ーできますが、世の中は無情にも年齢で区
分されます。少数が残れますが、日々、IT
を極め、精通している人だけとなります。
20歳代、30歳代が生き残るには、ITを
マスターできる人材、その中で エンジ
ニアの能力、スキル、経験は有効です。

日本の一括採用、一括定年、年齢に応じた
給与体系等の弊害と言っても仕方ありませ
ん。現実の問題です。
日本の年金は、今の20歳代、30歳代の世
代には、遠い昔の話になっているかも知れ
ません。年金は崩壊しません。支払をどん
どん下げるだけです。
自分を救うのは自分です。自分への投資
です。 ITスキルはますます必須になって
きます。

の話で申し訳ありませんが、学生時代、
大学へ通う合間に、コンピューターのスク
ールへ通っていました。当時は、ネットも
ない時代、 COBOL(コボル)、FORTRAN
(フォートラン)
の時代でした。
就職して、経理ですが、FACOM,IBMの大
型コンピューターを使用した社内経理開
発には大変有効でした。
アメリカのニュージャージーとタンパにある
スーパーコンピュターへの経理情報を送信
する前の、日本でのアジアの経理処理です。
A4で300ページに及ぶ月次決算のデータ
です。
多通貨、FASB 8, 52に応じた経理処理デー
タです。つまり、経理を知らないと、システム
化できない開発でした。機能通貨は日本は
円ですが、アメリカへのデータはドルです。
アジア各国は各国の通貨が機能通貨です。

その後、サンフランシスコ、日本等に於ける、
数千万円以上のSAPのトレーニング, その
後の賃貸管理のソフトウェアでMRI, Yardi
のトレーニング等を受け、開発に携わりました。
SAPはプロジェクトリーダーも担当させて頂き
ました。日本円で10億、300億円の各予算の
プロジェクトでした。SAP開発の予算としては
世界でトップクラスでした。
私の考えは、経理を核に、ITのアプリケーシ
ョンソフトウェア世界でも核になることでした。
その間、システム監査、内部監査も勉強しま
した。 仕事に於いて経理知識は必須です。
プラスαが、ITのアプリケーションソフトウェア
の世界だったのです。勿論、英語が主体の世
界です。
私の時代は良かったのです。 今や、SAPも
普通の様に普及し、特殊なITスキルでなくな
りました。
プログラミング言語は、常に進化しアップデ
ートが必要です。良い所は、仕事の需要は
増えるばかりです。そして、物事の考えが
論理思考になります。
AIの時代、先見性が問われます。

会社の中に於いて、何かの担当者、何
かのプロジェクトに選ばれる人は、僅か
な差です。ITスキルの中で、プログラミン
グ言語スキルは、そのほんの差になる
貴重な価値になるかも知れません。



英語、ITスキルは必須の社会です。問題は
如何にITスキルを得るかです。どんなITスキ
ルを得るかです。
英語はやるかやらないかの話です。問題は
ITです。ITは行動が伴わないと先が見えてき
ません。行動しないと厄介です。反面、スター
トし、行動すると先がどんどん開けてきます。
例えば、Pytohn, 学習を始めると、英語も、
数学も必然的に自覚なしで学習したくなりま
す。気がついたら、英語も数学もマスターし
ています。

Blog:

















勿論、私が薦めるPython は旬です。ただ、
20歳代、30歳代は、その前に、Python以外
い知っておくITもあります。
20歳代、30歳代は、必要なITスキルをマスタ
ーして、 Pythonを自分のものにすることを薦
めす。

運よく、IT企業に勤めている人は、Pythonに
直ぐに入れます。運のいい人です。
勿論、Pytohnは自分でも学べます。

ITに勤めていない人は、先ず自己投資です。
給料の半年分を覚悟して勉強することも20歳、
30歳代では無駄になりません。

そんな中から、WebCamp Pro(ウェブキャ
ンププロ)
を見てみました。


将来が分からないから、他日の用意です。


以前、こんな話をしました。
-----------------------------------------------------

記事抜粋:
例えば、米グーグル傘下の英グーグ
ル・ディープマインド社
の「アルファ
碁ゼロ」に見られる様な新しい発想
です。
現在の主流である ”ディープラーニ
ング”、”パターン認識”等と全く違った
発想です。
「アルファ碁」は、従来のプロ棋士ら
の対戦データ(棋譜)を学ぶ手法で
した。
「アルファ碁ゼロ」は新しい発想で
す。 ”自分で考える” ”ニューラル
ネットワーク” 発想では?
ロールアウト」から「ニューラルネッ
トワーク」です。

つまり、人間の知識の限界の制約
からの脱却です。学ぶは人の限界
です。自ら学習するです。
私には、その発想・技術はまだ分か
りません。.......。

ビッグデータ・AIの時代は、少なくても
10年 プラス アルファは大丈夫です。
20年先は、チップも、バイオも、進化し
データから学ぶのでなく、 ”考える”
時代に入っているかも知れません。

今、出来ることは、Pythonを知っておく
と参考になります。
-------------------------------------------------

Python は旬のプログラミング言語です。
私が薦めているプログラミング言語です。

ここでの話は、20代、30代の年代の
人、就職、転職を考えている人だけ
の話です。

本来は、Pythonを勉強することを薦めま
すが、現実問題として、先ず一つの方法
としてスクールに通う手段も有りと思って
います。
20代、30代の年代の場合、一人でネット
で学ぶより、スクールへ通ってその環境
に身を置くことが結構大切です


私はしっかりした教える学校へ行くことを
薦めます。ここに興味をもったスクールが
ありました。
ここでは、Pythonは教えていませんが、
GitHubの扱い方を教えています
GitHubを用いたコードレビューは大切で
す。

例えば、
WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)
このBlogの右にある 
”3ヵ月であなたを即戦力にする”
をクリックしてください

但し、これはPCでないとみられません。
申し訳ありません。


プログラミング言語を学ぶ人は、PCで
見ていると勝手に思っているからです。
詳しくは、このホームページを見てくださ
い。

プログラミング学習において、「継続」は
大事な要素の一つ
です。継続さえしてい
れば必ずスキルを習得する事ができます。
独学では、何から学んだらいいのか分か
らない、不明点を解決することが難しく、
結果的に挫折してしまう例が数多く見られ
ます。しかし、お任せください。WebCamp
は、マンツーマンサポートと業界最長の”教
室通い放題"
によって、みなさんの「学習を
継続」させます。そして、確実にwebスキル
を身につけることができる、ただ1つのスク
ール
です。(企業広告より)


他に沢山あります。評価、評論はしてい
ません、企業広告を載せています。

例えば、

Win スクール
国展開しています。
Winがお客様から選ばれる3つの理由

最新のスキルが身につく

実践スキルが身につく

確実に資格が取れる
本格的なシステム開発や注目のIoT・人工知
能(AI)等、IT業界で今求められる即戦力のス
キルが身につく!
現場と同じ環境にこだわり、一人1台の機材を
用意した充実の学習環境で学べる!

社内の業務システムや電子機器の制
御プログラム、需要が高まるIoTや人
工知能(AI)だけでなく、サーバー・ネッ
トワークの構築・管理など、IT業界では
今、エンジニアの求人需要が非常に高
まっています。Winでは一人1台の実機
を使った個人レッスンによる実習ベース
の授業だから、未経験でも即戦力となる
技術を身につけることができます。

(企業広告より)

CodeCamp (コードキャンプ)
現役エンジニア・デザイナーからマンツー
マンでプログラミング・デザインを学べる
ビデオチャットを使ったオンラインスクー
ルです。(企業広告より)

TechAcademy
オンライン型プログラミング・スクールです。
現役のプロのマンツーマンメンタリングで
実践的スキルを習得(企業広告より)

Internet Academy

Webデザインやプログラミングなど、Web・IT
が学べる通学制のスクールです。
1995年の創業以来、初心者を「最短距離で
最前線へ」導くスクールとして、これまでに
25,000人以上の卒業生を国内外に輩出して
きました。社会人でも短期間でスキルと人脈
を得ることができます。(企業広告より)

Skillhub
Webのプロになろう!

Skillhub [スキルハブ]はフリーランスや起業
したい人のための初心者から学べるオンラ
インスクールです。 企画、デザイン、プログ
ラミング、クラウド、マーケティングなどを体
系的に学ぶことができます。 (企業広告より)

ISA PCコンスクール
パソコンスクールISAは、今年で設立36年に
なるパソコンスクール老舗で、特にMOS
(Microsoft Office Specialist)に強いスクー
ルです。 プログラミング分野においては、
Web開発系のレッスンを用意し、PHPや
WordPress、Dreamweaverなどを学習で
きます。 教室は首都圏に絞って展開し、
現在は14校運営されていますね。
(企業広告より)

等、全ては紹介できませんが、スクールの
ランキング、評価が Webにあると思いま
す。

AI時代に負けない

も大切です。

私の関連Blog:












一年間の私自身のBlogの中で、遺伝子
関連を顧みて、遺伝子関連の装置、研究
は確実に進んでいると感じています。

最近の話題で、
最近のiP細胞、ゲノム編集、従来からの
の遺伝子組み換えも進んでいます。
iP細胞は殆ど癌になる為、癌にならない
研究が必須、ゲノム編集は、安全性、
信頼性への実証テストと証明が必須、
遺伝子組み換えは、不安と信頼されない
領域があります。
なぜ、遺伝子組み換えは不安があるか?
遺伝子組み換えは、他の生物の有用な
遺伝子を一部有用する方法で、今までに
なかった遺伝子が遺伝子に入ります。自
然界ではないと言うことです。
一方、ゲノム編集は、自らの遺伝子の編
集により遺伝子が作用し、異常な遺伝子
を修復したり、魚、牛等を太らせることを
します。
ゲノム編集にて魚の身(肉)の部分を大き
く育つ様にする研究が注目を浴びています。
遺伝子組み換えからの不安もあり、ゲノム
編集は違うと言っても、安全、安心の実証
への要求は強いです。

かなり前になりましたが、NHKで
日々進化する「ゲノム編集」技術の最前線
を取材した『ゲノム編集の衝撃 「神の領域」
に迫るテクノロジー』が、科学ジャーナリスト
賞2017 を受賞しました。(2017年4月26日)

あれから、半年経過して、京都大学の木下
政人助教と近畿大学などのグループでの、
「ゲノム編集」にて、高級魚として知られる
「マダイ」を通常の1.5倍程度の重さにまで
大きくすることが話題になっています。

日々、進化しています。


遺伝子関連で主な記事です。一部記事を
抜粋しました。
時間のあるとき読んで頂ければ嬉しく思い
ます。
----------------------------------------------------

記事抜粋:
これほどの大きいコウノトリが舞い上がり
ます。もし、体重が増えたら飛べません。
恐らく、コウノトリは、レプチン (leptin)の
働きが素晴らしいのかなと思います。

食事でとった糖分や脂は、脂肪細胞の袋に
ため込まれますが、たまった脂が増えるに
つれ、レプチン (leptin)が、メッセージ物質
として脂肪細胞の外に押し出される形で放
出され、レプチンは血管に入り、血流に乗
って脳の視床下部に運ばれて行きます。脳
の視床下部には、無数の神経細胞が張り
巡らされています。神経細胞の表面には、
レプチンだけを受け取る特別な装置があり、
レプチンを受け取ると、脳は「もう食べなく
ていい」と判断し、食欲が収まります。


-------------------------------------------------------


------------------------------------------------------

記事抜粋: (遺伝子の話ではありません
が、見た目も遺伝子に関係します)


色々な世界がありますが、「触れ合い」は、
「触れ愛」です。
スキンシップによるコミュニケーションツール
です。

と言っても、初めての人は 「見た目」です。
First Lookです。10秒以内で決まります
先入観(Prejudiced)、偏見(Biased)もあり
ます。
プロクシミクス(proxemics)、机の上のPC
画面を一緒にみたり、書類をみたりするとき
の、男女の顔の距離感です。
45センチ以内なら、受け入れられています。
これなら、握手もスムーズにいきます。
貴方は如何ですか?

女性が笑顔(smale)で、アスペクト比
(aspectratio)
で、口角(Mouth Corner)も
上がっている時は、比較的に握手もスム
ーズです。でも、好意でなく、女性のビジネ
ス顔もありますからご注意ください。
海外では握手は全く問題ないのですが日
本、は結構難しいです。まして、ハングなど
難しいです。

----------------------------------------------------

-----------------------------------------------------

記事抜粋:
各個人、腸、皮膚や膣などの生息環境に常
在する微生物は大きく異なります。この生物
に寄生する膨大な数の細菌が、マイクロバ
イオームと呼ばれるまとまりをなしています。
つまり、人体に生存する微生物の集合体です。
マイクロバイオームとは、健康および罹患状
態における微生物の役割を理解することです。

例えば、癌細胞は、正常な細胞の突然変異
で発生増殖すると言われますが、遺伝子自体
は正常であっても、細菌の要因で癌化されると
言う話です。このことは、
マイクロバイオームの
研究が進めば、細菌と周辺の要因を改善する
ことで癌がリプログラミング(初期化)される可
能性があると言うことです


-----------------------------------------------------------

記事抜粋:
最近、NHKスペシャル 「がん治療革命”が
始まった~プレシジョン・メディシンの衝
撃~」と言う題の放送がありました。

私は10数年、アメリカの世界最大級のバイ
オ企業に勤務していました。
私は、
    
次世代シーケンサー 
に大変興味をもっています。
これから、話をする 
、「遺伝子変異解析」 
次世代シーケンサーは、中心的な役目を
果たします。

最近のコンピューターのハード、ソフトの飛
躍的向上から新たな世界になっています。

膨大な遺伝子情報のビッグデータ解析が瞬
時に出来る様になり、既存薬を全く別の疾患
の薬として利用することが可能とする「ドラッ
グ・リポジショニング(drug repositioning
が、創薬の世界を変える勢いです。

例えば、
抗がん剤が効かなくなっていた前立腺がん
の患者にドラッグ・リポジショニングをしたとこ
ろ、ガンが消えたという報告です。簡単に
言うと、ある癌の薬が、他の癌に効くことが
コンピュター分析システムでわかってきてい
ます。臨床実験でなく、コンピュター分析シ
ステムにて想定できる様になってきています。
勿論、この後の臨床実験は必要です。


また、

”次世代シーケンサー”にて、「遺伝子変異解
析」が瞬時に可能になりました。
この遺伝子変異の解析は、

 
「プレシジョン・メディシン(精密医療)」


に必須で基本です。 これは、本当に凄い
ことです。

アメリカでは、「プレシジョン・メディシン(精密
医療)」が、2015年、国家の戦略となりました。

プレシジョン・メディシン(精密医療)とは、癌
細胞がもつ遺伝子変異を瞬時に特定、異常
なたんぱく質に効果的な薬を選び出して投与
(分子標的薬)する癌治療です。

---------------------------------------------------------



-------------------------------------------------------

記事抜粋:
核DNAの研究は、今までのミトコンドリア
DNAと全く次元の違う
レベルの研究です。

縄文人から 核DNAを採取、現代の日
本人の分布図が次第に
分かってきたこ
とが、今までのMC1R遺伝子(メラニン
を作る細胞の表面に在る蛋白質)の分
布図も、科学的に裏付けされてきまし
た。


これにより、染み等の年齢相に関係する
MC1R分布図と 縄文人系の核DNA分
布図の相関関係が分かってきました。
----------------------------------------------------

---------------------------------------------------

記事抜粋:
ここでの話は、iPSの再生医療ではありま
せん。日本人のルーツの話です。
縄文人との関係です。

ここでは、HLAは、父と母から受け継ぐと
言うことを記憶しておいて下さい。


核DNA (Nuclear DNAnDNA) と言う言
葉を聞いたことがありますか?

細胞には、真核生物の細胞核内に存在す
る 核DNA, と ミトコンドリア内に存在す
るミトコンドリアDNAがあります。

核DNAは、細胞内に2つずつの複製、ミトコ
ンドリアDNAは、細胞当たり100から1000
の複製、つまり、圧倒的に、細胞内にはミト
コンドリアDNAが存在します。


従って、人のルーツを調べる時、ミトコンド
リアDNAにて探究していました。 
皆さんは、アフリカの一人の女性(母親)か
ら人類は広まったと聞いたことがありませ
んか?

この背景は、ミトコンドリアDNAは、母親由
来(
一倍体と言う)のDNAのみが遺伝され
るからです。

所が、核DNAは 父親と母親の両方(二倍
体と言う)からのDNAを遺伝されます。


そして、核DNA染色体の構造は、端が開い
た線状で、46本の染色体が約30億個のヌク
レオチド(塩基の数)
を含みます。
一方、ミトコンドリアDNA染色体は、閉じた
円形構造ですが、
16,569個のヌクレオチド(塩基の数)を含む
となっています。

つまり、
情報量が圧倒的に違います


何故、以前は、のルーツを調べる時、ミトコ
ンドリアDNAで調べていたかは、細胞内に
圧倒的に、ミトコンドリアDNAが多い、また、
日本の土は酸性にて、縄文人の核DNAを
採取すのが困難だったのです。

日本の酸性度の土地では、貝塚などのア
ルカリ成分の中の 僅かな人骨から採取
です。

国立遺伝学研究所集団遺伝研究部門お
よび総合研究大学院大学遺伝学専攻の
斎藤成也教授らのグループは、

福島県三貫地貝塚の縄文人の歯髄から
DNAを抽出して、核ゲノムの一部を解読
することに成功しました。


総合研究大学院大学の 
プレスリリース概要を参照ください。

ここで分かったことは東ユーラシア人の中
で最初に分岐したのは縄文人だったので
す。

-------------------------------------------------------

------------------------------------------------------

記事抜粋:
「生命中心主義(Biocentrism)」と言う言葉を
知っていますか? 2014年のタイム誌の
「世界でも最も影響力がある100年」に選ば
れた ロバート・ランザ博士の研究で有名で
すが、輪廻転生の話で記憶しているかも知れ
ません。量子物理学の世界では理論的には
死の世界が存在すると言う話での記憶と思い
ます。
問題は、英語耳が出来る5歳~7塞頃で、前世
の記憶が消えると言う話です。

5歳から7歳頃で前世の記憶が消える、4歳頃
迄で英語耳が出来る、8歳頃迄で味覚が形成
される。
不思議ですね。

-----------------------------------------------------------

遺伝子関連は仕事で長く関係していました。
今後も折に触れて話をして行きます。


最近、パラダイス ペーパーズ(Paradise 
Papers)、タックスへイブン、Appleby、
ICIJ(International Consortium of
Investigative Journalists) 等の言葉を耳に
すると思います。
私は仕事として数十年、タックスヘイブン対
策税制、PE(Permanent Establishment /
恒久的施設)等に関係していました。
不動産関連のREIT(リート、real estate
investment trust)ファンドに関する、経理処
理も担ってきました。アジア、ヨーロッパ等の
ファンドです。

「らくらく仕事道」のBlogに於いて、どの観点
から話をしていいか考えています。

タックスヘブンが悪者扱いされている様です。
私は実務をやってきましたので、現場を肌で
感じています。個人的には全く違った見方で
す。

A4の紙一枚で設立できる等、一般手的な話を
すべきか?
又は、許される範囲内で少し専門的な話をす
るべきか考えています。

気になっているのは、読んで頂いている皆さ
んが興味があるか無いか少し心配しています。
普通の社会、サラリーマン社会では、直接的
に全く関係しない話だからです。もし、少しで
も興味がある場合は、基本的には、マスコミで
はわからない現場の話をします。

もし、書くとなった場合、後で、別のテーマで話
をします。

-----------------------------------------------------------
以下は追記です。
2017年11月12日 23:39 に追記しています。
NHKスペシャル「追跡 パラダイスペーパー 疑
惑の資産隠しを暴け」、2017年11月12日(日) 午
後9時00分(50分) をみました。

私の上記のBlogは 11月7日でした。あれから4
日過ぎて、上記の放送です。
一言で言うと、ICIJとして、New York Timesの記
者が中心でした。所謂、エスタブリッシュメント
サイドの意図的な追及でした。NHKは従来通り、
そのまま放送でした。 
また、マン島(Isle of Man)の話をしていました
が、タックスヘイブンに於けるビジネスの実態を
理解できていない放送でした。
従来のNHKでしたら、もっと 深く理解し、鋭く問題
点を追求出来たと思いますが、今回は大変残念で
す。 取材する側は現実を知らなく、TVを見ている
人は殆どの人がしらなく、この様な中で、今回の
番組で良かったのかなと思っています。
この分野、NHKはもっと苦手の分野かも知れませ
ん。
でも、NHKだからできるものがあります。期待して
います。


NHKは、エスタブリッシュメントサイドのニュース
ソースだけでなく、立場の違うニュースソースも
合わせて報道する姿勢も望まれます。

例えば、FOX にて、2017/11/12
「Reps. Jordan and Gaetz: Special counsel
needed as questions mount on Clinton, Comey,
Russian Dossier and more」
のタイトルで、
 Jim Jordan, Matt Gaetzの記事があります。
この記事の話の中で、
クリントン、オバマ、コメイ、そして
特別顧問ロバー
ト・ミューラーの不思議な話、本当に闇の話が
あります。

記事抜粋:

Why in the days following the meeting, and
when emailing with the public relations staff
at the Justice Department, did Loretta Lynch
use the pseudonym “Elizabeth Carlisle?” If
your conversation with the former President
was only about golf and grandchildren, then
why not use your real name?

Why was the decision on whether to charge
Secretary Clinton made by FBI Director Comey
and not the Attorney General?

Why did James Comey publicize the Clinton
Investigation?

Why in 2016 did the FBI pay for the Russian
Dossier
? It’s been reported that in addition to
the Clinton Campaign and the Democratic
National Committee paying FusionGPS for the
dossier, the FBI also “reimbursed” Christopher
Steele, author of the dossier. ........ .


真実をFOXは追っています。

この様なニュースは、日本のマスコミでの報道は
ありません。

エスタブリッシュメントサイドのニュースだけでは
本当のアメリカを知ることはできないと言うこと
です。



現実に仕事をしていると、現実の話をするのはため
らいます。誤解を生むからです。

どの範囲まで、話をしたら良いか迷います。

モチベーションと情熱の話です。

米大リーグ(MLB)のマイアミ・マーリン
は3日、イチロー外野手の来季の契約
オプションを破棄した。これにより44歳の
イチローは、フリーエージェント(FA)に
なった。」


11月4日付けのESPNにこんな記事がありま
した。
「The 44-year-old Japanese outfielder has
said he wants to play until he's 50, but it's
unclear whether another team will sign him.
While he could return to the Marlins at a
lower salary, their tweet Friday made that
sound unlikely.
(44歳の日本人外野手は、50歳までプレーし
たいと言っていたが、別のチームが彼にサイ
ンするかどうかは不明だ。彼は低い給与でマ
ーリンズに帰ることができたが、金曜日の彼
らのツイートは、その声が聞こえそうになら
なかった。)

"It's been an honor watching you play.
Thanks, #Ichiro!" the Marlins tweeted.
(あなたがプレーしているのを見て光栄
です。ありがとう、イチ​​ロー!と、マー
リンズはつぶいた。)

”See you in Cooperstown," former Marlins
president David Samson tweeted.

(「クーパーズタウンでお会いしましょう」
元社長デイビッドサムソンがつぶやきま
した。)


クーパーズタウン (Cooperstown) はアメリカ
ニューヨーク州オチゴ郡に位置する村です。
アメリカ野球殿堂博物館( National Baseball
Hall of Fame and Museum)があります。

確かに、イチローは殿堂入りは確実と言われ
ています。
3,000本安打のクラブに所属しています。
3,000 hit club
MLBだけの記録でも、3,000本を越してい
ます。


上記の記事を読んでいると、イチローは終
わったかの様な記事です。

私はそうは思いません。イチローは必
ず次のステージへ向ってトレーニング
に励んでいると思います。

彼のモチベーションと情熱は
消えません。


以前こんな話をしました。

IQ(Intelligence Quotient :知能指数)も重
要だが、CQ(Curioity Quotient :好奇心指
数)と、PQ(Passion Quotient : 熱意指数)
がもっと大きな意味を持つ、つまり、
   CQ+PQ>IQ 
と言う方程式が成り立ちます。

の話をしました。

大リーガーの選手の平均身長は確か185
~186センチと記憶しています。イチロー
選手は確か180センチと記憶しています。

つまり、大リーグでは、小さい体です。
補うのは、練習の努力以外にありません。
精神的な支えも必要です。モチベーション
と情熱です。


問題は、MLBからみたFAの価値判断
です。つまり、 選手としての商品価値
です。

日本でしたら、お客が入る、記録がかか
っている等、違った商品価値があります。



ワールドシリーズが終わりました。
イチローからダルビッシュの話です。

モチベーション(motivation)が持てな
かった。
ダービッシュ投手自ら語ったいた言葉
が全てでした。


こんな記事がありました。

「すごい正直な話ですけど、野球への情熱
がだんだん落ちてきている部分があっ
た。
すごく悩んでいた。この3年ぐらいは特
に。でも、ここで目標も立ててもらって…。今
はWSで活躍したいというのが目標になりま
した」(スポーツ報知、小谷 真弥氏)

モチベーションが持てない、情熱が持て
ない。これでは、ピッチャーとバッター
の真剣勝負では対戦以前の問題です。


そして、
News week、By Teddy Cutler
「Why Did the Dodgers Lose World Series
2017? Yu Darvish Is Now Public Enemy
Number One in L.A.」
(何故、ドジャースは2017ワールドシリーズ
を失なかったか? ユ・ダービッシュは今やロ
スアンゼルスでみんなの敵です)
と題した記事がありました。

記事の中で、
 “Games like this can happen to anyone,”
the  L.A. Times wrote.
「このようなゲームは誰にでも起こりうる」と
L.A. Timesは書いている。
.......
“I would like to return here with the Dodgers,”
Darvish said after the game. Do the Dodgers
have capacity for forgiveness and its second
cousin, redemption? With their wounds still
open, can they see Game 7 for what it was—
a game of baseball? If so, Darvish may get
another chance in L.A.
ポイントは、ダービッシュは試合終了後、
「ドジャースとここに復帰したい」と語
った。


スポーツ報知、小谷 真弥氏の記事の中に、
ダルビッシュ投手の気になる言葉がありま
す。

「ストライクを取れるレベルまで持ってこら
れたけど、打者を圧倒するレベルまで
引き上げられなかった。自分の引き出しが
足りなかった」

「(ド軍には)いろんなことをいただいたので
感謝しかない。恩を最後に返したかった」
と悔やみ、
「本当にWSでやり返したい。そういう
チャンスのある球団がベストですけ
ど…自分はドジャースでやりたいです」



Full-Count編集部に記事に気になる言葉が
あります。
なんですかね…ホントにワールドシリー
ズでやり返したいじゃないけど、そういう
の(気持ち)がもっと出てくると思うので、
そういうチャンスのある球団がベストで
すけど…自分はドジャースでやり返した
いです」。


以前、伸びしろの話をしました。
「選ばれる人」は、「伸びしろ」がたっぷりあ
る人です。就職、チームリーダーへの「選ば
れる人」の話です。


言えることは、
ダルビッシュには、伸びしろがあります


従って、ダルビッシュは上がりはするが、
決して評価は下がりません。


イチローは、モチベーションと情熱無くして、
MLBで勝負が出来ません。

ダルビッシュは、モチベーションと情熱が曖
昧でも、まだ 何とかなります。
これは、伸びしろの差です。


以前、こんな話もしました。
常に自分を評価し、優れている点、劣って
いる点を自己評価し、より高い専門性のス
キルへ切磋琢磨が大切と話をしました。


”「伸びしろ」がたっぷりある人” は、自己
の評価では見えない、第3者からの”目”、
”評価”です。
就職、チームリーダーへの採用に際し、
「選ばれる人」の話です。

MLBでは選手の貢献度を示すもの数値が
あります。WARです。選手時代の貢献度
です。アメリカの見方がここにあります。そ
の時、そのシーズンの、瞬間的な、FA
価値ではありません。

WAR(Wins Above Replacement)です。
参考までに、

1.イチロー +59.9※
2.野茂英雄 +21.8
3.黒田博樹 +21.7
4.松井秀喜 +21.3
5.岩隈久志 +16.5※
6.ダルビッシュ有 +15.8※
7.上原浩治 +13.6※
8.大家友和 +11.9※
9.田中将大 +11.7※
10.長谷川滋利 +11.6

※は現役選手。

恐らく、6位のダルビッシュは、本物の
モチベーションと情熱が湧いてきたら、
もっと上位の点数になると思います。

イチローにあって、ダルビッシュにない
もの、超一流のモチベーションと情熱
です。
ダルビッシュは、有り余る”伸びしろ”が
あります。 天性の素質です。


勿論、ダルビッシュにも、モチベーション
と情熱
 は有ります。
イチローのモチベーションと情熱は、超一
流の非常に高いレベルです。
ダルビッシュは、伸びしろがありすぎる
のです。体の素質が非常に恵まれてい
るのです。

言えることは、どちらも、MLBの世界で
超一流です。

ダルビッシュの課題は、「ツーシーム」
と、投げる球が読み取られている姿です。
心が読み取られている様にも見えます。
バッターと呼吸がピッタリと会い過ぎです。

-----------------------------------------------------
参考までに、ツーシームとは、
ツーシーム・ファーストボールと言われる
様に、ストレートの一種です。ボールの握
り方は、2本の縫い目の近付いたところの
縫い目に、人差し指と中指を置き、親指は
下側の縫い目に抑えます。
回転はバックスピンの感じです。僅かに握
りの縫い目を変えてバッターの手元で変化
させることもできます。
ストレートが1回転中に4回縫い目を通るの
で、フォーシームなのに対し、1回転中に2回
しか通らないのがツーシームです。つまり、
一回転中4回縫い目を通るのがフォーシーム
(ストレート)、2回縫い目を通るのがツーシ
ームです。ツーシームは回転が少ない為、
ストレートよりもボールは変化し沈みます。
 沈みながらシュート方向への変化も有効で
す。投げ方が、球速はストレートとほぼ変わ
らず、若干の変化でバットの芯を外します。

MLBはシュート系が10%強、日本は6%と言
うデータがあります。
MLBは踏み込んでくるため、シュート系、ツ
ーシームは有効です。
MLBはストレートが、150キロ以上、ツーシー
ムは、140キロ後半です。
このレベルでないと、MLBでは厳しいです。

アメリカの大学出の野球経験者と野球をや
るとこれが良く感じます。
--------------------------------------------------------

バッターは、”無意識”の意識が、ピッチャ
ーとの合間、呼吸です。

ここでの無意識は、潜在的な脳の働きの
世界です。簡単に言うと、意識から動きに
なる瞬間の間にある、”無意識”の世界で
す。

何故か、呼吸が合うと、この無意識が素
早くなっている様な気がします。
私の感じです。

スポーツは、”無意識” を意識すること
が非常に大切です。
スポーツのイノベーションです。
この話は、別のテーマで話をします。

サラリーマンの世界でも、無意識を意識
することは大切です。


ゴルフの世界にも、深~い無意識の世界
と人間ドラマがあります。






阿部首相とトランプ大統領のゴルフ、日
本も ゴルフの世界が分かってきた様で
す。プロゴルファー松山英樹選手も同伴、
「DONALD & SHINZO MAKE 
ALLIANCE EVEN GREATER」
(よりよい同盟へ)と刺繍が入った帽子に
サイン、記念撮影を行った舞台は、良か
ったと思います。


WARの評価に関しては、テーマを変えて
話をします。



「らくらく仕事道」のテーマから少し話が
それますが、連休の夜、たまには鳥の話
も聞いてください。
この話は、なんの意味もない話と思います。
サッと読んで下さい。


コウノトリが優雅に遠く1キロ位先から真っ
すに此方のに向って静かに優雅に飛んで
きました。手前20メートル近くで(鳥側から)
右に旋回、何とも言えない優雅な旋回です。
間近に音もなくスッと飛んできて、旋回する
姿は滅多に見ることが出来ません。本当に
ラッキーでした。何事もこんなラッキー人生
なら歓迎です。
近くには、ラッキーな夫婦が見ていました。

コウノトリ
(以前、私が撮影しました)

コウノトリの声は聞こえません。これは、成
鳥になると鳴かなくなります。
代わりに「クラッタリング」と呼ばれる行為が
あります。これは、くちばしを叩き合わせる
ように激しく開閉して音を出すそうです。
私は聞いたことがありません。

江戸時代までは、日本列島にはかつて留
鳥としてコウノトリが普通に棲息していたと
あります。
分布域は東アジアに限られ、また、総数も
推定2,000~3,000羽と少なく、絶滅の危
機にあると言われます。中国東北部(満
州)地域やアムール・ウスリー地方で繁殖
し、中国南部で越冬。渡りの途中で少数が
日本を通過することもあるそうです。

全長約110-115センチメートル、翼開長
160-200センチメートル、体重4-6キログ
ラムにもなる非常に大型の水鳥です。

コウノトリは、学名:Ciconia boycianaです
が、別名、「Oriental stork (東洋コウノト
リ)」と言います。
「赤ちゃんを運んでくるコウノトリ」は、元々
はドイツの言い伝え、日本のコウノトリと違
う鳥です。シュバシコウ「White stork」です。
日本では、コウノトリが似ている為、コウノト
リが、赤ちゃんを運んでくる話になったと言
うことらしいです。

明治期以後の乱獲や棲息環境が悪化、戦
争前後の食料不足の中で食用にされたこと
等もあり、1956年には20羽にまで減少し
てしまいました。その後、1956同年に国の
特別天然記念物に指定、保護国内飼育数
を増やしています。


私は鳥に詳しくありません。

私の知ってる範囲内では、鷲(わし)、鷹
(たか)、鳶(とんび)、梟(フクロウ)
等は、一羽で活動して
いる様に見えます。
コウノトリも一羽で活動している様に見ま
す。
勿論、コウノトリを飼育している所は、一緒
に飼育されています。その為、本当のこと
は分かりません。
他の鳥は殆ど群れで行動しています。白
鳥の様に大きい鳥でも群れで行動してい
ます。


不思議に思うのは、コウノトリです。もとも
とは群れで行動だったのが、数が少なくな
り、結果として、一羽で行動となっているの
か、或いはもともと 一羽で行動する鳥か
否か分かりません。

少なくても、今は単独で行動しています。
優雅な飛んでいる姿は、単独行動に相応
しいです。

話をしましたが、
中国東北部(満州)地域やアムール・ウス
リー地方で繁殖し、中国南部で越冬とあり
ます。

また、コウノトリの声は聞こえません。とあ
ります。


鳴かない、単独で行動(?)、中国は、
中国北部で繁殖、南部で越冬、日本
は日本列島で繁殖、越冬です。


うまく、表現できないのですが、一つの文化
圏を感じます。極東(Far East)の中の、狭
い範囲内の文化圏です。白菜の文化圏と
にている感じもします。


悲しかな、国は近い国ほど争いが絶えませ
ん。見た目も同じです。
人の体には常在菌がいますが、まさか常在
菌が違うのかな?

この文化圏で思いだすのは、唐時代の今
の、中国、朝鮮(韓国)、日本の関係です。
この話は、白村江の戦い(はくそんこうのた
たかい、はくすきのえのたたかい)から見ら
れます。
663年、白村江(現在の錦江河口付近)で、
倭国・百済遺民の連合軍が、唐・新羅連合
軍と戦って負けた戦争です。


先のNHK放送で、西安の博物館にある墓
誌:
百済人である祢軍(でいぐん)、678年
死、の墓誌の中に
「日本」の文字が書い
てあります

その墓誌を映し出していました


nihon 1
日本の言葉



大宝律令701年 でなく、日本と言う国名は、
それ以前、678年には、既に日本と言う国
名がありました。
唐時代です。

この話は、既に朝日新聞が伝えていました
が、映像で見たのは私は初めてでした。
2011年10月23日付けの朝日新聞には、
”「日本」の名称最古の例か”という見出しで
墓誌の拓本の一部が掲載されています。

吉林大古籍研究所 の王連竜氏が学術雑
誌「社会科学戦線」に発表した論文でした。

20111023朝日新聞

この戦いがあった、地域がコウノトリが飛
んでいる地域と想いが重なります。


これほどの大きいコウノトリが舞い上がり
ます。もし、体重が増えたら飛べません。
恐らく、コウノトリは、レプチン (leptin)の
働きが素晴らしいのかなと思います。

食事でとった糖分や脂は、脂肪細胞の袋に
ため込まれますが、たまった脂が増えるに
つれ、レプチン (leptin)が、メッセージ物質
として脂肪細胞の外に押し出される形で放
出され、レプチンは血管に入り、血流に乗
って脳の視床下部に運ばれて行きます。脳
の視床下部には、無数の神経細胞が張り
巡らされています。神経細胞の表面には、
レプチンだけを受け取る特別な装置があり、
レプチンを受け取ると、脳は「もう食べなく
ていい」と判断し、食欲が収まります。

コウノトリはこの文化圏の大空を飛んでい
ます。この文化圏を、鳥が鳴かないで、優
雅に飛ぶ、これがコウノトリです。

「米大リーグ(MLB)のマイアミ・マーリンズ
は3日、イチロー外野手の来季の契約オプ
ションを破棄した。これにより44歳のイチロ
ーは、フリーエージェント(FA)になった。」


イチローは、コウノトリの様に優雅に静か
に飛んで行きます。
イチローには、常に用意しています。
他日の用意です。



コウノトリはどんな想いで
大空を飛んでいるのだろ
うか?





言葉は怖いです。たった一言の言葉が、時に
は人生の歯車を狂わせます。



MLB,熾烈な戦いの舞台をロサンゼルスに移
して行われた第6戦。ユリエスキ・グリエル内
野手は、いつもの試合前打撃練習に姿を見
せず、プレーボール前に場内アナウンスで先
発メンバーが発表された際には他の選手より
大きなブーイングが起こりました。さらに二回、
グリエル内野手は「5番・一塁」で先頭で打席
に入ると、スタンドからは大ブーイングでした。
ドジャースの先発、ヒルが1球目を投じるまで
約30秒にわたってブーイング、投球の間もブ
ーイングはやまず。ストライクがカウントされる
たびに大歓声が上がり、カウント2-2からの
5球目を打ち上げて一邪飛に倒れると、さらに
大きな歓声と拍手が起こったのです。

グリエル内野手はドジャースファンの想いが
理解できるだろうか?

ドジャー・スタジアム(Dodger Stadium)は、
ロサンゼルスにあります。
多様な人種が懸命に生きている所です。
サンフランシスコとロスアンゼルスを結ぶ大動
脈、101号線、5号線がロスアンゼルスで接近
する、101号線を南下し左へ110号線沿いを
走ると左手に球場が見えてきます。この球場
は、日本人から見ると、球場(フィールド)がセ
ンターラインを軸に左右対称の自然の芝生で
す。日本人からみるとこれぞ野球場と言う感
じの球場です。
このオープンで緑のフィールド風景は、多様
な人種の今を生きるフィールドの様です。


ドジャースは、の野茂投手の大活躍に記憶が
あると思います。



他に、日本人選手が活躍しています。

野茂英雄(1995 - 1998、2002 - 2004年)

石井一久(2002 - 2005年)

木田優夫(2003 - 2004年)

中村紀洋(2005年)

斎藤隆(2006 - 2008年)

黒田博樹(2008 - 2011年)

前田健太(2016年 - )

ダルビッシュ有 (2017 -)


以前、Blogでこんな話をしました。
記事抜粋:
”私とSAPとの出会いは、まだ 日本に普
及していない、1995年頃と記憶していま
す。ちょうど、野茂 英雄投手ロサンゼ
ルス・ドジャースで活躍が始まった頃で
の頃を、サンフランシスコの会社にて
マイノリティの中で話題になり鮮明に記
憶しています。
私の席から、サンフランシスコジャイアン
ツ球場が左手奥、サンフランシスコ湾の
夕日に見えていました。”


”1996年は、大リーグで、野茂投手が大活
躍した年です。野茂投手は、会社の中でも、
特にマイノリティの人達が、自分の事の
様に目を輝かせて話していました。
私はアメリカでこのマイノリティーの心と野
茂選手の偉大な活躍風景に触れていまし
た。彼らから見たら、勿論、日本人もマイノ
リティーです。 言葉に表せない 野茂投
手への誇りの気持ちがあります。”



”私がサンフランシスコに滞在していた頃、特
に1996年、野茂投手は大活躍していました。
社内において、特に白人系以外の人たち、ア
ジア人、中米、南米系の人たちは、野茂投手
のダイナミックなフォームに酔いしれて、自分
のことの様に私に話しをかけてきました。”


ドジャースファンの想いが、自然な怒りになっ
た様です。 そうです。過去形です。カルフォ
ルニアの空は全てを忘れさせます。

”マエケン、魂の好救援 崖っぷちドジャース逆
転勝ちで逆王手” とありました。

ダルビッシュは第7戦に投げるのだろうか?

ステージは、ダルビッシュ にある様です。
彼が完璧なピッチングをしたら、球史に残り
ます。 そして語り継がれることでしょう。
アジアからきたダルビッシュ、MLBの誇りと。

彼はステージに輝くことが出来るだろうか?

バッターの手元でボールが動き、投球フォー
ムが安定し、ボールのリリースがて長く持ち
続けることが出来るか否かです。
ダルビッシュの永遠の課題です。肉体改造
にハマった感がするスピードボール、170キ
ロでも打ちやすいボールになってしまいます。

大舞台で輝いてスターです。輝くことが出来
なければ、地元ファンのブーイングは、倍に
なって跳ね返ります。
アメリカにも 共感(empathy)があります。


スターとは、ここ一番で輝きます。私は長嶋、
王、金田、多くの選手を新聞社の仕事で目
の前でみてきました。彼らはオーラがありま
した。



今回のテーマは、「アメリカで働く言う意味、
ダルビッシュの想いから」です。

私はアメリカでは気持ちの持ち方はマイノ
リティです
れは白人ではないと言う意
味です。
 勿論、法律上は日本人はアメ
リカに於いてマイノリティではありません。

多様な人種の中で、謙虚に生きようと言う
意味です。実際に働いていると民族の様々
が感情があります。上からの目線でもなく、
下からの目線でもありません。
私の場合、人を愛する目線で謙虚にいきる
と言う意味です。


人間、みんな平等サ と言う人がいます。
でも、実際には多様な人種の中で働くと言
うことは、気をつけなけれなならないことが
多々あります。


アメリカでの「アファーマティブ・アクション」
(affirmative action)に於いては、非白人
(non-White Americans)の中に、アジア系、
つまり、日本人は入っていません。


この法律の扱いは州で違っています。

例えば、カルフォルニアの場合、
1996 年11 月にカリフォルニア州で全米に
大きなインパクトを与える出来事が起きま
した。それは、アファーマティブ・アクション
の廃止を訴える「住民提案209 号」が 54
%の賛成で可決されたのです。
つまり、カリフォルニア州では、アファ
ーマティブ・アクションは廃止されてい
ます。


私の知っている範囲内で少し、この法律を
説明します

アメリカのアファーマティブアクション

(affirmative action、積極的差別是正措置)
では、非白人(non-White Americans)で被
差別民族であるはずのアジア系(東洋系およ
びインド系)の人種は、成績が全体として高
いためにこの優遇措置に入っていません。
企業側からみると、法律で定められた一定
の割合を非白人から採用することが義務付
けられています。
従って、アジア人は、結果として人一倍の努
力が必要です。 問題もあります。例えば、フ
ィリピンやベトナム系のアメリカ人は社会的に
も不利な境遇の出身者であることが多く、白
人の貧困層出身者と同じで、この制度が、彼
らの立場改善に大きな妨げになっているとの
指摘も一部にあります。
しかしながら、私の好きな街、サンフランシス
コの南にあるサンノゼのベトナム街の様に豊
かな、Little Saigon も出現してきています。
サンノゼにはベトナム人が10万人以上住んで
いる街です。これはサンノゼ市民の10%強を
占めています。この街にあるベトナム料理店、
Pho 90 Degree に行くとその活気がわかり
ます。

またこの法律は、大学へ入るにもハンディを
付加させます。
大学入学試験、アジア系(東洋系、インド系、
東南アジア系)は、「SAT (大学進学適性試
験)にマイナスの修正点があります。

例えば、
アイビー・リーグ大学の入学審査でマイナス
50点となり、かなりハンディがあります。
最初からマイナス50点です。
日本人、中国人は、優秀でなければ大学へ合
格出来ないと言うことです。
白人をゼロ(0)、黒人+230, ラテン系+185、
スポーツ特待生 +200, レガシー (元卒業生
の子弟および大学への献金者)+160 等と
なっています。

元々、この法律は、1965年に出された「大統
領行政命令
1246号」や1972
年「雇用均等法」
(Equal Employment Act)
などに基づき、雇
用や大学入学試験の際に黒人をはじめとす
るマイノリティや女性に対して一定の枠を
設けて、雇用や高等教育の機会拡大を推し
進めようとする政策であるとされています

確かに、黒人、マイノリティには、必要性
があったかも知れません。それだけ、貧富
の差、アンフェアの社会でもあるのです。

アメリカで働くとは、
仕事
を通して、私は非白人と言う気持ちの意
識にて、常に自分のレベルアップへ切磋琢
磨してきました。これは、最初に書きましたが、
人を愛する目線で謙虚に生きると言う意味
です。

私の場合、サンフランシスコに於いては、ス
タッフの人種が多様でした。インド系、フィリ
ピン系、ラテン系、そして、白人で構成されて
いました。私の場合、慣れないラテン系への
配慮が必要だったのです。それ以前のニュー
ヨークでは、多くは白人系でした。
勿論、私自身は、非白人の扱いやその様な
目で見られたことは一度もありませんでした。
特に優秀な出来るビジネスマンは、常に笑顔
を絶やさず、ニューヨークにおいても、カルフォ
ルニア丁寧に接してくれました。
ニューヨークの出来る人達は、特に笑顔でスマ
ートに対応していました。
これはビジネスマナーが出来ている意味です。
でも、こちら側の対応が一歩間違うと、全く信頼
されなくなります。何時かこの話をします。
特に、トップ 20%、所謂、パレートの法則
(Pareto principle)の20%の層は、厳しい世界
の中に生きています。
常に緊張と最新の気配りが必要です。








優秀でない出来ないビジネスマンの中で、極
めて稀ですが、優越感をもった表情をする人
を見かけます。
結局、そう言う人は、いつの間にか消えて行き
ました。

日本で、部下に対してガンガン怒っている姿が
あると聞きます。先ず、アメリカでは考えられま
せん。

とは言え、日本人はアメリカで働くと言うことは、
厳しい競争社会の中で、それほど楽ではありま
せん。早く自分の仕事を片付けて、夜、MBAへ
通う人が沢山います。 自分の人生を少でも、
向上させるには、MBAなのです。
アメリカは厳しい競争社会です。肌で感じます。

私自身は、気持の何処かに、自分を忘れない
意識を持続し、切磋琢磨、自分なりにアメリカ
で戦う方法を学びました。
日本人がアメリカの同僚として真に信頼を勝ち
取るには覚悟とそれ相当な努力とタフネスが必
要です。
そして、”出来る人” を常に見せておく必
要があります。 ”できそうにみえる” この
見た目が本当に大切なのです。

私がアメリカでSAPのプロジェクトリーダーをや
り遂げたことを出来たのは、”出来る人”の信頼
度が大きかったと思います。輝いていることも
大切です。




他の多くの私のプロジェクトリーダーも同じでし
た。
大切なのは、どう見られているかでなく、人は
どいう見ているかと
言う意識が大切なの
です。

私は意識は生きる上で大切と思っています。








繰り返しの話になりますが、見た目です。

First Lookです。10秒以内で決まります

先入観(Prejudiced)、偏見(Biased)もあります。
プロクシミクス(proxemics)、机の上のPC画面
を一緒にみたり、書類をみたりするときの、男女
の顔の距離感です。45センチ以内なら、受け入
れられています。これなら、握手もスムーズにい
きます。貴方は如何ですか?


アメリカ人は歯並びを大切にします。口臭も要
注意です。これも見た目です。


今回、メジャーリーグのプレーオフで、人種差
別行為や発言があり悲しいことが起きました。
日本でもニュースで話題になりましたが、恐ら
く多くの人は、人種差別行為発言はピンとこな
いと思います。日本では気づかない話です。

日本では、単に人種差別行為や言葉の問題
と思われます。
アメリカでは問題です。特にMLBでは大問題
です。

世界とより深く係わり合いを持たざる得ない世
界に私達はいます。
少しでも、今回の事件をきっかけに、アメリカ
では大問題である意味を知って欲しいとの想
いで話をします。


”ダルビッシュの想い”、世界は違いますが、
アメリカで日本人を感じていたと思います。
一般の社会と比較にならないが、MLBの世界
で生きる厳しい世界観があったと思います。
野茂投手、イチロー、黒田投手、松井選手、各
選手と違った世界観の様に感じました。それは、
彼が彼らと生い立ちが違うと感じる私自身の心
にはありました。ルーツからくる繊細な世界観
です。

社会的少数者または社会的少数集団の事を
マイノリティと言いますが、私の場合、実際に
アメリカで感じるのは、アジア系民族、ヒスパ
ニック系民族がマイノリティの感じでした。私
の会社では黒人は極めて少なかったです。勿
論、法律はアジア民族は、マイノリティではあ
りません。その中でも、アジア系民族、ラテン
系民族間には微妙な違いを感じていました。
言葉では整理できない話です。
特に私の場合、アジア人に慣れていましたが、
ヒスパニック系は慣れていなかったのです。


ダルビッシュの話に戻りますが、
こんな表現のこニュースがありました。

MLBプレーオフ、「ダルビッシュがヒーロー」 
差別行為のグリエルを「救った」と米紙が称賛


との記事がありました。

アメリカでは、
「Darvish issued a statement Friday night
forgiving Gurriel and asking people to learn
from the incident.」

ダルビッシュは金曜日の夜に声明を発表
しました。グリエルを許し、そして、事件か
ら学
ぶことを人々に問いました。)

ユリエスキ・グリエル内野手の名前を記憶にあ
る人がいると思います。
キューバ出身、2014年、DeNAで活躍。翌年は
けがを理由に来日せず契約を解除となった選手
です。
ワールドシリーズ(WS)、第3戦の2回にドジャ
ースの先発ダルビッシュから先制ソロを放った
後、ベンチ(ダグアウト)で両目尻をつり上げる
仕草を見せ、アジア系の人々を侮辱する差別行
為として問題視された件です。
この行為は、Chinito(チニート)と言う行為
です


某投書欄にこんなことが書いてありました。
Just the fact that there are no stories of him
being flipped like a baseball bat in Japan
proves that he does know that “Chinito” is
offensive as is the gesture that he made
with his eyes. If he thought it was normal,
he would’ve done it in Japan, but he didn’t,
because he knew. And, if he didn’t know,
they would’ve told him in no uncertain terms
after being pulled off of him.
私が感じたポイントは、
彼は「チニート」は攻撃的であることを知ってい
ることが分かります。彼はそれが正常であると
思ったら、彼は日本でそれをしただろうが、彼は
知っていたので、彼はしなかった。


これは、この前に下記の話がありました。

What makes Gurriel’s involvement here
interesting is that he actually lived and
worked in Japan prior to arriving in U.S.
baseball. And yet:
He said he didn’t realize the gesture, and
the term, could be construed as offensive
until someone pulled him aside and
explained the connotations in the United
States.
He said that in Cuba, the term Chino is
used to refer to all people of Asian descent.
“When I was in Japan, I didn’t know that
was offensive to them and they don’t like
that,” Gurriel said. “I didn’t mean to do it.”

Ignorance is not supposed to be a defense,
but if Yuli Gurriel is truly as ignorant as he
seems to be suggesting he is, we’d count
on Rob Manfred going easy on him.
私が感じたポイント、
興味深い点は、彼が実際にアメリカの野球に
到着する前に日本に住んでいたことです。

は、ジェスチャーとその言葉が、誰かが彼を引
っ張って米国の意味を説明するまで、攻撃的
であると解釈することができるとは気づかなか
ったと述べた。
彼はキューバでは、Chinito(
チニート)という言葉はアジア系のすべての
人を指すのに使われていると言った。

「私が日本にいたとき、私はそれが彼らに不
快であったことは知らなかったが、彼らはそ
れが好きではない」とグーリエルは言いまし
た。
「私はそれをするつもりはありませんでし
た」。 
無知は防衛ではないはずですが..... 。


そして、
コミッショナーは
「MLBはこのような言動を認めない」と語った。
同内野手は球団を通じ「私の行為で傷つけら
れた全ての人に心から謝罪する。深く後悔し
ている」との声明を出した。同投手は28日の
WS第四戦後に「もう終わったことです」と述
べた。
特筆すべきことだ」とダルビッシュの行動を称
賛した。米メディアもダルビッシュの懐の深さを
高く評価している。地元紙「ボストン・ヘラルド」
は「ユウ・ダルビッシュが人種差別のジェスチャ
ーを行なったユリ・グリエルをワールドシリーズ
欠場から救う」と特集した。

某記事では、
「彼はこのドラマのヒーローとして現れた。毅
然とした態度でグリエルの謝罪を受け入れる
ことを選んだのだ」と称賛。もしダルビッシュが
激昂するようなことがあれば、日本の野球ファ
ンからのさらなる抗議も予想された。メジャー
リーグと野球の国際的なイメージダウン
の恐れもあった
だけに、「ユウ・ダルビッシュ
はベースボールを救った。我々全てを救った
のだ」とも称えている。第3戦ではよもやの4失
点で敗戦投手となったダルビッシュだが、人
種差別行為を受けた後の言動からアメリカで
称賛を集めている。


話をする前に、アメリカを理解して欲しいので
す。

アメリカは「人種のるつぼ」と言う人がいます。
アメリカは「自由で平等(フェア)」と言う人が
います。
アメリカは「ワークライフバランス」、仕事と生
活を分けていると言う人がいます。
アメリカは「学歴社会」と言う人がいます。
アメリカは「実力社会」と言う人がいます。

本当に体験した人の感じた言葉だろうか?
ニューヨークとカルフォルニア等からみた
私が感じたものは、全く違った風景です。

例えば、
アメリカは決して人種は「るつぼ化」されていま
せん。固まって寄り添っている様に見えます。
興味ある統計があります。アメリカの家系図の
会社Ancestryによると、過去5年間に顧客から
採取した770,000件以上のDNA唾液サンプル
を使用して、研究者らは、植民地後のアメリカ
で人々がどのように動いて結婚したかをマッピ
ングしました。結果、るつぼ化されていません。
引用元:Author: Megan Molteni

この件、別のテーマで詳しく話をします。

アメリカは「自由で平等(フェア)」と言う話は、
違うと思います。
Fair と共に、
responsibility、accountability を
明確する必要があります。
Fairに敏感です。言葉は必要性があるからが
重要です。














アメリカは「ワークライフバランス」、仕事と生
活を分けていると言う人がいます。
違うと思います。
アメリカは、「仕事と生活の一体化」です。
「ワークライフ・インテグレーション」 
(Work/life integration) です。





アメリカは「学歴社会」と言う人がいます。
アメリカは「実力社会」と言う人がいます。
違うと思います。

単なる学歴社会ではありません。アメリカ
は、トップMBAの超学歴社会 プラス
優秀なボスに連なる仲間社会です。人と人の
密接な上下関係の村社会です。優秀なボス
に連なって動きます。日本の芸能界に似てい
ます。生きる為、新しい優秀なボスを探しま
す。出会いもあります。
詳しくは、別なテーマで話をします

優秀なボスに連なる仲間社会:
今話題の、ロバート・モラー(Robert Mueller)
特別検察官が捜査、司法の大ボス的存在で
す。ロシア政府による米大統領選干渉疑惑
を捜査、指揮しています。一旦、にらまれると
大統領でも手も足も出ません。
何かが起こります。私はそう思っています。
元連邦捜査局(FBI)長官のモラー氏は2017
年5月、後任のジェームズ・コミー(James
Comey)FBI長官がトランプ大統領から電撃
的に解任された直後にロシア政府による米
大統領選干渉疑惑の捜査を指揮する特別
捜査官に任命されています。

アメリカは、優秀なボスの繋がる社会です。





さて、テーマの

 アメリカで働く言う意味、
 ダルビッシュの想い


です


もう一度、思いだしてください
「Darvish issued a statement Friday night
forgiving Gurriel and asking people to learn
from the incident.」
ダルビッシュは金曜日の夜に声明を発表
しました。グリエルを許し、そして、事件か
ら学
ぶことを人々に問いました。)

何故、その場で怒って詰め寄らず、冷静
に全てを理解し、受け入れ、熟知し、未
来を見ることが出来たのか?

2012年1月18日にレンジャーズと契約、以来、
MLBで活躍、2015年、右肘内側側副靱帯の
損傷が判明、トミー・ジョン手術を受ける等、
苦難を乗り越え、復活、2017年の7月31日
ドジャースです。決して楽な選手生活ではあ
りませんでした。


言えることは、人は、環境で成長します。
私達が知らない所で、私達が知らない
世界へ飛び立っていたのかも知れませ
ん。
それは、アメリカのマスコミでも気づいて
いないかも知れません。

「borrowed time 」   (借り物の時間)
と言う言葉があります。

余分の人生を送ると言う意味になります。

この「borrowed time」と言う言葉、アメリカで
は選手がよく使う言葉ですが、選手の時間は、
神から賜った時間であり、この借り物の時間
(borrowed time)に感謝して、ベストを尽くす、
この借り物の時間が終わったら、自分の人生
になると言う意味です。

ダルビッシュ投手は、引退したら、大学に行き
たい、大学で経営を学びたいと言っています。
彼は、既に借り物の時間((borrowed time)を
肌で感じているのではないでしょうか?


アメリカのマスコミの報道では、
「ダルビッシュ有がヒーロー」差別行為の
グリエル「救った」と米紙称賛

とありました。

救ったのは、救われたのは、
本当は 
ダルビッシュ有」 
自身ではなかったのか?


私はそう思いました。

ダルビッシュの想いの世界です。

MLBは本当に素晴らしいです。


 日本のゴルフは100年遅れているよ”
と金 田 武 明さんから聞かされてから数十年
が経ちました。
金田さんは何を想い、何を言わんとしていたの
か? 凡人には分かりませんでした。
早稲田大学卒業後,米国 オハイオ州立大学,メ
リーランド大学院に学び大学院助手。1960年
世界アマ(メリオンGC)の日本代表としてプレー
しました。
テレビでも活躍していました。
日本経済新聞に1970年から87年に週一回
連載された「グリーンサロン」、97年から99年
にこのコラムが再開されました。多くの人がこの
コラムに、アメリカのゴルフの楽しみ、紹介に 
本当に魅了されたと思います。

昔の旅で言えば、「兼高かおる世界の旅」
金 田 武 明 「アメリカ打法経典」です。



同じ会社で、大先輩の金田さん、スポーツ・
イラストレーテッド誌アジア代表でした。
既に他界しました。でも 笑顔は忘れません。
金田さんは当時、タックさんと呼ばれていまし
た。私は入社してそこそこのFinanceでした。
美人の秘書がいた為もあり、ちょこちょこ、
階数が違う、タックさんの部屋へ訪ねていまし
た。多分、私の心は見透かしていたと思いま
すが、何時もニコニコの笑顔で話をしてくれま
した。ゴルフを上手くなりたいなら、椅子を振る
ことだよ。そして、椅子を振っていました。
ブレない体の中心で振る、体幹を鍛えるでした。

以前Blogで話をしました。


金田さんの会社内の部屋は、今で言うお宝の
ゴルフ用具、ドライバー、アイアン等100本近く
ありました。勿論、沢山のゴルフの本と資料で
す。そこで言われたのが、 
”日本のゴルフは100年遅れているよ” でした。
当時は意味が理解できませんでした。ゴルフは
レジャーと思っていました。

今、松山英樹氏が世界のトップを走っています。

走っていると言えば、本田のスーパーカブです。
こんなニュースがありました。”ホンダは19日、主
力の原動機付きバイク「スーパーカブ」の世界
累計生産台数が、10月上旬に1億台を突破した
と発表した。”
そう、一億台 です。

これからも明日を走る、
  スーパーカブ50/スーパーカブ110
です。

世界で通用すると言うことは、凄いのです。最近、
”謙虚”と言う言葉を耳にします。やっと 謙虚の言
葉です。期待はしませんが、言葉が出てきただけ
で 良いと思っています。

謙虚がなければ、世界に通用しないと強く感じ
ます。でも、謙虚は難しいです。

今年のドラフト会議が終わりました。ドラフト会議
は一瞬でおわりますが、これから、各選手が謙虚
に受け止めて、育って行く姿が楽しみです。

私も、謙虚にこれから、好きなスポーツ、本の話、
世界のビジネスマンからテーマに沿って書いて行
きます。



書き始めてから2度目の秋です。背景の写
真を、自分で撮った神宮の銀杏並木道にし
ました。

神宮外苑 



並木道を真っすぐ行った先に、草野球のグ
ランドがあります。若い頃、このグランドで
草野球をやっていました。 今は少し金網の
ヘンスで一部囲われています。開放的だっ
た時代と比べ、少し寂し感じがします。その
頃、銀杏並木はいつもある木と言う感じでし
た。
今は、時々、球場が空いている風景をみ
ます。使用料金が高すぎるのかな? 確か
2時間で、平日 10,300円、土曜・日曜・
祭日で 15,400円。これじゃ 子供には使
用は負担になります。恐らく、人数なら安い
と言う感覚があると思います。ちなみに、
神宮球場は、172,800~248,400 です。
これは、私が草野球をやっていた頃の、後
楽園球場と同じ値段です。遠い昔、、川崎
球場が確か 36,000円位だったと記憶して
います。
何れにしても、明治神宮外苑軟式球場 は、
東京のど真ん中、安くは出来ないのかも
知れません。

明治神宮外苑軟式球場 、
昔は一ヵ月前の予約だけでも大変でした。
将来、サッカー場になってしまうのかな? 
時が過ぎて行くのですね。
ニューヨークのセントラルパーク、サンフラ
ンシスコのゴールデン・ゲート・パークも、
私にとっては懐かしです。でも、神宮の銀
杏並木道の晩秋、木漏れ日と冷っと頬を撫
でる風は気持ちいいです。

結婚、子供が育ち社会へ、年月をへて銀杏
並木道はいいな~と感じます。


一年余り、時間の合間に書いてきました。
人の批判をしてはいけない。迷惑をかけて
はいけない。自分なりに注意しながら書い
てきました。でも やはり 少しは批判が
入ってしまいます。 自分への批判なので
す。人間が出来ていないです。
日本人的感覚に欠けているのかも知れま
せん。

Blogは、文章、文字のチェック、校閲・校正
がなく、私の場合、文章も誤字も沢山あり
ます。でも 頂いた体験、自分なりに何とか
伝えようと書いています。

日本の企業での経験は極めて少ないので
すが、他の人が経験・体験できなかった事、
アメリカ最前線、シンガポール、中国等の
最前線の話を織り交ぜて話をします。

書いていると、今まで気がつかなかったこと
が見えてくる、考える時があります。
な~だ自分の為に書いているのだ。とフッと
思うことがあります。
多分、もっと もっと 勉強しないと、私の
Blogは伝えると言う意味で価値がないかも
知れません。事実と想いを文書化するのは
大変です。

ある日、コウノトリを撮っている人と話す機会
がありました。趣味で写真を撮っていると思
いますが、大きな望遠レンズ、写真も素晴ら
しい。私からみたらプロです。

彼が言ってくれました。ただ書いているので
なく、一年後 本に出来る様に書いてみたら
と話をしていました。
”何事も、すぐに始めることだよ” と言ってい
ました。

今、少しづつ 始めてみます。
テーマを絞って、ストーリーもあるBlogにした
いです。

「らくらく仕事道」は、あっちへ行ったり、こっ
ちへと気の向くままです。
でも、これは私のBlogの原点です。これは続
けて行きます。

みなさんの感想や意見を聞かせてください。

よろしくお願いします。




「触れ合い」は「触れ愛」の話です。

衆院選がありました。話は勝った、負けた、
当選した、落選したの話でなく、今回の選
挙から見える日本人の風景です。

一言で言うと、握手や、優しいちょっとした
励ましの意味での、袖や肩へのタッチは
コミュニケーションです。

地道な選挙運動です。選挙カーでの演説、
名刺配り、そして握手です。

街の中で、近くに小泉進次郎さんの乗った
車が止まったのです。
   思わず握手しちゃった。

街頭演説を見にいきました。握手もしま
した。
良かった。 なんて、話を聞いたこ
とあると思います。

昔、こんなコントがありました。
コントレオナルド ” 風見鶏 ” のコントに、
”ワシが田んぼで棚草取りしていたら、選
挙カーから降りてきて、俺の所まできて”、 
”頼む男にしてくれ” と言うもんだから、 
”なんだ今まで男じゃなかったのか?”、
と言ったら、 ”頼む一票で男に成れる”、
と言うもんだから、 ”なんだ一票で男に
なれるなら... " と言う話で、固い握手を
したコントです。
握手で心が変わってしまったのです。
固い握手が、コミュニケーションだったの
です。


握手、肌に触れることは凄い効果があり
ます。
ボディタッチは問題ですが、握手によるス
キンシップは問題ありません。

会社内で、好意を感じている、少し気にな
る女性から、肩や背中を叩かれたり、腕の
袖を引っ張られたりすると、 男性は嬉しい
ものです。
男性からだと問題が起きる可能性がある
為、要注意です。

店で買い物の釣銭を、女性から手を添え
て渡されると、な~かいい感じがします。
又 買い物に来たくなります。 男は単純
です。

スキンシップでわかる女性心理、男性心理
が話題になりますが、ビジネス社会でも大切
なコミュニケーションツールです。

勿論、夜の飲み屋は昔から、帰り際に再来店
へのお願の握手のやり方があると聞いたこと
があります。
色々な世界でプロフェッショナルの握手のコミ
ュニケーションがあるのです。

男女の体でのコミュニケーションは言うまでも
ありません。若いカップルを見てるとそう感じ
ます。
老夫妻が手をつないで歩いている姿を見かけ
ます。

私は犬や猫にスキンシップです。相手は話を
しないから、勝ってに思っているだけです。

色々な世界がありますが、「触れ合い」は、
「触れ愛」です。
スキンシップによるコミュニケーションツール
です。

と言っても、初めての人は 「見た目」です。
First Lookです。10秒以内で決まります
先入観(Prejudiced)、偏見(Biased)もあり
ます。
プロクシミクス(proxemics)、机の上のPC
画面を一緒にみたり、書類をみたりするとき
の、男女の顔の距離感です。
45センチ以内なら、受け入れられています。
これなら、握手もスムーズにいきます。
貴方は如何ですか?

女性が笑顔(smale)で、アスペクト比(aspect
ratio)
で、口角(Mouth Corner)も上がっている
時は、比較的に握手もスムーズです。
でも、好意でなく、女性のビジネス顔もあります
からご注意ください。


海外では握手は全く問題ないのですが日本、
は結構難しいです。
まして、ハングなど 難しいです。

政府指導の「働き改革」があります。
自宅で仕事云々の話があります。

働き改革で言う ワークライフバランス
は、既に、アメリカでは、「仕事と生活の
一体化」です。の話をしました。




宅で仕事は、アメリカでも、多くの
企業でうまくいきません。体から感じ
る 

  ボディコミュニケーション
がないからです。

ボディーランゲージ(body language)
が人の信頼、深い理解、考える力に大
切なのです。
やはり、人は直接に会うのがいいので
す。


 「触れ合い」は「触れ愛」、
 そして相互信頼を築き、
 心に残ります。



言えることは

    遠隔勤務制度

制度は必要ですが、子供が生まれる、子
供が小さい等、社員の希望で期間が設定
できることが望まれます。

在宅勤務は、テレビ会議や電話会議、WebEX
等のネットで当たり前ですが、勤務制度が会社
指導で
遠隔勤務制度は、多くの企業で失敗して
います。


「触れ合い」による「触れ愛」が
如何に大切か物語っています。



働き方改革に関係しますので、少し選挙の話
にもどります。
政党の注目度は、ツイッターの、ツィート分
析があります。 票に結び付くか否か分かり
ませんが、傾向は分かります。
今後、何らかの科学的データの一部になる予
感がします。

選挙に関しては、大人の自由民主党とよち
よち歩きの希望の党では勝負になりません。
自由民主党は、緻密な線略があり、最後の
最後迄、細かい指示をだしていました。
希望の党は、新党として目標地点がなく、致
命傷は選挙への戦略、戦術で極めて貧弱で
した。ニュースでは、本部からの指導もなかっ
たと伝えています。時間がなかったのかも知
れません。
そして、、決定的な言葉、「排除する」、
「さらさらない」がありました。

”ああ、小池百合子側近の若狭勝氏がやっ
ぱり落選 「排除が強すぎた」と恨み節 ”、
AERAのタイトルに至っては、体制が整って
いない状態で荷が重すぎた感じでした。
若狭氏は、本当に真面目で純朴なのです。
政界に似合わないと感じています。
希望の党失速の原因の1つとなった言葉、
「(小池氏の出馬は)次の次」発言です。
戦略・戦術として、良いと思って言った言葉
が致命傷となりました。これでは戦いにな
りません。本音がポロリです。

現在の、小選挙区制(1選挙区ごとに1名のみ
を選出する選挙制度)に於いては、意見の多
様性は良いのですが、政党が分かれる多様
性は、結果的に一党だけが
独占することにな
ります。野党一党に風が吹くか、野党が共闘
する以外に手はありません。自由民主党が
25%程度の支持を受けていれば、自由民主
党が過半数をとります。従って、自由民主党の
中に多様な意見を抱きかかえることが出来る
党である限り政権は動きません。私はそう思
います。

選挙当日、ボクシング中継があり、WBA世界
ミドル級タイトルマッチ、村田諒太(帝拳)が王
者アッサン・エンダム(フランス)に、7回終了
TKO勝ち、視聴率20・5%、各局選挙特番も
KOでした。ボクシング中継に負ける選挙戦、
日本の平和はここにあります。

日本は台風の被害が心配です。選挙は安定し
ていました。

希望の党、小池氏関しては、私のBlogでも触
れていました。
私のBlogの中で、9月末の段階から日を追っ
て希望の党は惨敗するであろうと感じていまし
た。
9/30の段階で、「排除の論理」は、戸惑い、混
乱となり、不協和音は他党、この場合は自由
民主党の利になります。
10月2日の段階で、希望の党はさらに後退
です。
10/18の段階で、「傲慢と不寛容を嫌う」、スマ
ートフォン世代においては、小池氏の言葉、 
 「排除する」、「さらさらない」
は致命傷でした。
(詳しくは下記の各Blogを参照してくだ
さい)


リーダーの名言に学びます。

イチローの言葉に、
”準備というのは、言い訳の材料とな
り得るものを排除していく
、そのため
に考え得るすべてのことをこなしてい
く。”

と言うのがあります。

そして、
世の中の常識を少しでも変えるって
いうことは、人間としての生き甲斐

もありますから。”

とも言っています。


ピーター・ドラッカーが言っています。

”いかなる成果もあげられない人の方
がよく働いている。

成果の上がらない人は、

1. ひとつの仕事に必要な時間
  を過小評価する。
2.  彼らは急ごうとする。
3.  彼らは同時にいくつかのこと
  をしようとする。
” とあります。


そして、
コミットメント(責務)なしでは、
単に約束と希望があるだけで、そ
こに計画はない。

(Unless commitment is made, there
are only promises and hopes; but no
plans.)”

上記、小池氏にどこか共通するも
のを感じました。

  

小池氏に、若い世代への言葉の配
慮があれば、情勢は変わっていたか
も知れません。
昔、同じ言葉 ”排除”で問題になった
ことが政治の歴史であります。
当時、小池氏も絡んでいたと思います。

「触れ合い」は「触れ愛」

の話です。

連勝のあとの惨敗、世の中、一寸先は
闇です。分かりません。でももう一度チ
ャンスはあるかも知れません。
失敗の原因を究明し、這い上がること
もゼロでありません。
でも、想いへの強い意志があるか無い
かです。小池氏とメンバーとの握手の
コミュニケーションがあったか否かも重
要です。それがなければ難しいです。
可能性は、希望の党のメンバーが、逆
風の中で一致団結、それなりの意味の
ある成果を出せるか否かです。


自由民主党は社会政策の面も持った
政党、日本独特な幅の広い政党です。
その政党内でも活性化を失うこともあり
ます。


その刺激の面もあり、

日本には心の奥にバランス感覚がありま
す。故郷の心の風景です。
立憲民主党はその自然の流れです。一定
の役割を果たすと思います。

実はこの一定の役割が日本
なのです。


政権交代は難しいが、常に可能性もあり、日
本人がもっているがあります。

日本人は、心の中で、一つの政権の暴走を
許したくない気持ちがあると思います。
その意味で一定の役割があると思い
ます。

ただ、スマートフォン世代は、勝ち組にのる
傾向が強い様に思われます。この話は、別
のテーマで話をしました。



触れ合いは、心温まるコミュニケ
ーション 「触れ愛」 です。


-----------------------------------------------------
Blog一覧:

Blog: 10月18日付け

記事抜粋:
...
いスマートフォン世代は、
友達” と言う世界観
があります。
若い世代には、リセット、改革は、
  ”余計な感覚” 
なのかも知れません。

.......
傲慢と不寛容を嫌い
jump on the bandwagon
時流に乗ります。
バンドワゴン効果( bandwagon effect)
です。バンドワゴンとは行列先頭の楽隊
車の意味です。「バンドワゴンに乗る」と
は時流に乗ると言う意味です。

.......
傲慢と不寛容を嫌い」で言葉があります。
以前、「あんな人達....」で消滅しました。
その後、学習がなかった言葉、 
   「排除する」
   「さらさらない」

消滅するのだろうか?



Blog: 10月2日付け


記事抜粋:
....
小池氏の想い、国民の理解、世界感が違
う話の様です。

.......
理解されるのは民主党からの離反者
だけです。

油断すると痛い目にあります。
分断でもありますが、全体からみて新しい
グループへの芽でもあります。
この場合、加入戦術をした方も、された方
も消えてなくなります。

政治の世界でしたら、
つまり、
の党も民進党も
跡形もなく消えます。
自由民主党、公明党、共産党等の既存政
党と全く新しい名の党が残る感じです。


Blog:  9月30日付け


記事抜粋:

......
先般、衆院解散がありました。その後、
希望の党」の小池代表が、民進党受け入
れを巡り「排除の論理」を説明しました

情勢を的確に把握する素晴らしい能力の小
池氏、どんな勝ちパターンをもっているのだ
ろうか?
勝つまではたとえ見かけであっても度量あ
る姿を見せるの一般的な手法です。

今回の小池氏の場合、
”こだわり”に、勝つ要素を見え出してい
るのだろうか?
   危険な賭けに出る

・・・・・・・・・
 多様性の中で会話
「想いは一人では実らない」は、
多様
性の中での会話
が ヒントになると考
えています。
自由民主党の凄さはここにありました。

以前、こんな話をしました。


共振性(resonance)の話をしましたが、
ビジネスのマネージメントに於いて、
コンフリクト(Conflict)が、大変有効
な手段です。
コンフリクト(Conflict)とは、衝突、葛
藤、対立などの概念です。M.P.フォ
レット(Mary Parker Follett)の研究で
知られています。
これは、「調和的で平穏な協力的集
団は停滞しがちであるので、効果的
にコンフリクトを起こす必要がある」

から来ています。
---------------------------------------------


今回は、何時もの記事とちがいます。サラッと
読んで下さい。

朝のラジオを何気なく聴いていたら、メリカリ
(Mercari)で購入・販売の話をしていました。

以前、
私のBlogでタイプライターを譲る話をしました。
いざ、譲ると言っても、購入者、販売者のプラ
イバシーの問題もあり、どうしたら良いかと
そのままにしていました。
ラジオを聞いて、メリカリ(Mercari)が、そ
の不安を解消してくれるシステムと理解し
ました。
かなり前の話ですが、中国にも同様なシステ
ムがありました。一旦支払を預ける、発送を
確実にするシステムです。

ネット等で購入はしていますが、
いざ自分の持ち物をネットで譲ることは、セ
キュリティを考えるとためらいがありました。
また、大切にしてきた想いもあります。

早速、メリカリ(Mercari)に登録、出品しま
した。メリカリなら欲しい人が得ることができ
ると考えたのです。
”コメントする” 欄で交渉も出来る仕組みに
てお互いの納得感がある感じです。

出品したタイプライター、
単なる戦前の古いタイプライターかも知れま
せん。でも、焼け野原の東京、その背景には
重みがあります。私は先輩から当時の生の
声を何度も聞きました。ここでは話せない話
がいっぱいあります。遠い、遠い昔です。

本当はどんな人が今後保管して頂けるのかと
知りたい気持ちもありますが、知らない方がよ
いのかも知れません。

私自身はPCの時代、電子タイプライターを少し
使用した位です。
敗戦、マッカーサーと共に来たこのタイプライタ
ーは、四十数年が過ぎ去って、会社は処分する
ことになりました。 会社は今で言うお宝を社員
に有料で譲っていました。会社の台帳に載って
いる為、又、fair (公平、正当)であることから、
社員への処分は無償ではありませんでした。
あれから永い年月が過ぎました。
マッカーサーとの会見も、日本の、アジアの記事
もこのタイプライターにて記事となり、世界に発
信されたと聞きました。恐らく、昭和30年代まで
は使用されていたと思います。私の知らない時
代です。
私はそんなタイプライターを有償で譲り受け、大
切に保管してきました。

メリカリ(Mercari)への出品商品を
「Typewriter(Royal )タイプライター」 
としました。
値段は、これくらいかな? と思って設定しま
した。 勿論、背景や想いは私だけの問題で
す。人によっては高く感じるかもしれません。
その反対に、安く感じる人もいると思います。
終戦と共に、米軍機でやってきたタイプライタ
ー、大切に保存して欲しいです。

とは言え、な~んか 複雑な気持ちが正直な
話です。





私にとって大切なこと、手放すことで、
また、新しい世界があります。
過去がそうでした。 

     Departure
です。


はい、毎日が、
  Departure to the next stage
です。日々努力です。


メリカリ(Mercari)への出品商品を
「Typewriter(Royal )タイプライター」
を見たら、コメントをお願いします。


もう一台、Remington(レミントン)
も出品します。これは一定期間をみ
て、興味がない場合は出品を取り下
げます。

本当は出品を取り下げる気持ちが心
の中にある様です。

でも、次へのステップの為にも、モノは、
    断捨離 
で行きます。

私は生涯、
 「ワークライフ・インテグ
   レーション」
  
(Work/life integration)

です。

つまり、
   「仕事と生活の一体化」
です。

私は仕事と生活を分けることはできません。
アメリカでは、現実の社会では競争の激し
い中、仕事に集中、勉強に集中、その中に
生活があります。すべて統合されています。
日本人がアメリカに描く姿、仕事と生活を
きちんと分けている姿、私は見たことがあ
りません。 

Fortune誌にこんな記事がありました。
Laura Vanderkam March 6, 2015                   
「Work-life balance is dead — here's
why that might be a good thing」

記事抜粋:
“.......
I think it’s just life,” Tang says. If people
enjoy what they do, there’s no need to
draw strict lines.He’s not the only one
thinking this way. Increasingly, people
are rejecting the notion of “work/life
balance” in favor of another metaphor:
“Work/life integration.” Thanks to smart
phones and remote work, moving work
around on dimensions of time and space
is not only possible, but it’s become the
norm.
(「それは単なる人生だと思う」とタン
グ氏は言う。
人々が自分のやることを楽しむなら、厳
密な線を引く必要はありません。
彼はこのように考えているのは唯一の人
ではない。 ますます、人々は「仕事/生
活のバランス」という概念を拒絶してい
ます。
「仕事と生活の一体化」です。
スマートフォンや遠隔作業のおかげで、
時間と空間の次元での作業を可能にする
だけでなく、 それは規範となってい
ます。)

つまり、
働き改革で言う ワークライフバランス
は、既に、アメリカでは、「仕事と生活の
一体化」です。

日本のワークライフバランスとは、「私生
活の充実により仕事がうまく進み」「仕事
がうまくいくことによって私生活もうるお
う」という、「仕事と私生活の相乗効果を
高める考え方と取り組み」全般を指す。
との云々の話です。
結果、仕事のやり方を変えて、生産性を
あげて時間を有効にすると言う話になり
ます。
仕事と生活の切り分けの様な話になって
いることもあります。
アメリカでは、切り分けはできない言う話
です。真実のアメリカを知らない世界が
日本にあります。

“Work/life integration” に関しては、
別のテーマで話をします。

話は変わって、本の話です。
”本屋巡り” 私は幸い東京で本を買うこと
ができます。
地方では本屋が少なくなっていると聞いて
います。私はサンフランシスコで本を買う
場合、サンフランシスコの街の大きな本屋
さんや、101号線で南へ下りスタンフォード
大学内で買っていました。今では日本でも
椅子がありますが、アメリカでは、椅子や、
カーペットに座って本を読み、ゆっくり、
本を探すことができました。
日本の地方は、どんな感じなのだろうか?
私は毎月、多い時は数万円の本を買って
きました。今まで小型トラックいっぱいの本
を何度か処分してきました。
恐らく、日本の地方では、”本屋巡り” は、
出来ないと想像します。ネットで ”本屋巡り”
みたいなものがあったらと思っています。
地方で、ネットでの ”本屋巡り” が出来れ
ば、地方でのIT関連の企業化が進むと感じ
ています。





スマートフォンの時代、時には仕事に使用
されてきた事務機器、通信をみて、時代の
流れを知り、将来を大局的に予測する楽し
いも面もあってもいいのかなと思って書い
ています。

勿論、モノでなく、ソフトの面における進化
は、考え方の流れを変えます。
Prismと言う名前を聞いたことがあります
か? スノーデン氏によるアメリカのインタ
ーネット傍受で有名になった「PRISM」です。
私は1995年頃、アメリカで初めて Prism
の企業を知りました。SAP, データウェアハ
ウスのデータを抽出するソフトウェアを探し
ていた時にこの会社と出会いました。
サンフランシスコの事務者で話をしました。
その時、Prismが目指していたデータ抽出
の考え方に驚きました。当時はデータは多
くの複雑なテーブルからデータを抽出して
いました。
日本の企業は基本的に今でもこの手法で
す。勿論、ミドルソフトウェアがあります。
また、ビッグデータ・AIの時代です。

大切なこと、20年以上も前のPrismが今
は何かです。

例えば、米グーグル傘下の英グーグ
ル・ディープマインド社
の「アルファ
碁ゼロ」に見られる様な新しい発想
です。

現在の主流である ”ディープラーニ
ング”、”パターン認識”等と全く違った
発想です。
「アルファ碁」は、従来のプロ棋士ら
の対戦データ(棋譜)を学ぶ手法で
した。
「アルファ碁ゼロ」は新しい発想で
す。 ”自分で考える” ”ニューラル
ネットワーク” 
発想では?
「ロールアウト」から「ニューラルネッ
トワーク」です。
つまり、人間の知識の限界の制約
からの脱却です。学ぶは人の限界
です。自ら学習するです。

私には、その発想・技術はまだ分か
りません。


興味がある人は下記を見てください。
DeepMind Technologies Limited
https://deepmind.com/


ビッグデータ・AIの時代は、少なくても
10年 プラス アルファは大丈夫です。
20年先は、チップも、バイオも、進化し
データから学ぶのでなく、 ”考える”
時代に入っているかも知れません。

今、出来ることは、Pythonを知っておく
と参考になります。


Prismは何が他社と違うのか?
それは、私が全く想像もつかなかった考え
です。光ケーブル等の線、無線に流れてい
るデータをキャッチする考え方でした。
つまり、二十数年以上も前に、1990年代初
頭に、Prismでは既にインターネット情報、
メールやWeb、チャット、電話回線の傍受
も出来る手法を考えていました。
あれから数十年、日本でも、将来、同じ考
え方になると思われます。
モノでなく、ソフトの面でも、考え方に影響
します。

さて、

スマートフォンの時代、

若い世代、選挙投票、自民党
支持派が多いのです。
バブルを知らない世代、安定してい
る経済、就職も安定の背景もありま
す。自由民主党以外は考えられない
経済社会の中で生きています。


若いスマートフォン世代は、

”友達” と言う世界観

があります。

若い世代には、リセット、改革は、


  ”余計な感覚” 

なのかも知れません。


以下は私の勝手な推測です:

友達は、友達です。全てが親友ではあ
りません。スマートな感覚です。
個人、個人が描いている友達です。

傲慢と不寛容を嫌い、
jump on the bandwagon
時流に乗ります。

バンドワゴン効果( bandwagon effect
です。バンドワゴンとは行列先頭の楽隊
車の意味です。「バンドワゴンに乗る」と
は時流に乗ると言う意味です。

注意することは、単に時流に乗る
のではないのです。
考え、答えを出しています。

当選への投降、当選への資金目当ての印
象では、残念ながら烏合の衆にみられてし
まいます。
こんな日本語はありませんが、
当選への当籤では盗選になってしまいま
す。

「傲慢と不寛容を嫌い」で言葉があります。
以前、「あんな人達....」で消滅しました。
その後、学習がなかった言葉、 
   「排除する」
   「さらさらない」

消滅するのだろうか?

言葉は怖いです。


バブルを経験した古い世代の世界観だけ
では、化石的存在になります。

サラリーマン社会は特に、

 思考の歪みに気付く

気付く力が大切です。常に意識力が大切
です。

サラリーマンは自ら、物事を常に意識してい
れば、思考の歪みに気付きますが、ビジネ
ス社会に於いては、時にはコーチングも必
要です。

手法の例としては、
ピアーコーチング(Peer Coaching),  ピアー
カウンセリング (Peer counseling) や、
Peer to Peer Coaching, また、
ABCDE理論等のコーチングがあります。
(ABCD理論とは、Activating event、Belief、
Consequence、Dispute、Effectsの頭文字を
取ったものです。)

つまり、 Peer Support です。

スマートフォンの時代は、
     ”仲間サポート”
です。

この話は別のテーマで詳しく話をします。

学校における生徒の自殺、いじめからの
自殺、教育者、先生、その社会に歪みを
感じます。
"福井県池田町の町立池田中学校で3
月、2年生の男子生徒(当時14歳)が
自殺した問題で、担任の厳しい叱責
ついて、同僚らが複数回にわたって口
頭で注意していたことが... " (読売新
聞)より。
先生が昔の ”思考の歪みに気付く” 
がなかったかも知れません。
精神的な圧力、圧迫は許されません。生
徒は生涯心に傷つきます。
1990年代、アメリカで、社内で隣の人が
子供の教室をネットでみていました。

話をタイプライターに戻します。
身近な機器は、その時代の社会の考えに
反映します。
アメリカでは、タイプライターの歴史もそ
うでした。

過去150年、事務機器、通信にも人間模様
がありました。江戸時代の終わりごろ、日
本はまだ飛脚、籠の時代でした。アメリカ
に於いては既に
モールス信号による電信
がありました。既に鉄道もありました。

西部劇で、鉄道、通信があったのを覚えて
いますか?

鉄道は1862年の太平洋鉄道法(Pacific
Railroad Acts)、7月1日に法人化された。
これは当時の大統領であったエイブラハム
リンカーンによって承認されています。
その後、急速に鉄道が広まって行きました。
1883年には、ノーザン・パシフィッ
ク鉄道が、シカゴとシアトルとをつ
ないでいます。


アメリカの文化から、数十年経て、日本に
於いて熟成され、日本独自のアメリカ文化
が見られますが、このことは、幕末から明
治にかけての時代に既にありました。
この 文化の流れは今も変わりません。

末、江戸幕府、諸藩は、欧米へ留学や、
人を送り出していました。
例えば、幕府からオランダへ、榎本武揚、
津田真道。 西周もいました。
榎本武揚は15歳から、英龍塾でオランダ語、
ジョン万次郎の私塾で英語を学び、幕末、
明治維新における功績は凄いものがありま
す。榎本武揚がもっていた海洋法、所謂、
「海律全書」 または、「
万国海律全書」と
呼ばれる本は有名です。


NHKの放送で有名になった、同志社大学
を設立した新島襄は、1870年ニューヨーク
州のアマースト大学を卒業。
また、米国ニュージャージー州のラトガ
ース大学から卒業を認められた日下部
太郎もいます。二人は日本人で初めて米
国の大学を正規に卒業した人です。


幕末、明治は多くの人材が、留学から生ま
れています。功績を残しながら不運な人も
いました。
小栗 忠順(おぐり ただまさ)です。

1860年、安政7年、正使の新見正興が
乗船するポーハタン号で渡米、日米修好
通商条約批准のためです。
2ヶ月の船旅の後、サンフランシスコに
到着。
その後、ワシントン海軍工廠を見学した際、
日本との製鉄及び金属加工技術などの差
に驚き、記念にネジを持ち帰ったことで有
名です。洋式軍隊の整備、横須賀製鉄所
の建設などでも有名です。


タイプライターの話です。

"REMINGTON"(レミントン)と聞いて何
が頭に浮かびますか?

多くの人は恐らく銃器のメーカーとしての
レミントンが頭に浮かぶと思います。
もし、Remington(レミントン)と聞いて、
タイプライターを思い浮かぶなら、貴方は
英語が仕事等で身近にあった人生を送っ
てきた人かも知れません。


確かにRemingtonは銃のメーカーです。
歴史、レミントンは、1867年から1900年
の間に、特にレミントンローリングブロック
アクションライフル(Remington Rolling
Block action rifle)の輸出を通じて、世界の
武器貿易において最も成功した銃製造業
者の1つでした。その後、第一次世界大戦
(1917年から1918年)と第二次世界大戦
(1941年から1945年)に於いては、アメリ
カによって使用された小型武器の重要な
銃供給業者でした。

Remingtonは、E. Remington and Sons
(1816-1896)からの変遷があります。
最初のタイプライターは、1714年にイギリス
のヘンリー・ミルがタイプライターのルーツと
言われ、その後、多くの人から改良が加えら
れた結果、実用的に使用できる様になったと
言われています。
当時の社名、E. Remington and Sonsが、
1874年 商業的に成功した最初のタイプラ
イターが「Remington No.1」でした。
この会社が使用した言葉、タイプライターが
タイプライター
の言葉となりました。

このタイプライターは、現在のPC等の文字
配列の様にQWERTY配列でったのです。
QWERTY配列とは、キー盤の左上の並び
からこの名がきています。
変遷もあります。1882年には、MとCとXの
キー位置が変更されました。『レミントン・
スタンダード・タイプライターNo. 2』から、
現在のQWERTY配列が完成されました。

1886年、E. RemingtonとSonsはタイプライ
ター事業を、Standard Typewriter
Manufacturing Company,Inc.に売却、この
売却にはRemington名を使用する権利も含
まれていました。 バイヤーはWilliam O.
Wyckoff、Harry H. Benedict、Clarence
Seamansであり、そのすべてがRemington
で働いていました。名を使用する権利が含
まれていましたので、
標準タイプライターは1902年にその名前を
Remington Typewriter Companyに変更。
その後、1927年にRand Kardex Bureauと
合併してRemington Randを形成した。これ
はオフィス機器の製造を続け、後に大手コン
ピュータ会社(UNIVAC)となっていました。


話が飛びますが、実業家のシブレー
(Hiram Sibley)は、
1856年に(Western
Union Telegraph)を設立、1本の電信線で
済むモールスの方式の発明者、モールス
を招聘。Western Union Telegraphは、
1861年にニューヨーク-サンフラン
シスコ間の大陸横断電信線を完成
させています。


それより先、
1846年、ワシントンD.C.とニューヨーク間
モールス
式電信システムが開通、テレタ
イプ(teletype)の運用は1849年、フィラデ
ルフィアとニューヨーク間で始まっていまし
た。


E. Remington and Sonsが、
商業的に成
功した最初のタイプライター、「Remington
No.1」が1874年です。つまり、タイプライター
より、13年前です。

年代を見て下さい。驚きです。

1846年 弘化2年
1849年 嘉永2年
1856年 安政3年
1861年 文久元年
1868年 明治元年
1871年 明治4年 津田梅子、岩倉使節団
                             に随行

1874年 明治7年

1882年 明治15年 中国排除法(Chinese 
             Exclusion Acts)


1888年 明治21年 陸奥亮子渡米

中国排除法(Chinese Exclusion Acts)
「1882年に米国議会によって制定されて以来、
中国への中国進出は厳しく禁止されていた。
米国に居住する中国系移民や中米人は、深
刻な差別や人種差別に直面していました。多
くの家族が分裂し、妻と子供たちは海外に孤
立した。彼らは、除外期間中に主流社会に参
加することを妨げた偏見、排除、立法府の差
別の仕組みと戦っていた。 1943年の中国排
除法の廃止により、中国移民は帰化市民に
なりました。」
「Chinese American Memory of World
 War II」馬 暁華 (著)  より。


1882年に中国排除法が制定されていま
す。その 6年後、1888年(明治21年)、
陸奥亮子渡米です。


1888年 明治21年 陸奥亮子渡米:
サンフランシスコ港に降り立ち、初めて
の鉄道でワシントンへ向かいました。
彼女にとってどんな風景だったのだろう
か?
私は、サンフランシスコからワシントン
までの彼女の風景を追っています。

----------------------------------------------------------
参考までに、
馬 暁 華 (大阪教育大学)先生の
「宣教師の「中国体験」:歴史のなかの邂逅」
の中に、下記の話があります。
抜粋:

1785年、「中国の女帝」号という船がボストン
港から出発し、はるばる太平洋を越えて、中
国の貿易港広州に着き、米中接触の幕を開
いた。これがアメリカとアジア貿易の始まりで
もあった。独立戦争以前、アメリカの植民者
たちはイギリス本国経由での輸出品によって
アジアの産物を知っていたが、「中国の女
帝」号は直接貿易を開いた海軍業界にセン
セイションを巻き起こした。巨大な利益を得
ることで、その後、希望に溢れたニューイン
グラント人は中国との貿易を盛んに行った。
しかし、アメリカ人が多く中国へ到着したの
は19世紀以後のことである。そのきっかけ
は宣教師の福音伝道活動によるものであっ
た。19世紀から20世紀初頭にかけて、アメ
リカ人宣教師がアングロ・サクソンの「白人
責務論」(Manifest Destiny)に基づき、多
く中国に送られた。最初のアメリカのプロテ
スタント宣教師は1830年に中国に到着した。
1840年のアヘン戦争以降、中国は宣教師
たちの興味をいっそう引き付けた。19世紀
を通して、アメリカの海外伝道の歴史は海
外膨張主義の産物であり、国家の領地拡
大と商業の冒険主義のきっかけでもあった。
1890年代にアメリカ国内のフロンティアが
終わりを告げると、宣教師たちは海外に目
を向け、アメリカの海外伝道の新しい幕開
けとなった。それに続く20年間、アメリカの
海外伝道は世界の福音伝道の先導となっ
た。同じ時期に中国はアメリカ伝道界では
もっとも将来性のある国だと思うようになっ
てきた。1880年代まではアメリカ伝道の関
心としては、近東が極東に勝っていた。
1890年にインドはイギリスとアメリカ両方の
伝道の興味を引き付けていたが、90年代
以降、アメリカの海外伝道は中国が宣教師
の人数ではインドに勝り、予算では近東に
勝っていた。アメリカ歴史家ウイリアム・ウイ
リアムズ(William A. Williams)が指摘し
たように、中国はアメリカ人の意識の中に、
「アメリカのイデオロギーおよび経済的拡張
の新しいフロンティアのシンボル」として顕れ
てきた。

ところで、中国人に対する初期の伝道の姿
勢は非常に急進的で、帝国主義的であった。
つまり、異教徒の文化に対して大いなる軽
蔑に彩られ、アメリカの文明が優れている
という確信が誇張されていた。このような態
度が19世紀伝道政策を形作り、対中イメー
ジに影響を与えてきた。
アメリカ人の中国に対する軽蔑は「異教徒
中国人」という一般的な宣教師のイメージ
からきていた。それは後に中国人移民排
斥運動に結び付け、1882年の排華法につ
ながるものであった。
このような態度は歴史家ジェイムズ・リード
(James Reed)が「宣教師の思考様式」
(Missionary Mind)と指摘したものに支配
されたアメリカの中国政策を形作るのを助
長した。

とあります。ここでは、時代背景を知
って欲しいのです。


-----------------------------------------------------
以前、陸奥亮子の話をしました。



記事抜粋:

”陸奥亮子はもともと新橋の芸妓であったが、
17歳伯爵・陸奥宗光に見初められ、彼の後
妻となったのですが、その後、「鹿鳴館の華」
と呼ばれ、1888年に渡米してからは
「ワシントン社交界の華」と呼ばれ、
   
     a blliant woman

と呼ばれる様になったのです。”

また、津田梅子の話をしました。
記事抜粋:
当時、8歳年下の、津田梅子がいました。
津田梅子は、1871年、岩倉使節団に随行して
渡米。最年少の満6歳(5人の中で)であった。
11月に横浜を出港し、サンフランシスコを経て
同年12月にワシントン
へ到着しています。
治15年(1882年)11月には日本へ帰国し
ています。
明治21年(1888年)には、留学時代の友人ア
リス・ベーコンが来日し、彼女に薦められて再
度の留学を決意。明治22年(1889年)7月に
再び渡米。


私の疑問は、1883年のことです
津田梅子は、明治16年(1883年)、外務卿・井
上馨の邸で開かれた夜会に招待され、伊藤博
文と再会し、
華族子女を対象にした教育を行う
私塾・桃夭女塾を開設していた下田歌子を紹介
される。とあります。

一方、陸奥亮子の夫である、
陸奥宗光は明治6年(1873年)に亮子と結婚し
ています。明治10年(1877年)の西南戦争にて
除族のうえ禁錮5年の刑を受け、投獄されてい
います。明治16年(1883年)1月、特赦によって
出獄を許され、伊藤博文の勧めもあってヨーロ
ッパに留学する。明治17年(1884年)にロンドン
に到着。


1888年に、陸奥亮子が渡米です。陸奥亮子と
津田梅子に接点があったか否か どうしてもわ
からないのです。
もしですが、会ったなら 空想を浮かべます。
1888年、亮子はサンフランシスコからサクラメ
ント、大陸横断鉄道にて、ワシントンに向かって
います。


-----------------------------------------------------------

ここで注目して欲しいのは、陸奥亮子の渡米、
1888年です。
サンフランシスコからワシントン迄、横断鉄道
です。
既に、その時、テレタイプ(teletype)の通信も、
タイプライターもありました。


1865年 慶應元年、江戸時代、
コーネル大学が、 エズラコーネルとアンドリュ
ーディクソンホワイトによって設立されていま
す。


Cornell University is a private and statutory
Ivy League research university located in
Ithaca, New York. Founded in 1865 by Ezra
Cornell and Andrew Dickson White, the
university was intended to teach and make
contributions in all fields of knowledge—from
the classics to the sciences, and from the
theoretical to the applied. These ideals,
unconventional for the time, are captured
in Cornell's motto, a popular 1865 Ezra
Cornell quotation: "I would found an institution
where any person can find instruction in any
study."

私が所有しているRemingtonのタイプライター
です。



DSC05099f


DSC05104f

他に、Royalもあります。

-------------------------------------------------------
連絡:
以前、タイプライターの話をしました

Blog: 


断捨離ではありませんが、興味ある人にと思って
います。vienoblg101@yahoo.co.jp  上野迄
連絡ください。2台です。有料です。
店、会館、ホテル等に飾って頂ければと思っています。
-------------------------------------------------------

私の手元にある2台のタイプライター、
1945年 8月、マッカーサーと共にやって
きました。

私は、電動タイプライター、PC, スマート
ホーンの時代ですが、タイプライターから
見える世界があります。

100年以上もタイプライター、最先端の技術が
詰まっていました。幕末、小栗忠順(おぐりた
だまさ)が持ちかえった ”ネジ”、が全てを語
っていました。 日本でも、このネジで洋式軍
隊の整備、横須賀製鉄所が出来たと言って
いいくらいのネジでした。

私の手持ちの2台のタイプライター、アメリカか
ら日本へ、世界を駆け巡りました。



NHK でマインドフルネスの再放送があり
ました。

私のBlogで整理したものがあります。
見ていなかった人、見ていた人も参考に
なると思います。


簡単に言えば、宗教色を排除した瞑想です。
瞑想によってコルチゾールが正常に変動、
扁桃体が減少し、ストレスによって過剰に
活動する
扁桃体を抑える海馬が活発になっ
たとのことです。の話です。



また、関連して レジリエンスの話もあります。

レジリエンス(resilience)を要約すると、
「脆弱性 (vulnerability) 」の反対、自発的治
癒力です。「外力による歪み」によるストレス
とも違います。
レジリエンスは、「外力による
歪みを跳ね返す力」です。つまり、精神的な
回復力を指します。の話です。

------------------------------------------------------
こんなことも書きました。
私の記事から抜粋:

.....
紹介したい本があります。
「女性リーダーのための レジリエンス思考
術」 1,620 (1,500+120)円です。 
216ページとボユームの少ない本ですので、
読み込めると思います。
何故、この本を薦めるかは、
女性が書いた本であること
です。

単純だな~と思われるかも知れません。で
もこの事が大切なのです。
このことは、本の最初にその説明が書いて
あります。





私は、仕事上のスタッフでも、プロジェクト
メンバーでも、正直な話、女性への対応が
苦手です。同性の心はある程度 把握で
きますが、女性に対する接し方・対応が苦
手です。従って、より注意して対応します。

この本「女性リーダーのための レジリエン
ス思考術」の紹介にもありますが、

”女性はいったん落ち込むとなかなか立ち
直れません。男性とは脳の機能に違いが
あり、右脳と左脳の間の情報量が多いた
め、女性特有の「拡大思考」を生み出して
しまうからです。

本来関係のないことでも、自分と関連づけ
てマイナスにとらえてしまい、出来事を大き
くとらえすぎて落ち込んでしまうのです。」
とあります。

勿論、一概には言えません。個人差があり
ます。

脳は右脳・左脳がありますが、男は右脳
系、女は左脳系等聞いたことがあると思
います。

右脳は、体の左側の運動と感覚の処理を
担っています。画像処理、空間処理、総合
判断力等、直感、閃き、創造といった能力
や言葉に含まれる感情の理解、複雑な計
算能力に優れるとあります。

 左脳は、体の右側の運動と感覚の処理を
担って、言語処理、複雑及び単純計算に優
れ分析的・論理的である。またうつな気分と
考えは右脳、楽天的な気分と考えは左脳の
働きとされるとあります。

問題は、右脳と左脳は、脳梁という組織
でつながっていますが、その太さは女性の
方が
約20% 太く活発であることです。

具体的には、女性は脳梁の太さと活
発から、同時に2つの事が出来るの
です。


事実、脳スキャンで、、女性の場合は右脳
と左脳の両方が活発に活動、男の脳は左
脳だけが主に働いています。女性は脳全
体を使って会話、行動、つまり、
右脳と左脳の間の情報量が多いため、女
性特有の「拡大思考」を生み出すと
言うことです。


複数のことを同時に処理している? はい、
そうです。 男性はこれを知って何を思い
浮かびますか? 男性側からみると、ある
面恐い話ですね。
脳の構造からの面から、女性に勝てない
面もあります。

男は単純なのです。女性の心を掴むなど大
変な事なのかも知れません。

家庭に入ったら、妻には勝てないのは こ
の脳梁の太さの違いかも知れません。
男は一つの事しかできませんから、負け
ますね。 これを理解していれば、家庭は
円満です。

男は右脳系、女は左脳系と話をしました。
心理学の実験で、論理的な思考で、「私
のどこが、好き?」と聞き、男性は好き
な所を見つけ出そうとすると言われます。
男性は好きな女性を勝手に理想化・空想
化し、現実の彼女の言葉・態度にギャッ
プを感じ別れる率が多いと言われていま
す。
外国の男性が、日本の女性との結婚願
望が強いと言う話を耳にします。これも
男が右脳系と関係しているだろうか? 
この件は、聞いた話で、本当か否か私
は分りません。

----------------------------------------------------

一言で言えば、女性は凄い言うことかな?



Python(パイソン):
私が本屋巡りで分かりやすいと感じた
初心者向けの本です。3冊を紹介しま
す。 色々な立場から参考にしてくだ
さい。

Pythonは世界で旬のプログラミング言
語です。
個人にて勉強するにも適しています。
英語が好きな人、嫌いな人、出来ない
人、勿論、コンピュターサイエンスを
知らない人でも、独学でマスターでき
ます。
家で 知識を持て余している主婦、会
社に勤務しているがIT部門でない女性、
目標が分からない女子学生、勿論、男
性も生涯のスキルとして勉強すると、
AIも理解でき、色々な立場、職場でプラ
スになります。

テキスト類の本の推薦は難しいです。
各個人の置かれた立場、レベル、ス
キルの違いがあります。


何故、個人では Pythonか?

- 世界で旬のProgramming Language
です。
人気の順位は出所により違いまが、最
近の人気度の順位です。

    1. Python
 /  2. C  /   3. Java
     4. С++   / 5. C#    / 6. R
     7. JavaScript /  8. PHP
     9. Go for google developers / 
    10. Swift for iOS developers
 
     6番のR:
  
統計的計算のためのオープンソース
  言語、データマイナーと統計学者の
  間で非常に一般的。

  注目は、1. Python と 10. Swift for 
  iOS developers
 です。


Pythonの良い点:

-  Pythonは自分で学べる。
つまり、独学 でも勝負できます。

-  AIに強く将来性がある。
   
  「旬のプログラミング言語 Python(パイソ
   ン)」の話です。
   世界で初心者にも優しいプログラミング言
   語、オープンで ほぼ無料で学べる。
   そして、AIに適して、旬のプログラミング
   言話です。
   全く縁のないプログラミング世界の人に適
   しています。年齢は、環境は、自分の向上
   心の問題だけです。


- 高度なスキルを持つ情報セキュリティ人
  材に対するニーズから、情報処理安全確
 保援士、情報セキュリティマネジメント
 に人気があります。

 問題は、試験に合格しただけではその
 資格を名乗れず、別途登録が必要です。
 登録した資格を維持するには毎年の講
 習受講を義務付けられており、その費
 用は高額です。
 Pythonは、知識が増えるだけで、投資
 は、極めて少ないです。

また、
上記の情報処理安全
確保支援士、情報
セキュリティマネジメントの
将来性は
未知数です。現時点では人気がありま
す。
 
私の経験から、
セキュリティ関連が参考になったかの話:

 私は学生時代、コンピュターの学校に通
 いソフトウェアを学びました。そIBM六本
 木、CDCでアルバイトもしていました。
 その後、
 経理が専門で、企業でも経理部門にて働
 きながら、 三菱総研、三菱銀行(当時の
 名前)等と、システム監査の勉強をしてい
 ました。 場所は、丸の内の三菱銀行本社
 ビルでした。アメリカのEDPA、現在のCISA
 の時代です。EDPA、CISAは、その後の、
 内部監査で参考になりました。当時は、企業
 内インフラでのソフト開発でした。企業内と
 言っても、サーバーは海外、国内ですが、
 クラウドの時代ではありません。
 私が開発した経理ソフトは、多通貨、米国の
 FASBに準拠した開発にて、高い評価を受け
 ていました。多くの企業が興味をもっていまし
 た。
 その後、アメリカで、SAP開発のプロジェク
 トリーダーを決める際、アメリカのITトップは、
 私のソフトウェア開発、EDPA、CISA等の
 知識を参考程度に評価していました。当時は
 セキュリティーの知識、資格は、参考程度の
 評価でした。
 Project Management Professional 
   (PMP)  が重要でした。

 私をSAPのプロジェクトリーダーに選んだ背
 景は、企業合併、企業買収、システム開発、
 アジアビジネスマネージメント等の色々なプロ
 ジェクト・リーダー経歴を参考に、高度でグロー
 バルな経理知識と聞いています。
 当時は、私のテリトリーはアジア担当、西は
 インドから南はインドネシア迄のマネージメン
 でした。

 
 但し現在、アメリカではセキュリティ
 関連の資格は現在ホットな分野です。

 



参考までに、ホットな話題で、収入と人気
から下記があります。収入の高い順から
列挙します。 

 - Certified in Risk and Information
   Systems Control (CRISC)
  
   -  Certified Information Security
       Manager (CISM)


   - AWS Certified Solutions Architect
       – Associate

    -  Certified Information Systems Security
        Professional (CISSP)  

    - Project Management Professional
       (PMP)  
   
    -  Certified Information Systems
        Auditor (CISA)  

     -  Citrix Certified Professional –
         Virtualization (CCP-V)
  

 他に、ITIL v3 Foundation    / VMware Certified
     Professional 5 – Data Center Virtualization
     (VCP5-DCV)  / 10. Citrix Certified Associate –
     Networking (CCA-N)  / Microsoft Certified
     Solutions Expert (MCSE) – Server Infrastructure  
    等があります。

  上記の件は、別のテーマで特集を組
  みます。



上記の人気資格は、個人レベルでは
投資として少し無理があります。
企業内で、企業が投資が一番ですが、
そう言う環境に自分をもっていけるか
否かになります。
私はSAPをアメリカ、日本でトレーニン
グを受けてきましたが、数千万になって
います。 個人では無理です。

個人レベルでは、ソフトウェア言語を
学ぶを薦めます。
 1. Python 
10. Swift for iOS developers
 そして、
 9. Go for google developers 

 です。


初めて Pyhtonを勉強する人とって、本
との出会いは大切です。
是非、本屋へ行って手に取って自分に
あった本を選んで下さい。



DSC05035f


1.詳細! Python3 入門ノート

詳細! Python 3 入門ノート
大重 美幸
ソーテック社
2017-05-24


Python やそのパッケージをインストールす
る方法はいくつかあります。
この本では、Anaconda を使ってインストー
ルする方法を紹介しています。
NumPy、Matplotlib、Pandas、scikit-learn
といった科学計算や機械学習に欠かせない
外部ライブラリを同時にインストールするこ
とができるAnacondaディストリビューション
をインストールします。



2. 短期集中講座~ 土日でわかる
      Pythonプログラミング教室



Docker Toolboxダウンロード&インストール
して、Pythonのプログラミング環境をつくる
話です。

3.12歳からはじめる ゼロからの Python
  ゲームプログラミング教室



本の内容紹介から抜粋:
ミニゲームを作りながら、人工知能で話題の
Python を楽しく覚えよう!!  プログラミング言
語Pythonは、最新コンピューター技術の研究
室で使われていて人 気が高く、しかも覚えや
すくて書きやすいと評判なので、「これからプ
ログラミング言語 を1つ覚えるならコレでしょ! 」
と大人気のプログラミング言語です。 この本
では、簡単なミニゲームを作りながらPython
を楽しく勉強できます。


他に、
「やさしく学ぶ 機械学習を理解するための数
学のきほん ~アヤノ&ミオと一緒に学ぶ 機械
学習の理論と数学、実装まで~
単行本(ソフ
トカバー)
– 2017/9/21

人が生きて行く上でセンス (Sense)
は 気づく力 です。


知識、スキルも大切ですがセンスがな
いと仕事を上手に進めることが出来ま
せん。
センスなくして洞察力(Insight)も生ま
れて来ません。


--------------------------------------------------------
産業能率大学総合研究所は、2017年5月に
仕事センスに関する意識調査」結果を発表
しています。

以下、記事抜粋です:

 「仕事センス」がある人のイメージは
   ”自分で判断できること”
   社会経験を積むこと
   周囲との調整や状況察知の大切さに
      気付く

どれだけ知識や技術があっても、調整する
力や共感力など仕事センスがなければい
い結果は出せません。プロジェクトワークが
増えている今、人は他者の仕事センスの有
無を観察し、その重要性を認識していると言
えますね。

知識やスキルに加えて「センス」が重要と考
え、仕事に関するセンス=「仕事センス」と
定義し、新入社員と先輩社員の意識の違い
を探るべく、今回の調査を実施しました。

アンケート結果(複数回答):
1.自分で判断して行動する力がある
  (69.3%)
2.相手に明確に説明することができる
  (62.3%)
3.人柄のよさ(45.3%)
4.関係者を調整することが得意(37.0%)
5.相手の言動から状況を察知できる
  (36.3%)
6.適切な質問をすることが出来る(18.7%)
7.ストレス耐えることが出来る(17%)
8.で、いないことにNOというメンタルの強さ
    (13.3%)

又、新入社員と先輩社員の意識の違い:

新卒2年目社員:
- 資格を持っているのに、仕事にいかせてい
  ないから(26歳)
- 仕事が遅いから(26歳)
- 仕事の効率が非常に悪いから(22歳)


先輩社員:
- 頭はいいが、その場に適した仕事の順序
  がつけられない(30歳)
- 空気が読めなくて状況把握できていない
  (38歳)

- 一人で全部やろうとして、要領が悪い
 (30歳)


  半数以上は仕事センスに
    自身なし!
  新卒2年目は目先の成果、
 先輩社員は仕事を遂行する力に
  仕事センスを感じている。


------------------------------------------------------------
これは、
”現在大卒の約3割、高卒では約4割が3年
以内に離職しています。” の話から、
産業能率大学総合研究所は、仕事に関す
るセンス=「仕事センス」と定義として、
アンケートを実施した結果です。

確かに、入社2年目、先輩社員、性別の仕
事センスの意識が読み取れます。
意識の実態を表す貴重な資料です。


大切なのは、センスを如何に
磨いて行くかの話でです。


 観察力は目に見えるもの

 洞察力は目に見えないもの 

 センスとは、対象をより深く
 意識して、見る視点の広さ

 意識のスピード感、ヒラメキ
 です。


生きるを創るセンスです。    ここでの話は
ビジネスセンス(仕事センス)です。
芸術的センスとは違います。


長崎県出身の日系イギリス人作家、カズオ・
イシグロさんがノーベル文学賞を受賞され
ました。 今回のテーマから少し話がそれま
すが、この機会に芸術センスの話に少し触
れておきます。
仕事が出来る人は、芸術的センスも優れて
います。

Nobelprize.org. のホームページ:

「The Nobel Prize in Literature 2017 was
awarded to Kazuo Ishiguro "who, in
novels of great emotional force, has
uncovered the abyss beneath our illusory
sense of connection with the world".」

(文学2017年のノーベル文学賞は、「感情
力のある小説の中で、私たちの幻想的な
世界とのつながりの深みを発見した石黒
一夫
」に授与されました。)
https://www.nobelprize.org/nobel_prizes
/literature/laureates/2017/


とありました。この言葉にKazuo Ishiguro
氏の素晴らしさの全てが集約されています。

作家で生物学者の福岡伸一さんも予言して
いたと聞きました。私がイシグロ氏の本を初
めて読んだのが1990年代初めと記憶してい
ます。 分厚い英語の本で、厄介な本だなと
言う感じでした。でも、日本人の書いた英語
でないのは直ぐに感触で伝わってきました。

カズオ・イシグロ氏の作品です。
1980年代
A Pale View of Hills (遠い山なみの光)、
1982年出版、
イギリスの王立文学協会受賞、デビュー作

An Artist of the Floating World(
浮世の画家)、
1986年出版、ウィットブレッド賞、出世作

The Remains of the Day(日の名残り)、
1989年出版
ブッカー賞 (後に映画化)


1900年代に、入ると
短編集の、The Summer after the War
(戦争のすんだ夏)、1990年
A Family Supper(夕餉(ゆうげ))、1990年

長編で、
The Unconsoled(充たされざる者)、1995年

2000年代
When We Were Orphans(
わたしたちが孤
児だったころ)
Never Let Me Go(わたしを離さないで)
The Buried Giant(忘れられた巨人)、2015年

短編でも
A Village After Dark(日の暮れた村),2001年

赤字で示す通り、1986年、1995年、2015年
次の作品まで、約10年の歳月があります。
じっくり時間をかけて書いています。
ここに、大変興味がありました。


日本では、大きな賞に輝いた時、次々と作品
を書いて行きます。出版社の事情もあると思
いますが、10年の空白は今の日本の出版で
は考えられません。
知の余裕なのだろうか?

イシグロ氏はイギリス国籍ですが、過去に
素晴らしい日本人の英語の本があります。
岡倉天心の茶の本(The Book of Tea)の英
語の本です。この本は素晴らしい英語の本
です。

カズオ・イシグロさんの本を初めて手にした
時、英語力の凄さに驚き心に残りました。
その後、東京駅近くの丸善には既にイギリス
で人気が出ていた英語の本が並べられてい
ました。日本においては特に話題にならなか
ったと記憶しています。本を読んだ後、書評
な等で、イシグロ氏の名前を新聞・雑誌等で
見かける様になりました。
ノーベル文学賞になると私も好きな、村上春
樹氏の名前が出てきますが、村上氏とイシグ
ロ氏は、全く違う世界です。私の感じですが、
村上春樹氏はエンターテインメントの感じで
す。
Time誌が1972年にニュース誌からエンター
テインメント誌へとなりましたが、エンターテ
インメントは、雑誌の世界ではエンターテイ
ンメントです。
過去に、英語本の世界の違いでは、
岡倉天
心の茶の本(The Book of Tea)は、明治の
新渡戸稲造、内村鑑三、夏目漱石等の英語
に堪能な人と比較して、全く次元の違う英語
の世界です。これは私の感じです。
「The Book of Tea」の最後に、「美しも愚か
しいこと (beautiful foolishness of things)
と書いていますが、英語による心の深さは群
を抜いています。そこには、Taoism(道教)と
Buddhism(仏教)と同じ宗教的レベル迄の
真理、悟りがある様に感じます。
茶道が Tea Ceremony でなく、Teaisom
であったのです。

イシグロ氏は本物の英語の世界です。既に
沢山の書評、話がマスコミを賑わしています。
イシグロ氏の世界は英語による芸術セ
ンスの世界です。

明治の新渡戸稲造、内村鑑三、夏目漱石は
英語は堪能でも日本語から英語の世界です。
新渡戸稲造の「Bushido: The Soul of Japan」
は、日本人が書いた英語です。
良い悪いのでなく、英語の世界が違います。
この話は日本語世界の話ではありません。

話を戻します。「センスは気づく力」
です。

情報空間(インフォスフィア/ infosphere)と
言う言葉があります。

Wikipediaによると、
information(情報)と sphere(球・空間)の混
成語であり、人間が扱う「情報」によって形成
される、「物理的空間」とは別の独自の秩序を、
比喩的に表現した言葉とあります。なんかわ
かりずらい話と説明です。
英語版を見ましたが、英語は理路整然と書か
れています。

InfoSphereという言葉の最初の使用は1971年
のTime MagazineのR.Zによる書籍レビューで
した (The first documented use of the word
"InfoSphere" was a 1971 Time Magazine
book review by R.Z. Sheppard)。
書評の中で、「魚が水を、鳥が空気を認識できな
いように、人間は、自身を取り囲んでいるジャー
ナリズム・エンターテインメント・広告・政府ら
の決まり文句から成る、電子・活字の煙霧の層
としての情報空間を、滅多に認識できない。」と
言っています

1980年には、未来学者のアルビン・トフラーが、
著書『第三の波』においてこの語を用いていま
す。


何故、情報空間(infosphere)の話をするかは、
”魚が水を、鳥が空気を認識できないよう
に、人間は、自身を取り囲んでいる.....” 
の話です。
人は同じ空気を吸い、同じ水を飲んでい
ると、他の空気の違い、水の違いを認識
しません。つまり、気づかないのです。


井戸端会議、永遠と繰り返しの話、社内の座
っての会議も同じです。歩いて会議が昔流行
りましたが、空気、風景が変わると、少し違った
発想も浮かぶのは ”気づき”かも知れません。

話が飛躍しますが、会社内で認識しないで自
然に当然と思っていることは、他社から見た場
合、同じでないかも知れません。
つまり、人は自分達の当然と思っていることに
認識できないからです。

新聞社の記事は、同じニュースでも書き方が
全く違ってきます。それは自分達の当然と思
っていることに認識がないかも知れません。
もし、認識していると、自分の信念と違うこと
を生きる上で悟っています。

例えば、
同じ傾向の産経新聞と読売新聞、東京新聞と
毎日新聞、そして朝日新聞、日経新聞におい
て、それぞれに根付いた世界観、編集方針が
ある様です。
各、新聞社の中にいると、自分達は当然と思
って記事を書いています。他者からみたら、全
く違った世界観あるかも知れません。当然は認
識できません。

特に、日本人は新聞に影響されます。それぞ
れに特徴があります。

こう言った新聞の中に言葉の流れがあります。
新聞に載る言葉はその時代の背景を表してい
ます。

芸人式新聞の読み方
プチ鹿島
幻冬舎
2017-03-09





各新聞社に言葉、表現に意図があります。

今日の産経新聞を開いてみても、
  ”亀裂が生じていることが分かった”
  ”XXXから思惑ずれ”
  ”XXXに陰り”
  ”XXXにすき間風も”
  ”XXXは失速した”

の言葉があります。

今日の読売新聞をみると、
 ”XX層の分散により希望が失速した格好”
 ”希望の小池代表のおひざ元でも苦戦し
  ている”
 ”希望失速、立憲民主と「反安倍」分散”
  "過半数擁立焦る希望、支持伸び悩む…
   小池氏迷走 "
 
とあります。

まさか、新聞社では、”バッサリ” 等と言う
言葉は使わないと思いますが、思考停止
の言葉ですね。

産経は政府支持へ直線的、読売は言葉巧
みに深層心理に迫る言葉です。
また、読売新聞の評論家、コラムニストは新
聞社の意に沿った人達で賑わいます。変わ
らない認識の風景ががあります。
良い悪いのでなく、各新聞社の姿です。
新聞の言葉、文字は、テレビ、ラジオで
声の言霊になります。


国民の大多数の人は一紙だけを読んでい
ます。結果として、部数の多い新聞が、大き
な影響を与えます。
勿論、ネットで読みますが、MSM Japanは
は産経の記事を主に、Google News は、読
者の傾向を主体にという感じです。

私は家では読売新聞です。政治・経済・社会
以外の記事が好きです。娯楽記事です。
つまり、エンターテイメントを読み、政治は特
に斜めにさっと目を通します。新聞はサッと
斜めに読むと、気づき、視野が広くなります。
親の代から、ずっと読売新聞です。変わらな
い風景です。
見出しは、新聞社の意の結集ですから、
政治の見出しから、読売新聞の世界に於け
る認識があります。見出しから認識できます。

大切なことは、新聞で例えるなら、購読の新
聞の世界が自分の世界、その中では何も感
じなくなると言うことです。これは注意して意
識しなければなりません。

 意識していないと、気づきません。


それぞれの世界にいると、認識できない世界
があります。
”魚が水を、鳥が空気を認識できないように、人
間は、自身を取り囲んでいる.....” の話の世界
です。

ここで、
 人の違いは、認識出来てい
 ないことを、気づくセンス
 
があるか無いかです。


   気づく力はセンス 
です。

気づくには、 ”意識”  が大切です。


意識し、気づく、そしてセンスを磨くです。
その中には、体制を正確に把握することです。
見極めともいいます。

単なる気づきは、
  ストーリーテラー(storyteller)
には、十分かも知れません。世当たり上
手です。

ストーリーテラー(storyteller)とは、話が
面白く、じょうずな人です。
以前話をしました。会社の中で、話の話題が
豊富、話がうまい人がいると思います。仕事
はそれなりに出来ても、前に立つ目だった仕
事を好みません。自分の位置も最上位を望
みません。自分の価値を判断しています。
つまり、価値の棚卸しが出来ています。その
意味ではプロフェッショナル的な人です。







先ず、意識して気づくからです。

人の判断は、「限られた世界の認識で、
限られた合理性」の中にあります。
所謂、行動経済学の世界です。

気づく力 は、一歩先を行く生き方なの
です。

ぼ~ットしていると、気づかないのです。
私はこのタイプです。

--------------------------------------------------------

私のBloggにおいて、
最近多くの人が読んでいる記事:
















最近読まれている英語の記事:










Python 関連で読まれている記事:






小池氏の想い、国民の理解、世界が違
う話の様です。

ここでは、”想いは一人では実らない” を
テーマにした。想いを成し遂げる為に
はの話です。

サラリーマンへの教訓ですが、政治の世
界から見えてくるものがあります。

もう一度確認します。政治の話ではあり
ません。


具体的には、

   加入戦術

  
組織化への戦略、戦術

を中心に話をします。



一昨日に書いたBlog: 


抜粋:
.......   危険な賭けに出る .........
小池氏の経験、体験から出た戦略・戦術で
です。民進が憲法違反として見直しを訴え
てきた安全保障法制への賛同などを条件
に 「排除する」本気度を明確にしています。

..........
「想い」 は、前原 誠司氏の想いも強かった
と思います。 彼の決断は幾多の挫折から
の這いあがりの、想いからきている様に感じ
ます。



こんな記事がありました: 記事抜粋にて日本
人の普通の意識をみてみます。国民は唐突
と感じ頭が整理できていない国民感情が下記
から読取れます。
------------------------------------------------------
サンスポ:

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(44)
が30日、TOKYO MX「田村淳の訊きたい
放題!」(土曜後5・0)に出演。新党「希望の
党」代表の小池百合子東京都知事(65)につ
いて、「とにかく総理大臣になるのが目標みた
いな人。そういう意味でいうと、彼女は自分の
目標に向かって、チャンスがあったらそこに投
資するみたいな。国民からしたら『えっ?』み
たいな感じだけど」と評した


朝日新聞デジタル
「安倍はやめろ」「独裁やめろ」「国民なめるな」
などと、政権批判を展開した。
................
「それでも、僕たちが言わなくちゃいけないこと
は変わっていない」と、実行委員会の井手実さ
ん(37)は言う。「小池新党の改憲や安保政策
への姿勢、独裁的な政治手法は安倍政権と同
一だから。枝野さんがこの場所まで足を運んで
くれたことは大きいと思う。新党を作ることにな
ったら応援していきたい」と話す。デモに参加し
た東京都内在住の30代女性は「小池さんは政
治路線は極右だし、政治手法も狡猾(こうかつ)。
もし政権を取ると、今よりもっと危険になると思
う」と話す。「必要なのは、リベラル派を排除す
ることではなく、一部の人のためだけでない政
治を作ること。これだけたくさんの人がデモに集
まり、危機感を持っている人が多いことが分かっ
たのはよかった」と話した。(吉沢龍彦)

橋下徹氏の話:
橋下氏は、民進党からの入党希望者に公認を与
えるため選別作業中の希望に対し「希望の党は
もう民進議員をたくさん入れる必要性がない。民
進議員を入れたところで今の希望の支持率が下
がることはあっても上がることはない」と断じた。

-----------------------------------------------------------

堀江貴文氏の話:
ごくごく普通の感覚と理解レベルです。

朝日新聞デジタル :
同じく、ごく普通の感覚と理解レベルです。

橋下徹氏の話:
橋本氏自身の体験からの話、理解できます。
彼は目的へスマートです。視点が固定化して
いる欠点もありますが、物事の見方に安定
感があります。

さて、
加入戦術、そして組織化への
戦略、戦術
 の話です。


1.加入戦術

ビジネスの世界:
例えば、加入戦術とは、
一般に、企業に於いては、技術が極めて優
れている、時流の中で技術がある企業が、ビ
ジネス拡大へ、資金が豊富ながら既に過去
の栄光の技術、ビジネス企業へ、自ら吸収
合併され、合併された後、資金を得てビジネ
スを拡大、その後、合併した企業の中枢に入
り、実質的に逆に乗っ取る形、または、合併し
た企業を合併された企業側が切り捨てる手
法です。
ビジネスの世界は、アメリカで言うBalanceの
社会、つまり、”利益” を追求します。従って
大胆な戦略・戦術は利にかなっていれば、受け
入れられます。

一方、政治の世界: この世界は違っています。
ビジネスの様に利益だけの社会ではありませ
ん。そこには人間模様と選挙の有権者がいま
す。
例えば、
政治の世界では、他の大組織にメンバーに
入り、その中での活動を通して自らの属する
組織へ獲得していくという戦術です。

又は政治の世界では、
今回の小池氏の様に、既に賞味期限が切
れた党を実質的に吸収と言う形です。


話題は、事前に新しい組織に入る前に、一
定のルールを設定、吸収合併へ事前の断
捨離です。単なる看板の掛け替えではない
と言う立つ位置でしょうか?

強引な手法は、 しがらみ、肌に合わない、
政策が合わない、混乱をきたす人への決
別は、反面、反感、恨み、不協和音が生じ
ます。離反者も出てきます。


但し、元々の 都民ファースト、希望の
党の人達の、離反者、党を離れるは、如何
なる理由でも、想いの軽さ がありま
す。
石の上にも三年” のごとく、党内で血
が出る程に努力をしたか否かです


日本のサラリーマンの社会でも同じです。理
解と信頼を得るには ある程度時期を待つ必
要があります。



理解されるのは民主党からの離反者
だけです。

油断すると痛い目にあります
分断でもありますが、全体からみて新しい
グループへの芽でもあります。
この場合、加入戦術をした方も、された方
も消えてなくなります。


政治の世界でしたら、
つまり、
希望の党も民進党も
跡形もなく消えます。

自由民主党、公明党、共産党等の既存政
党と
全く新しい名のが残る感じです。


企業に於いては、例えばアメリカでは、
私も何度か体験しましたが、よく使われる手
法です。但し、日本では、合併した企業側が
強いと勘違いします。日本では間違いでは
ありません。アメリカ流の加入戦術は、全く
違った風景が見られます。吸収合併した側
は当然自分達の優位性を意識しています。
しかし、気がついたら不利な立場ではやりき
れない不満が噴出します。日本では、アメリ
カの意識から見た場合、理解できない民族
性があります。

政治の世界、加入戦術は、日本はアメリカか
ら数十年遅れていると感じます。
恐らく、この様な手法は 受け入れがた
い心があるのではないかと思います

特に古い体質の、マスコミ、芸能界では理解
は出来ても受け入れは極めて抵抗があるの
ではと想像します。
組織化の時点で、不協和音が最大のリスク
です。

小池氏琉の加入戦術は、彼女の ”こだわり”
は、ある意味で、危険な賭けです


2.組織化への戦略、戦術
希望の党が民進リベラル派の合流を認めない
現状から、衆院選挙を戦うための新党を結成
せざるを得ない状況です。衆院選では共産党
と社民党と候補者調整する方向は自然の流れ
です。
小池氏の 危険な賭けは、自由民主党へ
が働くかも知れません。
希望の党の、組織化への戦略、戦術は私は
現時点(10/2/2017)では見えてきません。

1の加入戦術で触れましたが、組織化の段階
で不協和音が最大のリスクとなります。
組織化をリードできる経験豊かな人材が、つま
り、プロジェクトリーダーが希望の党にいなかっ
た場合、離反者出た場合、離反のプロセス、形
によっては空中分解します。
公明正大な、開かれた組織化が最大のポ
イントです。これがなければ、有権者は離
れていきます。

企業社会と違って、有権者の ”心” を捉え
ることが、勝利への道です。
感動までは行かなくても、独裁者と言う嫌な気持
ちへの賛同です。
今回の選挙、 独裁者、独裁政治へ
の反発です。

リセットと言う言葉を使いましたが、国民はリセット
を理解、また望んでいないと思います。
リスクは、自ら独裁者に陥ってしまう光景です。



でも待ってください、

   小池さん、
  そこまでやるか?


気がついたら、小池さんの風が吹いて
います。
が、今までの風でした。 今回は3度目
の風が吹くだろうか?

都知事選、都議選、そして、今回です。

自らの独裁者への逆風が吹かなければ、
初めは違和感を感じても、ある時点で小池
流にハマっています

つまり、逆風が吹きます。問題はその強さです。

その逆風に耐える、スタッフも不在です。
ここが最大の課題です。若狭氏、細野氏

長嶋氏...  逆風を強めてしまいかねません。
ひょっとしたら、人材が致命傷になるかも
知れません。


他に課題もあります。連合(日本労働組合総
連合会)加盟組合員は約680万人です。
東京電力の社員が入っていると聞いていま
す。小池さんから、逆転ホームランが出るか
否かです。あるいは、680万人を無視するか
否かになります。


小池氏の希望の党から希望の党の小池氏に
組織化できるか否かは、フェアとオープ
ン化
鍵です。
フェアで、風通しの良い、コミュニケーションが
キーとなります。

恐らく、小池氏は頭でわかっていても、思う様に
出来ない、周囲の環境に苦慮します。
希望の党に、プロジェクトリーダーが見えてこな
く、チームとして成り立っていない感じがします。
素晴らしいブレインがプロジェクトには欠かせま
せん。

一方、企業社会にあっては、日本人の特
徴として、最終的に強い側へ集
まる習性があります。


従って、企業社会では、日本で加入戦術をとっ
ても、一時的に不満が出ますが、フェーズアウト
(自然消滅)できます。
勿論、そこには高度のテクニックがあります。こ
こで詳しく話すことはできません。

勿論、
日本の政党も強い側へ寄り添います。
維新は恐らく 風をみているだしょう。
自由民主党は、圧倒的に強い
のです。


そんなことを感じながら、小池氏の希望の党
をみていました。

サラリーマンの社会と、政治の社会の違い、
政治の社会は、最後は有権者が主
になります。

企業社会は、企業が主体となります。サ
ラリーマンは、どんな状況でも企業が期
待する方向で頑張るとなります。



最後に小池氏の秘伝の話です。
私が感じることです。

”危険な賭け”、”そこまでやるか” の話を
しました。
でも、 小池氏は先の先をよんでいます。

それは、 
民進党の内部に自ら手を突っ
込むことはしない。内部で自然分裂する
時を待つと言う方法です。 そして熟成を
待ちます。


 
時と流れを的確に把握、タイムリー
 に、連続的に周到な手を打ち、自然
 に流れを呼び込む戦略・戦術です。


相手は、まるで、砂漠に置き去りにされた
心境になります。水を求めて動きだします。
水を求めて近寄ってくるもの、水を求めて
去って行くもの、水を求めて他のキャラバ
ンに寄り添うもの、直接手を出さず、次々
と手を打ち、じっと動向をみています。

山崎拓元副総裁:  若狭勝氏の言葉に対し
...... 「次の次」なんて政治の世界では通らない。
政治生命というものはそんなに長くない。一寸
先は闇の政界で「次の次」を論じるのは、
悪い冗談としか思えない。


サラリーマン社会も同じです。
いつ前に出るか? いつ手を挙げるか?
ポジショニングへのチャレンジは、置かれた立場、
時期、政治の世界と似ています。
違うのは、サラリーマンには有権者がいません。

小池氏は、相手がよく見えます。

問題は、自分を見えているか否かです。
独裁者、独裁政党への打破が、自ら同じ独
裁者独裁政党になっては、線香花火です。

なにやら、ざわめきが聞こえま
す。


もう一度、繰り返します。

「元々の 都民ファースト、希望の
党の人達の、離反者、党を離れるは、如何
なる理由でも、想いの軽さ がありま
す。
石の上にも三年” のごとく、党内で血
が出る程に努力をしたか否かです。」


離反者は民進党なら理解できます。

ビジネス社会と政治、ここが違います。

人を見る目は、ビジネスの社会でも、政治の
世界でも同じです。 私はそう思っています。


--------------------------------------------------------
番外編: コメント
極めて個人的な話でが、少しコメントさせて
ください。
日本は、判官贔屓(ほうがんびいき)、歌舞伎
などでは伝統的に「ほうがん」が好きな国民で
す。

小池氏、今まではいじめられている中で頑張
っている姿、映像があり、判官贔屓(ほうがん
びいき)を、言葉にて巧みに演出するステージ
がありました。
今回は判官贔屓(ほうがんびいき)は、解体さ
れた旧民主党の中で、所謂、リベラル派に日
本の心の同情が一部行くと思われます。つまり、
小池氏は今回、全く立場の違う、上から目線、
イジメ側的な姿のステージでのチャレンジです。
過去チャンレンジで、小池氏の成功はすんなり
行っていなかったと記憶しています。今度だけ
は必ずしも成功するとは思いません。結果的に、
民進は溶けてなくなる。希望の党も気がついた
ら近い将来溶けてなくなるかも知れません。
そして、自由民主党は残る風景です。

目立ちたがり、空気を読む人の中で、小池氏
の中からも、安易な空気を読み取り、異論をア
ピール、小池氏から離れて、判官贔屓(ほうが
んびいき)を利用する人も出てくると予想されま
す。サラリーマン社会では、この様なグループ
は、一時は脚光を浴びても、自然消滅します。
プロジェクトで言う、最初のプロジェクトメンバー
の自負心過剰の人です。例えば、自分達はプ
ロジェクトの中心になるべきとの世界です。
プロジェクトで一番迷惑な話です。この話はプ
ロジェクトの話で別途します。こう言う人達は
早めに退室がプロジェクトがうまく行きます。

結果的, 憲法改正派が多くなり、判官贔屓(ほ
うがんびいき)の旧民主党のリベラル派は結束
しながら、絆で生きて行く姿です。この絆が大人
になった時、将来の夢が開けるかも知れません。
SNS時代、リベラル派が将来を見え出すツール
はあります。
何れにしても、希望の党を含め保守系が増えま
す。
安定感はましますが、日本のために良いか否
かわかりませんが、日本の風景です。

私個人としては、シンガポールの様に、
経済優先、国民生活優先へ専念出来ればと願
っています。

余談ですが、ある人が言います。
アメリカとの密約は日本の基本です。日米合同委
員会(日米合同委員会はニュー山王米軍センター)
があります。裁判権、基地権、指揮権(1951年、
1954年等)があります。



この本の事実性は分りません。もし、読む
場合はエンターテインメント位の意識で読
むことを薦めます。

ペリー来航以来、アメリカとの関係は
切っても切れません。
戦後は、アメリカがあって日本があります。
これは事実です。

変わらない日本の風景があります。


そうです。
私が小説家なら書いています。タイトルは
例えば、フィクション(fiction)、架空の世界
の小説です。

   「安倍・小池の密約」

又は

  「AKB 密約爆風」
  (Abe and Koike's Blast)


       Blast は、社会のSandblasting の背景が
   あります。

あるいは、
    「宿命の小池密約」
です。

でも、実態を鋭くストーリーを描くなら、

    「前原の覚悟」

初めてぶれた小池氏より前原氏です。
裏方に回れることが出来る人間になっ
た前原氏です。 苦労の前原氏です。


ただ、有権者が前原氏の覚悟をよめるか否
かです。
ブレた小池氏が本来の小池氏に戻り、前原
氏と新しい保守党構造を創造できるか否か
は、日本の歴史が変わるか否かです。

緊張の安倍首相が、反省の点に立って、生
き残れるか否かです。

旧民進の溶解にて、超多数派の政治です。
小説の世界です。
---------------------------------------------------------------


私の経験・体験からプロジェクトリーダー
の話を別のテーマで話をします。




「想いは一人では実らない」 
の話です。

人、それぞれ想いをもって生きています。

サラリーマン、
人それぞれ想いをもって会社に入ります。
サラリーマン社会、企業組織の中で、自分
の想いを実現するため、関係者へ伝え、理
解して頂き、そして受け入れてもらうこと
は並大抵のことではありません。
日々の小さいことでも同じです。
例え自分一人で完結できる世界で生きてい
る人でも、周囲への配慮に神経をすり減ら
します。

初めに、政治の世界からテーマ 「想い
は一人では実らない」の話をします。

政治の話でなく、想いの話です。

先般、衆院解散がありました。その後、
「希望の党」の小池代表が、民進党受け入
れを巡り「排除の論理」を説明しました。
情勢を的確に把握する素晴らしい能力の小
池氏、どんな勝ちパターンをもっているのだ
ろうか?

勝つまではたとえ見かけであっても度量あ
る姿を見せるの一般的な手法です。

今回の小池氏の場合、
”こだわり”に、勝つ要素を見え出してい
るのだろうか?

   危険な賭けに出る

小池氏の経験、体験から出た戦略・戦術で
です。

民進が憲法違反として見直しを訴えて
きた安全保障法制への賛同などを条
件に 「排除する」


本気度を明確にしてい
ます。




小池氏の想い、前原氏の想いを理解しもらう
のは極めて困難です。承知の上です。

例えば、
これを書いている時、9/30 TBS ラジオ放送
「土曜ワイドラジオTOKYO 」で、選挙の話を
していました。漫才コンビのナイツがパーソ
ナリティを担当しているのですが、選挙に勝
ちたいだけの集まり的な話題、票のために
野合する政党的な話題、このレベルへの信
念、想いを伝えるは極めて難しいです。
常連コメンテーター Mさん、もっともっと
勉強して視野・視点広げて頑張ってください。

安倍首相の想いは、宿命と運命の中で、宿命
が色濃く、運命を導いている感じがします。

理念・政策を 言葉 にて受け入れやすい
攻撃、批判の展開だけになってしまいます。
責任政党 と言う言葉も受けがいいですが、
単なる攻撃の展開です。
責任政党なる言葉、言葉明確、意味不明
です。

昭和の初年頃まで、山口県下のどこの町でも
村でも行われたいた 「天誅だぁ」
残っている様です。長州路の風景だろうか?


司馬遼太郎作、「街道をゆく 1 長州路ほか」
昭和53年10月20日 第一刷発行 文庫版
186ページに、
 ......。 ナニナニといわず、ごく自然に、
      ございます
と言う。

器量は一流、「中国の律儀」といわれました。
反面、鍋島藩、鍋嶋閑叟(なべしまかんそう)
は、長州の密使として木戸孝允が佐賀藩
へやってきて、閑叟に拝謁し、攘夷のため
の西洋式大砲を貸して欲しいとたのんだと
ころ、閑叟はあっさりことわってしまった。

州人はどうも利口で油断がならない
からな。ずいぶん景気のいいことをいっ
て世間をにぎわすが、口ほどに行動し
ないから、手を結べばひどい目にあう」



私の経験・体感から、想いを実現する戦術と
して、企業内におけるマネージメント、プロ
ジェクトのリーダーとして、3点に注意を払っ
ていました。

1. 自分の気持ちを超えて(Beyond your own
  feelings)

2. 懐が深い演技が出来る人(People who can
    perform deep bosses)

3. 寛大な発言(generous remarks)

に注意していました。
見られているを意識し、信頼を勝ち取るの
です。

普通に考えるなら、「排除の論理」は、戸惑い、
混乱となり、不協和音は他者、この場合は自
由民主党の利になります。


選挙は短期決戦、小池氏の想いは、有権者
に伝わるのだろうか?
不可解な戦略・戦術です。裏に何か意図が
あるのだろうか。

政治の世界は、理解できないことがあります。

私は新聞はさ~と読むを薦めていますが、現
実は1社の新聞を国民は読んでいます。新聞
社の意図と意識が読者の心理に影響します。
勿論、ネットで様々な記事を目にしていますが、
ネットのニュースソースが、新聞社が多く、又
日本は宅配新聞というの手の世界
あります。

新聞で国民の心は誘導されます。既に心は,
新しい党への不信感に誘導されているかもし
れません。

小池氏は、合理的で決めたらストレートの感じ
がしていました。していましたの話です。
1.当選可能性を優先
2.小池氏に肌が合う人
3.政治思想、但し これはその他の部類
と想像していました。

だから、コダワリが不思議な感じです。

「想い」 は、前原 誠司氏の想いも
かったと思います。 彼の決断は幾多の
挫折からの這いあがりの、想いからきて
いる様に感じます。


中学2年の時、京都家裁の総務課庶務係長
だった父が自殺。母親は勤めに出た。母子
家庭で苦労したという。京都大学法学部に入
学後は、学費・生活費捻出のため、バスの添
乗員から、朝4時からの魚の卸売市場、喫茶
店のウエーター、塾の講師等、ほとんど寝な
いで働きつつ、独力で大学を卒業したと言う
話です。

彼は、同じ境遇では京都大学にいけないと、
心に強烈な想いを持ったと言われています。
その想いが、彼の政治への信条です。私は
一度だけしか、彼の講演を聞いたことがあり
ません。でも、そう感じました。
自由民主党から見た場合、不器用な生き方
です。 自由民主党の中で切磋琢磨、期待
揚げられた姿とは違っていました。
政界に入っても素直な人なのかも知れませ
ん。

どんなに想いがあって決断しても、前原
氏は京都と言う独特の風景の心に耐え
なければなりません。
かなり厳しい言葉を覚悟しなければなり
ません。そう感じます。

私は関東の生まれ、京都の永い歴史の重み
を理解できていないのです。

サラリーマンの社会、諸々の決断があります。
でも、決断に対し、自己責任のみで、決断への
想いを強烈に非難されることは稀です。

小池氏、前原氏、
   「想いは一人では実らない」、
短期間で、どんな伝え方をするのだろうか?

現状では 極めて難しいと手法と感じてい
ます。

私の考えです。
国民は、誰の為への希望を叶える党なのか、
リセットの美し言葉より、セットバックでもいい、
より具体的なビジョン、構想が欲しいのです。
ビジネスの社会と同じく、新党の意味・意義
への説明責任(accountability)が求められ
ます。説明の目線をもっと下げる努力が必要
です。



東京医科歯科大学・大学院・分子細胞機能
学分野、中浜健一先生の研究メンバー、
「細胞間コミュニケーション」
ホームページから、 「多細胞生物は多くの
種類に分化した細胞から成り立ち、細胞同
士のコミュニケーションによって恒常性が保
たれ、個体として統率された生物になってい
る。細胞間の情報伝達には神経による電気
的シグナルやホルモンなどによる液性因子
による伝達方法のほかに、細胞同士の細胞
質が直接つながるギャップジャンクションを介
した伝達方法がある。ギャップジャンクション
を構成しているタンパクはコネキシンと呼ば
れ、ほ乳類ではコネキシン43が最も多く発現
している。私たちはこのコネキシン43の発現
制御機構、細胞間情報伝達の生理的意義の
解明を目指して研究を行っている」

つまり、
人は、六十兆の細胞、「シグナル伝達」で情報
交換、「細胞と細胞のコミュニケーション」です。
情報交換により、細胞内の分子や遺伝子の活
動を変化させ、その結果として情報に応じた変
化を遂げます。
具体的には、サイトカインやホルモンといった細
胞外分泌分子群、あるいは細胞表面に存在す
る蛋白質分子群です。


十年も前ですが、上海第二医科大学にて臓器
移植の研究の話を先生としていた時、

臓器と臓器の細胞と細胞に何らかのシグナル伝
達があるのではと提案し、話が数時間に及んだ
ことを思いだします。パスツールの資金援助によ
近代的な研究所、近くのレストランにて豪華な
食事を御馳走になった思い出です。
中華はやはり 中国本場が最高です。

中山伸弥、京大教授の言う、人体のイ
メージは「脳が全体の司令塔となり、他
の臓器がそれに従う」のでなく、「臓器
同士がメッセージ物質を発して、

       ”会話” 
することで人がなりたっている」、その治
療方法が進められています。


私はこの現象を人間関係にもみられる
と考えています。

    多様性の中で会話

想いは一人では実らない」は、多様
性の中での会話
が ヒントになると考
えています。


自由民主党の凄さはここにありました

今、森友問題、加計学園問題が忘れ去
られ様としていますが、ある村にに走
っている深い問題、閣僚の一部の人が
言っている小さい問題と言う認識、実は
大きな問題です。

現実は、想いの実現化は政権側にあり
ます。
小池氏、前原氏、想いは違っても、政権
へ、議員へ刺激になればと思いますが、
反対に, より利が強固になる可能性もあ
ります。

何れにしても、想いは一人で実らないの
です


以前、こんな話をしました。


共振性(resonance)の話をしましたが、
ビジネスのマネージメントに於いて、
コンフリクト(Conflict)が、大変有効
な手段です。
コンフリクト(Conflict)とは、衝突、葛
藤、対立などの概念です。M.P.フォ
レット(Mary Parker Follett)の研究で
知られています。
これは、「調和的で平穏な協力的集
団は停滞しがちであるので、効果的
にコンフリクトを起こす必要がある」
から来ています



さて,
スポーツの世界に於ける「想いは一人
では実らない」をする予定ですが、話
が長くなり、別途にて話をします。

イチローの話です。

ご期待ください。







「輝いている人の行動パターン」
の話です


輝くと言うことは、先ず健康であることが
第一条件です。 
輝きは見た目からです

先ず体の健康から話をします。
健康は豊かなホルモンに関係します。
ホルモンが豊かであることが
   輝いている人
の必須条件です。

ある報告によると、
ハーバード大学 数学科のデータサイエン
スによると、男性が女性に魅力に感じるの
は、肌の状態が60%割以上、ボデイライン
と雰囲気が各11%前後との記事がありま
す。20歳から24歳までの女性に特に魅力
を感じ、女性は同じ年代の男性にも魅力を
感じると言う話です。
この話、私は本当か否かわかりません。

一方、こんな言葉を聞きます。
The brain is the body's most important
sexual organ.
(脳は身体の最も重要な性器です)

However, as for female, the brain-body
response where sex and female sexual
desire are concerned is more complicated
than just thinking of the brain as a "sexual
organ."
(しかしながら、女性の場合、セックスと
女性の性的欲望に関する脳の反応は、単
に脳を「性的な器官」と考えるよりも複雑
です。)


男は若い女性の肌に魅力を感じ、ボデイライン
と・雰囲気と合わせて、80%以上の魅力を頭
の中で感じている様です。
女性はもっともっと複雑の様です。私にはわか
りません。

言えることは、男性が女性への見た目は、
年齢・肌・ボデイライン・雰囲気が80%以上、
頭で感じている様です。このことは、女性の
肌ケアーが大切と感じます。

女性は、男性の見た目は、年齢でない見た
目がある様です。
男性は、見た目プラス&が大切と言うことの
様です。

勿論、
 仕
事上での差別は絶対に
 あってはなりません。
 人への差別もあってはなり
 ません。


ここでの話は、男性、女性に関係なく、見た目
の話です。
輝いている人 の話です。

輝いている人は、結果的に
運もいいのです。



輝いている人は、結果的に
仕事でも、出世にも運が向
いてきます。


見た目は、各個人で変えられます。

女性は勿論ですが、ここでは男性の見た
目に注目です。

男性の化粧業界で、今後 日本、中国が注
目マーケットになります。

  何故なら、透明で張りのはる顔の
  艶は、輝いているビジネスマンの
  姿です。

永いアメリカに於ける体験から、透明で張り
のある顔の艶は、第一印象で勝負がついて
いました。


第一印象は、生涯変わらないと言われます。
アメリカでは、

    第一印象が全てです。

第一印象ですから、二度目はないので
す。


透明で張りのはる顔の艶の話です。その為
には、先ず健康であることです。ホルモンの
話です。

豊かなホルモン健康の話をします。

長寿ホルモンDHEAを減らさない方法 が放
送されていました。
(ABC朝日放送 「名医とつながる!たけし
の家庭の医学」)

DHEA(Dehydroepiandrosterone、デヒドロ
エピアンドロステロン)のことです。
このDHEAが、年齢と共に劣ってきます。
DHEAを豊かに保つことが、若々しい張り
のある肌と関係しています。

アメリカではDHEAのサプリメントが沢山売ら
ています。 
より詳しくしっている人も多くいると思います。

サプリメントの説明には
- Building up the adrenal gland
- Strengthening the immune system
- Slowing natural changes in the body that
 come with age
- Providing more energy
- Improving mood and memory
- Building up bone and muscle strength

等が書いてあります。


TV放映「名医とつながる!たけしの家庭の
医学」)では、
京都府、京丹後市が100歳以上の人が全国
平均の3倍、この長寿の要因が、DHEAにあ
ったと言う話でした。
DHEAは、血管壁にコレステロールが溜まり
にくくする作用、骨密度が上がる等研究があ
るとされています。

DHEAは、
   血管コレストロールと骨密度
改善に関係します

DHEAは、副腎から出るホルモンで、全
身を若く保つ働きがあると期待されている長
寿ホルモンで注目されてきます。

DHEAは簡単に増やすことが出来ます。

  ビタミンC と 趣味 

が、キーワードでDHEAを増やすのに効
果的です。



ここで大切なのは、DHEAはテストステロン
やエストラジオールと同様に性ステロイドホ
ルモンです。生体内でコレステロールを原料
として生合成されるとされて言います。
簡単に言えば、エストロゲン(Estrogen)、
ストステロン(testosterone)の元の感じです。

DHEAは
    若返りホルモン

と言われています。

「あの人は何故輝いているだろう?」
と感じたことがあったと思います。

かなり前のことですが、私はBlogの中で、見
た目が一番との話をしました。



ホルモンとPasssion の話をしました。その中
で、エクオールの話をしました。エクオールは
エストロゲンとよく似た働き、大豆のイソフラボ
ンに含まれるダイゼインと言う腸内細菌の助
け(代謝)により、エクオールができます。
問題は大豆を食べても このエクオール産生
菌がない人がいます。
日本人は2人に1人(50%), 中国54.9%, 台湾
51.3%,アメリカ27.3%の人がエクオール産生
菌をもっています。



女性ホルモンと言われるエストロゲン
Estrogen)、男性ホルモンと言われる
テスト
ステロン(testosterone)がありますが、女性
の体はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲ
ステロン(黄体ホルモン) という2つの女性ホ
ルモンの働きによって、コントロールされてい
ます。このエストロゲンが、女性の
女性らしい体形に関係します。

脳の秘薬 と言ったのは、海馬のシナプスに
ある神経細胞の樹状突起の
スパイン
(Spine)に関係します。つまり、ホルモンが脳
の働きに影響します。
Passionにはホルモンが、見た目、頭の回転
に関係します。

エストロゲン(Estrogen)+ Passionは
脳の秘薬、肌の秘薬、くびれ
の秘薬 
です。

また、私のBlogの中で、縄文人の核DAN分
析の話をしました。

MC1R遺伝子(メラニンを作る細胞の表面に
在る蛋白質)分布図、つまり、縄文人分布図
が分かってきました。



縄文人 はシミ のリスクの高い 肌であった可
能性が分かってきました。
核DNA と 従来のHLA(Human Leukocyte
Antigen=ヒト白
血球抗原)の研究が進むにつ
れ、核DNAにより、縄文人の遺伝子が、現代
の 15~20%とわかってきました。その分布
図も 明らかになってきました。
核DNA、HLAは、
ミトコンドリアと違い、父親、母親から DNAが
遺伝されます。


女性の人の見た目へのケアーは極めています。
アラサー世代、アラフォー世代 、アラフィフ世代、
各年代で違いますが、アラフィフ世代は、「今か
らでもできるのだろうか?」と 悩みの世代に
入ってきます。
でも、女性はしなやかな心 (supple mind) と
しなやかな肌(supple skin)、 そして、しなやか
な姿(supple gigure)から、柔軟な動きが(supple
movements)ができます。
男性は不器用です。 男性はボ~ット過ごして
いると、柔軟な動きが(supple movements)が
出来ません。

小池百合子氏のリセットに見られる
民進の一部の人にみられるオロオロする人、政
治家でも歴史的な史観に欠如している人もいま
す。 マスコミの一部に見られる「
重箱の隅をつ
つく」人もいます。




さて、
   輝いている人の行動
  パターン


の話です。

先に
    第一印象が全てです。
第一印象ですから、二度目はないので
す。

と話をしました。

また、
「見れれている」より 「見られている意識」
の話をしました。
誰かがみているのでなく、見られてい
る会議の意識です。



後で追記します。








やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

追記しました。自己成就予言とレジリエンス



余談を追記しました。

余談:
安倍晋三首相(自民党総裁)は25日の自民
党臨時役員会で、臨時国会冒頭の28日に衆
院を解散すると表明した。25日午後6時から
記者会見を開き、正式に表明する。
阿部首相、既に自己成就予言で、勝利を確信
しいる様です。 負ける状況・背景がないと確信
している様です。この確信に頼っています。
頼っているとは、根拠がなく一気に崩れる恐れ
もあります。
フェーズアウト(phase‐out )は日本の文化で
す。日本人は、人の噂も七十五日です。
まぐるしく発表される政策にて翻弄されてきま
した。国民もマスコミもついて行けないのです。
また、得意の、charm offensive(魅力的外交
攻勢)の高揚感ステージもありました。見た目
が一番とはこのことです。
今後は、
最先端のイノベーションを掲げ、生産性、人づ
くりが受け入れられる政策等の発表が予想さ
れます。北朝鮮問題へのストーリーもありま
す。
サラリーマンだったら、誰でもス
トーリーテラー
(storyteller)になれそうです。政治は凄いな
思います。

一方、
小池百合子都知事が「希望の党」を立
ち上げへ 代表に就任予定との話です。
こちらは ”希望” です。 自己成就予言の実
行には程遠い話の様に見えます。大丈夫だろ
うか?

但し、小池氏、時と流れの空気と情勢を的確
に把握、戦略・戦術への洞察力は素晴らしい
です。
阿部首相の阿部と言う名前で、安倍首相と全
く関係ありませんが、幕末の老中 阿部正弘
が頭に浮かびます。幕府が生活の場となって
しまっていた江戸幕府、阿部正弘はアヘン戦
争、度重なる外国船来航、近代兵器を知って
いましたが、対外的脅威を自分が生きる為の
政治利用に終始しました。
武士にとって、井戸幕府は生活の場になって
しまっていたのです。
阿部正弘自身が諸外国の力を知り、何をやっ
てもかなわないと感じていたと推察されます。
阿部正弘も武士も江戸幕府は生活の場の様
です。
時代はよくできています。この様な時の流れ、
大村益次郎の出現です。
オランダ語、その他に、ジェームス・カーティス・
ヘボン(
James Curtis Hepburn)から英語、
数学を学んでいました。
西洋兵学に優れ、武士の戦い方を
散兵(さ
んぺい、Skirmishers)と言う戦い方へ断行、
武士集団の解体をしました。
これは、小池百合子氏の リセット 
と似ています。
足りない、選挙への 組織、金、人的リソース
(resource)を、如何にとりいれることが出来る
か? リセットの力になります。
資金は民進、一部の組織・リソースも民進にあ
ります。
問題は、マスコミの時の流れ、風の理解度です。

日本は強いものに 従う、寄り添う文化です。
時の、空気の、体勢の、流れは歴史です。

何れにしても、良い日本になって欲しいです。
---------------------------------------------------------

なお、歴史からみた話は別のテーマにて話を
します。



自己成就予言(じこじょうじゅよげん)とレジリ
エンスの話です。

レジリエン(resilience)とは「精神的回復力」
です。

「脆弱性 (vulnerability) 」の反対、自発的治
癒力です。「外力による歪み」によるストレス
とも違います。レジリエンスは、「外力による
歪みを跳ね返す力」です。つまり、精神的な
回復力を指します。



女性リーダーのための レジリエンス思考術 (DOBOOKS)
三田村 薫
同文舘出版
2017-03-09




参考までに、
アメリカ精神医学会は、以下の「レジリエン
スを築く10の方法」を提唱しています。

1.  親戚や友人らと良好な関係を維持する。

2.  危機やストレスに満ちた出来事でも、それ
     を耐え難い問題として見ないようにする。

3.   変えられない状況を受容する
4. 
現実的な目標を立て、それに向かって進む。
5.   不利な状況であっても、決断し行動する。

6.   損失を出した闘いの後には、自己発見の
     機会を探す。

7.   自信を深める。
8.  
長期的な視点を保ち、より広範な状況でスト
       レスの多い出来事を検討する。

9.    希望的な見通しを維持し、良いことを期待し、
       希望を視覚化する。

10.  心と体をケアし、定期的に運動し、己のニー
       ズ気持ちに注意を払う。


レジリエンス(resilience)は、自発的治癒力
である「精神的回復力」「抵抗力」「復元力」
「耐久力」を指します。
一口で言うと、負けない・折れない心です。
等の話を以前しました。


下記の私のBlogを参照してください。




他に、









ストレスに関係し
マインドフルネス"  (Mindfulness)の話、

コルチゾール(Cortisol)の話をしました。
キラーストレスがかかると、偏桃体は、
副腎(ふくじん)を刺激し、ストレスホルモンの
一種である、コルチゾール(Cortisol)が増加
され、高血糖など人体に悪影響を起こします。

コーピング
(Coping)の話、コーピングスキ
ル(CopingSkill)と言われるストレス対処
の方法の話です。いわゆる 
気晴らしです

マインドフルネスは、瞑想の一種です。 
私は私の方法で ボウカツ と
言っています。

ストレスは「外力による歪み」が関係し、マイ
ンドフルネス
瞑想・ボウカツで、ストレス解
消があります。一方、「外力による歪みを
跳ね返す力」として使われるレジリエン
スは、”折れない心”のスキルです。


等の話をしました。

下記の私のBlogを参照してください。




他に、









ストレスに関係し、
マインドフルネス"  (Mindfulness)の話、

コルチゾール(Cortisol)の話をしました。
キラーストレスがかかると、偏桃体は、
副腎(ふくじん)を刺激し、ストレスホルモンの
一種である、コルチゾール(Cortisol)が増加
され、高血糖など人体に悪影響を起こします。

コーピング
(Coping)の話、コーピングスキ
ル(CopingSkill)と言われるストレス対処
の方法の話です。いわゆる 気晴らしです。

マインドフルネスは、瞑想の一種です。
 
私は私の方法で ”ボウカツ” と言ってい
ます。

ストレスは「外力による歪み」が関係し、マイ
ンドフルネス
瞑想・ボウカツで、ストレス解
消があります。一方、「外力による歪みを
跳ね返す力」として使われるレジリエン
スは、”折れない心”のスキルです。

の話をしました。



今回は、今まで触れていない
自己成就予言(じこじょうじゅよげん)
の話をします。


成功する思考方法として、

   自己成就予言
    (じこじょうじゅよげん)

があります。


例えば根拠のない自分の思い込みで
あっても、人は思い込みを信じて行動
することによって、結果として予言通り
の現実がつくられるという現象です。


「言葉に出していれば願いが叶う」
「紙に書けば願いは叶う」
「人に話せばその夢は叶う」 等、

これだけなら希望や占いの世界です。
自己成就予言における予言とは、意識的
あるいは無意識的に、自己の予言や主観
的期待に沿うような
 結果を生じさせる
行動
をとったために、期待通りの結果が出
現する現象です。

大切なことは、

自己成就予言から逆算して何をすべき
行動が見えてきます。


例えば、大学に受かっているのが当然と予言、
その場合、落ちる心配などの心配はありません。
受かっているのだから、受かる為の行動、勉強
をするだけです。つまり、受けっている自分の
姿がり、その為には、人の行動を逆算するのが
自己成就予言のみそです。


自己成就予言は、予言が成就しているの
です。 成就しているのですから、あとは
逆算して直線的に努力実行するのみです。


中野 信子氏が、NHK TV 「英雄たちの選択
大村益次郎」の番組の中で、大村益次郎は
自己成就予言(じこじょうじゅよげん)者である
と述べています。幕末、圧倒的に有利な10万
以上の幕府軍を、たった5000の軍勢で撃退
した背景には、大村益次郎の自己成就予言が
あったと言う話です。医学、蘭学、漢籍、算術、
習字、兵学、語学(オランダ)に優れた大村益
次郎は、幕府軍の10万に勝っている予言が
ありました。 予言から逆算して、最新の軍備
ミネエー銃4,300挺、ゲーベル挺3,000を購入、
農民、町民からも兵士を募集、藩が給与を与え
る軍制改革を行っていました。生ぬるい幕府に
勝っている予言でした。

ここで大切なのは、

人の行動を逆算して行動する

ストレート(直線的)に行動する
ことです。

  集中と行動です。


参考:

NHKの番組の記事抜粋:
幕末、10数万の幕府軍をわずか5000の軍
勢で撃退し幕府崩壊のきっかけを作ったこと
で知られる大村益次郎。絶望的な兵力差にも
かかわらず、彼はなぜ長州に劇的な勝利をも
たらすことができたのか。実は大村は徹底し
た組織改革を押し進め、敗北続きの武士集団
を見事に近代軍隊に再生したのだ。しかし同
時にそれは、長年続いた武士の誇りを破壊す
る行為だった。猛反発を恐れず、常識破りの
組織を構築した天才軍師の覚悟に迫る。


また、NHK・Eテレの「先人たちの底力
 知恵泉」知恵その一 本より証拠!

軍艦作りを命じられた大村益次郎のもとには、
藩から膨大な..... の話です。


自己成就予言(Self-fulfilling Prophecy )
に関しては、
アメリカの社会学者マートン(Robert King
Merton、 Self-fulfilling Prophecy (予言
の自己成就)、

On Social Structure and Science (Heritage of Sociology Series)
On Social Structure
and Science (Heritage
of Sociology Series)
by Robert K. Merton
University Of Chicago
Press
1996-09-15


これは、W・I・トマスの「もし人が状況を
真実であると決めれば、その状況は結
果において真実である」
Behavioral Confirmation (行動的確
証)を発展させたものです。この説は、
F.ズナニエツキとトマスW.I.Thomasの
協力があります


余談:
安倍晋三首相(自民党総裁)は25日の自民
党臨時役員会で、臨時国会冒頭の28日に衆
院を解散すると表明した。25日午後6時から
記者会見を開き、正式に表明する。
阿部首相、既に自己成就予言で、勝利を確信
しいる様です。 負ける状況・背景がないと確信
している様です。この確信に頼っています。
頼っているとは、根拠がなく一気に崩れる恐れ
もあります。
フェーズアウト(phase‐out )は日本の文化で
す。日本人は、人の噂も七十五日です。
まぐるしく発表される政策にて翻弄されてきま
した。国民もマスコミもついて行けないのです。
また、得意の、charm offensive(魅力的外交
攻勢)の高揚感ステージもありました。見た目
が一番とはこのことです。
今後は、
最先端のイノベーションを掲げ、生産性、人づ
くりが受け入れられる政策等の発表が予想さ
れます。北朝鮮問題へのストーリーもありま
す。
サラリーマンだったら、誰でもス
トーリーテラー
(storyteller)になれそうです。政治は凄いな
思います。

一方、
小池百合子都知事が「希望の党」を立
ち上げへ 代表に就任予定との話です。
こちらは ”希望” です。 自己成就予言の実
行には程遠い話の様に見えます。大丈夫だろ
うか?

但し、小池氏、時と流れの空気と情勢を的確
に把握、戦略・戦術への洞察力は素晴らしい
です。
阿部首相の阿部と言う名前で、安倍首相と全
く関係ありませんが、幕末の老中 阿部正弘
が頭に浮かびます。幕府が生活の場となって
しまっていた江戸幕府、阿部正弘はアヘン戦
争、度重なる外国船来航、近代兵器を知って
いましたが、対外的脅威を自分が生きる為の
政治利用に終始しました。
武士にとって、井戸幕府は生活の場になって
しまっていたのです。
阿部正弘自身が諸外国の力を知り、何をやっ
てもかなわないと感じていたと推察されます。
阿部正弘も武士も江戸幕府は生活の場の様
です。
時代はよくできています。この様な時の流れ、
大村益次郎の出現です。
オランダ語、その他に、ジェームス・カーティス・
ヘボン(
James Curtis Hepburn)から英語、
数学を学んでいました。
西洋兵学に優れ、武士の戦い方を
散兵(さ
んぺい、Skirmishers)と言う戦い方へ断行、
武士集団の解体をしました。
これは、小池百合子氏の リセット 
と似ています。
足りない、選挙への 組織、金、人的リソース
(resource)を、如何にとりいれることが出来る
か? リセットの力になります。
資金は民進、一部の組織・リソースも民進にあ
ります。
問題は、マスコミの時の流れ、風の理解度です。

日本は強いものに 従う、寄り添う文化です。
時の、空気の、体勢の、流れは歴史です。

何れにしても、良い日本になって欲しいです。






やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

以前、
と題して、キリンビールの社内会議に触れま
した。

テレビ東京「ガイアの夜明け」番組、2位の
キリンはアサヒの 「スーパードライ」の牙
城を崩すべく「一番搾り」を4年ぶりにリニ
ューアル、との放送の中での、私が好きな
キリンビール、その社内での会議風景です。


会議自体が良い悪いのでなく、私が体験し
たアメリカと随分と違っていた風景だったの
です。

-------------------------------------------------------

私は、話の中で、
会議のやり方、発言に唖然です。
「歴史からみる会議スタイル」で触れました
が、社内会議が「寄合」と「庚申様祭り」の
様に見えました。
昔ながらの 知識ベース、最適化への問題
解決
会議は居酒屋でノミネケーションスタ
イルの寄合を思いだしました。伝統的会議ス
タイルです。
会議に上下関係の空気を感じま
した。

大切なことは、

誰かがみているのでなく、見られてい
る会議の意識です。


--------------------------------------------------------
の話をしました。

ここで言う、
知識ベースとは、例えば、先に会社に入って、
過去を知っている、プラスαの知識ベース。
最適化への問題解決とは、例えば、過去を
模倣した
その場その場の業界の対処方法を
意味します。そこには、データの分析、評価
を経て、企業としての戦略、戦術に詰めが欠
けている感じです。


私が記事を書いてから、一週間以上過ぎま
したが、下記の記事がありました。

キリンビール「上司の説教」が大炎上した
理由 ダメ上司の10のNGな行動とは?
」と
題した記事がありました。
東洋経済オンライン 岡本 純子氏の記事
です。

--------------------------------------------------------
記事抜粋:
”........  上司が営業マンを説教するシーンが
「パワハラ的」とネット上で批判が出たのだ。
番組の主旨はライバル、アサヒビールの後塵
を拝するキリンが、起死回生を狙う........
主人公が無言で真っ赤な目をして、涙を流す
姿まで放映された。

こうやって文字にしてしまうと、陰湿ないじめの
ように聞こえるが、実際の雰囲気はそこまで張
り詰めた感じではない。その涙も、熱い励まし
に、勇気づけられた、もしくは気づきを得たとき
の涙、にも見える。最後はみんな笑いながら、
肩を組み、居酒屋を出ていくシーンが映し出さ
れている。実際、こういう手荒い「激励」は体育
会系の上下関係ではよく見掛けるし、いまだに
こんな感じで部下に話しかけている社長や幹
部の話はよく聞く。きっと10年前なら、日常的な
風景として問題にもならなかっただろう。しかし、
ネットでは、「一番搾りだろ、部下を絞ってどう
すんだよ」「パワハラ」「ビール会社がビールを
まずくする」との声が集まった。
.........

キリンビールの思惑とは?
そもそも、こうしたテレビのドキュメンタリーの
ストーリーは、パターン化しており、このエピソ
ードも、シチュエーション(課題設定)⇒問題発
生、挫折⇒乗り越え、問題解決というストーリ
ー......。番組の制作者にとっては主人公の
「涙」はまさにその挫折を象徴する.....結果とし
て、この主人公は担当するスーパーで、大き
な売り場スペースを確保することに成功したと
いう王道ストーリーで終わっている。テレビの
制作現場など過重労働のメッカであり、荒々
しい言葉も当たり前。番組制作者も、こうした
やり取りが問題視されるなどとは想定してい
なかったことだろう。........
GEの関係者曰(いわ)く、「人材育成などの観
点で、ウェルチの手法は時代遅れになった。
だから後を継いだジェフリー・イメルトは大幅に
軌道を修正せざるをえなかった」。どんな名経
営者のやり方も、時代とともに制度疲労を起こ
してしまうということなのだ。.....
あうんの呼吸」「以心伝心」神話を信じ、「コミュ
ニケーション」を体系化・戦略化し、経営の根幹
としてとらえる考えはあまりない。「コミュニケー
ション」は企業の血脈。その停滞は死活問題で
ある。.........
徹底的に相手視点に立つこと。コミュニケーシ
ョンの要諦はまさにここにある。
---------------------------------------------------------

この記事から感じるのは、
GEのジャック・ウェルチ氏の手法は時代遅れ、
会議は上司や部下とのコミュニケーションの場、
コミュニケーションは企業の血脈にてその停滞
は死活問題、そして、徹底的に相手視点に立つ
こと。コミュニケーションの要諦はまさにここ
にある。 とこの記事を理解しました。

私の驚きは


   会議はコミュニケーション 

だったのです、の感じです。
確かに会議はコミュニケーションですが、単
なる会話の場ではありません。

また、 少し進んで、

“learn together, grow together.”
(一緒に学んで一緒に成長する)


だったのです、の感じです。
結果的に会議は勉強会の場でもありますが、
会議は目的があります。

つまり、極端な言い方をすれば、会議は 

       ”場”
だったのです。

この会議は、 会って ”時” を過ご
”場” からなり立っていました。

集まって話をすことが主たる目的になっ
ていなかったか否かです。


つまり、
 
 時+場+会話 = 会議

の様に見えます。


記事は正しい見方をしていました。

出来れば、少し最先端の世界の実際の会議
の実情、Meeting/
Conferenceに関して触れ
て欲しかったです。


アメリカの企業でしたら、恐らく、この様
な会議は、
  
      チームビルド
 

の一環の様に見えて勘違いします。

アメリカでは、チームビルドのプロフェッ
ショナルの人がいます。


日本の会議でみられます。
関係者で会って、昔ながらの 知識ベース、最
適化への問題解決。会議は居酒屋でノミ二ケー
ションスタイルの寄合スタイルです。

そこに確かに上下関係、仲間意識が生まれる、

    日本独特のチームビルド
があります。その意味ではチームビルドです。

もしかしたら、ここに 
「若手のやる気に火を付
ける」
メンタルトレーニングを兼ねていたかも
知れません。

日本独特のチームビルドを兼ねた会議、懇
親会は、政府が推進する 「働き方改革」と
少し逆行した感があります。


会議は、インフラ (Intel Unite® ソリューション、
WebEx, Slacks 等)と共に、
やり方 が重
要です。



参考記事:
過去の私のBlogを参照してください

















また、論理思考も大切です。
箇条書(Bullet Points):

過去の私のBlogを参照してください。



箇条書偏: 箇条書 の極意ーストーリー








-------------------------------------------------------
余談ですが、
最近、女優鈴木砂羽さんの土下座の強要の
話題、豊田真由子議員の元秘書男性に対す
るパワハラ問題、これら芸能界、政界、マス
コミ界だけでなく、日本独特の文化がある様
です。
これは、日本の会議に通ずる何かを感じます。

一方、日本は、イチローの世界、宮里藍さん
の世界、安室奈美恵さんの世界に見られる
生き方が見られます。
3人に共通しているのは、それぞれの立場で
世界へのパイオニアであったこと、不安を限
界まで自分を追い込み努力にて乗り越えて
きたことです。
安室さんはスポーツの世界ではありません
が、歌手の本土の壁を打ち破った歌手でし
た。
それは沖縄の歴史でもあったのです。

会議も同じです。従来の会議の手法・考えで
は、企業として進化しません。パイオニアは
最初は批判されますが大切です。

--------------------------------------------------------


チームビルディングに関してふれました。



記事抜粋:
アメリカのチームビルディングは少なくても20
年は先を行っています。 私のプロジェクトで
は1996年頃、既にこの分野で プロフェッシ
ョナルの人がチームに参加していました。

簡単に触れますと、ポイントは2つあります。
How to Build a Teamwork Culture in the
Organization :
-  creating a work culture in the project
    that values collaboration
-  team building,there are some tips for
   Team Building

と話をしました。
アメリカでは、会議とチームビルディングは
違います。



会議への提案です。

AIにてディープラーニングを活用した画
像解析技術分析やヒートマップ分析ツー
ルにて映像のデータを可視化が必須で
す。
同時に社員の意識、鋭いセンスが求

られます。


ヒートマップにて店の画像を可視化、例えば、
店内の顧客の動向、効果的な棚の位置・情
報分析が出来ます。

20年前なら、データマイニング(data mining)
です。1990年代(特に1996年のKnowledge)
の手法です。今でも、IBM Watsonに見られ
ますが、過去の感がします。時代は進化して
います。


人の意識は簡単に変えられません。私の経験
では、先ず会議の風景を変えることも効果的で
した。

例えば、
 
    ハドルミーティング
   (Huddle Meeting)


です。

アメリカンフットボールで、試合中にフィールド
内で作戦会議がありますが、それが huddle
です。
Huddle Meeingのキーは、さっと集まり、さっと
会議、立って会議です

ハドルミーティングの立ったままで会議をする
自体は、30年前、いやそれ以上前からやられ
ていますが、ITの発達で姿が進化しています。

さっと集まりの場所、ここが大切です。場所を
選ばないと言うことです。近くにいる人だけ
が立って会議です。離れている人は、遠
隔会議です。 会議はPC, タブレット、ス
マホで共有、会議へ参加です。

初期・運営費用は極めて低コストで、労働時間
の短縮で費用効果があります。
何と言っても、会議への意識と集中 
が違ってきます。

でも、気持ちの余裕も必要です。

記事抜粋:
最近は、会議室もIT化が加速され、様々なタイプ
の会議室をみます。しかし、日本とアメリカの違
いは、会議室に用意してある食べ物、飲み物の
違いです。
どんなにIT化が進んでも、アメリカで変わってい
ないのは、会議室に、甘いお菓子、時にはケー
キが用意されていることです。勿論、コーヒーを
初め、様々な飲み物が用意されています。


でも、遠隔での参加の人は、自前で用意ですね。

参考までに、
Polycom(ポリコム)は、Hunddle をキーワード
にしています。
他に、TeleOffice(シャープビジネスソリューション
株式会社)等があります。










前回、 「日本文化の重層性」から
日本の文化、思想は,外来の文化、思想
を受容し,それを「日本化」の話をしま
した。




餃子も同様に「日本化」が見られます。
日本で熟成され、素晴らしい食べ物とな
っています。
     絶品の 「焼き餃子」 です。

餃子は勿論、焼売も、麺も、豆腐・油げ
も、納豆も、醤油も、味噌も、中国から
です。
刺身は中国で食べられていましたが、昔、
大量の病気が発生、その後、日本からの
逆輸入となっています。
何れにしても、日本化して素晴らしい食
文化となっています。

日本流に外の文化を吸収して行く姿が、
日本の姿の様に思います。
中国の文化を吸収して行く姿は、応仁の
を経て日本の今の姿・形がある様に
感じます。




話がそれました。テーマは、
中国の餃子からみる「日本文化」です。

3連休、昨日は餃子を食べました。私が載せ
た写真と文章を抜粋します。
餃子は日本人が大好きな食べ物です。日本
は殆どは日本式の焼き餃子です。中国の茹
でた餃子は少ないです。
餃子だけで文化の話が何時間も出来そうで
す。
中国は、地域により餃子が違っています。
ニンニク、ニラを入れない具が、主流ですが
最近はいれて食べている所もあります。
キャベツでなく、白菜と記憶しています。
ニンニクは別に食べていました。 餃子は
主食ですから、ご飯(コメ)は、一緒に食べら
れていませんでした。
各、地方、店、家庭で違いますから、一言
では言い表せません。

最近は上海や南の地方でも、焼売の他に
餃子が食べられます。でも、焼売が主で
す。
特に、香港、マカオは焼売です。特にマカオ
は焼売が頭に残っています。

台湾は、蒋介石が台湾へ、大陸の腕利き
の料理人、大陸の料理文化も台湾へ、餃
子も焼売も混在していました。台湾の小籠
包は何度も何度も足を運んだ鼎泰豊(ディ
ンタイフォン)があります。
1972年に油問屋から小籠包の点心料理
の販売を始め、1993年にはニューヨーク
タイムズ紙で 「世界の人気レストラン10
店」の1つにも選ばれました。店も今は本
当に綺麗にまりました。私の感じですが、
狭い通路で作っていた1990年台が一番
美味く感じました。小籠包とスープを注文
することを薦めます。
もうかなり前ですが、新宿の高島屋に出店
したときは、あの鼎泰豊と驚きました。

中国上海の豫園の小籠包「南翔饅頭店」
が有名で美味いです。
上海と言えば、他に、上海近郊の七宝古
鎮のワンタンは絶品です。


故か、日本へ小籠包が広まなかった
感じがします。でも、 
ワンタンは戦後の中国からの帰国者から
広まった感じがします。
山形県酒田市のワンタン麺から感じます。
酒田市のラーメンのワンタンは、七宝古
鎮のワンタンと大変似ています。
「ワンタンメンの満月」を東京ラーメンショー
で食べてそう感じました。

ワンタンは歴史背景から雲呑(広東語)/
餛飩(華北が発祥? その後、唐代、南方
で現在の形となった)と書きますが、台湾
で扁食(ピェンスー)と言います。厦門(ア
モイ)も扁食(ピェンスー)です。

餛飩は現代の呉語では「ウンドン」です。
麺の話になると、西安の麺の話になり、
終わりが見えません。


話は、
何故か、餃子は「日本化」になっています。


グレートチャイナ(中華圏/大中華地区)
を見ますと、私の感じですが、餃子は麦
文化圏、焼売は米文化圏ですが、餃子
は家庭的、焼売は家庭からさらに外に
出た文化を感じます。飲茶(ヤムチャ)
に焼売が多いことからも感じています。

飲茶(ヤムチャ)は、世界のチャイナ
タウンに見られます。日本文化にない
感じです。勿論、町の中に店にはあり
ますが、全国各地に庶民に一般化さ
れていません。むしろ、日本的な大衆
食堂、中華屋です。アメリカのDinnerで
す。

これも私の感じですが、
日本は、明代(1368年 - 1644年)、現
在の江蘇省の揚州で、塩の取引の発
展から料理が発展した時代、各種点
心が発展しましたが、茶は主に緑茶で
した。
注目は、准揚料理です。江南の料理の
本流です。今でも、「富春茶社」、
「冶春茶社」のような長い歴史をもつ
店が素材の味を生かした料理を提供
しています。私は滞在が多かった香港
でも揚州料理が好きでした。
なぜ、日本との関係を想うかは、素材
を生かした味です。日本の味に似てい
ます。
また、これより先、日本の仏教文化に
大きな影響を及ぼした鑑真が住職をし
ていた大明寺があります。
鑑真は742年に住職となっていました。
空海も揚州に関係しています。
空海は蘇州から「京杭大運河」にて、
無錫・常州・潤州・揚州・徐州、そして
開封市へとなっています。
つまり、揚州に宿泊、当時の料理、今で
言う准揚料理の元を食べていたと想像し
ます。
勝手な想像ですが日本料理とのロマンを
感じるのです。

話がそれました。

---------------------------------------------------------
私の記事の抜粋:

The Japanese styled baked dumplings
(jiǎozi) (焼き餃子)spread to Japan seem
to be after the World War II.
I remember that I ate dumplings on the
street corner of Beijing alone in the late
1980s.
Beijing is not the baked jiǎozi. It was
boiled dumplings (jiǎozi) in the soup. 
(スープでゆで上げた餃子)。
I think that it was around 2,000 years that
Japanese-style baked dumplings (jiǎozi)
came to be eaten in China.
As for the Japanese styled baked dumplings
(jiǎozi), at least, in the 1990s, only those
studying in Japan returned to China and
ate in China.
The boiled dumplings( jiǎozi ) was eaten in
northern China. The Shanghai and southern
regions were cultural spheres of 焼売
(Chinese Steamed Dumplings).

日本において日本式焼き餃子が全国に広ま
ったのは、第二次世界大戦後のようです。
私は1980年代後半に北京の街角で一人で
餃子を食べたことを覚えています。私は北
京では殆ど一人で食事をしていませんでし
た。 殆ど現地の社員か仲間でした。

北京は、当時は四合院(sìhéyuàn)の風景
が残っていました。中庭を囲んで、東西南
北4棟単位が連なる中国伝統的家屋建築
です。道路(胡同)に面した側は、2メート
ル位の高さの煉瓦壁、南側が大門(表門)
です。北京オリンピックの時、殆ど消えま
した。

北京は焼き餃子ではありません。 それはスー
プでゆでた餃子でした。 餃子を上げた後のス
ープはすてます。日本人が殆どいなかった時
代の北京、街角で大きな皿で、6皿から8皿位
山盛りにきました。一個一個が大きく、一皿 
約30個位ありました。私は餃子は餃子だけを
食べる習慣をしらなったのです。ご飯迄注文し
ていました。大勢の人が私を囲んでワイワイ、
笑っていました。
色々な餃子を少し食べ、残りは店の従業員が
10~15人位で食べていました。従業員の給料
が日本円で1,000円から2,000円位の時代です。
日本の焼いた餃子が中国で食べられるようにな
ったのは、2000年ぐらいだったと思います。
日本式の焼き餃子については、少なくとも1990
年代までは、日本へ留学した人だけが中国に戻
って中国で食べていました。
中国北部(北京周辺、吉林省、西安周辺)では、
ゆでた餃子が食べられていました。 上海から南
部は焼売の文化圏でした。
麦文化と米文化の食生活の違いです。

茹でた餃子: 北京はもっともっと大きいです。

北京の餃子

-------------------------------------------------------

働き方改革:
私の記事抜粋:

働き方改革が進められています。しかし、
ある領域では日本は中国よりかなり劣って
います。日本は現実を知りません。
In Japan, the Japan work style has been
promoted with government guidance.
However, in terms of women's advancement
Japan is losing to China in many areas.

https://www.youtube.com/watch?v=3XLRyXpCdQQ


https://www.youtube.com/watch?v=bZhbpNUhhgQ

---------------------------------------------------------
働き方改革だけは、日本独自の文化です。

1980年代、私のいた会社のある部門、書籍部門
は、週休3日制でした。東海岸にありました。
ニューヨークで、社内の先輩から聞いた話です。
実態はよく知りません。

私は部門が違いました。日本で言う、財務部門で
した。雑誌部門でした。
日本と全く違う企業文化です。他部門の仕事をする
とその部門からお金がもらいます。同じ企業内で同
じ時間帯の中での仕事です。
日本企業では考えられない、企業文化です。日本
は まだまだ そうはいきません。
つまり、
    「社内副業」 の文化 です。



















日本は、TV, ラジオ、新聞、雑誌、インター
ネットから得られますが、マスコミのニュー
ス、情報は、決まった側面からの見方です。
トランプ大統領へのエスタブリッシュメント
側面からの非難記事、中国や、韓国への
意味のない、実態を反映していない、非難
記事が受け入れやすい国です。
アジアへは、賞賛より非難の記事が喜ば
れる国民性の様です。

日清戦争頃よりの侮華思想言われます
この言葉、三笠宮祟仁親王(1915~2016年)
の「支那事変に対する日本人としての内省」と
題された論文の中で述べらています。

中国と日本、数千年の歴史ですが、明治以
降、永い歴史の上では、ほんの一瞬ですが、
日本人の心の中に、侮華思想がみられ、現
在に至っています。
それ以前は、中国文化への崇拝がありまし
た。


国民がそうでなく、マスコミの歴史と意識、
まさか、サイコパス が遺伝子的にあるな
んて思わないけれど、今の日本の社会、
少し気になります。

これは、やはり「日本文化の重層性」から
の一つへの「日本化」が影響しているかも
知れません。

文化の多様化は受け入れがたい体質に
なってしまっている様に感じます。
若い世代が、スマホにて心が世界を超え
て行く予感もします。

中国西安、西北大学博物館に石碑があり
ます。
井真成の墓誌です。日本人留学生として
記されていた姓名です。


井真成 西北大学博物館

2005年(平成17年)12月、NHKスペシャル
『新シルクロード』で、井真成をドラマ化した
が放送がありました。覚えている人もいる
かと思います。
日本は優れた文化を求め、命を懸けて中国
へ渡りました。中国は受け入れていました。
日本人留学生の井真成が、開元22年(西暦
734年)正月に死去、
墓誌には「優秀な人物で皇帝から高い位が
贈られ盛大な葬儀が行われた」とあります。
「尚衣奉御」の官職を追贈されたなどと記さ
れています。

諸説あります。例えば、一例ですが、
韓昇(復旦大学教授)は717年の留学生では
なく、733年の遣唐使の随員(高級官吏)だっ
たとの話です。
何れにしても、700年代から、それ以前からも
交流がありました。彼たちは長安(今の西安)
の餃子を食べていたかも知れません。

餃子は、中国の春秋時代(紀元前6世紀頃)
の頃に、山東省で誕生したとされています。
遺跡から、当時餃子が食べられていた痕跡
が見つかっています。敦煌の唐代の墳墓

は、副葬品として壺に入った餃子が乾燥状
態で発見されてた。 とあります。

永い 餃子の文化の歴史です。

シルクロード、そして、最近の
One Belt, One Road”(一帯一路)は、
餃子の街道になるかも知れません。





余談:
私は一つだけどうしてもわからないことが
あります。
古代の履物です。例えば、井 真成(せい
しんせい/ い の まなり)は何を履いて中
国へ行ったのか?
空海は何を履いて船に乗り込んでいった
か?  何を履いて中国内を歩いて行った
か? 空海は中国南部の険しい山道を歩
いているはずです。
履物に興味をもっています。









大西郷という虚像
原田伊織
悟空出版
2016-06-20












物件探偵
乾 くるみ
新潮社
2017-02-22













九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO 259)
郡山史郎
ワック

”素晴らしい感動の体感は心の体幹への
エネルギーです。感動の体感が多ければ
多い程、心の体幹となり、人の成長の糧
になります。”


情熱のある人は見た目も綺麗です。
情熱(Passion)は、感動の心からきます。
ホルモンに関係しています。
女性ホルモンと言われるエストロゲン
Estrogen)、男性ホルモンと言われる
テストステロン(testosterone)が関係
します。



人は生まれた時の環境の幸運・不運の宿
命があります。
宿命とは、「生まれつき宿っていること」
です。



その後の人生において輝くか、輝かない
かは、その後の生き方、感動の体感の質、
気持の持ち方、機会の度合いにより違って
きます。 それは運命の世界です。

宿命は変えられませんが、運命は自分で
えられます。
























言えることは、日常の小さい感動の体感の
積み重ねがその人を成長させ、心の体幹
となり、極めればオーラが出ます。

と感じています。生物学から、心理学から
は、私は専門家でなく分りません。

参考までに、
感動すると、前頭前野の血流がよくなり、
セロトニン神経が活性化しますが、脳内
の神経伝達物質として働くセロトニンは、
血液脳関門を通過しない為、脳内セロト
ニンを増やすためには栄養学的にはトリ
プトファンの摂取となりますが、副作用等
が報告されています。
やはり、日常から、感動の体験の積み重
ね、そして心の体幹がいいですね。

 

勿論、本を読んで感動はします。でも体感
がありません。人に会っている瞬間の空気
を吸い、人の発する音や、発する言葉、論
理思考、人の微光を感じ、言葉のリズムか
ら、話から、人柄から、そこで感動を覚え、
体感することで、心の体幹となります。


その瞬間の心の鼓動、トキメキ がなければ、
感動が体感にならないのです。

以前、話をしましたが、日本人は忘れる国民
性をもっています。どんなに心のときめきが
あっても時間が経過すると何事もなかった様
に忘れて行きます。日本の政治の世界に見ら
れる ”フェーズアウト(phase‐out )”、これも
日本人特有の一つの文化です。
災害に負けない・めげない国民性も良い意味
での忘れる文化の様です。
あれほど騒いだ、森友問題、加計学園問題、
遠い遠い昔の様です。
北朝鮮のミサイルへの全国瞬時警報システム
(Jアラート)、政府の騒ぎがますますフェーズア
ウトへ向えます。日本の文化です。
問題を解決しないのが、日本の文化かも知れ
ません。
決定的に追い詰めない文化、これは「自然との
共生」、を説いた岡倉天心(1862~1913)執筆
の「茶の本」に求められます。
岡倉天心に関しては、別のテーマで話をします。



日本人にとって、感動の体験は何度も何度も必
要です。
これは、日本人がもっている遺伝子と関係する
かもしれません。



多くの感動の体感、そして心の体幹となった人
は、輝けるのです。
希望や目標を忘れない、捨てない、諦めない、
精神が、成功への道です。


仕事は、WebEx やSlackを使用した会議は必
須です。でも、時には実際に会って会議する。

一緒になって何かをする、所謂、チームビルド
(Team Build)活動も、ネット会議、メール等
では得られない、感動の体感です。

感動の体感では、チームビルディングにおけ
る感動の体験があります。一定の期間、プロ
ジェクトの目的をもって、チーム活動をします。
そこにはプロフェッショナルの世界があります。

チームビルディング:
特に、プロジェクトにおいて、如何にチームワ
ークカルチャーをクリエイトするかが課題にな
ります。
アメリカのチームビルディングは少なくても20
年は先を行っています。 私のプロジェクトで
は1996年頃、既にこの分野で プロフェッシ
ョナルの人がチームに参加していました。

簡単に触れますと、ポイントは2つあります。
How to Build a Teamwork Culture in the
Organization :
-  creating a work culture in the project
    that values collaboration
-  team building,there are some tips for
   Team Building


私は小さいプロジェクトから、企業買収、合
併、部門買収等のプロジェクトを担当してき
ました。国際的な税務、法務の基礎知識が
求められました。
また、SAPを使用した開発のプロジェクトは、
小規模の5億円から15億円のプロジェクト、
大きいSAPプロジェクトで約300億円の予算
のプロジェクトを担当してきました。
専門的な話は、別の機会で触れてみます。
プロジェクトには、チームビルディングが大
切と言うことです。
プロジェクトの中に、見たことのない世界が
あり、感動する体感があります。

オーラが出ているとのオーラとは、
オーラ、霊的な放射体、エネルギーを意味する。
転じて、ある人物や物体が発する独得な、また
は霊的な雰囲気や、なんとなく感じる力、威圧
感なども指す。なおオーラという言葉は、
「微風」、「朝のさわやかな空気」を意味する
ギリシア語 αὔραアウラー「風」「香気」
「輝き」などを意味する.... 。 とあります。

私の言っているオーラは、人の体の背後から
「後光がさす」の意味です。
頭から肩にかけて、輝いて光を放っている光景
です。

話のうまい人を、

   ストーリーテラー(storyteller)

と言います。 話が面白く、じょうずな人です。
でも、多くの人はオーラがありません

でも、サラリーマンが、生きるを創るには、
ストーリーテラー(storyteller)は大変参考
になります。
会社の中で、話の話題が豊富、話がうまい
人がいると思います。仕事はそれなりに出来
ても、前に立つ目だった仕事を好みません。
自分の位置も最上位を望みません。自分の
価値を判断しています。つまり、価値の棚卸し
が出来ています。その意味ではプロフェッシ
ョナル的な人です。



ストーリーテラー(storyteller)、何故か運のい
い人がいます。

例え、レイオフの時代でも、残っています。
現在の人手不足の時代、うまく世の中を渡っ
て行くタイプです。聡明な人です。

大切なことは、ストーリーテラー(storyteller)は、
それなりに努力しています。ポジショニング、自
己投資もそれなりにやっています。










何よりも、何時も周囲に気を配っています。
仕事、体制の流れ、空気に敏感です。


後光がさす:
例えば、こんな経験をしたことが、又は話を
聞いたことがあると思います。

- 光輪を背にした阿弥陀如来に ”後光がさ
 していた”

- 有名な人に、”後光がさしていた”

- 勢いに乗っている人に ”後光がさして
 いた”

の様に、人の体の背後から後光が見られ
る現象です。

人のオーラを感じたことはあると思います。
私は何度も見てきています。不思議にその
場の他の人も同じく後光を感じていました。
ここがポイントです。見ている人の個人の
問題でなく、他の人も見えているのです。
何故、後光がさすのかがポイントです。

私は会社内でもXX-さん、光っているとよく
言われました。私の場合、脂ぎっていると
言われるかも知れません。 
でも、言われた当時は、必死に仕事に没
頭、ここまでは誰でも同じですが、

   見られている
  意識がありました。


仕事において、生き方全てが、ステージに
上がっている様な状態の気持ちでした。
そこには、見られてる意識がありました。


以前、こんな話をしました。

--------------------------------------------------------
私のBlog:


--------------------------------------------------------
IQ(Intelligence Quotient :知
能指数)
も重要だが、
CQ(Curioity Quotient :好奇心指数)と、
PQ(Passion Quotient : 熱意指数)
もっと
大きな意味を持つ、つまり、
   CQ+PQ>IQ 
と言う方程式が成り立つと言っています。

つまり、個人の本来もっているIQも大切です
が、その後の、CQ, PQがその人の人生にと
って大変重要な要素であると言うことです。


イチローのインタビュー、野球への姿勢から、
野球に関して異常な程の好奇心をひしひしと
感じます。まるで、小さい子供の好奇心旺盛
がそのまま続いている様です。

何故、CQ(好奇心指数)が続いているので
しょうか?

また、バッテング、守備、走塁等の話をしている
時の、彼の姿勢、話は本当にプロとして熱愛し
ている感じがひしひし伝わります。

何故、PQ(熱意指数)が続いているのでし
ょうか?

大リーグで、誰にも負けない イチローの凄
さは、この2点にあります。

----------------------------------------------------------

さて、体感の話です。

IQ, CQ, PQは

機会、ステージがあって、 

     ”感動の体感” 

が大切です。

-----------------------------------------------------------

以前、
 の中で、
”中村奨成選手の素晴らしい「うなじ」、
「体幹」、「肩の強さと正確性」、
「フットワーク力」は素晴らしいです。

は野球選手の「うなじ」に注目し
ます。.......
2.典型的な金属バットスイング
->緩急、動くボールは対応できない
->木製バットは
スイートスポット(sweet
   spot)に対し、体幹の力が伝わる
   打ち方が求められる。

----------------------------------------------------------
と話をしました。その後、野球のU-18
ワールドカップ(W杯)がありました。

私の予感は、やはり現実でした。

結果のニュース抜粋:
日本の主将を務めた清宮は時折涙ぐみ
ながら、3位に終わった大会を振り返っ
た。(共同)

清宮、世界との差を実感「トータルで力負
しているなと思う」

日本・中村(広島・広陵)の話:「本当に悔しい。
世界一になるために少ない期間で息を合わ
せてきた。(打撃不振に苦しみ)大事なところ
で打てなかった。チームに貢献できなかった


日本・藤原(大阪桐蔭)の話:「自分が好機を
つぶしてしまった。(2年生で1番を打ち)自
分がチームを勢いづけようと思った。この経
験を来年にしっかりつなげていきたい


日本・桜井(東京・日大三)の話:「(3安打と
奮闘し)芯に当てることを意識した。負けた
経験も、勝った経験も今後に生きていく。結
果を受け止めて、次のステージに進みたい」

そして、

日本・小枝監督の話:
「選手はよくやってくれた。(救援で好投の田
浦を先発させ)無理を承知で起用した。攻撃
陣にタイムリーが出なかった。
外国人投手の
動く球への対応が課題だ


-----------------------------------------------------------
これは私の素人の話です。プロの目ありま
せん:

一言で言えば、日本は日本文化の野球です。
金属バットを使い、投手の動く・揺れるボール
でなく、素直な投げ方、素直なボールです。
日本の小学、中学、高校生は、
バッターは前足を大きく上げ、反動をつけて、
1,2、3~で打てるボールです。
勿論、アメリカでも多く見られます。違いは
タイミングをとることは同じでも、 日本はプ
ラス、腕力、体の体幹の弱さを補うことです。 
結果として、外角の変化球に対し、体が泳い
でしまっています。
このことは、バッターの投手よりの肩、右バッ
ターなら、左肩が外角球に対し、左バッター
なら、右肩が外角球に対し、早く肩が開く格好
です。アメリカの場合は、投手側に、又は外へ
踏み込んできます。弱点は落ちるボールへの
対応が難しい点です。
日本の選手は、バットを肩の上の位置に置
き、振り下ろす選手がいます。一見最短距離
のスイングですが、揺れるボールには対応で
きません。肩と同じ高さなら、上から叩くことが
可能です。
守備は、常にボールの正面です。グローブを
逆シングルで柔軟に獲る練習はしません。
この様に野球とベースボールの違いがありま
す。
私はアメリカの大学の選手と野球をやり、ボ
ールのスピード、重さ、そして動くボールを体
験していました。大学野球レベルでも凄いの
です。
プロは見るだけで、実際のことはわかりません。
現役でない人とは何度も体験しています。でも
現役のスピード、強さではありません。三丁目
の夕日の野球レベルです。
------------------------------------------------------------

は思います。
野球のU-18ワールドカップ(W杯)で、体験
は、強烈な感動があったと思います。
この感動する体験は、体幹になり、大きな成長
の糧になるはずです。

世界は何かが違うと感じたはずです。

機会を得る、と言うことはどれほど大切かが
わかります。
人は機会を得ないと、感動も体感もありません。

先ほど、 ”日本は日本の野球です” と話を
しました。
これは、 
   「日本文化の重層性」

から来ている様に感じます。

日本の文化、思想は,外来の文化、思想を受
容し,それを
    「日本化」

することによって創造的に発展してきた歴史
があります。

モノを作る技術も、スポーツも、全て「日本化」
です。日本の 極める「匠」、「道」の世界です。

  多様性の共存は見られません。

つまり、アメリカの多様性のベースボール
は、日本では日本文化の重層性から日
本式の野球となった様な感じです。

日本の何処へ行っても、同じ練習、指導、考え
の野球です。一つの文化の野球です。

まるで、平安中頃成立した「本地垂迹説(ほ
んじすいじゃくせつ)が残っている様です。
本地垂迹説は、明治初年の神道国教政策によ
り神仏は分離され、
本地垂迹説も消滅していま
すが、
本地垂迹説は、元々、日本にあった神
道と仏教を両立させるために、奈良時代から始
まっていた神仏習合と言う、信仰行為を、理論
付けし、整合性を持たせた一種の合理論です。
平安時代に成立をみますが、その基礎には仏
教以前の山岳信仰と修験道などの山岳仏教の
結びつきがあったと言われています。

何れにしても、日本文化の重層性からの日本
文化です。 多様性ではない感じです。
野球に於いても、全国同じ練習で同じ野球をし
ます。

今の日本の姿を見ているとわかります。
自分達の考え、世界以外は受け入れることが
出来ないのです。 
理解(underatnd)できても受け入れ(accept)が
難しいのです。


”日本ハム・大谷翔平投手(23)が今オフ、ポ
スティングシステムで米大リーグへ挑戦する
意思を固めた。複数のメディアが2017年9月
13日、報じた。” とのニュースです。
綺麗なホームで、綺麗なボールを投げる大谷
投手、動くボールのベースボール世界への旅
立ちです。重層性の人文化から、多様性の
アメリカ文化への旅立ちです。 私はこん見方
をしています。

160キロでも、170キロのボールでも、回転の
少ないボールや、投げ方の見やすい角度の
ボールは打たれます。
大谷翔平投手は、アメリカへ渡り、感動の体感
を重ね、幾度の体感を経て、糧にし、未来へ飛
躍して行くと思います。


抜粋:
最近の話題で、大谷 翔平投手の欠
点が話題になっています。


基本として、打てないボールとは、スピード
でないと言うことです。
スピードは所謂、スリーコォーター、腕を斜
め上から、肘は体に近い所から投げる方法
です。この投げ方はスピードは出ますが、
ボールの出どころが見えやすく、打ちやす
いボールになります。大谷選手の投げ方
です。

もし、真上から投げるフォームなら、
腕を真上から投げ、ボールにスピンがある
ボールは、ボールの出どころが見えにくい、
又、ボールが浮き上がり(ライジングボール)、
揺れてくるので打ちづらいのです。


IMG_20170316_2044417_rewind

大谷翔平投手の課題は、

  感動+体感 = 体幹

を如何に自分の中で積み上げていけるか
です。。

そして、レジリエンス(resilience)です。


日本人選手の旅立ちがありました。


感動の体感の積み重ねがその人を成長
させ、体幹となり、極めればオーラが出る
と話をしました。

そして、強い想いは運を運んできます。















さて、
サラリーマンが機会を得るには、何が必要か
です。

ここが最大のテーマです。個々に状況、立場
が違っている為、現実の話は個別になります。
但し、漠然とした気持ち、行動では機会は得ら
れません。そこには あるヒントがあります。

後で追記します。



関連記事です。
時間の空いた時 興味があるテーマを読んで
下さい。









































大西郷という虚像
原田伊織
悟空出版
2016-06-20












物件探偵
乾 くるみ
新潮社
2017-02-22













九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO 259)
郡山史郎
ワック



何時でも何処でも会議、何でも会議、そして
会議の為に会議、休まず会社へ行きます。

なにやら、自分達の為の会議の様です。

WebEx や Slack での会議の話では
ありません。

WebEX、Slackに関しては下記のBlogを
参照してください。



歴史からみる会議スタイル:
日本にはその昔、寄合(よりあい)の文
化がありました。鎌倉時代後期頃からで
す。
寄合”とは、日本の中世以降、郷村制に
おける村の協議機関。寺社や村役人の家
で農事の規則や年貢の負担、村の経費の
などが話し合いされていました。
村々で、町で、祭り、道普請、田の水問題
(水利権)等、地域社会で生きて行く上で
の寄合もありました。 明治維新後、公共
施設が建設され、現在の公民館は、市町
村が設置する(社会教育法第21条第1項)
に至っています。
寄合は、中世後期,惣・郷村(村落共同
体)に於ける評議・談合の場でした。
地域の組や班の、”惣”の会合、そこには 
特定の人だけが参加できる”寄合衆” も
ありました。人が集まれば、特定の決め
事、グループ、上下関係も出来てきます。

また、庚申信仰(こうしんしんこう)と
言う民間のさまざまな信仰や習俗などが
複雑に絡み合った複合信仰があります。
仏教とも結び付きました。
庚申講」と言う組織もありました。
神なり仏なりを供養することで禍から逃れ、
現世利益を得ようとする庚申信仰です。
大正時代以降は急速にその信仰が失わ
れたとありますが、村の常会として戦後
も地方に残っていたと言われています。
庚申様を祭る庚申会です。村では秋の
収穫の後、村々の共同体の憩いの様で
す。地方によっては、小さい村単位で、
お酒を飲んだりしたとも言われています。

庚申は、インドのヴィシュヌ神との関連
や、
馬頭観音(インドのハヤグリーヴァ)
との関連性、神道の猿田彦神とも結びつ
いているとの話があります。

話がそれますが、馬頭観音(ばとうかん
のん)と言う石仏が、昔、ありました。
今も地方に行けば、見かけると思います。

馬頭観音の石仏は、馬頭の名称から身
な生活の中の「馬」に結び付けられ、
庶民の信仰でした。

庚申様、馬頭観音、市井(しせい)の憩い
だったのだろうか?

私が注目するもは、寄合、庚申にあ
る、
「共同の利」、「守られる帰属性」、
「話し合い」
です。 
そこには、その社会で生きて行く
秩序がありました。

寄合は会議の場であった様に感じてい
ます。そこには、会議の後、酒の宴もあ
りました。昭和30年頃まで あったとも
聞いています。寄合の後は、飲みニケ
ーションだったのだろうか?

世の中、”平和” と言う名目で、世界の
会議があります。
でも、 平和は、100人集まれば100の
平和、1,000人集まれば、1,000人の平
和への考え方、意見があります。
国際会議、平和と言う正義の言葉で争
いが始まります。

安全も同じです。 例えば、原発に安全
と言う言葉があります。100人いれば
100人、1,000人いれば 1,000人の安
全の言葉があります。
言葉は都合のいい言葉です。

会議は利害関係の調整でもあり、一方
的な意見の主張でもあります。
そこには、根回しがあります。アメリカ
は、根回しの社会です。



日本の会合は、寄合に見られる 物事
を穏やかに済ませる場、時には、所謂、
ガス抜きの場でもありました。酒宴も
あったのです。

日本の”会議”は、寄合の歴史
時々顔を出します。


以前、Blogの中で、こんな話をしました。

会議の仕方に関して、以前こんな話をし
ました。



「会議のやり方でも、東海岸と西海岸では、
違っています。共通するのは、会議室で会
議でなく、事前に日本で言う根回しです。
事前に資料で 担当者に確認、事前に合意
を得ておきます。会議では 会って最確認が
多かったです。

だから meet +  ing => meeting
日本では、会議で初めて資料等を配布しま
すから、一から説明なが~い会議になります。
だから、 会+議 => 会議  そりゃ 時間か
かる。」

会議に関連して、


























テレビ東京「ガイアの夜明け」番組、2位の
キリンはアサヒの 「スーパードライ」の牙
城を崩すべく「一番搾り」を4年ぶりにリニ
ューアル、との放送がありました。

ビールは、キリン ラガービール だった時代か
ら、一番搾りが私のビールへの想いでした。
アサヒのスーパーダライの発売で、ビールはド
ライビールへ、それでも 私はキリンビールを
飲んでいました。 私には美味いからです。

新・一番搾り
「おいしいところだけ搾ってできました。」
「新・一番搾り おいしさへのこだわり」

以前の一番搾り、
この本物のうまさ、何故、もっともっと 伝わら
なかったのだろうか?
今度の、新・一番搾り はうまく伝わるだろう
か?  伝わって欲しいです。



さて、
テーマは、「その会議で大丈夫ですか?」で
す。キリンビールの社内会議が映像で写しだ
されていました。
会議のやり方、発言に 唖然 です。
こう言う日本の伝統的会議が今でも行われて
いたのかとビックリです。”寄合衆”の会議の様
でした。
ビールは嗜好品、マーケットシェア(market
share)の占有率の変化はあるが、無くならな
いと言う安心感の空気が何処かにあるのだ
ろうか? 色々考えてしまいます。
勿論、必死に会議していますが、そう映るので
す。

これは私の案ですが、何かの変化を体で体
感するには、例えば、たまには、
この会議、椅子に座らないで、立ってやって
みてはどうだろうか?
それにビデオで社内へ実況公開も良いかと
感じました。 
誰かがみているのでなく、見られている
会議の意識です。


製品の他に人も見られてもいるのです。少し
言い過ぎですが、私は期待しています。
vienoblg101@yahoo.co.jp

「歴史からみる会議スタイル」で触れました
が、社内会議が「寄合」と「庚申様祭り」の
様に見えました。
昔ながらの 知識ベース、最適化への問題
解決
会議は居酒屋で飲みにケーションスタ
イルの寄合を思いだしました。伝統的会議ス
タイルです。
会議に上下関係の空気を感じました。

もし、

中国なら、「何故、新・一番搾りか?」

アメリカなら、「戦略・戦術は?」

が、考えられます。

これは、私のアメリカ、中国等に於ける永い
体験からです。

中国では、例えば、製品を開発・販売
する場合、何故その製品か? 勝てる
製品の理由が求められます。
人も同じです。何故貴方か? が最初
に求められます。




アメリカは、先ずデータの分析から始めま
す。そして、マーケティング、戦略、戦術で
す。

それぞれの国で、それぞれの企業で特色
があります。

日本の会議で時々見られる、単なる責任追
及、全員で今と将来へ問題意識をもって考
えない会議は、時間の無駄ばかりでなく、勝
てる組織になっていない感じがします。
キリンがそうだとは思いません。映像では
そう映ってしまっていたのです。

私の愛するキリンビール、頑張ってほしいで
す。

参考までに、IT業界に於いて、アメリカのあ
る企業では、
例えば、Business Intelligence Trends に
関し:

-  Modern BI becomes the new normal
-  Data literacy becomes a fundamental
   skill of the future
-  Advanced analytics becomes more
   accessible

の様に、先進のBI、データリテラシーへの
スキル、
高度な分析とアクセス等がテーマ
と言う話です。
つまり、何が企業の方向性として何を
頭におくべきか、ポイントを把握して会
議します。

ビール業界の詳しいことは知りません。
天気、体感天気、嗜好、ストーリー、地道
な店売の場所取り
、顧客への直接ポロモ
ーション、実演、そしてストーリー等、難しい
問題があると思います。

業界によって違いますが、顧客に伝
わることへのこだわりは、味へのこ
だわりと同じの様に感じます


強いファン(fan)への 至福への想いの表
現がなかったら、伝える力がなかったら、
心に響かない感じがしました


スーパーマーケットライフでの実演に想い
があり、好評の映像でした。
地道な想いの表現がキリンファンを増やし
て行く感じがしました。


企業における会議の話です。

会議はその企業の力、会議の場が退屈で
ない企業は、間違いなく ”成長する会社”
です。
中小企業に於いては、トイレは企業の姿勢
です。大企業に於いては、会議の延長線で
す。これ私の勝手な考えです。
もっと 詳しい話は、個別に話をすること
が可能です。 vienoblg101@yahoo.co.jp

アメリカ、中国、シンガポール、香港、台湾
等での、会議の仕方の話です。
永い実体験からのノウハウです。
Blogでは、どこまで話をしたら良いか迷い
ます。 企業によって会議の在り方も違って
きます。

頂いたメールのアドレスは公開されません。








書いていいか否か ず~と悩んでいることが
多々あります。

アメリカ、中米、アジア、時にはヨーロッパ
地域の仕事、人々との仕事を通して得た体
験、知識、人間模様等をどこまで話したら良
いか悩みます。永い付き合いで書けないこ
とも沢山あります。
永い時間が経過すれば、書けることもありま
す。羽田元首相との昼食会見などがそうでし
た。常に世界で注目されるマスコミ世界の企
業内における諸々の話は、時間に関係なく、
生涯話せないこともあります。世界のバイオ
企業において、日本、中国、台湾、香港、シン
ガポール等の研究機関、大学、警察(日本の
場合 科捜研)等に於ける話など、秘密事項
もあります。

評論家、作家なら書けると思いますが、私
は極、普通の社会の人です。仕事を通じ、世
界各地で、共に働き、楽しいことも、大変なこ
とも、家族のことも、生活のことも、民族のこと
も、マイノリティのことも、生きる上で起こる様
々な事を見たり、共有したり共感してきました。
ビジネスマンとして、評論家、作家とは違う世
界観があります。

日本の大手マスコミは、殆どエスタブリッシュ
メント(establishment)のアメリカ大手マスコ、
例えば、
The New York Times、The Washington
Post、The Wall Street Journal、CNN 等や、
エンターテインメント(entertainment )の意見、
動向、ニュースをそのまま日本に流します。
これがアメリカの意見と言った感じです。
例えば、トランプ大統領への非難に立つ報道
が全て正しいと言った姿勢です。多角的、多
方面の視点から見ていません。

日本の新聞も読売新聞、産経新聞に見る記
事、日経の様な記事、毎日の様記な事、朝日
の様な記事、そして東京新聞の記事、それぞ
れです。 最近特に特色があります。


一方、
FOX News 、特にRadio(ラジオ)等のニュ
ースは、日本に於いては殆ど放送されませ
ん。これは、エスタブリッシュメント寄りの
マスコミニュースが、正しいとして受け入れ
られているからです。また、この方が楽で
す。

結果、極めて偏った側に立ったニュースです。
例えば、ラジオ番組で、TBS ラジオ、”荒川
強啓 デイ・キャッチ!” があります。私の好
きな番組です。
仕事をしながら聞きます。その中でニューヨ
ーク滞在のジャーナリストが「アメリカの今」
を伝えますが、その姿勢は典型的な東海岸
エスタブリッシュメントよりの話です。この時
だけはあまり好きな時間帯でありません。
トランプが好き嫌いの話でなく、アメリカは色
々な人の集まりです。
私は何度も Diner(大衆食堂)の話をします。
この私のBlogでもダイナー(Diner)は登場し
ます。ここには、本音のアメリカがあります。

Dinerに関するBlog:








エスタブリッシュメントよりの大手マスコミの
ニュース、この方が受け入れやすいのも確
かです。 トランプ非難することは、まるで正
当な知識人の様です。

現実はアメリカは国土も広く、民族も文化も
多様です。 実際にアメリカの企業で働き苦
楽を共にしないと、見えない世界があります。

私は梯子酒(はしござけ)ではありませんが、
はしご本をします。 各本屋は本屋の意思が
あり、陳列も本の種類、表現も違ってきます。
ニューヨークでも、サンフランシスコでも同
じでした。はしご本で、好きな本を買い
ます。


stanfordbookstore

はしご本
私が自然に生み出した言葉です。


先日、はしご本をしていたら、作家 佐藤優
さんの中に、SNSは読むのでなく発信が大
切な様な話が書いてありました。
佐藤優さんは、本当に凄い人です。鋭い感覚、
感性をもっています。

佐藤さんの話から、
Blogは発信が大切との意味になります。
確かに、書くと言うことは、諸々のことを考え
ます。内容は勿論、この真実を書いていい
のだろうか? どこまで書くべきか? 等も、
素人であり悩みます。
でも、書くと言うことは、考えることにもなり
又 物事のはじめにもなります。

Blogとプロの作家・マスコミの違いは、校閲
があるか無いかになります。
校閲は、書かれた文章そのものの内容が正
しいか否かをチェックして、その誤りを正しく
します。
勿論、Blogは出版でない為、原稿と印刷の
チェックである校正はありません。
出版する場合は、校閲、公正が入ります。

新聞社に於いては、昔、編集の次に整理と
言う部署が昔ありました。原稿を読み込み
チェック、見出しを設定、次に校閲がありま
した。

私がいた雑誌社では、1970年以前はテレッ
クスにて記事を送受信していました。
その後、1970年代~1990年代初期は、各国
において、記事の原稿を書き、本社(ニューヨ
ーク)へ送信、ニューヨーク本社の編集部門
にて、原稿をチェック、再編集、諸々のチェッ
ク、校閲・校正等を経て、インテルサットで、各
国の印刷会社へ直接、雑誌の全てのファイル
(データ)を落とし、直接印刷となっていました。
例えば、日本で原稿を書いて、ニューヨーク
本社で編集、日本の印刷会社で印刷です。
インテルサットを使用した時代でした
1990年代後半からは、インターネット時代に
入りました。

インテルサット時代、1970年~1990年代初
期:
各国で原稿、各国で印刷、この時間は2時間
でと言う話です。東京で原稿を書き、New York
本社へ送信、2時間後に日本で自動的に印刷
と言うことです。
今では、日本の新聞社で編集、各国で印刷
は普通ですが、アメリカは20年先を行ってい
ました。

日本は毎日 家へ宅配と言う世界に珍しいらし
いシステムですが、アメリカの様に多くの国は
店売でした。これをNewsstand と言っています。
現在、このNewsstandの言葉の意味は変化は
しています。スマホ等に対応した、新聞や雑誌
の電子版もニューススタンドです。
アプリの店から買うと意味かな?


政界と違う言うと話ではタボス会議があります。
世界経済フォーラム(World Economic
Forum)、所謂、ダボス会議、社内では
1970年代から重要な位置でしたが、日本の
マスコミは、1990年代にからなってです。
その十数年前、私の会社内では、
Fortune誌部門の人が、このダボス会議の
会員になりたいと私に話していたのを覚え
ています。編集は勿論、理解できますが、編
集以外の人も既に注目していました。
日本において、話題になってきたのは、会議
自体が一般化した、極普通の会議になった
2000年代に入ってきてからです。
この様に日本は、世界に疎い、よく言えば独
特の文化をもっています。


話は戻って、
勿論、講演会では、より もっともっと 具体
的に話ができます。

ビジネスマンは、企業等の守るべき秘密事項
が多くあります。また、私にとって政治の話
は避けるべき話題と考えています。
色々な背
景、立場、考え方があります。
問題が起きない様に、気を配り書いています。
でも、時々、どうしても話したく、触れたくな
ることがあります。

次回、アメリカ人の仕事習慣、習性 関連を
書く予定です。 アメリカの真実に少し触れ
てみます。 テレビや、ラジオや、新聞、雑誌
から得た情報と違っているかも知れません。

ご期待ください。

丸善 東京駅


「サッカーW杯予選:日本、6度目の本大会出
場決定 」とのニュースです。
日本人の、共感(empathy)の姿があります。
喜びの感情を共有しているのです。
共感で、レジリエンス(resilience)です。



スポーツはいいですね。

これは私の見方ですが、サッカーは距離感とス
ピード感、そして柔軟な戦略と戦術です

私の勝手な個人的な見方です。

余談ですが、
人と人との距離も45センチが境です。45センチ
以内なら 非常に親密です。恋人の領域です。
社内でPCの画面を一緒に見る場合、友人なら
45~75センチです。45センチ以内なら大変よい
印象をもっています。この話は別のテーマで話
をします。
”自撮り” で距離感も違って来ています。これ
は距離感の新しい文化の様に見えます。





日本の歴史を見てきたタイプライター」
と題して話をしました。

”部屋の整理をしています。断捨離のつもりが
なかなか捨てられません。話は変わりますが、
写真のタイプライターはRoyal Typewriter で
す。
他に貴重なRemington Typewriter, 2台とも、
1945年8月、日本の敗戦とともにやってきまし
た。
ダグラス・マッカーサーが、8月30日 厚木飛
行場に着陸、9月27日昭和天皇はマッカー
サーに会うために通訳一人だけを連れてアメ
リカ大使館公邸を訪れた。.....。”

時代を見てきたタイプライターです。


断捨離で、本は小型トラック一台分位を処分、
でも、タイプライターは、なかなか処分できま
せん。
大切に保存して頂ける人を探すのは、実際
問題大変です。 
妙な話ですが、有料で譲っても、店売される
と寂しい気持ちになります。
タイプライターがアメリカから来た時の書類を
探しましたが、見つからず私の反省です。

私が第一生命情報関係の顧問をやっていた頃
も含めて、
第一生命のマッカーサー記念室を2度ほど(3度
だったかも知れません)見せて頂きましたが、あ
んな場所に保管されたら最高だなと勝手な話で
す。




タイプライター4

タイプライター1


出来れれば、ホテルや、レストラン等で飾って
頂ければ と 願っています。 勿論、個人の
家でも大切にして頂けるなら喜んで譲ります。

断捨離から、次のステップへ進みたいです。






もし、知り合いで欲しい人がいたら話をして
下さい。

vienoblg101@yahoo.co.jp

昔なら、チェーン店のコーヒー店でなく、個人
経営のコーヒー店が多くありました。
洒落た店構えの、少しゆとりのあるスペース
のコーヒー店もありました。
本当は、そう言うスペースに置いて欲しい
タイプライターです。 無理な話ですね。

1970年代の電動タプライターの出現で、古
いタイプライターは、次第にオフィスの片隅で
埃にまみれて行ったと聞いています。

私も昔、本体にバッファメモリを備え、文字
のセンタリング、アンダーライン、デシマルタ
ブ(数字の位置揃え)などが容易に行える
電子タイプライターを使用していました。
価格は一ヵ月の給料の3~4か月分はして
いたと思います。大変高額でした。
同時に、IBMのPCを使っていました。 
今のレノボ(Lenovo)です。

時代が変っても、マッカーサーと同じ時期に
日本に来たtypewriterは捨てられません。
な~かいいのです。
昔、昔、先輩が、ニュース原稿をタイピング
して作成、テレックス(Telex 、 Teletype
Exchange Service )にて本社ニューヨーク
へ打電していたタイプライターです。
アジアのニュースを発信続けたタイプライタ
ーです。
と言っても、何ら変わりのないタイプライター
です。

やはり、好きな人に保存して欲しいです。

タイプライター、
部屋の奥に眠っているのはもったいない。
”明るい所へでよう” と言っている様です。

私が、ただモノをもっているだけではね。

私も、

   Going My Way

   思うままに生きよう!

モノと別れて、新しい発見もあります。
断捨離は、新しい人生へチャレンジへの扉
です。と言っても、具体的にプランはないが。
これまで通りの生活と思います。

タイプライター、どんな人が預かってくれるの
かな~。
”知らない人、所がいいね” と言っているかの
様です。

何処かの学校等へ寄付がいいのかなとも思
っています。

夏と言うのに涼しいと言うより寒さを感じます。
タイプライター 何も言いません。



今日の日経新聞(2018/8/28)に ”羽田孜・元
首相が死去 82歳、非自民連立政権担う”
とありました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

これは政治の話ではありません。
運は偶然にやってくるの話です。その運を
掴むことが出来る人、出来ない人の話です。

「運は偶然にやってくる」は、やってくる
こともあると言う意味です。

本来 ”運”は、自ら引き寄せるものです。
想いをもって、夢中で努力している時、予
想もしていない時、”運”がやってくること
があります。そう思っています。
人間不思議なもので、必死にやっていると
運が向いてきます。

参考までに、 少し冷めた話で、
Duncan Wattsの本、タイトルが
"Everythingis obvious, once you know
answer" と言うのがあります。
いったん答えを知ってしまえば、全ては明
らの意味です。

Everything Is Obvious: *Once You Know the Answer
Duncan J. Watts
Crown Business
2011-03-29



世界は直感や常識を意味づけした偽りの物
語に満ちている.......社会と経済の「偶然」
のメカニズムを知れば、予測 可能な未来が
広がる……。より賢い意思決定のために、
スモールワールド理論の提唱者が当時の
新の科学研究から世界史的事件までを例に
解き明かした本です。

ネットワーク科学者Duncan J. Wattsが複雑
な判断力を示し、人間の行動についての根
本的な新しい考え方を提案していていまし
た。賛同者もいると思います。

私は、
生物学、脳科学の発展によって、また違った
論理が出てくると思います。
アメリカ、サンフランシスコにある遺伝子の
企業にいたのでそう感じています。

こんな話をしました。

輪廻転生の話で記憶の話、量子物理学の
世界では理論的には死の世界が存在する
と言う話です。
英語耳が出来る5歳~7塞頃で、前世の記
憶が消えると言う話です。
5歳から7歳頃で前世の記憶が消える、4歳頃
迄で英語耳が出来る、8歳頃迄で味覚が形成
される。

Duncan Wattsの話ですと、夢がなく、
なにやら、運が逃げて行きそうな、科学的
な話です。

ここでは 夢を追って、「運は偶然にやって
くる」の話をします。



羽田孜氏の政治家として懸命に生きた姿は、
サラリーマンにとって教えられるものがあり
ます。

サラリーマンにとって、社内における、流れ
の体勢の中での、自分の立つ位置、自己
評価(Validation)を考える機会でもあります。

Blog:






私は政治に関して話せる程の知識もなく詳
しくは話が出来ません。
言えることは、羽田孜氏が内閣総理大臣に
なったのは、偶然でありません。
真実は、常に”想いと志”をもって生きた姿が
ありました。
でも、チャンスが来た時期が、自分に合ってい
なかった様に見えます。

一言で言えば、時期が悪かったのです。
金丸信氏の言葉、「平時の羽田、乱世の小沢、
大乱世の梶山」だったのです。

  「平時の羽田」だったのです。

一方、
農業政策に関して、農業の位置づけや、貿易
の世界的視野から農業貿易問題を思考してい
ました。
時、加藤紘一氏らと「総合農政族」と呼ばれ、
1984年(昭和59年)には、自民党を代表し牛肉
とオレンジをめぐる日米農産物交渉解決に取り
組んだ話、米(コメ)問題への、当時、農水相とし
ては「タブーへの挑戦」もありました。

特に、小沢一郎氏、後藤田正晴氏などとの係わ
り合い、彼の激動の戦後昭和史でもありました。



外国特派員にて


日本の政権は自由民主党が当たり前の様に
なっていますが、時には、自由民主党が選挙
で過半数を失い下野したことがありました。

自由民主党以外の政党が政権をとった後、
細川内閣の退陣をうけて、政局悪化の状況
下の中で誕生したが羽田内閣です。
当時、私がいた会社が主催した、羽田首相
との昼食会見であった話です。私もその場
にいました。

温厚な中に強い意思をもっていた人と言われ
ていました。私の昼食の会見での印象は少し
違っていました。背景に政局状況が苦しい時
期だったのです。

正確な日付は忘れてしまいましたが、1994年
4月か5月と記憶しています。
編集局から突然、と言っても毎度ですが、呼び
出され、今日、日本外国特派員協会(FCCJ:
The Foreign Correspondents' Club of Japan )
にて、羽田総理大臣、数名の閣僚・議員との食
事をとりながらの会見がある。協力して欲しい
との話でした。私は他部門でしたが、編集局の
手伝を何度もしていました。頼まれたら断れな
い、と言うより、外国特派員協会の美味い食事
に目がなかったのです。 それになんでも興味
を持つ性格で知りたい欲求がありました。
田中 眞紀子さんが出席していたらな~と漠然
と、編集局の女性と車で10分程の会場へ向え
ました。 車中、彼女は ”挨拶の後は、質問は
編集者が全てやります” との話でした。
東京の編集局は少なく、確かその時は、編集2
人、編集の補助である彼女、それに私でした。
それにカメラマン。勿論、通訳もいた記憶があり
ます。 
この昼食での会見は、自由民主党以外の政権、
危なげな政権で覚えています。
勿論、私は出来ることは手伝いました。 永い
年月がすぎました。 今、この話に触れても問題
ないと思って書いています。多分、今は違う状況
と思います。

1994年(平成6年)4月25日、細川内閣の退陣、
突然、首相になった羽田さんと言う感じでした。
感じであって、心に秘めたものは分りません。
あくまで当時の印象です。

色々な会合に出ていますが、強い ”想い” が
なく首相になってしまったと言う感じです。
そう見えたのです。
出席した内閣や議員も同じ様な感じでした。
首相をとりに行くすさまじい執念、大臣になり
たい執念をもって、戦った内閣でなかった感じ
がしました。やはり、政局が悪化している時期
の内閣総理大臣が影響していると思います。

当時、羽田内閣は首班指名選挙後に、社会党を
除く他の会派が統一会派を組んだ為、、社会党
が反発して連立を離脱し、少数与党になりました。
自民・社会共同で内閣不信任案を提出する動き
 があり、羽田内閣は総辞職に追い込まれました。

何れにも、危なげな政権でした。強い想いをこの
政権から感じ取れていなかったのです。
背景に厳しい政局がありました。

そう言う背景で、食事会見における話の内容も、
議員の覇気もなく、淡々とした昼食の会見でした。

当時、何を想って議員をやっているのだろうかと
不思議に思っていました。羽田氏は想いや意思
をもっていたとしても、周りの議員は違った感じ
でした。

突然に、内閣総理大臣に指名され、引き受け、
思ってもいなかった多くの大臣の椅子、政治の
世界、一寸先は闇です。

 つまり、”世の中、予期せぬことは常に起こる” 
ということです。

  Unexpected things always happen
  in any world.

運は偶然にくるやってくることもあると言うことです。

運を確実に掴むか否かは、
      
     ”普段の想いへの努力”


であることは確かです。強い 「想い」が求められ
ます。

明治時代の政治家、陸奥宗光の婦人、
陸奥亮子の話に、

   「他日の用意」

と言うのがあります。


DSC04206f

DSC04205f








以前、時間を意識する話をしました。
http://shigotojp.blog.jp/archives/23783466.html

....... 長年、アメリカのビジネスマンと一緒に
働いて感じたことは、当たり前の話しですが、
「時間を管理する」が出来ている人は、先ず、
時間の本質」をよく知っています。

時間の本質とは、 先ず fair(公平)であり、
resources(資源)であり、your precious time
(人の貴重な時間)であると言うことです


時間の本質を知った上で、 
「時間の捉え方」、「有効な時間の使い方」
のノウハウ熟知して、時間の使い方のプラン
ニングも出来ています。

と話をしました。

自由民主党の政権に戻り、
その後、教訓を得て、切磋琢磨している人も
いると聞いています。
羽田孜・元首相もその一人と聞いています。

世の中、時の運、不運があります。今の安
倍首相は、”時の運” があります。
政治が良い、悪いは別にして、結果的に北
朝鮮の発言、ミサイル発射は、阿部政権維
持への運となっています。

北朝鮮のミサイル発射は、国民の目がその
方向に向き、”忘れる国民”、”フェードアウト”
の世界です。
この傾向、状態は、当分続く様な感じがしま
す。

弾道ミサイルを発射, なんと言う... 。
今日も "風" が吹いています。 暑い日です
が、”そよ風” です。

勿論、日本の安全確保が最
優先です。


一方、アメリカ南部を直撃した大型ハリケーン
の影響で、テキサス州では洪水の被害が拡大
していています。激しい風、それに大雨です。
政局、政治、も同じです。その国の事情があり
ます。ここでも安全確保が最優先です。

戦後、72年経っても、爆弾、ミサイルへの対処
は、戦前の状況と似た様な話です。
結局は、打たせる状況をつくらないことです。
そう思っています。


サラリーマン
”運は偶然にやってくる”
 

   「他日の用意」 です。

サラリーマン、「英語」は必須です。













物件探偵
乾 くるみ
新潮社
2017-02-22













九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO 259)
郡山史郎
ワック



お盆休み、祭り、夏の甲子園は日本の夏
の風景です。

”一瞬の風になれ”は、佐藤多佳子さんの
作品、「一瞬の風になれ」シリーズのタイト
ルです。

2007年に本屋大賞、吉川英治文学新人
賞作です。





「一瞬の風になれ」は、青春スポーツ小説で
す。4人がバトンをつないで走る400mリレー、
その中には、青春のドラマがあります。
佐藤多佳子さんの感性、青春に流れる心の
爽やかさを生み出し、読み手の心を強く揺さ
ぶります。
あまりスポーツをやらない人でも、佐藤多佳
子さんの青春スポーツへの感性を感じて頂け
る作品です。
他に、「黄色い目の魚」(新潮社)をお薦めし
ます。

夏休みが終わろうとしています。作品は既に
発表されてから10年も経っていますが、老若
男女全ての層に一読を薦めます。
遠い青春が蘇り、子供への見方が変わるか
も知れません。そんな 「一瞬の風になれ」
です。今日は涼しい風が心をゆったりさせて
います。

最初に、”お盆休み、祭り、夏の甲子園は日
本の夏の風景です。” と書きました。

夏の甲子園には日本の様々な歴史が記憶
されています。
サッカーが野球に変わる人気スポーツの時
代ですが、夏だけも、高校野球に熱くなるの
も日本の風景です。野球にはその時、その
時の社会背景の歴史が刻み込まれています。
あ~そだったのか と感じるのが高校野
球の歴史です。

夏の甲子園は、
日本人以外の人へ説明、内容の理解を得て
も、日本人の想いや感性は伝わりません。
私がSAPのプロジェクトリーダーにて、世界
の一つとして、約200名のチームを日本へ
移動して開発している時、春、夏の甲子園
の熱戦に関して聞かれました。 特に炎天
下での熱戦は信じられない光景だった様
です。

アメリカでの光景:
サンフランシスコの南にあるスタンフォード
大学のアメリカンフットボールのスタジアム
で熱戦が繰り広げられますが、日本の県
民性、郷土愛と全く異質の熱狂の世界です。

離れた所に野球場もあります。熱狂とは
遠い世界です。東海岸でも西海岸でも、
同じ様な状況でした。
American baseball


甲子園の高校野球、そこには、日本人とし
ての、
アイデンティティー(identity)
郷土愛(regionalism/リージョナリム)
一体感(oneness / unity)
があります。


高校野球は初めから甲子園でなかっ
た。ある時期、朝鮮も、満州も、台湾
も参加していた。

全国高等学校野球選手権大会は、1915年
第一回大会は大阪府豊能郡豊中村(現・豊
中市)の豊中グラウンドでした。優勝は京都
二中(京都)、準優勝は秋田中(秋田)でした。
その後、1920年に鳴尾球場にて、朝鮮・満
州が初参加、1923年の鳴尾球場にて台湾
初が参加しています。
1924年、甲子園球場完成、そして1931年、
嘉義農林(台湾)の決勝進出、準優勝です。

------------------------------------------------------

以前、嘉義農林(台湾)決勝進出、こんな話
をしました:

Blog:


Blog:



日本統治下の1931年に台湾代表として見事
甲子園出場を果たし、決勝まで進出した台南
州立嘉義農林学校がありました。

映画、
「KANO~1931海の向こうの甲子園

そして、
台湾 そして「KANO」ありがとう  ” 

です。

台湾の嘉義市は、台湾中南部で、現在の人
口は約27万人(2017年現在)。昔、中国大
陸からの移民の拠点の一つです。台湾は、
列強国の覇権争いに翻弄された歴史でした。

映画の一般人のコメントで、
「日本統治時代の台湾で、台湾に住んでい
漢人と原住民、日本人が同じ学校に通
い、.....」 とありました。

日本人が読んだら、恐らく何も感じなくこの行
は素通りします。でも、 漢人と原住民 と簡
単に言え切ってしまっているところに、理解さ
てていない台湾の悲哀があります。恐らく、漢
人は中国大陸からやって来たくらいの感覚だ
ったのでしょう。勿論、書いた本人は善意で書
いています。
----------------------------------------------------

列強国の覇権争いに翻弄された台湾、日本
の統治下における台南州立嘉義農林学校
の活躍の姿は、まさに「一瞬の風になれ」
でした。

台湾の夏は本当に暑いです。
ギンギンとした夏の太陽、檳榔(ビンロウ)の
木陰で、ラジオを囲んでどんな想いで応援し
たのだろうか? 86年前の熱い夏でした。

台湾の心は檳榔(ビンロウ)の風景の様です。

嘉義市(かぎし)は、台湾南部に位置する市
です。

嘉義には、台湾の中でも、負けない精神の
歴史があります。 私の個人的な想いです。

嘉義の人には負けない、折れない人の心が
あります。生きる力があります。私が台湾で
の嘉義の人から感じた心の故郷です。


嘉義の歴史をみてみます。
嘉義は、古くは諸羅山(Tirosen)と呼ばれま
した。
台湾原住民平埔族ホアニア族ロツァ支族の
集落「ツウロウサン」と台湾語音が類似する
諸羅山社 (Chu-lo5-san) からきています。

1683年、清朝が台湾を領有。その後1786年
に、林 爽文(りん そうぶん)の乱
がありまし
た。台湾を領有した清朝時代、諸羅城を10ヶ
月に亘り包囲した際にも陥落することは無く、
またこの時に城内の住民が清軍に協力して
防衛したことから清朝より「嘉其死守城池之
忠義(城を死守した忠義を嘉す)」との聖旨を
受け、1787年11月3日に詔勅を以って
「諸羅」を「嘉義」と改称、と歴史にあります。
複雑な民族のるつぼの中での歴史です。

嘉義には、台湾の中でも、負けない心の
歴史があります。
それが 甲子園で 
「一瞬の風になれ」
につながっています。

2017年、夏の甲子園、
花咲徳栄(埼玉)が埼玉勢初優勝、大会
本塁打数最多の68本、広陵の中村奨成、
大会6本塁打19安打17打点とのニュース
があります。

埼玉県:
関東で一県だけ優勝がなかった不思議な話
です。サッカーは強豪校があり、野球も盛ん
な土地です。もしかしたら、武蔵一宮氷川神
社、蹴鞠の関係か、神様はサッカーへの想
いが深かったかもしれません。
野球でも 「一瞬の風になれ」になりました。
蹴鞠の繋ぎの精神だろうか?
神様は見ているのですね。

野球は日本では盛んですが、世界のスポー
ツの中では、マイナー的なスポーツです。
用具、ユニホーム、ルール、規律、何かと
費用と手間がかかります。

今の子供にとって、”自由がない(サッカーは
自分で自由にパス、シュートが出来る等の意
味)”、”連携プレーがうるさい”、”帽子が臭い”
等々、野球は人気がありません。

夏の祈りは (新潮文庫)
須賀 しのぶ
新潮社
2017-07-28



ボール一つで遊べるサッカーは、手軽で世
界のスポーツに適しています。

日本の野球は東大から始まったのも頷けま
す。
日本に於ける野球は、1871年(明治4年)に
米国人
ホーレス・ウィルソン(Horace Wilson)
東京開成学校予科旧制第一高等学校
現在の
東京大学)で教え、「打おにごっこ」
という名で全国的に広まったと
言われていま
す。
つまり、1871年から数え146年の歴史です。
アメリカの野球歴史、始まりは1700年代と
言われています。

球道恋々
木内 昇
新潮社
2017-05-31


150年近くを経て、日本の野球は変化が求
められています。
特に指導の変化です。何十年も同じやり方、
考え方がずっと続いています。
第一に健康管理、第二に楽しいこと、第三
にイノベーションです。
いまだに グランドを無理に走らせたり、意
味の無い指導が平然と行われています。

先輩・後輩の意味のない上下関係の撤廃、
指導者と選手は同じ人間として尊重する。
先ずここからスタートです。
野球も100年遅れていると言われるそうです。
サッカーに遅れをとっている感じです。

"Baseball"という言葉が記された最も古い文
書は、1791年に
マサチューセッツ州ピッツフ
ィールドで記された、町のグラウンドの利用
に関する内規があります
。つまり、日本とア
メリカの野球の歴史は、少なくても100年以
上の差があります。

アメリカ東海岸には、日本の三角ベースに
似た野球ゲームが少し残っています。
Stickball(ステックボール)と言います。少年
野球は街角でやられていました。今は少なく
なりました。




アメリカでもサッカー人口が増えています。
ニューヨークでも、サンフランシスコ周辺でも
野球をやっている子供はほどんど見かけま
せん。

American baseball 14years old


他のスポーツ、例えばゴルフ、昔、同じ会社
でしたが、アメリカのスポーツイラストレイ
テッド誌(Sports Illustrated、タイム社の一つ
の雑誌)のアジア代表 金 田 武 明さんの言
葉を思い出します。

金田武明さん


金田さんが私に言っていました。

 上野さん、
 日本のゴルフは100年遅れているよ”

これは技術だけの話ではありません。
ゴルフに対する考え方です。

       文化

とも言えます。

ゴルフは人生の フィールドです。ステ
ージです。


金田さんは、東京生まれ。
早稲田大学卒業後,米国 オハイオ州立大
学, メリーランド大学院に学び大学院助手
となる。
1960年,世界アマ(メリオンGC)の日本代
表プレー しました。


私のBlogを参照ください。





あれから、数十年を経て、今や松山 英樹さ
んが、アメリカで年間王者を狙える程迄に
きている時代になりました。
2017年8月の時点で、ポイントで首位に立
ち、残りは4戦。「最終戦までトップ5にいら
れたら(総合優勝を)狙える」とボーナス
1000万ドル(約10億9000万円)の年
間王者に成れる位置にいました。結果は
残念ながらかなわない結果となりました。

 ゴルフは、極限の戦いの中に観衆は
 
     ”運”  を感じます。

ここに於ける ”運” と何か、言えることは
運を掴むのは練習の切磋琢磨です。来る
日も、来る日も、練習の繰り返しです。
練習にはイノベーションが必須です。
そして、選手は現役中、運の話は絶対に

にしません

そこにプロフェッショナルの姿をみます。

又、
ゴルフは コミュニケーション力
も勝負に勝つ大きな要因です。


ゴルフは、野球との違いがあります。野球も
ゴルフも、個々の力、技の表現ですが、ゴル
フは、プラス コミュニケーションの表現力
があります


青木 功さんの世界でどれとも話しかけが出
来る独特の世界のコミュニケーション力、
丸山 茂樹さんの「Smiley」は世界レベルの
コミュニケーション力でした。

英語が劣っていても世界で通用するコミュ
ニケーション力があったのです。
二人の共通したものに、独自の世界レベル
のコミュニケーション力があったのです。

何故、ゴルフはコミュニケーション力が必要
か?
観客の力がゴルフには必要です。プレイ中
の観客は無言です。野球と違ったコミュニケ
ーション力が求められます。観客を魅了する
コミュニケーション力は、極限のステージで
力になります。これはアメリカのトッププレー
ヤーの話です。


”ゴルフは人生の フィールドです。ステ
ージです” は、自分の表現だからです。



世界で活躍するには、

   英語は必須です。






勿論、プロの世界、「一瞬の風になれ」の世界
ではありません。毎回風を吹かせる力、底力
が勝負の分かれ道です。

「一瞬の風になれ」の世界だけでないの
が、プロの世界です。

常に、同じ力を出せるのがプロです。料
理のプロは、毎回同じ味を出せます。

「一瞬の風になれ」 の継続です。

 Sustained Performance

です。そして、

  Sustained High
 Performance for the
 long term

 (長期的に持続性に優れた
  パフォーマンス)



が、超一流を産みます。

アメリカと日本のニュースの視点の違い:
大リーグ、イチロー選手、
"マーリンズのイチロー外野手(43)は8月
22日、敵地でのフィリーズ戦の7回無死一、
二塁で代打に立ち、右中間に勝ち越し3点
本塁打を放った。"の日本のニュース。

アメリカのニュース:
Ichiro Suzuki launches a pinch-hit three-run
home run to right-center, giving the Marlins
a 6-3 lead in the 7th inning. .......

関連して右足を中心に3安打でホームラン
を放ち、7回戦でマリンズに6-3のリードをもた
らした.......。

Statcast measures the exit velocity, launch
angle, and projected distance on Ichiro
Suzuki's 432-foot, pinch-hit three-run home
run. ..... .
関連して、打球の速度は100マイル(約
161キロ), 29度の角度で飛び出し、
飛距離は432フィート(約131・7メー
トル)とあります。

Exit Velocity(打球初速度): 100マイル
             (約161キロ)

Launch Angle(打球角度):29度

Projected Distance(飛距離):432フィート
                                  (約131・7メートル


同じイチローの題材でも、ニュースの表現が
違ってきます。

私が気になったのは、43歳で特大のホーム
ランを打ったこと、アメリカの記事に 
右足を中心..." です。

プロ野球、晩年の選手がホームランを打つ
時があります。一瞬ニュース記事をみて少
し心配しました。
でも、右足を中心には、体の回転で打って
いました。詳細の記事で安心しています。

最短距離方から、バットを振り抜き、体の
回転で打っていました。
晩年に見える左足(軸足)だけですと、少
し心配でした。晩年の衰えた日本の選手
にあるフォームでなかったのです。

夏の甲子園、注目を浴びた選手、広陵の中
村奨成選手、私が注目した明豊の浜田太貴
選手がいました。
勿論、見た試合は限られていますが、多くの
日本の選手は、アメリカではやられない、つま
り 世界で通用しない前足を上げながら軸足
で打っている選手が多いです。 日本人の力
不足への対応です。日本では全く問題ありま
せん。
アメリカのボールは、動いてきます。つまり、
揺れてきます。実際, アメリカの選手と野球
とやると感じます。
手元で動くボール、重いボールです。

中村村奨成選手は恐らく以前はアッパースイ
ングで打っていた残りがあります。
その後の修正で現在の打法の様に感じました。
今は最短距離で体の中心で打っています。
私の見た感じです。専門家でない為、私の感
じです。
何れにしても、広陵の中村奨成選手、明豊の
浜田太貴選手、「一瞬の風になれ」でした。

中村奨成選手の素晴らしい「うなじ」、
「体幹」、「肩の強さと正確性」、
「フットワーク力」は素晴らしいです。
は野球選手の「うなじ」に注目し
ます。
美しいうなじは、投げるボールのスピード、しな
やかな伸びの可能性を秘めています。
日本のプロ野球でも、彼のうなじは最高級と
思われます。私の感じです。

過去、日本では、投手でしたが巨人の堀内恒
夫氏や、古くは池永正明氏がいました。
アメリ大リーグでも、素晴らしい ”うなじ”のキ
ャッチャーがいます。


中村奨成選手に、新しいキャッチャー
への姿が見えます。

打てる、走れる、リードオフ‐マン(lead-off man),
何と言っても、強肩の素早いスローイングの
技術(cather's snap throuws)による牽制球
(a pick-off throw), Fielding High の世界です。

過大は沢山ありますが、全て修正できます。
1.キャッチングに於ける捕球時の弱さ、動く
  (ピッチャーから見た場合、投げたボール
   が吸い込まれて行く感覚です。ピッチャー
   の快感です)
  -> 投手が波に乗れない

2.典型的な金属バットスイング
  ->緩急、動くボールは対応できない
  ->木製バットはスイートスポット(sweet
     spot)に対し、体幹の力が伝わる
     打ち方が求められる。

   
以上、中村奨成選手に関する 私の素人の
目、見方です。

スローイングだけでも、世界のスター級に成
れる素質です。


明豊の浜田太貴手は2年生、最短距離で、体
の中心で回転、内角も肘を絞って(たたんで)
打てる素晴らしいセンス、それに風格は将来
のスター性を感じました。
二人から、素晴らし野球センスを見ました。
野球はセンスが大切です。

二人とも、「一瞬の風になれ」だけでなく、将来
のスター性を感じさせました。

プロの世界でしたら、安田尚憲選手です。
履正社、身長188cm,体重92kg
これは文句ないずば抜けたセンスです。
188センチは、確か大リーグの平均身長。
大リーグで中距離バッターの活躍が見た
いです。


さて、サラリーマン、「一瞬の風になれ」
の話です。


サラリーマン、スポーツの世界と違います。
  「一瞬の風になれ」
の様には行きませせん。

でも、サラリーマンの世界、いつチャンスが来
るか誰もわかりません。
サッカーの長友佑都さんが、高校時代、凄い
言葉をライバルであり友人である仲間へのユ
ニホームに言葉を残していました。

確かこんな言葉でした。

「努力した全ての人が成功すると限ら
ない、でも成功した人は努力している」


これが、高校時代の言葉だったのです。

言えることは、サラリーマンは、努力すると
報わる確率が高いのです。
サラリーマンの努力にマイナスはありません。
全てプラスです。
サラリーマンはこんな素晴らしい世界です。

貴方は 漠然と暮らしますか?

  
「一瞬の風になれ」


です。 自分への言葉です。












物件探偵
乾 くるみ
新潮社
2017-02-22












九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO 259)
郡山史郎
ワック
2017-07-26





世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ
仲野広倫
アチーブメント出版
2017







台湾少女、洋裁に出会う――母とミシンの60年
鄭 鴻生
紀伊國屋書店
2016-10-11






みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016







世界でいちばん簡単な Pythonプログラミングのe本[最新版] Pythonアプリ作りの考え方が身に付く
金城俊哉
秀和システム
2017-03-21







お盆休み(the O-bon holiday)。一年前、こ
んな話をしました。



”お盆やすみは、仏教に関係しますが、日本
人の宗教感は多くは、「シンクレティズム」
( syncretism:重層信仰)が見られます。
これは、 神仏集合にみられる諸教混合のこ
とです。お盆休みは仏教ですから、浄土の
世界です。
先般TVを見ていましたら、池上氏が、仏教
は浄土、キリスト教は「天国」と言っていま
したが、これは浄土が、「西方極楽世界」
として説かれ、死んでから「あの世」、
「死後の世界」と理解され、「天国」と「浄
土」が混同されて居る背景と思われます。
本来、「浄土」とは、親鸞聖人が示した、
”暗く頑(かたく)な心、自分を省みること
のない身勝手な思い” を破る真理、念仏
の教えを聞くことを通して獲得されてくる
「真理の働き」を意味すると言われていま
す。「無量光明土(むりょうこうみょうど)」
限りない光の世界です。
つまり、心を開いて、人の話を聞きなさいと
言う事かな?
ここが、勝つか 負けるかの 隠されたキー
があります。.....  。"

"全てに渡って、”心を開いて、人の話を聞く”
は、勝利へ
の基本です。
プラス
   
CQ(好奇心指数)と PQ(熱意指数)
が大切です。”

と、勝てる理由、負ける理由 リーダーは
 ”心を開いて、人の話を聞く” が大切です。
と話をしました。

アッと言う間のお盆休み、一年に一度 ぐらいは
心の故郷へ旅してもいいのかなと思っています。
その中で、勝てる心とは何かを考えるのもいい
かなと思って書いています。

最近は高校野球の劇的なシーン、ドラマチック
な場面へ参加、一体感を味わう人が増えている
と言う話を聞きます。野球をやる少年が少なくな
り、野球をやる人口が減っています、それでも
甲子園の高校野球は連日多くの人で賑わって
います。 やはり、一体感を味わうです。

炎天下、白球を追う青春、走塁の基本から、投げ
るの基本的なステップから、毎日毎日、何度も何
度も練習で確認する徹底した練習、試合は勝ち
負けがありますが、涙が出てきます。
日本の夏の風景です。

余談ですが、
野球は360度の視野で何をやるかの勝負です。
高校野球の強い地域、弱い地域の差は360度
で野球をやるか? 90度で野球をやるか?
つまり、270度の差が勝負の分かれ道です。
強いチームの練習は、常に360度の視野で動
き、感性を体で覚えます。弱いチームは90度
の視野の動き思考です。360度の3/4に動き
がありません。
例えば、フリーバッティングの時、打っている人
以外は、掛け声が殆どです。 練習に無駄があ
ります。結果として、試合中の動きの中での集
中心は90度です。360度の目配りの集中心が
ありません。
野球は連続した動きの中に360度の集中心、感
性を体で覚えて、戦うスポーツです。
個々の力をチームワークに繋ぐスポーツです。

信じられないかもしれませんが、
バッティングは、集中でボールが止まって見える
時があります。自動車事故などで、当事者がみ
るパニック状態のスローモーション現象と似てい
ます。勿論、集中心と鍛えた体感からの状態と
事故のパニック状態は全く異なります。

私は野球をやっていて バッターボックスでピッ
チャーのボールが止まって見えた瞬間を忘れま
せん。サンフランシスコで交通事故にあった時、
相手の車が自分の車に猛スピードで突っ込んで
きた激突瞬間がパニック状態のスローモーション
になっていました。病院で目が覚めましたが、激
突の瞬間は覚えていました。
全く違う状態ですが、例えの話です。


ボールに集中、360度の空気を感じるのです。
バッターであれば、どんなスピードのボールで
も、動きがゆっくり見え、自然に体が反応します。
守備なら、打球に自然に反応します。
人の動き、筋肉は心と密接に関係します。
オリンピックで、世界のトップランナーが100
メートルを走るのに、心が集中されている時、
ラインだけが見えると言われます。

スポーツの世界、「やりきる」で世界です。でも
体力の衰えが必ずきます。体が反応しなくなる
世界です。
頭脳に於いては、衰えがスポーツの世界と違い
ます。

サラリーマンは、生涯勝負できる
    「やりきる」
が永遠のテーマです。



一体感の話です。
夏の祭りの踊り、盆踊り、各地で踊りの大会も盛
んです。これも一体感を味わうです。

これは、政治家がに連なる村社会とは違いま
す。

後で触れますが、お盆の中で、世界戦のボクシ
ング試合中継ががありました。
WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介さ
んの試合でした。残念ながら、試合は負けました
が、多くの人が観戦していました。
これも、劇的なシーン、ドラマチック場面へ参加、
一体感を味わうです。これは本能に近いかも知
れません。

最近、
多種多様なエベントがありますが、参加し一体
感を味わう人が増えたと感じています。
帰属意識と違った清々しい一体感を味わう風景
です。



ビジネスの面から、”一体感を味わう” は、時の
流れに沿っています。日本経済の「成熟」です。
ローレンス・サマーズ(元アメリカの財務長官、
ハーバード大学の教授)の「セキュラースタグ
ネーション(Secular Stagnation)」、所謂、長
期的な停滞局面の時代です。モノから心の豊
かさを求めています。
人口減、年齢構造はもはや経済成長の時期で
はありません。考え方を変えれば、日本は既に
安定期です。
豊かな社会と安定期です。日銀の2%、物価
上昇は、無理があります。

日本の実質GDPの平均成長率は、
1955年から1973年  9.1%
1974年から1990年  4.2%
1991年から2011年  0.9% 

IMFのデータから、
2010                        4.19 %
2011                      (0.12 )
2012                        1.50
2013                         2.00
2014                         0.34
2015                         1.20
2016                         1.00
2017                          1.25
World Economic Outlook Databases

私は、アメリカの原則、”Balance” と ”利”
の話をします。アメリカにとっての利です。
日本の繁栄の時代、1960年代から2,000
年の50年間は遠い昔です。
アメリカは、歴史の ”状態” を見極めます。
状態とは、歴史上、地理上の状態です。
例えば、中国4,000年の歴史で、一瞬の時、
日本は中国に対して経済力が勝っていまし
た。
アメリカは、日本を見極める時代がくると
感じています。”利”の世界です。
日本は ”幼覚(げんかく)、英語のエスキ
ロール(
hallucination)でも、知覚の様な
話があります。



お盆の話を少しします。

お盆休みの真ん中に、8月15日に終戦記念
日があります。戦争に勝利・敗戦云々は好き
でありません。戦争は全ての人が悲惨です。 

お盆は日本の風景です。お盆には先祖の霊
が家に帰ってくる
と考えられていています。
迎え火を焚いて先祖の霊を家に迎えて供養
します。
また、送り火を焚いて先祖の霊を見送ります。
場所により、やり方も、風習も違います。で
も送り火と言う意味は同じの様に感じます。

京都五山送り火は世界的にも知れ渡っていま
す。
記事抜粋:
”送り火としては東山如意ケ嶽の「大文字」が
もっともよく知られ、それゆえ送り火の代名詞
のごとくいわれているが、そのほかに金閣寺
大北山(大文字山)の「左大文字」、松ヶ崎西
山(万灯籠山)・東山(大黒天山)の「妙法」、
西賀茂船山の「船形」、及び嵯峨曼荼羅山の
「鳥居形」があり、これらが、同夜相前後して
点火され、これを京都五山送り火とよんでい
る。”
京都の人に単に大文字焼きと言うと、怪訝(け
げん)な顔をします。 「五山の送り火」です。

霊は山と川に関係します。
山に帰る道への明かりが、送り火です。
川に帰るには、灯篭流しがあります。

日本人の倫理観がここに見られます。

悪いことをしても 黙っていると淫魔様
がいます。政治の世界は舌が足りない
です。

閻魔様に舌で抜かれる
嘘つきの罪を犯した死者は大叫喚地獄とい
う地獄で、地獄の鬼から、舌を抜かれる罰を
受けると言う子どもを戒めた言葉です。
政治の世界、2枚舌、3枚舌、何枚あるのだ
ろうか?
閻魔様、インドの「ヤマ」 Yama (Hinduism)
が由来と言われています。
仏教、ヒンドゥー教などでの地獄、冥界の主。
冥界の王として死者の生前の罪を裁く神。日
本の仏教においては地蔵菩薩の化身とみな
され同一視されている
。とあります。

お寺の地獄絵は、理由があります。
戒めの背景があります。

以前、別の所で下記の話もしました。

中国では「お盆」は、「盂蘭節」、「中元
節」、又は「鬼節(guijie)」ですが、
「お盆」=「鬼節」です。 
何故、鬼か? 
閻魔大王が冥界(めいかい)の門を開け、冥
土の鬼の魂がこの世に出でてくるからです。
閻魔大王(えんまだいおう)は、亡くなった
人、先祖、また怖い鬼でない意味です。死後
の世界観への畏敬で、沖縄のお盆の...
慣に似ていると言われています。
私の見た経験では、中国でも 地方によって
本当に違います。

ベトナムでは ”旧暦7月15日は「Vu Lan
(ヴーラン)(ブラン祭)」。
この「Vu Lan」は、漢字にすると「盂蘭」
です。

日本とベトナム、歴史的に中国からの影
響を受けています。
ベトナムの歴史に関しては断片的なことし
か知っていません。しかしながら、少ない
知識の中から、ベトナムは中国との関係で
日本の歴史に関連性がある様に感じてい
ます。


例えば、中国との国境付近、LangSon
省にある「Chi Lang遺跡」 の石碑に、
ベトナムの中国との戦いが記録されて
います。
中国の元軍の侵略戦争への
勝利等が書かれています。
本名は
陳国峻(Trần Quốc Tuấn)、
陳興道(ちん こうどう、チャン・フ
ン・ダオ、Trần Hưng Đạo, 1228年 -
1300年)が戦った時代です。
ホーチミン市1区メリン広場に陳興道
像があると写真で見ました。

記事抜粋:
He commanded the Đại Việt armies
that repelled three major Mongol
invasions in the 13th century.His
multiple victories over the Mongol
Empire and later Yuan Dynasty
under Kublai Khan are considered
among the greatest military feats
in Vietnamese history. General Trần
Hưng Đạo’s military brilliance and
prowess are reflected in many
warfare treatises that he authored.

これは、日本への元軍の戦い(文永の
役 1274年 /弘安の役 1281年)に影響
しているとの話があります



元寇がスムーズにいかなかった背景
に、ベトナムの抵抗が関係していたか
も知れません。


何れにしても、ベトナムのランタン、日本の
提灯、灯篭流し、中国文化の影響を受けて
います。影響です。精神の本質ではありま
せん。

ベトナム、日本、ともに中国文化の影響を
受けていますが、それぞれに 地域文化
の中で 熟成されています。多様です。

アメリカと中国に勝った国は、ベトナム
だけです。ベトナムには、やる精神だ
けでなく、やりきる精神がある様に感
じています。


不思議なことは、ベトナム人は、アメリカ大
好きです。 ベトナム戦争は既に過去の出
来事の様です。私の友人がJICAにて、ベト
ナムで働いていました。彼も同じ感想です。
韓国に関しても恨みが少ないです。ベトナム
戦争に於ける韓国軍のベトナム人への悲惨
な行為、虐殺は既に過去の話なのだろうか。
ベトナムのハミ村にある「韓国軍民間人虐
殺慰霊碑」の問題は今も表面化します。

この ”忘れる” と言う点では、日本と
ベトナムは似ている様に感じます。

日本は加害者の立場でも、被害者の立場
でも 噂を忘れる様に ”忘れる” が得意で
す。
地震、噴火、台風、水害等、自然災害の多
い日本、”忘れる” ことは、生きる道の様に
感じます。
物事、全てが自然に帰る気持ちの様です。
「諸行無常」の世界があります。

仏法の大網である『三法印』の一つです。
三法印は、「諸行無常」「諸法無我」「涅槃
寂静」です。
「景徳伝灯録(宋代の仏教書)」では、釈迦
牟尼仏が入滅するときに、沙羅双樹の木の
下で説いたことばとされている諸行無常です。
日本の風景を感じます。
大般涅槃経(だいはつねはんぎょう)と言う
言葉を聞いたことがあるかも知れません。
この中に「諸行無常 是生滅法 生滅滅已
寂滅爲樂」(諸行無常偈)があります。
西漢南越王博物館(せいかんなんえつお
うはくぶつかん、広東省)に、隋代の『大般
涅槃経』写本があります。
この博物館、南越国と関係します。
Nam Việt / 南越へのロマンです。日本と
ベトナムがつながっているかも知れません。


ベトナムは、部族国家群から始まり、な
が~い争い、なが~い戦争、地政学上、
政治上の中で 生きる精神を創ってき
ました。
こだわっては生きていけない、”忘れる”
の精神です。 だから、”やりきる力” が
あります。 と私は感じています。
逞(たくま)しいのです。




の中で、
”.......  政治家はこれを 
   「フェードアウト」
(fade-out)と 熟知しています。

人の噂も「人の噂も75日」です。
75日は春夏秋冬+土用の丑の日 =5つ
の季節からと言う話もあります。"

の話をしました。

日本とベトナム、”忘れる”は似ていても、
日本人は何故か ”やりきる力” が不足
しています。私の感じです。


”やりきる” が出来ている人、スポーツ
の世界では、イチローがいます。


体感の話をしました。 一体感は世の
中に溶け込んで生きている証です。
楽しく、楽です。

でも、一体感に埋没だけでは、一歩先に
いけません。

”やる” は出来ても ”やりきる” が
出来ていません。

何故だろう?
”一体感”、”忘れる”、”やる” では普通
です。

人より一歩先を行く人は、 ”一体感”、
”忘れる”、”やる” を超えています。

その、 ”やりきる力” の源泉がテーマ
です。


余談ですが、
アメリカの仕事仲間から、お盆休みの意味を
聞かれます。私は難しいことは分りませんの
で簡単に説明します。例えば、簡単に、
"Japan has a summer holiday period called
O-bon holiday that a Buddhist event occurring
from tha 13th to 16th of August to hold a
memorial service to the spirits of ancestors.
Many people return to their homeland, and
many people travel to domestic and overseas."

お盆から、私の頭には次の言葉が連想されます。
アイデンティティー(identity)
郷土愛(regionalism/リージョナリズム)
一体感 (oneness / unity)



さて、本論の話です。

   やりきる力

の話です。

先に触れたボクシングの話を少しします。
WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎
介(帝拳)が15日、京都市の島津アリーナ京
都で13度目の防衛戦を行い、同級1位の挑
戦者、ルイス・ネリ(メキシコ)に4回2分29秒
TKOで敗れた。とありました。

-  山中本人はリング上で「やりやすい」と感じ
   ていた。
-  トレーナーがタオルを投入しなければ…。
-  紙一重の試合に王者が敗れた。
-  4年5カ月間、王座に君臨した具志堅氏は
 「最後は身体がボロボロだったね」と振り
 返った。

試合前、

「ベストに持ってくることができて安心して
いる」(公開練習)

「コンディションは本当にいい。自分でもほ
めたくなるくらいいい状態」(試合3日前の
予備検診)

スポーツは、

心技体+綿密な作戦+体感の一致

   戦えるステージ 

と感じています。

ボクシングは、極限の状態で戦っています。
心と体、技の僅かなくるいは、リングで勝敗
を分けます。



現代において、心技体には、スポーツイ
ノベーションが重要です。

体感は、簡単に言えば反射神経です。
自分の体感は、自分の感じ方で気持や
感覚の問題です。
自分の体感を科学的に分析が必要です。
以前なら受けていなかったパンチを受け
てしまっている等、自分の体感は客観的
な分析が必要です。数値化です。
スポーツに於いて体感は、肉体年齢と関
係します。


結果
体感と結果の違い、そして敗戦

負けて、初めて気づく 今の自分の体感で
す。


スポーツは、残酷(face the brutal truth that)
な世界です。勝つか負けるかです。
この試合、不思議に試合前から負ける予感を
感じていた人はいたと思う。山中さんは左のガ
ードが低く、過去の世界戦でのダウンも多くが
最近、相手の右フック、左のロングも受けてい
ました。
どんなに好調でも反射神経と自分の体感に狂
いが生じてきたのではと感じます。
気持の体感にも衰えがあったかも知れません。

スポーツでは勢い、世の中は流れの大勢
あります


サラリーマンは、流れの大勢を冷静に把握
することが大切です。





サラリーマンとスポーツの世界は違いが
あります。


サラリーマンの社会、 
    体感は財産
になります。

頑張って、頑張って、やって、やって、努
力して、体感は財産になります。


成功するか否かの差は

「やるのではなく やりきる

のです。この言葉は、国立生育医療研究セン
ター臓器移植センター長の笠原群生 先生
の言葉です。

医学界では 神の手と言われる先生です。

http://www.nhk.or.jp/professional/
2017/0710/index.html



話は、どうしたら  

やるのではなく



  ”やりきる”


ことが出来るかの話です。

  「やりきる力」

です。

プロフェッショナルは、「やりきる力」に
プラス、
  クリエイティビティ
  (Creativity)
      創造性


です



大切な話です。後で話を
します。
直ぐに出来る技法の話を
します。











九十歳まで働く! こうすれば実現できる! (WAC BUNKO 259)
郡山史郎
ワック
2017-07-26





世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ
仲野広倫
アチーブメント出版
2017







台湾少女、洋裁に出会う――母とミシンの60年
鄭 鴻生
紀伊國屋書店
2016-10-11






台湾の3少年、夏の記憶


僕が殺した人と僕を殺した人
東山 彰良
文藝春秋
2017-05-11








みんなのPython 第4版
柴田 淳
SBクリエイティブ
2016







世界でいちばん簡単な Pythonプログラミングのe本[最新版] Pythonアプリ作りの考え方が身に付く
金城俊哉
秀和システム
2017-03-21







「時間を管理する」と言われます。
時間を管理出来ている人は、何事もにも素晴
らしい実績、結果を残しています。
でも、日々の中で、時間を管理するは難しい
テーマです。
長年、アメリカのビジネスマンと一緒に働いて
感じたことは、当たり前の話しですが、「時間
を管理する」が出来ている人は、先ず、「時間
の本質」
をよく知っています。

時間の本質とは、 先ず fair(公平)であり、
resources(資源)であり、your precious time
(人の貴重な時間)であると言うことです


時間の本質を知った上で、 「時間の捉え方」、
「有効な時間の使い方」のノウハウ熟知して、
時間の使い方のプランニングも出来ています。

私は「時間の本質」と言っていますが、性質の
側面もあります。時間の性質は一部です。
従って、「時間の本質」と考えています。

企業レベルでも、「時間の管理する」は徹底さ
れ、コストパフォーマンスを極めています。
日本と欧米、特にアメリカとの労働生産性の
違いは、個々が「時間の本質」を知って行動
しています。会議の仕方、論理思考(Logical
Thinking)、箇条書(Bullet Points)等、時間
の本質を知っている為スマートです。 

会議の仕方に関して、以前こんな話をしました。

「会議のやり方でも、東海岸と西海岸では、
違っています。共通するのは、会議室で会
議でなく、事前に日本で言う根回しです。
事前に資料で 担当者に確認、事前に合意
を得ておきます。会議では 会って最確認が
多かったです。

だから meet +  ing => meeting
日本では、会議で初めて資料等を配布しま
すから、一から説明なが~い会議になります。
だから、 会+議 => 会議  そりゃ 時間か
かる。」






参考までに、meeting は、「会合,  集会」の一
般的な語ですが、conferenceは、「専門問題
に関する討論」を指し、企業でも使用されます。
一般例で、a summit conference 首脳会議。
他に、IT等の催し物等ではconvention、また、
assembly(例、a city assembly 市議会)の使
い分け等があります。


日本に於いての、「時間の本質」とは、
以前、こんな話をしました。

”日本の社会、
「出る杭が打たれる(the nail that sticks
out gets hammered in)の社背景があり、
自分の評価より、頭を下げて生きる社会
(the best policy is to keep your head
down)があります。日本の風景です。”

日本の会議に、参加すると言う日本の風
景がある感じがします。
日本は会議で議論ですが、実際に真剣
議論しているのは、2割程度と言われて
います。
パレートの法則(Pareto principle)の20%
の様です。









シリコンバレー等でアメリカ人と一緒に働いた
経験のある人は感じると思いますが、例えば、
あるテーマを具体化する為、プランニングを
文書化する場合等、論理思考、話の展開、文
書のフォーマット、文書のまとめ方が素晴らし
いです。
箇条書(Bullet Points)が基本になっている感
じがします。

箇条書(Bullet Points):
過去の私のBlogを参照してください。



箇条書偏: 箇条書 の極意ーストーリー








モノを作る製造はトヨタを初め、日本の製造業
界は「時間を管理する」を極めています。コスト
パフォーマンスの世界を極めています。

労働生産性が時折、問題視されます。ホワイト
カラー分野では、確かに日本の労働生産性は
問題があるかも知れません。
アメリカのスタッフと働いて感じます。働き方の
違いです。
確かに、パレートの法則(Pareto principle)の
20%はあります。優秀なスタッフは、仕事への
持続的な集中度が全く違います。
80%の人達は、それぞれの生きかたをもってい
ます。でも、その中で一定時間、集中度がありま
す。共通しているのは、時間に対する意識です。

以前、エレベーターピッチ(elevator pitch)
話をしました。



AIが仕事そのものを変えてしまう話、企業に於
けるリーダーの、IT, AIへの洞察力が求められ
ます。
所謂、最近の「Digital Transformation」の話で
す。

(デジタルトランスフォーメーション(Digital
transformation)とは、「ITの浸透が、人々の生
活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」
という概念である。2004年にスウェーデンのウ
メオ大学のエリック・ストルターマン教授が提唱
したとされる。ウィキペディアより)

大切なことは、企業のリーダーがデジタルテク
ノロジーが未来の不可欠な要素であると認識、
トップダウンサポートの推進へ、経営陣の

Digital、AIに知識に精通したマネジメント

を引き上げる必要性があります。

SAPのニュースレターで、適格な表現の言葉
を見ました。
   Digital IQ of Management
と言う言葉です。

アメリカと日本の文化の違い:
新しいテクノロジーへの挑戦、私はSAPを採用
する最初の段階、アメリカに於いて、1995年前
後から、他社との技術の情報交換を何度も何
度もやってきました。
SAP以外に、HP, オラクル、ビジネスオブジェ
クト、プリズム、コグス、そして、ミドルソフトウエ
ア企業です。
オープンな技術情報交換です。勿論、秘密情報
は、オープンな議論は出来ませが、ある程度の
話し合いができました。シリコンバレーの文化だ
ったのです。
シリコンバレーの中で、多く最新の知識を得、そ
して、素晴らしい仲間を得てきました。

この様な風景、日本では他社との情報交換は考
えられません。

中国に於いても、似た様な文化が芽生えている
と言う記事を読みました。

SAPのニュースレターにこんな記事がありました。
”The Next Wave Of Digital Leaders In Greater
China” by Dr. Chakib Bouhdary
記事抜粋:
It may sound simple, but when a small
group of leaders comes together to share
in a frictionless environment across industries,
innovation is accelerated. Recently I was in
Shanghai and Hong Kong to launch a
community of innovation leaders – senior
executives who are driving digital
transformation within their respective
companies in China. I was amazed to see
the participants’ enthusiasm while sharing
their experience and lessons learned from
digital transformation projects.
One executive in Shanghai summed up the
meeting’s appeal with a simple phrase:
“learn together, grow together.”
(一緒に学んで一緒に成長する)

As proven by these meetings, continuous
conversations among digital leaders benefit
organizations greatly.
The ongoing exchange of knowledge
demystifies digital transformation and helps
companies define their strategies with clear
objectives for value creation.

While introducing our innovation community
in 20 cities worldwide, I always asked the
questions, “where are traditional,
non-digital-native organizations today,” and
“what are the challenges they are facing in
their ability to execute?”

Untapped potential of Greater China


この中で、
“learn together, grow together.”
(一緒に学んで一緒に成長する)
の部分です

何十年も中国とビジネス、個人的な付き合い
がありますが、
   “learn together, grow together.”

は、確かに中国の文化ですが、競争に勝ち
抜く技術に関しては、違った文化を感じてい
ましたが、最近は違ってきている様です。

華僑の情報、人脈の凄さはよく知られていま
す。デジタル、AIのノウハウに関しても、既に
情報文化として組み入れているのです。

既に、中国に於いて革新リーダーのコミュニテ
ィを立ち上っています。
それは、華僑の情報、人脈の様です。
中国の素晴らしい潜在能力が開花するのは、
アッと言う間にやってきます。

SAPに関しては、2,000年代には既に中国の
大学で研究されていました。
例えば、地方の西南財経大学でも、シーメン
ス社と合同でSAP工商管理情報センターが
設置されていました。西南財経大学の担当者
と、SAPに関して話をした日が昨日の様です。
西南財経大学は中国を代表する財経系大学
の一つ、北京の中央財経大学、上海の上海
財経大学などとともに中国の4大財経大学で
す。特に金融学科、会計学科に強みを持って
います。
今や、中国に多くのSAPユーザーがいます。

中国は基盤となる人材やテクノロジー技術者
は、量、質で米国に次ぐ2位の規模です。
例えば、現時点でエンジニア数は200万人以
上(日本約100万人)、データ・サイエンティスト
は約1万7,000人(日本約3,000人)。
騰訊控股(テンセント)、新浪(シナ)、百度(バ
イドゥ)等、進化してます。

テンセントのスマートフォン(スマホ)向け無料
対話アプリの微信(ウィーチャット)」はLineの
先を生きます。 メッセージ、音声、会話、写真、
動画、また、金銭のやり取りがあります。
また、「公衆号」とよばれる公式アカウントで意
見を発信。新浪の交流サイト(SNS)微博(ウェ
イボ)は中国版ツイッターです。、百度は有力ネ
ット掲示板で話題になります。


激化する中国IT業界で生き抜くことは、平等に
与えられた時間を最大限有効に使います。

以前、こんな話をしました。

”そりゃ生きていれば、嬉しい涙も、悲しい
涙もあります。悲しい時、目を閉じ手で顔
を覆い泣きます。誰もいなければ、心から
そっと涙します。
貴方は、目を開き、瞬(まばた)きもせず、
静かに こらえる溢れる涙の姿を見たことが
ありますか?
  この涙には信念があります

...... 彼ら、彼女達の中に、遠~く、目を一点
に見つめ、涙を流す姿がありました。”

中国は、時間に対して必死なのです。


日本は、時間に対して必死だろうか?

スタンフォード大学の外側の廊下で必死
に勉強する風景は、時間の大切さを感じ
ます。

さて、話を戻します。
ここでの話は企業の話でなく、個人の
話です。


  時間を意識 するの話です。


「時間を管理する」が出来ない。
何をやっても長続きしない。
集中心が続かない。

全て 時間を意識 することで解決できます。

確かに、

”時間管理の訓練に関して”
”時間管理(タイムマネジメント)に関して”
”スケジューリングに関して”
”時間管理術に関して”
”「アポイントメント」と「タスク」による時間
 管理に関して”
”時間管理ツール”  
 関連ソフト例: 
   「toggl」,「TaskChute」,「TaskJenga」,
   「Studay Diary」,「サイボウズ Office」,
    「LINE WORKS 」等

  無料スケジュール管理ソフト例:
  Schedule Watcher、Wise Reminder、
  WinCal、秘書君 等。


等々、気持ちの持ち方、スケジュール管理
等のハウツー本、情報は溢れています。
でも、頭では分っているが、現実には時間
管理は長続きしません。


私が試してみて、最後の最後に残ったのが、

   時間を意識

すると言うことでした。

今回の話は「時間管理のスキル」の話で
はありません。



政府が推進する「働き方改革」、何をするにも
やり抜く力 がないと先に進むことが出来ま
せん。

GRIT やり抜く力 は確かに的をえています。
でも 読んだだけでは、集中心は長続きしま
せん。
時間対するに考え方に問題があるからです。

DSC03535F






Grit: The Power of Passion and Perseverance
Angela Duckworth
Ebury Digital
2016-05-05



GRIT 平凡でも一流になれる「やり抜く力」
リンダ・キャプラン・セイラー
日経BP社
2016-11-11





これまでの時間の使い方に関してのBlodです。




















時間を意識 するが大切なのです。

強烈なPassion(情熱)がある人は、時間を大
切に出来ます。

でも、強烈なPassion(情熱)がない人は、常に
時間を意識して、自分の目標へ向かって時間
を意識し、時間を大切にすることが大切ですと
感じています。

私は強烈なPassion(情熱)がなく、毎日、毎日
時間を意識して、自分に叱咤激励しています。
それでも、怠けてしまいます。

イチローは凄いな~と。
何が凄いといっても、長~く 持続出来ているの
です。

時間を意識 は、長~い持続が基本です。
“マインドフルネス” の助けも必要です。








大切なことは、自分にあった 毎日、「時間を
意識」出来る方法を見え出すことと感じてい
ます。













出会いは人生に大きく影響しますが、人
以外の出会いも考え方、生き方に大きく
影響します。

私にとってSAPもその一つでした。出会
いは、1995年でした。場所はサンフラン
シスコでした。
サンフランシスコの社内で、ITの責任者
が、私に話をしました。社内システムを
SAPへ変更することを考えているとの話
でした。早速、関係者を集め、何故、
SAPか? 一週間をかけ議論し検討し
ました。
当時、会社は世界のバイオでリーディン
グカンパニー、使用しているシステムに限
界を感じていました。

メンバーは、インド系が5人、南米系が1人、
フィリピン系が1人、白人系が2人、そして
私でした。 インドの人の中にはずば抜け
た頭脳をもっている人がいました。
当初、何故か男ばかりでした。
この後、多くの女性が参加しました。

数か月を要して、メンバーにて、SAP採用
を推薦する方向できまりました。
先ず、日本でパイロット的なSAP開発テス
トをして、成功したら、アメリカ本社で採用、
本社に於いて開発すると言う2段構えです。
日本に於けるパイロット的な開発は、私が
プロジェクトリーダー、開発チームは私と
本社アメリカ、予算は私の滞在、アメリカの
日本での滞在などを含めて、日本円で総額
数億円(十億円以内)でした。日本の業務か
らのサポートチームは、私のスタッフが主に
担いました。理由は英語のコミュニケーション
が出来た為です。
日本での成功後、アメリカで採用、プロジェ
クトリーダーを担いました。総額 数百億円
の予算でした。全世界で、3年程の時間を
要しました。

以前レジリエンス(resilience)の思考術
の話をしました。


その中で、脳梁の話をしました。
抜粋:
問題は、右脳と左脳は、脳梁という組織
でつながっていますが、その太さは女性
の方が
約20% 太く活発であることです。

具体的には、女性は脳梁の太さと活
発から、同時に2つの事が出来るの
です。

と話をしました。
そして、
右脳と左脳の間の情報量が多いため、女
性特有の「拡大思考」を生み出すと
言うことです。

と話をしました。

男が一つのこと、つまり、SAPについて、夢
中に語ることができたのは、どうも 脳の
構造の面から、男性が好きな女性を勝手に
理想化・空想化する様に、SAPへのコンセ
プトへのめり込んで行った感じでした。
視床下部から「テストステロン」というホル
モンが分泌されますが、「男性は空腹時に
飢餓感と共に性欲を感じやすく」の様に、新
しいソフトへ性欲に似たものを感じていたの
です。

勿論、最初から女性が参加していたら、以前
話をした、
 女性は脳梁の太さと活発から、同時に2つ
 の事が出来るのです。

から、もっと、論理的でスムーズに進めること
が出来たと思っています。

幸い、下記に話すオラクル、ビジネスオブジェ
クト等の担当者の中には女性がいました。

サンフランシスコの101号線を南へ、
シリコンバレーにあるオラクル、ビジネスオブ
ジェクト、そして、プリズム、HP等、多くの会
社と研究、会議もしました。
勿論、アメリカのSAPとも何度も会議をしまし
た。

今や、SAPは、世界でトップを走る統合ソリュ
ーションソフトウエアです。
当時は、世界のトップ企業は、最先端の技術、
コンセプトを模索している時代でした。

SAPは、ビジネスソリューション以外でも、こ
んな話があります。
サッカーファンなら、ドイツの「超高速パスサ
ッカー」、「ポゼッション・サッカー」、と言う
言葉を聞いたことがある人もいると思います。
SAPのサッカー分析システム
            「マッチ・インサイト」
有名です。
2006年W杯の開催国だったドイツが3位に終
わった年から、レーヴ監督の「選手がボールを
保持している時間を最小化する」、所謂、「ポ
ゼッション・サッカー」が有名です。ドイツサ
ッカーのワールドカップで優勝へSAPが寄与
していました。

SAPはこれまで高価で、まだまだ中小企業に
は馴染みがない統合ソリューションソフトウエ
アです。従って、多くの人にとって出会いは少
ないと思いますが、低価格の製品も提供し始
めています。今後、日本でも中小企業への浸
透があるかも知れません。

SAPの変遷を少し話しておきます。
SAP、既に会社で使用中、または過去に使用
した人、又は触れた人がいると思います。
SAP(エスエイピー)は、ERP
(Enterprise
Resource Planning)の代表です。
勿論、英語のSAPの意味ではありません。当
初は英語と同じ発音、サップと言っていました
が、今はSAP(エスエイピー)が正式な呼び方
です。
既に、SAPを体感している人は、何かを感じた
と思います、それは、
 
  サプライチェーン
  ビジネスプロセス
  意思決定プロセス
  透明性、
  説明責任
  
等が挙げられると思います。


SAP AG(ドイツ)は、1972年設立、SAP
ジャパン株式会社は1992年10月に、
SAP AG 100%出資の日本法人として設
中根 滋氏が初代社長でした。日本に
於いては、SAP Japanは、まだ経験が浅
く、1996年から1999年頃になって少しづ
つ技術者が増えて行った感じです。
時流に乗り、常に進化発展、今や世界最大
のERPソフト会社です。

私はずっと日本、アメリカ等に於いて最新の
トレーニングを受けてきました。日本円に換
算すると金額は数千万円になります。

企業がどんなシステムを使用しているかで
就職する人は、IT関係者以外いないと思わ
れます。
就職した企業が採用しているソフトが、そ
の人の出会いです。運の世界かも知れま
せん。

今や、ERP、サプライチェーンは古い言葉と
して普通に使用されていますが、日本では
馴染みがなかった言葉です。
考え方の背景は、1980年代のアメリカ産業
の停滞の原因が、社内情報の共有、意思決
定プロセスに問題があった
、ハーバード大
学にて研究、サプライチェーン、意思決
定のトップダウンの考えが提唱
され、
ERPと言う考えに基づいた、SAPの様な製
品につながった感じです。
それ以前の、R3と言う古い製品から、SAP
へ進化しました。

当初から SAPシステムは膨大なテーブル
から構成されていました。当初は重い感じ
でしたが、ICチップ、ハード面の急激な進
化、データーベースの進化が、SAPを後押
し、急激に進化・発展してきました。特に
1990年中頃から、SAPは発展していきまし
た。
一方、日本は、1990年3月の「土地関連融
資の抑制について」、所謂、総量規制、
前年1989年に導入された消費税もあり、
バブル崩壊です。
所謂、「失われた20年」になったのです。
バブルからのソフトランディングが出来な
い政策、総量規制政策だったのです。

アメリカは1980年代の苦難の時代を経て、
ソフトに関しても、1990年代から世界をリ
ード、その後、今日に至るまで、日本は統
合ソリューションソフトウエアの世界に於
いては、全く太刀打ちできない状態です。
ソフトに於いては、グローバルスタンダー
ドは、アメリカです。

最近のクラウドサービスにおいても、
Amazon AWS
Microsoft Azure
が2大巨頭です。

他には、
Google    Google Cloud Platform(GCP)
IBM         IBM Cloud




現在のSAPは、瞬時に必要な経営情報へ
アクセスへ最適化したSAP HANA、第4世
代のERPです。

次世代ERPのビジネススイートに関しては
   
       SAP S/4HANA

を参照してください。詳しく説明、公開されて
います。


今回のテーマは、技術の話でなく、
 「体感は人を変える SAP 編」
です。


余談ですが、
玉虫色が好きな日本人、ビジネス社会でも
社内外を問わず何事も明確にしない暗黙
の了解の世界がまだ残っています。
何事も曖昧な世界です。日本文化の風景
の様です。
これは、ビジネスソリューションにも影響し、
ソフトにも影響しています。

------------------------------------------------------
横道にそれますが、政治に至っても、最近
の日報データの存在・報告・隠蔽問題に関
連し、日報非公表の防衛監察結果がありま
した。防衛省内での公文書の定義が曖昧で、
結果的に隠蔽とみられる問題がありました。
身内の監察では、大臣の責任は予想通りで
した。稲田大臣の関与に関して調査結果が
玉虫報告でした。
南スーダンPKOの日報を巡る問題は、ジャ
ーナリストの布施祐仁氏の日報の開示請求
からですが、
日報データは、自衛隊員4万人以上がアク
セス出来ていました。情報公開で一旦、公開、
”戦闘”と言うことが記載されていたため、稲
田大臣が国会で妙な答弁となり、日報データ
は既に破棄されたと言う話。しかし、既に4万
以上がアクセス出来ており、ダウンロードされ
ており、後で有りましたと言えない、また、稲
田大臣自信の破棄したとの関与問題、国会
での答弁が嘘になる極めて問題視される問
題が出て、矛盾が深みにハマってしまった感
です。
2月13日、15日に、幹部が稲田氏に保管の事
実を伝えていたと言う話、稲田大臣は嘘の罪
に問われる窮地の問題もあり、また、「防衛相
の文民統制が利いていない」非難もあり、稲田
防衛相は、報告がなかった、聞いていないと
言う話になっています。

結果的に、身内の監察は、玉虫色の報告とな
っています。

日報は公開できなかった理由・背景があった場
合、その理由・背景を明確にする、説明責任
あったと感じています。 勝手な解釈は問題が
起きます。 説明責任(accountability)への意
識が欠落していました。

恐らく、隠蔽とは違った意識があったと推測さ
れます。防衛監察は隠蔽としていますが、現場
では全く違った認識だったのではと思います。
現在は全て公開です。将来は3か月非公開等
の改正検討が必要と感じています。

また、森友学園問題、加計学園の獣医学部
新設問題、 またその下での、霞ヶ関人事の
玉虫色等見られます。

ここでは政治の話でありません。情報の面か
らの話です。


1.日報データはデータベースにあった。
  4万人以上がアクセス出来ていた。

2.公開は紙ベースである。

3.日報は1年以内で消される。


後、例えば下記の様な規則が必要
と感じています。

1.全ての日報データは公文書
2.10年保管(一定期間非公開)
3.その後、公文書館で保管、公開

問題:
10年保管(一定期間非公開):
隠蔽は避けられなく、一定期間、例えば
3か月間非公開など条件が必須です。


公開が紙ベースから電子媒体になるか否
かは、多分、時間を要すると思います。
でも これは大切な課題です。
某TVで、元自衛隊に在籍していた評論家
が防衛省は日報を紙ベースで全てを公開
は膨大な手間と費用がかかり、現在、その
様な予算がないと述べていました。
日報は、現場の全てですので、リスク、セキ
ュリティ管理の面もあり、公開、取り扱いに
注意が必要ですが、紙媒体云々は次元が
違っていると感じました。

紙媒体は、不必要な黒塗りなどの弊害もあ
ります。セキュリティ等を考慮し、個人情報
は、例えば、国会議員は全て見ることが出
来る、一般は一定の規制等で対応が可能
です。議論の多い所です。

基本は電子媒体で全て公開ですが、日報
は、国防のリスク等の面から、一定の期間
非公開がと個人的に感じます。
例えば 日報は10年は非